VAM2+ インストレーション コンフィギュレーション ガイド
SA-VAM2+ の取り外しおよび取り付け
SA-VAM2+ の取り外しおよび取り付け
発行日;2012/01/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

SA-VAM2+ の取り外しおよび取り付け

SA-VAM2+ の取り扱い

OIR

SA-VAM2+

Port Adapter Jacket Card

警告および注意事項

SA-VAM2+ の取り外しおよび取り付け

Cisco 7200VXR ルータの Port Adapter Jacket Card

Cisco 7200VXR シリーズ ルータ

Cisco 7301 ルータ

SA-VAM2+ の取り外しおよび取り付け

この章では、サポート対象プラットフォームから VPN Acceleration Module 2+(SA-VAM2+)を取り外す方法、および SA-VAM2+ を新しく取り付けたり交換したりする方法について説明します。

取り付け作業を始める前に、 第 2 章「インストレーションの準備」 を参照し、取り付けに必要な部品および工具の一覧を確認してください。

この章で説明する内容は、次のとおりです。

「SA-VAM2+ の取り扱い」

「OIR」

「警告および注意事項」

「SA-VAM2+ の取り外しおよび取り付け」


) ルータ内部で十分なエアフローを確保し、EMI(電磁波干渉)防止規格に適合させるために、空のポート アダプタ スロットにはブランク ポート アダプタ(部品番号 800-00455-01)を取り付ける必要があります。

SA-VAM2+ 基板は ESD(静電気放電)による損傷を受けやすい製品です。


SA-VAM2+ の取り扱い


注意 必ず SA-VAM2+ のフレームの端とハンドルを持ち、SA-VAM2+ コンポーネントには触れないでください(図3-1 を参照)。

図3-1 SA-VAM2+ の取り扱い

 

OIR

ここでは Online Insertion and Removal(OIR; ホットスワップ)機能について説明します。

SA-VAM2+

SA-VAM2+ では OIR がサポートされます。SA-VAM2+ を取り外すときは、事前にインターフェイスをシャットダウンして、取り外す SA-VAM2+ にトラフィックが流れないようにすることを推奨します。ポート経由でトラフィックが流れているときに SA-VAM2+ を取り外すと、システム障害を引き起こす可能性があります。

Port Adapter Jacket Card

Port Adapter Jacket Card は OIR をサポートしませんが、Port Adapter Jacket Card に装着した SA-VAM2+ は OIR をサポートします。Port Adapter Jacket Card の取り外しおよび取り付けを行うときは、シャーシの電源をオフにしておく必要があります。Port Adapter Jacket Card の詳細については、『 Port Adapter Jacket Card Installation Guide 』を参照してください。

警告および注意事項

VAM の取り付けまたは取り外しを行うときには、次の警告および注意事項に従ってください。


警告 ブランクの前面プレートおよびカバー パネルには、3 つの重要な機能があります。シャーシ内の危険な電圧および電流による感電を防ぐこと、他の装置への EMI(電磁波干渉)の影響を防ぐこと、およびシャーシ内の空気の流れを適切な状態に保つことです。必ずすべてのカード、前面プレート、前面カバー、および背面カバーを取り付けた状態でシステムを運用してください。

保護カバーは製品に不可欠な部品です。保護カバーを取り付けない状態で装置を稼働させないでください。カバーを取り付けずに装置を稼働させると、安全性の認定が無効になり、発火または感電の危険が生じます。



警告 電源に接続されている装置を扱う場合は、事前に指輪、ネックレス、腕時計などの装身具を外しておいてください。これらの金属が電源やアースに接触すると、金属が過熱して大やけどをしたり、金属類が端子に焼き付くことがあります。

手または指で電源装置ベイに触れないでください。システムの稼働中は、電源バックプレーンに高電圧がかかっています。


SA-VAM2+ の取り外しおよび取り付け

ここでは、SA-VAM2+ の取り外しおよび取り付け手順について説明します。具体的な内容は次のとおりです。

「Cisco 7200VXR ルータの Port Adapter Jacket Card」

「Cisco 7200VXR シリーズ ルータ」

「Cisco 7301 ルータ」


) Port Adapter Jacket Card は OIR をサポートしませんが、SA-VAM2+ は OIR をサポートします。Port Adapter Jacket Card の取り外しおよび取り付けを行うときは、シャーシの電源をオフにしておく必要があります。

ルータの電源をオフにしたら、少なくとも 30 秒間待ってから電源を再投入してください。



警告 以下の手順の実行中は、ESD による損傷を防止するために、必ず静電気防止用リスト ストラップを着用してください。プラットフォームによっては、リスト ストラップを取り付ける ESD コネクタが付いています。手または金属製の工具でミッドプレーンまたはバックプレーンに直接触れないでください。感電する危険性があります。


Cisco 7200VXR ルータの Port Adapter Jacket Card

NPE-G1 または NPE-G2 プロセッサを搭載した Cisco 7200VXR ルータの I/O コントローラ スロットは、SA-VAM2+ が装着された Port Adapter Jacket Card をサポートします。NPE-G1 または NPE-G2 に 3 つめの専用 Peripheral Component Interconnect(PCI)バスが加わることで、シャーシの帯域が広がります。

ルータに取り付けた Port Adapter Jacket Card に SA-VAM2+ を装着する手順は、次のとおりです。Cisco 7200VXR ルータに Port Adapter Jacket Card を取り付ける手順については、『Port Adapter Jacket Card Installation Guide』を参照してください。


