Cisco APIC レイヤ 4 ~ 7 サービス導入ガイド
デバイス クラスタの使用
デバイス クラスタの使用

デバイス クラスタの使用

デバイス クラスタ(論理デバイス)のコンテキストについて

デバイス クラスタは、コントラクト名、グラフ名、またはグラフ内の機能ノード名に基づいて選択できます。 デバイス クラスタを作成した後は、デバイス クラスタに選択条件ポリシーを提供するデバイス クラスタ コンテキストを作成できます。

デバイス クラスタ コンテキストは、サービス グラフにデバイスのクラスタを選択するポリシーを指定します。 これにより、管理者は複数のデバイス クラスタを持ち、異なるサービス グラフに対して使用することができます。 たとえば、管理者は、高パフォーマンス ADC アプライアンスがあるデバイス クラスタおよびパフォーマンスのより低い ADC アプライアンスがある別のデバイス クラスタを持つことができます。 高パフォーマンス ADC クラスタ用、および低パフォーマンス ADC クラスタ用の 2 つの異なるデバイス クラスタ コンテキストを使用して、管理者は高パフォーマンスが必要となるアプリケーションには高パフォーマンス ADC クラスタを選択し、低パフォーマンスが必要なアプリケーションには低パフォーマンス ADC クラスタを選択することができます。

論理デバイス コンテキストの設定

論理デバイス コンテキストを設定できます。

はじめる前に

    ステップ 1   メニュー バーで、[TENANTS] タブをクリックします。 [Tenant] ウィンドウが表示されます。
    ステップ 2   サブメニュー バーで、論理デバイス コンテキストを設定するテナントのタブをクリックします。
    ステップ 3   [Navigation] ペインで、テナントのブランチを展開します。
    ステップ 4   [L4-L7 Services] ブランチを展開します。
    ステップ 5   [Device Cluster Selection Policies] ブランチを展開します。 [Device Cluster Selection Policies] ウィンドウが [Work] ペインに表示されます。
    ステップ 6   [ACTIONS] > [Create Logical Device Context] を選択します。 [CREATE LOGICAL DEVICE CONTEXT] ダイアログボックスが表示されます。
    ステップ 7   次のフィールドに入力します。
    名前 説明
    [Contract Name] フィールド 論理デバイス コンテキストのコントラクトの名前。 デバイス クラスタを使用する条件の一部としてコントラクト名を使用したくない場合は、[any] を選択します。
    [Graph Name] フィールド 論理デバイス コンテキストのグラフの名前。 デバイス クラスタを使用する条件の一部としてグラフ名を使用したくない場合は、[any] を選択します。
    [Node Name] フィールド 論理デバイス コンテキストの機能ノードの名前。 デバイス クラスタを使用する条件の一部としてノードを使用したくない場合は、[any] を選択します。
    [Device Cluster] フィールド 論理デバイス コンテキストで使用するデバイスのクラスタ。
    ステップ 8   [Logical Interface Contexts] セクションの [+] をクリックして論理インターフェイス コンテキストを追加します。
    ステップ 9   次のフィールドに入力します。
    名前 説明
    [Connector Name] フィールド サービス グラフ内のコネクタの名前。
    [Logical Interface] フィールド 論理インターフェイス コンテキストで指定するコネクタに使用する論理インターフェイス。
    [Subnets] フィールド サービス グラフがインスタンス化される場合に論理インターフェイスで設定するサブネット。
    ステップ 10   [SUBMIT] をクリックします。 [CREATE LOGICAL DEVICE CONTEXT] ダイアログボックスが閉じます。

    REST API を使用した設定

    デバイス クラスタ コンテキストを作成するための REST API による設定

    <polUni>
        <fvTenant dn="uni/tn-acme" name="acme">
            <vnsLDevCtx ctrctNameOrLbl="webCtrct" graphNameOrLbl="G1" nodeNameOrLbl="Node1">
                <vnsRsLDevCtxToLDev tDn="uni/tn-acme/lDevVip-ADCCluster1"/>
                
                 <!-- The connector name C4, C5, etc.. should match the 
                      Function connector name used in the service graph -->
    
