Cisco Prime Unified Provisioning Manager 9.0 ユーザ ガイド
索引
Index
発行日;2012/12/19 | 英語版ドキュメント(2012/08/03 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 5MB) | フィードバック

Index

A

AAA サーバ

削除 10-18

情報の変更 10-18

接続のテスト 10-19

追加 10-16

ACS サーバ 10-15

AssignSoftPhoneName 9-3

AssociateAllUsersInCallProcessor 9-3

AssociateAllUsersInUMProcessor 9-3

AssociateOnlyExistingUsers 9-3

AssociateUsersByDeptCode 9-3

AssociateUsersByDevicePool 9-4

AssociateUsersByLocation 9-4

B

Busy Trigger 属性、デフォルト値 A-1

C

ChangeUnityPasswordOnNextLogin 9-4

Cisco IOS コマンドおよび設定テンプレート 4-1

Cisco IOS ルータ

概要 2-30

追加 2-7

Cisco Unified Communications

展開、継続 1-10

展開、初期 1-1, 1-9

Cisco Unified Communications Manager

PIN 7-4

インフラストラクチャ データ オブジェクト

リリースでサポート 4-2

加入者、パスワード 7-4

コール プロセッサ 2-10

スロットリングの設定 10-11

設定テンプレート 4-1

依存関係 4-41

追加 2-2

同期されるオブジェクト 2-16

Cisco Unified Communications Manager Express

コール プロセッサ 2-10

設定テンプレート 4-1

Cisco IOS コマンド 4-1

依存関係 4-41

追加 2-4

Cisco Unified Communications Manager Express コール プロセッサ

設定 2-13, 2-28

Cisco Unified Communications Manager コール プロセッサ

設定 2-12

Cisco Unified Operations Manager

Provisioning Manager から起動 10-5

Provisioning Manager から開くための設定 10-5

Cisco Unity

加入者、パスワード 7-4

製品およびサービス 8-11

追加 2-4

Cisco Unity Connection

追加 2-5

Cisco Unity Connection、製品およびサービス 8-12

Cisco Unity Connection ユニファイド メッセージ プロセッサ

設定 2-21

Cisco Unity Express

製品およびサービス 8-12

設定テンプレート 4-1

Cisco IOS コマンド 4-1

依存関係 4-41

追加 2-6

Cisco Unity Express ユニファイド メッセージ プロセッサ

設定 2-22

Cisco Unity ユニファイド メッセージ プロセッサ

設定 2-21

CreateSelfCareAccounts 9-5

CTI ルート ポイント 4-5

D

DefaultCallManagerPassword 9-5

DefaultCallManagerPIN 9-5

DefaultCUPMPassword 9-5

DefaultDeviceProfile 9-5

DefaultUnitySubscriberPassword 9-6

DefaultUserType 9-6

Defaultusertype ビジネス ルール 7-2

DescriptionString 9-7

DNAutoReservation 9-7

DNAutoReservationTimeout 9-7

DNB(ディレクトリ番号ブロック) 6-5

E

EmailSender 9-7

Extension Mobility Access

変更 8-31

Extension Mobility Line

プロビジョニング属性

コール プロセッサのサポート 9-51, 9-68

割り当てレベル 9-38

ExternalNumberMasks 9-7

H

