PA-8E 10BaseT Ethernet Port Adapter インストレーション コンフィギュレーション ガイド
ポート アダプタの取り付けおよび取り 外し
ポート アダプタの取り付けおよび取り外し
発行日;2012/02/01 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

ポート アダプタの取り付けおよび取り外し

ポート アダプタの取り扱い

OIR

警告および注意事項

ポート アダプタの取り付けおよび取り外し

Catalyst RSM/VIP2 — ポート アダプタの取り付け/取り外し

Cisco 7100 シリーズ ルータ — ポート アダプタの取り付け/取り外し

VIP を搭載した Cisco 7200 シリーズ ルータおよび Cisco 7200 VXR ルータ — ポート アダプタの取り付け/取り外し

Cisco uBR7200 シリーズ ルータ — ポート アダプタの取り外し

Cisco uBR7200 シリーズ ルータ — ポート アダプタの取り付け

Cisco 7201 ルータ — ポート アダプタの取り付け/取り外し

Cisco 7301 ルータ — ポート アダプタの取り付け/取り外し

Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード — ポート アダプタの取り付け/取り外し

Cisco 7401ASR ルータ — ポート アダプタの取り付け/取り外し

VIP — ポート アダプタの取り付け/取り外し

PA-8E インターフェイス ケーブルの接続

ポート アダプタの取り付けおよび取り外し

この章では、対象プラットフォームから PA-8E を取り外す手順、および新規または交換用ポート アダプタを取り付ける手順について説明します。内容は、次のとおりです。

「ポート アダプタの取り扱い」

「OIR」

「警告および注意事項」

「ポート アダプタの取り付けおよび取り外し」

「PA-8E インターフェイス ケーブルの接続」

ポート アダプタの取り扱い

金属フレームに取り付けられているポート アダプタの回路基板は、ESD(静電気放電)により破壊されることがあります。


) ポート アダプタ スロットを使用しない場合には、空きスロットに必ずブランク ポート アダプタを取り付け、ルータまたはスイッチを EMI(電磁波干渉)規格に準拠させ、ポート アダプタ周辺が適切に通気されるようにしてください。未使用スロットに新しいポート アダプタを取り付ける場合には、最初にブランク ポート アダプタを取り外す必要があります。



注意 ルータの電源を切ったら、再び電源を投入するまで少なくとも 30 秒待機してください。


注意 ポート アダプタは、常にフレームの端およびハンドル部分だけを持ってください。ポート アダプタのコンポーネントやコネクタ ピンには絶対に触れないでください(図3-1 を参照)。

図3-1 ポート アダプタの取り扱い

 

OIR

一部のプラットフォームでは、ポート アダプタの Online Insertion and Removal(OIR; ホットスワップ)が可能です。したがって、Cisco 7100 シリーズ ルータ、Cisco 7200 シリーズ ルータ、Cisco 7200 VXR ルータ、Cisco uBR7200 シリーズ ルータ、Cisco 7201 ルータ、Cisco 7301 ルータ、または Cisco 7401ASR ルータでは、PA-8E の取り外しまたは取り付けを行うときに、ルータの電源を切る必要はありません。

なお、Catalyst RSM/VIP2、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード、および VIP は OIR をサポートしますが、各ポート アダプタは OIR をサポートしません。ポート アダプタを交換するには、まず Catalyst RSM/VIP2、および Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード、または VIP をルータから取り外してからポート アダプタの取り付けまたは交換を行います。新しいポート アダプタを取り付けたい Catalyst RSM/VIP2、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード、または VIP にブランク ポート アダプタが取り付けられている場合は、初めに Catalyst RSM/VIP2、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード、または VIP をシャーシから取り外したあとにブランク ポート アダプタを取り外さなくてはなりません。


注意 システムに問題が発生するのを防ぐため、システムの動作中に Catalyst RSM/VIP2、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード、または VIP を取り外したり、他のポート アダプタを取り付けたりしないでください。ポート アダプタを取り付けるまたは交換する場合は、まず Catalyst RSM/VIP2、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード、または VIP をルータから取り外します。

アクティブなトラフィックが通過しているポート アダプタを取り外す前にシステムを適切にシャットダウンすることを推奨します。ポートにトラフィックが流れている最中にポート アダプタを取り外すと、システムが停止する場合があります。いったんポート アダプタを挿入すると、ポートは再びアップに戻ります。


) ルータまたはスイッチからポート アダプタを切り離すと、OIR 機能によって、ポート アダプタのすべてのアクティブ インターフェイスが管理上のシャットダウン ステートになります。


