Catalyst 6500 シリーズ スイッチ/Cisco 7600 シリーズ ルータ Firewall Services Module コンフィギュレーション ガイド
略語および短縮形
略語および短縮形
発行日;2012/02/03 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

略語および短縮形

略語および短縮形

この付録には、このマニュアルで使用されている略語および短縮形がリストされています。

このマニュアルで使用されている略語の詳細については、『 Internetworking Terms and Acronyms 』を参照してください。次のURLからオンラインで表示できます。

http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/cisintwk/ita/index.htm

 

表E-1 略語および短縮形

短縮形
説明

AAA

Authentication, Authorization, Accounting(認証、許可、アカウンティング)

ACE

Access Control Entry(アクセス制御エントリ)

ACK

Acknowledgement(確認応答)通知

ACL

Access Control List(アクセス制御リスト)

AH

Authentication Header(認証ヘッダー)

ARP

Address Resolution Protocol(アドレス解決プロトコル) ― ノードのハードウェア アドレス(MACアドレス)を、そのノードのIPアドレスにマッピングする下位のTCP/IPプロトコルです。RFC 826に定義されています。ハードウェア アドレスの例として、00:00:a6:00:01:ba(最初の3つの区切りまででメーカーを特定し、残りでホストのマザーボードを特定しています)が挙げられます。

ASA

Adaptive Security Algorithm(アダプティブ セキュリティ アルゴリズム)

ASBR

Autonomous System Boundary Router(自律システム境界ルータ)

ASCII

American Standard Code for Information Interchange

BER

Bit Error Rate(ビット エラー レート)

BIND

Berkeley Internet Name Domain

BGP

Border Gateway Protocol ― Firewall Services Module(FWSM)はこのプロトコルの使用をサポートしていませんが、FWSMの両側のルータに相互間のRIPを設定すれば、ルータの前にある他のネットワーク上でBGPを実行できます。

BOOTP

Bootstrap Protocol ― ディスクレス ワークステーションをネットワーク上でブートできます。RFC 951およびRFC 1542に規定されています。

BPDU

Bridge Protocol Data Unit(ブリッジ プロトコル データ ユニット)

BSD

Berkeley Standard Distribution

CA

Certification Authority(認証局)

CDP

Cisco Discovery Protocol

CGI

Common Gateway Interface

chargen

Character Generation(文字生成) ― TCPで、クライアントによって停止されるまで継続的に文字ストリームを送信するサービスです。UDPでは、クライアントからデータグラムが送信されるごとに、サーバはランダムな文字数を送信します。RFC 864に定義されています。

CLI

Command-Line Interface(コマンドライン インターフェイス)

conn

FWSMの接続スロット ― 詳細については、『 Catalyst 6500 Series Switch and Cisco 7600 Series Router Firewall Services Module Command Reference 』のxlateコマンドの説明を参照してください。

CoS

Class of Service(サービス クラス)

CPU

Central Processing Unit(中央演算処理装置)

CR

Carriage Return(復帰)

CTIQBE

Computer Telephony Interface Quick Buffer Encoding

DES

Data Encryption Standard(データ暗号化規格)

DHCP

Dynamic Host Configuration Protocol

DMZ

Demilitarized Zone(非武装地帯) ― 外部ユーザに対して制限されたアクセスを許可するファイアウォールより手前の隔離されたネットワークです。

DNAT

Dynamic Network Address Translation(ダイナミック ネットワーク アドレス変換)

DNS

Domain Name System(ドメイン ネーム システム)またはDomain Name Service(ドメイン ネーム サービス) ― TCPでのゾーン ファイル アクセスが必要でないかぎり、UDPで動作します。

DoS

Denial of Service

EIGRP

Enhanced Interior Gateway Routing Protocol ― FWSMはこのプロトコルの使用をサポートしていませんが、FWSMの両側のルータに相互間RIPを設定すれば、ルータの前にある他のネットワーク上でEIGRPを実行できます。

EOBC

Ethernet Out-of-Band Channel(イーサネット帯域外チャネル)

