Cisco Application Control Engine モジュール アドミニストレーション ガイド Software Version A2(1.0)
索引
A
発行日;2012/01/12 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

A

ACE

Message-of-The-Day バナー  1-13

MIB  7-7

ROMMON ユーティリティからの回復  A-13

SNMP  7-1

XML、設定  8-1

アップグレード  A-1

管理パスワード、変更  1-7

パスワード、CLI アカウントの変更  1-8

コンソール接続  1-2

コンフィギュレーション チェックポイントおよびロールバック サービス  4-45

コンフィギュレーション ファイルの保存  4-2

コンフィギュレーション ファイル、リモート サーバからのロード  4-12

再起動  1-31

シャットダウン  1-33

冗長構成  6-1

情報、表示  5-1

設定  1-1

端末設定  1-20

名前の割り当て  1-11

日時、設定  1-15

パケット情報のキャプチャ  4-35

ファイル システムの使用法  4-14

ブート設定  1-26

フラッシュ メモリの再フォーマット  4-49

無活動タイムアウト  1-12

ユーザ名、変更  1-7

ライセンス、管理  3-1

リモート アクセス  2-1

ログイン  1-4

ACE の再起動  1-31

ACE CLI から  1-31

Catalyst CLI から  1-32

ACE のシャットダウン  1-33

ACE の設定  1-1

ACE の停止  1-33

ACE の名前の割り当て  1-11

admin ユーザ  1-4, 8-2

B

BOOT 環境変数の設定  1-29, 4-22

C

CLI

ACE の再起動  1-31

SNMP のユーザ管理  7-5

アカウント パスワード、変更  1-8

セッションの保存  1-3

D

disk0

概要  4-14

新規ディレクトリの作成  4-25

ディレクトリの削除  4-26

ファイルの圧縮解除  4-24

ファイルの移動  4-26

ファイルの展開  4-24

disk0 のファイルの圧縮解除  4-24

disk0 のファイルの移動  4-26

disk0 のファイルの展開  4-24

DTD

アクセス  8-27

概要  8-7

F

FT VLAN  6-7, 6-13

FT ピアとの関連付け  6-17

IP アドレス  6-14

イネーブル化  6-15

作成  6-14

ピア IP アドレス  6-15

FT グループ

グループ メンバへのプライオリティの割り当て  6-22

コンテキストの関連付け  6-21

サービス開始  6-25

情報の表示  6-52

スタンバイ グループ メンバへのプライオリティの割り当て  6-23

設定  6-20

ピアの関連付け  6-22

プリエンプション、設定  6-24

変更  6-25

FT トラッキング、情報の表示  6-65

FT ピア

FT VLAN との関連付け  6-17

FT グループとの関連付け  6-22

クエリー インターフェイス、設定  6-19

情報の表示  6-59

設定  6-17

ハートビートの設定  6-18

FT ピアのクエリー インターフェイス  6-19

H

HSRP グループ

障害検出  6-43

トラッキング要件  6-43

HTTP

サーバとクライアント間の戻りコード  8-5

HyperTerminal

起動  1-2

セッションの保存  1-3

I

ICMP

ACE に対するメッセージのイネーブル化  2-23

統計情報の表示  5-20

IP アドレス

エイリアス  6-16

M

Message-of-The-Day バナー  1-13

MIB  7-7

P

ping、イネーブル化  2-23

R

ROMmon

コンフィギュレーション レジスタの設定  1-27

プロンプト  1-27

プロンプト、ROMmon からの ACE のブート  1-27

モード  1-27

rommon

ACE の回復  A-13

ROMMON ユーティリティから ACE を回復させる方法  A-13

S

show コマンド

XML で出力を交換できるようにする方法  8-24

出力のファイルへの保存  4-29

ハードウェアおよびソフトウェア設定情報の表示  5-1

SNMP

AAA 統合  7-5

CLI によるユーザ管理  7-5

IETF 規格  7-37

linkDown トラップ  7-37

linkUp トラップ  7-37

MIB  7-7

VLAN インターフェイス、割り当て  7-39

エージェント、概要  7-3

エージェント、通信  7-4

エンジン ID の設定  7-42

概要  7-2

管理コンテキストの IP アドレスによるユーザ コンテキストの取得  7-40

管理トラフィック、設定  7-44

クイック スタート  7-24

クラス マップ、作成  7-44

コミュニティ  7-29

コンタクト  7-31

サービス ポリシー  7-51

制限事項  7-22

設定例  7-54

通知  7-33

統計情報  7-56

