Cisco WAFS 3.0 システム メッセージ リファレンス
Cisco WAFS 3.0 のシステム メッセー ジおよび回復手順
Cisco WAFS 3.0 のシステム メッセージおよび回復手順
発行日;2012/02/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

Cisco WAFS 3.0 のシステム メッセージおよび回復手順

ACL メッセージ

ACL-3

ACQ メッセージ

CE-XXX

CE-ACQ-2

AUTH メッセージ

CE-AUTH-3

CE-AUTH-6

AUTHCACHE メッセージ

CE-AUTOCACHE -2

CE-AUTOCACHE-3

CE-AUTOCACHE -5

AUTHMOD メッセージ

CE-AUTHMODE-2

CE-AUTHMODE-3

CE-AUTHMODE-4

CE-AUTHMODE-5

AUTOREG メッセージ

CE-AUTOREG-2

CE-AUTOREG-3

CE-AUTOREG-3

CE-AUTOREG4

CE-AUTOREG-5

BANDWD メッセージ

CE-BANDWD-3

CE-BANDWD-4

CE-BANDWD-5

CE-BANDWD-6

BMRNG メッセージ

CE-BMRNG-2

CE-BMRNG-3

CE-BMRNG-4

CE-BMRNG-7

BUFMGR メッセージ

CE-BUFMGR-2

CE-BUFMGR-6

BYPS メッセージ

CE-BYPS-0

CE-BYPS-1

CE-BYPS-4

CE-BYPS-5

CE-BYPS-6

CACHE メッセージ

CE-CACHE-2

CE-CACHE-3

CDNFS メッセージ

CIFS メッセージ

CE-CIFSSVR-3

CLEAN-AD メッセージ

CE-CLEAN-AD-2

CLI メッセージ

CE-CLI-2

CE-CLI-3

CE-CLI-4

CE-CLI-5

CE-CLI-6

CE-CLI-7

CMS メッセージ

CE-CMS-0

CE-CMS-4

CE-CMS-7

COMMONEDM メッセージ

COMMONEDM-4

CR メッセージ

CE-CR-3

CE-CR-4

CE-CR-5

CSE メッセージ

CE-CSE-2

CE-CSE-3

CE-CSE-6

CE-CSE-7

DDBG メッセージ

DHCP メッセージ

CE-DHCP-0

CE-DHCP-3

CE-DHCP-5

DISK メッセージ

CE-DISK-0

CE-DISK-1

CE-DISK-2

CE-DISK-3

CE-DISK-4

CE-DISK-5

CE-DISK-6

DIST メッセージ

CE-DIST-2

CE-DIST-X

DNS メッセージ

CE-DNS-1

CE-DNS-2

CE-DNS-4

CE-DNS-5

CE-DNS-6

DS メッセージ

CE-DS-0

CE-DS-2

CE-DS-3

CE-DS-5

FFS メッセージ

FTP メッセージ

CE-FTP-0

CE-FTP_EXPORT

FTP_PROXY メッセージ

CE-FTP_PROXY-2

CE-FTP_PROXY-3

CE-FTP_PROXY-4

CE-FTP_PROXY-6

CE-FTP_PROXY-7

HTTP メッセージ

CE-HTTP-2

CE-HTTP-3

CE-HTTP-5

CE-HTTP-7

ICAP メッセージ

CE-ICAP-3

ICP メッセージ

CE-ICP-6

INETD メッセージ

IPTVPM メッセージ

CE-IPTVPM-3

CE-IPTVPM-4

CE-IPTVPM-5

CE-IPTVPM-6

CE-IPTVPM-7

LIBCMN メッセージ

CE-LIBCMN-2

CE-LIBCMN-3

CE-LIBCMN-5

CE-LIBCMN-6

CE-LIBCMN-7

LOGGING メッセージ

CE-LOGGING-1

CE-LOGGING-2

LSR メッセージ

MINGETTY メッセージ

MODUTILS メッセージ

NAS メッセージ

CE-NAS-0

CE-NAS-1

CE-NAS-2

CE-NAS-3

CE-NAS-4

CE-NAS-5

CE-NAS-6

NODEMGR メッセージ

CE-NODEMGR-0

CE-NODEMGR-1

CE-NODEMGR-2

CE-NODEMGR-3

CE-NODEMGR-4

CE-NODEMGR-5

CE-NODEMGR-6

CE-NODEMGR-7

NTP メッセージ

CE-NTP-0

CE-NTP-3

CE-NTP-5

CE-NTP-7

PAM メッセージ

CE-PAM-2

CE-PAM-3

PARSER メッセージ

CE-PARSER-2

CE-PARSER-3

CE-PARSER-4

PFS メッセージ

CE-PFS-3

CE-PFS-5

PM メッセージ

CE-PM-3

CE-PM-6

POSTGRE メッセージ

CE-POSTGRE-1

PRELD メッセージ

CE-PRELD-2

CE-PRELD-3

CE-PRELD-5

REALPXY メッセージ

CE-REALPXY-2

CE-REALPXY-3

CE-REALPXY-4

CE-REALPXY-7

REALSRV メッセージ

CE-REALSRV-3

CE-REALSRV-7

RBCP メッセージ

CE-RBCP-1

CE-RBCP-3

CE-RBCP-5

CE-RBCP-7

RPC メッセージ

CE-RPC-2

RSH メッセージ

RTSP メッセージ

CE-RTSP-3

CE-RTSP-6

CE-RTSP-7

RTSPG メッセージ

CE-RTSPG-2

CE-RTSPG-3

RSM メッセージ

CE-RSM-2

CE-RSM-3

CE-RSM-4

CE-RSM-6

CE-RSM-7

RULES メッセージ

CE-RULES-2

CE-RULES-3

CE-RULES-5

CE-RULES-6

SMARTDメッセージ

SNMPメッセージ

CE-SNMP-2

CE-SNMP-3

CE-SNMP-5

SSHDメッセージ

CE-SSHD-0

CE-SSHD-3

STATSメッセージ

CE-STATS-3

CE-STATS-4

CE-STATS-5

CE-STATS-6

STDBYメッセージ

CE-STDBY-3

CE-STDBY-4

CE-STDBY-7

SYSMONメッセージ

CE-SYSMON-1

CE-SYSMON-3

CE-SYSMON-5

TFTPメッセージ

CE-TFTP-2

CE-TFTP-3

CE-TFTP-4

CE-TFTP-5

CE-TFTP-7

TRNSLGメッセージ

CE-TRNSLG-2

CE-TRNSLG-3

CE-TRNSLG-5

CE-TRNSLG-6

TVOUTメッセージ

CE-TVOUT-2

CE-TVOUT-3

CE-TVOUT-4

CE-TVOUT-5

CE-TVOUT-6

CE-TVOUT-7

SCHEDメッセージ

CE-SCHED-2

CE-SCHED-4

CE-SCHED-5

STREAMCACHEメッセージ

CE-STREAMCACHE-3

CE-STREAMCACHE-5

CE-STREAMCACHE-6

CE-STREAMCACHE-7

SSRVメッセージ

SYSUTLメッセージ

CE-SYSUTL-1

CE-SYSUTL-3

CE-SYSUTL-5

CE-SYSUTL-6

SYSVINITメッセージ

SYSメッセージ

CE-SYS

CE-SYS-5

TELNETメッセージ

UNILOGメッセージ

CE-UNILOG-2

CE-UNILOG-3

UNKNOWNメッセージ

UPGメッセージ

CE-UPG-2

CE-UPG-3

URLFLTメッセージ

CE-URLFLT-2

CE-URLFLT-3

CE-URLFLT-4

CE-URLFLT-6

CE-URLFLT-7

UTILLINメッセージ

VCRONメッセージ

WCCPメッセージ

CE-WCCP-3

CE-WCCP-4

CE-WCCP-5

CE-WCCP-6

WEBSENSEメッセージ

CE-WEBSENSE-SERVER-3

CE-WEBSENSE-SERVER-5

CE-WEBSENSE-SERVER-6

WIメッセージ

CE-WI-3

CE-WI-5

WMTメッセージ

CE-WMT-1

CE-WMT-2

CE-WMT-3

CE-WMT-4

CE-WMT-5

CE-WMT-7

Cisco WAFS 3.0 のシステム メッセージおよび回復手順

この章では、メッセージを生成するシステム ファシリティ別にメッセージを掲載します。 メッセージは、システム ファシリティのアルファベット順に配列されています。 システム ファシリティ別の各項では、重大度とニーモニックのアルファベット順になっています。 各エラー メッセージには、説明と推奨処置が続いています。

この章では、次の機能のシステム メッセージについて説明します。

ACL メッセージ

ACQ メッセージ

AUTH メッセージ

AUTHCACHE メッセージ

AUTHMOD メッセージ

AUTOREG メッセージ

BANDWD メッセージ

BMRNG メッセージ

BUFMGR メッセージ

BYPS メッセージ

CACHE メッセージ

CDNFS メッセージ

CIFS メッセージ

CLEAN-AD メッセージ

CLI メッセージ

CMS メッセージ

COMMONEDM メッセージ

CR メッセージ

CSE メッセージ

DDBG メッセージ

DHCP メッセージ

DISK メッセージ

DIST メッセージ

DNS メッセージ

DS メッセージ

FFS メッセージ

FTP メッセージ

FTP_PROXY メッセージ

HTTP メッセージ

ICAP メッセージ

ICP メッセージ

INETD メッセージ

IPTVPM メッセージ

LIBCMN メッセージ

LOGGING メッセージ

LSR メッセージ

MINGETTY メッセージ

MODUTILS メッセージ

NAS メッセージ

NODEMGR メッセージ

NTP メッセージ

PAM メッセージ

PARSER メッセージ

PFS メッセージ

PM メッセージ

POSTGRE メッセージ

PRELD メッセージ

REALPXY メッセージ

REALSRV メッセージ

RBCP メッセージ

RPC メッセージ

RSH メッセージ

RTSP メッセージ

RTSPG メッセージ

RSM メッセージ

RULES メッセージ

SMARTDメッセージ

SNMPメッセージ

SSHDメッセージ

STATSメッセージ

STDBYメッセージ

SYSMONメッセージ

TFTPメッセージ

TRNSLGメッセージ

TVOUTメッセージ

SCHEDメッセージ

STREAMCACHEメッセージ

SSRVメッセージ

SYSUTLメッセージ

SYSVINITメッセージ

SYSメッセージ

TELNETメッセージ

UNILOGメッセージ

UNKNOWNメッセージ

UPGメッセージ

URLFLTメッセージ

UTILLINメッセージ

VCRONメッセージ

WCCPメッセージ

WEBSENSEメッセージ

WIメッセージ

WMTメッセージ

ACL メッセージ

この項では、Access Control List(ACL; アクセス コントロール リスト)メッセージについて説明します。

ACL-3

エラー メッセージ CE-ACL-3-533010: Failed to clear acl statistics

説明 アクセス コントロール リスト統計のクリアに失敗しました。

推奨処置 後でコマンドを再試行してください。 エラーが再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポート(TAC)にご連絡ください。

エラー メッセージ CE-ACL-3-533011: directory /tmp doesn't exist

説明 システムに、tmp ディレクトリが設定されていません。

推奨処置 システムには、ソフトウェア イメージのセットアップまたは設定に重大な問題があります。シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-ACL-3-533012: can't open /tmp/.acl_request file to get acl query

説明 システムは、ACL 要求ファイルを開くことができません。

推奨処置 ACL を再設定します。 debug コマンドを使用して ACL クエリーを実行し、リストにアクセスします。 最後に、WAEを再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-ACL-3-533013: ACL lock failed. Internal error.

説明  システムが ACL テーブルをロックできません。

推奨処置 ACL を再設定し、ACL リストにアクセスします。 最後に、アプライアンスを再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-ACL-3-533014: ACL unlock failed. Internal error.

説明 システムが ACL テーブルのロックを解除できません。

推奨処置 ACL を再設定し、ACL リストにアクセスします。 最後に、アプライアンスを再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-ACL-3-533015: Internal error: Incorrect permission flag.

説明 入力したアクセス権フラグが間違っています。

推奨処置 入力した CLI コマンドをチェックし、ACL を再設定します。

エラー メッセージ CE-ACL-3-533016: Internal error: Incorrect username or groupname flag.

説明 入力したユーザ名またはグループ名フラグが間違っています。

推奨処置 入力した CLI コマンドをチェックし、ACL を再設定します。

エラー メッセージ CE-ACL-3-533017: Username string length exceeds the limit.

説明 ユーザ名ストリングは長さ制限を設定することができます。

推奨処置 ACL ユーザ名ストリングを再設定します。

エラー メッセージ CE-ACL-3-533018: Groupname string length exceeds the limit.

説明 グループ名ストリングは長さ制限を設定することができます。

推奨処置 ACL グループ名ストリングを再設定します。

エラー メッセージ CE-ACL-3-533019: Groupname string can't be empty.