OIR 機能により、他のソフトウェアに通知したり、システム電源を切ったりせずにルータを稼働させた状態で、ポート アダプタの取り付けおよび取り外しができます。ただし、モジュールの交換中に取り外すポート アダプタをトラフィックが通過しないようにしなければなりません。OIR では、ネットワーク上のエンドユーザにはまったく影響がなく、すべてのルーティング情報が保持されるので、セッションを継続できます。

次に、OIR 機能のバックグラウンド情報について説明します。対応プラットフォームにおけるポート アダプタの取り付けおよび取り外しの具体的な手順については、「ポート アダプタの取り付けおよび取り外し」を参照してください。

各ポート アダプタにはルータに接続するためのバス コネクタがあります。各コネクタには 3 種類の長さで段になったピンのセットがあり、ポート アダプタの接続および切断時にシステムへ特定の信号を送信します。システムは受信した信号およびその順序を確認し、ポート アダプタがシステムから取り外されたのか、またはシステムに取り付けられたのかを判断します。さらに、これらの信号から、新しいインターフェイスを再初期化するのか、または取り外したインターフェイスをシャットダウンするのかを判断します。

具体的には、ポート アダプタを取り付けると、最も長いピンが最初にポート アダプタと接触して信号を送信し、最も短いピンが最後に信号を送信します。システムはこれらの信号と受信した順序を認識します。

ポート アダプタの取り外しおよび取り付けを行うと、変更を通知する信号がピンからシステムへ送信されます。その後、ルータは次の手順を実行します。

1. 速やかにシステムをスキャンし、構成機器の変更を確認します。

2. 新しく取り付けられたポート アダプタを初期化するか、または取り外されたインターフェイスを管理上シャットダウンします。

3. ポート アダプタにそれまで設定されていたすべてのインターフェイスを、取り付けられていた時のステートに戻します。新たに搭載されたインターフェイスには、起動時に搭載されていた(ただし設定されていない)インターフェイスであるかのように、管理上シャットダウン ステートになります。同じタイプのポート アダプタをスロットに再挿入した場合には、ポートが設定され、オンライン状態になり、元のポート アダプタのポート カウントに設定されます。


) 取り付け作業を開始する前に、必要な部品および工具について、「インストレーションの準備」を参照してください。


警告および注意事項

ポート アダプタの取り付けまたは取り外しを行うときは、次の警告および注意事項に従ってください。


注意 必要なすべてのケーブルを接続するまでは、ポート アダプタをスロット内に完全に挿入しないでください。完全に挿入しようとすると、ルータまたはスイッチの正常な稼働が妨害されます。


) ポート アダプタ レバーまたは他の固定機構がロック位置まで動かない場合、ポート アダプタがミッドプレーンに正しく装着されていません。このような場合は、ポート アダプタをスロット中程まで注意深く引き抜き、再び挿入してから、ポート アダプタ レバーまたは他の固定機構をロック位置まで動かしてください。



注意 フレームをポート アダプタ スロットの上端と下端のエッジに引っ掛けないように、また、ポート アダプタ背面のエッジ コネクタがポート アダプタ スロット奧のコネクタに正しくかみ合うように、「ポート アダプタの取り付けおよび取り外し」に示す拡大図を参照して、フレームを正しい位置に取り付けてください。


警告 次に示す手順の作業中は、カードの静電破壊を防ぐため、必ず静電気防止用リスト ストラップを着用してください。プラットフォームによっては、リスト ストラップ接続用の ESD コネクタが付いています。感電する危険があるので、ミッドプレーンまたはバックプレーンに手や金属製工具で直接触れないよう注意してください。


ポート アダプタの取り付けおよび取り外し

ここでは、ポート アダプタの取り付け/取り外しの手順について、一連の図で説明します。次の図および説明が記載されています。

「Catalyst RSM/VIP2 -- ポート アダプタの取り付け/取り外し」

「Cisco 7100 シリーズ ルータ -- ポート アダプタの取り付け/取り外し」

「VIP を搭載した Cisco 7200 シリーズ ルータおよび Cisco 7200 VXR ルータ -- ポート アダプタの取り付け/取り外し」

「Cisco uBR7200 シリーズ ルータ -- ポート アダプタの取り外し」

「Cisco uBR7200 シリーズ ルータ -- ポート アダプタの取り付け」

「Cisco 7201 ルータ -- ポート アダプタの取り付け/取り外し」

「Cisco 7301 ルータ -- ポート アダプタの取り付け/取り外し」

「Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード -- ポート アダプタの取り付け/取り外し」

「Cisco 7401ASR ルータ -- ポート アダプタの取り付け/取り外し」

「VIP -- ポート アダプタの取り付け/取り外し」

Catalyst RSM/VIP2 -- ポート アダプタの取り付け/取り外し

 

