Cisco インターフェイスとモジュール : Cisco Integrated Services Router (ISR) Modules

Cisco 4300 および 4400 サービ ス統合型ルータ への SM-X ス ロ ッ ト 用 Cisco ネ ッ ト ワーク イ ン タ ーフ ェ イ ス モジ ュール アダプ タの接続

Cisco 4300 および 4400 サービス統合型ルータへの SM-X スロット用 Cisco ネットワーク インターフェイス モジュール アダプタの接続
発行日;2015/05/13 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Cisco 4300 および 4400 サービス統合型ルータへの SM-X スロット用 Cisco ネットワーク インターフェイス モジュール アダプタの接続

の概要

LED

に関する推奨事項

安全に関する推奨事項

静電破壊の防止

一般的なメンテナンスのガイドライン

安全上の警告

のソフトウェア要件

の取り付け

Cisco 4300 または 4400 シリーズ ISR への の取り付け

Cisco 4300 または 4400 シリーズ ISR への の取り付けの確認

Cisco 4300 または 4400 シリーズ ISR からの の取り外し

関連資料

Cisco 4300 および 4400 サービス統合型ルータへの SM-X スロット用 Cisco ネットワーク インターフェイス モジュール アダプタの接続

2015 年 5 月 13 日

このマニュアルは、SM-X スロット用 Cisco ネットワーク インターフェイス モジュール アダプタ(SM-X-NIM-ADPTR)を Cisco 4300 および Cisco 4400 シリーズ サービス統合型ルータ(ISR)にインストールする前およびインストールする際に知っておくべき情報を提供します。このマニュアルの構成は、次のとおりです。

「SM-X-NIM-ADPTRの概要」

「LED」

「SM-X-NIM-ADPTR に関する推奨事項」

「SM-X-NIM-ADPTR のソフトウェア要件」

「SM-X-NIM-ADPTR の取り付け」

「Cisco 4300 または 4400 シリーズ ISR からの SM-X-NIM-ADPTR の取り外し」

「関連資料」

SM-X-NIM-ADPTRの概要

SM-X-NIM-ADPTR は、1 つのシングル幅またはダブル幅のネットワーク インターフェイス モジュール(NIM)を差し込んで ISR SM スロットに装着して使用する Cisco 4300 および Cisco 4400 シリーズ ISR のキャリア カードです。

SM-X-NIM-ADPTR は、ISR の SM スロットを NIM スロットに変換し、T1/E1 (音声/データ)、FXO/FXS、スイッチング、シリアル、ストレージ・ドライブ、Mobility(3G/4G)、または G.HDSL などの NIM の使用を促進します。

図 1 に、SM-X-NIM-ADPTR の前面パネルを示します。

図 1 SM-X-NIM-ADPTR の前面パネル

 

表 1 は SM-X-NIM-ADPTR SKU を示しています。

 

表 1 SM-X-NIM-ADPTR SKU

SKU
説明

SM-X-NIM-ADPTR

Cisco 4400 または 4300 シリーズ ISR の SM-X スロットでの NIM のアダプタ

LED

表 2 は、設計された LED の動作を示しています。

 

表 2 LED 

状態
システム ステータス

消灯

SM-X-NIM-ADPTR の電源がオフです。

グリーンで点灯

SM-X-NIM-ADPTR モジュールは電源がオンで、正しく機能しています。

(注) NIM が SM-X-NIM-ADPTR に挿入されると、LED がグリーンになります。SM-X-NIM-ADPTR が空の場合、LED はグリーンのライトを点灯しません。

SM-X-NIM-ADPTR に関する推奨事項

ここでは、このマニュアルに記載されているハードウェアを安全かつ効率的に取り付けるための推奨事項を示します。

「安全に関する推奨事項」

「静電破壊の防止」

「一般的なメンテナンスのガイドライン」

「安全上の警告」

このセクションに含まれている安全上の警告は、Cisco 4300 および Cisco 4400 シリーズ ISR で使用する SM-X-NIM-ADPTR に適用されます。