H323 ゲートウェイ 4-9, 4-10

I

Internet Explorer

イネーブル化 1-12

IOS コマンド。「Cisco IOS コマンド」を参照。

IP アドレス

Provisioning Manager サーバでの変更 10-27

Provisioning Manager システムでの変更 10-27

Provisioning Manager データベースでの変更 10-28

IP 電話の詳細

ダイアログボックスを開く 10-6

IsAuthorizationRequiredForAddOrder 9-8

IsAuthorizationRequiredForCancelOrder 9-8

IsAuthorizationRequiredForChangeOrder 9-8

L

LDAP directory integration 2-11

LDAP サーバ 10-15

同期 3-12

同期化レポートの説明 3-16

同期化レポートの表示 3-16

同期のスケジュール 3-15

同期の設定 3-14

LineDisplayString 9-9

location 4-14

M

MailHost 9-9

Maximum Calls、デフォルト値 A-1

MonitorPhoneReturnEnabled 9-9

N

NameDialingInfo 9-9

Non-RestrictedDomainSync 9-9

O

[Order Entry] フィールド 8-13

OrderProvisionedEmailTemplate 9-10

OrderRejectedEmailTemplate 9-10

P

PhoneAssignmentDoneBy 9-10

PhoneReceiptDoneBy 9-11

PhoneReservationTimeout 9-11

PhoneShippingDoneBy 9-11

Provisioning Manager

IP アドレスの変更 10-27

インターフェイス 1-3

加入者のログイン 7-4

製品およびサービス 8-5

Provisioning Manager のインターフェイス 1-3

PseudoUserID 9-11

PurgeUponUmRemoval 9-12

S

SIP Profile

インフラストラクチャ 4-34

SIP トランク 4-18, 4-34

インフラストラクチャ 4-18

T

TakePrimaryUserInfoFromUMProcessor 9-12

U

Unified CM グループ 4-38

Unified Messaging

プロビジョニング属性

コール プロセッサのサポート 9-51, 9-68

割り当てレベル 9-38

アクセス、加入者レコードへの 8-2

アセット、トラッキング。「インベントリ」を参照

アップデート

加入者 7-3

加入者ロール タイプ 7-11

項目 4-47

コール プロセッサ 2-14, 2-28

設定テンプレート 4-46

ディレクトリ番号 6-6

ユーザ 7-14

ユニファイド メッセージ プロセッサ 2-22

一時停止、バッチ プロジェクトの 5-16

インターフェイス

Provisioning Manager 1-3

インフラストラクチャ設定

インスタンスの追加 4-54

インスタンスの編集 4-57

概要 4-53

項目の順序の変更 4-56

項目の選択 4-56

削除 4-58

スケジュール 4-59

スケジュールされたタスクの削除 4-60

スケジュールされたタスクの消去 4-61

タスクのスケジュール 4-59

複雑な属性、使用 4-54

インフラストラクチャ設定のスケジュール

概要 4-59

タスクの表示 4-59

インフラストラクチャ データ オブジェクト

Cisco Unified Communications Manager のリリース番号による 4-2

CTI ルート ポイント 4-5

H323 ゲートウェイ 4-9, 4-10

SIP トランク 4-18, 4-34

Unified CM グループ 4-34, 4-38

音声

地域 4-39

回線グループ 4-14

共通のデバイス設定 4-7

コール

サーチ スペース 4-7

パーク 4-6

ピックアップ グループ 4-6

デバイス プール 4-9

トランスレーション パターン 4-37

ハント

パイロット 4-11

リスト 4-11

ボイスメール

パイロット 4-39

プロファイル 4-39

メディア リソース

グループ 4-15

グループ リスト 4-15