ESP

Encapsulating Security Payload ― 詳細についてはRFC 1827を参照してください。

EXEC

#プロンプトが表示されるイネーブル コマンド モードです。

Firewall MC

Firewall Management Center(ファイアウォール管理センター)

FTP

File Transfer Protocol(ファイル転送プロトコル)

FWSM

Firewall Services Module(ファイアウォール サービス モジュール)

GRE

Generic Routing Encapsulation ― カプセル化を使用しないトンネリング プロトコルです。

H.323

TCP/IPネットワーク上で音声データを伝送できるプロトコルの集合です。

HTTP

HyperText Transfer Protocol ― WWWへのアクセスを処理するサービスです。

HTTPS

HTTP over SSL(Secure Socket Layer)

IANA

Internet Assigned Number Authority ― インターネット上で使用するすべてのポート番号とプロトコル番号の割り当てを行っている組織です。ポート番号は、次のサイトで表示できます。

http://www.iana.org/assignments/port-numbers

プロトコル番号は、次のサイトで表示できます。

http://www.iana.org/assignments/protocol-numbers

ICMP

Internet Control Message Protocol ― このプロトコルは通常、pingコマンドと併用されます。debug trace onコマンドを使用して、FWSMでICMP追跡情報を表示できます。詳細についてはRFC 792を参照してください。

IETF

Internet Engineering Task Force

IGMP

Internet Group Management Protocol

IGRP

Interior Gateway Routing Protocol

IKE

Internet Key Exchange(インターネット キー交換)

ILS

Internet Locator Service

IOS

Internetwork Operating System(インターネットワーク オペレーティング システム)

IP

Internet Protocol

IPinIP

IP-in-IPカプセル化プロトコル

IPSec

IETFのIPセキュリティ プロトコル

IPX

Internetwork Packet Exchange

IRC

Internet Relay Chat Protocol ― ユーザがチャットにアクセスできるプロトコルです。

ISAKMP

Internet Security Association and Key Management Protocol

ISC

IP Solution Center

ISN

Initial Sequence Number(初期シーケンス番号)

ISP

Internet Service Provider(インターネット サービス プロバイダー)

ITU

International Telecommunication Union(国際電気通信連合)

LDAP

Lightweight Directory Access Protocol

LF

Line Feed(改行)

LSA

Link-State Advertisement

MAC

Media Access Control(メディア アクセス制御)

MD5

Message Digest 5 ― VPNパケットを暗号化する暗号化規格です。 aaa authentication console コマンドは、この暗号化方式を使用してコンソールへのTelnetセッションを暗号化します。

MGCP

Media Gateway Control Protocol

MIB

Management Information Base(管理情報ベース) ― SNMPで使用されます。

MPLS

Multiprotocol Label Switching(マルチプロトコル ラベル スイッチング)

MSFC

Multilayer Switch Feature Card(マルチレイヤ スイッチ フィーチャ カード)

MTU

Maximum Transmission Unit(最大伝送ユニット) ― 最適な応答時間で、ネットワーク上で効率的に転送できる1パケットの最大バイト数です。イーサネットのデフォルトMTUは1,500バイトですが、各ネットワークで値は異なります。シリアル接続で値が最小値となります。MTUはRFC 1191に規定されています。

NAT

Network Address Translation(ネットワーク アドレス変換)

NetBIOS

Network Basic Input Output System ― LAN上のPCに特殊な機能を提供するApplication Programming Interface(API;アプリケーション プログラミング インターフェイス)です。

NFS

Network File System(ネットワーク ファイル システム)

NIC

Network Information Center(ネットワーク情報センター)

NIS

Network Information Service(ネットワーク情報サービス)

NMS

Network Management Station(ネットワーク管理ステーション)

NNTP

Network News Transfer Protocol ― ニュース配信用のプロトコルです。

NOS

Network Operating System(ネットワーク オペレーティング システム)