安全に関する推奨事項

危険な状態になるのを防ぐために、この機器を取り扱う場合は、次の安全に関する推奨事項に従ってください。

誰かがつまずくことがないように、人が歩く場所に工具を置かないでください。

ルータでの作業時は、ゆったりとした衣服を着用しないでください。ネクタイやスカーフを固定し、袖をまくり上げて、衣服がシャーシに引っ掛からないようにしてください。

眼を傷つける可能性がある場合は、作業時に保護眼鏡を着用してください。

作業を開始する前に、室内の緊急電源遮断スイッチがどこにあるかを確認しておきます。電気事故が発生した場合は、電源をオフにしてください。

ルータの作業を行う前に、電源をオフにして電源コードを外してください。

次の作業を行う場合は、事前にすべての電源をオフにしてください。

ルータ シャーシの取り付けまたは取り外し

電源の近くでの作業

危険を伴う作業は、1 人では行わないでください。

回路の電源が切断されているかを必ず確認してください。

床が濡れていないか、アースされていない電源延長コードや保護アースの不備などがないかどうか、作業場所の安全を十分に確認してください。

電気事故が発生した場合は、次の手順に従ってください。

負傷しないように注意してください。

緊急電源遮断スイッチを使用して室内への電源をオフにします。

負傷者の状態を判断し、他の誰かに医療援助や応援を呼んでもらってください。

負傷者に人工呼吸または心臓マッサージが必要かどうかを判断し、適切な処置を施してください。

静電破壊の防止

静電気の放電によって機器や電子回路に不具合が生じる可能性があります。 SM-X-NIM-ADPTR の取り付けで使用されているようなプリント基板カードを不適切に取り扱うと、静電気の放電が発生し、機器が故障したり、間欠的な障害が起きたりする場合があります。プリント基板カードの設置、取り外し、交換を実行する場合は常に以下の静電破壊(ESD)防止手順に従ってください。

ルータ シャーシは必ずアース接続してください。

静電気防止用リスト ストラップを肌に密着させて着用してください。

シャーシ フレームの塗装されていない表面にリスト ストラップ クリップを固定し、ESD 電圧が発生した場合に備えてアースを行ってください。


注意 ESD を適切に防止するには、リスト ストラップおよびクリップを正しく使用してください。静電気防止用リスト ストラップの抵抗値が 1 ~ 10 メガオーム(Mohm)であるか、定期的に確認してください。

リスト ストラップがない場合は、ルータ シャーシの金属部分に触れることによって、身体から静電気を逃がしてください。

一般的なメンテナンスのガイドライン

次のメンテナンスのガイドラインが SM-X スロット用 Cisco ネットワーク インターフェイス モジュール アダプタに適用されます。

取り付け作業中および作業後は、ルータ シャーシ周辺を常に清潔にしておいてください。

何らかの理由によって取り外したシャーシ カバーは、安全な場所に保管してください。

人身事故や装置障害を引き起こす可能性のある作業は行わないでください。

つまずいたり、機器が損傷したりしないように、通路にものを置かないでください。

シスコによる取り付けおよびメンテナンスの手順に従ってください。

安全上の警告

次に示す安全上の警告は、Cisco 4300 および 4400 シリーズ ISR 用の SM-X-NIM-ADPTR に関連するすべてのハードウェア取り扱い手順に適用されます。これらの警告の翻訳は、『 Cisco Network Modules and Interface Cards Regulatory Compliance and Safety Information 』というマニュアルに記載されています。このマニュアルは、すべての NIM の注文品に付属しています。また、Cisco.com からも入手できます。


警告 安全上の重要事項

「危険」の意味です。人身事故を予防するための注意事項が記述されています。機器の取り扱い作業を行うときは、電気回路の危険性に注意し、一般的な事故防止対策に留意してください。警告の各国語版については、各警告文の末尾に提示されている番号をもとに、この機器に付属している各国語で記述された安全上の警告を参照してください。 テートメント 1071

