PA-A3 Enhanced ATM Port Adapter インストレーション コンフィギュレーション ガイド
ポート アダプタの取り外しおよび取り 付け
ポート アダプタの取り外しおよび取り付け
発行日;2012/01/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 4MB) | フィードバック

目次

ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

ポート アダプタの取り扱い

OIR

警告および注意事項

機器の設置

ブランクの前面プレートとカバー パネル

WAN ポートの静電気ショック

ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順

Catalyst RSM/VIP2 ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順

Catalyst 6000 ファミリー FlexWAN モジュール ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順

Cisco 7100 シリーズ ルータ ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順

Cisco 7200 シリーズ ルータと Cisco 7200 VXR ルータ ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順

Cisco uBR7200 シリーズ ルータ ― ポート アダプタの取り外し手順

Cisco uBR7200 シリーズ ルータ ― ポート アダプタの取り付け手順

Cisco 7201 ルータ ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順

Cisco 7301 ルータ ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順

Cisco 7304 PCI Port Adapter Carrier Card ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順

Cisco 7401ASR ルータ ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順

Cisco 7000 シリーズ ルータと Cisco 7500 シリーズ ルータの VIP ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順

ポート アダプタ ケーブルの接続

E3 または T3 接続

OC-3 接続

ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

この章では、PA-A3 をサポート対象プラットフォームから取り外す手順、新規または交換用 PA-A3 を取り付ける手順、およびインターフェイス ケーブルの接続手順について説明します。

この章で説明する内容は、次のとおりです。

「ポート アダプタの取り扱い」

「OIR」

「警告および注意事項」

「ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順」

「ポート アダプタ ケーブルの接続」

ポート アダプタの取り扱い

各ポート アダプタの金属フレームには、静電破壊を受けやすいプリント基板が組み込まれています。


) ポート アダプタ スロットを使用しない場合、ルータまたはスイッチを EMI(電磁波干渉)規格に準拠させ、ポート アダプタ周辺のエアフローが適切になるように、空スロットにブランク ポート アダプタを取り付けておく必要があります。



注意 ポート アダプタを取り扱う際は、必ずフレームの端およびハンドル部分を持つようにしてください。ポート アダプタのコンポーネントまたはコネクタ ピンには絶対に触れないでください(図3-1 を参照)。

図3-1 ポート アダプタの取り扱い

 

OIR

一部のプラットフォームでは、ポート アダプタの Online Insertion and Removal(OIR; ホットスワップ)がサポートされています。したがって、Cisco 7200 シリーズ ルータ、Cisco 7200 VXR ルータ、Cisco uBR7200 シリーズ ルータ、Cisco 7201 ルータ、Cisco 7301 ルータ、または Cisco 7401ASR ルータでは、PA-A3 の取り外しおよび取り付け時に、ルータの電源を切る必要はありません。

Catalyst RSM/VIP2、Catalyst 6000 ファミリー FlexWAN モジュール、Cisco 7304 PCI Port Adapter Carrier Card、および VIP は OIR に対応していますが、個々のポート アダプタは OIR に対応していません。ポート アダプタを交換する場合は、先に Catalyst RSM/VIP2、Catalyst 6000 ファミリー FlexWAN モジュール、Cisco 7304 PCI Port Adapter Carrier Card、または VIP をシャーシから取り外し、そのあとで必要に応じてポート アダプタの取り外しまたは取り付けを行います。新しいポート アダプタを取り付ける Catalyst RSM/VIP2、Catalyst 6000 ファミリー FlexWAN モジュール、Cisco 7304 PCI Port Adapter Carrier Card、および VIP にブランク ポート アダプタが取り付けられている場合は、まず Catalyst RSM/VIP2、Catalyst 6000 ファミリー FlexWAN モジュール、Cisco 7304 PCI Port Adapter Carrier Card、および VIP をルータから取り外し、そのあとブランク ポート アダプタを取り外してください。