トラップ  7-19

トラップおよび応答要求  7-5

ポリシー アクション  7-50, 8-19

ポリシー マップ、作成  7-48

マネージャ、概要  7-3

マネージャ、通信  7-4

ユーザ、設定  7-26

ロケーション  7-32

SSH  2-19

RSAキー  2-21

管理アクセス  2-19

キーの詳細表示  2-31

最大セッション数  2-19

セッション情報の表示  2-30

セッションの終了  2-22

バージョン  2-9

ホスト キー ペア  2-20

ユーザ コンテキストへの直接アクセス  2-25

SSL

証明書とキー、同期化  6-29

T

Telnet

管理アクセス、設定  2-18

情報の表示  2-29

セッションの終了  2-22

V

VLAN

SNMP トラップ用  7-39

冗長性のための FT VLAN  6-7, 6-13

volatile ファイル システム  4-14

W

www ユーザ  1-4, 8-2

X

XML

DTD、アクセス  8-27

DTD、概要  8-7

HTTP および HTTPS サポート  8-3

HTTP の戻りコード  8-5

show コマンド出力  8-24

概要  8-2

管理トラフィック、設定  8-13

クイック スタート  8-11

クラス マップ、作成  8-13

サービス ポリシー  8-20

設定例  8-9

ポリシー マップ、作成  8-17

アップグレード

ACE のリロード  A-12

ACE へのイメージのコピー  A-9

ROMMON ユーティリティからの回復  A-13

イメージ情報  A-18

イメージのブート  A-10

概要  A-2

クイック スタート  A-6

アップグレード ライセンス  3-4

イメージ

ACE へのアップグレード イメージのコピー  A-9

BOOT 環境変数  1-29

イメージの自動ブート  A-10

コピーしたスーパーバイザ エンジンからのブート  A-16

ソフトウェア イメージ情報、表示  A-18

バージョン  A-18

リモート サーバへのコピー  4-23

インターフェイスの障害検出

障害検出を参照

エイリアス IP アドレス  6-16

仮想端末回線の設定  1-24

簡易ネットワーク管理プロトコル

SNMP を参照

管理アクセス

SSH、設定  2-19

Telnet  2-18

レイヤ 3 および 4 トラフィック  8-17

レイヤ 3 および 4 トラフィック ポリシー  2-10

管理コンテキストの IP アドレスによるユーザ コンテキストの取得、SNMP 使用時  7-40

キー

SSH ホストのペア  2-20

ライセンス キーの生成  3-4

クイック スタート

SNMP  7-24

XML  8-11

アップグレード  A-6

冗長性  6-10

リモート アクセス  2-2

クラス マップ

SNMP 管理トラフィック  7-44

XML  8-13

リモート管理  2-5

リモート管理の説明  2-7

リモート管理プロトコルの一致基準  2-8

レイヤ 3 および 4、SNMP  7-44

レイヤ 3 および 4、管理トラフィックのための作成  8-13

クロック

時間帯の設定  1-15

システム クロック設定の表示  1-19

夏時間の設定  1-18

ゲートウェイの障害検出

障害検出を参照

コア ダンプ  4-31

コア ディレクトリの消去  4-33

コピー  4-32

削除  4-33

コピー

アップグレード イメージ  A-9

コア ダンプ  4-32

コンフィギュレーション ファイル  4-4, 4-5

ソフトウェア イメージ  4-23

パケット キャプチャ バッファ  4-18

ファイル  4-17

ファイル、リモート サーバから  4-21

ファイル、リモート サーバへ  4-19

ライセンス  4-18

コミュニティ、SNMP  7-29

コンソール

ACE との接続  1-2

コンソール回線の設定  1-23

コンタクト、SNMP  7-31

コンテキスト

FT グループとの関連付け  6-21

SSH を使用した直接アクセス  2-25

コンフィギュレーション チェックポイントおよびロールバック サービス

概要  4-45

コンフィギュレーション チェックポイントの削除  4-47

コンフィギュレーション チェックポイントの作成  4-46

コンフィギュレーションのロール バック  4-47

使用法  4-45

チェックポイント情報の表示  4-48

コンフィギュレーション ファイル

disk0 ファイル システムへのコピー  4-5

管理コンテキストからのユーザ コンテキストの表示  4-10

スタートアップ ファイルの消去  4-10

スタートアップ、実行コンフィギュレーションのマージ  4-6

表示  4-7

フラッシュ メモリの保存  4-3

保存  4-2

リモート サーバからのロード  4-12

リモート サーバへの保存  4-4

コンフィギュレーション レジスタ

ROMmon プロンプト  1-27

値  1-27

ブート方式の設定  1-26, A-10

コンポーネント、ハードウェアの表示  5-6

サービス ポリシー

HTTP 管理ポリシー マップ、適用  8-20