これらの注意事項を保存しておいてください。



警告 設置手順を読んでから、システムを電源に接続してください。ステートメント 1004



警告 この装置には複数の電源装置接続が存在する場合があります。すべての接続を取り外し、装置の電源を遮断する必要があります。ステートメント 1028



警告 この装置の設置、交換、または保守は、訓練を受けた相応の資格のある人が行ってください。ステートメント 1030



警告 バスタブ、洗面台、台所のシンク、洗濯機の周辺や、湿度の高い地下室、スイミング プールの近くなど、水のある場所の近くでは、この製品を使用しないでください。ステートメント 1035



警告 防水設計されていない電話ジャックは、湿気の多い場所に取り付けないでください。ステートメント 1036



警告 電話回線がネットワーク インターフェイスから切り離されている場合以外、絶縁されていない電話ケーブルや端子には、触れないでください。ステートメント 1037



警告 雷雨時には電話(コードレス型を除く)を使用しないでください。雷によって感電する危険性があります。ステートメント 1038



警告 ガス漏れを報告するには、ガス漏れの近くで電話を使用しないでください。ステートメント 1039



警告 本製品の最終処分は、各国のすべての法律および規制に従って行ってください。ステートメント 1040



警告 装置を設置または交換する際は、必ずアースを最初に接続し、最後に取り外します。ステートメント 1046


 

オーストラリアでは、次の警告が適用されます。


警告 電力系統に接続された装置で作業する場合は、事前に、指輪、ネックレス、腕時計などの装身具を外してください。金属は電源やアースに接触すると、過熱して重度のやけどを引き起こしたり、金属類が端子に焼き付いたりすることがあります。ステートメント 43



警告 光ファイバケーブルが接続されていない場合、ポートの開口部から目に見えないレーザー光が放射されている可能性があります。レーザー光にあたらないように、開口部をのぞきこまないでください。ステートメント 125



警告 雷が発生しているときには、システムに手を加えたり、ケーブルの接続や取り外しを行ったりしないでください。ステートメント 1001



警告 感電を防ぐために、安全超低電圧(SELV)回路を電話網電圧(TNV)回路に接続しないでください。LAN ポートには SELV 回路が、WAN ポートには TNV 回路が組み込まれています。LAN ポートおよび WAN ポートはいずれも RJ-45 コネクタを使用しています。ケーブルを接続する際は、注意してください。ステートメント 1021



警告 ルータの電源がオン、オフにかかわらず、WAN ポートにはネットワークの危険電圧がかかっています。感電を防ぐため、WAN ポートの近くで作業するときは注意してください。ケーブルを取り外すときは、ルータ側ではない方から先に取り外してください。ステートメント 1026



警告 TNV に接触しないように、シャーシを開く前に電話線を取り外してください。ステートメント 1041



警告 1) 主電源コネクタを外す前、および 2) シャーシを開けているときには、電話回線を切断しておく必要があります。ステートメント 1043


SM-X-NIM-ADPTR のソフトウェア要件

Cisco IOS XE Release 3.14 以降のリリースでは、Cisco ISR で SM-X-NIM-ADPTR を実行する必要があります。ISR で実行されている Cisco IOS ソフトウェアのバージョンを特定するには、ISR にログインして、次のように show version コマンドを実行します。

Router> show version
 
Cisco IOS XE Software, Version 2014-07-08_20.33_ciscouser
Cisco IOS Software, ISR Software (X86_64_LINUX_IOSD-UNIVERSALK9-M),
Version 15.4(20140709:015327) [v154_3_s_xe313_throttle-ciscouser-xe313_0708 101]
Copyright (c) 1986-2014 by Cisco Systems, Inc.
Compiled Tue 08-Jul-14 18:54 by ciscouser
 

SM-X-NIM-ADPTR の取り付け

「Cisco 4300 または 4400 シリーズ ISR への SM-X-NIM-ADPTR の取り付け」

「Cisco 4300 または 4400 シリーズ ISR への SM-X-NIM-ADPTR の取り付けの確認」

Cisco 4300 または 4400 シリーズ ISR への SM-X-NIM-ADPTR の取り付け

Cisco 4300 または 4400 シリーズ ISR に SM-X-NIM-ADPTR を取り付けるには、次の図および後述の手順を参照してください。

図 2 ISR への SM-X-NIM-ADPTR の取り付け

 

