マルチチャネル STM-1 ポート アダプタ インストレーション コンフィギュレーション ガイド
ポート アダプタの取り外しおよび取り 付け
ポート アダプタの取り外しおよび取り付け
発行日;2012/02/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

ポート アダプタの取り扱い

活性挿抜

警告および注意

機器の取り付け時の警告

保護カバーの要件に関する警告

ブランクの前面プレートおよびカバー パネルに関する警告

装身具の取り外しに関する警告

リスト ストラップおよびミッドプレーンへの接触に関する警告

ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順

FlexWAN モジュールが搭載された Catalyst 6000 ファミリ スイッチおよび Cisco 7600 シリーズ インターネット ルータ—ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

Cisco 7200 VXR ルータ—ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

Cisco 7200 VXR ルータ—ポート アダプタ ジャケット カードのポート アダプタの取り外しおよび取り付け

Cisco 7201 ルータ—ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

Cisco 7301 ルータ—ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード—ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

Cisco 7401ASR ルータ—ポート アダプタの取り付けおよび取り外し

VIP が搭載された Cisco 7500 シリーズ ルータ—ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

PA-MC-STM-1 のケーブル接続

ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

この章では、サポート対象プラットフォームから PA-MC-STM-1 ポート アダプタを取り外す手順、および新規または交換用ポート アダプタの取り付け手順について説明します。この章の内容は、次のとおりです。

「ポート アダプタの取り扱い」

「活性挿抜」

「警告および注意」

「ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順」

「PA-MC-STM-1 のケーブル接続」

ポート アダプタの取り扱い

各ポート アダプタの金属フレームには、静電破壊を受けやすいプリント基板が組み込まれています。


) ルータまたはスイッチを Electromagnetic Interference(EMI;電磁波干渉)要件に適合させ、ポート アダプタ全体に適切なエアフローを提供するため、使用しない空のスロットには必ずブランク ポート アダプタを取り付けてください。新しいポート アダプタを未使用のスロットに搭載する場合は、事前にブランク ポート アダプタを取り外す必要があります。



注意 ルータの電源をオフにした場合、再度オンにするまで 30 秒以上の間隔をあけてください。


注意 ポート アダプタを取り扱う際は、必ず端およびハンドルだけを持ってください。ポート アダプタのコンポーネントまたはコネクタ ピンには絶対に手を触れないでください(図3-1 を参照)。

図3-1 ポート アダプタの取り扱い

 

活性挿抜

一部のプラットフォームでは、ポート アダプタの活性挿抜(Online Insertion and Removal; OIR)が可能です。したがって、Cisco 7200 VXR ルータ、Cisco 7201 ルータ、Cisco 7301 ルータ、または Cisco 7401ASR ルータの取り外しおよび交換時に、ルータの電源を切断する必要はありません。

FlexWAN モジュール、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード、および VIP は、活性挿抜をサポートしていますが、これらに搭載される個々のポート アダプタは活性挿抜に対応していません。FlexWAN モジュール、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード、または VIP に搭載されている PA-MC-STM-1 の取り外しや交換を行う場合は、その前にまず、ルータから FlexWAN モジュール、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード、または VIP をルータから取り外したあと、必要に応じてポート アダプタの取り付けや交換を行ってください。FlexWAN モジュール、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード、または VIP からブランク ポート アダプタを取り外して PA-MC-STM-1 に交換する場合は、まずルータから FlexWAN モジュール、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード、または VIP を取り外す必要があります。


) ルータまたはスイッチからポート アダプタを取り外すと、活性挿抜により、ポート アダプタ内のすべてのアクティブ インターフェイスが管理上のシャットダウンに切り替えられます。


活性挿抜では、システムが動作中でもモジュールの取り付けおよび交換ができます。ソフトウェアに通知したり、またはシステム電源をリセットしたりする必要はありません。ただし、取り外し作業中は当該のポート アダプタにトラフィックを通過させることはできません。活性挿抜とは、ネットワークのエンド ユーザには影響を与えることなく、ルーティング情報やセッションを維持できる方式です。


) ポート アダプタ ジャケット カードでは活性挿抜はサポートされていません。活性挿抜がサポートされているのは、ポート アダプタです。ポート アダプタ ジャケット カードを取り付けたり取り外したりするときは、シャーシの電源をオフにする必要があります。



注意 システムに問題が生じるのを防ぐため、システム稼働中は、FlexWAN モジュール、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード、または VIP からポート アダプタを取り外したり、これらに他のポート アダプタを取り付けたりしないでください。ポート アダプタの取り付けや交換を行う前に、まずルータから FlexWAN モジュール、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード、または VIP を外す必要があります。


) 取り付けを始める前に、必要な部品および工具について、「インストレーションの準備」を参照してください。


警告および注意

モジュールの取り付けまたは取り外しを行うときは、次の警告および注意に従ってください。

ポート アダプタをスロットに完全に押し込む前に、必要なケーブルをすべて接続しておかなければなりません。ケーブルを未接続のままモジュールを完全に押し込むと、ルータまたはスイッチの正常な動作が妨げられることがあります。