ルート

グループ 4-16

パーティション 4-16

パターン 4-16

リスト 4-16

ロケーション 4-14

インフラストラクチャ プロビジョニングの状態 4-61

インベントリ

検索

基本 10-35

詳細 10-36

ディレクトリ番号 6-5

電話 6-1

レポート 6-4

インポート

設定テンプレート 4-52

請負業者の加入者ロール 7-9

エクスポート

関連付けられたユーザのない電話 3-17

設定テンプレート 4-53

エクゼクティブの加入者ロール 7-9

オーダー

関連付けられた加入者のない電話 8-24, 8-25

キャンセル 8-39

共有回線 8-19

共有電話 8-19

検索 8-35

実行 8-17

承認 8-37

処理 8-36

出荷 8-38

受領 8-38

承認 8-37

追加、バッチ アクション ファイルに 5-1

手順、例 8-12

バルク サービス 8-36

ビジネス ルールの設定 9-14

表示 8-1

メモの追加 8-3

オーダー、権限ロール 7-17

オペレータの加入者ロール 7-9

音声サービス、管理 1-9

音声地域 4-39

回線

エンド ユーザ アソシエーション 8-18

共通の共有、設定 8-20

情報、変更 8-30

プライマリ共有、設定 8-21

回線グループ 4-14

概要

Cisco IOS ルータ 2-30

Provisioning Manager 1-1

インフラストラクチャ設定 4-53

インフラストラクチャ設定のスケジュール 4-59

サービス エリア 3-17

設定テンプレート 4-1

バッチ プロジェクト 5-15

ビジネス ルール 9-2

プロビジョニング属性 9-16

ライセンス 10-2

カスタマー ドメイン テンプレート 3-2

加入者

アップデート 7-3

権限ロール、適用 7-6

サービス、オーダー 8-17

削除 7-7

作成 7-2

定義 7-1

同期化 7-6

レコード

検索 7-9, 7-20

同期化 2-14

表示 8-1

「加入者ロール タイプ」も参照

移動 7-7

加入者サービス

移動 7-7

加入者サービスの移動 7-8

加入者の移動 7-7

加入者レコード

アクセス 8-2

加入者ロール タイプ

アップデート 7-11

関連付けられた製品 7-11

削除 7-13

追加 7-10

プロビジョニング属性 7-12, 9-16

優先順位 7-11

管理権限ロール 7-16

キーワード

概要 4-44

形式 4-44

削除 4-46

4-45

設定テンプレートへの追加 4-44

編集 4-45

リスト、削除 4-46

キーワード置換。「キーワード」を参照

疑似加入者ロール

使用 7-10

起動

クライアント システムから Provisioning Manager 1-11

サーバから Provisioning Manager 1-11

起動、Cisco Unified Operations Manager の IP Phone Details の 10-5

キャンセル

オーダー 8-39

製品 8-39

バッチ プロジェクト 5-16

共通の共有回線 8-20

共通のデバイス設定 4-7

共有 8-23

回線、設定

プライマリ 8-21

電話、設定 8-23

共有回線

オーダー 8-19

設定

共通 8-20

共有電話

オーダー 8-19

権限ロール

加入者に適用 7-6

許可されたタスク 7-16

権限ロールの出荷 7-17

権限ロールの受領 7-17

権限ロールの認可 7-17

権限ロールの割り当て 7-17

言語

設定 1-14, 1-15

検索、インベントリの 10-34

検索レポート

削除 10-43

作成 10-41

交換、電話の 8-25

高度な

権限ロールのオーダー 7-17

権限ロールの割り当て 7-17

項目

コピー 4-48

削除 4-48

順序、変更 4-47

編集 4-47

「インフラストラクチャ データ オブジェクト」も参照 4-47

コール

サーチ スペース 4-7

パーク 4-6

ピックアップ グループ 4-6

コール プロセッサ

Cisco Unified Communications Manager Express の設定 2-13, 2-28

Cisco Unified Communications Manager の設定 2-12

アップデート 2-14, 2-28

インフラストラクチャ データ、例 2-14

