Inverse Multiplexing over ATM Port Adapter インストレーション コンフィギュレーション ガイド
ポート アダプタの取り外しおよび取り 付け
ポート アダプタの取り外しおよび取り付け
発行日;2012/02/03 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

ポート アダプタの取り扱い

活性挿抜

警告および注意

ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

Cisco 7100 シリーズ ルータ—ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

Cisco 7200 シリーズ ルータおよび Cisco 7200 VXR ルータ—ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

Cisco 7201 ルータ—ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

Cisco 7301 ルータ—ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード—ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

Cisco 7401 ASR ルータ—ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

VIP —ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

FlexWAN モジュール—ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

PA-A3-IMA のインターフェイス ケーブルの接続

ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

この章では、PA-A3-IMA Port Adapter をサポート対象プラットフォームから取り外す手順、および新規または交換用 PA-A3-IMA を取り付ける手順について説明します。この章の内容は、次のとおりです。

「ポート アダプタの取り扱い」

「活性挿抜」

「警告および注意」

「ポート アダプタの取り外しおよび取り付け」

「PA-A3-IMA のインターフェイス ケーブルの接続」

ポート アダプタの取り扱い

各ポート アダプタの金属フレームには、静電破壊を受けやすいプリント基板が組み込まれています。


) ポート アダプタ スロットを使用しない場合、ルータを EMI(電磁波干渉)規格に適合させ、ポート アダプタ周辺のエアフローが適切になるように、空スロットにブランク ポート アダプタを取り付けておく必要があります。新しいポート アダプタを未使用のスロットに取り付ける場合は、最初にブランク ポート アダプタを取り外す必要があります。



注意 ルータの電源を切断してから再び電源を投入する場合は、最低 30 秒経過してからにしてください。


注意 ポート アダプタを取り扱う際は、常にフレームの端およびハンドル部分だけを持ってください。ポート アダプタのコンポーネントまたはコネクタ ピンには絶対に手を触れないでください(図3-1 を参照)。

図3-1 ポート アダプタの取り扱い

 

活性挿抜

一部のプラットフォームでは、ポート アダプタの活性挿抜(OIR; Online Insertion and Removal)がサポートされています。したがって、Cisco 7100 シリーズ ルータ、Cisco 7200 シリーズ ルータ、Cisco 7200 VXR ルータ、Cisco 7201 ルータ、Cisco 7301 ルータ、または Cisco 7401 ASR ルータでは、PA-A3-IMA の取り外しおよび取り付け時に、ルータの電源を切る必要はありません。


) PA-A3-8E1 IMA は、Cisco 7401 ASR ルータではサポートされていません。


Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード、VIP、および FlexWAN モジュールは活性挿抜対応ですが、個々のポート アダプタでは対応していません。ポート アダプタを交換する場合、先に Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード、VIP、または FlexWAN モジュールをシャーシから取り外し、そのあとで必要に応じてポート アダプタの取り外しおよび取り付けを行います。新しくポート アダプタを取り付ける Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード、VIP、または FlexWAN モジュールにブランク ポート アダプタが取り付けられている場合、先に Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード、VIP、または FlexWAN モジュールをシャーシから取り外し、そのあとでブランク ポート アダプタを取り外します。


注意 問題の発生を防ぐため、システムの動作中に Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード、VIP、または FlexWAN モジュールのマザーボードからポート アダプタを取り外したり、マザーボードに他のポート アダプタを取り付けたりしないでください。ポート アダプタの取り付けまたは交換を行う場合は、先にインターフェイス プロセッサ スロットから Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード、VIP、または FlexWAN モジュールを取り外します。

ポート アダプタにはアクティブなトラフィックが流れているため、取り外す前にシステムをシャットダウンすることをお勧めします。トラフィックがポートを流れている間にポート アダプタを取り外すと、システムが破壊されることがあります。ポート アダプタを挿入すると、ポートが元どおり起動します。


) ポート アダプタをルータまたはスイッチから取り外すと、活性挿抜により、モジュールのすべてのアクティブ インターフェイスが管理上のシャットダウンに切り替わります。


