Cisco Application Policy Infrastructure Controller エンタープライズ モジュール ハードウェア インストレーション ガイド
Cisco APIC-EM シリーズ アプライアンス
Cisco APIC-EM シリーズ アプライアンス

Cisco APIC-EM シリーズ アプライアンス

この章では、Cisco APIC-EM シリーズ アプライアンスの仕様について説明します。

Cisco APIC-EM シリーズ アプライアンス

テスト済みの ISO イメージが事前インストールされている、専用の Cisco APIC-EM 物理アプライアンスが提供されており、シスコから購入することができます。現時点では、次の 2 つの物理アプライアンスをシスコから購入できます。

  • Cisco APIC-EM コントローラ アプライアンス 10C-64G-2T(部品番号 APIC-EM-APL-R-K9)

  • Cisco APIC-EM コントローラ アプライアンス 20C-128G-4T(部品番号 APIC-EM-APL-G-K9)

次の表に、これらのアプライアンスの基本的なシステム構成を示します。

プラットフォーム

APIC-EM-APL-R-K9

APIC-EM-APL-G-K9

物理 CPU

1 個の物理 CPU

2 個の物理 CPU

CPU(コア)

10

(注)     

ハイパースレッディングがデフォルトで有効になっているため、20 個の論理プロセッサをこのアプライアンスに使用できます。

20

(注)     

ハイパースレッディングがデフォルトで有効になっているため、40 個の論理プロセッサをこのアプライアンスに使用できます。

RAM

64 GB

128 GB

合計ディスク領域

1.7 TB

3.4 TB

イーサネット NIC

2(ギガビット イーサネット ポート)

2(ギガビット イーサネット ポート)

Cisco APIC-EM シリーズの前面および背面パネル

次の図は、Cisco APIC-EM アプライアンスの前面パネル(APIC-EM-APL-G-K9)を示しています。


(注)  


Cisco APIC-EM アプライアンスの前面パネル(APIC-EM-APL-R-K9)も同様の設計です。


図 1. Cisco APIC-EM アプライアンスの前面パネル(APIC-EM-APL-G-K9)

コンポーネント

説明

1

ドライブ(最大 8 台の 2.5 インチ ドライブ)

2

引き抜きアセット タグ

3

操作パネル ボタンおよび LED

4

電源ボタン/電源ステータス LED

5

ユニット識別ボタン/LED

6

システム ステータス LED

7

ファン ステータス LED

8

温度ステータス LED

9

電源装置ステータス LED

10

ネットワーク リンク アクティビティ LED

11

KVM コネクタ(USB 2.0 2 個、VGA 1 個、シリアル コネクタ 1 個を装備した KVM ケーブルで使用)

次の図は、Cisco APIC-EM アプライアンスの背面パネル(APIC-EM-APL-G-K9)を示しています。


(注)  


Cisco APIC-EM アプライアンスの背面パネル(APIC-EM-APL-R-K9)も同様の設計です。


図 2. Cisco APIC-EM アプライアンスの背面パネル(APIC-EM-APL-G-K9)

コンポーネント

説明

1

PCIe ライザー 1/スロット 1

2

PCIe ライザー 2/スロット 2

3

モジュラ LAN-On-Motherboard(mLOM)カード スロット

4

アース ラグの穴(DC 電源ユニットの場合)

5

USB 3.0 ポート(2 個)

6

1 Gb イーサネット専用管理ポート

7

シリアル ポート(RJ-45 コネクタ)

8

デュアル 1 Gb イーサネット ポート(LAN1 と LAN2)

9

VGA ビデオ ポート(DB-15)

10

背面ユニット識別ボタン/LED

11

電源ユニット(最大 2 台、1+1 冗長)

アプライアンス シリーズの機能の概要

次の表に、Cisco APIC-EM アプライアンス シリーズのハードウェア機能を示します。

表 1 Cisco APIC-EM アプライアンス シリーズのハードウェア機能

機能

説明

シャーシ

1 ラックユニット(1RU)シャーシ。

プロセッサ

最大 2 基の Intel Xeon CPU E5-2650 v3 シリーズ プロセッサ。

メモリ

マザーボード上に 24 個の DDR4 DIMM ソケットが搭載されています(CPU あたり 12 個)。

ベースボード管理

Cisco Integrated Management Controller(Cisco IMC)ファームウェアを実行する BMC。

Cisco IMC 設定に応じ、1 Gb 専用管理ポート、1 Gb イーサネット LOM ポート、または Cisco 仮想インターフェイス カードを介して Cisco IMC にアクセスできます。

ネットワークおよび管理 I/O

サポートされるコネクタ:

  • 1 Gb イーサネット専用管理ポート X 1

  • 1 Gb BASE-T イーサネット LAN ポート X 2

  • RS-232 シリアル ポート(RJ-45 コネクタ)X 1

  • 15 ピン VGA2 コネクタ X 1

  • USB3 3.0 コネクタ X 2

  • USB 2.0 2 個、VGA 1 個、シリアル(DB-9)コネクタ 1 個を装備した KVM ケーブルを使用する前面パネル KVM コネクタ X 1

モジュラ LOM

専用ソケットを使用して、背面パネルの追加接続用に、mLOM カードを追加することができます(最大 4 台の 1 Gb または 10 Gb イーサネット ポート)。

電源

電源装置 2 台:

  • AC 電源装置の場合、各台に 770 W AC を設置

サーバでは、タイプやワット数の異なる電源装置を組み合わせて使用しないでください。

1+1 の冗長構成。

冷却装置

ホットスワップ可能なファン モジュール(前面から背面への冷却用)X 6。

[ストレージ(Storage)]

  • APIC-EM-APL-R-K9:それぞれ 900 GB の SAS HDD X 4

  • APIC-EM-APL-G-K9:それぞれ 900 GB の SAS HDD X 8

ディスク管理(RAID)

ハードウェアベースの RAID、RAID レベル 10

[ビデオ(Video)]

60 Hz で最大 1920 X 1200、16 bpp の VGA ビデオ解像度、最大 256 MB のビデオ メモリ。

Cisco APIC-EM の Cisco UCS サーバ サポート

Cisco APIC-EM は次の方法で入手して展開できます。