Cisco Prime Collaboration Manager 1.2 ユーザ ガイド
デバイス グループの管理
デバイス グループの管理
発行日;2012/08/29 | 英語版ドキュメント(2012/08/17 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

デバイス グループの管理

デバイス グループの管理

Cisco Prime CM では、デバイスが検出されると、その状態にかかわらず、デバイスをタイプ別にグループ化することができます。デバイスをグループ化すると、単一のデバイス、またはデバイスのグループのデータを表示できるようになります。確認したい特定の情報をモニタリングするために、カスタマイズされたグループを作成することができます。

グループの構造は、[Device Group] ペインから、リストまたはツリー ビューとして確認できます。[Device Group] ペインは、[Device Inventory]、[Session Monitoring](フィルタ)、[Endpoint Monitoring]、[Alarms]、[Events] の各ページで使用できます。確認したい特定のグループからデバイスまたはエンドポイントを選択して、インベントリの詳細、モニタ セッション、エンドポイント、アラーム、イベントを確認できます。

グループ セレクタ(ツリー ビュー)が使用できるところでは、すべてのページでグループを手動で作成できます。

グループ化は次の目的で行います。

[Device Inventory] ページでデバイスをフィルタリングする

生成されたレポートをフィルタリングする

[Session Monitoring] ページでセッションをフィルタリングする

[Endpoint Monitoring] ページでエンドポイントをフィルタリングする

アラームまたはイベントのブラウザ ページでアラームまたはイベントをフィルタリングする

Prime CM のデバイスは、次のようにグループ化されます。

システム定義グループ:これらのグループは、デバイス タイプに基づいたシステムによって定義されます。グループ化は常に動的に実行され、削除することはできません。次のタイプのデバイスから構成されます。

エンドポイント:このグループに属しているすべてのエンドポイント(Cisco IP phones(89xx、99xx)、Cisco Cius、Cisco TelePresence System(500、1000、および 3000)シリーズ、TX9000 シリーズ、CTS Integrator C シリーズ、Cisco IP Video Phone E20、Cisco Codec EX60 および EX90 など)。

インフラストラクチャ デバイス:このグループに属しているすべてのインフラストラクチャ デバイス(MSE Supervisor、Cisco MCU、CTMS、Cisco ルータ、Cisco スイッチ、Cisco TelePresence Conductor、TMS、CTS Manager、Cisco TelePresence Server など)。

ユーザ定義グループ:これらのグループは、動的(ルールに基づく)または静的に定義することができます。

スタティック グループ

デバイスは、定義済みのルール セットなしで、これらのグループに追加されます。グループが作成されると、デバイスを手動で追加することができます。ルールを簡単に設定できないデバイスは、このグループに入ります。

ダイナミック グループ

デバイスは、ユーザが定義したルール セットまたは属性に基づき、グループ アクセス時にこれらのグループに追加されます。ルールの設定には、デバイス タイプ、デバイス モデル、ホスト名などの属性を使用します。グループ プロパティを使用してルールを定義できます。グループのルールに一致するものがあるとグループが更新されます。

ユーザ定義のダイナミック グループおよびスタティック グループの場合、クイック ビューから、サブグループの追加、グループの編集、グループの削除、グループの複製の各操作を行うことができます。ダイナミック グループの場合、ダイナミック サブグループを作成または追加すると、親のグループのルールを自動的に継承します。

クイック ビューを起動するには、デバイス グループの上にマウスを移動し、クイック ビュー アイコンをクリックします。

 

表 13-1 ユーザ定義グループのクイック ビューの詳細

フィールド
説明

Name

デバイスの名前。

Description

デバイスの説明。

Type

デバイスのタイプ。

Group Type

グループのタイプ(ダイナミック/スタティック)を表示します。

Number of Members

グループ内のメンバーの合計数が表示されます。

Number of SubGroups

グループ内のサブグループ(子)の数が表示されます。グループには、任意の数のサブグループを追加できます。

Number of Rules

グループに設定されているルールの数を表示します。


) ルールの詳細を確認するには、[Number of Rules] の上にマウスを移動し、クイック ビュー アイコンをクリックします。


Add SubGroup

1. [Add SubGroup] ボタンをクリックします。

[Create New SubGroup] ウィンドウが表示されます。

2. サブグループの詳細を入力します。

3. [Save] をクリックします。

ダイナミック グループ内にスタティック グループを作成することも、その逆もできます。スタティック グループを作成した場合、親のダイナミック グループからルールは継承されません。スタティック グループは、任意の階層に作成される独立したグループです。

ダイナミック グループの場合、ダイナミック サブグループを作成すると、親のグループのルールを自動的に継承します。

Edit Group

1. [Edit Group] ボタンをクリックします。

[Edit Group] ウィンドウが表示されます。

2. 必要なフィールドを編集します。

3. [Save] をクリックします。

[Group Name]、[Description] の編集に加え、適切な [Parent Group] の選択を行うことができます。

Delete Group

1. [Delete Group] ボタンをクリックします。

Are you sure you would like to delete the selected item(s)? 」というメッセージが表示されます。

2. [OK] をクリックします。

Duplicate Group

1. [Duplicate Group] ボタンをクリックします。

[Duplicate Group] ウィンドウが表示されます。

2. グループの詳細を入力します。

3. [Save] をクリックします。

ダイナミック グループで [Duplicate Group] を実行すると、ルールのプロパティが新しいグループにコピーされます。

グループの作成

新しいグループを作成する手順は次のとおりです。


ステップ 1 [Device Group] ペインの右にある アイコンをクリックします。

ステップ 2 [Create Group] をクリックします。

[Create Group] ウィンドウが表示されます。

ステップ 3 グループの名前と説明を入力します。

ステップ 4 グループ タイプ [Static] または [Dynamic] を選択します。

ステップ 5 ダイナミック グループの場合、[Match as All] または [Match as Any] を選択し、ドロップダウン リストから適切な基準の組み合わせを選択してルールを設定します。

[+] をクリックすると複数のルールを設定できます。新しい行が追加されます。

ステップ 6 [Save] をクリックします。

ユーザ定義グループの下に、新しいグループが、設定されたルールと共に追加されます。


 

グループへのデバイスの追加

デバイスを追加するには、次の手順に従います。


ステップ 1 [Inventory] > [Device Inventory] を選択します。

[Inventory] ページが表示されます。

ステップ 2 [Current Inventory] テーブルから管理対象デバイスを選択します。

ステップ 3 [Current Inventory] ペインで右矢印をクリックします。

ステップ 4 [Add to Group] を選択します。

[Add to Group] ウィンドウが表示されます。

ステップ 5 [Select Group] ドロップダウン リストから、対象となるグループを選択します。

ステップ 6 [Save] をクリックします。

選択したグループにデバイスが追加されます。


 

グループからのデバイスの削除

デバイスを削除する手順は次のとおりです。


ステップ 1 [Inventory] > [Device Inventory] を選択します。

[Inventory] ページが表示されます。

ステップ 2 [Current Inventory] テーブルから管理対象デバイスを選択します。

ステップ 3 [Current Inventory] ペインで右矢印をクリックします。

ステップ 4 [Remove From Group] を選択します。

Are you sure you would like to delete the selected item(s)? 」というメッセージが表示されます。

ステップ 5 [OK] をクリックします。

グループからデバイスが削除されます。


 


) デバイスの追加や削除ができるのは、ユーザ定義のスタティック グループだけです。ユーザ定義のダイナミック グループにデバイスを追加することはできません。