IP ルーティング:BGP コンフィギュレーション ガイド、 Cisco IOS Release 15.2M&T
Regex エンジン パフォーマンス拡張機能
Regex エンジン パフォーマンス拡張機能
発行日;2012/03/26 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 5MB) | フィードバック

目次

Regex エンジン パフォーマンス拡張機能

機能情報の確認

内容

Regex エンジン パフォーマンス拡張の前提条件

Regex エンジン パフォーマンス拡張に関する情報

正規表現の概要

デフォルトの正規表現エンジン

新しい正規表現エンジンの選択

正規表現エンジンの変更方法

新しい正規表現エンジンの選択

その他の参考資料

関連資料

標準

MIB

RFC

シスコのテクニカル サポート

Regex パフォーマンス拡張に関する機能情報

Regex エンジン パフォーマンス拡張機能

Regex エンジン パフォーマンス拡張機能により、複雑な正規表現を処理するよう設計された新しい正規表現エンジンが導入されます。この新しい正規表現エンジンは既存のエンジンを置き換えません。既存のエンジンは単純な正規表現に適しており、これは Cisco IOS ソフトウェアでのデフォルトのエンジンです。いずれかのエンジンをコマンドライン インターフェイス(CLI)から選択できます。

機能情報の確認

ご使用のソフトウェア リリースでは、このモジュールで説明されるすべての機能がサポートされているとは限りません。最新の機能情報と注意事項については、ご使用のプラットフォームとソフトウェア リリースに対応したリリース ノートを参照してください。このモジュールで説明される機能に関する情報、および各機能がサポートされるリリースの一覧については、「Regex パフォーマンス拡張に関する機能情報」を参照してください。

プラットフォーム サポートと Cisco ソフトウェア イメージ サポートに関する情報を入手するには、Cisco Feature Navigator を使用します。Cisco Feature Navigator には、 http://www.cisco.com/go/cfn からアクセスします。Cisco.com のアカウントは必要ありません。

Regex エンジン パフォーマンス拡張の前提条件

正規表現エンジンは、ルータ コンフィギュレーション モードのボーダー ゲートウェイ プロトコル(BGP)ルーティング プロセス下だけで選択できます。そのため、エンジンを変更できるのは、BGP をイネーブルにした後だけです。

Regex エンジン パフォーマンス拡張に関する情報

「正規表現の概要」

「デフォルトの正規表現エンジン」

「新しい正規表現エンジンの選択」

正規表現の概要

正規表現は、入力ストリングとのマッチングを行うためのパターンです。正規表現を作成する場合は、ストリングが一致する必要があるパターンを指定します。ストリングと指定されたパターンとのマッチングは、「パターン マッチング」と呼ばれます。パターン マッチングは成功するか失敗するかのいずれかです。

正規表現は、単一文字パターンか複数文字パターンです。つまり、正規表現は、入力ストリング内の同じ 1 つの文字と一致する単一文字にするか、入力ストリング内の同じ複数の文字と一致する複数文字にすることができます。

デフォルトの正規表現エンジン

デフォルトの Cisco IOS 正規表現エンジンでは再帰的アルゴリズムが使用されます。このエンジンは効果的ですが、正規表現が複雑になるほど多くのシステム リソースを使用します。再帰的アルゴリズムは、単純な正規表現では適切に機能しますが、非常に複雑な正規表現を処理する場合は効率が下がります。これは、部分一致を処理するためにデフォルトのエンジンで必要となるバックトラッキングのためです。この場合、デフォルトのエンジンが非常に複雑な正規表現を処理するために必要な時間の長さのために、CPU ウォッチドッグ タイムアウトとスタック オーバーフローのトレースが行われます。

新しい正規表現エンジンの選択

Regex エンジン パフォーマンス拡張機能によって、Cisco IOS ソフトウェアに決定論的処理時間の正規表現エンジンが導入されます。この新しいエンジンはデフォルトの正規表現エンジンを置き換えません。新しいエンジンでは、過剰なバックトラッキングをなくし、複雑な正規表現の処理時にパフォーマンスを大幅に改善する、向上したアルゴリズムが採用されています。新しいエンジンをイネーブルにすると、複雑な正規表現がより迅速に評価され、CPU ウォッチドッグ タイムアウトとスタック オーバーフローのトレースが行われなくなります。ただし、新しい正規表現エンジンでは、単純な正規表現を処理するのにデフォルトのエンジンより長時間かかります。

複雑な正規表現を評価する必要がある場合、または正規表現の評価に関する問題が発生した場合に、新しい正規表現エンジンを使用することを推奨します。単純な正規表現だけを使用する場合は、デフォルトの正規表現エンジンを使用することを推奨します。新しいエンジンをイネーブルにするには、BGP ルーティング プロセス下で bgp regexp deterministic コマンドを入力します。デフォルトの正規表現エンジンを再度イネーブルにするには、このコマンドの no 形式を入力します。

正規表現エンジンの変更方法

新しい正規表現エンジンの選択

複雑な正規表現を評価する必要がある場合、または正規表現の評価に関する問題が発生した場合に、新しい正規表現エンジンを使用することを推奨します。単純な正規表現だけを使用する場合は、デフォルトの正規表現エンジンを使用することを推奨します。

