Cisco Prime Collaboration Manager 1.0 ユーザ ガイド
ジョブの管理
ジョブの管理
発行日;2012/05/10 | 英語版ドキュメント(2011/04/26 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

ジョブの管理

ジョブの管理

[Jobs] ページで、すべての即時およびスケジュール済みジョブの詳細を表示できます。手動でスケジュールされるジョブは、検出、インベントリ更新、セッション インポートです。ポーリング ジョブは、[Administration] ページのユーザ設定値に基づいて、トリガーされます。

次の表に、[Jobs] ページ([Administration] > [Job Management])に表示される詳細をリストします。最新情報を取得するには、[Refresh] アイコンをクリックします( ツールバー アイコンを参照)。

 

フィールド
説明

[Job ID]

ジョブの固有 ID。

繰り返しジョブの場合、ジョブ テーブルの行をシングル クリックすると、すべてのジョブ インスタンスのステータスを表示できます。

[Name]

Cisco Prime CM サーバで定義されているジョブの説明。

[Status]

ジョブのステータス。次に、ステータスを示します。

[Failed]:ジョブが失敗しました。[Job Instances] テーブルで失敗の説明を表示できます。

[Completed]:ジョブが完了しました。ジョブが完了しても、成功したとは限りません。ジョブがいくつかのデバイスで失敗している可能性もあります。ジョブの詳細は、[Job Instances] テーブルで表示できます(ページの左端にある矢印をクリックします)。

[Cancelled]:ジョブがキャンセルされました。スケジュール済みジョブをキャンセルできます。ただし、実行中のジョブまたはシステム ジョブ(たとえば、ポーリング ジョブ)はキャンセルできません。

[Paused]:このステータスは、Endpoint Utilization Report(EndPtUtilizationReport)のみに適用されます。

デフォルトでは、Endpoint Utilization Report の生成はディセーブルにされています。レポート ジェネレータをイネーブルにするは、[System Configuration] ページ([Administration] > [System Configuration])の [Enable weekly report generation] チェックボックスをオンにします。ジョブをイネーブルにしたら、ジョブ ステータスが Waiting に変わります。

[Running]:ジョブが実行中です。

[Waiting]:このステータスは、定期ジョブのみに適用されます。これは、実行開始のスケジュール済み時刻までジョブが待機していることを示します。

[Creator]

ジョブを作成したユーザ。事前定義されたシステム ジョブの場合、[Creator] には [ System ] と表示されます。

[Job Start Time]

ジョブが最初に実行をスケジュールされている時刻。

[Job End Time]

ジョブがアクティブになっている時間。スケジュールされているすべてのジョブのインスタンスを実行したら、ジョブは非アクティブになります。

[Next Scheduled Time]

以降のジョブ インスタンスの開始時刻。これは、定期的に繰り返されるジョブに適用されます。即時ジョブまたはワンタイム ジョブのいずれかの場合、[Job Start Time] および [Next Scheduled Time] に表示される時刻は同じです。

[Schedule Type]

ジョブが定期的または一度実行するようにスケジュールされているか示します。

[Job Instance: Job ID]:このペインは、ジョブを選択するときに表示されます。

[Run ID]

定期ジョブの場合、ジョブ インスタンス数を表示します。定期ジョブではない場合、ゼロを表示します。

[Status]

同じジョブのジョブ インスタンスのステータス。この列のクイック ビュー アイコンにマウスを合わせると、ジョブ インスタンス結果が表示されます。

[Start Time]

同じジョブのジョブ インスタンスの開始時刻。

[Completion Time]

同じジョブのジョブ インスタンスの終了時刻。即時ジョブまたはワンタイム ジョブのいずれかの場合、[Job End Time] および [Completion Time] に表示される時刻は同じです。

--

[Job Instance] ペインのページの左端にある矢印をクリックすると、ジョブ詳細を表示できます。このペインには、次の詳細が表示されます。

[IP Address]:デバイスの IP アドレス。

[State]:デバイスの管理ステート(管理対象、アクセス不能など)。

[Status Description]:ジョブが成功したか失敗したかを示します。ジョブ障害の詳細情報を表示します。

ジョブのキャンセル

[Cancel Job] ボタンを使用して、スケジュール済みジョブをキャンセルできます。ただし、ステータスが次のいずれかのジョブはキャンセルできません。

キャンセル

完了

失敗

実行中

また、次のジョブもキャンセルできません。

[Polling]:単語 Polling で始まるすべてのジョブ。たとえば、Polling_CTS-HEALTH_、Polling_TelepresenceSystem_、Polling_CtsMAN-HEALTH_ などです。

[Purging]:単語 Purging で始まるジョブ。

[Endpoint Utilization Report]:単語 EndPtUtilizationReport で始まるジョブ。