 

1

NIM

2

SM-X-NIM-ADPTR

3

SM スロット

手順


ステップ 1 モジュールを交換する前に、「安全上の警告」をお読みください。

ステップ 2 ISR の SM スロットに取り付けたブランクの前面プレートを取り外します。

ステップ 3 SM-X-NIM-ADPTR の左スロットに取り付けたブランクの前面プレートを取り外します。

ステップ 4 SM-X-NIM-ADPTR の左側のスロットにシングル幅 NIM を挿入します。(図 2 を参照)。

ステップ 5 エッジ コネクタがルータのバックプレーンのコネクタに完全に装着された手応えを感じるまで、SM-X-NIM-ADPTR を押し込みます。モジュールの前面プレートがシャーシの背面パネルに接する必要があります。

ステップ 6 No.1 プラス ドライバまたはマイナス ドライバを使用して、モジュール前面プレートの非脱落型取り付けネジを締めます。

ステップ 7 LED を検査して、正常な動作を確認します。


) グリーンの LED が点灯されたなら、SM-X-NIM-ADPTR は正しく挿入されています。「LED」を参照してください。



 

Cisco 4300 または 4400 シリーズ ISR への SM-X-NIM-ADPTR の取り付けの確認

次の例に示されているように、 show diag コマンドを使用して、SM-X-NIM-ADPTR が ISR に正しく取り付けられていることを確認します。

Router# show diag slot 2 eeprom
Slot 2 EEPROM data:
 
        Product Identifier (PID) : SM-X-NIM-ADPTR
        Version Identifier (VID) : V01
        PCB Serial Number : FOC18372FP5
        Hardware Revision : 1.0
        CLEI Code : IPU3BA6CAA
 
Router# show diag slot 2 eeprom detail
Slot 2 EEPROM data:
 
        EEPROM version : 4
        Compatible Type : 0xFF
        Controller Type : 3205
        Hardware Revision : 1.0
        PCB Part Number : 73-16509-01
        Top Assy.Part Number : 800-42856-01
        Board Revision : 11
        Deviation Number : 0
        Fab Version : 01
        PCB Serial Number : FOC18372FP5
        RMA Test History : 00
        RMA Number : 0-0-0-0
        RMA History : 00
        Product Identifier (PID) : SM-X-NIM-ADPTR
        Version Identifier (VID) : V01
        CLEI Code : IPU3BA6CAA
        Base MAC Address         : 50 87 89 C3 CF 15
        MAC Address block size : 2
        Environment Monitor Data : 40 01 6D 43 00 01
        Platform features        : 02 06 01 00 00 00 00 00
                                   00 05 00
        Fab Part Number          : 28-11899-01
        Manufacturing Test Data : 00 00 00 00 00 00 00 00
        Asset ID                 :

Cisco 4300 または 4400 シリーズ ISR からの SM-X-NIM-ADPTR の取り外し

手順


ステップ 1 モジュールを交換する前に、「安全上の警告」をお読みください。

ステップ 2 取り外す SM-X-NIM-ADPTR の位置を確認します。

ステップ 3 No.1 プラス ドライバまたはマイナス ドライバを使用して、モジュール前面プレートの非脱落型取り付けネジを緩めます。

ステップ 4 シャーシから SM-X-NIM-ADPTR を引き抜きます。

ステップ 5 静電放電 (ESD) による損傷から保護するために、NIM と SM-X-NIM-ADPTR を静電気防止用袋に入れます。


 

関連資料

Cisco ISR 4400 および Cisco ISR 4300 シリーズの ISR については、『 Documentation Roadmap for the Cisco ISR 4400 and Cisco ISR 4300 Series Integrated Services Routers
http://www.cisco.com/en/US/docs/routers/access/4400/roadmap/isr4400roadmap.html )を参照してください。