注意 問題の発生を防ぐため、システムの動作中に Catalyst RSM/VIP2、Catalyst 6000 ファミリー FlexWAN モジュール、Cisco 7304 PCI Port Adapter Carrier Card、および VIP のマザーボードからポート アダプタを取り外したり、マザーボードに他のポート アダプタを取り付けたりしないでください。ポート アダプタの取り外しまたは取り付けを行う場合は、まず Catalyst RSM/VIP2、Catalyst 6000 ファミリー FlexWAN モジュール、Cisco 7304 PCI Port Adapter Carrier Card、および VIP をスロットから取り外します。

取り外すポート アダプタがアクティブなトラフィックを処理中である場合は、そのポート アダプタを取り外す前に、システムをシャットダウンしてください。ポートをトラフィックが通過しているときに、そのポート アダプタを取り外すと、システムに異常が発生する場合があります。ポート アダプタが取り付けられたあと、ポートは元どおり動作します。


) ルータまたはスイッチからポート アダプタを取り外すと、OIR 機能により、取り外したポート アダプタのすべてのアクティブ インターフェイスが管理上のシャットダウンに切り替えられます。


OIR に対応している場合、ルータ稼働中にポート アダプタやサービス アダプタを取り付けたり交換したりすることができます。その際、ソフトウェアに通知したり、システムの電源をオフにしたりする必要はありません。ただし、取り外すときに、取り外すポート アダプタ上をトラフィックが通過しないようにしてください。OIR を行っても、ネットワーク上のエンド ユーザの通信に影響はなく、すべてのルーティング情報が維持され、セッションも継続されます。

以降、参考までに OIR についての基礎知識を説明します。サポート対象のプラットフォームでの PA-A3 の具体的な取り付けおよび交換手順については、「ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順」を参照してください。

各 PA-A3 にはルータに接続するバス コネクタがあります。コネクタには 3 種類の長さのピンが階段状に並んでおり、これらのピンはポート アダプタと接触するとそれぞれ特定の信号をシステムに送出します。システムは受信した信号と信号の受信順序によって、ポート アダプタが取り外されたのか取り付けられたのかを判断します。つまり、システムはこれらの信号から、新しいインターフェイスを再初期化するのか、それとも外されたインターフェイスをシャットダウンするのかを判断します。

特に、ポート アダプタを取り付けた場合は、最も長いピンが最初にポート アダプタに接触し、最も短いピンが最後にポート アダプタに接触します。システムは受信した信号とその順序を認識します。

ポート アダプタの取り外しまたは取り付けを行うと、ピンが信号を送出して、システムに変更を通知します。これによって、ルータは次の手順を実行します。

1. すぐにシステムをスキャンして設定変更があるかどうか調べます。

2. 新しく搭載されたポート アダプタの再初期化、または空になったインターフェイスのシャットダウンを行います。

ポート アダプタ上のインターフェイスのうち、前に設定されていたものはすべて、以前の状態に戻します。新しく搭載されたインターフェイスは、起動時に搭載されていてまだ設定されていないインターフェイスと同様に、管理上のシャットダウン状態にします。同じ種類のポート アダプタがスロットに再搭載された場合、そのポートは前に搭載されていた同じ種類のポート アダプタのポート数だけ設定され、オンライン状態になります。

警告および注意事項

ポート アダプタの取り外しまたは取り付けを行う際に、次の警告および注意に従ってください。


注意 必要なすべてのケーブルを接続するまでは、ポート アダプタをスロット内に完全に挿入しないでください。そうしないと、ルータまたはスイッチの正常な動作が妨げられます。


注意 ポート アダプタ レバーまたは他の固定機構をロックの位置に移動できない場合、ポート アダプタがミッドプレーンに完全に装着されていません。ポート アダプタをスロットから半分ほど注意深く引き抜き、再び挿入してから、ポート アダプタのレバー(または他の機構)をロック位置に移動してください。


注意 フレームをポート アダプタ スロットの上下のエッジに引っ掛けないように、また、ポート アダプタ背面のエッジ コネクタがポート アダプタ スロット奥のコネクタと適切にかみ合うように、このあとに示す拡大図を参照して、フレームを正しい位置に取り付けてください。