活性挿抜を使用すると、ルータを稼働させたままポート アダプタの取り付けおよび交換を行うことができます。ですから、ソフトウェアに通知したり、システムの電源をシャットダウンしたりする必要はありません。ただし、ポート アダプタを取り外すときに、そのポート アダプタにトラフィックが流れないようにする必要があります。活性挿抜により、ネットワーク上のエンド ユーザにはまったく影響がなく、すべてのルーティング情報が保持されるので、通常のセッションを継続できます。

次に、活性挿抜のバックグラウンド情報についてのみ説明をします。サポート対象プラットフォームでのポート アダプタの取り付けおよび交換については、「ポート アダプタの取り外しおよび取り付け」を参照してください。

各ポート アダプタはバス コネクタによって、ルータに接続しています。このコネクタには、ポート アダプタと接触するとシステムに特定の信号を送る、段になったピン(長さは 3 種類)のセットが付いています。システムは、受信した信号および受信の順序を確認し、ポート アダプタがシステムから取り外されたのか、それともシステムに取り付けられたのかを判別します。さらに、これらの信号から、新しいインターフェイスを再初期化するのか、または取り外したインターフェイスをシャットダウンするのかを判断します。

たとえば、ポート アダプタを挿入すると、最も長いピンが最初にポート アダプタと接触し、最も短いピンが最後に接触します。システムは、これらの信号と受信した順序を認識します。

ポート アダプタの取り外しまたは取り付けを行うと、ピンは信号を送信し、システムに変更を通知します。ルータは、次の手順を実行します。

1. 迅速に、システムの構成変更をスキャンします。

2. 新しく挿入されたポート アダプタを初期化したり、空になっているインターフェイスを管理的にシャットダウンしたりします。

3. ポート アダプタにそれまで設定されていたすべてのインターフェイスをインストール時の状態に戻します。新しく搭載されたインターフェイスは、起動時に搭載されていた(ただし設定されていない)インターフェイスと見なされ、管理上のシャットダウン状態になります。同じタイプのポート アダプタをスロットに再挿入した場合には、ポートが設定され、オンライン状態になり、元のポート アダプタのポート カウントに設定されます。


) インストレーションを始める前に、必要な工具および機器について、「インストレーションの準備」を参照してください。


警告および注意

ポート アダプタの取り付けおよび取り外しを行うときは、次の警告および注意に従ってください。


注意 必要なケーブルをすべて接続するまでは、ポート アダプタをスロットの一番奥まで挿入しないでください。ルータまたはスイッチの正常な動作が妨げられることがあります。


) ポート アダプタ レバーまたは他の固定装置をロックの状態にすることができない場合は、ポート アダプタがミッドプレーンに完全に装着されていません。ポート アダプタをスロットから半分ほど引き出し、挿入し直してから、ポート アダプタ レバーまたはその他の装置をロックの位置に合わせます。



注意 フレームをポート アダプタ スロットの上下のエッジに引っ掛けないように、また、ポート アダプタ背面のエッジ コネクタがポート アダプタ スロット奥のコネクタに確実にかみ合うようにするため、「ポート アダプタの取り外しおよび取り付け」に示す図を参照して、フレームを正しい位置に合わせて取り付けてください。


警告 次の手順を実行する際は、カードの静電破壊を防ぐため、必ず静電気防止用リスト ストラップを着用してください。プラットフォームによっては、リスト ストラップを取り付ける ESD コネクタが付いています。手または金属製の工具が直接ミッドプレーンまたはバックプレーンに直接接触しないようにしてください。感電することがあります。


ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

ここでは、次の各サポート対象プラットフォームでポート アダプタの取り外しおよび取り付けを行う手順を、次の一連の図で説明します。次の図が記載されています。

「Cisco 7100 シリーズ ルータ--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け」

「Cisco 7200 シリーズ ルータおよび Cisco 7200 VXR ルータ--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け」

「Cisco 7201 ルータ--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け」

「Cisco 7301 ルータ--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け」

「Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け」

「Cisco 7401 ASR ルータ--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け」

「VIP --ポート アダプタの取り外しおよび取り付け」

「FlexWAN モジュール--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け」

Cisco 7100 シリーズ ルータ--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

 

