IP ルーティング:BGP コンフィギュレーション ガイド、 Cisco IOS Release 15.2M&T
6 つを超えるパラレル パスにおける IP パケッ トのロードシェアリング
6 つを超えるパラレル パスにおける IP パケットのロードシェアリング
発行日;2012/03/26 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 5MB) | フィードバック

目次

6 つを超えるパラレル パスにおける IP パケットのロードシェアリング

機能情報の確認

内容

6 つを超えるパラレル パスにおける IP パケットのロードシェアリング概要

その他の参考資料

関連資料

MIB

RFC

シスコのテクニカル サポート

6 つを超えるパラレル パスにおける IP パケットのロードシェアリング機能の機能情報

6 つを超えるパラレル パスにおける IP パケットのロードシェアリング

6 つを超えるパラレル パスにおける IP パケットのロードシェアリング機能により、マルチパス ロードシェアリングの目的でルーティング テーブルにインストールされるパラレル ルートの最大数を増やすことができます。

機能情報の確認

ご使用のソフトウェア リリースでは、このモジュールで説明されるすべての機能がサポートされているとは限りません。最新の機能情報と注意事項については、ご使用のプラットフォームとソフトウェア リリースに対応したリリース ノートを参照してください。このモジュールで説明される機能に関する情報、および各機能がサポートされるリリースの一覧については、「6 つを超えるパラレル パスにおける IP パケットのロードシェアリング機能の機能情報」を参照してください。

プラットフォーム サポートと Cisco ソフトウェア イメージ サポートに関する情報を入手するには、Cisco Feature Navigator を使用します。Cisco Feature Navigator には、 http://www.cisco.com/go/cfn からアクセスします。Cisco.com のアカウントは必要ありません。

6 つを超えるパラレル パスにおける IP パケットのロードシェアリング概要

6 つを超えるパラレル パスにおける IP パケットのロードシェアリング機能により、ルーティング テーブルにインストールできるパラレル ルートの最大数を増やすことができます。次のコマンドに対する最大数は、6 から 16 に増加しました。

maximum-paths

maximum-paths eibgp

maximum-paths ibgp

show ip route summary コマンドは、ルーティング テーブルでサポートされているパラレル ルートの数を表示するようにアップデートされました。

この機能の利点は次のとおりです。

ルーティング テーブルのパラレル ルートがより柔軟なコンフィギュレーションとなる。

より多くのリンクでマルチパス ロードシェアリングを設定する機能により、低速なリンクを使用してより高度な帯域幅集約を実現するコンフィギュレーションが可能となる。

その他の参考資料

マルチパス ロード シェアリングおよびパラレル ルートのコンフィギュレーションに関連する詳細情報については、次の資料を参照してください。

関連資料

関連項目
参照先

BGP コマンド:コマンド構文、コマンド モード、コマンド履歴、デフォルト、使用に関する注意事項、および例

Cisco IOS IP Routing: BGP Command Reference

マルチパス ロード シェアリングを含む BGP 設定作業

BGP Feature Roadmap

eiBGP マルチパス ロード シェアリング

BGP Multipath Load Sharing for Both eBGP and iBGP in an MPLS-VPN 』モジュール

iBGP マルチパス ロード シェアリング

iBGP Multipath Load Sharing 』モジュール

MIB

MIB
MIB リンク

この機能によってサポートされる新しい MIB または変更された MIB はありません。またこの機能による既存 MIB のサポートに変更はありません。

選択したプラットフォーム、Cisco IOS リリース、およびフィーチャ セットの MIB の場所を検索しダウンロードするには、次の URL にある Cisco MIB Locator を使用します。

http://www.cisco.com/go/mibs

RFC

RFC
タイトル

この機能によりサポートされた新規 RFC または改訂 RFC はありません。またこの機能による既存 RFC のサポートに変更はありません。

--

シスコのテクニカル サポート

説明
リンク

右の URL にアクセスして、シスコのテクニカル サポートを最大限に活用してください。

以下を含むさまざまな作業にこの Web サイトが役立ちます。
・テクニカル サポートを受ける
・ソフトウェアをダウンロードする
・セキュリティの脆弱性を報告する、またはシスコ製品のセキュリティ問題に対する支援を受ける
・ツールおよびリソースへアクセスする
- Product Alert の受信登録
- Field Notice の受信登録
- Bug Toolkit を使用した既知の問題の検索
・Networking Professionals(NetPro)コミュニティで、技術関連のディスカッションに参加する
・トレーニング リソースへアクセスする
・TAC Case Collection ツールを使用して、ハードウェアや設定、パフォーマンスに関する一般的な問題をインタラクティブに特定および解決する

この Web サイト上のツールにアクセスする際は、Cisco.com のログイン ID およびパスワードが必要です。

http://www.cisco.com/en/US/support/index.html

6 つを超えるパラレル パスにおける IP パケットのロードシェアリング機能の機能情報

表 1 に、この機能のリリース履歴を示します。

プラットフォームのサポートおよびソフトウェア イメージのサポートに関する情報を検索するには、Cisco Feature Navigator を使用します。Cisco Feature Navigator を使用すると、ソフトウェア イメージがサポートする特定のソフトウェア リリース、フィーチャ セット、またはプラットフォームを確認できます。Cisco Feature Navigator には、 http://www.cisco.com/go/cfn からアクセスします。Cisco.com のアカウントは必要ありません。


表 1 は、ソフトウェア リリース トレインで各機能のサポートが導入されたときのソフトウェア リリースだけを示しています。その機能は、特に断りがない限り、それ以降の一連のソフトウェア リリースでもサポートされます。


 

表 1 6 つを超えるパラレル パスにおける IP パケットのロードシェアリング機能の機能情報

機能名
リリース
機能情報

6 つを超えるパラレル パスにおける IP パケットのロードシェアリング

12.3(2)T、
12.2(25)S、
Cisco IOS XE 3.1.0SG

6 つを超えるパラレル パスにおける IP パケットのロードシェアリング機能により、マルチパス ロードシェアリングの目的でルーティング テーブルにインストールされるパラレル ルートの最大数を増やすことができます。

次のコマンドが変更されました。

maximum-paths

maximum-paths eibgp

maximum-paths ibgp

show ip route summary