次の手順を行う際は、カードの静電破壊を防ぐために、静電気防止用リスト ストラップを必ず着用してください。プラットフォームによっては、リスト ストラップを取り付ける ESD コネクタが付いています。

機器の設置


警告 この装置の設置、交換、または保守は、訓練を受けた相応の資格のある人が行ってください。


ブランクの前面プレートとカバー パネル


警告 ブランクの前面プレートおよびカバー パネルには、3 つの重要な機能があります。シャーシ内の危険な電圧および電流による感電を防ぐこと、他の装置への EMI の影響を防ぐこと、およびシャーシ内の空気の流れを適切な状態に保つことです。必ずすべてのカード、前面プレート、前面カバー、および背面カバーをスロットに正しく取り付けた状態で、システムを運用してください。


WAN ポートの静電気ショック


警告 装置の電源がオフであるかオンであるかにかかわらず、WAN ポートには危険なネットワーク間電圧が存在します。感電を防ぐため、WAN ポート付近で作業を行うときは十分に注意してください。ケーブルを取り外すときは、まず装置側からコネクタを取り外してください。


ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順

ここでは、次の各サポート対象プラットフォームでポート アダプタの取り外しおよび取り付けを行う手順を、一連の図で説明します。

「Catalyst RSM/VIP2 ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順」

「Catalyst 6000 ファミリー FlexWAN モジュール ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順」

「Cisco 7100 シリーズ ルータ ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順」

「Cisco 7200 シリーズ ルータと Cisco 7200 VXR ルータ ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順」

「Cisco 7200 シリーズ ルータと Cisco 7200 VXR ルータ ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順」

「Cisco uBR7200 シリーズ ルータ ― ポート アダプタの取り外し手順」

「Cisco 7201 ルータ ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順」

「Cisco 7301 ルータ ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順」

「Cisco 7304 PCI Port Adapter Carrier Card ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順」

「Cisco 7401ASR ルータ ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順」

「Cisco 7000 シリーズ ルータと Cisco 7500 シリーズ ルータの VIP ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順」

Catalyst RSM/VIP2 ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順

 

Catalyst 6000 ファミリー FlexWAN モジュール ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順

 

Cisco 7100 シリーズ ルータ ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順

 

Cisco 7200 シリーズ ルータと Cisco 7200 VXR ルータ ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順

 

Cisco uBR7200 シリーズ ルータ ― ポート アダプタの取り外し手順

 

Cisco uBR7200 シリーズ ルータ ― ポート アダプタの取り付け手順

 

Cisco 7201 ルータ ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順

 

Cisco 7301 ルータ ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順

 

Cisco 7304 PCI Port Adapter Carrier Card ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順

Cisco 7304 PCI Port Adapter Carrier Card には、シングル幅のポート アダプタを 1 つ取り付けられます。ここでは、Cisco 7304 PCI Port Adapter Carrier Card 上のポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順について説明します。


注意 次の手順を行う際は、Cisco 7304 PCI Port Adapter Carrier Card の静電破壊を防ぐために、静電気防止用リスト ストラップを着用してください。プラットフォームによっては、リスト ストラップを取り付ける ESD コネクタが付いています。

Cisco 7304 PCI Port Adapter Carrier Card 上のポート アダプタの取り外しおよび取り付けについては、図3-2を参照して、次の手順で行います。


ステップ 1 Cisco 7304 PCI Port Adapter Carrier Card がルータ内に取り付けられている場合、ポート アダプタを取り外す前にまずCisco 7304 PCI Port Adapter Carrier Card を取り外す必要があります。

ステップ 2 Cisco 7304 PCI Port Adapter Carrier Card からポート アダプタを取り外すには、ポート アダプタのロックを水平のロックの位置(図3-2A を参照)から垂直のロック解除の位置(図3-2B を参照)に回します。

ステップ 3 ポート アダプタのハンドルを握り、ポート アダプタを Cisco 7304 PCI Port Adapter Carrier Card から引き出します(Cisco 7304 PCI Port Adapter Carrier Card を取り外すときには、ケーブルはすでにポート アダプタから取り外されています)。