NP

Network Processor(ネットワーク プロセッサ) ― IMB NPまたはIntel NPなどです。

NSSA

Not-So-Stubby Area

NTP

Network Time Protocol ― ネットワーク経由でシステム クロックを設定します。

OSPF

Open Shortest Path First

PAT

Port Address Translation(ポート アドレス変換)

PBX

Private Branch Exchange(構内交換機)

PCP

Payload Compression Protocol

PDM

FWSM用のPDM

PDU

Protocol Data Unit(プロトコル データ ユニット)

PIM

Protocol Independent Multicast

PIX

Private Internet Exchange

POP

Post Office Protocol

PPP

Point-to-Point Protocol(ポイントツーポイント プロトコル)。同期回線および非同期回線上で、FWSMとルータ間およびホストとネットワーク間の接続を提供します。

PPPoE

Point-to-Point Protocol over Ethernet

PPTP

Point-to-Point Tunneling Protocol(ポイントツーポイント トンネリング プロトコル)。PPTPプロトコルはRFC 2637に規定されています。

RADIUS

Remote Authentication Dial-In User Service ― aaa-serverコマンドで指定するユーザ認証サーバです。

RAS

Registration, Admission, Status Protocol。H.323サポートと一緒に提供されます。

RDT

Real Data Transport

RFC

Request For Comment ― RFCは、ネットワーキング プロトコルの事実上の標準規格です。

RIP

Routing Information Protocol

RPC

Remote Procedure Call

RSA

Rivest, Shamir, Adelman。RSAは、RSA Data Security, Inc.の商標です。

RSH

Remote Shell ― Remote Shell Protocolなどです。

RTCP

RTP Control Protocol

RTP

Real-Tme Transport Protocol

RTSP

Real Time Streaming Protocol

SA

Security Association(セキュリティ アソシエーション)

SCCP

Skinny(またはSimple)Client Control Protocolは、VoIPネットワークで使用される簡易プロトコルです。

SDP

Session Description Protocol

SIP

Session Initiation Protocol

SMTP

Simple Mail Transfer Protocol ― メール サービス用のプロトコルです。fixup
protocol smtpコマンドを使用すると、メール ガード機能がイネーブルになります。メール ガード機能は、RFC 1651 EHLOおよびRFC 821 section 4.5.1の両方に準拠しています。

SNMP

Simple Network Management Protocol(簡易ネットワーク管理プロトコル) ― snmp-serverコマンドを使用してアトリビュートを設定します。

SNP

Sitara Networks Protocol

SPC

Shared Profile Component(共有プロファイル コンポーネント)

SPF

Shortest Path First

SPI

Security Parameter Index(セキュリティ パラメータ インデックス) ― 宛先IPアドレスおよびセキュリティ プロトコルとともに、特定のセキュリティ アソシエーションを識別する番号です。

SQL*Net

SQL*Netは、Oracleがクライアントとサーバのプロセス間通信に使用しているプロトコルです(SQL[Structured Query Language])。

SSH

Secure Shell(セキュア シェル)

STDERR

Standard Error File Descriptor(標準エラー ファイル記述子)

SVI

Switched Virtual Interface

SYN

TCPセッションを確立するために3方向ハンドシェイクの一部として使用されるTCP同期化です。

TACACS+

Terminal Access Controller Access Control System Plus

TCP

Transmission Control Protocol。詳細についてはRFC 793を参照してください。

TFTP

Trivial File Transfer Protocol(簡易ファイル転送プロトコル)

TNSFrame

Transparent Network Substrate Frame

TPKT

Transport Packet(転送パケット)

Triple DES

Triple Data Encryption Standard(トリプル データ暗号化規格)。3DESと記述されることもあります。

uauth

ユーザ認証

UDP

User Datagram Protocol

URL

Universal Resource Locator

UUIE

User-User Information Element

VLAN

Virtual LAN(仮想LAN)

VoIP

Voice over IP

VPN

Virtual Private Network(仮想私設網)

WAN

Wide-Area Network

WINS

Windows Internet Naming Service

WWW

World Wide Web

XDMCP

X Display Manager Control Protocol

xlate

Translation(変換)セッション