ISG RADIUS Change of Authorization インターフェイス ガイド Cisco IOS XE リリース 3S
サンプル プロファイル
サンプル プロファイル
発行日;2012/11/29 | 英語版ドキュメント(2012/04/26 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

サンプル プロファイル

サブジェクト プロファイル

例 1

例 2

サービス プロファイル

汎用サービス プロファイルの例

プライマリ サービス プロファイルの例

制御メッセージ プロファイル

トラフィック ポリシー ディレクティブ プロファイルの例

Service Activate プロファイルの例

Session Query プロファイルの例

Service Activate プロファイルの例

サンプル プロファイル

 

この付録ではサンプル プロファイルについて説明します。次の内容で構成されています。

「サブジェクト プロファイル」

「サービス プロファイル」

「制御メッセージ プロファイル」

サブジェクト プロファイル

ここでは、2 つのサブジェクト プロファイルの例を示します。

例 1

User-Name.value=IP_USER1

User-Name.password=Jill2

Idle-Timeout.value= 300

Account-Info = "QU;512000;256000;D;512000;256000"

Account-Info = "AInternet-Sevice"

Account-Info = "NBoD-2Meg"

CiscoAVPair: subscriber:accounting-list=BH_ACCNT_LIST1

例 2

User-Name.value: 0|6|000d.edc0.3f80:0|4|22|1|15:0050.5607.0103

CiscoAVPair: subscriber:accounting-list=ACCNT_LIST1

Account-Info = "ADefault_BW-512K"

Account-Info = "AVPN1_Service"

Account-Info = "NGold_Service"

CiscoAVPair: ip:sub-qos-policy-in=QOS_POLICY_IN_256_PARENT

CiscoAVPair: ip:sub-qos-policy-out=QOS_POLICY_OUT_256_PARENT

Idle-Timeout.value: 600

Session-Timeout.value: 180000

サービス プロファイル

ここでは、2 つのサービス プロファイル サンプルを示します。

「汎用サービス プロファイルの例」

「プライマリ サービス プロファイルの例」

汎用サービス プロファイルの例

次の例は、一般的な汎用サービス プロファイルです。

/* Service Name = INTERNET_SERVICE */

CiscoAVPair: subscriber:accounting-list=BH_ACCNT_LIST1

Service-Info = "QU;1024000;512000;D;1024000;512000"

CiscoAVPair: ip:traffic-class=in default drop

CiscoAVPair: ip:traffic-class=input access-group name ACL_IN_INTERNET_UC1 priority 30

CiscoAVPair: ip:traffic-class=output access-group name ACL_OUT_INTERNET_UC1 priority 30

CiscoAVPair: ip:traffic-class=out default drop

プライマリ サービス プロファイルの例

次の例は、一般的な「プライマリ」サービス プロファイルです。

/* Service Name = VPN1_Service */

CiscoAVPair: ip:vrf-id=VPN_ISP1

CiscoAVPair: subscriber:classname=CLASS1

CiscoAVPair: subscriber:sg-service-type=primary

制御メッセージ プロファイル

ここでは、サンプル制御メッセージ プロファイルについて説明します。次の内容で構成されています。

「トラフィック ポリシー ディレクティブ プロファイルの例」

「Service Activate プロファイルの例」

「Session Query プロファイルの例」

「Service Activate プロファイルの例」

トラフィック ポリシー ディレクティブ プロファイルの例

次の例は、一般的なトラフィック ポリシー ディレクティブ プロファイルです。

Service = Framed

Cisco: Account-Info = "S12.1.1.2"

Cisco:Cisco-AVPair = "ip:l4redirect=redirect list 100 to group pepsi" u

Cisco: Command-Code = "17l4_coa"

!

Service = Framed

Cisco: Account-Info = "S12.1.1.2"

Cisco: Command-Code = "17session_coa"

Cisco: Account-Info = "QU;200000;90000;100000;D;200000;90000;100000"

!

Service Activate プロファイルの例

次の例は、一般的な Service Activate プロファイルです。

Service = Framed

Cisco: Account-Info = "S12.1.1.2

Cisco: Service-Info = "Ncoa_service"

Cisco: Command-Code = "0bservice_coa"

Service = Framed

Cisco: Account-Info = "S12.1.1.2"

Cisco: Service-Info = Ncoa_service

Cisco: Command-Code = "0bservice_coa"

Session Query プロファイルの例

次の例は、一般的な Service Query プロファイルです。

Service = Framed

Cisco: Account-Info = "S12.1.1.2"

Cisco: Command-Code = "04 "

!

Service = Framed

Cisco: Account-Info = "S12.1.1.2"

Cisco: Command-Code = "04&"

!

Service = Framed

Cisco:Account-Info = "S12.1.1.2"

Cisco:Command-Code = "04service_coa"

!

Service Activate プロファイルの例

次の例は、一般的な Service Activate プロファイルです。

Service = Framed

Cisco:Account-Info = "S12.1.1.2"

Cisco:Command-Code = " 0cservice_coa "

!