Service Adapter VPN Acceleration Module 2 (SA-VAM2) インストレーション コンフィギュレーション ガイド
索引
A
発行日;2012/02/06 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

A

access-list 暗号化コマンド  4-12

C

clear crypto sa コマンド  4-19, 4-22

crypto dynamic-map コマンド  4-15

crypto ipsec security-association lifetime コマンド  4-11

crypto map コマンド  4-12, 4-13

crypto sa コマンド、clear  4-22

E

ESD の防止  2-5

EXEC コマンド インタープリタ  4-4

I

IKE

設定  4-4

ポリシーの設定例  4-24

IPSec

アクセス リスト  4-10

確認  4-22

トランスフォーム セット

定義  4-7

IPSec の基本設定  4-26

図  4-25

IPSec の設定  4-26

IPSec(IPSec ネットワーク セキュリティ プロトコル)

クリプト アクセス リスト  4-12

作成  4-12

クリプト マップ

エントリ、作成  4-12‐4-16

ダイナミック

作成  4-15

定義  4-15

設定  4-19

(例)  4-20

トランスフォーム

使用できる組み合わせ  4-8

選択  4-9

変更  4-10

L

LED  1-9

SA-VAM  1-4, 1-9

M

match address コマンド  4-13, 4-15

MIB  1-8

R

RFC  1-8

S

sa コマンド、clear crypto  4-22

SA(セキュリティ アソシエーション)

消去  4-11, 4-19

ライフタイム

グローバルな値、設定  4-11

set peer コマンド  4-13, 4-15

set pfs コマンド  4-14, 4-16

set security-association level per-host コマンド  4-14

set security-association lifetime コマンド  4-14, 4-16

set session-key コマンド  4-13

set transform-set コマンド  4-13, 4-14, 4-15

show crypto dynamic-map コマンド  4-20

show crypto ipsec sa コマンド  4-20

show crypto ipsec security-association lifetime コマンド  4-20

show crypto ipsec transform-set コマンド  4-20

show crypto map コマンド  4-20

V

VAM

概要  ix, 4-2

機能  1-6

ソフトウェア要件  2-3

取り扱い  3-2

モニタおよびメンテナンス  4-30

VPN Acceleration Module(VAM を参照)  1-2

アクセラレーション モジュール、VPN(VAM を参照)  1-2

安全上の警告  2-5

安全に関する注意事項  2-5

インタープリタ、EXEC コマンド  4-4

規格

サポート対象  1-8

機器

電気製品の取り扱いに関する注意事項  2-5

必要な工具  2-2

クリプト トランスフォーム コンフィギュレーション モード、開始  4-9

警告および注意事項  3-3

警告、安全上  2-5

ケーブル、コネクタ、ピン割り当て  1-11

コマンド

clear crypto sa  4-22

crypto isakmp policy  4-4

コマンド インタープリタ、EXEC  4-4

静電気放電

破壊防止  2-5

静電破壊

ESD の防止を参照

設定

IKE  4-4

IKE の例  4-24

IPSec の例  4-24

確認  4-28

基本的な IPSec  4-26

作業  4-3

ルータ A の例  4-26

ルータ B の例  4-27

例  4-24

設定、IPSec

例  4-24

ソフトウェア

要件  2-3

注意事項、安全に関する  2-5

注意事項、および警告  3-3

注意事項、電気製品の取り扱いに関する  2-5

データ暗号化

概要  1-6

適合

FCC クラス A  2-6

暗号化に関する米国輸出規制法  2-6

電気製品の取り扱いに関する注意事項  2-5

トラブルシューティングのヒント  4-28

ハードウェアおよびソフトウェアの互換性  x, 2-3

ハードウェア要件  2-2

必要な工具および機器  2-2

ヒント、トラブルシューティング  4-28

防止、ESD  2-5

ホットスワップ  3-2

マニュアル

関連資料  x

メンテナンス、VIP のインストレーションに必要な部品  2-2

モジュール、VPN アクセラレーション(VAM を参照)  1-2

要件

ハードウェア  2-2