Cisco インターフェイス カード ハードウェア インストレーション ガイド
アナログ モデムWICのネットワーク接 続
アナログ モデムWICのネットワーク接続
発行日;2012/02/06 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

アナログ モデムWICのネットワーク接続

サポート対象のネットワーク プロトコル

インターフェイス番号

アナログ モデムWICのネットワーク接続

アナログ モデムWICのLED

アナログ モデムWICのネットワーク接続

この章では、Ciscoアナログ モデムWAN Interface Card(WIC;WANインターフェイス カード)をネットワークに接続する手順について説明します。

「サポート対象のネットワーク プロトコル」

「インターフェイス番号」

「アナログ モデムWICのネットワーク接続」

「アナログ モデムWICのLED」

次のアナログ モデムWICは、RJ-11モジュラ ジャックを介してアナログ電話伝送の開始または終了を行います。

1ポート アナログ モデムWIC(WIC-1AM)(図8-1を参照)

2ポート アナログ モデムWIC(WIC-2AM)(図8-2を参照)

図8-1 1ポート アナログ モデムWIC

 

図8-2 2ポート アナログ モデムWIC

 

オーストラリアでは、次の警告が適用されます。


警告 この装置は、主電源が停電すると作動しません。


ニュージーランドでは、次の警告が適用されます。


警告 この装置は通信会社のインピーダンス要件を完全には満たしていません。ネットワークのどの部分に接続して使用するかによって、パフォーマンスが制約を受ける可能性があります。このような状況で問題が生じても、通信会社は責任を負いません。


サポート対象のネットワーク プロトコル

ここで説明するアナログ モデムは、次のプロトコルをサポートします。

300 bps~33.6 kbpsのあらゆる標準データ レート(V.34 bis

V.42 bis およびMNP 5のデータ圧縮

V.42、LAPM、およびMNP 2~4のエラー訂正

最大56 kbpsのV.90

あらゆる回線状態でハイ パフォーマンスが得られるMNP 10

アナログ式セルラー通信環境でハイ パフォーマンスが得られるMNP 10EC

インターフェイス番号

Cisco IOSソフトウェアは、スロット番号とポート番号により、各モデムを個別に識別します。

一部のCisco IOSコンフィギュレーション コマンドでは、インターフェイス番号(またはインターフェイス番号と同じ回線番号)によって非同期ポートを指定します。1ポートまたは2ポート アナログWIC上のポートのインターフェイス番号は、モジュールが搭載されているスロットの番号およびモジュール ポートの番号と関連付けられています。

Ciscoインターフェイス カードのスロット番号規則については、「Ciscoアクセス ルータで使用可能なインターフェイス カード スロット」を参照してください。

1ポートまたは2ポート アナログ モデムWICのポート番号は、スロット番号と同じパターンで、右下の0から左に順に進みます。

ポートのインターフェイス番号は、次のように決定されます。

インターフェイス番号 = (32× スロット番号 )+ ポート番号 + 1

たとえば、スロット1のモデム ポート2の場合、インターフェイス番号は(32×1)+2+1 = 35です。これはそのポートの回線番号でもあります。スロット0にどのようなモジュールが取り付けられているかに関係なく、スロット1のポート2には、常にインターフェイス番号35が割り当てられます。ただし、スロット1から別のスロットにモジュールを移動すると、インターフェイス番号は変わります。

表8-1 に、各ルータ スロットに搭載されたアナログ モデム ネットワーク モジュールのタイプ別に、使用できるインターフェイス番号の範囲を示します(インターフェイス0はコンソールに自動的に割り当てられます)。

 

表8-1 1ポートおよび2ポート アナログ モデムのインターフェイス番号

スロット番号
インターフェイス番号
(1ポートWIC)
インターフェイス番号
(2ポートWIC)

0

1

1~2

1

33

33~34

2

65

65~66

3

97

97~98

4

129

129~130

5

161

161~162

6

193

193~194

アナログ モデムWICのネットワーク接続

各アナログ モデムWICには、標準モジュラ ケーブルに対応するRJ-11ジャックが1つまたは2つ備わっています。これらのポートはピンクです。

1ポートのアナログ モデムWICには、PHONEというラベルのジャックがあります。このジャックにアナログ電話を接続すると、ダイヤルアウト回線を電話とモデムで共有できます。

アナログ接続を確立するには、RJ-11ストレート モジュラ ケーブルでジャックを壁面の電話コンセントに接続します(図8-3を参照)。


注意 アナログ モデムWICを取り外す場合は、先にRJ-11ケーブルを外す必要があります。

図8-3 アナログ モデム ネットワーク モジュールの接続

 

アナログ モデムWICのLED

アナログ モデムWICには、 表8-2 に示したとおり、各ポートに3個1組のLEDがあります(図8-4を参照)。

 

表8-2 アナログ モデムWICのLED

LED
説明

SP

速度表示

On =高速(V.56/V.90)

Off =低速(V.32/V.32b/V.34)

CN

接続(キャリア検知)

OH

オフフック状態

図8-4 2ポート アナログ モデムWICのLED