PA-2FE-TX/PA-2FE-FX 2-Port ファーストイーサネット ポートアダプタ インストレーション コンフィギュレーション ガイド
ポート アダプタの取り外しおよび 取り付け
ポート アダプタの取り外しおよび取り付け
発行日;2012/01/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 4MB) | フィードバック

目次

ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

ポート アダプタの取り扱い

活性挿抜

警告および注意

ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

Cisco 7100 シリーズ ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

Cisco 7200 シリーズ ルータおよび Cisco 7200 VXR ルータ ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

Cisco uBR7200 シリーズ ルータ ― ポート アダプタの取り外し

Cisco uBR7200 シリーズ ルータ ― ポート アダプタの取り付け

Cisco 7201 ルータ ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

Cisco 7301 ルータ ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

Cisco 7401ASR ルータ ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

Cisco 7500 シリーズ ルータ VIP ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

Cisco 7500 シリーズ ルータの VIP キャリア カードの取り外しおよび取り付け

VIP キャリア カードでのポート アダプタの取り外しおよび取り付け

PA-2FE RJ-45 または SC ケーブルの接続

ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

この章では、PA-2FE ポート アダプタをサポート対象プラットフォームから取り外す手順、および新規または交換用ポート アダプタを取り付ける手順について説明します。この章で説明する内容は、次のとおりです。

「ポート アダプタの取り扱い」

「活性挿抜」

「警告および注意」

「ポート アダプタの取り外しおよび取り付け」

「PA-2FE RJ-45 または SC ケーブルの接続」

ポート アダプタの取り扱い

各ポート アダプタの金属フレームには、ESD(静電気放電)破壊を受けやすいプリント基板が組み込まれています。


) ポート アダプタ スロットを使用しない場合は、ルータまたはスイッチを EMI(電磁波干渉)規格に適合させ、ポート アダプタ周辺のエアフローを適切な状態に保つため、空スロットにブランク ポート アダプタを取り付けておく必要があります。また、未使用スロットに新しいポート アダプタを取り付ける場合、最初にブランク ポート アダプタを取り外す必要があります。



注意 ルータの電源を切ってから再度電源を入れるまで、少なくとも 30 秒は間をあけてください。


注意 ポート アダプタを取り扱う際には、必ずフレームの端とハンドル部分を持つようにしてください。ポート アダプタのコンポーネントやコネクタ ピンには絶対に触れないでください(図3-1 を参照)。

図3-1 ポート アダプタの取り扱い

 

活性挿抜

いくつかのプラットフォームはポート アダプタの活性挿抜をサポートしています。そのため、Cisco 7100 シリーズ ルータ、Cisco 7200 シリーズ ルータ、Cisco 7200 VXR ルータ、Cisco uBR7200 シリーズ ルータ、Cisco 7201 ルータ、Cisco 7301 ルータ、または Cisco 7401ASR ルータでは PA-2FE の挿抜時にルータの電源を切る必要はありません。

Cisco 7304 PCIポート アダプタ キャリア カードと VIP は、活性挿抜に対応していますが、個々のポート アダプタは活性挿抜に対応していません。Cisco 7304 ルータまたは Cisco 7500 シリーズ ルータのポート アダプタを交換するには、まず最初に Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードまたは VIP をルータから取り外します。続いて、必要に応じてポート アダプタの取り付けや取り外しを行います。新しいポート アダプタを取り付ける Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードまたは VIP にブランク ポート アダプタが取り付けられている場合は、あらかじめシャーシから Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードまたは VIP を取り外しておいてから、ブランク ポート アダプタを取り外します。


注意 問題の発生を防ぐため、システムの稼働中に Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードまたは Cisco 7500 VIP マザーボードからポート アダプタを取り外したり、これらに他のポート アダプタを取り付けたりしないでください。

活性挿抜機能によって、ルータが稼働中であってもポート アダプタやサービス アダプタ(キャリア カードや VIP)の取り付けや取り外しを行うことができます。ソフトウェアに通知したり、システムの電源を切ったりする必要はありませんが、ポート アダプタの取り外し中にトラフィックがそのポート アダプタを通過しないようにする必要があります。活性挿抜 は、ネットワーク上のエンド ユーザに影響を与えることなく、すべてのルーティング情報を維持し、セッションを保存します。

