Cisco IOS XR セッション ボーダー コントローラ コンフィギュレーション ガイド Cisco IOS XR Software Release 3.5
索引
Index
発行日;2013/09/18 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 6MB) | フィードバック

Index

A

account コマンド SBC-23, SBC-24, SBC-27, SBC-29, SBC-30, SBC-313, SBC-315

activate コマンド SBC-311, SBC-318

address-family ipv4 コマンド SBC-13

adjacency h323 コマンド SBC-22, SBC-24, SBC-26, SBC-191, SBC-312

adjacency sip コマンド SBC-27, SBC-28, SBC-29, SBC-31, SBC-45, SBC-53, SBC-185, SBC-314

attach-controllers コマンド SBC-318

attach コマンド SBC-23, SBC-27, SBC-29, SBC-30, SBC-313, SBC-315

B

BGP SBC-6

C

cac-policy-set コマンド SBC-255

cac-table コマンド SBC-255

caller-video-qos-profile コマンド SBC-256, SBC-257

caller-voice-qos-profile コマンド SBC-256

CDR。「課金」を参照

呼詳細レコード

Code Point マーキング SBC-5

control-address h248 ipv4 コマンド SBC-317

controller h248 コマンド SBC-317

D

Data Border Element。「DBE」を参照

DBE

他のネットワーク エレメントとの関係 SBC-3

dbe コマンド SBC-311, SBC-317

Differentiated Services Code Point マーキング SBC-5

DSCP SBC-5

dtmf-relay コマンド SBC-313

DTMF、インターワーキング

概要 SBC-5

Dual-Tone Multi-Frequency SBC-5

E

entry コマンド SBC-256

F

fast-register disable コマンド SBC-27, SBC-29

first-cac-table コマンド SBC-255

H

H.323 隣接

SIP に共通の特性 SBC-17

概要 SBC-18

関連コマンド SBC-37

設定 SBC-21

設定例 SBC-32, SBC-33

I

interface sbc コマンド SBC-300, SBC-302, SBC-310, SBC-316

interface コマンド SBC-12, SBC-13

ip precedence コマンド SBC-250

IP precedence マーキング SBC-5

ip tos コマンド SBC-250

ipv4 address コマンド SBC-12, SBC-310, SBC-316

L

local-id host コマンド SBC-314

M

marking コマンド SBC-249

match-type コマンド SBC-256

match-value コマンド SBC-256

media-address ipv4 コマンド SBC-311, SBC-318

media-bypass-bypass コマンド SBC-315

media-bypass コマンド SBC-313, SBC-315

messaging SBC-4

MSB サービス カード SBC-4

N

NAT SBC-6

概要 SBC-6

nat-enable コマンド SBC-185

Network Address Translator SBC-6

P

passive コマンド SBC-13

PCMU SBC-5

PIE サービス パッケージ SBC-4

Pulse Code Modulation U-law SBC-5

Q

qos voice コマンド SBC-249

QoS(マーキング)

概要 SBC-5

R

RADIUS ベースのコール ロギング SBC-5

Real-Time Control Protocol SBC-5

registration rewrite-register コマンド SBC-27, SBC-29

registration target address host コマンド SBC-27

registration target address コマンド SBC-30

registration target port コマンド SBC-27, SBC-30

remote-address ipv4 コマンド SBC-23, SBC-24, SBC-27, SBC-28, SBC-29, SBC-185, SBC-312, SBC-314, SBC-318

router isis コマンド SBC-13

RTCP SBC-5

RTCP 統計情報エレメント SBC-530

RTP SBC-5

S

SBC PIE

MSB へのインストール SBC-9

SBC SVI(サービス仮想インターフェイス)

インターフェイスの IP アドレスの定義 SBC-11

ルーティングのイネーブル化 SBC-12

SBC、アカウント

定義 SBC-15

sbc コマンド SBC-22, SBC-26, SBC-28, SBC-31, SBC-45, SBC-53, SBC-185, SBC-191, SBC-249, SBC-251, SBC-252, SBC-254, SBC-299, SBC-301, SBC-310, SBC-317

SBC サービス

サービス カードへのサービスの作成および割り当て SBC-11

SBE

他のネットワーク エレメントとの関係 SBC-3

sbe コマンド SBC-22, SBC-26, SBC-28, SBC-31, SBC-45, SBC-53, SBC-185, SBC-191, SBC-249, SBC-254, SBC-310

service-location preferred-active コマンド SBC-11, SBC-12, SBC-300, SBC-301, SBC-302, SBC-310, SBC-316

service-location preferred-standby コマンド SBC-11, SBC-12, SBC-300, SBC-301, SBC-302, SBC-310, SBC-316

show platform コマンド SBC-13

show processes sbcsvimgr コマンド SBC-13

show services redundancy コマンド SBC-300, SBC-302

signaling-address ipv4 コマンド SBC-23, SBC-24, SBC-26, SBC-27, SBC-28, SBC-29, SBC-185, SBC-312, SBC-314

