シスコ アプリケーション セントリック インフラストラクチャの基本
用語集
用語集

用語集

この章の内容は、次のとおりです。

用語集

アプリケーション セントリック インフラストラクチャ(ACI):ACI は、一元化された自動化とポリシーに基づくアプリケーション プロファイルを備えた総合的なデータセンター アーキテクチャです。

Application Policy Infrastructure ControllerAPIC):スケーラブル マルチテナント ファブリックを管理する主要な ACI アーキテクチャのコンポーネント。 APIC コントローラは、マルチテナント ファブリックの管理、ポリシー プログラミング、アプリケーション展開、およびヘルス モニタリングを提供する複製同期されたクラスタ化コントローラを構成します。

コンシューマ:サービスを消費するエンドポイント グループ(EPG)。

コンテキスト:レイヤ 3 アドレス ドメインを定義します。

コントラクト:どのような通信がどのように EPG 間で行われるかを指定するルール。

識別名(DN):MO について説明し、MIT 内の場所を検索する一意の名前。

エンドポイント グループ(EPG):エンドポイントの集合を含む名前付き論理エンティティである MO。 エンドポイントは、ネットワークに直接的または間接的に接続されたデバイスです。 エンドポイントには、アドレス(ID)、ロケーション、属性(バージョンやパッチ レベルなど)があり、物理または仮想にできます。 エンドポイントの例には、インターネット上のサーバ、仮想マシン、ストレージ、またはクライアントが含まれます。

フィルタ:EPG 間のインバウンドまたはアウトバウンド通信を定義するコントラクト内で使用される、レイヤ 3 プロトコル タイプ、レイヤ 4 ポートなどの TCP/IP ヘッダー フィールド。

ラベル:1 つのプロパティ、つまり名前を持つ管理対象オブジェクト。 ラベルにより、互いに通信できるオブジェクトとできないオブジェクトを分類できます。

管理対象オブジェクト(MO):ファブリック リソースの抽象化。

管理情報ツリー(MIT):ファブリックのすべての MO を含む階層型管理情報ツリー。

外部ネットワーク:ファブリックの外部のネットワークへの接続を定義する MO。

ポリシー:システム挙動のあらゆる面を制御するための一般的な仕様を含む名前付きエンティティ。 たとえば、レイヤ 3 外部ネットワーク ポリシーには BGP プロトコルが含まれ、ファブリックを外部レイヤ 3 ネットワークに接続する場合に BGP ルーティング機能をイネーブルにできます。

プロファイル:ポリシーの 1 つ以上のインスタンスを実行するのに必要な詳細設定を含む名前付きエンティティ。 たとえば、ルーティング ポリシーのスイッチ ノード プロファイルには、BGP を実行するのに必要なすべてのスイッチの具体的な設定詳細が含まれます。

プロバイダー:サービスを提供する EPG。

サブジェクト:どの情報をどのように伝えるかを指定するコントラクトに含まれる MO 。

ターゲット DN(tDn):ソース MO とターゲット MO の特定のインスタンス間の関係を定義する明示的なリファレンス。 ターゲット インスタンスは、関係ソース(Rs)MO で明示的に設定されたターゲット DN(tDn)のプロパティによって識別されます。

テナント:テナントは、アプリケーション ポリシーの論理コンテナで、管理者はドメインベースのアクセス コントロールを実行できます。 テナントはポリシーの観点から分離の単位を表しますが、プライベート ネットワークは表しません。 テナントは、サービス プロバイダーの環境ではお客様を、企業の環境では組織またはドメインを、または単にポリシーの便利なグループ化を表すことができます。 テナントが含む主要な要素は、フィルタ、コントラクト、外部、ブリッジ ドメイン、および EPG を含むアプリケーション プロファイルです。