Cisco IOS XE 非同期転送モード コンフィギュレー ション ガイド
ATM PVC 範囲
ATM PVC 範囲
発行日;2012/02/01 | 英語版ドキュメント(2011/07/14 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

ATM PVC 範囲

機能情報の確認

目次

ATM PVC 範囲の制約事項

ATM PVC 範囲の制約事項

ATM PVC 範囲の利点

ATM PVC 範囲の設定方法

ATM PVC 範囲の設定

PVC 範囲の非アクティブ化

PVC 範囲内の個々の PVC の設定

PVC 範囲内の個々の PVC の非アクティブ化

ATM PVC 範囲の確認

ATM PVC 範囲の設定例

マルチポイント サブインターフェイス上の ATM PVC 範囲:例

PVC 範囲コンフィギュレーション内の個々の PVC:例

その他の関連資料

関連マニュアル

シスコのテクニカル サポート

ATM PVC 範囲の機能情報

ATM PVC 範囲

Digital Subscriber Line(DSL; デジタル加入者線)環境では、多くのアプリケーションで多数の ATM Permanent Virtual Circuit(PVC; 相手先固定接続)の設定が必要になります。ATM PVC 範囲サブインターフェイス グループ機能では、多数の PVC を一度に設定するため、それらの PVC を PVC 範囲 にグループ化できます。

機能情報の確認

最新の機能情報と注意事項については、ご使用のプラットフォームとソフトウェア リリースに対応したリリース ノートを参照してください。このモジュールで説明される機能に関する情報、および各機能がサポートされるリリースの一覧については、「ATM PVC 範囲の機能情報」を参照してください。

プラットフォームのサポートおよび Cisco IOS XE ソフトウェア イメージのサポートに関する情報を検索するには、Cisco Feature Navigator を使用します。Cisco Feature Navigator には、 http://www.cisco.com/go/cfn からアクセスします。Cisco.com のアカウントは必要ありません。

ATM PVC 範囲の制約事項

ポイントツーポイント サブインターフェイス上で PVC 範囲によって作成されたポイントツーポイント サブインターフェイスを、個別に明示的に設定することはできません。範囲内のすべてのポイントツーポイント サブインターフェイスは、PVC 範囲が設定されたサブインターフェイスと同じ設定を共有します。

ATM PVC 範囲の制約事項

PPP over Ethernet や PPP over ATM などのマルチポイント サブインターフェイスを使用するアプリケーションの場合、PVC 範囲は単一のマルチポイント サブインターフェイス上のものになります。

PVC 範囲は、2 つの VPI-VCI ペアで定義されます。2 つの Virtual Path Identifier(VPI; 仮想パス識別子)は VPI 範囲を定義し、2 つの Virtual Channel Identifier(VCI; 仮想チャネル識別子)は VCI 範囲を定義します。PVC 範囲内の PVC の数は、VPI 範囲内の VPI の数に VCI 範囲内の VCI の数を掛けたものに等しくなります。

PVC 範囲を定義すると、PVC 範囲コンフィギュレーション モードでもサポートされる既存のインターフェイス ATM VC コンフィギュレーション コマンドを使用して、範囲を設定することができます。 shutdown PVC 範囲コマンドを使用すると、コンフィギュレーションを削除することなく、範囲を無効にすることができます。

また、ATM PVC 範囲機能では pvc-in-range コマンドも導入され、マルチポイント サブインターフェイス上で定義された PVC の範囲内で、PVC を個別に明示的に設定できます。PVC-in-range コマンド shutdown を使用すると、範囲内の PVC を個別に無効にできます。


) ポイントツーポイント サブインターフェイス上で PVC 範囲によって作成されたポイントツーポイント サブインターフェイスを、個別に明示的に設定することはできません。範囲内のすべてのポイントツーポイント サブインターフェイスは、PVC 範囲が設定されたサブインターフェイスと同じ設定を共有します。