                 <vnsLIfCtx connNameOrLbl=“C4">
                    <vnsRsLIfCtxToLIf tDn="uni/tn-acme/lDevVip-ADCCluster1/LIf-ext"/>
                </vnsLIfCtx>
                <vnsLIfCtx connNameOrLbl=“C5">
                    <vnsRsLIfCtxToLIf tDn="uni/tn-acme/lDevVip-ADCCluster1/LIf-int"/>
                </vnsLIfCtx>
            </vnsLDevCtx>
        </fvTenant>
    </polUni>
    

    デバイス クラスタに論理インターフェイスを追加するための REST API による設定

    <polUni>
        <fvTenant dn="uni/tn-acme" name="acme">
            <vnsLDevVip name="ADCCluster1">
    
                <!-- The LIF name defined here (such as e.g., ext, or int) should match the 
                     vnsRsLIfCtxToLIf ‘tDn' defined in LifCtx  -->
    
                <vnsLIf name=“ext">
    
                    <vnsRsMetaIf tDn="uni/infra/mDev-Acme-ADC-1.0/mIfLbl-outside"/>
                    <vnsRsCIfAtt tDn="uni/tn-acme/lDevVip-ADCCluster1/cDev-ADC1/cIf-ext"/>
                </vnsLIf>
                <vnsLIf name=“int">
                    <vnsRsMetaIf tDn="uni/infra/mDev-Acme-ADC-1.0/mIfLbl-inside"/>
                    <vnsRsCIfAtt tDn="uni/tn-acme/lDevVip-ADCCluster1/cDev-ADC1/cIf-int"/>
                </vnsLIf>
            </vnsLDevVip>
        </fvTenant>
    </polUni>
    

    CLI コマンドを使用した設定

    # logical-device-context
    
    cd '/aci/tenants/acme/l4-l7-services/device-cluster-selection-policies'
    mocreate 'any' 'any' 'any'
    cd 'any-any-any'
    moset device-cluster 'tenants/acme/l4-l7-services/device-clusters/InsiemeCluster'
    moconfig commit
    
    
    # vns-lifctx
    
    cd '/aci/tenants/acme/l4-l7-services/device-cluster-selection-policies/webCtrt-G1-Node1/logical-interface-contexts'
    mocreate 'int'
    cd 'int'
    moset logical-interface 'tenants/acme/l4-l7-services/device-clusters/InsiemeCluster/logical-interfaces/int'
    moset bridge-domain ‘tenants/acme/networking/bridge-domains/MySrvrBD'
    moconfig commit
    
    
    # vns-lifctx
    
    cd '/aci/tenants/acme/l4-l7-services/device-cluster-selection-policies/webCtrt-G1-Node1/logical-interface-contexts'
    mocreate ‘ext'
    cd ‘ext'
    moset logical-interface ‘tenants/acme/l4-l7-services/device-clusters/InsiemeCluster/logical-interfaces/ext'
    moset bridge-domain ‘tenants/acme/networking/bridge-domains/MyClntBD'
    moconfig commit
    
    

    デバイス クラスタのインポート

    共通テナント(tn-mgmt など)でクラスタが定義されると、テナントは設定されたデバイス クラスタを次のようにインポートできます。


      ステップ 1   メニュー バーで、[L4-L7 Services] タブをクリックします。
      ステップ 2   サブ メニュー バーで、[PACKAGES] タブをクリックします。
      ステップ 3   [Navigation] ペインで、[Device Types] をクリックします。
      ステップ 4   [Actions] > [Import Device Package] を選択します。 [IMPORT DEVICE PACKAGE] ダイアログ ボックスが表示されます。
      ステップ 5   [File Name] フィールドで、ベンダーによって提供されたか、または以前に作成したデバイス パッケージを指定します。
      ステップ 6   [Submit] をクリックします。 [IMPORT DEVICE PACKAGE] ダイアログ ボックスが閉じます。

      デバイス クラスタのインポートの確認


        ステップ 1   メニュー バーで、[TENANTS] タブをクリックします。 [Tenant] ウィンドウが表示されます。
        ステップ 2   サブメニュー バーで、デバイス クラスタをインポートするテナントのタブをクリックします。
        ステップ 3   [Navigation] ペインで、テナントのブランチを展開します。
        ステップ 4   [L4-L7 Services] ブランチを展開します。
        ステップ 5   [Imported Device Clusters] ブランチを展開します。
        ステップ 6   適切なデバイス クラスタを選択します。 デバイス クラスタ情報が [Work] ペインに表示されます。