加入者データ、例 2-14

削除 2-18

定義 2-10

ディレクトリ番号ブロック 3-26

同期化 2-14

同期化のトラブルシューティング 2-17

同期化ログ、表示 2-18

プロビジョニング属性

製品でサポート 9-51, 9-68

コール プロセッサのパスワード

説明 7-5

互換表示のイネーブル化、Internet Explorer の 1-12

コピー

項目 4-48

設定テンプレート 4-49

サービス

移動 7-7

サービス エリア

削除 3-23

設定 3-19

追加 3-19

定義 3-17

ディレクトリ番号ブロック 3-26

プロビジョニング属性、設定 3-22, 9-16

レポート 10-43

サービス設定レポート 10-43

再起動、バッチ プロジェクトの 5-16

再スケジュール、バッチ プロジェクトの 5-15

再設定、パスワード

加入者 7-4

ユーザ 7-15

削除

インフラストラクチャ設定インスタンス 4-58

加入者 7-7

加入者ロール タイプ 7-13

キーワード リスト 4-46

項目 4-48

コール プロセッサ 2-18

設定テンプレート 4-49

ドメイン 3-17

ユーザ 7-20

ユニファイド メッセージ プロセッサ 2-25

作成

加入者 7-2

加入者ロール タイプ 7-10

疑似加入者 7-10

サービス エリア 3-19

ディレクトリ番号ブロック 3-24

ドメイン 3-2

汎用 IOS ルータ 2-7

ユーザ 7-14

システム レポート 10-43

実行、バッチ プロジェクトの 5-15

シニア マネージャの加入者ロール 7-9

従業員の加入者ロール 7-9

使用

疑似加入者ロール 7-10

使用方法のシナリオ 1-8

音声サービス、他のユーザが管理できるようにする 1-9

加入者サービス、管理 1-9

設定テンプレート 4-1

展開

初期 1-9

追加のサイト 1-10

スケジュール

同期化 10-29

バッチ プロジェクト 5-15

スロットリング

Cisco Unified Communications Manager の設定 10-11

生成、設定の 4-49

製品

インベントリの表示 8-3

ビジネス ルール、設定 9-13

プロビジョニング属性 9-17

プロビジョニング属性の表示 8-2

メモの追加 8-3

製品およびサービス 8-4

Cisco Unity 8-11

Cisco Unity Connection 8-12

Cisco Unity Express 8-12

Provisioning Manager 8-5

オーダー 8-4

キャンセル 8-39

セキュリティ

Internet Explorer および Provisioning Manager 1-11

Windows 2003 および Provisioning Manager 1-11

設定

AAA サーバ 10-15

ACS 10-15

Cisco Unified Operations Manager の IP Phone Details を開く 10-5

LDAP 10-15

オーダー 9-14

共有回線、プライマリ 8-21

コール プロセッサ 2-10

サービス エリア 3-19

製品 9-13

電話、共有 8-23

ドメイン 3-3

ドメイン通知 10-9

ドメイン通知テンプレート 10-8

ドメイン同期化 9-13

ドメインの同期化用のビジネス ルール 9-15

ビジネス ルール 9-14

プロビジョニング属性 9-16

プロビジョニング属性の変換テンプレート 9-69

メッセージ プロセッサ 2-10

ユーザ アクセス 9-13

ユニファイド メッセージ プロセッサ 2-19

システム通知 10-7

設定テンプレート

Cisco IOS コマンド 4-1

インポート 4-51

エクスポート 4-51

概要 4-1

キーワード 4-44

作成 4-40

使用方法のシナリオ 4-1

設定

アイテムの追加 4-40

アップデート 4-46

コピー 4-49

削除 4-49

名前変更 4-48

設定の生成 4-49

4-2

設定、テンプレートを使用した生成 4-49

追加

Cisco IOS ルータ 2-7

Cisco Unified Communications Manager Business Edition 2-2

Cisco Unified Communications Manager Express 2-4

Cisco Unity 2-4