トラフィックの通過がアクティブになっているポート アダプタを取り外す場合は、事前にシステムを適切にシャットダウンすることを推奨します。トラフィックがポートを通過している間にポート アダプタを取り外すと、システム破壊を招くことがあります。ポート アダプタを取り付けると、ポートはアップ状態に戻ります。


) ポート アダプタをルータやスイッチから抜き取ると、活性挿抜はポート アダプタのすべてのアクティブなインターフェイスを管理上シャットダウンします。


参考資料として活性挿抜機能について簡単に説明します。サポート対象プラットフォームでの PA-2FE の取り付けおよび取り外し手順は、「ポート アダプタの取り外しおよび取り付け」を参照してください。

各 PA-2FE には、ルータへ接続するためのバス コネクタがあります。コネクタには 3 段階の長さのピンのセットがあります。これらのピンは、ポート アダプタとやり取りするために、特定の信号をシステムへ送信します。システムは、受信する信号とそれらの受信順序を調べ、ポート アダプタがシステムから取り外されているのか、システムに取り付けられているのかを判断します。システムは、これらの信号をもとに、新しいインターフェイスを再初期化するか、切断されたインターフェイスをシャットダウンするかを決定します。

特に、ポート アダプタの取り付け時には、最長の列のピンが最初にポート アダプタと接触し、最短の列のピンが最後に接触します。システムは、信号と信号の受信順序を認識します。

ポート アダプタの取り付けまたは取り外しを行うと、ピンは信号を送信し、システムに変更を通知します。その後、ルータは次の手順を実行します。

1. システム内の設定の変更をすばやくスキャンする。

2. 新たに取り付けられたポート アダプタを初期化するか、空になったインターフェイスに対して管理上のシャットダウンを実行する。

3. ポート アダプタのインターフェイスのうち前回設定されていたインターフェイスすべてを元どおりの状態に戻す。新たに挿入されたインターフェイスは、ブート時に存在していた(ただし設定されていない)かのように、管理上のシャットダウン状態になっています。同じタイプのポート アダプタがスロットに再度取り付けられた場合は、はじめに取り付けられていた同タイプのポート アダプタのポート数だけ、ポートが設定されオンライン状態になります。


) 取り付けを始める前に、第 2 章「インストレーションの準備」に目を通して、取り付けに必要な部品および工具を確認してください。


警告および注意

ポート アダプタの取り付けまたは取り外しを行う際には、次の警告および注意に従ってください。


注意 必要なすべてのケーブルを接続するまでは、ポート アダプタをスロット内に完全に挿入しないでください。完全に挿入すると、ルータまたはスイッチの正常な動作が妨げられます。


注意 フレームがポート アダプタ スロットの上下のエッジに引っ掛からないように、またポート アダプタの背面エッジ コネクタがポート アダプタ スロット奥のコネクタと適切にかみ合うようにするため、「ポート アダプタの取り外しおよび取り付け」に示す拡大図を参照して、フレームを正しい位置に合わせてください。


警告 作業中は、カードの静電破壊を防ぐため、必ず静電気防止用リスト ストラップを着用してください。感電する危険があるので、手や金属工具がミッドプレーンに直接触れないようにしてください。


ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

ここでは、ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順を、図とともに詳しく説明します。ここで説明する内容は次のとおりです。

「Cisco 7100 シリーズ ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け」

「Cisco 7200 シリーズ ルータおよび Cisco 7200 VXR ルータ ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け」

「Cisco uBR7200 シリーズ ルータ ― ポート アダプタの取り外し」

「Cisco uBR7200 シリーズ ルータ ― ポート アダプタの取り付け」

「Cisco 7201 ルータ ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け」

「Cisco 7301 ルータ ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け」

「Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け」

「Cisco 7401ASR ルータ ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け」

「Cisco 7500 シリーズ ルータ VIP ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け」


ヒント ポート アダプタ レバーまたは他の固定機構をロック位置に動かせない場合、ポート アダプタがミッドプレーンに完全に装着されていません。ポート アダプタをスロットの中程まで慎重に引き出し、再び挿入してから、ポート アダプタのレバーまたは他の機構をロック位置に合わせてください。


Cisco 7100 シリーズ ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

 

Cisco 7200 シリーズ ルータおよび Cisco 7200 VXR ルータ ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

 

Cisco uBR7200 シリーズ ルータ ― ポート アダプタの取り外し

 

Cisco uBR7200 シリーズ ルータ ― ポート アダプタの取り付け

 