説明 ACL コマンドのグループ名ストリングが間違っています。

推奨処置 入力した CLI コマンドのグループ名ストリングをチェックし、ACL を再設定します。

エラー メッセージ CE-ACL-3-533020: Group name shouldn't have delimited comma symbol.

説明 ACL コマンドのグループ名ストリングが間違っています。

推奨処置 入力した CLI コマンドのグループ名ストリングをチェックし、ACL を再設定します。

エラー メッセージ CE-ACL-3-533021: Access List entry position in the access list should be above 1.

説明 ACL コマンドの位置の設定値が間違っています。

推奨処置 入力した CLI コマンドの ACL 設定をチェックし、正しい位置の値を設定します。

エラー メッセージ CE-ACL-3-533022: Internal error: Problem to allocate memory.

説明 メモリ割り当てが失敗しました。

推奨処置 CE をリロードします。問題が継続する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-ACL-3-533023: Problem to obtain ACL entry.

説明 ACL からレコードを取得できません。

推奨処置 入力した CLI コマンドをチェックし、ACL を再設定します。 CE をリロードします。問題が継続する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

ACQ メッセージ

この項では、acquirer(ACQ)メッセージについて説明します。

CE-XXX

エラー メッセージ CE-XXX-7-100000:[various messages].

説明 debug コマンドが syslog にデバッグ メッセージを記録しました。

推奨処置 なし

CE-ACQ-2

エラー メッセージ CE-ACQ-2-100001: Acquirer failed in Database operation : [failure description]

説明 service acquirer のデータベース処理で、クリティカル エラーが発生しました。

推奨処置 cms database maintenance CLI コマンドを実行します。 問題が継続する場合は、ボックスをリロードしてください。 それでも問題が継続する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-ACQ-2-100002: Acquirer failed to connect to UNS server : [failure description]

説明 UNS サーバが起動に失敗したか、ビジー状態です。

推奨処置 ボックスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-ACQ-2-100003: Failed to disable request=[chars] due to Database error: [chars] Restarting the acquirer process.

説明 データベース破壊が発生しました。

推奨処置 acquirer を再起動します。 問題が継続する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-ACQ-2-100004: Failed to create Rpc Server : [failure description]

説明 おそらく、acquirer の別のインスタンスが動作しているか、RPC サーバがリスニングしたいポートを別のサービスが使用しています。

推奨処置 ボックスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-ACQ-2-100005: Request with url=[chars] has been disabled due to Database error: Failed to read [chars] = [chars] from [chars], error = [dec].

説明 おそらく、データベースの一部のデータが壊れています。 acquirer がマニフェスト ファイルを解析して復旧を試みましたが、復旧できませんでした。 acquirer は、この要求を無効にする必要があります。

推奨処置 acquirer は、この要求を無効にする必要があります。 問題が継続する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-ACQ-2-100006: Failed to get channel lock : [failure description]

説明 acquirer が配信競合するため、チャネルの獲得を開始できませんでした。

推奨処置 別の CE をルート CE として設定してから、元のルート CE をルート CE として再設定します。 それでも問題が発生する場合は、チャネルからルート CE の割り当てを解除し、割り当て直します。 問題が継続する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-ACQ-2-100007: Request hangs, will restart acquirer to correct the problem

説明 内部エラーのために要求がハングしました。

推奨処置 問題を訂正するために acquirer を再起動します。 問題が継続する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-ACQ-2-100008: Corrupt data received via rpc for call [chars]

説明 acquirer が、壊れた RPCデータを受信しました。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-ACQ-2-100009: Failed to read Channel=[chars], Channel table may have been dropped accidentally. Restarting acquirer to wait for its creation

説明 おそらく、CLI コマンドでチャネル テーブルが誤って削除されています。

推奨処置 acquirer を再起動して新しいチャネル テーブルを作成します。 問題が継続する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-ACQ-2-100010 Failed to acquire start-url

説明 acquirer が、クロール ジョブ用の開始 URL を取得できません。

推奨処置 マニフェスト ファイルの開始 URL を訂正し、再試行します。 問題が継続する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-ACQ-2-100011 Failed to write in to NAS

説明 acquirer が、ネットワーク接続ストレージに書き込むことができません。

推奨処置 NAS デバイスが正常に動作していることを確認します。 show statistics cdnfs コマンドを実行し、「physical filesystem space free」行を参照して、このファイル システムの空き容量をチェックします。 空き容量がない場合は、ファイル システムから余分なファイルを削除し(ただし、CE のディレクトリにあるファイルは削除しないでください)、NAS で使用できる空き容量に CE スペースをインラインで割り当てます。 CE が使用している NAS ファイル システムに他のアプリケーションが書き込んでいないことを確認します。 NAS デバイスが正常に動作していることを確認し、NAS デバイスに十分な空き容量が存在しても問題が継続する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-ACQ-2-100012 Some acquisition tasks are not in active root channels

説明 データベースに問題があるため、acquirer は他のテーブルを読み取ることはできましたが、チャネル テーブルを読み取ることができませんでした。

推奨処置 show acquirer CLI コマンドを実行して、acquirer が正常に動作しているかどうかをチェックします。 acquirer が正常に動作していない場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

AUTH メッセージ

この項では、user authorization(AUTH; ユーザ許可)メッセージについて説明します。

CE-AUTH-3

エラー メッセージ CE-AUTH-3-110002: Username is too long(longer than 250 bytes)

説明 ユーザ名が長さ制限を超えています。

推奨処置 ユーザ名が 250 バイトを超えないことを確認します。

エラー メッセージ CE-AUTH-3-110003: Failed to release pam handler

説明 PAM ハンドラが解放されませんでした。

推奨処置 ログインし直します。 問題が継続する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTH-3-110004: Failed to add transient user

説明 一時的なユーザを追加できません。

推奨処置 シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-AUTH-6

エラー メッセージ CE-AUTH-6-110001: General AUTH module debug message id

説明 一般的な許可モードのデバッグ メッセージです。

推奨処置 なし

AUTHCACHE メッセージ

この項では、AUTHCACHE(認証キャッシュ)メッセージについて説明します。

CE-AUTOCACHE -2

エラー メッセージ CE-AUTHCACHE-2-570003: http_ce_search_wrap: Fail to send auth message to http_authmod !!" len =[msg_len] errno = [err no]

説明 キャッシュが、authmod モジュールに認証メッセージを送信できません。

推奨処置 シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-AUTOCACHE-3

エラー メッセージ CE-AUTHCACHE-3-570006: Unexpected NTLM proxy request header

説明 キャッシュが CE に対する「Proxy-Authorization: NTLM」ヘッダー ストリングを受信しましたが、NTLM 要求認証が有効になっていません。

推奨処置 シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-AUTOCACHE -5

エラー メッセージ CE-AUTHCACHE-5-570001: Authcache is 100% full

説明 authcache が一杯になったため、古い項目を新しい項目で置き換える必要があります。

推奨処置 性能を改善するために、authcache のサイズを増やしてください。

エラー メッセージ CE-AUTHCACHE-5-570002: authCacheDaemon() process_id = [pid] pthread_id = [pthread_id]

説明 authCache デーモン プロセスに関する起動情報のレポートです。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-AUTHCACHE-5-570004: authMsgDaemon() process_id = [pid] pthread_id = [pthread_id]

説明 authMsg デーモン プロセスに関する起動情報のレポートです。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-AUTHCACHE-5-570005: malloc failure, system may be low in memory!

説明 メモリ割り当て障害のレポートと、システム全体のメモリ不足の警告です。

推奨処置 CE ステータスを保存して、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

AUTHMOD メッセージ

この項では、AUTHMOD(認証モード)メッセージについて説明します。

CE-AUTHMODE-2

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-2-540052: Failed to establish GC connection for AD search

説明 Active Directory(AD)検索用にGlobal Catalog(GC; グローバル カタログ)サーバに接続しているときにエラーが発生しました。 GC に接続せずに AD グループ検索を有効にすると、すべてのユーザの許可が失敗します。

推奨処置 GC サーバのアドレス設定をチェックし、ユーザ設定を列挙します。 GC サーバのステータスをチェックします。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-2-540053: Failed to establish LDAP server connection for AD search

説明 Active Directory(AD)検索用に LDAP サーバ接続を設定しているときにエラーが発生しました。 LDAP サーバに接続せずに AD グループ検索を有効にすると、許可が失敗します。

推奨処置 LDAPサーバをチェックし、ユーザ設定を列挙します。 設定した LDAP サーバのステータスをチェックします。

CE-AUTHMODE-3

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-3-540001: Change a authentication server's status

説明 認証サーバのステータスが変更されました。

推奨処置 これは正常な authmod モードです。処置は不要です。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-3-540002: Reset server's status string to default

説明 authmod が、デフォルト サーバのステータスをリセットします。

推奨処置 これは正常な authmod モードです。処置は不要です。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-3-540003: Server's list current status timed out, try default status

説明 サーバの現在のステータス リストがタイムアウトしました。 authmod は、デフォルト サーバのステータスを試行します。

推奨処置 これは正常な authmod モードです。処置は不要です。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-3-540005: Failed to reset authentication server status

説明 authmod が、認証サーバのステータスをリセットできませんでした。

推奨処置 要求の認証を停止し、authmod を削除して作成し直し、CE を再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-3-540008: Fail to add handle into conn table

説明 NTLM Samba 要求が、接続テーブルにハンドルを追加できませんでした。

推奨処置 要求の認証を停止し、authmod を削除して作成し直し、CE を再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-3-540009: NTLM request failed to free connection

説明 NTLM 要求が、接続を解除できませんでした。

推奨処置 要求の認証を停止し、authmod を削除して作成し直し、CE を再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-3-540010: Failed to detach a thread.

説明 システムがスレッドをデタッチできません。

推奨処置 要求の認証を停止し、authmod を削除して作成し直し、CE を再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-3-540011: Username can't be an empty string

説明 ユーザ名が空白です。

推奨処置 認証用のユーザ名とパスワードをチェックします。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-3-540014: Fail to create a working thread

説明 システムが、動作する authmod スレッドを作成できません。

推奨処置 要求の認証を停止し、authmod を削除して作成し直し、CE を再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-3-540015: No working thread can be created, QUIT !!

説明 システムが、動作する authmod スレッドを作成できません。

推奨処置 要求の認証を停止し、authmod を削除して作成し直し、CE を再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-3-540016: Fail to create dispatch thread

説明 システムが、authmod ディスパッチ スレッドを作成できません。

推奨処置 要求の認証を停止し、authmod を削除して作成し直し、CE を再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-3-540017: Fail to create a monitor thread

説明 システムが、authmod 監視スレッドを作成できません。

推奨処置 要求の認証を停止し、authmod を削除して作成し直し、CE を再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-3-540018: Failed to lock authentication server status

説明 authmod が、認証サーバのステータスをロックできませんでした。

推奨処置 要求の認証を停止し、authmod を削除して作成し直し、CE を再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-3-540019: Failed to bind data server socket

説明 システムが、データ サーバ ソケットをバインドできませんでした。

推奨処置 認証を無効にしてからもう一度有効にし、CE を再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-3-540030: sendto() failed

説明 システムが、ソケットにデータを書き込むことができませんでした。

推奨処置 認証を無効にしてからもう一度有効にし、CE を再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-3-540033: Failed to allocate the memory. Process is exiting

説明 システムが、メモリを割り当てることができませんでした。

推奨処置 認証を無効にしてからもう一度有効にし、CE を再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-3-540034: Select failed

説明 システムが、ソケットの選択に失敗しました。

推奨処置 認証を無効にしてからもう一度有効にし、CE を再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-3-540035: Failed to lock authentication server mutex

説明 システムが、認証サーバ mutex をロックできませんでした。

推奨処置 認証を無効にしてからもう一度有効にし、CE を再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-3-540036: Failed to create polling thread

説明 システムが、ポーリング スレッドを作成できませんでした。

推奨処置 認証を無効にしてからもう一度有効にし、CE を再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-3-540037: Fail to create socket

説明 システムが、ソケットを作成できませんでした。

推奨処置 認証を無効にしてからもう一度有効にし、CE を再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-3-540038: Failed to bind a socket

説明 システムが、ソケットをバインドできませんでした。

推奨処置 認証を無効にしてからもう一度有効にし、CE を再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-3-540039: Authentication Module failed to set signal handler

説明 認証モジュールが、シグナル ハンドラを設定できませんでした。

推奨処置 認証を無効にしてからもう一度有効にし、CE を再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-3-540040: Failed to open LDAP config file

説明 システムが、LDAP 認証設定ファイルを開くことができません。

推奨処置 LDAP 認証を再設定し、要求を認証し、LDAP 認証を無効にしてからもう一度有効にします。 最後に、CE を再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-3-540041: Failed to read LDAP server config

