Cisco CRS-1 シリーズ キャリア ルーティング システム スタートアップ ガイド
はじめに
はじめに
発行日;2012/01/13 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

はじめに

概要

このマニュアルについて

対象読者

マニュアルの構成

関連マニュアル

マニュアルの入手方法

Cisco.com

マニュアルの発注方法

テクニカル サポート

Cisco Technical Support Web サイト

Japan TAC Web サイト

サービス リクエスト

サービス リクエストの重大度

その他の資料および情報の入手方法

はじめに

ここでは、この『 Cisco CRS-1 シリーズ キャリア ルーティング システム スタートアップ ガイド 』の目的、対象読者、構成について説明します。さらに、Cisco CRS-1 シリーズ キャリア ルーティング システムの追加情報の入手方法についても説明します。

概要

このマニュアルでは、Cisco CRS-1 シリーズ キャリア ルーティング システム ルータ(Cisco CRS-1 シリーズ ルータ)の設置、設定、操作に使用される概念、技術、および手順について説明します。

Cisco CRS-1 シリーズ ルータは、ラック、Logical Router(LR; 論理ルータ)、シェルフ、カード、およびポートの多数の階層から構成されます。Cisco CRS-1 シリーズ ルータは、1 つのデフォルトの論理ルータ(LR )がついた状態で出荷されます。LR は、ライン カード、ルート プロセッサ、および他の割り当て可能または構成可能なリソースの集まりです。たとえば、Cisco CRS-1 シリーズ ルータ システム内で完全なルータを形成するためのネットワーク固有のインターフェイスなどです。LR には、コントロール プレーン、データ プレーン、および管理プレーンがあります。Cisco IOS-XR コマンドライン インターフェイス(CLI)( IOS を拡張したような CLI)は、Cisco CRS-1 シリーズ ルータを設定および管理する新しい CLI インターフェイスです。


注意 Cisco CRS-1 シリーズ ルータは、マルチ シャーシ システムとして稼働して、複数の LR およびそのインターフェイスおよびリソースの設定ができますが、Cisco CRS-1 シリーズ ルータの初期バージョンは 1 つのデフォルト LRが同梱されたシングル シャーシ システムです。 シングル シャーシ システムでは、必要な LR または操作できる LR は 1 つだけです。

ここでは、次の内容について説明します。

「このマニュアルについて」

「マニュアルの入手方法」

「テクニカル サポート」

「その他の資料および情報の入手方法」

このマニュアルについて

Cisco CRS-1 シリーズ キャリア ルーティング システム スタートアップ ガイド 』では、初期システムの起動、設定管理、ソフトウェアのインストール、および機能の設定などを含む、ルータのハードウェアおよびソフトウェアの詳細について説明します。

対象読者

このマニュアルの対象読者は次のとおりです。

熟練のサービス プロバイダ管理者

シスコ通信管理技術者

Cisco CRS-1 シリーズ ルータのトレーニング セッションを修了したサードパーティのフィールド サービス技術者

日常的にCisco CRS-1 シリーズ ルータを使用および管理するお客様

マニュアルの構成

このマニュアルの構成は次のとおりです。

「Cisco CRS-1 シリーズ キャリア ルーティング システムのスタート アップ」

「Cisco IOS-XR ベーシック コンフィギュレーションの管理」

「CLI のヒント、テクニック、ショートカット」

「新しい Cisco CRS-1 シリーズ ルータの起動」

「Cisco IOS-XR ソフトウェアの初期設定」

「Cisco IOS-XR ソフトウェア パッケージの追加およびアクティブ化」

「Cisco IOS-XR ソフトウェアにおける RP の冗長構成およびハードウェアの管理」

「スイッチ ファブリック カードの OIR」

「Cisco IOS-XR ソフトウェアのトラブルシューティング」

「Cisco CRS-1 シリーズ ルータ ROM モニタ(ROMMON)ガイド」

「Cisco CRS-1 での ROM モニタ ソフトウェア の アップグレードおよびダウングレード」

「関連するシスコシステムズのマニュアル」

「正規表現、特殊文字、およびパターンの理解」

関連マニュアル

Cisco IOS-XR のマニュアルの詳細については、 「関連するシスコシステムズのマニュアル」 を参照してください。


) 印刷マニュアルおよび電子マニュアルに記載する情報の正確性については万全を期していますが、最新情報については Cisco.com のCisco CRS-1 シリーズ ルータのドキュメントも参照してください。


