Cisco Prime Virtual Network Analysis Module(vNAM)インストレーション/コンフィギュレーション ガイド
Cisco Prime vNAM の VMware vSphere ESXi へのインストール
Cisco Prime vNAM の VMware vSphere ESXi へのインストール
発行日;2015/04/16 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

Cisco Prime vNAM の VMware vSphere ESXi へのインストール

仮想アプライアンス OVA ファイルのダウンロード

Prime vNAM の VMware ESXi への導入

vSphere クライアントを使用した の ESXi サーバへの導入

コマンドラインを使用した の ESXi サーバへの導入

Cisco Prime vNAM の VMware vSphere ESXi へのインストール

ここでは、Open Virtual Application(OVA)を使用して Cisco Prime vNAM 仮想アプライアンスを VMware vSphere ESXi にインストールする方法について説明します。

表 3-1 に、ESXi での起動と実行の概要を示します。

 

ESXi でのインストールの概要

タスク
参照先

1. Cisco Prime vNAM の要件と準備の確認

「インストール要件」

2. Cisco.com から Cisco Prime vNAM OVA ソフトウェアをダウンロードします。

「Prime vNAM 仮想アプライアンス OVA ファイルのダウンロード」

3. 仮想マシンに Cisco Prime vNAM ソフトウェアをインストールします。

「Prime vNAM の VMware ESXi への導入」

4. Prime vNAM と仮想マシン間の接続のセット アップ

「ネットワーク接続の確立」

5. (任意)90 日間の評価ライセンスに置き換える永久ライセンスを要求します。

「ライセンスのインストール」

Prime vNAM 仮想アプライアンス OVA ファイルのダウンロード

Prime vNAM ソフトウェアは、Open Virtualization Archive(OVA)ファイルとして配布されます。このファイルは Open Virtualization Format(OVF)フォルダ内のすべてが含まれ、Prime NAM を ESX 仮想化環境にインストールするために必要なのはこのファイルだけです。OVA が Prime vNAM のネットワーク インターフェイス要件を定義します。

ESXi プラットフォームの Prime vNAM は OVA として配布され、nam-yyy-x.x.x.ova という名前になります。


) サポートされているハイパーバイザのいずれか(vSphere クライアントなど)から直接 Prime vNAM ソフトウェアを導入できます。導入前にアーカイブを解凍する必要はありません。



ステップ 1 次の URL から、Cisco Prime vNAM アプリケーション イメージにアクセスします。

https://software.cisco.com/download/navigator.html

ステップ 2 ファイルをデスクトップにダウンロードし、アクセスできることを確認します。


 

Prime vNAM の VMware ESXi への導入

Cisco Prime vNAM 仮想アプライアンスは、VMware オペレーティング システム(OS)での製品使用がサポートされています。


) OS をサポートする仮想管理ソフトウェア アプリケーション(vSphere クライアント インストールなど)については、このマニュアルに記述されておらず、Prime vNAM 製品の一部として出荷されているものでもありません。


次の方法で OVA を展開することで、Prime vNAM をインストールできます。

 

インストール方法
参照先

ローカル デスクトップ上で実行中の vSphere Client

「vSphere クライアントを使用した Prime vNAM の ESXi サーバへの導入」

VMware OVF ツールのコマンドライン クライアント

「コマンドラインを使用した Prime vNAM の ESXi サーバへの導入」

次の手順には、Cisco Prime vNAM の展開に関する一般的なガイドラインが記載されていますが、実行する必要がある正確な手順は、ご使用の VMware 環境と設定の特性によって異なる可能性があります。VMware 固有の詳細情報については、VMware のマニュアルを参照してください。

vSphere クライアントを使用した Prime vNAM の ESXi サーバへの導入

vSphere クライアントを使用して Prime vNAM のインスタンスをインストールできます。

OVA を使用して VMware ESXi に Prime vNAM 仮想アプライアンスをセット アップする方法:


ステップ 1 vSphere Client をダウンロードし、VMware ESXi サーバに接続します。管理ポートと同じ IP アドレスを使用していることを確認する必要があります。

ステップ 2 VMware ESXi サーバに接続後、vSphere のメニュー バーから [File] > [Deploy OVF Template] と選択します。OVA ファイルのダウンロード方法の詳細については、「Prime vNAM 仮想アプライアンス OVA ファイルのダウンロード」を参照してください。

Ctrl + Alt を押せば、いつでもコンソールから抜けられます。


Ctrl + Alt + Del は使用しないでください。VMware が再起動してしまいます。


ステップ 3 ハード ディスクから OVA ファイルを選択するには、[Browse] をクリックして、vSphere 実行中のローカル マシンの先ほど解凍したディレクトリ内から OVA ファイル(.ova)を選択します。インターネットから OVA パッケージをダウンロードし、インストールするための URL を入力することもできます。

ステップ 4 [Deploy OVF Template Source] ウィンドウで、[Next] をクリックします。

[OVF Template Details] ウィンドウが表示されます。製品名、OVA ファイルのサイズ、仮想アプライアンスのために使用可能である必要があるディスク領域が表示されます。

ステップ 5 OVF テンプレートの詳細を確認して、[Next] をクリックします。

[Name and Location] ウィンドウが表示されます。

ステップ 6 新しい仮想アプライアンス(Prime vNAM)の名前を入力します。仮想マシン管理に vCenter を使用している場合、インベントリの場所を選択することもできます。

たとえば、 nam-vs-x.x-yyy とできます。表示のデータ ストア デフォルトから場所を選択します。必要に応じてロケーションをカスタマイズできます。

ステップ 7 [Next] をクリックします。

[Ready to Complete] ウィンドウが表示されます。

ステップ 8 導入設定の詳細を確認し、[Finish] をクリックして導入を完了します。

導入中は、経過表示バーが Prime vNAM の導入状況を表示します。完了まで 10 ~ 30 分かかります。導入が完了すると、[Deployment Completed Successfully] ダイアログ ボックスが表示されます

ステップ 9 [Close] をクリックしてダイアログを閉じます。

ステップ 10 Prime vNAM の電源を投入する前に、Prime vNAM テンプレートを編集して、管理およびデータ インターフェイスのネットワーク インターフェイスのマッピングを必要な設定に編集します。

ステップ 11 コンソールを使用してインストール後の作業を続け、Cisco Prime vNAM に「ネットワーク接続の確立」の手順を実行させます。


 

コマンドラインを使用した Prime vNAM の ESXi サーバへの導入

ここでは、コマンド ラインから Prime vNAM を導入する方法について説明します。

vSphere Client を使用して Prime vNAM OVA 配布を展開する代わりに、コマンド ライン クライアントである VMware OVF ツールを使用できます。

VMware OVF ツールで OVA を導入する場合、次のコマンド構文を使用します。

ovftool <source locator> <target locator>
 

ここで、<source locator> は OVA パッケージのパス、<target locator> は仮想マシン、OVA パッケージまたは VI のパス ターゲットです。VI の場所とは、vSphere、VMware Server、ESXi といった VMware 製品上の場所を指します。

VMware OVF ツールの詳細については、VMware vSphere または OVF ツールのマニュアルを参照してください。