Cisco Prime Virtual Network Analysis Module(vNAM)インストレーション/コンフィギュレーション ガイド
トラブルシューティング
トラブルシューティング
発行日;2015/04/16 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

トラブルシューティング

FAQ

その他の関連資料

トラブルシューティング

Cisco Prime vNAM ソフトウェアは、ソフトウェア リリースの前に精密なテストを実施しています。問題が発生した場合は、この項を使用して問題を特定するか、問題の原因である仮想アプライアンスの使用を停止してください。

ここでは、仮想アプライアンスで発生する可能性のあるすべての問題について説明するのではなく、お客様で頻繁に確認されている問題を中心に説明します。

FAQ

Q. モニタされたトラフィックの速度が、期待される値になりません。どのように対応すればよいですか。

A. モニタされたトラフィックの速度が期待される値に達しない場合、 show license コマンドを使用して、ライセンス タイプを確認します。

Q. Prime vNAM の Web サーバに接続できません。何をすればよいですか。

A. ping を実行します。 show ip を実行します。Web サーバが有効になっていることを確認します。

Q. どのデータ トラフィック Prime vNAM に到達していないようです。何をすればよいですか。

A. データ ポートに接続されたブリッジが、無差別モードで設定されていることを確認します。

Q. Telnet が動作しません。何をすればよいですか。

A. show ip コマンドを実行して、Telnet が有効かどうか確認します。有効でなかった場合は、Telnet を有効にします。

Q. Prime vNAM イメージが破損した場合、どのようにインストールを回復できますか。

A. Prime vNAM の再起動を試行します。無応答が続く場合、新しい Prime vNAM を導入することが必要な場合があります。

Q. データが破損しているようです。何をする必要がありますか。

clear monitoring data コマンドを使用して、モニタリング データをクリアします。

その他の関連資料

すべての製品マニュアルは、Cisco.com の [Cloud and System Management] > [Network Analysis Module (NAM) Products] > [Cisco Prime Network Analysis Module Software] から入手できます。

すべてのマニュアルの詳細なリストについては、『 Cisco Prime Network Analysis Module Documentation Overview 』を参照してください。