このマニュアルでは、次の表記法を使用しています。

 

項目
表記

コマンドとキーワード

boldface フォント

ユーザが値を指定する変数

italic フォント

セッションおよびシステムが出力する情報

screen フォント

ユーザが入力する情報

boldface screen フォント

ユーザが入力する変数

italic screen フォント

メニュー項目およびボタン名

boldface フォント

メニュー項目の選択

Option > Network Preferences


) 「注釈」です。役立つ情報や、このマニュアル以外の参考資料などを紹介します。



ヒント 製品の問題を解決するのに役立つ情報です。トラブルシューティングや操作ではありませんが、役立つ情報です。



注意要注意」の意味です。機器の損傷またはデータ損失を予防するための注意事項が記述されています。

マニュアルの入手方法

シスコの製品マニュアルおよびその他の資料は、Cisco.com から入手できます。シスコではさらに、さまざまな方法でテクニカル サポートおよびその他のテクニカル リソースを利用できるようにしています。ここでは、シスコ製品に関する技術情報の入手方法について説明します。

Cisco.com

シスコ製品の最新のマニュアルは、次の URL から入手できます。

http://www.cisco.com/univercd/home/home.htm

シスコ米国本社の Web サイトには、次の URL からアクセスできます。

http://www.cisco.com

日本語のマニュアルは、次の Web サイトで入手できます。

http://www.cisco.com/jp/

各国のシスコの Web サイトには、次の URL からアクセスできます。

http://www.cisco.com/public/countries_languages.shtml

マニュアルの発注方法

マニュアルの発注方法については、次の URL にアクセスしてください。

http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/es_inpck/pdi.htm

http://www.cisco.com/jp/(日本語)

シスコ製品のマニュアルは、次の方法でご発注いただけます。

Cisco.com (Cisco Direct Customers)に登録されている場合は、Ordering ツールからシスコ製品のマニュアルを発注できます。次の URL にアクセスしてください。

http://www.cisco.com/en/US/partner/ordering/index.shtml

Cisco.com に登録されていない場合は、製品を購入された代理店へお問い合わせください。

テクニカル サポート

Cisco Technical Support では、シスコシステムズとサービス契約を結ばれているお客様、パートナー、リセラー、販売店を対象として、評価の高い 24 時間体制のテクニカル サポートを提供しています。 Cisco.com でご利用になれる Cisco Technical Support の Web サイトでは、豊富なオンライン サポート リソースが提供されています。 また、Cisco Technical Assistance Center (TAC) では技術者による電話サポートも受けられます。シスコとの間で有効なサービス契約を結ばれていないお客様は、販売代理店にご連絡ください。

Cisco Technical Support Web サイト

Cisco Technical Support Web サイトではオンライン マニュアルやツールを提供しており、シスコの製品と技術に関する技術的な問題の解決およびトラブルシューティングにご利用いただけます。 次の URL にあるCisco Technical Support Web サイトは、24 時間 365 日ご利用いただけます。

http://www.cisco.com/techsupport

Cisco Technical Support Web サイトのすべてのツールにアクセスするには、Cisco.com のユーザ ID とパスワードが必要です。サービス契約が有効でもまだユーザ ID またはパスワードを取得していない場合は、次の URL でご登録ください。

http://tools.cisco.com/RPF/register/register.do

Japan TAC Web サイト

Japan TAC Web サイトでは、利用頻度の高い TAC Web サイト (http://www.cisco.com/tac)のドキュメントを日本語で提供しています。Japan TAC Web サイトには、次のURLからアクセスしてください。

http://www.cisco.com/jp/go/tac

サポート契約を結ばれていない方は、「ゲスト」としてご登録いただくだけで、Japan TAC Web サイトのドキュメントにアクセスできます。

Japan TAC Web サイトにアクセスするには、Cisco.com のログイン ID とパスワードが必要です。ログイン ID とパスワードを取得していない場合は、次のURLにアクセスして登録手続きを行ってください。

http://www.cisco.com/jp/register/

サービス リクエスト

S3 と S4 のサービス を最も早く受けるには、オンラインの TAC Service Request ツールを使用します(S3 および S4 のサービス リクエストは、ネットワーク障害の程度が低い場合、または、製品情報が必要な場合に使用します)。 TAC Service Request ツールに問題の状況を入力すると、推奨される解決方法が表示されます。その推奨リソースを使用してもまだ問題が解決しない場合は、Cisco TAC の技術者が対応します。 TAC Service Request ツールの URL は、次のとおりです。

http://www.cisco.com/techsupport/servicerequest

サービス リクエストがS1 または S2 の場合、またはインターネットにアクセスできない場合は、電話にて Cisco TAC にご連絡ください (S1 または S2 のサービス リクエストは、運用中のネットワークがダウンした場合、または重大な障害が発生した場合に使用します)。S1 および S2 のサービス リクエストには TAC の技術者がただちに対応し、業務を円滑に運営できるよう支援します。