説明 システムが、LDAP 認証設定ファイルを読み取ることができません。

推奨処置 LDAP 認証を再設定し、要求を認証し、LDAP 認証を無効にしてからもう一度有効にします。 最後に、CE を再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-3-540042: Missed LDAP port number configuration

説明 システムが、LDAP 認証ポートを読み取ることができません。

推奨処置 LDAP 認証を再設定し、要求を認証し、LDAP 認証を無効にしてからもう一度有効にします。 最後に、CE を再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-3-540043: Invalid LDAP server address

説明 システムが、LDAP サーバの IP アドレスを読み取ることができません。

推奨処置 LDAP 認証を再設定し、要求を認証し、LDAP 認証を無効にしてからもう一度有効にします。 最後に、CE を再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-3-540044: Failed memory allocation for LDAP server authentication

説明 システムが、LDAP 設定用のメモリを割り当てることができません。

推奨処置 LDAP 認証を再設定し、要求を認証し、LDAP 認証を無効にしてからもう一度有効にします。 最後に、CE を再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-3-540045: Server Error; Samba failed to authenticate user

説明 認証サーバに問題があります。

推奨処置 認証サーバのステータスをチェックします。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-3-540046: Protocol Error; Samba failed to authenticate user

説明 認証プロトコルに問題があります。

推奨処置 認証サーバのステータスをチェックし、別のユーザを照会します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-3-540047: Invalid Password; Samba failed to authenticate user

説明 認証されるユーザのパスワードが間違っています。

推奨処置 認証サーバのステータスをチェックし、ユーザのパスワード設定をチェックし、別のユーザを照会します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-3-540048: Samba failed to authenticate user

説明 ユーザ認証が失敗しました。

推奨処置 認証サーバのステータスをチェックし、ユーザのパスワード設定をチェックし、別のユーザを照会します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-3-540049: No Domain Controllers available

説明 使用できるドメイン コントローラがありません。

推奨処置 CE の設定をチェックし、認証サーバのステータスを検査し、ネットワーク トポロジと接続を確認します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-3-540050: There is no connection available

説明 使用できる NTLM 接続がありません。

推奨処置 認証サーバのステータスをチェックし、別のユーザを照会します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-3-540051: There is no NTLM handle

説明 使用できる NTLM ハンドルがありません。

推奨処置 認証サーバのステータスをチェックし、別のユーザを照会します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-AUTHMODE-4

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-4-540004: Use default server's status; all servers are dead

説明 すべての認証サーバが停止しています。 authmod は、デフォルト サーバのステータスを使用します。

推奨処置 これは正常な authmod モードです。処置は不要です。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-4-540006: TACACS+ enable path not found in the data server

説明 データ サーバが、tacacs enable CLI コマンドを登録しません。

推奨処置 TACACS+ 認証を無効にしてからもう一度有効にし、CE を再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-4-540007: Authmod debug path returned error for TACACS+ enable path

説明 データ サーバが、tacacs enable CLI コマンドにエラーを返します。

推奨処置 TACACS+ 認証を無効にしてからもう一度有効にし、CE を再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-4-540020: Failed the data server verification

説明 システムのデータ サーバ検査に問題があります。

推奨処置 認証を無効にしてからもう一度有効にし、CE を再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-4-540021: Authmod debug path is invalid

説明 データ サーバが、authmod デバッグ パスにエラーを返します。

推奨処置 認証を無効にしてからもう一度有効にし、認証デバッグを無効にしてからもう一度有効にし、CE を再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-4-540022: Authmod debug path not found in the data server

説明 データ サーバが、Authmod debug CLI コマンドを登録しません。

推奨処置 認証を無効にしてからもう一度有効にし、認証デバッグを無効にしてからもう一度有効にし、CE を再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-4-540023: Authmod debug path returns an error

説明 データ サーバが、Authmod デバッグ パスにエラーを返します。

推奨処置 認証を無効にしてからもう一度有効にし、認証デバッグを無効にしてからもう一度有効にし、CE を再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-4-540024: Authmod debug log is invalid

説明 データ サーバが、Authmod デバッグ ログにエラーを返します。

推奨処置 認証を無効にしてからもう一度有効にし、認証デバッグを無効にしてからもう一度有効にし、CE を再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-4-540025: Authmod debug log not found in the data server

説明 データ サーバが、Authmod debug log CLI コマンドを登録しません。

推奨処置 認証を無効にしてからもう一度有効にし、認証デバッグを無効にしてからもう一度有効にし、CE を再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-4-540026: Authmod debug log returns an error

説明 データ サーバが、Authmod デバッグ ログにエラーを返します。

推奨処置 認証を無効にしてからもう一度有効にし、認証デバッグを無効にしてからもう一度有効にし、CE を再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-4-540027: RADIUS enable path not found in the data server

説明 データ サーバが、radius server enable CLI コマンドを登録しません。

推奨処置 RADIUS 認証を無効にしてからもう一度有効にし、CE を再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-4-540028: Data server RADIUS enable path returned error

説明 データ サーバが、radius enable CLI コマンドにエラーを返します。

推奨処置 RADIUS 認証を無効にしてからもう一度有効にし、CE を再起動します。 問題が再び発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-AUTHMODE-5

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-5-540012: Thread monitor kills one thread

説明 システムが、動作している 1 つの authmod スレッドを停止します。

推奨処置 これは正常な authmod モードです。処置は不要です。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-5-540013: Thread monitor spawns one thread

説明 システムが、動作する 1 つの authmod スレッドを生成します。

推奨処置 これは正常な authmod モードです。処置は不要です。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-5-540029: Pending request timed out

説明 保留状態の認証要求がタイムアウトしました。

推奨処置 これは正常な authmod モードです。処置は不要です。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-5-540031: Auth Module got 0 size auth message with the client. Process is exiting.

説明 システムが、ソケットから空白データを読み取ります。

推奨処置 これは正常な authmod モードです。処置は不要です。

エラー メッセージ CE-AUTHMOD-5-540032: Auth Module returned error to the client

説明 Auth Module がクライアントにエラーを返しました。

推奨処置 これは正常な authmod モードです。処置は不要です。

AUTOREG メッセージ

この項では、auto registration(AUTOREG; 自動登録)メッセージについて説明します。

CE-AUTOREG-2

エラー メッセージ CE-AUTOREG-2-111026: Enabling CMS failed even after [num] retries.

説明 システムが、[num] 回の再試行後に Central Management System(CMS; 中央集中管理システム)を有効にできませんでした。

推奨処置 再試行します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-AUTOREG-3

エラー メッセージ CE-AUTOREG-3-111000: Can't read auto registration config. Quitting.

説明 必要な内部データ構造がありません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTOREG-3-111001: Failed to get default autoregistration interface.

説明 システムが、自動登録が有効になっているデフォルト インターフェイスを取得できませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTOREG-3-111002: Failed to remove dhclient pid file: [error]

説明 システムが、一時的なデータ ファイルを削除できませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-AUTOREG-3

エラー メッセージ CE-AUTOREG-3-111006: Error while starting up DHCP client (num, num)

説明 システムが、DHCP クライアントを起動できませんでした。

推奨処置 再試行します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTOREG-3-111007: Can't read device mode. Disabling autoregistration

説明 システムが、デバイス モードを識別できませんでした。 安全のため、このシステムでは自動登録が実行されません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTOREG-3-111008: Failed to disable auto registation on the default interface (num, num)

説明 システムが、デフォルト インターフェイスで自動登録を無効にできませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTOREG-5-111009: Auto registration disabled on the default interface.

説明 システムが、デフォルト インターフェイスで自動登録を無効にしました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-AUTOREG-3-111010: Auto registration on the default interface failed (num, num)

説明 システムが、デフォルト インターフェイスで自動登録の実行に失敗しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTOREG-3-111011: Auto registration enabled on the default interface.

説明 システムが、デフォルト インターフェイスで自動登録を有効にしました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-AUTOREG-3-111013: CE/CR deregistration (cms disable) failed (num, num)

説明 システムが、Central Management System(CMS; 中央集中管理システム)を無効にすることができませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTOREG-3-111019: Primary interface configuration failed (num, num)

説明 システムが、プライマリ インターフェイスを設定できませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTOREG-3-111015: CE/CR deregistration (cms deregister) failed (num, num)

説明 システムが、登録解除を実行できませんでした。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-AUTOREG-3-111017: Insufficient parameters to cfg_bin_runcms

説明 cfg_bin_autoreg_runcms プログラムが、必須パラメータを受け取りませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTOREG-3-111021: Could not get startup-config to check for cdm ip. Assuming it to be present

説明 システムが Content Distribution Manager(CDM)設定の有無をチェックしようとしたとき、起動設定を取得できませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTOREG-3-111023: CDM hostname configuration failed (num, num)

説明 システムが、DHCP サーバからのベンダー オプション情報を通じて受信した Content Distribution Manager(CDM)ホスト名を設定できませんでした。

推奨処置 再試行します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTOREG-3-111024: CDM hostname configuration successful

説明 システムが Content Distribution Manager(CDM)ホスト名を正常に設定しました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-AUTOREG-3-111025: Enable CMS failed (num, num). Retrying.. (num)

説明 システムが Central Management System(CMS; 中央集中管理システム)を有効にすることに失敗し、再試行しています。

推奨処置 試行します。問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTOREG-3-111028: Failed to save the running-config to startup-config (num, num)

説明 システムが、不揮発性フラッシュ メモリに設定を保存できませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-AUTOREG4

エラー メッセージ CE-AUTOREG-4-111003: DHCP server could not be contacted. Using a cached lease.

説明 システムが DHCP サーバに接続できなかったため、以前取得した有効なリースを使用しています。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-AUTOREG-4-111004: DHCP server could not be contacted will retry after 5 minutes

説明 システムが DHCP サーバに接続できませんでした。 5 分周期で再試行します。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-AUTOREG-4-111005: Usable CDM hostname not found in DHCP server response

説明 DHCP サーバからの応答に、ベンダー オプション情報が含まれていませんでした。

推奨処置 DHCP サーバの設定をチェックします。

CE-AUTOREG-5

エラー メッセージ CE-AUTOREG-5-111012: Auto registration configuration found in startup-config. Quitting..

説明 起動設定に自動登録設定があるため、デフォルト設定を適用しません。

推奨処置 なし

推奨処置

エラー メッセージ CE-AUTOREG-5-111014: CE/CR deregistration (cms disable) successful

説明 システムが、新しい Content Distribution Manager(CDM) IP を使用して CMS を有効にする前に、正常に CMS を無効にしました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-AUTOREG-5-111016: CE/CR deregistration (cms deregister) successful

説明 システムは、新しい CDM に登録する前に、正常に CE の登録を解除しました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-AUTOREG-5-111018: Auto registration is disabled. Ignore vendor option information

説明 自動登録が無効になっているため、Dynamic Host Configuration Protocol(DHCP)サーバの応答で受信したベンダー オプション情報を無視します。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-AUTOREG-5-111020: Primary interface configuration successful

説明 システムは正常にプライマリ インターフェイスを設定しました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-AUTOREG-5-111022: CDM IP found in startup-config/dataserver. Quitting..