Cisco 7200 シリーズ ルータおよび Cisco 7200 VXR ルータ--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

 

Cisco 7201 ルータ--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

 

Cisco 7301 ルータ--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

 

Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードには、シングル幅のポート アダプタを 1 つ取り付けることができます。ここでは、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードにポート アダプタを取り付けおよび取り外す手順を詳しく説明します。


警告 次の手順を行うときは、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードの ESD による損傷を防ぐために静電気防止用リスト ストラップを着用してください。プラットフォームによっては、リスト ストラップを取り付ける ESD コネクタが付いています。手または金属製の工具が直接ミッドプレーンまたはバックプレーンに直接接触しないようにしてください。感電することがあります。


Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードのポート アダプタを取り外しおよび取り付ける場合は、図3-2 を参照しながら次の手順を実行します。


ステップ 1 Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードがルータに搭載されている場合は、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードを取り外してから、ポート アダプタを取り外します。

ステップ 2 Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードからポート アダプタを取り外すには、ポート アダプタのロックを回してロック位置(横)(図3-2 の A を参照)からロック解除位置(縦)(図3-2 の B を参照)にします。

ステップ 3 ポート アダプタのハンドルを握り、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードからポート アダプタを引き出します(Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードを取り外す前にポート アダプタのケーブルを抜いておきます)。

ステップ 4 Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードにポート アダプタを取り付けるには、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードのガイド レールの位置を確認して、ポート アダプタを固定します。ガイド レールはポート アダプタ スロット上部の左右にあり、1 インチほどスロットの内側に入っています(図3-2 の C を参照)。

ステップ 5 ポート アダプタがポート アダプタ インターフェイス コネクタにかみ合うまで Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードにポート アダプタをゆっくり押し込みます。完全に装着されると、ポート アダプタの前面パネルと Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードがぴったりと揃い、同一平面になります。

ステップ 6 ポート アダプタが完全に装着されたら、ポート アダプタ ロックをロック位置(横)にします(図3-2 の A を参照)。


 

図3-2 に、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードからポート アダプタを取り外すおよび取り付ける手順を示します。

図3-2 Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

 

Cisco 7401 ASR ルータ--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

 

VIP --ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

 

FlexWAN モジュール--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

 

PA-A3-IMA のインターフェイス ケーブルの接続

PA-A3-IMA では、RJ-45 の 8 つの接続をすべて ATM 接続として使用することも、2 つ以上を組み合わせて IMA グループのリンクとして使用することもできます。VCCI クラス II EMI 要件を満たすには、RJ-45 コネクタ付きの Foil Twisted-Pair(FTP; フォイル ツイストペア)ケーブルを使用する必要があります。


) 別途、RJ-45 コネクタ付きの FTP ケーブルが必要です。


ATM インターフェイスとして使用するため、PA-A3-IMA に FTP ケーブルを接続するには、次の手順を実行します。


ステップ 1 PA-A3-IMA のいずれかの RJ-45 ポートに FTP ケーブルを直接接続します。

ステップ 2 FTP ケーブルのネットワーク側を外付けの機器に接続します。

ステップ 3 取り付けする残りの ATM インターフェイスについて、ステップ 1 およびステップ 2 を繰り返します。


 

IMA グループのリンクとして使用するため、PA-A3-IMA に FTP ケーブルを接続するには、次の手順を実行します。


ステップ 1 両方のルータで IMA グループを設定します(PA-A3-IMA のどのポートを IMA リンクとして接続するか調べる手順は、 PA-A3-IMA でのポートの設定を参照してください)。

ステップ 2 FTP ケーブルを直接 PA-A3-IMA の最初の RJ-45 ポートに接続し、IMA グループの IMA リンクとして設定します(図3-3 を参照)。

図3-3 IMA FTP ケーブルの接続

 


) ポート アダプタにはハンドルがついていますが、前面プレートを細部にわたって完全に表示するため、図3-3 ではこのハンドルを省略しています。


ステップ 3 FTP ケーブルのもう一端を、IMA グループの遠端にあるルータの最初のポートに接続します。

ステップ 4 IMA グループの残りの IMA リンクについて、ステップ 2 およびステップ 3 を繰り返します。