Multichannel DS1/PRI Port Adapter インストレーション コンフィギュレーション ガイド
ポート アダプタの取り外し/取り付け
ポート アダプタの取り外し/取り付け
発行日;2012/01/12 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 4MB) | フィードバック

目次

ポート アダプタの取り外し/取り付け

ポート アダプタの取り扱い

ホットスワップ(OIR)

警告および注意

ポート アダプタの取り外し/取り付け手順

Catalyst RSM/VIP2 --ポート アダプタの取り外し/取り付け手順

Catalyst 6000 ファミリー FlexWAN モジュール--ポート アダプタの取り外し/取り付け手順

Cisco 7100 シリーズ ルータ--ポート アダプタの取り外し/取り付け手順

Cisco 7200 シリーズ ルータおよび Cisco 7200 VXR ルータ--ポート アダプタの取り外し/取り付け手順

Cisco uBR7200 シリーズ ルータ--ポート アダプタの取り外し手順

Cisco uBR7200 シリーズ ルータ--ポート アダプタの取り付け手順

Cisco 7201 ルータ--ポート アダプタの取り外し/取り付け手順

Cisco 7301 ルータ--ポート アダプタの取り外し/取り付け手順

Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード--ポート アダプタの取り外し/取り付け手順

Cisco 7401ASR ルータ--ポート アダプタの取り外し/取り付け手順

VIP --ポート アダプタの取り外し/取り付け手順

RJ-48C シールド付きケーブルの接続

ポート アダプタの取り外し/取り付け

この章では、サポート プラットフォームから Cisco Multichannel DS1/PRI Port Adapter の取り外し、および新しいポート アダプタの取り付けまたは交換の手順について説明します。この章の内容は、次のとおりです。

「ポート アダプタの取り扱い」

「ホットスワップ(OIR)」

「警告および注意」

「ポート アダプタの取り外し/取り付け手順」

「RJ-48C シールド付きケーブルの接続」

ポート アダプタの取り扱い

金属フレームに取り付けられている各ポート アダプタの基板は、ESD(静電気放電)によって破壊されることがあります。


) ポート アダプタ スロットを使用しない場合には、ルータまたはスイッチを EMI(電磁波干渉)要件に適合させ、ポート アダプタ全体に適切なエア フローを提供するために、空きスロットに必ずブランク ポート アダプタを取り付けてください。新しいポート アダプタを未使用のスロットに搭載する場合は、事前にブランク ポート アダプタを取り外す必要があります。



注意 ルータの電源をオフにした場合は、最低 30 秒経過した後に、再度電源をオンにしてください。


注意 ポート アダプタを取り扱う際は、必ずエッジ部分およびハンドルだけを持ってください。ポート アダプタのコンポーネントまたはコネクタ ピンには絶対に手を触れないでください(図3-1 を参照)。

図3-1 ポート アダプタの取り扱い

 

ホットスワップ(OIR)

一部のプラットフォームは、ポート アダプタのホットスワップをサポートしています。Cisco 7100 シリーズ ルータ、Cisco 7200 シリーズ ルータ、Cisco 7200 VXR ルータ、Cisco uBR7200 シリーズ ルータ、Cisco 7201 ルータ、Cisco 7301 ルータ、または Cisco 7401ASR ルータで Multichannel DS1/PRI の取り外し/取り付けを行う際に、ルータの電源を切断する必要はありません。

Catalyst RSM/VIP2、Catalyst 6000 ファミリー FlexWAN モジュール、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード、および VIP は Online Insertion and Removal(OIR; ホット スワップ)に対応していますが、ポート アダプタそのものは対応していません。ポート アダプタを交換するには、最初にシャーシから CatalystRSM/VIP2、Catalyst 6000 ファミリー FlexWAN モジュール、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードまたは VIP を取り外したあとに、必要に応じてポートアダプタの取り付けまたは交換を行います。新しいポート アダプタを搭載する Catalyst RSM/VIP2、Catalyst 6000 ファミリー FlexWAN モジュール、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードまたは VIP にブランク ポート アダプタが搭載されている場合は、まずルータから Catalyst RSM/VIP2、Catalyst 6000 ファミリー FlexWAN モジュール、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードまたは VIP を取り外してから、ブランク ポート アダプタを取り外す必要があります。


注意 システムに問題が生じるのを防ぐため、システムの稼働中は、Catalyst RSM/VIP2、Catalyst 6000 ファミリー FlexWAN モジュール、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードまたは VIPからポート アダプタを取り外したり、他のポート アダプタを取り付けたりしないでください。ポート アダプタの取り付けまたは交換を行うには、最初にルータから CatalystRSM/VIP2、Catalyst 6000 ファミリー FlexWAN モジュール、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードまたは VIP を取り外します。

