IP スイッチング コンフィギュレーション ガイド、 Cisco IOS Release 15.1S
シスコ エクスプレス フォワーディング:コマ ンドの変更
シスコ エクスプレス フォワーディング:コマンドの変更
発行日;2012/02/01 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

シスコ エクスプレス フォワーディング:コマンドの変更

機能情報の検索

この章の構成

シスコ エクスプレス フォワーディングについて:コマンドの変更

削除されたコマンド

置き換えられたコマンド

参考資料

関連資料

MIB

シスコのテクニカル サポート

シスコ エクスプレス フォワーディングの機能情報:コマンドの変更

シスコ エクスプレス フォワーディング:コマンドの変更

この機能モジュールでは、シスコ エクスプレス フォワーディングへのアップデートのサポートに必要なコマンドの変更について、詳しく説明します。

Cisco IOS Release 12.2(25)S、12.2(28)SB、12.2(33)SRA、12.2(33)SXH、および 12.4(20)T では、新しい機能とハードウェアをサポートするよう、シスコ エクスプレス フォワーディングがアップデートされています。これらのアップデートにより、シスコ エクスプレス フォワーディングは、Multiprotocol Label Switching(MPLS; マルチプロトコル ラベル スイッチング)High Availability(HA; ハイ アベイラビリティ)アプリケーションおよび MPLS Forwarding Infrastructure(MFI; MPLS フォワーディング インフラストラクチャ)で動作できるようになります。

シスコ エクスプレス フォワーディングは、フォワーディング パスを提供し、ソフトウェアおよびハードウェアのフォワーディング エンジンの両方に対する、完全なフォワーディング テーブルおよび隣接関係テーブルを保持します。

機能情報の検索

お使いのソフトウェア リリースが、このモジュールで説明されている機能の一部をサポートしていないことがあります。最新の機能情報および警告については、ご使用のプラットフォームおよびソフトウェア リリースのリリースノートを参照してください。この章に記載されている機能の詳細、および各機能がサポートされているリリースのリストについては、「シスコ エクスプレス フォワーディングの機能情報:コマンドの変更」 を参照してください。

プラットフォームのサポートおよび Cisco IOS および Catalyst OS ソフトウェア イメージのサポートに関する情報を検索するには、Cisco Feature Navigator を使用します。Cisco Feature Navigator には、 http://www.cisco.com/go/cfn からアクセスしてください。Cisco.com のアカウントは必要ありません。

シスコ エクスプレス フォワーディングについて:コマンドの変更

シスコ エクスプレス フォワーディングを使用するには、その前に次の概念を理解しておく必要があります。

「削除されたコマンド」

「置き換えられたコマンド」

削除されたコマンド

次のコマンドは使用されなくなり、Cisco IOS Release 12.2(25)S、12.2(28)SB、12.2(33)SRA、12.2(33)SXH、12.4(20)T、および将来のリリースでは提供されません(代わりのコマンドも提供されません)。

clear adjacency epoch

clear cef linecard events

clear ip cef epoch

clear ip cef events

clear ip cef * prefix-statistics

debug adjacency adjlist

debug ip cef bulk-xfer

debug ip cef elog-cef

debug ip cef elog-plat

debug ip cef stats

ip cef switch

ip cef linecard event-log

ip cef linecard reloader

ip cef load-sharing algorithm jittered

ip cef nsf sync

ip cef table event-log

ip cef table resolution-timer

ip cef table short-mask-protection

show cef events

show cef linecard events

置き換えられたコマンド

表 1 に、Cisco 7500 シリーズ ルータの Cisco IOS Release 12.2(25)S、12.2(28)SB、12.2(33)SRA、12.2(33)SXH、および 12.4(20)T 以降で置き換えられたすべてのシスコ エクスプレス フォワーディング コマンドの一覧を示します。

 

表 1 置き換えられたシスコ エクスプレス フォワーディングのコマンド:Cisco 7500 シリーズ ルータ

コマンド
新しいコマンド

ip cef table consistency-check

cef table consistency-check

debug ip cef adjfib

debug cef fib attached export

ip cef switch

ip cef

clear ip cef event-log

monitor event-trace cef ipv4 clear

ip cef linecard event-log max-events

monitor event-trace cef linecard size

show adjacency nexthop

show adjacency

show cef drop

show ip cef switching statistics

show cef not-cef-switched

show ip cef switching statistics

show cef events

show monitor event-trace

show ip cef events (表示されます)

show monitor event-trace cef events

show cef events [internal]

show monitor event-trace cef events all

show cef linecard events

show monitor event-trace cef linecard

表 2 に、Cisco 10000 シリーズ ルータの Cisco IOS Release 12.2(25)S、12.2(28)SB、12.2(33)SRA、12.2(33)SXH、および 12.4(20)T 以降で置き換えられたすべてのシスコ エクスプレス フォワーディング コマンドの一覧を示します。

 