ポート アダプタのレバーまたは他の固定装置がロックの位置にならない場合は、ポート アダプタがミッドプレーンに完全に装着されていません。ポート アダプタをスロットから半分ほど引き出し、装着し直してから、ポート アダプタのレバーまたはその他の装置をロックの位置に合わせます。

フレームをポート アダプタ スロットの上下エッジ間に引っ掛けないように、また、ポート アダプタ背面のエッジ コネクタがポート アダプタ スロットの奥のコネクタに確実にかみ合うようにするため、「ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順」の拡大図を参照して、フレームを正しい位置に取り付けてください。

機器の取り付け時の警告


警告 この装置の設置、交換、または保守は、訓練を受けた相応の資格のある人が行ってください。


保護カバーの要件に関する警告


警告 保護カバーは製品の統合部品です。この装置は必ず保護カバーを取り付けた状態で使用してください。保護カバーを取り付けずに装置を使用すると、安全規格への適合が無効になり、火災または電気事故が発生する危険性があります。


ブランクの前面プレートおよびカバー パネルに関する警告


警告 ブランクの前面プレートおよびカバー パネルには、3 つの重要な機能があります。シャーシ内の危険な電圧および電流による感電を防ぐこと、他の装置への EMI の影響を防ぐこと、およびシャーシ内の空気の流れを適切な状態に保つことです。必ずすべてのカード、前面プレート、前面カバー、および背面カバーをスロットに正しく取り付けた状態で、システムを運用してください。


装身具の取り外しに関する警告


警告 電源に接続されている装置を扱う場合は、事前に指輪、ネックレス、腕時計などの装身具を外しておいてください。これらの金属が電源やアースに接触すると、金属が過熱して重度のやけどを負ったり、金属類が端子に焼き付くことがあります。


リスト ストラップおよびミッドプレーンへの接触に関する警告


警告 作業中は、カードの静電破壊を防ぐため、必ず静電気防止用リスト ストラップを着用してください。感電する危険があるので、手や金属工具がミッドプレーンに直接触れないようにしてください。


ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順

ここでは、ポート アダプタの取り外しおよび取り付け方法をステップごとに説明します。以下の手順では、特定タイプのポート アダプタが使用されていますが、取り付けおよび取り外し手順は、すべてのポート アダプタに共通です。説明する手順は、次のとおりです。

「FlexWAN モジュールが搭載された Catalyst 6000 ファミリ スイッチおよび Cisco 7600 シリーズ インターネット ルータ--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け」

「Cisco 7200 VXR ルータ--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け」

「Cisco 7200 VXR ルータ--ポート アダプタ ジャケット カードのポート アダプタの取り外しおよび取り付け」

「Cisco 7201 ルータ--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け」

「Cisco 7301 ルータ--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け」

「Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け」

「Cisco 7401ASR ルータ--ポート アダプタの取り付けおよび取り外し」

「VIP が搭載された Cisco 7500 シリーズ ルータ--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け」

FlexWAN モジュールが搭載された Catalyst 6000 ファミリ スイッチおよび Cisco 7600 シリーズ インターネット ルータ--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

 

Cisco 7200 VXR ルータ--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

 

Cisco 7200 VXR ルータ--ポート アダプタ ジャケット カードのポート アダプタの取り外しおよび取り付け

ポート アダプタ ジャケット カードは、NPE-G1 または NPE-G2 のいずれかが付属の Cisco 7200 VXR ルータの I/O コントローラ スロットで使用され、このジャケット カードによりポート アダプタの取り付けが可能になります。NPE-G1 と NPE-G2 のいずれにも I/O コントローラの機能が組み込まれているので、いずれかの Network Processing Engine(NPE; ネットワーク処理エンジン)で I/O コントローラ スロットが使用可能です。NPE-G1 および NPE-G2 には、3 つめの専用 Peripheral Component Interconnect(PCI)バスがあり、シャーシに追加帯域幅を提供します。3 つめの PCI バスにより、高帯域幅ポイント要件を持つポート アダプタを、I/O コントローラ スロットのポート アダプタ ジャケット カードと使用できます。


) ポート アダプタ ジャケット カードでは、活性挿抜はサポートされていません。活性挿抜がサポートされているのは、ポート アダプタです。ポート アダプタ ジャケット カードを取り付けたり取り外したりするときは、シャーシの電源をオフにする必要があります。


図3-2 ポート アダプタ ジャケット カードの前面プレート

 

1

非脱落型ネジ

4

ハンドル

2

イネーブル LED

5

ポート アダプタ スロット

3

PWR(電源)LED

 

表3-1 ポート アダプタ ジャケット カード LED

LED
カラー
示す内容

イネーブル

グリーン

ポート アダプタ ジャケット カードは動作可能です。

オフ

ポート アダプタ ジャケット カードは動作不能です。

PWR(電源)