アクティブなトラフィックが流れているポート アダプタを取り外す前に、システムを適切にシャットダウンするのが賢明です。ポートにトラフィックが流れている最中にポート アダプタを取り外すと、システムに不具合が生じる場合があります。ポート アダプタを取り付けると、ポートは元に戻る場合があります。


) ルータまたはスイッチからポート アダプタを切り離すと、ホットスワップ機能により、ポート アダプタ内のすべてのアクティブ インターフェイスが管理上のシャットダウン ステートになります。


ホットスワップでは、ルータの稼働中にポート アダプタの取り付けや交換を行うことが可能です。ポート アダプタを取り外す際にトラフィックを流すことはできませんが、ソフトウェアへの通知またはシステム電源のシャットダウンを行う必要はありません。ホットスワップはネットワーク上のエンド ユーザにシームレスな方法であり、ルーティング情報およびセッションはすべて維持されます。

以下に、ホットスワップに関する一般的な機能を説明します。特定のプラットフォームでポート アダプタの取り付けおよび交換を行う手順については、「ポート アダプタの取り外し/取り付け手順」を参照してください。

各ポート アダプタにはバス コネクタがあり、ポート アダプタとルータを接続します。コネクタには 3 種類の長さの一連のピンがあり、ポート アダプタと接触してシステムに特定の信号を送信します。システムは受信する信号とその順序により、ポート アダプタのシステムからの取り外し、またはシステムへの取り付けが行われているかどうかを判断します。これらの信号から、システムは新規インターフェイスの再初期化、または接続が外されたインターフェイスのシャットダウンを行うかどうかを判断します。

具体的には、ポート アダプタを取り付ける場合、最も長いピンが最初にポート アダプタと接触し、最も短いピンが最後に接触します。システムは、これらの信号と信号を受信する順序を認識します。

ポート アダプタの取り外しまたは取り付けを行う場合、ピンが信号を送信しシステムに変更を通知します。その後、ルータでは次の手順が実行されます。

1. システムの構成変更を素早く調べます。

2. 新規に取り付けられたポート アダプタを初期化、または空きのインターフェイスを管理上シャットダウンします。

3. ポート アダプタ上で既に設定されているインターフェイスをすべて以前にインストールされた状態に戻します。新規に取り付けられたインターフェイスは、起動時に設定されずに取り付けられていた場合と同様に、管理上シャットダウン状態になります。同じポート アダプタ タイプが 1 つのスロットに再度取り付けられると、元々設置されていた同タイプのポート アダプタのポート数と同じ数まで、ポート アダプタのポートが設定されてオンラインになります。


) 取り付け作業を始める前に、インストレーションに必要な機器および工具について、第2章「インストレーションの準備」を参照してください。


警告および注意

ポート アダプタの取り付け/取り外しを行う際は、次の警告および注意に従ってください。


注意 必要なケーブルをすべて接続するまでは、ポート アダプタをスロットに完全に押し込まないでください。ルータまたはスイッチの正常な操作を妨げることがあります。


) ポート アダプタ レバーまたは他の固定メカニズムがロック ポジションにならない場合、ポート アダプタがミッドプレーンに完全に装着されていません。ポート アダプタをスロットから半分ほど引き出し、装着し直してから、ポート アダプタ レバーをロックの位置に合わせます。



注意 フレームをポート アダプタ スロットの上下エッジ間に引っ掛けないように、また、ポート アダプタ背面のエッジ コネクタがポート アダプタ スロット奥のコネクタに確実にかみ合うようにするため、「ポート アダプタの取り外し/取り付け手順」の拡大図を参照して、フレームを正しい位置に取り付けてください。


注意 作業を行うときは、ボードの ESD による損傷を防ぐため、静電気防止用リスト ストラップを着用してください。プラットフォームによっては、リスト ストラップを取り付ける ESD コネクタが付いています。


警告 システムの稼働中は、バックプレーンに危険な電圧またはエネルギーがかかっています。作業を行う際は注意してください。


ポート アダプタの取り外し/取り付け手順

ここでは、ポート アダプタの取り外し/取り付けの手順を、一連の図で説明します。次の図が示されています。

「Catalyst RSM/VIP2 --ポート アダプタの取り外し/取り付け手順」

「Catalyst 6000 ファミリー FlexWAN モジュール--ポート アダプタの取り外し/取り付け手順」

「Cisco 7100 シリーズ ルータ--ポート アダプタの取り外し/取り付け手順」

「Cisco 7200 シリーズ ルータおよび Cisco 7200 VXR ルータ--ポート アダプタの取り外し/取り付け手順」

「Cisco uBR7200 シリーズ ルータ--ポート アダプタの取り外し手順」

「Cisco uBR7200 シリーズ ルータ--ポート アダプタの取り付け手順」

「Cisco 7201 ルータ--ポート アダプタの取り外し/取り付け手順」

「Cisco 7301 ルータ--ポート アダプタの取り外し/取り付け手順」

「Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード--ポート アダプタの取り外し/取り付け手順」

「Cisco 7401ASR ルータ--ポート アダプタの取り外し/取り付け手順」

「VIP --ポート アダプタの取り外し/取り付け手順」

Catalyst RSM/VIP2 --ポート アダプタの取り外し/取り付け手順

 

