シスコ アプリケーション セントリック インフラストラクチャの基本
ラベルの一致
ラベルの一致

ラベルの一致

この章の内容は、次のとおりです。

ラベルの一致

ラベルの一致は、コントラクトのどのサブジェクトがそのコントラクトの所定のプロデューサまたはコンシューマに使用されるかを決定するために使用され、それらはどのコンシューマおよびプロバイダーが通信できるかを決定するために使用されます。

一致タイプまたはアルゴリズムは、matchT 属性によって決定され、次の値を取ることができます。

  • All

  • AtLeastOne(デフォルト)

  • None

  • ExactlyOne

プロバイダー ラベル vzProvLbl とコンシューマ ラベル vzConsLbl の一致を確認する場合、matchT はプロバイダー EPG によって決定されます。

サブジェクトを含む EPG 内でプロバイダーまたはコンシューマのサブジェクト ラベル vzProvSubjLbl および vzConsSubjLbl の一致を確認する場合、matchT はサブジェクトによって決定されます。

次の表は、すべての EPG プロバイダーおよびコンシューマの一致タイプとその結果の簡単な例を示します。 この表で、[] エントリはラベルがないことを示します。

matchT vzProvLbl vzConsLbl 結果

All

LabelX、LabelY

LabelX、LabelY

一致

All

LabelX、LabelY

LabelX、LabelZ

一致しない

All

LabelX、LabelY

LabelX

一致しない

All

LabelX

LabelX、LabelY

一致

All

[ ]

LabelX

一致しない

All

LabelX

[ ]

一致しない

All

[ ]

[ ]

一致しない

AtLeastOne

LabelX、LabelY

LabelX

一致

AtLeastOne

LabelX、LabelY

LabelZ

一致しない

AtLeastOne

LabelX

[ ]

一致しない

AtLeastOne

[ ]

LabelX

一致しない

AtLeastOne

[ ]

[ ]

一致

None

LabelX

LabelY

一致

None

LabelX

LabelX

一致しない

None

LabelX、LabelY

LabelY

一致しない

None

LabelX

LabelX、LabelY

一致しない

None

[ ]

LabelX

一致

None

LabelX

[ ]

一致

None

[ ]

[ ]

一致

ExactlyOne

LabelX

LabelX

一致

ExactlyOne

LabelX、LabelY

LabelX、LabelY

一致しない

ExactlyOne

LabelX、LabelZ

LabelX、LabelY

一致

ExactlyOne

LabelX

LabelY

一致しない

ExactlyOne

[ ]

LabelX

一致しない

ExactlyOne

LabelX

[ ]

一致しない

ExactlyOne

[ ]

[ ]

一致

同じロジックがサブジェクト ラベルにも適用されます。 コントラクト内のサブジェクト ラベルは 2 列目にあり、EPG サブジェクト ラベルは 3 列目にあります。