HTTPS 管理ポリシー マップ、適用  8-20

SNMP 管理ポリシー マップ、適用  7-51

リモート アクセス ポリシー マップ、適用  2-14

時間帯の設定  1-15

システム プロセス

ステータスの表示  5-13

表示  5-8

システム情報、表示  5-16

実行コンフィギュレーション

disk0 ファイル システムへのコピー  4-5

管理コンテキストからのユーザ コンテキストの表示  4-10

スタートアップ コンフィギュレーション ファイルとのマージ  4-6

スタートアップ コンフィギュレーション ファイルへの保存  4-3

表示  4-7

障害検出  6-31

HSRP グループ  6-43

HSRP グループ、グループ プライオリティ  6-46, 6-48

HSRP グループ、トラッキング対象グループ  6-45

HSRP グループ、トラッキング対象プロセス  6-47

HSRP グループ、プロセス  6-45

HSRP グループ、例  6-48

HSRP 要件  6-43

インターフェイス  6-39

インターフェイス、インターフェイス プライオリティ  6-40, 6-42

インターフェイス、トラッキング対象インターフェイス  6-40, 6-41

インターフェイス、プロセス  6-39

インターフェイス、例  6-42

概要  6-31

ホストまたはゲートウェイ  6-33

ホストまたはゲートウェイ、IP アドレス  6-34, 6-36

ホストまたはゲートウェイ、設定例  6-38

ホストまたはゲートウェイ、プローブ  6-34, 6-37

ホストまたはゲートウェイ、プローブ プライオリティ  6-35, 6-37

ホストまたはゲートウェイ、プロセス  6-33

冗長構成の同期化  6-27

冗長性  6-1

FT VLAN  6-7

FT VLAN、設定  6-13

FT グループ情報、表示  6-52

FT グループ、設定  6-20

FT 統計情報、表示  6-63

FT トラッキング情報、表示  6-65

FT ピア情報、表示  6-59

FT ピア、設定  6-17

SSL の証明書とキーの同期化  6-29

概要  6-2

強制フェールオーバー  6-26

クイック スタート  6-10

障害検出とトラッキング  6-31

ステートフル フェールオーバー  6-5

設定  6-13

設定同期の概要  6-8

設定要件  6-8

設定例  6-50

設定、表示  6-52

同期化  6-27

統計情報、クリア  6-69

プロトコル  6-3

メモリ統計情報、表示  6-59

履歴、表示  6-57

スタートアップ コンフィギュレーション

disk0 ファイル システムへのコピー  4-5

実行コンフィギュレーション ファイルとのマージ  4-6

実行コンフィギュレーションによる更新  4-3

表示  4-7

リモート サーバへの保存  4-4

ステートフル フェールオーバー  6-5

セッション

ACE への開始  1-4

SSH キーの詳細、表示  2-31

SSH 情報、表示  2-30

SSH の最大数  2-19

SSH または Telnet の終了  2-22

Telnet 情報、表示  2-29

設定同期

SSL の証明書とキー  6-27, 6-29

概要  6-8

設定例

SNMP  7-54

冗長性  6-50

リモート アクセス  2-28

ソフトウェア バージョン、表示  5-2

ソフトウェア ライセンス

ライセンスを参照

耐障害性

冗長性を参照

端末設定

仮想端末回線の設定  1-24

コンソール回線の設定  1-23

設定  1-20

表示属性  1-20

チェックポイント、コンフィギュレーション

削除  4-47

作成  4-46

表示  4-48

ロール バック  4-47

著作権、表示  5-4

通知

IETF 規格、イネーブル化  7-37

SLB  7-36

SNMP  7-19, 7-33, 7-36

SNMP ホスト、設定  7-33

SNMP ライセンス マネージャ  7-36

SNMP、イネーブル化  7-35

エラー メッセージ  7-36

オプション  7-36

仮想コンテキスト変更  7-36

タイプ  7-35

ディレクトリ

disk0 からの削除  4-26

disk0 のディレクトリの作成  4-25

ファイルの一覧表示  4-15

ファイルのコピー  4-17

テクニカルサポート情報、表示  5-21

デフォルト ユーザ

admin  1-4, 8-2

www  1-4, 8-2

デモ ライセンス、永久ライセンスによる置き換え  3-8

同期

設定  6-8

同期化

SSL の証明書とキー  6-27

統計情報

FT  6-63

FT、クリア  6-70

SNMP  7-56

冗長構成履歴、クリア  6-71

メモリ  6-59

ライセンス  3-16

トラッキング

障害検出を参照

トラップ、SNMP  7-5, 7-19

夏時間の設定  1-18

日時

時間帯の設定  1-15

システム クロックの表示  1-19

設定  1-15

夏時間の設定  1-18

バージョン、ソフトウェア  5-2, A-18

ハードウェア情報、表示  5-5, 5-6

ハートビート

設定  6-18

パケット バッファ  4-35