Catalyst 6000 ファミリー FlexWAN モジュール--ポート アダプタの取り外し/取り付け手順

 

Cisco 7100 シリーズ ルータ--ポート アダプタの取り外し/取り付け手順

 

Cisco 7200 シリーズ ルータおよび Cisco 7200 VXR ルータ--ポート アダプタの取り外し/取り付け手順

 

Cisco uBR7200 シリーズ ルータ--ポート アダプタの取り外し手順

 

Cisco uBR7200 シリーズ ルータ--ポート アダプタの取り付け手順

 

Cisco 7201 ルータ--ポート アダプタの取り外し/取り付け手順

 

Cisco 7301 ルータ--ポート アダプタの取り外し/取り付け手順

 

Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード--ポート アダプタの取り外し/取り付け手順

Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードには、シングル幅のポート アダプタを取り付けることができます。ここでは、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードでのポート アダプタの取り外し/取り付けの手順について説明します。


警告 作業中は、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードの ESD(静電気放電)による損傷を防止するために、必ず静電気防止用リスト ストラップを着用してください。プラットフォームによっては、リスト ストラップを取り付けるための ESD コネクタがあります。手や金属製の工具でミッドプレーンまたはバックプレーンに直接触れないでください。感電することがあります。


Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードでポート アダプタの取り外し/取り付けを行うには、図3-2を参照して、次の手順を実行します。


ステップ 1 Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードがルータ内にある場合、ポート アダプタの取り外しを行う前に、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードを取り外す必要があります。

ステップ 2 Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードからポート アダプタを取り外すには、図3-2 の A に示す横方向のロックの位置から、図3-2 の B に示す縦方向のロック解除の位置にポート アダプタのロックを回します。

ステップ 3 ポート アダプタのハンドルをつまみ、ポート アダプタを Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードから引き出します(Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードを取り外すときには、ポート アダプタからケーブルを取り外した状態にしておいてください)。

ステップ 4 Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードにポート アダプタを取り付けるには、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード内でポート アダプタを支えるガイド レールを確認します。ガイド レールは、図3-2 の C に示すとおり、ポート アダプタの上部左側および上部右側にあり、約 1 インチ奥にあります。

ステップ 5 ポート アダプタがポート アダプタ インターフェイス コネクタと接触するまで、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードにポート アダプタを注意深く押し込みます。完全に装着されると、ポート アダプタの前面パネルは Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードの表面とぴったり重なるはずです。

ステップ 6 ポート アダプタが正しく装着できたら、図3-2 の A に示すように、ポート アダプタのロックを横方向のロックの位置に回します。


 

図3-2 に、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードでのポート アダプタの取り外し/取り付け手順を図示します。

図3-2 Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード--ポート アダプタの取り外し/取り付け手順

 

Cisco 7401ASR ルータ--ポート アダプタの取り外し/取り付け手順

 

VIP --ポート アダプタの取り外し/取り付け手順

 

RJ-48C シールド付きケーブルの接続

1 つの Multichannel DS1/PRI Port Adapter に、RJ-48C ケーブルを 2 本(PA-MC-2T1)、4 本(PA-MC-4T1)、または 8 本(PA-MC-8T1 または PA-MC-8DSX1)接続することができます。

RJ-48C シールド付きケーブルを Multichannel DS1/PRI Port Adapter に接続する手順は、次のとおりです。


ステップ 1 Multichannel DS1/PRI Port Adapter の RJ-48C ポートの 1 つに、カテゴリ 3 または 5 の UTP シールド付きケーブルを直接取り付けます。

ステップ 2 RJ-48C シールド付きケーブルのネットワーク側を外部装置に接続します。

ステップ 3 残りの各インターフェイスについても、ステップ 1 および 2 を行います。


) RJ-48C シールド付きケーブルが Multichannel DS1/PRI Port Adapter のポートに正しく接続されたあと、回線がアップ ステートになったことをシステムが認識するまで、約 30 秒かかります。



 

これで、ポート アダプタ ケーブルの接続は終了です。 第4章「マルチチャネル DS1/PRI インターフェイスの設定」 に進み、ポート アダプタを設定して、ポート アダプタの取り付けを完了してください。