電話でサービスを受ける場合は、次の電話番号を使用してください。

アジア太平洋地域:+61 2 8446 7411(オーストラリア:1 800 805 227)
欧州・中東・アフリカ地域:+32 2 704 55 55
米国: 1 800 553 2447

Cisco TAC の詳しい連絡先については、次の URL をご覧ください。

http://www.cisco.com/techsupport/contacts

サービス リクエストの重大度

シスコでは、標準のフォーマットですべてのサービス リクエストを受け付けるために、問題の重大度を次のように設定しています。

重大度 1(S1):ネットワークが「ダウン」している場合、または、業務に致命的な支障をきたしている場合。24 時間体制であらゆる手段を使用して問題の解決にあたります。

重大度 2(S2):運用しているネットワークのパフォーマンスが著しく低下している場合、または、シスコ製品のパフォーマンスの低下により業務の主要部分に悪影響がでている場合。通常の業務時間内にフルタイムで問題の解決にあたります。

重大度 3(S3):運用しているネットワークのパフォーマンスは低下しているが、ほとんどの業務に支障がない場合。通常の業務時間内にサービスの復旧を行います。

重大度 4(S4):シスコ製品の機能、設置、または設定に関する情報またはサポートが必要で、業務への影響がほとんどまたは全くない場合。

その他の資料および情報の入手方法

シスコの製品、テクノロジー、およびネットワーク ソリューションに関する情報については、さまざまな資料をオンラインおよび印刷物で入手することができます。

Cisco Marketplace では、シスコのさまざまな書籍、リファレンス ガイド、ロゴ入り商品を提供しています。 シスコの直販サイトである Cisco Marketplace には、次の URL からアクセスしてください。

http://www.cisco.com/go/marketplace/

Cisco Product Catalog 』には、シスコが提供するネットワーキング製品と、その注文方法やカスタマー サポート サービスについての情報があります。『Cisco Product Catalog』には、次の URL からアクセスしてください。

http://cisco.com/univercd/cc/td/doc/pcat/

Cisco Press では、さまざまなネットワーキング、トレーニング、および資格に関する出版物を発行しています。初心者から上級者まで、幅広い読者に対応しています。Cisco Press の最新の出版情報などについては、次の URL からアクセスできます。

http://www.ciscopress.com

Packet 』は、シスコシステムズが発行するユーザ向けの専門誌で、インターネットやネットワークへの投資を最大限に活用する際に役立ちます。 『Packet』は季刊誌になっており、業界の最新動向、技術革新、シスコの製品やソリューションに関する情報に加え、ネットワークにおける機能の配備やトラブルシューティングのヒント、設定例、お客様の事例研究、認定や教育に関する情報、および多数の詳細なオンライン リソースを紹介しています。『Packet』には、次の URL からアクセスできます。

http://www.cisco.com/packet

iQ Magazine 』はシスコシステムズの季刊誌で、成長企業がどのようにテクノロジーを利用すれば増収、業務の合理化、およびサービスの増加を図れるか、という情報を提供しています。 この雑誌では、読者が技術投資の判断を正しく下せるように、実際の事例研究やビジネス戦略を用いて、企業の直面する課題やその解決に役立つ技術を明らかにしています。『iQ Magazine』には、次の URL からアクセスできます。

http://www.cisco.com/go/iqmagazine

Internet Protocol Journal 』はシスコシステムズの季刊誌で、公衆向けか私用向けかに関係なく広くインターネットやイントラネットの設計、開発、運用に携わる技術者の方を対象にしています。『Internet Protocol Journal』には、次の URL からアクセスできます。

http://www.cisco.com/ipj

シスコシステムズでは、ネットワークに関連した最高水準のトレーニングを実施しています。 トレーニングの最新情報については、次の URL で確認できます。

http://www.cisco.com/jp/