ステップ 1 ポート アダプタ ブランク パネルが取り付けられている場合は取り外します(図3-2 を参照)。

a. Port Adapter Jacket Card の左上のロック レバーを解除して、ポート アダプタ ブランク パネルを外します。

b. ポート アダプタ ブランク パネルを Port Adapter Jacket Card から引き出します。

図3-2 ポート アダプタ ブランク パネルの取り外し

 

 

1

ポート アダプタ ロック レバー

ステップ 2 Port Adapter Jacket Card に SA-VAM2+ を挿入し、完全に装着します(図3-3 を参照)。

図3-3 ポート アダプタを Port Adapter Jacket Card に取り付ける

 

 

1

ポート アダプタ ロック レバー

ステップ 3 ポート アダプタ ロック レバーをロック位置まで動かします。

ステップ 4 処理エンジンおよびポート アダプタを取り外した場合は、下から上の順に取り付けます。


 

Cisco 7200VXR シリーズ ルータ

Cisco 7200VXR シリーズ ルータでの SA-VAM2+ の取り外しおよび取り付け手順は、次のとおりです。


ステップ 1 電源スイッチをオフの位置にしたあと、電源コードを取り外します(Cisco 7200VXR シリーズ ルータの場合は任意です。前述の注意事項を参照してください)。

ステップ 2 静電気防止用リスト ストラップを手首に装着し、ストラップの機器側をシャーシの塗装されていない面に接続します。

ステップ 3 SA-VAM2+ の固定レバーをロック解除の位置にします(図3-4 を参照)。

図3-4 ポート アダプタ レバーのロック位置/ロック解除位置(Cisco 7206VXR の場合)

 

 

1

ロック解除位置

2

ロック位置

ステップ 4 SA-VAM2+ のハンドルを持ち、SA-VAM2+ をルータから引き出します。ブランク ポート アダプタを取り外す場合は、シャーシ スロットからブランク ポート アダプタを完全に引き出します。

ステップ 5 新しい SA-VAM2+ のフレームを、ポート アダプタ スロットの上下のエッジに慎重に合わせます(図3-5 を参照)。


注意 ポート アダプタ スロットの上下のエッジ間でフレームが引っかからないように、また、SA-VAM2+ 背面のエッジ コネクタがポート アダプタ スロット奥のコネクタときちんとかみ合うように、図3-5 の拡大図を参照し、フレームの位置を確認してください。

図3-5 SA-VAM2+ のポート アダプタ スロットへの差し込み(Cisco 7206VXR の場合)

 

 

1

ポート アダプタ スロットの上端

ステップ 6 新しい SA-VAM2+ をポート アダプタ スロットに差し込み、ルータのミッドプレーンに装着します。


注意 SA-VAM2+ のコンポーネントがシステム基板に接触しないように注意してください。SA-VAM2+ が損傷することがあります。

ステップ 7 SA-VAM2+ を正しく装着したあと、SA-VAM2+固定用レバーをロック位置に戻します(図3-4 を参照)。


) 固定用レバーがロック位置まで動かない場合は、SA-VAM2+ がミッドプレーンに完全に装着されていません。スロットから SA-VAM2+ を静かに引き出して改めて挿入し、固定用レバーまたは他の固定機構をロック位置に合わせてください(図3-4を参照)。



注意 ポート アダプタ スロットを使用しない場合には、内部コンポーネントに冷気が行き渡るようにするため、ブランク サービス アダプタ フィラー(部品番号 800-20675-01)を空いているポート アダプタ スロットに取り付けておきます。

ステップ 8 電源をオフにしている場合には、

a. 電源コードを接続し、サポート ブラケット(使用している場合)にコードを通します。

b. 電源スイッチをオンの位置にして、ルータに電源を投入します。


 

Cisco 7301 ルータ

Cisco 7301 ルータでの SA-VAM2+ の取り付けおよび取り外し手順は、次のとおりです(図3-6を参照)。


) Cisco 7301 は、1 つの SA-VAM2+(ポート アダプタ)をサポートします。


図3-6 Cisco 7301 ポート アダプタ/SA-VAM2+ スロット

 

 

1

ラッチ

3

スロット ガイド

2

SA-VAM2+ を途中まで取り外した場合

4

静電気防止用リスト ストラップのバナナ ジャック用のアース


ステップ 1 静電気防止用リスト ストラップを手首に装着し、ストラップの機器側をルータに接続します。バナナジャック用のアースは、電源スイッチの左側にあります。

ステップ 2 SA-VAM2+ を取り外すには、プラス ドライバを使用してラッチを固定しているネジを回します。ネジを緩めたあと、ラッチを回転させてロック解除位置にします(1)。ラッチは 360度回転します。

ステップ 3 ハンドルを持ち、SA-VAM2+ をルータのスロットから中ほどまで引き出します(2)。ブランク ポート アダプタを取り外す場合は、シャーシ スロットからブランク ポート アダプタを完全に引き出します。


注意 シャーシの天板のすぐ下にあるスロット ガイド(3)に SA-VAM2+ を差し込みます。SA-VAM2+ のコンポーネントがシステム基板に接触しないように注意してください。SA-VAM2+ が損傷することがあります。

ステップ 4 SA-VAM2+ を取り付けるには、SA-VAM2+ のフレームをスロット ガイド(3)に慎重に合わせ、SA-VAM2+ をスロットに完全に差し込んで SA-VAM2+ を装着します。

ステップ 5 SA-VAM2+ を正しく装着したあと、ラッチを回して上向きのロック位置にします(1)。ネジを締め、SA-VAM2+ が固定されていることを確認します。

ステップ 6 電源コードを接続します。

ステップ 7 電源スイッチをオンの位置にして、ルータに電源を投入します。