説明 起動設定またはデータ サーバに CDM IP があるため、設定を変更しません。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-AUTOREG-5-111027: CDM hostname configuration removed (num, num)

説明 CDM で CMS を有効にできなかったため、CDM ホスト名設定を削除します。

推奨処置 再試行します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-AUTOREG-5-111029: CE/CR succesfully registered with the CDM

説明 システムは、正常に Content Distribution Manager(CDM)に登録しました。

推奨処置 なし

BANDWD メッセージ

この項では、BANDWD(帯域幅モジュール)メッセージについて説明します。

CE-BANDWD-3

エラー メッセージ CE-BANDWD-3-115008: Bandwidth module got error [x] from dataserver

説明 帯域幅モジュールが、データ サーバからメッセージを受信しているときにエラー [x] を取得しました。

推奨処置 システムは、自動的にエラーから復旧します。 このエラーが継続したり、頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-BANDWD-3-115009: Bandwidth module lost connection to dataserver

説明 帯域幅モジュールとデータ サーバの接続が切れました。 帯域幅モジュールは、接続を再試行します。

推奨処置 システムは、自動的にエラーから復旧します。 このエラーが継続したり、頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-BANDWD-3-115010: Bandwidth module got error [x] on ds_verification_info()

説明 帯域幅モジュールが、データ サーバから検査情報を取得するときにエラー [x] を取得しました。

推奨処置 システムは、自動的にエラーから復旧します。 このエラーが継続したり、頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-BANDWD-3-115001: Failed to bind to [item] error number [x]

説明 帯域幅モジュールが、データ サーバの [item] にバインドできませんでした。 バインドのエラー番号は [x] です。

推奨処置 システムは、自動的にエラーから復旧します。 このエラーが継続したり、頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-BANDWD-3-115002: The failed operation will be retried in two seconds

説明 帯域幅モジュールは、失敗した処理を 2 秒以内に再試行します。

推奨処置 システムは、自動的にエラーから復旧します。 このエラーが継続したり、頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-BANDWD-3-115003: Failed verification registration with dataserver with error [x]

説明 帯域幅モジュールが、データ サーバへの検査登録に失敗しました。 エラー番号は [x] です。

推奨処置 システムは、自動的にエラーから復旧します。 このエラーが継続したり、頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-BANDWD-3-115005: Bandwidth setting failed

説明 帯域幅モジュールが、無効なモジュールのために帯域幅を設定できませんでした。

推奨処置 このエラーが継続したり、頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-BANDWD-3-115011: Bandwidth module got error [x] on ds_build_verification_ack()

説明 帯域幅モジュールが、データ サーバへの検査確認応答を作成するときにエラー [x] を取得しました。

推奨処置 システムは、自動的にエラーから復旧します。 このエラーが継続したり、頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-BANDWD-3-115012: Bandwidth module got error [x] on ds_send_whole_ack()

説明 帯域幅モジュールが、データ サーバに検査確認応答を送信するときにエラー [x] を取得しました。

推奨処置 システムは、自動的にエラーから復旧します。 このエラーが継続したり、頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-BANDWD-3-115013: Bandwidth module got bad type [x] on ds_receive_whole_msg()

説明 帯域幅モジュールが、データ サーバからメッセージを受信するときにエラー [x] を取得しました。

推奨処置 システムは、自動的にエラーから復旧します。 このエラーが継続したり、頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-BANDWD-3-115014: Bandwidth module got socket error and is restarting

説明 帯域幅モジュールがソケット エラーを取得しました。再起動します。

推奨処置 システムは、自動的にエラーから復旧します。 このエラーが継続したり、頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-BANDWD-3-115017: Failed notification registration with dataserver with error [x]

説明 帯域幅モジュールが、データ サーバに通知登録できませんでした。 エラー番号は [x] です。

推奨処置 システムは、自動的にエラーから復旧します。 このエラーが継続したり、頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-BANDWD-3-115018: Bandwidth module got error [x] on ds_notification_info()

説明 帯域幅モジュールが、データ サーバから WMT ライセンスの通知情報を取得するときにエラー [x] を取得しました。

推奨処置 システムは、自動的にエラーから復旧します。 このエラーが継続したり、頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-BANDWD-3-115019: Bandwidth module could not update bandwidths of sprayers

説明 帯域幅モジュールは、データ サーバからメッセージを取得した後で、pthread 経由で sprayer の帯域幅を更新しようと試みます。 この場合、帯域幅モジュールはスレッドを作成できません。

推奨処置 システムは、自動的にエラーから復旧します。 このエラーが継続したり、頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-BANDWD-3-115020: Bandwidth module could not update bandwidth of sprayer

説明 帯域幅モジュールが、モジュール用の帯域幅を設定できませんでした。

推奨処置 システムは、自動的にエラーから復旧します。 このエラーが継続したり、頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-BANDWD-4

エラー メッセージ CE-BANDWD-4-115004: Failed to create a thread for notification

説明 帯域幅モジュールが、データベースからの通知用スレッドを作成できませんでした。 帯域幅モジュールは、Node Manager によって再起動されます。

推奨処置 システムは、自動的にエラーから復旧します。 このエラーが継続したり、頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-BANDWD-5

エラー メッセージ CE-BANDWD-5-115007: Error [x] retrieving item [name] from dataserver

説明 帯域幅モジュールが、データ サーバから項目を取得できませんでした。 エラー番号は [x] です。

推奨処置 システムは、自動的にエラーから復旧します。 このエラーが継続したり、頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-BANDWD-5-115015: Bandwidth module failed to connect to the Multicast Sender

説明 帯域幅モジュールが、multicast sender にメッセージを送信できませんでした。

推奨処置 システムは、自動的にエラーから復旧します。 このエラーが継続したり、頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-BANDWD-6

エラー メッセージ CE-BANDWD-6-115006: Set bandwidth for module [name] to [value]

説明 帯域幅モジュールがモジュール用の帯域幅を設定しました。

推奨処置 処置は不要です。 これは情報メッセージです。

エラー メッセージ CE-BANDWD-6-115016: Bandwidth module: Configured WMT bandwidth is [x] but a lower value is being set [y] due to a lower WMT bandwidth license

説明 帯域幅モジュールが、設定された値 [x] より低い [y] に WMT の値を設定しています。 これは、設定された帯域幅ライセンスが設定値より低い値を許可するためです。

推奨処置 これは、使用できる実際の帯域幅の値と設定される値の違いを示す情報メッセージです。

BMRNG メッセージ

この項では、BMRNG(boomerang モジュール)メッセージについて説明します。

CE-BMRNG-2

エラー メッセージ CE-BMRNG-2-550004: Can't create log directory for boomerang's translog ([error])

説明 boomerang モジュールがログ用ディレクトリを作成できません。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-BMRNG-2-550005: boom_agent: can't talk to dataserver.

説明 boomerang モジュールがデータ サーバと通信できません。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-BUFMGR-2-560001: Http cache buffer manager: out of type [type] memory

説明 バッファの漏れがあるか、buffer manager のコードにバグがあります。

推奨処置 HTTP トラフィックの受信を中止し、リロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-BMRNG-3

エラー メッセージ CE-BMRNG-3-550002: [function]: Memory allocation problem: [data] -or- Can not allocate memory -or- error allocating Boomerang transaction log!

説明 boomerang モジュールのメモリが不足しています。

推奨処置 モジュールを無効にしてからもう一度有効にします。 動作しない場合は、リロードします。 リロードしても動作しない場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-BMRNG-3-550003: select err on boom_cli_vensock fd [number] ([error])

説明 boomerang モジュールがデータ サーバと通信できませんでした。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-BMRNG-3-550006: sorry, NTP mode isn't supported in this boom-client port

説明 boomerang は、NTP モードをサポートしていません。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-BMRNG-3-550007: sendto failed to send [number] bytes to [address] ([error])

説明 boomerang モジュールが DNS レースを送信できません。

推奨処置 ネットワーク設定と DNS レース送信先をチェックします。

エラー メッセージ CE-BMRNG-3-550008: domain name is NULL; -or- [name] is too long; -or- [name] is not a valid domain name Domain name too long: [name]

説明 boomerang モジュールが、間違ったドメイン名を受信しました。

推奨処置 boomerang サーバの設定をチェックします。

エラー メッセージ CE-BMRNG-3-550009: [name] is an alias of another domain

説明 ドメイン名はすでに別のドメインのエイリアスです。

推奨処置 boomerang 設定をチェックするか、別の名前を使用します。

エラー メッセージ CE-BMRNG-3-550010: No domain [name]

説明 存在しないドメインを削除しています。

推奨処置 指定されたドメイン名をチェックします。

エラー メッセージ CE-BMRNG-3-550011: Error [[function] at [line]] looking up parent domain [name]

説明 存在しないドメイン用のエイリアスを作成しています。

推奨処置 指定されたドメイン名をチェックします。

エラー メッセージ CE-BMRNG-3-550012: Invalid encryption type: [number]

説明 サポートされていない暗号化タイプです。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-BMRNG-3-550013: Socket error in file [file] at line [line] ([error])

説明 boomerang モジュールがソケットを作成できません。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-BMRNG-3-550014: No origin-server or content-server configured for [domain], request dropped by DNS Boomerang

説明 オリジン サーバまたはコンテンツ サーバが設定されていないため、boomerang モジュールが要求を削除しました。

推奨処置 オリジン サーバまたはコンテンツ サーバを設定します。

エラー メッセージ CE-BMRNG-3-550015: Boomerang logging sem lock failed. Internal error -or- [function]: pthread_mutex_lock failed!

説明 boomerang がロックを取得できません。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-BMRNG-3-550016: Boomerang logging sem unlock failed. Internal error -or- [function]: pthread_mutex_unlock failed!

説明 boomerang がロックを解除できませんでした。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-BMRNG-3-550017: Boomerang logging: Cannot open file [name] ([error])

説明 boomerang がログ ファイルを開くことができません。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-BMRNG-3-550018: Domain not added

説明 boomerang が新しいドメイン名を追加できません。

推奨処置 ドメイン名をチェックします。

エラー メッセージ CE-BMRNG-3-550019: DNS A-Record misses

説明 必須の DNS A-Record がありません。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-BMRNG-3-550020: Error! bad pTrig-]mode [number] at file [file] line [line]

説明 サポートされていないモードです。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-BMRNG-4

エラー メッセージ CE-BUFMGR-4-560002: Thread [thread] memory really low ([count]), data free [free], header free [free]

説明 HTTP cache buffer manager のメモリが非常に不足しています。 おそらく、システムの負荷が多すぎます。

推奨処置 HTTP キャッシュの負荷を減らします。

CE-BMRNG-7

エラー メッセージ CE-BMRNG-7-550001: [various messages]

説明 boomerang デバッグ メッセージ。

推奨処置 なし

BUFMGR メッセージ

この項では、BUFMGR(buffer manager)メッセージについて説明します。

CE-BUFMGR-2

エラー メッセージ CE-BUFMGR-2-560003: Http cache buffer manager: shmget error [error] [string]

説明 Cache buffer manager が、メモリを初期化できません。 おそらく、システムのメモリが不足しています。

推奨処置 リロードします。 問題が継続する場合は、シスコにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-BUFMGR-2-560004: Http cache buffer manager: failed to clean up resources [error]

説明 Cache buffer manager が、メモリを初期化できません。 システムが、共有されていたメモリをクリーンアップできませんでした。

推奨処置 リロードします。 問題が継続する場合は、シスコにご連絡ください。

CE-BUFMGR-6

エラー メッセージ CE-BUFMGR-6-560005: Http cache buffer manager uses [number] bytes

説明 Cache buffer manager が起動します。 Cache buffer manager が起動し、初期化するメモリ サイズを出力します。

推奨処置 なし

BYPS メッセージ

この項では、bypass mode(BYPS; バイパス モード)メッセージについて説明します。

CE-BYPS-0

エラー メッセージ CE-BYPS-0-130000: BYPASS: System going out of Bypass mode

説明 ボックスの負荷が減ったため、システムがバイパス モードから出ようとしています。

推奨処置 処置は不要です。

CE-BYPS-1

エラー メッセージ CE-BYPS-1-130006: BYPASS: Module [module] is unable to handle the load.

説明 指定されたモジュールは、負荷が非常に大きく、クリティカル状態にあります。

推奨処置 ボックスの負荷を減らします。 デバイスが不安定状態に入っていないことを確認するために、再起動が必要になる場合があります。

CE-BYPS-4

エラー メッセージ CE-BYPS-4-130002: BYPASS: System going into Bypass mode

説明 おそらく、ボックスの負荷が最大値を超えました。 デバイスは新しい接続をバイパスします。

推奨処置 負荷を減らすか、負荷を処理するために CE を追加します。 デバイスは、負荷が過剰になると不安定になる場合があります。

エラー メッセージ CE-BYPS-4-130003: BYPASS: sysdb_item_set() failed: return value is [error]

説明 デバイスの過負荷状態をデータ サーバに正常に保存できませんでした。 デバイスの状態が正しく表示されない場合があります。

推奨処置 この問題が頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-BYPS-4-130004: BYPASS: Module [module] not registered due to bad name.

説明 指定されたモジュールが、過負荷状態を登録できませんでした。 モジュールの状態が正しく表示されない場合があります。

推奨処置 この問題が頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-BYPS-4-130005: BYPASS: Module [module] not registered successfully.