Cisco Unity Connection 2-5

Cisco Unity Express 2-6

インフラストラクチャ設定インスタンス 4-54

デバイス 2-2, 2-5

通知 10-6

システム 10-7

テスト 10-10

電子メール 10-6

ディレクトリ インベントリ、管理 6-5

「ディレクトリ番号」も参照

ディレクトリ番号

アップデート 6-6

削除 6-7

状態 6-5

追加 6-5, 6-6

予約、期限切れの 6-7

ディレクトリ番号のインベントリ レポート 10-43

ディレクトリ番号ブロック

追加 3-24

表示

コール プロセッサ 3-26

サービス エリア 3-26

データの消去、イネーブル化 10-14

データベースのバックアップと復元 10-20

データベースの復元 10-20

テスト、接続の

汎用 IOS ルータ 2-31

テスト

通知設定 10-10

デバイス

削除 2-9

情報のアップデート 2-8

情報の表示 2-8

追加 2-4

デバイス プール 4-9

デバッグ、イネーブル化とディセーブル化 10-11

デフォルト値、Busy Trigger 属性 A-1

デフォルト値、Maximum Calls A-1

展開

音声インフラストラクチャ、サイトの追加 1-10

音声インフラストラクチャ、初期 1-9

テンプレート

カスタマー ドメイン 3-2

設定 4-1

電話ボタン 9-1

電話

アクティブ化 8-4

関連付けられた加入者のないオーダー 8-24, 8-25

関連付けられた加入者のない電話の管理 8-24

共有 8-23

交換 8-25

所有権、変更 8-28

設定 8-23

設定の変更 8-27

設定、変更 8-27

プロビジョニング属性

コール プロセッサのサポート 9-51, 9-68

割り当てレベル 9-38

電話インベントリ

期限切れの予約のクリア 6-3

電話情報、更新 6-1, 6-3

電話を削除 6-4

電話を追加 6-2

レポート、表示 6-4

電話インベントリ レポート 6-4

電話回線

プロビジョニング属性

コール プロセッサのサポート 9-51, 9-68

割り当てレベル 9-38

電話、関連付けられた加入者のない 8-24

オーダー 8-24, 8-25

電話、関連付けられたユーザのない

エクスポート 3-17

電話タイプ、デフォルトの電話ボタン テンプレート 9-2

電話ボタン テンプレート

最大行数、表示 9-1

デフォルトの電話タイプ 9-2

同期化、取得 9-1

同期化

加入者 7-6

コール プロセッサ 2-14

ログ ファイル 2-18

推奨オーダー 2-14, 2-23, 3-4

同期されるオブジェクト 2-16

ドメイン 3-4

目的 3-4

ログ ファイル 3-10

トラブルシューティング 2-17

ユーザ 7-19

ユニファイド メッセージ プロセッサ 2-23

ログ ファイル 2-24

同期化、スケジュール 10-29

同期化ログ メッセージ

LDAP 同期 3-16

ドメイン 3-10

ドメイン

LDAP サーバとの同期 3-12

削除 3-17

作成 3-2

設定 3-3

通知 10-9

テンプレート 3-2

同期化 3-4

同期化ログ、表示 3-10

同期化ログ メッセージ 3-10

ビジネス ルール、同期化 3-8

プロビジョニング属性 3-11, 9-16

ドメイン通知テンプレート 10-8

トラッキング、アセット。「インベントリ」を参照

トラブルシューティング

同期化

コール プロセッサ 2-17

トランク

SIP 4-34

トランスレーション パターン 4-37

パスワード

加入者、再設定 7-4

Cisco Unified Communications Manager Express 7-4

Cisco Unity 7-4

Provisioning Manager へのログイン 7-4

ユーザ、再設定 7-15

パターン

トランスレーション 4-37

ルート 4-16

バックアップ、データベースの 10-20

バッチ アクション ファイル

ガイドライン 5-9

形式 5-1

サーバのサンプル ファイル 5-1

製品

依存関係 5-9

複数のインスタンス 5-9

追加

オーダー 5-1

ユーザ 5-1

バッチ プロジェクト

アップデート 5-14

概要 5-15

キーワードの使用方法 5-11

削除 5-14

作成 5-13

実行 5-15

一時停止 5-16