        REST API を使用したインポート

        <polUni>
          <fvTenant dn="uni/tn-coke" name="coke">
            <vnsLDevIf ldev="uni/tn-mgmt/lDevVip-ADCCluster1"/>
            <vnsLDevCtx ctrctNameOrLbl="any" graphNameOrLbl="any" nodeNameOrLbl="any">
              <vnsRsLDevCtxToLDev tDn="uni/tn-coke/lDevIf-[uni/tn-mgmt/lDevVip-ADCCluster1]"/>
              <vnsLIfCtx connNameOrLbl="inside">
                <vnsRsLIfCtxToLIf tDn="uni/tn-coke/lDevIf-[uni/tn-mgmt/lDevVip-ADCCluster1]/lDevIfLIf-inside"/>
                <fvSubnet ip="10.10.10.10/24"/>
                <vnsRsLIfCtxToBD tDn="uni/tn-coke/BD-cokeBD1"/>
              </vnsLIfCtx>
              <vnsLIfCtx connNameOrLbl="outside">
                <vnsRsLIfCtxToLIf tDn="uni/tn-coke/lDevIf-[uni/tn-mgmt/lDevVip-ADCCluster1]/lDevIfLIf-outside"/>
                <fvSubnet ip="70.70.70.70/24"/>
                <vnsRsLIfCtxToBD tDn="uni/tn-coke/BD-cokeBD4"/>
              </vnsLIfCtx>
            </vnsLDevCtx>
          </fvTenant>
        </polUni>
        

        CLI コマンドを使用したインポート

        # logical-device-context
        cd '/aci/tenants/coke/l4-l7-services/device-cluster-selection-policies'
        mocreate 'any' 'any' 'any'                                             
        cd 'any-any-any'                                                       
        moset device-cluster 'tenants/coke/l4-l7-services/imported-device-clusters/[uni/tn-mgmt/lDevVip-ADCCluster1]'
        moconfig commit                                                                                              
        
        # vns-lifctx
        cd '/aci/tenants/coke/l4-l7-services/device-cluster-selection-policies/any-any-any/logical-interface-contexts'
        mocreate 'inside'                                                                                             
        cd 'inside'                                                                                                   
        moset logical-interface 'uni/tn-coke/lDevIf-[uni/tn-mgmt/lDevVip-ADCCluster1]/lDevIfLIf-inside'               
        moset bridge-domain 'tenants/coke/networking/bridge-domains/cokeBD1'                                          
        moconfig commit                                                                                               
        
        # fv-subnet
        cd '/aci/tenants/coke/l4-l7-services/device-cluster-selection-policies/any-any-any/logical-interface-contexts/inside/subnets'
        mocreate '10.10.10.10/24'                                                                                                    
        moconfig commit                                                                                                              
        
        # vns-lifctx
        cd '/aci/tenants/coke/l4-l7-services/device-cluster-selection-policies/any-any-any/logical-interface-contexts'
        mocreate 'outside'                                                                                            
        cd 'outside'                                                                                                  
        moset logical-interface 'uni/tn-coke/lDevIf-[uni/tn-mgmt/lDevVip-ADCCluster1]/lDevIfLIf-outside'              
        moset bridge-domain 'tenants/coke/networking/bridge-domains/cokeBD4'                                          
        moconfig commit                                                                                               
        
        # fv-subnet
        cd '/aci/tenants/coke/l4-l7-services/device-cluster-selection-policies/any-any-any/logical-interface-contexts/outside/subnets'
        mocreate '70.70.70.70/24'                                                                                                     
        moconfig commit                                                                                                               
        
        # logical-device-consumer
        cd '/aci/tenants/coke/l4-l7-services/imported-device-clusters'
        mocreate 'uni/tn-mgmt/lDevVip-ADCCluster1'                    
        cd '[uni--tn-mgmt--lDevVip-ADCCluster1]'                      
        moset faultcode '0'                                           
        moconfig commit