『アプリケーション セントリック インフラストラクチャ ファブリック ハードウェアのインストール ガイド』
概要
概要

概要

概要

アプリケーション セントリック インフラストラクチャ(ACI)ファブリックのハードウェアには、Application Policy Infrastructure Controller(APIC)(Cisco UCS C220-M3 サーバ)、1 つ以上のリーフ スイッチ(Cisco Nexus 93128TX または 9396PX スイッチ)、および各リーフ スイッチに対する 1 つ以上のスパイン スイッチ(Cisco Nexus 9336PQ および 9508 スイッチ)が含まれます。 APIC コントローラ、リーフ スイッチおよびスパイン スイッチをラックにインストールする方法については、次の資料を参照してください。

  • APIC コントローラ

    • Cisco UCS C220-M3 サーバ:『Cisco UCS C220 Server Installation and Service Guide

  • リーフ スイッチ

    • Cisco Nexus 93128TX スイッチ:『Cisco Nexus 93128TX Switch Site Preparation and Hardware Installation Guide

    • Cisco Nexus 9396PX スイッチ:『Cisco Nexus 9396PX Switch Site Preparation and Hardware Installation Guide

  • スパイン スイッチ

    • Cisco Nexus 9336PQ スイッチ:『Cisco Nexus 9336PQ Switch Site Preparation and Hardware Installation Guide

    • Cisco Nexus 9508 スイッチ:『Cisco Nexus 9508 Switch Site Preparation and Hardware Installation Guide

このハードウェア インストール ガイドでは、ACI ファブリックをセットアップする方法について次のように説明しています。

  • 同じ ACI ファブリックで APIC コントローラをリーフ スイッチに接続する

  • 同じ ACI ファブリックでリーフ スイッチを各スパイン スイッチに接続する

ACI ファブリック内のスイッチの初期設定を作成する方法の詳細については、『Cisco APIC Getting Started Guide』を参照してください。 『Cisco APIC Getting Started Guide』では、モニタリングとトラブルシューティングに使用できるオプションのコンソール、アウトオブバンドおよびインバンドの管理インターフェイスを接続する方法についても説明しています。

次の項では、ACI ファブリックのハードウェアをインストールするときに、APIC とリーフおよびスパイン スイッチで使用する機能を確認します。

Cisco APIC のインストール機能

次の図では、Cisco ACI ファブリックのハードウェアをインストールするために使用する Cisco APIC の機能を確認します。 このコントローラの他の機能については、『Cisco UCS C220 Server Installation and Service Guide』を参照してください。

図 1. APIC のインストール機能



1

コンソールへの直接接続のためのコンソール ポート

4

光(VIC1225)接続または 10GBASE-T(VIC1225T)接続用の仮想インターフェイス カード(VIC)

2

コンソール(1 ギガビット イーサネット接続)接続専用の Cisco Integrated Management Controller(CIMC)ポートの(代替)ポート

5

1 つまたは 2 つの TOR スイッチのダウンリンク ポートへの接続用の 2 つの光ファイバ ポートまたは 10GBASE-T ポート

3

アウトオブバンド管理ポート(CIMC ポートとしても使用可能)

Cisco リーフ スイッチのインストール機能

次の図では、Cisco ACI ファブリックのハードウェアをインストールするために使用するリーフ スイッチの機能を確認します。

図 2. Cisco Nexus 93128TX スイッチのインストール機能



1

APIC に接続するダウンリンク ポート

2

Cisco スパイン スイッチに接続するアップリンク ポート(このスイッチでは左端の 8 個のポートのみがアクティブです。)

図 3. Cisco Nexus 9396PX スイッチのインストール機能



1

APIC に接続するダウンリンク ポート

2

Cisco スパイン スイッチに接続するアップリンク ポート(12 個すべてのポートがアクティブです。)

これらのスイッチの他の機能については、次のマニュアルのいずれかを参照してください。

  • 『Cisco Nexus 93128TX Switch Site Preparation and Hardware Installation Guide』

  • 『Cisco Nexus 9396PX Switch Site Preparation and Hardware Installation Guide』

Cisco スパイン スイッチのインストール機能

次の図では、Cisco ACI ファブリックのハードウェアをインストールするために使用する Cisco スパイン スイッチの機能を確認します。 これらのスイッチについては、次のマニュアルのいずれかを参照してください。

  • 『Cisco Nexus 9336PQ Switch Site Preparation and Hardware Installation Guide』

  • 『Cisco Nexus 9508 Switch Site Preparation and Hardware Installation Guide』

図 4. Cisco Nexus 9336PQ スイッチのインストール機能(電源側)



1

アース パッド

3

ファン トレイ(2)

2

電源モジュール(2)

図 5. Cisco Nexus 9336PQ スイッチのインストール機能(ポート側)



1

シャーシ LED

5

40 ギガビット QSFP+ ポート(36)

2

USB ポート

6

4 支柱ラック用のフロントマウント ブラケットを取り付けるためのネジ穴(各辺に 1 ブラケット)

3

アウトオブバンド管理ポート

7

シャーシの電源側を下部支持レールにロックするためのシャーシの両側にあるノッチ

4

コンソール ポート

図 6. Cisco Nexus 9508 スイッチのインストール機能



1

シャーシ LED

4

スロット 1 ~ 8 の 3 kW AC 電源(電源の冗長性を持つ I/O 光モジュールに必要な最大 4 個)

2

スロット 1 ~ 8 の 36 ポート 40 ギガビット I/O モジュール(最大 8 個)

5

ラックにシャーシを取り付けるために使用される 2 個の垂直取り付けブラケット

3

スロット 27 および 28 のスーパーバイザ モジュール(1 個または 2 個)

6

シャーシのハンドル(これらのハンドルは下部支持レール上のシャーシの位置を合わせる場合にのみ使用し、シャーシを持ち上げるときには使用しないこと)