Cisco IOS インターフェイスおよびハードウェア コ ンポーネント コンフィギュレーション ガイド
VIP カードの最小中断再起動
VIP カードの最小中断再起動
発行日;2012/02/01 | 英語版ドキュメント(2011/09/27 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 4MB) | フィードバック

目次

VIP カードの最小中断再起動

コマンド リファレンス

VIP カードの最小中断再起動

VIP カードの Minimal Disruptive Restart(MDR)機能を使用すると、ソフトウェアに障害が発生した後で、Cisco 7500 シリーズ ルータ上の VIP カードのリロード タイムが最適化されます。MDR 機能とともに VIP カードがリロードされる時間は、VIP カードのポート アダプタによってさまざまです。このソフトウェアの機能拡張では、Single Line Card Reload(SLCR)テクノロジーが使用されている VIP カードのリロード時間は、約 30 秒から約 5 秒に短縮されます。この改善によって、可用性が高まり、機器のダウンタイムが最小限に抑制されます。この機能の追加部分では、ユーザは、 microcode reload コマンドを使用して、1 つのスロット上に、MDR 機能とともに VIP カードをリロードする作業を開始できます。

MDR 機能には、次の制限があります。

VIP カード ソフトウェアで、アップ タイムの 5 分以内に障害が発生した場合、VIP カードは、MDR 機能とともにはリロードされません。代わりに、標準リセットおよびマイクロコードのリロードが実行されます。ソフトウェアで、アップ タイムの 5 分後に障害が発生した場合、VIP カードは、MDR 機能とともにリロードされます。

VIP カードは、MDR 機能とともに 5 回連続でリロードできます。VIP カードを 6 回連続でリロードする必要がある場合、MDR 機能とともにはリロードされません。代わりに、標準リセットおよびマイクロコードのリロードが実行されます。

microcode reload コマンドを使用して VIP カードのリロードを実行する場合、これらの制限は適用されません。このコマンドでは、VIP カードをリロードできる回数に制限はありません。

VIP カードの最小中断リロード機能の機能履歴

リリース
変更点

12.3(8)T

この機能が導入されました。

プラットフォームおよび Cisco IOS ソフトウェア イメージのサポート情報の検索

プラットフォーム サポートと Cisco IOS ソフトウェア イメージ サポートに関する情報を入手するには、Cisco Feature Navigator を使用します。 http://www.cisco.com/go/fn にある Cisco Feature Navigator にアクセスしてください。アクセスするには、Cisco.com のアカウントが必要です。アカウントを持っていないか、ユーザ名またはパスワードが不明の場合は、ログイン ダイアログボックスの [Cancel] をクリックし、表示される指示に従ってください。

コマンド リファレンス

次の変更されたコマンドがこの機能に関連しています。このコマンドおよびこの機能で使用するその他のコマンドのコマンド ページを参照するには、『 Cisco IOS Master Commands List , Release 12.4』( http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/software/ios124/124mindx/124index.htm)にアクセスしてください。

microcode reload (7500)