PA-A6 Port Adapter インストレーション コンフィギュレーション ガイド
ポート アダプタの取り外しおよび取り 付け
ポート アダプタの取り外しおよび取り付け
発行日;2012/02/03 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 4MB) | フィードバック

目次

ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

ポート アダプタの取り扱い

OIR

警告および注意事項

装置の取り付けに関する警告

ブランク前面プレートおよびパネル カバーに関する警告

ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順

Cisco 7200 シリーズ ルータおよび Cisco 7200 VXR ルータ—ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

Cisco 7201 ルータ—ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

Cisco 7301 ルータ—ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード —ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

Cisco 7401 ASR ルータ—ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

Cisco 7500 シリーズ ルータ—ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

Cisco 7500 シリーズ ルータでの VIP Carrier Card の取り外しおよび取り付け

VIP Carrier Card でのポート アダプタの取り外しおよび取り付け

Cisco 7600 シリーズ ルータ—ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

ポート アダプタ ケーブルの接続

E3 または T3 接続

OC-3c 接続

ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

この章では、サポート対象プラットフォームからポート アダプタを取り外す手順、および新しいまたは交換用のポート アダプタを取り付ける手順について説明します。この章で説明する内容は、次のとおりです。

「ポート アダプタの取り扱い」

「OIR」

「警告および注意事項」

「ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順」

「ポート アダプタ ケーブルの接続」

ポート アダプタの取り扱い

各ポート アダプタの金属フレームには、ESD(静電気放電)による損傷を受けやすいプリント基板が組み込まれています。


) スロットを使用しない場合には、ルータまたはスイッチを EMI(電磁波干渉)規格に適合させ、取り付けたポート アダプタ周辺のエアフローが適正になるように、空スロットにブランク ポート アダプタを取り付ける必要があります。そのため、未使用のスロットに新しいポート アダプタを取り付ける場合には、最初にブランク ポート アダプタを取り外す必要があります。



注意 ポート アダプタを取り扱う際は、常にフレームのエッジおよびハンドル部分だけを持ってください。ポート アダプタのコンポーネントまたはコネクタ ピンには絶対に触れないでください。機器を取り扱うときは、常に静電気防止用リスト ストラップを着用してください(図3-1 を参照)。

図3-1 ポート アダプタの取り扱い

 

OIR

Cisco 7200 シリーズ ルータ、Cisco 7200 VXR ルータ、Cisco 7201 ルータ、Cisco 7301 ルータ、および Cisco 7401 ASR ルータは、すべてのポート アダプタ モジュールの Online Insertion and Removal(OIR; ホットスワップ)をサポートしています。Cisco 7200 シリーズ ル-タ、Cisco 7200 VXR ルータ、Cisco 7201 ルータ、Cisco 7301 ルータ、または Cisco 7401 ASR ルータでポート アダプタの取り外しおよび取り付けを行う場合には、ルータの電源を切断する必要はありません。

Cisco 7304 ルータの場合、ポート アダプタの取り外しまたは取り付けを行う前に、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードを取り外す必要があります。

Cisco 7500 シリーズ ルータの場合、ポート アダプタの取り外しまたは取り付けを行う前に、VIP を取り外す必要があります。

Cisco 7600 シリーズ ルータの場合、ポート アダプタの取り外しまたは取り付けを行う前に、FlexWAN モジュールを取り外す必要があります。


) ルータまたはスイッチからポート アダプタを取り外すと、OIR 機能により、ポート アダプタのすべてのアクティブ インターフェイスが管理上のシャットダウンに切り替えられます。


OIR により、ルータを稼働した状態で、ポート アダプタおよびサービス アダプタ(キャリア カード、VIP、および FlexWAN モジュール)の取り付けおよび取り外しができます。ソフトウェアに通知したり、システム電源をシャットダウンする必要はありません。ただし、ポート アダプタを取り外す場合には、そのポート アダプタでトラフィックの送受信を行わないでください。OIR では、すべてのルーティング情報およびセッションが保持されるので、ネットワーク上のエンド ユーザには影響はありません。


) OIR 機能を使用して数回にわたりポート アダプタを交換すると、ルータ上の SRAM が分割されます。この状態が発生すると、ブートアップ時の初期設定を完了するために必要な連続 SRAM が検出されず、メモリ不足を示すエラー メッセージが表示されることがあります。OIR 機能を何度か実行し、PA-A6 の初期設定中にメモリに関するエラー メッセージが表示された場合には、システムの電源を切り、再起動することを推奨します。