説明 指定されたモジュールが、過負荷状態を登録できませんでした。 モジュールの状態が正しく表示されない場合があります。

推奨処置 この問題が頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-BYPS-5

エラー メッセージ CE-BYPS-5-130001: BYPASS: System going Offline BYPASS: reload to return to Online state

説明 デバイスが、過負荷状態のためにオフラインになろうとしています。

推奨処置 再起動してシステムを安定状態に戻します。

CE-BYPS-6

エラー メッセージ CE-BYPS-6-130007: OVERLOAD: Preload did not receive overload message. But Preload seems to be running

説明 Preload に過負荷状態を通知できませんでした。 Preload が開始すると、ボックスの負荷が増加する場合があります。

推奨処置 Preload が動作していないか、設定されていない場合は、このメッセージを無視してください。 Preload が有効で動作している場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CACHE メッセージ

この項では、CACHE(キャッシュ)メッセージについて説明します。

CE-CACHE-2

エラー メッセージ CE-CACHE-2-140001: HTTP proxy fails at startup: [failure description]

説明 HTTP プロキシが起動し、システム fd リソースを要求するときに、クリティカル エラーが発生しました。

推奨処置 通常、HTTP プロキシは自動的に再起動します。 問題が継続する場合は、システム全体を再起動します。 テクニカル サポート情報を保存して、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CACHE-2-140002: HTTP proxy fails at startup: [failure description]

説明 HTTP プロキシが起動し、仮想アドレス空間を要求するときに、クリティカル エラーが発生しました。

推奨処置 通常、HTTP プロキシは自動的に再起動します。 問題が継続する場合は、ボックスをリロードしてください。 テクニカル サポート情報を保存して、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CACHE-2-140003: HTTP proxy fails at startup: [failure description]

説明 HTTP プロキシが起動し、仮想メモリ リソースを要求するときに、クリティカル エラーが発生しました。

推奨処置 通常、HTTP プロキシは自動的に再起動します。 問題が継続する場合は、システム全体を再起動します。 テクニカル サポート情報を保存して、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CACHE-2-140004: HTTP proxy fails at binding to tcp ports: [failure description]

説明 HTTP プロキシが起動し、特定のポートにバインドするときに、クリティカル エラーが発生しました。

推奨処置 通常、HTTP プロキシは、問題があるポートからの要求を受け付けることができません。 HTTP プロキシは動作し続け、他のポートのトラフィックを処理します。 問題が継続する場合は、システム全体を再起動します。 テクニカル サポート情報を保存して、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CACHE-2-140006: HTTP proxy fails on call to socket listen on a tcp port

説明 HTTP プロキシが特定ポートのリスニングを開始するときに、クリティカル エラーが発生しました。

推奨処置 HTTP プロキシは、問題を持つ指定されたポートから要求を受け付けることができなくなります。 HTTP プロキシは動作し続け、(存在する場合)設定済みの他のポートのトラフィックを処理します。 show services ports port-number コマンドを実行してアプリケーションが使用しているポートを確認し、それに応じて CLI 設定を変更します。

CE-CACHE-3

エラー メッセージ CE-CACHE-3-140005: HTTP proxy failed to load third party plugin library

説明 リスニング ポートの追加が失敗したため、他社製プラグイン ライブラリのロードが失敗しました。

推奨処置 HTTP プロキシは、他社製プラグインなしで再起動します。 HTTP プロキシは、プラグインの機能を使用できません。 テクニカル サポート情報を保存して、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CDNFS メッセージ

この項では、CD Network File System(NFS; ネットワーク ファイル システム)メッセージについて説明します。

エラー メッセージ CE-CDNFS-[severity]-480000: [message]

説明 CDNFS ファイル処理に関連する情報をログに記録しています。 ほとんどのメッセージが情報メッセージです。 特定のメッセージと重大度によっては、問題が発生しています。

推奨処置 ほとんどのメッセージで、処置は不要です。(チャネル コンテンツが複製されない、処理されないなど)具体的な問題が見られる場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CDNFS-[severity]-480001: [message]

説明 ディスクに長さを切り捨てられた URL 固有の内部メタデータ ファイルが検出されました(長さが 0 の場合もあります)。

推奨処置 システムは自動的に復旧します。 コンテンツを複製できない場合は、cdnfs cleanup を実行します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CDNFS-[severity]-480002: [message]

説明 ある参照ファイルを使用して URL 固有の内部メタデータ ファイルを開きました。 ファイルを開いたとき、ファイルに保存されている URL と参照 URL が一致しませんでした。 おそらく、ファイル システムの破壊が発生しました。

推奨処置 コンテンツを複製できなかったり、再生できない場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CDNFS-[severity]-480003: hit limit on number of UNS-UFM table entries ...

説明 作成された CDNFS 項目が多すぎます。 現在の最大数は 100 万ファイルです。 ただし、一部の内部機能によって CDNFS 項目が自動的に作成されます。これらの機能のコードにバグがあって、過剰に CDNFS 項目が作成され、クリンーアップされない場合があります。

推奨処置 顧客 Web サイトのチャネルに 100 万を超える URL が含まれないことを確認します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CDNFS-[severity]-480004: less than [number] bytes of unreserved space ...

説明 CDNFS 項目(URL)を作成していましたが、使用できる未予約ディスク スペースが不足しています。

推奨処置 使用中のチャネルに十分な CDNFS ディスク スペースが割り当てられていることを確認します。 ディスク ドライブが故障していないことを確認します。 現在の CDNFS 使用率の詳細については、show statistics cdnfs を実行します。 チャネル コンテンツを複製できないなど問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CDNFS-[severity]-480005: count not find a usuable filesystem ...

説明 CDNFS 項目(URL)を作成していましたが、項目を保存するファイル システムを見つけることができませんでした。

推奨処置 使用中のチャネルに十分な CDNFS ディスク スペースが割り当てられていることを確認します。 現在の情報については、show statistics cdnfs' および show disks' を実行します。 ディスク ドライブが故障していないことを確認します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CDNFS-[severity]-480006: xact_replay: [message]

説明 UNS サーバ サブシステムの起動時に、進行中のトランザクションが最後まで再生されます。 これは情報メッセージです。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-CDNFS-[severity]-480007: [message]

説明 起動時、CDNFS ファイル システムに関する情報が出力されます。 これらは情報メッセージです。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-CDNFS-[severity]-480008: unsfs.c: non-zero sequence number ...

説明 ファイル名に 0 以外のシーケンス番号を持つ内部メタデータ ファイルが検出されました。 おそらく、ファイル システムが壊れています。

推奨処置 CDNFS コンテンツを複製できなかったり、正しく処理できない場合、あるいは他の特定の問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CIFS メッセージ

この項では、Common Internet File System(CIFS; 共通インターネット ファイル システム)メッセージについて説明します。

CE-CIFSSVR-3

エラー メッセージ CE-CIFSSVR-3-207501: CDNFS must be configured to enable Windows sharing (CIFS) server.

説明 CIFS サーバ機能を有効にする前に、CDNFS を使用できるように設定する必要があります。

推奨処置 CIFS サーバを有効にする前に CDNFS を設定します。

CLEAN-AD メッセージ

この項では、CLEAN-AD(Active Directory(AD)クリーンアップ)メッセージについて説明します。

CE-CLEAN-AD-2

エラー メッセージ CE-CLEAN-AD-2-210101: Failed to make Database connection

説明 AD のクリーンアップ中に、データベースと接続しているときに問題が発生しました。

推奨処置 問題が継続する場合は、データベースのトラブルシューティングを行い、エラー ログを確認し、show cms database コマンドを実行し、システム全体のステータスを取得した後で再試行してください。

エラー メッセージ CE-CLEAN-AD-2-210102: Problem with UNS operation. [Error]

説明 AD のクリーンアップ中に、データベースと接続しているときに問題が発生しました。

推奨処置 問題が継続する場合は、関連した debug コマンド(たとえば、show stat cdnfs)を使用して CDNFS のトラブルシューティングを実行します。 また、syslog を参照して、ディスク ハードウェアや RPC システムに問題がないかどうかを確認します。 これに応じて問題を解決し、再試行します。

エラー メッセージ CE-CLEAN-AD-2-210103: Error with Database tables

説明 AD がアクセスする一部のテーブルが存在しません。

推奨処置 (エラー ログをチェックして)データベースのトラブルシューティングを行い、テーブルが存在しない理由を調べます。 アップグレードまたはダウングレードの問題、ディスクの問題、または CDM との通信エラーなどが考えられます。 これに応じて問題を解決し、再試行します。

エラー メッセージ CE-CLEAN-AD-2-210104: Error during Memory alloction

説明 AD のクリーンアップ中にメモリ割り当て処理が失敗しました。

推奨処置 後で AD クリンーアップを再試行し、問題が継続する場合は、ボックスを再起動してから再試行します。

エラー メッセージ CE-CLEAN-AD-2-210107: Error getting list of channels for orphan content [Error]

説明 AD のクリーンアップ中に対応するチャネルのない孤立したコンテンツがあります。

推奨処置 これはログ アラートです。 特定のデータベース エラーをチェックし、それに応じて処置を行ないます。 たとえば、データベース エラー ログをチェックしたり、CMS データベースのメンテナンスや復旧を行ないます。

エラー メッセージ CE-CLEAN-AD-2-210108: Error in AD process. [INFO]

説明 AD プロセスを開始または停止するときにエラーが発生しました。

推奨処置 これはログ アラートです。 acquisition-distribution stop をチェックし、再試行します。

エラー メッセージ CE-CLEAN-AD-2-210109: AD Cleanup called with incorrect argument. [INFO]

説明 間違った引数で AD クリーンアップを呼び出しました。

推奨処置 これはログ アラートです。 入力した引数をチェックし、再試行します。

エラー メッセージ CE-CLEAN-AD-2-210110: AD-UNS Cleanup completed

説明 AD-UNS クリーンアップが正常に終了しました。

推奨処置 これはログ情報です。 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-CLEAN-AD-2-210111: UNS operation error. [INFO]

説明 UNS 処理中にエラーが発生しました。

推奨処置 これはログ アラートです。 問題が継続する場合は、返された CDNFS エラーをチェックし、CDNFS のトラブルシューティングを行ない(たとえば、CDNFS のスペース不足、UNS サーバの停止、またはディスクの破壊)、それに応じて処置を行なってから再試行します。

エラー メッセージ CE-CLEAN-AD-2-210112: Error restarting AD

説明 AD プロセスを再起動するときにエラーが発生しました。

推奨処置 これはログ アラートです。 エラーに関する詳細については、errorlog/cli-util-errorlog.current をチェックします。 必要な処置を行なってから再試行します。

CLI メッセージ

この項では、command line interface(CLI; コマンド ライン インターフェイス)メッセージについて説明します。

CE-CLI-2

エラー メッセージ CE-CLI-2-170001: [Procedure]: opendir([dirname])

説明 opendir() 関数が Exec モードで失敗しました。

推奨処置 ログアウトしてからログインし直します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-2-170002: [Procedure]: opendir([dirname])

説明 opendir() 関数が Exec モードで失敗しました。

推奨処置 ログアウトしてからログインし直します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-2-170008: CLI:sysdb_bind failed in cfs_clear error = [dec]

説明 CLI がデータ サーバとの接続を確立できませんでした。

推奨処置 再試行します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-2-170009: CLI:sysdb_bind failed in cfs_sync, error = [dec]

説明 CLI が接続を確立できませんでした。

推奨処置 再試行します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-2-170010: CLI:sysdb_bind failed in cfs_mount, error = [dec]

説明 CLI が接続を確立できませんでした。

推奨処置 再試行します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-2-170011: CLI:sysdb_bind failed in cfs_unmount, error = [dec]

説明 CLI が接続を確立できませんでした。

推奨処置 再試行します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-2-170016: [str]: failed to pick up startup-configuration: [cmd] = ([dc],[dc])

説明 CLI が起動設定を取得できませんでした。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-2-170017: Can not open interface stat file to read

説明 ファイルがありません。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-2-170018: Error when extracting interface status for [dc]

説明 CLI が特定のインターフェイスの統計を取得できません。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-2-170019: failed when reading interface stat file [str]

説明 インターフェイス統計ファイルを読み取ることができませんでした。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-2-170020: [str]

説明 エラーに関する情報がメッセージに提供されています。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-2-170026: Failed to delete old gateway from route table (no, no)

説明 ソフトウェアが、すでに設定されていたデフォルト ゲートウェイを削除できませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-2-170027: Failed to configure the default gateway (no, no)

説明 ソフトウェアが、新しいデフォルト ゲートウェイを設定できませんでした。

推奨処置 デフォルト ゲートウェイが正しく有効であるかどうかチェックします。 設定を再試行します。 エラー メッセージが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-2-170028: Failed to modify default gateway in sysconfig (no)

説明 ソフトウェアが、新しいデフォルト ゲートウェイを設定できませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-2-170029: Failed to stop evaluation for [string], ret [number]

説明 アプリケーションの評価を停止できませんでした。 通常、アプリケーションは、WMT、Real Proxy、Real Subscriber、またはマルチキャストです。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-2-170033: populate_ds: verifier registration failed for [string] error = [num] (errno = [num]/[string])

説明 Verifier は、一部の CLI の有効性を検査します。 この問題が発生する場合、多くの CLI が動作しなくなります。

推奨処置 このメッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-2-170036: rule_operation_ds_rule(): rule table is NULL, Cannot read any rules

説明 ルールを読み取ることができませんでした。

推奨処置 再試行します。 このメッセージが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-2-170037: rule_operation_ds_pattern(): Invalid rules pattern, pattern structure corrupted

説明 ルール パターンにエラーがあります。

推奨処置 再試行します。 このメッセージが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-2-170038: rule_item_action_string(): Invalid rules action, Action structure corrupted

説明 ルールの処置を決定できませんでした。

推奨処置 再試行します。 このメッセージが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-2-170039: print_valid_patterns(): Invalid rules action, action structure corrupted

説明 ルールの処置を決定できませんでした。

推奨処置 再試行します。 このメッセージが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-2-170040: rule_action_string(): Invalid rules action, action structure corrupted

説明 ルールの処置を決定できませんでした。

推奨処置 再試行します。 このメッセージが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-2-170041: rule_pattern_string(): Invalid rules pattern, pattern structure corrupted

説明 ルール パターンにエラーがあります。

推奨処置 再試行します。 このメッセージが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-2-170042: rule_item_pattern_string(): Invalid rules pattern, pattern structure corrupted

説明 ルール パターンにエラーがあります。

推奨処置 再試行します。 このメッセージが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-2-170054: running-config has [num] line(s)

説明 実行設定を生成するときのエラー。 これは、copy running-config コマンドや同様の CLI コマンドから発生します。

推奨処置 show running-config CLI コマンドを再実行します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-2-170057: running-config is not text (/tmp/last_running_config:)

説明 実行設定を生成するときのエラー。 これは、show running-config または同様の CLI コマンドから発生します。

推奨処置 実行設定にASCII文字以外がないことを確認します。 copy running-config CLI コマンドを再実行します。 問題が継続する場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-2-170058: get_config: failed to (pickup | save) initial (disk | CLI) configurations (num, num).