一時停止、再起動 5-16

キャンセル 5-16

ステータス、表示 5-18

詳細の表示 5-19

スケジュール 5-15

キャンセル 5-17

再スケジュール 5-15

スケジュールされた一時停止、キャンセル 5-18

スケジュールされた一時停止、追加 5-17

属性の優先順位のプロビジョニング 5-11

ハント パイロット 4-11

ハント リスト 4-11

汎用 IOS ルータ

削除 2-32

情報の変更 2-31

接続のテスト 2-31

表示 2-31

ビジネス ルール

概要 9-2

使用 9-12

設定 9-14

オーダー 9-14

製品 9-13

必須 9-12

説明 9-2

ドメイン同期化 3-8

表示、プロビジョニング属性の 8-2

表示、ライセンス情報の 10-2

開く、Cisco Unified Operations Manager の IP Phone Details ダイアログボックスを 10-6

複雑な属性

設定 4-55

複雑な属性、使用 4-54

プライマリ共有された回線 8-21

プロセス、システムで実行中 10-28

プロセッサ、設定 2-10

プロビジョニング属性

概要 9-16

説明 9-17

変換テンプレートの設定 9-69

編集

加入者ロール タイプ 7-12

サービス エリア 3-22

ドメイン 3-11

優先順位 9-16

優先順位、変更 9-70

レベル

加入者タイプ 9-16

サービス エリア 9-16

ドメイン 9-16

プロビジョニング、属性の優先順位の

バッチ プロジェクト 5-11

プロビジョニングの状態

インフラストラクチャ 4-61

変換テンプレート、プロビジョニング属性の

設定 9-69

変更、IP アドレスの

Provisioning Manager システム 10-27

変更、設定テンプレートの名前の 4-48

変更、電話設定の 8-27

編集

インフラストラクチャ設定インスタンス 4-57

ボイスメール

アカウントのロック解除 8-34

パイロット 4-39

プロビジョニング属性

コール プロセッサのサポート 9-51, 9-68

割り当てレベル 9-38

プロファイル 4-39

変更 8-33

ボイスメール アカウントのロック解除 8-34

ボイスメールの変更 8-33

ポリシー権限ロール 7-17

マネージャの加入者ロール 7-9

メディア リソース

グループ 4-15

グループ リスト 4-15

メンテナンス権限ロール 7-16

メンテナンス モード 10-19

ユーザ

アクセス

設定 9-13

8-12

作成 7-14

追加、バッチ アクション ファイルに 5-1

同期化 7-19

ユーザ ガイド、アクセス 1-12

優先順位

プロビジョニング属性 9-70

ユニファイド メッセージ プロセッサ

Cisco Unity Connection の設定 2-21

Cisco Unity Express の設定 2-22

Cisco Unity の設定 2-21

アップデート 2-22

削除 2-25

定義 2-10

同期化 2-23

同期化ログ、表示 2-24

予約、電話

期限切れ 6-3

ステータス 6-1

ライセンス

PAK の入手 10-3

Provisioning Manager NBI 10-3

Provisioning Manager に登録 10-3

アップグレード 10-3

概要 10-2

新規 10-2

ライセンス ファイルの入手 10-3

ライセンス情報、表示 10-2

リスト

項目の追加 4-47

順序変更 4-47

「インフラストラクチャ データ オブジェクト」も参照

リソース設定レポート 10-43

ルート

グループ 4-16

パーティション 4-16

パターン 4-16

リスト 4-16

ルール。「ビジネス ルール」を参照

レポート

サービス エリア 10-43

サービス設定 10-43

ディレクトリ番号のインベントリ 10-43

電話インベントリ 6-4

リソース設定 10-43

ローカライズ 1-13

ロール

加入者 7-9

権限 7-16

ログアウト

Provisioning Manager 1-11

ログイン

Provisioning Manager 1-11

ログ ファイル 10-11

最大サイズ、変更 10-13

デバッグ 10-11

命名 10-11

ログのパージング レベル、変更 10-13

ログ レベル、アップデート 10-12

ワーク オーダーの状態 8-40