グリーン

ポート アダプタ ジャケット カードには電力が供給されています。

オフ

ポート アダプタ ジャケット カードには電力が供給されていません。

取り付け済みポート アダプタ ジャケット カードにポート アダプタを取り付けるには、次の手順を使用します。Cisco 7200 VXR ルータへのポート アダプタ ジャケット カードの取り付けについての詳細は、『Port Adapter Jacket Card Installation Guide』を参照してください。

図3-3 ポート アダプタ ブランク パネルの取り外し

 

1

ポート アダプタ ロック レバー


ステップ 1 所定の場所に取り付けられている任意のポート アダプタ ブランク パネルを取り外します。

a. ポート アダプタ ブランク パネルが外れるまで、ポート アダプタ ジャケット カードの左上端角にあるロック レバーを動かします。

b. ポート アダプタ ブランク パネルをポート アダプタ ジャケット カードから引き出します。

図3-4 ポート アダプタ ジャケット カードへのポート アダプタの取り付け

 

1

ポート アダプタ ロック レバー

ステップ 2 完全にかみ合うまでポート アダプタ ジャケット カードにポート アダプタを挿入します。

ステップ 3 ポート アダプタ ロック レバーをロック位置に動かします。


 

Cisco 7201 ルータ--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

 

Cisco 7301 ルータ--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

 

Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードには、シングル幅のポート アダプタを 1 つ取り付けることができます。ここでは、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードからポート アダプタを取り外すおよび取り付ける手順をステップごとに説明します。


注意 次の手順を行うときは、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードの静電破壊を防ぐために、必ず静電気防止用リスト ストラップを着用してください。一部のプラットフォームには、リスト ストラップを接続する ESD コネクタが付いています。

Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードの取り外しおよび取り付け手順は、次のとおりです(図3-5を参照)。


ステップ 1 Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードがまだルータに搭載されている場合は、ポート アダプタを外す前に、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードを外します。

ステップ 2 Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードからポート アダプタを取り外すには、ポート アダプタのロックをロックの位置(水平、図3-5 の A を参照)からロック解除の位置(垂直、図3-5 の B を参照)まで回します。

ステップ 3 ポート アダプタのハンドルをつかみ、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードからポート アダプタを引き出します(Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードを取り外す前に、ポート アダプタからケーブルを外しておいてください)。

ステップ 4 Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードにポート アダプタを取り付けるには、まず Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードのポートを調べて、ポート アダプタを差し込むガイド レールの位置を確認します。ガイド レールは、ポート アダプタ スロットの上部左右にあります(図3-5 を参照)。

ステップ 5 Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードにポート アダプタを慎重に差し込み、ポート アダプタがポート アダプタ インターフェイス コネクタに触れるまで押し込みます。コネクタに装着されると、ポート アダプタの全面パネルが Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードの前面と平らに揃います。

ステップ 6 ポート アダプタが適切に装着されたら、ポート アダプタのロックをロックの位置(水平、図3-5 の A を参照)まで回します。


 

図3-5に、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードでのポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順を示します。

図3-5 Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

 

Cisco 7401ASR ルータ--ポート アダプタの取り付けおよび取り外し

 

VIP が搭載された Cisco 7500 シリーズ ルータ--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

 

PA-MC-STM-1 のケーブル接続

PA-MC-STM-1 ポート アダプタの取り付けを続けるには、インターフェイス ケーブルを接続する必要があります。ここで説明する手順は、すべてのサポート対象プラットフォームに適用されます。


) 光ファイバ ケーブルは別途用意する必要があります。このポート アダプタで使用するケーブルの詳細については、「PA-MC-STM-1 光ファイバの仕様」および「ケーブル、コネクタ、ピン割り当て」を参照してください。


PA-MC-STM-1 にケーブルを接続するには、PA-MC-STM-1 インターフェイス ポートとネットワーク間を、1 本のデュプレックス光ファイバ ケーブル、または 2 本のシンプレックス光ファイバ ケーブルで接続します(図3-6 を参照)。


) PA-MC-STM-1 で、ケーブルの RX(受信側)が RX の SC タイプ レセプタクルに、ケーブルの TX(送信側)が TX の SC タイプ レセプタクルにそれぞれ正しく接続されるように注意してください。


図3-6 PA-MC-STM-1 へのシンプレックスまたはデュプレックス光ファイバ ケーブルの接続

 


警告 接続されていない光ファイバ ケーブルやコネクタの端からは目に見えないレーザー光が放射されている可能性があります。光学機器を使用して直接見ないでください。レーザー光の出力を特定の光学機器(ルーペ、拡大鏡、顕微鏡など)を使用して 100 mm 以内の距離で見ると、目に危険です。



警告 クラス 1 レーザー製品です。



警告 クラス 1 LED 製品です。


これで PA-MC-STM-1 に光ファイバ ケーブルを取り付ける手順は完了です。