表 2 置き換えられたシスコ エクスプレス フォワーディングのコマンド:Cisco 10000 シリーズ ルータ

コマンド
新しいコマンド

ip cef table consistency-check

cef table consistency-check

debug ip cef adjfib

debug cef fib attached export

clear ip cef event-log

monitor event-trace cef ipv4 clear

show adjacency nexthop

show adjacency

show cef drop

show ip cef switching statistics

show cef events

show monitor event-trace

show ip cef events (表示されます)

show monitor event-trace cef events

show cef events [internal]

show monitor event-trace cef events all

show cef linecard events

-

参考資料

シスコ エクスプレス フォワーディング コマンドの変更に関する詳細情報については、次の参考資料を参照してください。

関連資料

関連項目
参照先

IP スイッチング コマンド: 完全なコマンド構文、コマンド モード、コマンド履歴、デフォルト、使用に関する注意事項、および例

『Cisco IOS IP Switching Command Reference』

MPLS HA アプリケーションと MFI

MPLS High Availability: Overview

MIB

MIB
MIB リンク

この機能によってサポートされる新しい MIB または変更された MIB はありません。またこの機能による既存 MIB のサポートに変更はありません。

選択したプラットフォーム、Cisco IOS リリース、および機能セットの MIB を検索してダウンロードする場合は、次の URL にある Cisco MIB Locator を使用します。

http://www.cisco.com/go/mibs

シスコのテクニカル サポート

説明
リンク

右の URL にアクセスして、シスコのテクニカル サポートを最大限に活用してください。

以下を含むさまざまな作業にこの Web サイトが役立ちます。
・テクニカル サポートを受ける
・ソフトウェアをダウンロードする
・セキュリティの脆弱性を報告する、またはシスコ製品のセキュリティ問題に対する支援を受ける
・ツールおよびリソースへアクセスする
- Product Alert の受信登録
- Field Notice の受信登録
- Bug Toolkit を使用した既知の問題の検索
・Networking Professionals(NetPro)コミュニティで、技術関連のディスカッションに参加する
・トレーニング リソースへアクセスする
・TAC Case Collection ツールを使用して、ハードウェアや設定、パフォーマンスに関する一般的な問題をインタラクティブに特定および解決する

この Web サイト上のツールにアクセスする際は、Cisco.com のログイン ID およびパスワードが必要です。

http://www.cisco.com/cisco/web/support/index.html

シスコ エクスプレス フォワーディングの機能情報:コマンドの変更

表 3 に、この機能のリリース履歴を示します。

ご使用の Cisco IOS ソフトウェア リリースによっては、コマンドの中に一部使用できないものがあります。特定のコマンドに関するリリース情報については、コマンド リファレンス マニュアルを参照してください。

プラットフォームのサポートおよびソフトウェア イメージのサポートに関する情報を検索するには、Cisco Feature Navigator を使用します。Cisco Feature Navigator を使用すると、特定のソフトウェア リリース、フィーチャ セット、またはプラットフォームをサポートする Cisco IOS および Catalyst OS のソフトウェア イメージを判別できます。Cisco Feature Navigator には、 http://www.cisco.com/go/cfn からアクセスします。Cisco.com のアカウントは必要ありません。


表 3 に、特定の Cisco IOS ソフトウェア リリース群で特定の機能をサポートする Cisco IOS ソフトウェア リリースだけを示します。特に明記されていない限り、Cisco IOS ソフトウェア リリース群の後続のリリースでもこの機能をサポートします。


 

表 3 シスコ エクスプレス フォワーディングの機能情報:コマンドの変更

機能名
リリース
機能情報

シスコ エクスプレス フォワーディング:コマンドの変更

12.2(25)S
12.2(28)SB
12.2(33)SRA
12.2(33)SXH
12.4(20)T

Cisco IOS Release 12.2(25)S、12.2(28)SB、12.2(33)SRA および 12.2(33)SXH では、新しい機能とハードウェアをサポートするよう、シスコ エクスプレス フォワーディングがアップデートされています。これらのアップデートにより、シスコ エクスプレス フォワーディングは、Multiprotocol Label Switching(MPLS; マルチプロトコル ラベル スイッチング)High Availability(HA; ハイ アベイラビリティ)アプリケーションおよび MPLS Forwarding Infrastructure(MFI; MPLS フォワーディング インフラストラクチャ)で動作できるようになります。

この機能モジュールでは、シスコ エクスプレス フォワーディングへのアップデートのサポートに必要なコマンドの変更について、詳しく説明します。

12.2(25)S では、Cisco 7500 シリーズ ルータにこの機能が導入およびサポートされました。

12.2(28)SB では、この機能が Cisco IOS Release 12.2(28)SB に統合され、Cisco 10000 シリーズ ルータに実装されました。

12.2(33)SRA では、この機能が Cisco IOS Release 12.2(33)SRA に統合されました。

12.2(33)SXH では、この機能が Cisco IOS Release 12.2(33)SXH に統合されました。

12.4(20)T では、この機能が Cisco IOS 12.4T リリースに統合されました。

次の項では、この機能に関する情報について説明します。

「削除されたコマンド」

「置き換えられたコマンド」

次のコマンドが変更されました。 cef table consistency-check、clear adjacency、clear cef linecard、clear cef table、clear ip cef inconsistency、debug adjacency、debug cef、debug ip cef、debug ip cef accounting non-recursive、debug ip cef fragmentation、debug ip cef hash、debug ip cef subblock、debug ip cef table、ip route-cache、monitor event-trace(EXEC)、monitor event-trace(グローバル)、show adjacency、show cef、show cef features global、show cef interface、show ip cef、show ip cef adjacency、show ip cef non-recursive、show ip cef switching statistics、show ip cef tree、show ip cef unresolved、show ip traffic、show monitor event-trace、show xdr。