キャプチャ バッファのコピー  4-18, 4-39

キャプチャ バッファの表示  4-40

パケットのキャプチャ  4-35

パケットのキャプチャ  4-35

バッファのコピー  4-39

バッファの表示  4-40

パスワード

CLI アカウントの変更  1-8

変更、管理  1-7

ピア

FT ピアを参照

表示

ACE の情報  5-1

FT グループ情報  6-52

FT 統計情報  6-63

FT トラッキング情報  6-65

FT ピア情報  6-59

ICMP 統計情報  5-20

システム プロセス  5-8

システム情報  5-16

冗長構成  6-52

冗長履歴  6-57

ソフトウェア バージョン  5-2

著作権  5-4

テクニカルサポート情報  5-21

ハードウェア コンポーネント  5-6

ハードウェア情報  5-5

ファイルの内容  4-28

プロセス ステータス  5-13

メモリ統計情報  6-59

表示属性、端末  1-20

ファイル システム

ACE ファイル システムの使用法  4-14

disk0 の新規ディレクトリの作成  4-25

disk0 のディレクトリの削除  4-26

disk0 のファイルの圧縮解除  4-24

disk0 のファイルの移動  4-26

disk0 のファイルの展開  4-24

show コマンド出力のファイルへの保存  4-29

概要  4-14

ディレクトリへのファイルのコピー  4-17

パケット キャプチャ バッファのコピー  4-18

ファイル内容の表示  4-28

ファイルの一覧表示  4-15

ファイルの削除  4-27

ライセンスのコピー  4-18

リモート サーバからのファイルのコピー  4-21

リモート サーバへのイメージのコピー  4-23

リモート サーバへのファイルのコピー  4-19

ブート設定

BOOT 環境変数  1-29, 4-22

ROMmon プロンプトからのブート  1-27

rommon プロンプトからのブート  A-13

アップグレード  A-10

コンフィギュレーション レジスタ、ブート方式の設定  1-26, A-10

表示  1-30

ブート方式  1-26, A-10

変更  1-26

ブート方式の設定  1-26

ブート方式、設定  A-10

フェールオーバー

強制  6-26

ステートフル  6-5

フラッシュ メモリ

コンフィギュレーション ファイルの保存  4-3

再フォーマット  4-49

ファイル システムの概要  4-14

フラッシュ メモリの再フォーマット  4-49

プローブ

障害検出  6-34, 6-37

プロセス

ステータスの表示  5-13

表示  5-8

プロトコルの一致基準、リモート クラス マップ  2-8

ホストの障害検出

障害の検出を参照

ポリシー マップ

SNMP 管理トラフィック  7-48

SNMP に関するアクション  7-50, 8-19

XML  8-17

リモート アクセス  2-10

リモート アクセス用のアクション  2-13

レイヤ 3 および 4 ポリシー マップの説明  2-11

レイヤ 3 および 4、SNMP  7-48

レイヤ 3 および 4、管理トラフィック用  2-10, 8-17

レイヤ 3 および 4、トラフィック クラスの指定  2-12

無活動タイムアウト  1-12

モニタリング

SNMP を参照

ユーザ

設定、SNMP  7-26

ユーザ コンテキスト

SSH を使用した直接アクセス  2-25

管理コンテキストの IP アドレスによる SNMP からのアクセス  7-40

ユーザ名

変更  1-7

ライセンス

ACE へのコピー  3-5

アップグレード ライセンスの注文  3-4

インストール  3-6

永久ライセンスによるデモ ライセンスの置き換え  3-8

管理  3-1

キーの生成  3-4

コピー  4-18

削除  3-9

設定および統計情報の表示  3-16

入手可能なライセンスのリスト  3-2

バックアップ  3-15

リモート アクセス

SSH、設定  2-19

Telnet  2-18

イネーブル化  2-1

クイック スタート  2-2

クラス マップ プロトコルの一致基準  2-8

クラス マップの説明  2-7

クラス マップ、作成  2-5

サービス ポリシー  2-14

設定例  2-28

ネットワーク管理トラフィック サービス、設定  2-5

ポリシー アクション  2-13

ポリシー マップ  2-10

ユーザ セッションの終了  2-22

リモート サーバ

イメージのコピー  4-23

コンフィギュレーション ファイルの保存  4-4

コンフィギュレーション ファイルのロード  4-12

ファイルのコピー  4-19, 4-21

レイヤ 3 および 4 ポリシー マップ

SNMP、作成  7-48

管理トラフィック  8-17

管理トラフィック用  2-10

説明  2-11

トラフィック クラスの指定  2-12

レイヤ 3 およびレイヤ 4 クラス マップ

SNMP、作成  7-44

管理トラフィック用、作成  8-13

ロールバック サービス

コンフィギュレーション チェックポイントおよびロールバック サービスを参照

ログイン

ACE  1-4

ロケーション、SNMP  7-32