Cisco Application Policy Infrastructure Controller エンタープライズ モジュール ハードウェア インストレーション ガイド
Cisco APIC-EM ライセンス
Cisco APIC-EM ライセンス

Cisco APIC-EM ライセンス

Cisco APIC-EM ライセンシング

Cisco APIC-EM とそのアプリケーション(アプリ)のライセンス要件は次のとおりです。

  • Cisco APIC-EM コントローラ ソフトウェアと基本アプリ(Network PnP、インベントリ、トポロジ、EasyQoS など)

    • 有料ライセンスは不要です。コントローラ ソフトウェアおよび基本アプリはユーザに無料で提供されます。

    • コントローラ ソフトウェア(ISO イメージ)をダウンロードして、ベアメタル Cisco UCS サーバで実行するか、VMware ESXi 環境の仮想マシン上で ISO イメージを実行できます。いずれの場合も、必要な CPU、メモリ、およびストレージ リソースが使用可能であることを確認する必要があります。

  • ソリューション アプリ(IWAN およびシスコが開発した類似のソリューション アプリなど)

    • ソリューション アプリの実行にはデバイス単位のライセンスが必要です。

    • ソリューション アプリのライセンスは、Cisco® Enterprise Management 3.x デバイス ライセンス(Cisco Prime™ Infrastructure ライセンスも含む)の購入によってのみ取得できます。Cisco Prime Infrastructure 3.x デバイス ライセンスを取得するプロセスは、『Cisco Enterprise Management Ordering Guide』に記載されています。

      Cisco Enterprise Management 3.x, Prime Infrastructure 3. x APIC-EM Ordering and Licensing Guides


      (注)  


      同じライセンス取得プロセスで、APIC-EM ソリューション アプリの使用権(RTU)ライセンスも取得できます。RTU ライセンスにはライセンス ファイルは含まれていません。


Cisco APIC-EM テクニカル サポート

提供される Cisco APIC-EM のテクニカル サポート オプションは次のとおりです。

  • Cisco APIC-EM ハードウェア アプライアンス:

    ハードウェア サポートは、Cisco SMARTnet® サービスによって提供されます。

  • Cisco APIC-EM コントローラ、基本アプリ、およびサービス:

    いずれかのシスコ ネットワーク デバイスが SMARTnet の対象であれば、Cisco® TAC サポートが無料で提供されます。

  • Cisco APIC-EM ソリューション アプリおよびサービス:

    Cisco® Enterprise Management 3.x デバイス ライセンスに SWSS(メンテナンス契約)が含まれていれば、TAC サポートが無料で提供されます。