Cisco 7201 ルータ ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

 

Cisco 7301 ルータ ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

 

Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードには、シングル幅のポート アダプタを 1 つ搭載できます。ここでは、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードでのポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順を示します。


注意 以下の手順を行う際には、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードの ESD 破壊を防ぐために、静電気防止用リスト ストラップを着用してください。


) Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードがルータに搭載されている場合は、これを取り外してから、ポート アダプタを取り外す必要があります。


Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードでのポート アダプタの取り外しおよび取り付けは、次の手順で行います(図3-2を参照)。


ステップ 1 Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードからポート アダプタを取り外すには、ポート アダプタのロックを水平のロック位置(図3-2の A)から垂直のロック解除位置(図3-2の B)まで回します。

ステップ 2 ケーブルをポート アダプタから取り外したら、シャーシから Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードを取り外します。

ステップ 3 ポート アダプタのハンドルをつかみ、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードからポート アダプタを引き出します。

ステップ 4 Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードにポート アダプタを取り付ける場合は、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード内のガイド レールの位置を確認します。ポート アダプタはこのガイド レールに差し込みます。ガイド レールは、ポート アダプタ スロット上部の両側にあり、1 インチほどスロットの内側に入っています(図3-2の C を参照)。

ステップ 5 Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードにポート アダプタを慎重に差し込み、ポート アダプタ インターフェイス コネクタに装着します。確実に装着されると、ポート アダプタの前面パネルが Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードの前面と平らに揃います。

ステップ 6 ポート アダプタを適切に装着したら、ポート アダプタのロックを水平位置(図3-2の A)に回します。


 

図3-2に、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードのポート アダプタの取り外しおよび取り付け方法を示します。

図3-2 Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

 

Cisco 7401ASR ルータ ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

 

Cisco 7500 シリーズ ルータ VIP ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

VIP からポート アダプタを取り外したり、VIP にポート アダプタを取り付ける前に、シャーシから VIP を取り外す必要があります。

Cisco 7500 シリーズ ルータの VIP キャリア カードの取り外しおよび取り付け

 

VIP キャリア カードでのポート アダプタの取り外しおよび取り付け

 

PA-2FE RJ-45 または SC ケーブルの接続

PA-2FE ポート アダプタのインストレーションを完了するには、次の作業としてポート アダプタにインターフェイス ケーブルを取り付ける必要があります。ここで説明する手順は、サポート対象の全プラットフォームに当てはまります。

RJ-45 ケーブルおよび SC 光ファイバ ケーブルは別途必要です。

RJ-45 ケーブルまたは SC ケーブルを接続する手順は、次のとおりです。


ステップ 1 RJ-45 接続(PA-2FE-TX)を使用する場合は、カテゴリ 5 Unshielded Twisted-Pair(UTP; シールドなしツイストペア)ケーブルを PA-2FE-TX の RJ-45 ポートに直接接続します(図3-3 を参照)。PA-2FE はエンド ステーション装置です。リピータではありません。したがって、PA-2FE は、トランシーバ、スイッチ、ハブ、リピータ、または DTE(データ端末装置)に接続するか、別の 10/100 Mbps ファスト イーサネット アダプタにバックツーバックで接続する必要があります。

SC 接続(PA-2FE-FX)を使用する場合は、ケーブルを PA-2FE-FX の SC ポートへ直接接続します(図3-4 を参照)。デュプレックス SC コネクタ 1 つ、またはシンプレックス SC コネクタ 2 つを使用し、PA-2FE-FX とリピータの受信(RX)および送信(TX)ポート間の対応関係が正しいことを確認してください。


) ポート アダプタにはハンドルがありますが、ポート アダプタ前面プレートの細部を示すため、このマニュアルの図ではハンドルを省略しています。



注意 必ず EIA/TIA-568 規格に準拠したケーブルをご使用ください(推奨ケーブルおよびケーブル仕様については レセプタクル、ケーブル、およびピン割り当てを参照)。

ステップ 2 RJ-45 ケーブルまたは SC ケーブルのネットワーク側を、10/100BASE-T トランシーバ、スイッチ、ハブ、リピータ、DTE、またはその他の外部 10/100BASE-T 機器に接続します。

図3-3 PA-2FE-TX RJ-45 ケーブルの接続 ― 水平方向

 

図3-4 PA-2FE-FX SC ケーブルの接続 ― 水平方向