ATM PVC 範囲の利点

時間の節約

PVC 範囲の設定は、各 PVC を個別に設定するよりも短時間で行えます。

NVRAM の節約

多数の PVC を個別に設定するよりも、PVC の範囲のほうがネットワーク サービス ルータ上で使用する NVRAM が少なくて済みます。

起動の高速化

パーサーは、多数のコンフィギュレーション コマンドを構文解析することなく、1 つのコンフィギュレーション コマンドを構文解析すれば済むので、起動時間が短縮します。

ATM PVC 範囲の設定方法

ここでは、次の手順について説明します。

「ATM PVC 範囲の設定」(必須)

「PVC 範囲の非アクティブ化」(任意)

「PVC 範囲内の個々の PVC の設定」(任意)

「PVC 範囲内の個々の PVC の非アクティブ化」(任意)

「ATM PVC 範囲の確認」(任意)

ATM PVC 範囲の設定

ATM PVC 範囲を設定するには、グローバル コンフィギュレーション モードで次のコマンドを使用します。

 

コマンド
目的

ステップ 1

Router(config)# interface atm slot/port.subinterface-number { point-to-point | multipoint }

ATM サブインターフェイスを設定し、サブインターフェイス コンフィギュレーション モードを開始します。

ステップ 2

Router(config-subif)# range [ range-name ] pvc start-vpi / start-vci end-vpi / end-vci

PVC の範囲を定義し、PVC 範囲コンフィギュレーション モードをイネーブルにします。

ステップ 3

Router(config-if-atm-range)# exit

PVC 範囲コンフィギュレーション モードを終了します。

範囲内の PVC の数は、次の式で計算できます。

PVC 数 = ( end-vpi - start-vpi + 1)×( end-vci - start-vci +1)

引数 start-vpi は、ゼロの場合には省略できます。引数 end_vpi は省略できますが、省略した場合には start-vpi の値が割り当てられます。引数 end-vpi end-vci は、それぞれ常に start-vpi および start-vci 以上となります。


) ポイントツーポイント サブインターフェイスでは、サブインターフェイスの番号は、PVC 範囲を設定したサブインターフェイスから始まり、範囲の中で順に大きい番号になります。


PVC 範囲の非アクティブ化

PVC 範囲を非アクティブ化するには、PVC 範囲コンフィギュレーション モードで次のコマンドを使用します。

 

コマンド
目的

Router(config-if-atm-range)# shutdown

PVC 範囲を非アクティブ化します。

PVC 範囲内の個々の PVC の設定

マルチポイント サブインターフェイス上で PVC 範囲内の個々の PVC を設定するには、グローバル コンフィギュレーション モードで次のコマンドを使用します。

 

コマンド
目的

ステップ 1

Router(config)# interface atm slot / port.subinterface-number multipoint

ATM インターフェイスを設定します。

ステップ 2

Router(config-subif)# range [ range-name ] pvc start-vpi / start-vci end-vpi / end-vci

PVC の範囲を定義し、PVC 範囲コンフィギュレーション モードをイネーブルにします。

ステップ 3

Router(config-if-atm-range)# pvc-in-range [ pvc-name ] [ vpi / vci ]

PVC 範囲内で個々の PVC を定義して、PVC-in-range コンフィギュレーション モードをイネーブルにします。

ステップ 4

Router(cfg-if-atm-range-pvc)# exit

PVC-in-range コンフィギュレーション モードを終了します。

PVC 範囲内の個々の PVC の非アクティブ化

範囲内の個々の PVC を非アクティブ化するには、PVC-in-range コンフィギュレーション モードで次のコマンドを使用します。

 

コマンド
目的

Router(cfg-if-atm-range-pvc)# shutdown

範囲内の個々の PVC を非アクティブ化します。

ATM PVC 範囲の確認

ATM PVC 範囲コンフィギュレーションを確認するには、次の EXEC コマンドを使用します。

 

コマンド
目的

Router# show atm pvc [ vpi / vci | name | interface atm interface-number ]

