Cisco Virtual Security Gateway for Nexus 1000V シリーズ スイッチ コンフィギュレーション ガイド リリース 4.2(1)VSG1(4.1)
索引
Index
発行日;2012/11/15 | 英語版ドキュメント(2012/11/14 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

Index

A

ACL 1-14

C

Cisco Nexus 1000V シリーズ スイッチ 1-2

Cisco NX-OS 1-2

Cisco VNMC 7-1

Cisco VSG 配置シナリオ 1-9

CLI

Cisco VSG 2-1

EXEC コマンド モード 2-3

コマンド モード 2-2

プロンプト 2-1

D

data0 インターフェイス

コンフィギュレーション 2-4

E

ESX 1-14

ESX ホスト 7-2

Ethernet 1-13

I

IP アドレス 1-15, 7-3

VSG 1-13

M

MTS

説明 6-4

N

NX-OS 1-2

NX-OS ハイ アベイラビリティ

説明 6-1

P

PSS

グローバルおよびローカル同期 6-4

プライベートおよび共有 6-4

Q

QoS 1-14

V

vApp 1-6

vCenter 1-15, 7-3

VEM 1-2, 1-3

vEthernet 1-13

Virtual Network Management Center(「Cisco VNMC」を参照) 7-1

Virtual Security Gateway(「Cisco VSG」を参照) 1-1

VLAN 1-6

HA 1-12

管理 1-12, 7-2

サービス 1-12

データ 1-12

VM 1-1

セグメンテーション 1-13

ポート プロファイル 1-13

Vmotion 1-14

vMotion 1-6

VMware 1-2

VMware vCenter Server 1-13

VMware Virtual Center 1-6

VM から VM への通信 1-12

VM データ VLAN 1-12

vNIC 1-3

volatile:

スイッチのリブート 4-15

vPath 1-2, 1-3, 1-14

VSG

IP アドレス 1-13

ファイアウォール ポリシー オブジェクト 7-2

VSG CLI 2-1

VSG レイヤ 2 コンフィギュレーション 1-16

vPath ping コマンド 3-12

VSG レイヤ 3 コンフィギュレーション 1-17

VM ポート プロファイル 1-17

vPath ping コマンド 3-13

管理者 1-17

ファイアウォール ポリシー 1-17

ポリシー オブジェクト 1-17

VSM 1-13

手動スイッチオーバー 6-11

vSphere 1-2, 1-6

vSwitch 7-2

アクション

インスペクション 1-15, 7-4

許可 1-15, 7-4

ドロップ パケット 1-15, 7-4

ログ 1-15, 7-4

アクセス コントロール ルール 1-6

アクセス ログ 1-6

アクティブ/スタンバイ ペア 1-6

アクティブ/スタンバイ モード 1-3

インスペクション 1-15, 7-4

インターフェイス

管理 1-13

永続ストレージ サービス。「PSS」を参照

オブジェクト グループ 1-14, 7-3

オペレーション分離 1-3

カスタム属性 1-6, 1-14, 1-16, 1-17, 7-6, 7-8

仮想イーサネット ポート 1-6

仮想イーサネット モジュール。「VEM」を参照 1-2

仮想インフラストラクチャ属性 7-6

仮想化 1-6

仮想スイッチ 1-6

仮想スーパーバイザ モジュール 1-6

仮想データセンター 1-1, 1-2, 1-6

仮想ネットワーク サービス データパス 1-2

仮想ポート 1-13

仮想マシン。「VM」を参照 1-1

環境

VM 1-6

構造化された 1-6

管理インターフェイス 1-13

管理者

セキュリティ 1-14

ネットワーク 1-14

関連資料 xi

キーボード ショートカット 2-5

機能、新規および変更された(表) xiii

キャパシティ プランニング 1-3

許可 1-15, 7-4

クラウド環境 1-1

グローバル コンフィギュレーション 2-4

現在のディレクトリ

表示 4-14

変更 4-14

構造化環境 1-6

構文エラーの分離 2-8

コマンド

no 形式 2-7

出力をファイルに保存 4-25

特殊文字 2-5

コマンド ショートカット 2-5

コマンド モード 2-2

要約 2-4

コマンドライン インターフェイス(「CLI」を参照) 2-1

コンピュータ インフラストラクチャ 1-2

コンフィギュレーション

data0 インターフェイス 2-4

以前へのロールバック 4-26

クリア 4-12

グローバル 2-4

実行 2-4

スタートアップ 2-5

ゾーン 2-4

表示 4-3

保存 4-11

コンフィギュレーション ファイル

コピー 4-18

削除 4-21

ダウンロード 4-18

バックアップ 4-18

コンプライアンス 1-2

サービス ファイアウォール ログ 1-15

再起動性

インフラストラクチャ 6-3

サブネット 1-15, 7-3

実行コンフィギュレーション 2-4

障害、スイッチオーバー 6-11

状況依存ヘルプ 2-8

信頼ゾーン 1-1, 1-2

定義 1-6

スイッチオーバー 6-11

注意事項 6-9

スーパーバイザ モジュール

スタンバイ スーパーバイザの置き換え 6-16, 6-17

ロール

スタンドアロン 6-7

セカンダリ 6-7

プライマリ 6-7

スタートアップ コンフィギュレーション 2-5

スタンドアロン ロール、VSM 6-7

スタンバイ VSG 1-3

セカンダリ ロール、VSM 6-7

セキュリティ オペレーション チーム 1-3

セキュリティ管理者 1-14

セキュリティ サービス 1-13

セキュリティ プロファイル 1-6, 1-13, 1-14, 7-8

セキュリティ プロファイル テンプレート 1-2

セキュリティ ポリシー 1-2

セグメンテーション

VM 1-13

専用サーバ 1-3

ゾーン 1-15, 7-3

コンフィギュレーション 2-4

ゾーンからゾーンへのトラフィック 1-6

ゾーン属性 1-15, 7-3

ゾーン メンバーシップ 1-6

属性

カスタム 1-14, 7-6, 7-8

仮想インフラストラクチャ 7-6

ニュートラル 1-14, 7-3

ポート プロファイル 7-6

ソフト スイッチ 1-13

ディレクトリ

削除 4-20, 4-21

作成 4-19

表示、現在の 4-14

ファイルの一覧表示 4-15

ファイルの移動 4-21

データ インターフェイス 7-2

テナント トラフィック 1-14

デバッグ 1-15

トラフィック 1-6

外部からゾーンへの 1-6

ゾーンから外部への 1-6

ゾーンからゾーンへの 1-6

ポリシーベースの 1-6

ドロップ パケット 1-15, 7-4

ニュートラル属性 1-14, 1-15, 7-3

ネットワーク管理者 1-14

ハートビート メカニズム 1-12

ハイ アベイラビリティ 1-3

状態の表示 6-18

ハイパーバイザ 1-2, 1-13

バナー メッセージ

設定 4-2

ファイアウォール ポリシー 1-14, 1-16, 7-8

ファイアウォール ポリシー オブジェクト 7-1

ファイア ウォール ルール 1-14, 1-15, 7-3

ファイル

圧縮 4-22

圧縮解除 4-22

移動 4-21

コピーまたはバックアップ 4-18

削除 4-21

チェックサムの表示 4-29

内容の表示 4-27

末尾の表示 4-29

ファイル システム

現在のディレクトリの表示 4-14

指定 4-13

ディレクトリの削除 4-20

ディレクトリの作成 4-19

ディレクトリの変更 4-14

ファイルの一覧表示 4-15

ファイルのコピー 4-18

ファイルのバックアップ 4-18

物理的なラインカード モジュール 1-13

プライマリ VSG 1-3

プライマリ ロール、VSM 6-7

ヘルプ 2-8

状況依存 2-8

ヘルプの使用方法 2-8

ポート グループ 1-13

ポート プロファイル 1-6, 1-13, 1-14, 1-16, 7-8

VM 1-13

ポート プロファイル属性 7-6

ホスト 1-15, 7-3

ポリシー

ACL 1-14

QoS 1-14

エンジン 1-15

ポリシー エンジン 1-15

ポリシー オブジェクト 1-16

アクション 1-15, 7-4

オブジェクト グループ 1-15, 7-4

条件 1-15, 7-4

ゾーン 1-15, 7-4

ルール 1-15, 7-4

ポリシー決定 1-3

ポリシーの適用 1-3

ポリシー評価 1-15, 7-4

ポリシー名 1-14, 1-15, 7-4

マスター/スレーブ関係 1-12

マニュアルに関するフィードバック xii

メッセージおよびトランザクション サービス。「MTS」を参照

ユーザ

表示 4-30

メッセージの送信 4-31

ラインカード モジュール 1-13

リセット 1-15

ルール 1-15, 7-3

ルール条件 1-14, 7-3

ルール ポリシー オブジェクト 7-3

レイヤ 3 モードの Cisco VSG 1-9

capability l3-vn-service 1-9, 3-6

VEM インターフェイス 1-9

vmknic 1-9

vmknic の設定 3-5

VSM のポート プロファイルの設定 3-5

VXLAN 1-9

コンフィギュレーション 1-17

ロール、VSM

スタンドアロン 6-7

セカンダリ 6-7

プライマリ 6-7

ログ 1-15, 7-4

論理モジュラ スイッチ 1-13