Signaling Border Element。「SBE」を参照

signaling-peer [gk] コマンド SBC-23, SBC-24, SBC-27, SBC-28, SBC-30, SBC-185, SBC-312, SBC-314

signaling-peer-port コマンド SBC-23, SBC-24, SBC-27, SBC-28, SBC-30, SBC-186, SBC-313, SBC-315

signaling-peer コマンド SBC-27

signaling-port コマンド SBC-23, SBC-24, SBC-27, SBC-28, SBC-29, SBC-185, SBC-312, SBC-314

SIP INFO 方式 SBC-5

SIP 隣接

H.323 に共通の特性 SBC-17

概要 SBC-17

関連コマンド SBC-37

設定 SBC-26

設定例 SBC-35

SVI SBC-4

T

ToS マーキング SBC-5

transport コマンド SBC-318

V

vdbe コマンド SBC-317

VoIP

イベント SBC-5

vrf コマンド SBC-310, SBC-312, SBC-314, SBC-316

イベント ロギング SBC-5

エンドツーエンドの設定例

概要 SBC-6

課金

イベント メッセージ SBC-524

アウトオブバンド イベント メッセージ SBC-526

再送信 SBC-525

サポートされないメッセージ SBC-526

バッチ処理 SBC-525

複数のサーバのサポート SBC-524

概要 SBC-4

呼詳細レコード SBC-527

CDR 形式 SBC-528

XML 階層 SBC-529

XML 要素 SBC-531

XML レコードの分析 SBC-528

LDR 形式 SBC-532

XML DTD SBC-534

監査ログ形式 SBC-533

ファイル アクセス SBC-535

部分コール形式 SBC-532

メディアの要件 SBC-535

スタンドアロン システム SBC-521

統合システム SBC-522

課金、管理 SBC-535

課金、セキュリティ SBC-539

課金、耐障害性 SBC-538

ウォーム フェールオーバー SBC-538

コールド フェールオーバー SBC-539

コーデック SBC-5

コール

着信 SBC-4

ロギング SBC-5

サービス カード SBC-4

自動検出 SBC-5

冗長性(ハイ アベイラビリティ)

概要 SBC-6

スイッチ仮想インターフェイス SBC-4

スタンドアロンのコール ロギング SBC-5

設定の前提条件

概要 SBC-4

設定の要件 SBC-4

前提条件、設定 SBC-4

前提条件、設定の

詳細 SBC-9

ソフトスイッチ SBC-4

耐障害性 SBC-6

チャネル内シグナリング SBC-5

統計情報、ポリシー違反

概要の説明 SBC-173

コマンド

エントリ単位 SBC-175

時間ベース SBC-174

自動的にトラッキングされた SBC-176

制約事項 SBC-173

ハンティング SBC-176 ~ SBC-178

統計情報、ポリシー障害

コマンド

テーブル単位の SBC-175

導入モデル

統合型 SBC-1

分散型 SBC-2

トランスコーディング

概要 SBC-5

詳細 SBC-325

パッケージ インストレーション エンベロープ SBC-4

ファイアウォール アップグレード SBC-6

ファイアウォール トラバーサル

概要 SBC-6

ブート サービス カード SBC-4

プロトコル

ボーダー ゲートウェイ SBC-6

リアルタイム制御 SBC-5

リアルタイム転送 SBC-5

変換、メディア ストリームの SBC-5

ボイスメール SBC-4

ボーダー ゲートウェイ プロトコル SBC-6

ポリシー

概要 SBC-5

詳細 SBC-109

ポリシー違反の統計情報

概要の説明 SBC-173

コマンド

エントリ単位 SBC-175

時間ベース SBC-174

自動的にトラッキングされた SBC-176

制約事項 SBC-173

ハンティング SBC-176 ~ SBC-178

ポリシー障害統計情報

コマンド

テーブル単位の SBC-175

マルチ VRF

概要 SBC-6

マルチサービス ブレード SBC-9

メディア アドレス プール

概要の説明 SBC-340

制約事項 SBC-339

設定 SBC-95, SBC-98, SBC-340, SBC-354, SBC-361, SBC-366, SBC-382, SBC-397, SBC-412, SBC-416, SBC-420, SBC-426, SBC-432, SBC-437, SBC-456, SBC-482

SBC-343, SBC-354, SBC-361, SBC-392, SBC-402, SBC-413, SBC-417, SBC-429, SBC-486, SBC-493, SBC-496

メディア ストリーム SBC-5

ユニファイド メッセージング SBC-4

用語集

詳細 SBC-541

リアルタイム転送プロトコル SBC-5

隣接

H.323

設定 SBC-21

設定例 SBC-32, SBC-33

SIP

設定 SBC-26

設定例 SBC-35

SIP および H.323 に共通の特性 SBC-17

概要 SBC-4

関連コマンド SBC-37

実装の説明 SBC-16

詳細 SBC-15

定義 SBC-15

メディア ルーティングに対する影響 SBC-20

レコード ベースのコール ロギング SBC-5

ロギング

コール SBC-5