インターフェイスおよびハードウェア コンポーネント コンフィギュレーション ガイド、 Cisco IOS Release15.2M&T
VIP カードの最小中断再起動
VIP カードの最小中断再起動
発行日;2012/06/25 | 英語版ドキュメント(2011/09/27 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 11MB) | フィードバック

目次

VIP カードの最小中断再起動

VIP カードの最小中断再起動

VIP カードの Minimal Disruptive Restart(MDR)機能を使用すると、ソフトウェアに障害が発生した後で、Cisco 7500 シリーズ ルータ上の VIP カードのリロード タイムが最適化されます。MDR 機能とともに VIP カードがリロードされる時間は、VIP カードのポート アダプタによってさまざまです。このソフトウェアの機能拡張では、Single Line Card Reload(SLCR)テクノロジーが使用されている VIP カードのリロード時間は、約 30 秒から約 5 秒に短縮されます。この改善によって、可用性が高まり、機器のダウンタイムが最小限に抑制されます。この機能の追加部分では、ユーザは、 microcode reload コマンドを使用して、1 つのスロット上に、MDR 機能とともに VIP カードをリロードする作業を開始できます。

MDR 機能には、次の制限があります。

VIP カード ソフトウェアで、アップ タイムの 5 分以内に障害が発生した場合、VIP カードは、MDR 機能とともにはリロードされません。代わりに、標準リセットおよびマイクロコードのリロードが実行されます。ソフトウェアで、アップ タイムの 5 分後に障害が発生した場合、VIP カードは、MDR 機能とともにリロードされます。

VIP カードは、MDR 機能とともに 5 回連続でリロードできます。VIP カードを 6 回連続でリロードする必要がある場合、MDR 機能とともにはリロードされません。代わりに、標準リセットおよびマイクロコードのリロードが実行されます。

microcode reload コマンドを使用して VIP カードのリロードを実行する場合、これらの制限は適用されません。このコマンドでは、VIP カードをリロードできる回数に制限はありません。

VIP カードの最小中断リロード機能の機能履歴

リリース
変更内容

12.3(8)T

この機能が導入されました。

プラットフォームおよび Cisco IOS ソフトウェア イメージのサポート情報の検索

Cisco Feature Navigator を使用すると、プラットフォーム、および Cisco IOS ソフトウェア イメージの各サポート情報を検索できます。 http://www.cisco.com/go/fn にある Cisco Feature Navigator にアクセスしてください。アクセスするには、Cisco.com のアカウントが必要です。アカウントをお持ちでない場合や、ユーザ名やパスワードを忘れた場合は、ログイン ダイアログボックスで [Cancel] をクリックし、表示される説明に従ってください。