説明 起動時に指定された設定を適用するときにエラーが発生しました。

推奨処置 生成されたすべての設定が、ディスクで使用できるはずです。 この設定と実行設定を比較し、実行設定にない CLI を再設定します。 最後に、copy running-config startup-config コマンドを実行して、フラッシュ メモリに設定を保存します。

エラー メッセージ CE-CLI-2-170069: Memory size ([num] bytes) is too small, expected [num]

説明 システムの物理メモリが、予期されるサイズより小さい。 通常、メモリ DIMM モジュールの異常を示しています。 CLI シェルにも警告が表示されます。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-2-170074: ver_port_channel_load: Can not open bond_mode file

説明 PortChannel 用のロード バランシング方式を設定できませんでした。

推奨処置 PortChannel ロード バランシング方式を削除し、再設定します。 再起動後にもこのメッセージが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-CLI-3

エラー メッセージ CE-CLI-3-170000: Can't bind to SysDB at "ENABLE_CFG_PREFIX " error [str]

説明 Exec がデータ サーバとの接続を確立できませんでした。

推奨処置 ログアウトしてからログインし直します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-3-170003: File [filename] has problem: [error]

説明 ファイル処理(open、write)が失敗しました。

推奨処置 ログアウトしてからログインし直します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-3-170006: Can not open [filename] file, errno: [dc]

説明 メモリ設定テンプレート ファイルを開くことができません。

推奨処置 再試行します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-3-170012: CLI:Copy [str] to SS failed. status = ([dec],[dec]). Ignore if you didn't change RealProxy config.

説明 Safe manager がファイルをコピーできませんでした。

推奨処置 Real Proxy 設定を変更しなかった場合は、このメッセージを無視してください。 Real Proxy 設定を変更し、問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-3-170013: [cmd] failed: status = ([dc],[dc])

説明 指定されたコマンドが失敗しました。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-3-170014: Your file system is unmounted, but [str] is not empty!

説明 マウント ポイントを削除できませんでした。

推奨処置 デバイスを再起動し、再試行します。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-3-170015: General error when deleting [str], errorno = [dc]

説明 マウント ポイントを削除できませんでした。

推奨処置 デバイスを再起動します。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-3-170020: Can't read memory.config, so memory cap for Real Proxy is default [str]

説明 memory.config を読み取ることができませんでした。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-3-170021: Can't open file [filename] for reading: [error]

説明 指定されたファイルを開くことができませんでした。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-3-170022: CDP platform is unknown

説明 予期された CDP 情報を見つけることができませんでした。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-3-170023: Can't open file [filename] for writing

説明 指定されたファイルを開くことができませんでした。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-3-170024: Hostname string length is incorrect

説明 ホスト名ストリングの長さが間違っていました。

推奨処置 正しい長さのホスト名を使用し、再試行します。

エラー メッセージ CE-CLI-3-170031: writing to mediafs split file failed. Can't open file

説明 メディア ファイル システム(mediafs)の履歴ファイルに新しい WMT と実比率を書き込むことができませんでした。

推奨処置 このメッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-3-170034: NOTE: populate_ds: unable to set default value via verifier for [string], rc = [num]; continuing

説明 一部の設定項目のデフォルト値を設定できませんでした。

推奨処置 このメッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-3-170043: ver_webserver: SIGTERM received!

説明 プロセスが停止シグナルを受信しました。

推奨処置 このメッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-3-170044: ver_webserver: signal(SIGTERM, ...) failed.

説明 プロセスが SIGTERM を正常に発行できませんでした。

推奨処置 このメッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-3-170052: Failed to recreate etc_hosts [num, num]

説明 システムが重要な内部ファイルを再作成できませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-3-170055: Copy running-config to startup-config failed!. status([num].[num])

説明 実行設定を起動設定にコピーするときのエラー。

推奨処置 copy running-config startup-config CLI コマンドを再実行します。 通常は、一時的な問題です。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-3-170056: Show running couldn't access dataserver rc=[num]

説明 実行設定を取得するときのエラー。

推奨処置 copy running-config CLI コマンドを再実行します。 通常は、一時的な問題です。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-3-170059: [application] could not open temp file (errmsg)

説明 指定されたアプリケーションが、一時ファイルを開くことができませんでした。 理由は、カッコ内に記述されています。

推奨処置 処理(CLI設定)を再試行します。 ボリュームが一杯になっていると思われる場合は、ディスク ボリュームをクリーンアップしてください。

エラー メッセージ CE-CLI-3-170060: Default Gateway CLI retry proc failed during route config (%d, %d)

説明 デフォルト ゲートウェイを設定するバックグラウンド プロセスがルートを設定するときにエラーが発生しました。 エラー コードは、カッコ内に含まれています。

推奨処置 ip default-gateway CLI の設定を取り消して、再設定する必要があります。

エラー メッセージ CE-CLI-3-170061: Netrcm callback could not be invoked due to fork failure.

説明 デフォルト ゲートウェイ IP の変更を関連する内部プロセスに通知できませんでした。

推奨処置 ip default-gateway CLI の設定を取り消して、再設定する必要があります。

エラー メッセージ CE-CLI-3-170062: CLI [identifier] will be retried in the background

説明 識別子で指定された CLI を設定できませんでしたが、バックグラウンドで再試行します。 おそらく、CLI には、設定時には満たされないが、その後に満たされる依存関係があります(たとえばネットワーク接続)。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-CLI-3-170063: Fork Failed - [additional info]

説明 内部 CLI プロセスが別のプロセスを起動できなかったため、処理を完了できない場合があります。 この処理は、syslog メッセージの追加情報に記述されています。 おそらく、システム リソースの制約が原因です。

推奨処置 機能が正常に動作するように、関連する CLI の設定を取り消して、再設定する必要があります。 おそらく他のプロセスがシステム リソースを使用中です。そのプロセスの正常な動作を確認してください。 必要なら、syslog を検査し、テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-3-170064: Ipchains modification failed: [message].

説明 内部パケット リダイレクション ルールを追加または削除できなかったため、WCCP サービスまたは l4 スイッチ設定の変更を正常に完了できませんでした。 [message] に具体的な情報が示されています。

推奨処置 WCCP または l4 スイッチ サービスの設定を取り消して、再設定します。 問題が継続する場合は、WCCP を無効にしてから有効にします。 それでもエラーが出力される場合は、デバイスを再起動し、CLI を再設定してください。

エラー メッセージ CE-CLI-3-170066: CLI [cli] is deprecated [message].

説明 入力した CLI は、このリリースでは廃止されています。 CLI は受け付けられますが、新しい書式に変換されます。 [message] に具体的な情報が示されています。

推奨処置 show running-config コマンドを実行し、変換が [message] の内容と同じであることを確認します。 そうでない場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-3-170067: Could not open [filename] for reading/writing : [error]

説明 IP 設定を変更するために更新する必要があるシステム ファイルを開くことができませんでした。

推奨処置 CLI を再試行します。 問題が継続する場合は、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-3-170071: Failed to allocate/deallocate port for the [application]

説明 特定のアプリケーション用にポートを割り当てたり、割り当てを解除することができませんでした。 おそらく、ポートはすでに使用されています。

推奨処置 コマンドを再試行します。 問題が頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-3-170072: Unknown application

説明 未知のアプリケーションを検出しました。

推奨処置 コマンドを再試行します。 問題が頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-3-170073: Unlock/lock operation on the file [filename] failed.

説明 ファイルをロックしたり、ファイルのロックを解除することができませんでした。

推奨処置 ログアウトし、ログインし直します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-3-170076: [cli component]: Failed to execute the command due to accounting problem

説明 コマンドの AAA アカウントを実行できないため、コマンドの実行が許可されませんでした。

推奨処置 アカウンティング サーバが正常に動作しており、デバイスが接続できることを確認し、コマンドを再試行します。 それでも問題が発生する場合は、再起動します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-3-170500: Print Services running when print-services auth is disabled

説明 CLI からプリント サービス認証を無効にしようとしたとき、プリント サービス(プリント スプーラおよびプリント サーバ)はすでに有効になっています。

推奨処置 プリント サービスは自動的に無効になります。

CE-CLI-4

エラー メッセージ CE-CLI-4-170068: Warning! Old([num]) != current([num]) [filename]

説明 システム ファイルから読み取られた値が、デバイスのデータ リポジトリに保存されていた値に対応していませんでした。

推奨処置 なし

CE-CLI-5

エラー メッセージ CE-CLI-5-170005: CDP-EV: No more interfaces running CDP - removing CDP process

説明 CDP ステータスに関する情報です。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-CLI-5-170007: Wrong arguments

説明 メモリ設定プログラムが、間違った数の引数を受け取りました。

推奨処置 再試行します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-5-170032: Syslog cleared

説明 Syslog がクリアされました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-CLI-5-170045: Auto registration is enabled on this interface. Either disable auto registration, or enable auto registration on a different interface, before proceeding with IP address/dhcp configuration

説明 現在、このインターフェイスでは、自動登録が有効になっているため、IP アドレスまたは DHCP を設定する前に無効にする必要があります。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-CLI-5-170046: Disabling auto registration.. (num, num)

説明 CE が CDM に登録されていないため、IP アドレスまたは DHCP の設定中にシステムが自動登録を無効にしました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-CLI-5-170047: Could not load kernel module [module name].

説明 指定されたカーネル モジュールをロードできませんでした。 おそらく、CLI に提供された情報が不完全です。

推奨処置 CLI を再試行します。問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-5-170048: Could not unload kernel module [module name].

説明 指定されたカーネル モジュールをアンロードできませんでした。

推奨処置 CLI を再試行します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-5-170049: Could not read proc interface for smbios.

説明 smbios 用の proc インターフェイスを読み取ることができませんでした。 おそらく、CLI に提供された情報が不完全です。

推奨処置 CLI を再試行します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CLI-5-170050: Cisco ACNS starts booting

説明 syslog.txt のシステム再起動を示す情報メッセージです。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-CLI-5-170051: create_etc_hosts.sh: [message]

説明 新しい IP アドレス、新しいホスト名、または新しいドメイン名を設定するときに出力される情報メッセージです。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-CLI-5-170053: Recreated etc_hosts [num, num]

説明 重要な内部ファイルが正常に再作成されました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-CLI-5-170065: Setting [pathname] to be [type] (dhcp=[number])

説明 これは情報メッセージです。 インターフェイスは型で識別され、内部データベースに記録されます。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-CLI-5-170070: Memory size ([num] bytes) is too big, expected [num]

説明 システムの物理メモリ サイズが想定値を超えています。 通常、サポートされていない出荷前のシステムで表示されます。 エンド ユーザに対して表示されることはありません。

推奨処置 お客様のサイトで表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-CLI-6

エラー メッセージ CE-CLI-6-170030: Stopped evaluation for [string]

説明 アプリケーションの評価を停止しました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-CLI-6-170075: config.c: Failed to set signal handler for SIGPIPE to SIG_IGN.

説明 CLI の config シェルの初期化中に、標準のシステム コールで問題が発生しました。

推奨処置 なし。 この情報は、デバイスで発生する他の問題のコンテキストでの診断に有用な場合があります。

CE-CLI-7

エラー メッセージ CE-CLI-7-170025: [CLI debug message]

説明 CLI デバッグ情報。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-CLI-7-170035: [various messages]

説明 デバッグ メッセージ。

推奨処置 なし

CMS メッセージ

この項では、Central Management System(CMS; 中央集中管理システム)メッセージについて説明します。

CE-CMS-0

エラー メッセージ CE-CMS-0-700003: [exception-name] [: [exception-message]] : [stacktrace]

説明 エラーのため、プログラムが終了しました。

推奨処置 このメッセージが頻繁に表示されたり、特定の状況で表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-CMS-4

エラー メッセージ CE-CMS-4-701001: Software image downgrade detected.

説明 CMS ソフトウェアが、ソフトウェア イメージのダウングレードを検出しました。 CMS サービスを有効にするには、データベースのダウングレードが必要です。

推奨処置 cms database downgrade コマンドを使用してデータベースのダウングレードを実行します。

エラー メッセージ CE-CMS-4-701002: Error executing downgrade script.