ATM PVC およびトラフィック情報を表示します。

ATM PVC 範囲の設定例

ここでは、次の設定例について説明します。

「マルチポイント サブインターフェイス上の ATM PVC 範囲:例」

「PVC 範囲コンフィギュレーション内の個々の PVC:例」

マルチポイント サブインターフェイス上の ATM PVC 範囲:例

次の例では、範囲内に合計 500 の PVC を持つ「range-pppoa-1」という PVC 範囲が作成されます。「classA」と呼ばれる VC クラスの割り当てを含めて、範囲の PVC パラメータが設定されます。

Router(config)# interface atm 6/0.110 multipoint
Router(config-subif)# range range-pppoa-1 pvc 100 4/199
Router(config-if-atm-range)# class-range classA
Router(config-if-atm-range)# ubr 1000
Router(config-if-atm-range)# encapsulation aal5snap
Router(config-if-atm-range)# protocol ppp virtual-template 2

PVC 範囲コンフィギュレーション内の個々の PVC:例

次の例では、「range1」という PVC 範囲内の「pvc1」が非アクティブ化されます。

Router(config)# interface atm 6/0.110 multipoint
Router(config-subif)# range range1 pvc 100 4/199
Router(config-if-atm-range)# class-range classA
Router(config-if-atm-range)# pvc-in-range pvc1 3/104
Router(cfg-if-atm-range-pvc)# shutdown

 

その他の関連資料

ここでは、ATM PVC 範囲および RBE サブインターフェイス グループ化に関連した参考資料を示します。

関連マニュアル

内容
参照先

ATM の設定

Cisco IOS Wide-Area Networking Configuration Guide , Release 12.4』の「Configuring ATM」の章

シスコのテクニカル サポート

説明
リンク

右の URL にアクセスして、シスコのテクニカル サポートを最大限に活用してください。

以下を含むさまざまな作業にこの Web サイトが役立ちます。

テクニカル サポートを受ける

ソフトウェアをダウンロードする

セキュリティの脆弱性を報告する、またはシスコ製品のセキュリティ問題に対する支援を受ける

ツールおよびリソースへアクセスする

Product Alert の受信登録

Field Notice の受信登録

Bug Toolkit を使用した既知の問題の検索

Networking Professionals(NetPro)コミュニティで、技術関連のディスカッションに参加する

トレーニング リソースへアクセスする

TAC Case Collection ツールを使用して、ハードウェアや設定、パフォーマンスに関する一般的な問題をインタラクティブに特定および解決する

この Web サイト上のツールにアクセスする際は、Cisco.com のログイン ID およびパスワードが必要です。

http://www.cisco.com/en/US/support/index.html

ATM PVC 範囲の機能情報

プラットフォーム サポートとソフトウェア イメージ サポートに関する情報を入手するには、Cisco Feature Navigator を使用します。Cisco Feature Navigator を使用すると、特定のソフトウェア リリース、フィーチャ セット、またはプラットフォームをサポートする Cisco IOS XE のソフトウェア イメージを判別できます。Cisco Feature Navigator には、 http://www.cisco.com/go/cfn からアクセスしてください。Cisco.com のアカウントは必要ありません。


表 1 に、特定の Cisco IOS XE ソフトウェア リリース群で特定の機能をサポートする Cisco IOS XE ソフトウェア リリースだけを示します。特に明記されていない限り、Cisco IOS XE ソフトウェア リリース群の後続のリリースでもこの機能をサポートします。


表 1 ATM PVC 範囲および RBE サブインターフェイス グループの機能情報

機能名
リリース
機能情報

ATM PVC 範囲

12.1(5)T

12.2(28)SB

XE 2.5.0

ATM PVC 範囲サブインターフェイス グループ機能では、多数の PVC を一度に設定するため、それらの PVC を PVC 範囲 にグループ化できます。

12.1(5)T では、この機能は Cisco 7200 で導入されました。

次のコマンドが導入または変更されました。 class-range、oam-range、pvc-in-range、range pvc、shutdown(PVC-in-range)、shutdown(pvc-range)