Catalyst 6500 シリーズ スイッチ/Cisco 7600 シリーズ ルータ Firewall Services Module システム メッセージ ガイド Version 2.3
索引
A
発行日;2012/01/13 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

A

AAAメッセージ  2-16, 2-17, 2-18, 2-20, 2-78

ABR

バックボーン エリアなし  2-48

access-list deny-flow-maxコマンド  2-15

access-listコマンド  2-10

logオプション  2-14

UDPポート53でトラフィックを許可  2-10

脱落  2-19

ACL

deny-flows  2-15

一致のログ  2-14

チェックの失敗  2-20

C

Cisco PDM  1-15

Cisco Secure PDM  2-73

Cisco Secure Policy Manager

CSPMを参照

conduit permit icmpコマンド  2-11

configureコマンド  2-22

configコマンド  2-21

CSPM  1-15

D

DoS攻撃

再構築を待機中のIPフラグメントが多すぎる  2-27

ユーザ設定のフロー制限を超過  2-15

ユーザ認証プロキシの制限超過  2-19

F

failover activeコマンド  2-3

failoverコマンド  2-4

filter allowコマンド  2-37

fixup protocol smtpコマンド  2-16

Flood Defender  2-78

floodguardコマンド  2-18

FTP

portコマンド  2-61

メッセージ  2-36, 2-37

FWSM

reloadコマンドの実行  2-23

FWSMの管理  2-21

H

H.225メッセージ

受信  2-79

順序が不正  2-61

H.245  2-33

H.245接続

外部アドレス  2-33

H.323

対象外のパケット バージョン  2-79

バック接続、割り当て  2-33

helloパケット

同じルータID  2-65

HTTP接続  2-73

I

ICMP

パケット タイプ  2-12

パケットの拒否  2-11

変換の作成が失敗  2-39

IDBの初期化  2-49

IDS Syslogメッセージ  2-54

Internet Phone

使用の検知  2-33

ip verify reverse-pathコマンド  2-12, 2-13

IPSec

トンネル  2-70

IPアドレス

DHCPクライアント  2-72

DHCPサーバ  2-72

IPルーティング テーブル

OSPFの矛盾  2-49

攻撃  2-16

作成エラー  2-47

制限に関する警告  2-47

制限を超過  2-48

L

L2TP

トンネル  2-72

loggingコマンド  1-2

LSA

不正なマスクを使用したデフォルト  2-64

見つからない  2-48

無効なタイプ  2-63

M

Microsoft Point-to-Point Encryption

MPPEを参照

MPPE

暗号化ポリシーの設定  2-58, 2-59

MS-CHAP

認証  2-58

N

natコマンド  2-38

no failover activeコマンド  2-3

no failoverコマンド  2-4

O

OSPF

IDBの初期化  2-49

IPルーティング テーブルの矛盾  2-49

LSA

不正なマスクを使用したデフォルト  2-64

見つからない  2-48

無効なタイプ  2-63

同じルータIDのhelloパケット  2-65

仮想リンク  2-49

コンフィギュレーションの変更  2-77

チェックサム エラー  2-76

ネイバ ステートの変更  2-69

ネットワーク範囲のエリアの変更  2-77

不明のネイバからのhello  2-63

不明のネイバからのデータベース記述  2-63

不明のネイバからのデータベース要求  2-63

プロセスのリセット  2-49

無効なパケット  2-63

無効なパケット長  2-63

ルータIDのリセット  2-49

ルータID割り当ての失敗  2-64

outbound denyコマンド  2-9

P

PAT

アドレス  2-26, 2-60

グローバル アドレス  2-11

ホスト  2-11

ホストが未指定  2-11

PIX Device Manager

Cisco PDMを参照

PPP

仮想インターフェイス  2-32

PPTP

XGREパケット  2-57

誤った順序のパケット  2-71

トンネル  2-32, 2-71

R

RADIUS認証

未設定  2-58

RAMシステム メモリ

未割り当て  2-60

reloadコマンド  2-22, 2-23

rshコマンド  2-26

S

SA

IKEの要求  2-78

削除  2-70

作成  2-70

ライフタイムの満了  2-78

Security Parameters Index

SPIを参照

SETUPメッセージ  2-61

show blocksコマンド  2-6

show outboundコマンド  2-9

show staticコマンド  2-25

SIP接続  2-74

Skinny接続  2-74

SMTP  2-16

SNMP

管理ステーション  1-9

機能  1-15

トラップの送信  1-9

SPI  2-56

SSH  2-44‐2-46

SYN

攻撃  2-25

フラグ  2-11

Syslog

メッセージの送信  1-6‐1-9

メッセージのディセーブル/イネーブル化  1-10

Syslogメッセージ

サーバ  1-8

sysopt connection enforcesubnetコマンド  2-11

T

TCP

接続  2-81

テーブルで関連付けられた接続なし  2-11

不正なヘッダー長  2-68

変換の作成が失敗  2-39

Telnet

ログ  1-7, 1-15

terminal monitorコマンド  1-7

timeout uauthコマンド  2-18

U

UDP

接続  2-81

パケット  2-10

変換の作成が失敗  2-39

メッセージ  2-38

URL

バッファ ブロック スペース  2-38

URLサーバ  2-37

V

VLAN

削除  2-77