説明 CMS ダウングレード スクリプトを実行するときにエラーが発生しました。

推奨処置 指定されたスクリプトが有効なダウングレード スクリプトであることを確認します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-701003: Error setting permissions for emdb data and log files

説明 データベースのデータおよびログ ファイルのアクセス権を設定するときにエラーが発生しました。

推奨処置 CE デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-701004: Synchronization of device local CLI configuration with device CDN configuration on CDM has been disabled or enabled

説明 これはエラーではありません。 このメッセージは、Exec モードでの cms lcm enable|disable コマンドの結果です。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-CMS-4-704001: register(): ClassNotFoundException raised - [exception]

説明 JVM が ConsumerAdapter.register() の実行中に unicorn クラスを見つけることができません。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-704002: No BoxConfig is found in store

説明 データベースが初期化されていません。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-704003: Timeout when setup a rpcConnection to UNS

説明 UNS サーバが動作していません。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705001: Store has not been initialized yet

説明 ストアがまだ初期化されていません。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705002: No CeConfig object for [id]

説明 CDM が、CE からレポートされたノード ID を認識しません。

推奨処置 問題の CE を再登録します。 たとえば、問題のCEで、cms deregister force を実行し、cms enable を実行します。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705003: No CeStatus object for [ceConfig]

説明 CDM が、ceConfig を持つ CE のステータスを持っていません。

推奨処置 これはバグです。シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705004: No report is found from CE's getUpdate request message

説明 CE からの getUpdate 要求には何も入っていません。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705005: report is null in CE's getUpdate request message

説明 CE の getUpdate 要求に入っているレポートがヌルです。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705006: Invalid report: [node-id] [node-gen-id]

説明 CE の getUpdate 要求に入っているレポートが無効です。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705007: No CrConfig object for [id]

説明 CDM が、content routing(CR)モジュールからレポートされたノード ID を認識しません。

推奨処置 問題の CE を再登録します。 たとえば、問題のCEで、cms deregister force を実行し、cms enable を実行します。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705008: No CrStatus object for [crConfig]

説明 CDM が、crConfig を持つ CR のステータスを持っていません。

推奨処置 これはバグです。シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705009: No report is found from CR's getUpdate request message

説明 CR モジュールからの getUpdate 要求に何も入っていません。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705010: report is null in CR's getUpdate request message

説明 CR モジュールの getUpdate 要求に入っているレポートがヌルです。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705011: Unable to preserve cli config while chaning cdm role

説明 CDM ロールを変更するときに、CLI 設定を保持できません。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705012: AControllerUtils.getCEStatus encounter Null registar

説明 レジスタがまだ初期化されていません。

推奨処置 これはエラーです。シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705013: Node [id] claims to have a gen ID [genid] which is higher than CDM's [genId]

説明 CE/CR/スタンバイ CDM は、プライマリ CDM が認識しないデータを持っています。

推奨処置 問題のノードで、cms database delete、cms database create、および cms enable コマンドを実行します。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705014: Request from an unknown node [id]

説明 CDM が、ノードを認識しません。

推奨処置 問題のノードを探し、cms deregister force コマンドを実行します。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705015: getConfigProperties(): wrong node object: [object]

説明 getConfigProperties() 要求が、間違ったパラメータを受け取りました。

推奨処置 これはバグです。シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705016: No Upgrade currently in progress for node [id]

説明 CDM は、ノードの継続的アップグレードを持っていません。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705017: CeConfig has no clusterId: [ceConfig]

説明 CeConfig に clusterId がありません。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705018: No cluster exists in store with clusterId [id]

説明 CDMデータベースに ID = id のクラスタ レコードがありません。

推奨処置 これはバグです。シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705019: getListUpdates: set size was changed strangely

説明 内部エラー。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705020: Could not find CE named ] [name]

説明 CDM データベースに名前=[name] の CE がありません。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705021: Could not find the CeStatus associated with CeConfig#[id]

説明 CDM データベースに CeConfig に対応する CeStatus レコードがありません。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705022: Could not find CR named ] [name]

説明 CDM データベースに名前 = name の CR がありません。

推奨処置 これはバグです。シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705023: Could not find the CrStatus associated with CrConfig#[id]

説明 CDM データベースに CrConfig に対応する CrStatus レコードがありません。

推奨処置 これはバグです。シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705024: Could not find CDM named ] [name]

説明 CDM データベースに名前 = name の CDM がありません。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705025: Could not find the CdmStatus associated with CdmConfig#[id]

説明 CDM データベースに CdmConfig に対応する CdmStatus レコードがありません。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705026: ServantUI::whatPasswordsAreDefault received an unexpected Class type ...

説明 servantUI が、予期しないクラス型を受け取りました。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705027: Going to be carefull and alerting the user that all (system and this node) passwords are default

説明 すべて(システムおよびこのノード)のパスワードがデフォルトであることをユーザに警告しています。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705028: ConfigProperty [name] does not have a ConfigPropertyDefinition associated with it. Skipping...

説明 ConfigProperty が定義されていません。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705029: Bandwidth obj. get failed. id [id]

説明 CDM データベースに ID = id の帯域幅レコードがありません。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705030: Can find Config Property: [name]

説明 CDM データベースに名前 = id の ConfigProperty レコードがありません。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705031: Atempting to add ConfigProperty [name] with invalid nodeType [nodeType] or sendToNode id [sendToNode]

説明 無効な nodeType [nodeType] または sendToNode ID [sendToNode] を持つ ConfigProperty [name] を追加しようとしています。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705032: address [addr] has no hostnam

説明 IP アドレス [addr] を逆解決できません。

推奨処置 この IP アドレスに対応するホスト名があることを確認します。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705033: Unable to get hostname for [addr]: [exception]

説明 IP アドレス [addr] を逆解決できません。

推奨処置 この IP アドレスに対応するホスト名があることを確認します。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705034: CeConfig has no clusterId: [ceConfig]

説明 CeConfig に clusterId がありません。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705035: DbUpgrade Backup record status failed to be set properly

説明 データベース アップグレード バックアップ レコード ステータスを正しく設定できませんでした。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705036: No current DbUpgrade record found continuing with restore

説明 現在のデータベース アップグレード レコードが見つかりませんでした。復元しています。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705037: DbUpgrade Table doesn't exist, creating table now.

説明 データベース アップグレード テーブルが存在しません。テーブルを作成しています。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705038: Error opening log file [exception]

説明 ストア用の validation.log を開くことができません。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705039: Test user does not exist

説明 データベースにテスト ユーザが存在しません。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705040: Embedded database maintenance failed:

説明 データベース メンテナンスが失敗しました。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705041: No BoxConfig object exists in store

説明 データベースが初期化されていません。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705042: Unable to get own CdmConfig object with id [id]

説明 データベースに ID = id 用の CdmConfig オブジェクトがありません。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705043: Unable to find standby CDM's addres

説明 データベースにスタンバイ CDM の IP アドレスがありません。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705044: No CdmConfig object for [id]

説明 CDM が、スタンバイ CDM からレポートされたノード ID を認識しません。

推奨処置 問題のスタンバイ CDM を再登録します。 たとえば、問題のスタンバイ CDM で、cms deregister force および cms enable を実行します。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705045: No CdmStatus object for [cdmConfig]

説明 CDM にスタンバイ CDM のステータスがありません。

推奨処置 これはバグです。シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705046: No report is found from CDM's getUpdate request message

説明 スタンバイ CDM からの getUpdate 要求が空白です。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705047: report is null in CDM's getUpdate request message

説明 CDM の getUpdate 要求に入っているレポートがヌルです。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705048: No host parameter found in ProbeCdm request messag

説明 別の CDM のプローブ メッセージにパラメータがありません。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705049: CDM assuming halted role: Multiple primary CDMs detected during probe from primary CDM at [host]

説明 複数のプライマリ CDM が検出されました。 別の CDM のプローブ メッセージにパラメータがありません。

推奨処置 プライマリであるべき CDM を選択し、cdm role primary コマンドを実行します。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705050: CDM address points to itself, trying to use next available backup cdm addres

説明 この CDM の cdm ip がそれ自体を指すように設定されています。

推奨処置 cdm ip を正しい設定に変更します。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705051: Can not get a free distribution message!

説明 無料配信メッセージを使用できません。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705052: Unable to send probe request to CDM [host] [exception]

説明 この CDM は、別の CDM [host] に接続できません。

推奨処置 2 つの CDM の間にネットワーク接続が存在することを確認します。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705060: Unknown Update status: [status] returning false.

説明 CDM が、このアップデート ステータスを認識しません。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705061: Encountered a CmdUpdate not linked to either CeConfig or CrConfig.

説明 CeConfig または CrConfig にリンクしない CmdUpdate を検出しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705062: Can't find object CeStatus. Invalid ID# [CeStatusId]

説明 指定された ID を持つ CeStatus オブジェクトが存在しません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705063: Can't find object CrStatus. Invalid ID# [CrStatusId]

説明 指定された ID を持つ CrStatus オブジェクトが存在しません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705064: Can't find object CdmStatus. Invalid ID# [CdmStatusId]

説明 指定された ID を持つ CdmStatus オブジェクトが存在しません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705065: Invalid nodeType [nodeType] in heartbeat message from [hostname]: [message]

説明 CDM が、NodeType を認識しません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705066: Invalid number of system messages.

説明 システム メッセージの数が無効です。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705067: Cannot connect with URL: [url]

説明 URL に接続できません。

推奨処置 URL が有効であり、到達できることを確認します。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705068: Coverage zone file [file] is not valid [error message]

説明 カバレッジ ゾーン ファイルが無効です。

推奨処置 有効なカバレッジ ゾーン ファイルを指定します。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705069: Unhandled AAADomain.EntityType: [entity type]

説明 AAA Domain.EntityType が処理されません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705070: Can not store the CLI(CE/CR) update to CDM db.

説明 CDM データベースに CLI 更新を保存できません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705071: mgmtType is not valid for MgmtIncomingType enum.

説明 スキーマの値が無効です。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705072: CDM cannot determine CE IP Address.

説明 CDM が CE の IP アドレスを決定できないため、通知が失敗しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705073: An error occurred while opening the database update log file.

説明 書き込み用にデータベースのアップグレードまたはダウングレード ログを開くときにエラーが発生しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-705074: Version mismatch while processing update from the primary CDM. Updates discarded

説明 スタンバイ CDM とプライマリ CDM は、同じソフトウェア バージョンで動作する必要があります。

推奨処置 プライマリ CDM とスタンバイ CDM に同じバージョンの WAFS ソフトウェアをインストールします。

エラー メッセージ CE-CMS-4-706001: Sequence IDSET not found..

説明 データベースの有無のテスト中に、IDSET オブジェクト ID ジェネレータがありませんでした。

推奨処置 システムがデータベースを作成できない場合、これはエラーです。シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-706002: Sequence GENSET not found..

説明 データベースの有無のテスト中に、GENSET generation ID ジェネレータがありませんでした。

推奨処置 システムがデータベースを作成できない場合、これはエラーです。シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-706003: Table not found. [table]

説明 データベースの有無のテスト中に、データベース テーブル [table] がありませんでした。

推奨処置 システムがデータベースを作成できない場合、これはエラーです。シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-706004: Sequence IDSET not found..

説明 データベースの有効性のテスト中に、IDSET オブジェクト ID ジェネレータがありませんでした。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-706005: Sequence GENSET not found..

説明 データベースの有効性のテスト中に、GENSET generation ID ジェネレータがありませんでした。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-706006: Table not found. [table]

説明 データベースの有効性のテスト中に、データベース テーブル [table] がありませんでした。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-706007: Error in ConsumerAdapter: cannot find class [class]

説明 ConsumerAdapter getAllSince が、クラス オブジェクト [class] を見つけることができませんでした。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-706008: Error in ConsumerAdapter: cannot find class [class]

説明 ConsumerAdapter getAllClass が、クラス オブジェクト [class] を見つけることができませんでした。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-706009: Relationship not found when loading [object]

説明 データベースのロード中にオブジェクト関係がありませんでした。 [object]。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-706010: Relationship set to an invalid null [object]

説明 オブジェクト関係が、予期しない空の値を持っています。 [object]。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-706011: Parent Relationship not found when loading [object]

説明 データベースのロード中に、オブジェクトの親関係がありませんでした。 [object]。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-706012: Child Relationship not found when loading [object]

説明 データベースのロード中に、オブジェクトの子関係がありませんでした。 [object]。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-706013: Parent ID reference mismatch [object]

説明 親参照の削除中に、親オブジェクト IDが [object] と一致しませんでした。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-706014: Object reference child doesn't contain inverse relationship for [object]

説明 子参照の削除中に、親オブジェクト ID が [object] と一致しませんでした。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-706015: Object reference not found in [object]

説明 子参照の削除中に、[object] に子オブジェクト ID がありませんでした。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-706016: Object reference not found in [object]

説明 子参照の削除中に、[object] に子オブジェクト ID がありませんでした。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-706017: Error while removing table [table]

説明 データベース テーブル [object] を削除するときにエラーが発生しました。

推奨処置 レポートされるエラーが「テーブルが存在しない」以外の場合、これはエラーです。

エラー メッセージ CE-CMS-4-706018: hasExistingStore() did not find table [table]

説明 既存のデータベース テーブルをチェックしているときに例外が発生し、テーブル [table] が見つかりませんでした。

推奨処置 これはエラーです。シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-707001: Received an update not matching its Id from CDM.