手順の概要

1. enable

2. configure terminal

3. router bgp as-number

4. bgp regexp deterministic

5. exit

手順の詳細

 

コマンドまたはアクション
目的

ステップ 1

enable

 

Router> enable

特権 EXEC モードをイネーブルにします。

プロンプトが表示されたら、パスワードを入力します。

ステップ 2

configure terminal

 

Router# configure terminal

グローバル コンフィギュレーション モードを開始します。

ステップ 3

router bgp as -number

 

Router(config)# router bgp 1

ルータ コンフィギュレーション モードを開始して、BGP ルーティング プロセスを作成します。

ステップ 4

bgp regexp deterministic

 

Router(config-router)# no bgp regexp deterministic

決定論的正規表現エンジンを使用するよう Cisco IOS を設定します。

Cisco IOS ソフトウェアのデフォルトの正規表現エンジンは非決定論的です。

デフォルトのエンジンを復元するには、このコマンドの no 形式を入力します。

ステップ 5

exit

 

Router(config-router)# exit

ルータ コンフィギュレーション モードを終了して、グローバル コンフィギュレーション モードを開始します。

次の例では、デフォルトの正規表現エンジンを使用するよう Cisco IOS ソフトウェアを設定します。

router bgp 1
no bgp regexp deterministic
 

次の例では、決定論的処理時間の正規表現エンジンを使用するよう Cisco IOS ソフトウェアを設定します。

router bgp 1
bgp regexp deterministic

その他の参考資料

ここでは、Regex エンジン パフォーマンス拡張機能に関する参考資料について説明します。

関連資料

関連項目
参照先

正規表現

Cisco IOS Terminal Services Configuration Guide 』の付録『 Regular Expressions

標準

標準
タイトル

この機能によってサポートされる新しい規格または変更された規格はありません。またこの機能による既存規格のサポートに変更はありません。

--

MIB

MIB
MIB リンク

この機能によってサポートされる新しい MIB または変更された MIB はありません。またこの機能による既存 MIB のサポートに変更はありません。

プラットフォームおよび Cisco IOS Release によりサポートされている Management Information Base(MIB; 管理情報ベース)のリストを入手し、MIB モジュールをダウンロードするには、Cisco.com の次のシスコ MIB Web サイトの URL にアクセスしてください。

http://www.cisco.com/public/sw-center/netmgmt/cmtk/mibs.shtml

RFC

RFC
タイトル

この機能がサポートする新しい RFC または変更された RFC はありません。また、この機能は既存の規格に対するサポートに影響を及ぼしません。

--

シスコのテクニカル サポート

説明
リンク

右の URL にアクセスして、シスコのテクニカル サポートを最大限に活用してください。

以下を含むさまざまな作業にこの Web サイトが役立ちます。
・テクニカル サポートを受ける
・ソフトウェアをダウンロードする
・セキュリティの脆弱性を報告する、またはシスコ製品のセキュリティ問題に対する支援を受ける
・ツールおよびリソースへアクセスする
- Product Alert の受信登録
- Field Notice の受信登録
- Bug Toolkit を使用した既知の問題の検索
・Networking Professionals(NetPro)コミュニティで、技術関連のディスカッションに参加する
・トレーニング リソースへアクセスする
・TAC Case Collection ツールを使用して、ハードウェアや設定、パフォーマンスに関する一般的な問題をインタラクティブに特定および解決する

この Web サイト上のツールにアクセスする際は、Cisco.com のログイン ID およびパスワードが必要です。

http://www.cisco.com/en/US/support/index.html

Regex パフォーマンス拡張に関する機能情報

表 1 に、この機能のリリース履歴を示します。

プラットフォームのサポートおよびソフトウェア イメージのサポートに関する情報を検索するには、Cisco Feature Navigator を使用します。Cisco Feature Navigator を使用すると、ソフトウェア イメージがサポートする特定のソフトウェア リリース、フィーチャ セット、またはプラットフォームを確認できます。Cisco Feature Navigator には、 http://www.cisco.com/go/cfn からアクセスします。Cisco.com のアカウントは必要ありません。


表 1 は、ソフトウェア リリース トレインで各機能のサポートが導入されたときのソフトウェア リリースだけを示しています。その機能は、特に断りがない限り、それ以降の一連のソフトウェア リリースでもサポートされます。


 

表 1 Regex パフォーマンス拡張に関する機能情報

機能名
リリース
機能情報

Regex パフォーマンス拡張

12.0(26)S
12.3(4)T
12.2(22)S
Cisco IOS
XE 3.1.0SG

Regex エンジン パフォーマンス拡張機能により、複雑な正規表現を処理するよう設計された新しい正規表現エンジンが導入されます。この新しい正規表現エンジンは既存のエンジンを置き換えません。既存のエンジンは単純な正規表現に適しており、これは Cisco IOS ソフトウェアでのデフォルトのエンジンです。いずれかのエンジンをコマンドライン インターフェイス(CLI)から選択できます。

bgp regexp deterministic コマンドが導入されました。