追加  2-77

vpdn groupコマンド  2-58

W

Websenseサーバ  2-37

write eraseコマンド  2-21

writeコマンド  2-21

X

XGRE

プロトコル フィールドが無効なパケット  2-57

悪意あるイベント  2-12, 2-57

スプーフィングされたPPTPパケット  2-59

セキュリティ アソシエーション選択エラー  2-57

ファイアウォールの回避  2-12

アクセス リスト

コンパイル時のメモリ不足  2-13

アクセス制御リスト

ACLを参照

アドレス変換スロット

使用不能  2-26

不足  2-26, 2-60

インターフェイス

PPP仮想  2-32

帯域幅ゼロ  2-77

エコー要求

廃棄  2-11

エリア境界ルータ

ABRを参照

仮想インターフェイス  2-32

仮想リンク

切断  2-49

関連資料  xvi

許可

アドレスからの拒否  2-20

コマンド  2-75

ユーザ  2-75

ユーザの拒否  2-18

拒否

IPスプーフ  2-11

TCP(接続なし)  2-11

アドレス間のIP  2-10

外部からの着信  2-10

セルフ ルート  2-10

グローバル コマンド  2-38

権限レベル

変更  2-68, 2-69

減少の失敗

IPルート カウンタ  2-62

攻撃

DoS

フラグメント最大数の超過  2-27

ユーザ設定のフロー制限の超過  2-15

ユーザ認証プロキシの制限超過  2-19

IPルーティング テーブル  2-15, 2-16

Land  2-12

SYN  2-25

スプーフィング  2-11, 2-12

コマンド

filter allow  2-37

権限レベルの変更  2-68, 2-69

ログ  1-2

コンフィギュレーション

writeコマンドによる保存  2-21

クリアの完了  2-23

終了  2-22

消去  2-21

ステータスの変更  2-66

複製

失敗  2-79

複製の完了  2-80

自動アップデート

失敗  2-76

成功  2-76

重大度

定義  1-11

メッセージ  A-1

メッセージ送信に関する指定  1-2

出力先

SNMP  1-9

Syslogサーバ  1-8

Telnet  1-7

コンソール  1-5

バッファ  1-6

初期制限の超過  2-25

ステートフル フェールオーバー  2-28, 2-29

スプーフィング攻撃  2-11, 2-12

セキュリティ アソシエーション

SAを参照

セキュリティ コンテキスト

コンテキストが判別不能  2-14

削除  2-69

追加  2-69

セキュリティ ポリシー  2-9

セキュリティ ポリシー管理  1-15

セキュリティ違反  2-10

接続

RCMDの失敗  2-26

管理ポート  2-42

コンソール

出力  1-5

ログイン  2-22

最大数の超過  2-25

接続メッセージ  2-9, 2-10, 2-33

セルフ ルート  2-10

帯域幅

ゼロ  2-77

対象読者  xv

着信TCP接続の拒否  2-9

ツール

リモート モニタおよび管理  1-15

テスト

インターフェイス  2-6

ログ  1-5

デフォルトの重大度  1-2

電子メール アドレス内の無効な文字の置き換え  2-16

トンネル

PPTP  2-32

認証

応答  2-71

キャッシュのタイムアウト  2-18

サーバが検出不能  2-17

失敗  2-16, 2-17

セッションの未完了  2-18

要求  2-71

要求の成功  2-17

ネットワーク範囲

エリアの変更  2-77

排除  2-55‐2-56

パケット

拒否  2-9, 2-10, 2-11, 2-13

発信NATルールとの不一致  2-38

無効な送信元アドレス  2-11

パケット完全性チェック  2-10

パスワード

コンソールのイネーブル パスワードが不正  2-41

バッファ  1-6

非対称ルーティング  2-13

フェールオーバー

他方の装置との通信が切断  2-5

フェールオーバー メッセージ  2-2‐2-6, 2-80

no failoverコマンド  2-4

アクティブ装置からスタンバイ装置へのコンフィギュレーションの複製  2-79

ネットワーク インターフェイスのテスト  2-6

プライマリ装置がセカンダリ装置と通信不能  2-2

ブリッジ テーブル

満杯  2-67

ブロードキャスト、無効な送信元アドレス  2-11

変数

フィールド  1-12

メッセージ内  1-11, 1-12

ホストの移動  2-67

マニュアル

関連資料  xvi

構成  xvi

表記法  xvii

メッセージ

AAA  2-16‐2-18

FTP  2-36‐2-37

FTP/URL  2-36‐2-37

H.225  2-61

SNMP  2-30

SSH  2-44‐2-46

アラート ログ  2-16

概要  1-11

形式  1-11

再イネーブル化  1-10

重大度  1-11, A-1

出力先  1-6

ステートフル フェールオーバー  2-28, 2-29

接続関連  2-9‐2-10, 2-25, 2-33

ディセーブル化  1-10

フェールオーバー  2-2‐2-6

変更  1-2

変数  1-11, 1-12

メール ガード  2-16

メッセージ内のnobodyキーワード  1-5

メッセージの再イネーブル化  1-10

メモリ

破壊  2-76

不足  2-47, 2-60

ブロックの不足  2-6

リーク  2-48

メモリ不足

エラーの原因  2-26, 2-60

処理の失敗  2-47

モード

許可、開始  2-37

許可、終了  2-37

ユーザ認証の開始  2-16

ユーザのログアウト  2-75

ユーザ名

削除  2-69

作成  2-68

ライン プロトコル

変更  2-66

リモート管理

モニタ  1-15

リンク ステータス

アップまたはダウン  2-5

リンク ステート アドバタイズ

LSAを参照

ルータID

割り当ての失敗  2-64

ルータIDのリセット  2-49

ルート ルックアップ

障害  2-21

ループバック ネットワーク

無効な送信元アドレス  2-11

レベル

0  1-2

重大度  1-11

デフォルト  1-2

ロギングの出力先  1-6

ログ

Syslogサーバの指定  1-3

イネーブル化  1-5

出力のテスト  1-5