ステップ 4 ポート アダプタを Cisco 7304 PCI Port Adapter Carrier Card に取り付けるには、Cisco 7304 PCI Port Adapter Carrier Card 内のポート アダプタを固定するガイド レールの位置を確認します。ガイド レールは、ポート アダプタ スロットの上部左右の、1 インチ(2.54 センチ)ほど奥に入った位置にあります(図3-2C を参照)。

ステップ 5 ポート アダプタを慎重に Cisco 7304 PCI Port Adapter Carrier Card に差し込み、ポート アダプタ インターフェイス コネクタに装着します。適切に装着されると、ポート アダプタの前面パネルが Cisco 7304 PCI Port Adapter Carrier Card の前面と平らに揃います。

ステップ 6 ポート アダプタが適切に装着されたら、ポート アダプタのロックを水平のロック位置に回します(図3-2A を参照)。


 

図3-2 Cisco 7304 PCI Port Adapter Carrier Card ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け

 

Cisco 7401ASR ルータ ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順

 

Cisco 7000 シリーズ ルータと Cisco 7500 シリーズ ルータの VIP ― ポート アダプタの取り外しおよび取り付け手順

 

ポート アダプタ ケーブルの接続

PA-A3 のインターフェイスは ATM スイッチング ファブリックとのデータ送受信のインターフェイスとして機能します。シングルモード中距離インターフェイスおよびマルチモード インターフェイスは、SONET/SDH のマルチモードまたはシングルモードの光ファイバに接続します。

SONET/SDH マルチモードおよびシングルモード接続には、デュプレックス SC コネクタを 1 つまたはシンプレックス SC コネクタを 2 つ使用します。新しいケーブルを取り付ける前に、各コネクタからダスト カバーを外してください。

E3 または T3 接続

ATM E3 または T3 ポートをネットワークに接続する手順は、次のとおりです。


ステップ 1 ルータのレセプタクルに、適切な同軸ケーブルを直接接続します(図3-3 を参照)。ケーブルについては、「ケーブルおよびコネクタ」を参照してください。

ステップ 2 同軸ケーブルのネットワーク端を、外部の E3 または T3 機器に接続します。

図3-3 E3 または T3 ケーブルの接続

 


 

OC-3 接続

PA-A3-OC3SMI(OC-3c/STM-1 シングルモード中距離)および PA-A3-OC3MM(OC-3c/STM-1 マルチモード)インターフェイスは、ATM スイッチング ファブリックへのインターフェイスを提供し、最大 155 Mbps での双方向データ送受信を可能にします。シングルモード中距離インターフェイスおよびマルチモード インターフェイスは、SONET/SDH(155 Mbps マルチモードまたはシングルモード光ファイバ)に接続します。

SONET/SDH マルチモードおよびシングルモード接続には、デュプレックス SC コネクタを 1 つまたはシンプレックス SC コネクタを 2 つ使用します。シンプレックスおよびデュプレックス SC コネクタは、各コネクタに取り外し可能なダストカバーが付属しています。シスコではこのようなケーブルを提供していませんので別途必要です。

ATM OC-3c/STM-1 ポートをネットワークに接続する手順は、次のとおりです。


ステップ 1 ルータのレセプタクルに、適切な光ファイバ ケーブルを直接接続します(図3-4 を参照)。ケーブルの詳細については、「ケーブルおよびコネクタ」を参照してください。

ステップ 2 ケーブルのネットワーク端を、外部の DSU(ATM ネットワーク)に接続します。

図3-4 PA-A3 インターフェイス ケーブルの接続 ― デュプレックス ケーブル コネクタの場合

 


図3-4は、1 つのデュプレックス SC コネクタ付きケーブルを示しています。ただし、1 つのシンプレックス SC コネクタ付きのケーブルを 2 本使用することもできます。1 つの SC コネクタ付きケーブルを個別に使用する場合は、PA-A3 の送信(TX)および受信(RX)レセプタクル間の正しい対応関係に注意する必要があります。