Cisco 7100 シリーズ ルータ -- ポート アダプタの取り付け/取り外し

 

VIP を搭載した Cisco 7200 シリーズ ルータおよび Cisco 7200 VXR ルータ -- ポート アダプタの取り付け/取り外し

 

Cisco uBR7200 シリーズ ルータ -- ポート アダプタの取り外し

 

Cisco uBR7200 シリーズ ルータ -- ポート アダプタの取り付け

 

Cisco 7201 ルータ -- ポート アダプタの取り付け/取り外し

 

Cisco 7301 ルータ -- ポート アダプタの取り付け/取り外し

 

Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード -- ポート アダプタの取り付け/取り外し

Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードにはシングル幅ポート アダプタを取り付けることができます。この章では、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードからポート アダプタを取り付けるまたは取り外す方法を手順を追って説明します。


警告 次の作業を行うときは、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードへの ESD による破壊を防ぐため、必ず静電気防止用リスト ストラップを装着してください。プラットフォームによっては、リスト ストラップ接続用の ESD コネクタが付いています。感電する危険があるので、ミッドプレーンまたはバックプレーンに手や金属製工具で直接触れないよう注意してください。


Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードからポート アダプタを取り外すおよび取り付けるには、図3-2 を参照して次の手順を実行します。


ステップ 1 Cisco 7304 PCIポート アダプタ キャリア カードがルータに搭載されたままの場合は、まず Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードを取り外してからポート アダプタを取り外します。

ステップ 2 Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードからポート アダプタを取り外すには、ポート アダプタのロックを回して水平(図3-2 の A を参照)から垂直(図3-2 の B を参照)にし、ロックを解除します。

ステップ 3 ポート アダプタのハンドルをつかんで、ポート アダプタを Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードから引き出します(Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード を取り外す際は、ポート アダプタからケーブルを外しておいてください)。

ステップ 4 Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードにポート アダプタを取り付ける場合は、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード内にポート アダプタを固定するガイド レールがあることを確認します。ガイド レールはポート アダプタ スロット上部の左右にあり、約 1 インチ程奥にあります(図3-2 の C を参照)。

ステップ 5 ポート アダプタがポート アダプタ インターフェイス コネクタに接触するまで、慎重にポート アダプタを Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードに挿入します。きちんと固定されると、ポート アダプタの前面パネルと Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードの前面が揃います。

ステップ 6 ポート アダプタが正しく固定されたら、ポート アダプタ ロックの位置を水平にしてロックします。図3-2 の A を参照してください。


 

図3-2 に、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードのポート アダプタを取り外すおよび取り付ける方法を示します。

図3-2 Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード -- ポート アダプタの取り外し/取り付け

 

Cisco 7401ASR ルータ -- ポート アダプタの取り付け/取り外し

 

VIP -- ポート アダプタの取り付け/取り外し

 

PA-8E インターフェイス ケーブルの接続

1 つの PA-8E には、最大 8 つの RJ-45 コネクタを使用することができます。


) RJ-45 ケーブルは別途必要です。


次のように、RJ-45 ケーブルを PA-8E ポート アダプタに接続します。


ステップ 1 RJ-45 ポートに、カテゴリ 5 unshielded twisted-pair(UTP; シールドなしツイストペア)ケーブルを直接接続します(図3-3 を参照)。


) PA-8E は、エンド ステーション デバイスであり、リピータではありません。PA-8E は、リピータまたはハブに接続する必要があります


図3-3 PA-8E RJ-45 ケーブルの接続

 


) ポート アダプタにはハンドルが付いていますが、ポート アダプタの前面プレートを完全に表示するため、図3-3 ではハンドルが省略されています。


ステップ 2 RJ-45 ケーブルのネットワーク側を、10BASE-T ハブまたはリピータ、Data Terminal Equipment(DTE; データ端末装置)、または他の外部 10BASE-T 装置に接続します。

ステップ 3 接続する他の 10BASE-T インターフェイスについて、それぞれステップ 1ステップ 2 を繰り返します。


 

これで、PA-8E の取り付けは完了です。