Cisco IOS ワイドエリア ネットワーキング コンフィ ギュレーション ガイド
X.25 データ表示トレース
X.25 データ表示トレース
発行日;2012/02/01 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 5MB) | フィードバック

目次

X.25 データ表示トレース

マニュアルの内容

X.25 パケットの内容の表示

参考資料

関連資料

規格

シスコのテクニカル サポート

コマンド リファレンス

X.25 データ表示トレース

X.25 データ表示トレース機能は、Cisco IOS の X.25 に関するデバッグ能力を強化します。この機能を使用すると、認証されたユーザは、X.25 debug コマンドで指定されたパケットについて、ユーザ データを含む X.25 の符号化されたトラフィック ストリーム全体を表示できます。

X.25 データ表示トレース機能の履歴

機能の履歴
リリース
変更点

12.3(2)T

この機能が追加されました。

プラットフォーム、および Cisco IOS ソフトウェア イメージの各サポート情報を検索するには

プラットフォームのサポートと Cisco IOS および Catalyst OS ソフトウェア イメージのサポートに関する情報を検索するには、Cisco Feature Navigator を使用します。 http://www.cisco.com/go/fn にある Cisco Feature Navigator にアクセスしてください。アクセスには、Cisco.com のアカウントが必要です。アカウントを持っていないか、ユーザ名またはパスワードが不明の場合は、ログイン ダイアログボックスの [Cancel] をクリックし、表示される指示に従ってください。

X.25 パケットの内容の表示

X.25 トラフィック情報に X.25 パケットの内容を含めて報告機能を向上させるには、次の作業に示すコマンドを使用します。 debug x25 debug x25 interface debug x25 vc 、または debug x25 xot コマンドのエントリによって、これらのコマンドの前にあるエントリは無効になります。


注意 報告された X.25 パケット情報には、クリアテキスト アカウント ID やパスワードなどの機密情報が含まれている可能性があります。ネットワーク アクセス ポリシーとルータの構成を適切に制御して、このリスクに対応する必要があります。


注意 X.25 debug コマンドによって、大量のデバッグ出力が生成されることがあります。ルータ コンソールへのデバッグ出力のロギングがイネーブルになっている場合(デフォルト状態)、この出力によってコンソールのバッファが一杯になり、コンソール バッファの内容が印刷されるまで、パケットを処理できなくなることがあります。

手順の概要

1. enable

2. debug x25 [ only | cmns | xot ] [ events | all ] [ dump ]

3. debug x25 interface { serial-interface | cmns-interface [ mac mac-address ]} [ vc number ] [ events | all ] [ dump ]

4. debug x25 vc number [ events | all ] [ dump ]

5. debug x25 xot [ remote ip-address [ port number ]] [ local ip-address [ port number ]] [ events | all ] [ dump ]

手順の詳細

 

コマンドまたはアクション
目的

ステップ 1

enable

 

Router> enable

特権 EXEC モードをイネーブルにします。

プロンプトが表示されたら、パスワードを入力します。

ステップ 2

debug x25 [ only | cmns | xot ] [ events | all ] [ dump ]

 

Router# debug x25 events

すべての X.25 トラフィックまたは特定の X.25 サービス クラスに関する情報を表示します。

dump キーワードを使用して、X.25 のユーザ データを含む内容を表示します。

ステップ 3

debug x25 interface { serial-interface | cmns-interface [ mac mac-address ]} [ vc number ] [ events | all ] [ dump ]

 

Router# debug x25 interface serial 0 dump

識別されたインターフェイスで発生した X.25、Annex G または CMNS コンテキストまたは仮想回線に関する情報を表示します。

CMNS レポートは、指定されたリモート ホストのインターフェイスで発生したパケットに制限できます。

dump キーワードを使用して、X.25 のユーザ データを含む内容を表示します。

ステップ 4

debug x25 vc number [ events | all ] [ dump ]

 

Router# debug x25 vc 1 events

指定された番号を使用するすべての仮想回線のトラフィックに関する情報を表示します。

dump キーワードを使用して、X.25 のユーザ データを含む内容を表示します。

ステップ 5

debug x25 xot [remote ip-address [port number ]] [local ip-address [port number ]] [events | all] [ dump ]

 

Router# debug x25 xot remote 10.0.155.71 port 1998

特定の X.25 over TCP(XOT)ホストでのトラフィックに関する情報を表示します。

dump キーワードを使用して、X.25 のユーザ データを含む内容を表示します。

参考資料

ここでは、X.25 に関する関連資料について説明します。

関連資料

関連項目
参照先

X.25 設定作業

Cisco IOS Wide-Area Networking Configuration Guide , Release 12.3

X.25 コマンド

Cisco IOS Wide-Area Networking Command Reference , Release 12.3

規格

規格
タイトル

ITU-T 1993 X.25 勧告

「Interface between DTE and DCE for terminals operating in the packet mode and connected to public data networks by dedicated circuit」

シスコのテクニカル サポート

説明
リンク

TAC のホームページには、3 万ページに及ぶ検索可能な技術情報があります。製品、テクノロジー、ソリューション、技術的なヒント、およびツールへのリンクもあります。Cisco.com に登録済みのユーザは、このページから詳細情報にアクセスできます。

http://www.cisco.com/public/support/tac/home.shtml

コマンド リファレンス

次に示すコマンドは、このモジュールに記載されている機能または機能群において、新たに導入または変更されたものです。これらのコマンドの詳細については、『 Cisco IOS Wide-Area Networking Command Reference 』( http://www.cisco.com/en/US/docs/ios/wan/command/reference/wan_book.html )を参照してください Cisco IOS の全コマンドを参照する場合は、参照先( http://tools.cisco.com/Support/CLILookup )の Command Lookup Tool を使用するか、または『 Cisco IOS Master Commands List 』にアクセスしてください。

debug x25

debug x25 interface

debug x25 vc