次に、OIR 機能の基本的な情報を示します。サポート対象プラットフォームでの PA-A6 の取り付けおよび取り外しの具体的な手順は、「ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順」を参照してください。

PA-A6 は、それぞれバス コネクタを使用してルータに接続します。このコネクタには、長さの異なる 3 種類の階層型ピンのセットが付いていて、ポート アダプタと接触するとシステムに特殊な信号が送信されます。システムは受信した信号と信号の順序から、ポート アダプタが取り外されたのか、または取り付けられたのかを判断します。また、これらの信号により、新しいインターフェイスを初期化するのか、切断されたインターフェイスをシャットダウンするのかを判別します。

具体的には、ポート アダプタを取り付けると、最も長いピンが最初にポート アダプタに接触し、最も短いピンが最後に接触します。システムは、このときの信号および信号を受信した順序を認識します。

ポート アダプタの取り外しまたは取り付けを行うと、ピンから送信される信号により、システムに変更が通知されます。その後、ルータにより次の処理が実行されます。

1. システムが高速スキャンされ、設定の変更が確認されます。

2. 新しく取り付けられたポート アダプタの初期化、または取り外されたインターフェイスの管理上のシャットダウンが実行されます。

3. ポート アダプタ上のすべての設定済みインターフェイスが、元のステートに戻されます。新しく取り付けられたインターフェイスは、ブート時に存在していた(未設定の)インターフェイスと同様に、管理上のシャットダウン ステートになります。スロットに同じタイプのポート アダプタを再び取り付けると、前に取り付けられていた同じタイプのポート アダプタと同数までのポートが設定され、オンラインになります。


) インストレーションを開始する前に、「インストレーションの準備」を参照し、必要な工具および部品を確認してください。


警告および注意事項

ポート アダプタの取り付けおよび取り外しを行う際には、次の警告および注意に従ってください。

ポート アダプタのレバーまたは他の固定機構(ポート アダプタ ラッチなど)をロック位置に移動できない場合、ポート アダプタがミッドプレーンに完全に装着されていません。ポート アダプタをスロットの中程まで注意深く引き出し、再び挿入してから、ポート アダプタのレバー(または他の機構)をロック位置に移動してください。

フレームをポート アダプタ スロットの上下のエッジに引っ掛けないように、また、ポート アダプタ背面のエッジ コネクタがポート アダプタ スロット奥のコネクタと適正にかみ合うように、「ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順」 に示す拡大図を参照して、フレームを正しい位置に取り付けてください。

装置の取り付けに関する警告


警告 この装置の設置、交換、または保守は、訓練を受けた相応の資格のある人が行ってください。


ブランク前面プレートおよびパネル カバーに関する警告


警告 ブランク前面プレートおよびカバー パネルには、3 つの重要な役割があります。シャーシ内の危険な電圧および電流による感電を防ぐこと、他の装置への EMI の影響を防ぐこと、およびシャーシ内の空気の流れを適切な状態に保つことです。必ずすべてのカード、前面プレート、前面カバー、および背面カバーをスロットに正しく取り付けた状態で、システムを運用してください。


ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順

ここでは、ポート アダプタの取り外しおよび取り付けの手順を、一連の図によって説明します。特定タイプのポート アダプタの手順が示されていますが、ポート アダプタの取り付けおよび取り外しの手順はすべてのタイプに共通です。ここでは、次の内容について説明します。

「Cisco 7200 シリーズ ルータおよび Cisco 7200 VXR ルータ--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け」

「Cisco 7201 ルータ--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け」

「Cisco 7301 ルータ--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け」

「Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード --ポート アダプタの取り外しおよび取り付け」

「Cisco 7401 ASR ルータ--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け」

「Cisco 7500 シリーズ ルータ--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け」

「Cisco 7600 シリーズ ルータ--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け」


注意 次の手順を行うときは、カードの静電破壊を防ぐため、必ず静電気防止用リスト ストラップを着用してください。プラットフォームによっては、リスト ストラップを取り付ける ESD コネクタが付いています。


警告 システムの稼働中は、バックプレーンに危険な電圧またはエネルギーがかかっています。作業を行うときは十分に注意してください。


Cisco 7200 シリーズ ルータおよび Cisco 7200 VXR ルータ--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

 

Cisco 7201 ルータ--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

 

Cisco 7301 ルータ--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

 

Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード --ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードには、単一幅のポート アダプタを 1 つ取り付けることができます。ここでは、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードにポート アダプタを取り外しおよび取り付ける手順を説明します。


注意 次の手順を行うときは、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードの静電破壊を防ぐため、必ず静電気防止用リスト ストラップを着用してください。


) Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードがまだルータに搭載されている場合、ポート アダプタを取り外す前に、ポート アダプタ キャリア カードを取り外す必要があります。


Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードにポート アダプタを取り外しおよび取り付ける場合は、図3-2 を参照して次の手順に従ってください。


ステップ 1 Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードからポート アダプタを取り外すには、ポート アダプタのロックを、ロック位置(横)(図3-2 の A を参照)からロック解除位置(縦)(図3-2 の B を参照)まで回転させます。

ステップ 2 Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードをシャーシから取り外す前に、ケーブルをポート アダプタから取り外します。

ステップ 3 ポート アダプタのハンドルをつかみ、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードからポート アダプタを引き出します。

ステップ 4 Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードにポート アダプタを挿入するには、ポート アダプタを適切に固定するための Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード内部にあるガイド レールの位置を確認します。ガイド レールは、ポート アダプタ スロットの左上と右上にあり、1 インチほどくぼんでいます(図3-2 の C を参照)。

ステップ 5 ポート アダプタがポート アダプタ インターフェイス コネクタに接触するまで、ポート アダプタを Cisco 7304 PCI アダプタ キャリア カードに慎重に挿入します。ポート アダプタが完全に装着されると、ポート アダプタの前面パネルと Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードの前面が揃い、同一平面になります。

ステップ 6 ポート アダプタが確実に装着されたら、ポート アダプタのロックをロック位置(横)(図3-2 の A を参照)まで回転させます。


 

図3-2 に、Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カードでのポート アダプタの取り外しおよび取り付け方法を示します。

図3-2 Cisco 7304 PCI ポート アダプタ キャリア カード --ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

 

Cisco 7401 ASR ルータ--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

 

Cisco 7500 シリーズ ルータ--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

VIP でのポート アダプタの取り外しまたは取り付けを行う前に、多用途インターフェイス プロセッサ(VIP)をシャーシから取り外す必要があります。

Cisco 7500 シリーズ ルータでの VIP Carrier Card の取り外しおよび取り付け

 

VIP Carrier Card でのポート アダプタの取り外しおよび取り付け

 

Cisco 7600 シリーズ ルータ--ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

 

ポート アダプタ ケーブルの接続

PA-A6 は、ATM スイッチング ファブリックに最大 155 Mbps で双方向データ送受信ができるインターフェイスを提供します。シングルモード中距離およびマルチモードのインターフェイスは、SONET/SDH 155 Mbps のマルチモードまたはシングルモード光ファイバに接続します。

SONET/SDH マルチモードおよびシングルモード接続では、1 つのデュプレックス SC コネクタまたは 2 つのシンプレックス SC コネクタを使用します。新しいケーブルを取り付ける前に、必ず各コネクタのダスト カバーを取り外してください。

E3 または T3 接続

ATM E3 または ATM T3 ポートをネットワークに接続する手順は、次のとおりです。


ステップ 1 ルータのレセプタクルに適切な同軸ケーブルを直接接続します(図3-3 を参照)。ケーブルの詳細は、 表1-3 を参照してください。

ステップ 2 同軸ケーブルのネットワーク側を、外部の E3 または T3 装置に接続します。


 

図3-3 PA-A6 インターフェイス ケーブルの接続--同軸ケーブル コネクタを使用

 

OC-3c 接続

ATM OC-3c/STM-1 ポートをネットワークに接続する手順は、次のとおりです。


ステップ 1 ルータのレセプタクルに適切な光ファイバ ケーブルを直接接続します(図3-4 を参照)。ケーブルの詳細は、 表1-3 を参照してください。

ステップ 2 ケーブルのネットワーク側を外部 DSU(ATM ネットワーク)に接続します。


 

図3-4 PA-A6 インターフェイス ケーブルの接続--デュプレックス ケーブル コネクタを使用

 


図3-4には 1 つのデュプレックス SC コネクタが示されていますが、1 つのシンプレックス SC コネクタを備えたケーブルを 2 本使用して接続することもできます。単一 SC コネクタのケーブルを 2 本使用する場合以外は、PA-A6 の送信側(TX)レセプタクルと受信側(RX)レセプタクルが正しく接続されるように注意する必要があります。