説明 更新メッセージのノード ID が、CE の ID と一致しません。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-707002: Cannot find the cluster this CE belongs to.

説明 CE データベースに、この CE が属するクラスタ オブジェクトがありませんでした。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-707003: Null Replication Status Handler

説明 複製状況ハンドラが初期化されていないか、停止しています。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-707003: Null FileSysHandler

説明 モジュール FileSysHandler が初期化されていないか、停止しています。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-707004: ClassNotFoundException

説明 com.cisco.unicorn.schema.ClusterConfig クラスを見つけることができません。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-707006: Database does not have the BoxConfig object.

説明 データベースに BoxConfig オブジェクトがありません。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-707007: Database does not have the CeConfig for this CE.

説明 CDM が、この CE に CeConfig オブジェクトを送信していません。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-707008: DiskQuota is null.

説明 ディスク クォータの値が存在しません。

推奨処置 GUI からディスク クォータを再設定します。 警告メッセージが再表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-707009: Cannot retrieve legacy value.

説明 legacy スクリプトから出力された legacy 値が long 値でありません。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-707010: Cannot delete the file.

説明 ファイルを削除できません。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-707011: Unable to obtain UnsAdapter reference.

説明 CMS モジュールが、UnsAdapter モジュールの参照を取得できませんでした。

推奨処置 30 秒待ってから、要求された処理を再試行します。 メッセージが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-707012: Error while invoking UNS RPC.

説明 UNS RPC を起動するときにエラーが発生しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-709001: Cannot delete the file.

説明 ファイルを削除できません。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-709002: Cannot create or write a file.

説明 ファイル システムが、ファイルの作成や書き込みを禁止しています。おそらく、ディスク スペースが残っていません。

推奨処置 ディスク スペースが残っているかどうかをチェックします。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-709003: ClassNotFoundException

説明 クラスを見つけることができません。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-709004: Cannot concatenate two files into a file

説明 2 つのファイルを 1 つのファイルに連結できません。おそらく、ディスク スペースが残っていません。

推奨処置 ディスク スペースが残っているかどうかをチェックします。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-709005: Cannot rename a file

説明 ファイル名を変更できません。おそらく、ディスク スペースが残っていません。

推奨処置 ディスク スペースが残っているかどうかをチェックします。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-709006: Cannot copy a file

説明 ファイルをコピーできません。おそらく、ディスク スペースが残っていません。

推奨処置 ディスク スペースが残っているかどうかをチェックします。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-709007: Box name, IP and/or Keepalive port are undefined

説明 ボックス名、IP、またはキープアライブ ポートが定義されていません。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-709008: NULL object

説明 予期しないヌル オブジェクトを検出しました。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-709009: Wrong FileInfo type

説明 間違った FileInfo 型を検出しました。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-711001: Received async eProbeCdm message, skipping

説明 メッセージで正しくないエンベロープ型を受信しました。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-711002: Received async eGetDeRegistration message, skipping

説明 メッセージで正しくないエンベロープ型を受信しました。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-711003: Received async ePutSoftwareUpgradeStatus message, skipping

説明 メッセージで正しくないエンベロープ型を受信しました。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-711004: Received async eGetRegistration message, skipping

説明 メッセージで正しくないエンベロープ型を受信しました。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-711005: CDM received eGetNodeStatus message, skipping

説明 メッセージで正しくないエンベロープ型を受信しました。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-711006: Error in dispatching cdm request type [type]

説明 メッセージで正しくないエンベロープ型を受信しました。

推奨処置 これはバグです。シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-711007: Received async eProbeCdm message, skipping

説明 メッセージで正しくないエンベロープ型を受信しました。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-711008: Error in dispatching cdm request type [type]

説明 メッセージで正しくないエンベロープ型を受信しました。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-711009: CE received ePutNodeStatus message, skipping

説明 メッセージで正しくないエンベロープ型を受信しました。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-711010: CR received ePutNodeStatus message, skipping

説明 メッセージで正しくないエンベロープ型を受信しました。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-711011: RMI interface was not bound

説明 RMI がバインドされないエラー。 RMI は内部専用です。 このエラーは、ユーザに対して表示されません。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-711012: ConnectException while talking to other node

説明 RMI を使用して他のノードに接続できません。 RMI は内部専用です。 このエラーは、ユーザに対して表示されません。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-711013: ConnectIOException while talking to node

説明 RMI を使用して他のノードと通信しているときの IO エラー。 RMI は内部専用です。 このエラーは、ユーザに対して表示されません。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-712001: Cannot retrieve a reference to the Store

説明 データベースに接続できません。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-712002: [detail of the exception]

説明 例外が発生しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-712003: Invalid input: [Message]

説明 予期しない動作です。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-712004: RPC to [A&D/acquirer/meta-replicator] failed

説明 acquisition and distribution(A&D)サービスと通信できません。 サービスが停止していると発生する場合があります。

推奨処置 acquisition and distribution(A&D)サービスが稼動しており、メッセージが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-712005: Cannot retrieve a reference to DataFeedAgent

説明 内部モジュールに接続できません。これはバグです。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-712006: [detailed message]

説明 予期しないメッセージ型や内容のようなメッセージングの問題です。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-712007: Replication Status Error

説明 複製状況を取得するときにエラーが発生しました。

推奨処置 acquisition-distribution stop CLI コマンドと acquisition-distribution start コマンドを使用して、A&D を再起動します。 問題のボックスでリロードします。 エラーが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-713001: Unable to unlink file

説明 PCM モジュールは、復旧用に変更のログ ファイルを作成します。現在の実行設定が起動設定に書き込まれると、これらのログ ファイルはクリアされます。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-713002: Failed to save cli config

説明 管理サービスが、周期的に CLI 設定を保存します。

推奨処置 この問題に関連する他のエラーがあるかどうかをチェックします。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-713003: Cli command failed

説明 CDM から受信した CLI コマンドが失敗しました。 おそらく、無効なホスト名や IP アドレスがコマンドに含まれています。

推奨処置 cms_* ログ ファイルで、この CLI コマンドに関連した出力をチェックします。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-713004: transaction log is empty in onRollbackUpdate

説明 おそらく、管理サービスがトランザクションを完了できないことが原因です。

推奨処置 同じ時間内にエラー メッセージがないかどうかをチェックします。シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-713005: FAILED to clear cli config

説明 管理サービスは、CDM から完全な更新を受信すると、新しい設定を適用する前に既存の CLI 設定をクリアします。 この処理が失敗する場合があります。

推奨処置 同じ時間内にメッセージがないかどうかをチェックします。シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-713006:'Invalid property ...'or 'Invalid object...'

説明 CDM オブジェクトから受信した管理サービスを処理できません。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-713007: The active field of Bandwidth is null

説明 CDM から無効な帯域幅設定を受信しました。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-713008: CfgFtpMaxttl read from dataserver has changed size/format

説明 データ形式とコードに互換性がありません。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-713009: CfgHttpMaxttl read from dataserver has changed size/format

説明 データ形式とコードに互換性がありません。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-713003: Object is null

説明 ある PCM フックが、ヌル オブジェクトに関連した CLI を実行しています。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-713003: PcmHandler is null

説明 CMS が CLI を実行しているとき、PCM ハンドラがヌルです。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-713003: CLI string is null or blank

説明 ある PCM フックが、ヌルまたは空白の CLI を実行しています。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-713003: show running-config exits with errors.

説明 show running-config が例外処理を実行します。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-713003: some list is null.

説明 スキーマ オブジェクトにヌル リストがあります。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-713003: Can not understand CLI: [exception]

説明 LCM が CLI を理解できません。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-713016: Error accessing PCM state file: [file name]

説明 PCM 状態ファイルにアクセスするときにエラーが発生しました。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-13017: CLI Error

説明 ローカル CLI コマンドを実行するときにエラーが発生しました。

推奨処置 CLI の値が有効であることを確認し、再試行します。 問題のボックスでリロードを実行します。 このメッセージが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-713018: Sprayer Bandwith Hook Error

説明 Sprayer の帯域幅を設定するときにエラーが発生しました。

推奨処置 帯域幅設定が有効であることを確認し、再試行します。 このメッセージが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-715001: Error setting CDNFS from CE CLI. [exception details]

説明 CE CLI から、割り当てられたすべてのチャネルに必要なクォータ未満で CDNFS が設定されました。

推奨処置 CDNFS 設定を訂正し、一部のチャネルを削除するか、一部のチャネルから影響を受ける CE の割り当てを解除します。

エラー メッセージ CE-CMS-4-715002: No definition for property [property name]

説明 config プロパティの定義がありません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-715003: No action for property [property name]

説明 config プロパティの処置がありません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-715004: Type of a store does not support SqlConnection. Therefore not creating DataBase VIEWs!

説明 ストア タイプが SqlConnection をサポートしていません。 そのため、データベース ビューは作成されません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-715005: [details of the SQL exception]

説明 SQL 例外が発生しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-715006: IP ranges overlapped

説明 マルチキャスト クラウドに割り当てられたIP アドレスが重複しています。

推奨処置 これが入力エラーの場合は、IP アドレスが重複しないように訂正します。

エラー メッセージ CE-CMS-4-715007: Drop user [user name] failed. [details of the exception]

説明 データベース ユーザを削除できません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-715008: Failed Drop table of [table name]. [details of the exception]

説明 データベースのテーブルを削除できません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-715009: Store restore failed.

説明 データベースを復元できません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-715010: Store backup failed. [details of the exception]

説明 データベースをバックアップできません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-715011: Error while removing failed store backup. [details of the exception]

説明 失敗したストア バックアップを削除するときのエラー。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-715012: Could not create temp table for [table name]

説明 一時データベース テーブルを作成できません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-715013: Could not create replacement table [table name]

説明 交換データベース テーブルを作成できませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-715014: Could not re-insert data into table [table name]

説明 データベース テーブルにデータを再挿入できませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-715015: Could not drop temp table for [table name]

説明 一時データベース テーブルを削除できませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-715016: Sql Exec ... [sql]

説明 指定された SQL の実行中にエラーが発生しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-715017: Upgrade failed to set not null on field.

説明 フィールドにヌルを設定できません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-715018: Failed to create SYS_MESSAGE_LOG index

説明 システム メッセージ ログのインデックスを作成できません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-715019: PSqlStore VACUUM failed

説明 データベースを空洞化できません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-715020: [details of the error]

説明 CE をチャネルに割り当てるときにエラーが発生しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-715021: ClusterConfig RdToClusterMap HashMap was not found for [Cluster Config ID]

説明 指定されたクラスタ用のマップがありません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-715022: Channel RdToClusterMap HashMap was not found for [Channel ID]

説明 指定されたチャネル用のマップがありません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-715023: Unable to create ExpiresRecord for RdToClusterMap: [details of the exception]

説明 CE をチャネルに割り当てるための有効期限コードを作成できません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-715024: Expires record missing from store.[Channel ID] and [Cluster Config ID]

説明 ストアに有効期限レコードがありません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-715025: Could not load the node.dat file

説明 Node.dat ファイルが存在しないか、無効です。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-715026: SchemaSetup: No CdmConfig objects found while trying to set CdmConfig Id: [node ID] active.

説明 ノード ID を使用して CDM を見つけることができません。

推奨処置 CDM が登録されていることを確認します。 登録が正常終了した後でも問題が発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-715027: SchemaSetup: Unable to find CdmConfig object for this CDM; id: [node ID]

説明 ノード ID を使用して CDM を見つけることができません。

推奨処置 CDM が登録されていることを確認します。 登録が正常終了した後でも問題が発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-715028: Could not load the system configuration file

説明 システム設定ファイルをロードするときのエラー。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-715029: Database doesn't exist [database file name]

説明 データベースが存在しません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-715030: Address [address] is allocated multiple times, deallocating from CE [CE ID]

説明 複数の IP アドレスのため CE の割り当てを解除しています。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-CMS-4-715031: Address [address] of CE [CE ID] is not in the internal subnet [subnet], deallocating

説明 無効なサブネットのため CE の割り当てを解除しています。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-CMS-4-715032: This primary IP [primary IP] is not unique across the system

説明 CLI から設定したプライマリIPが、システム全体で一意でありません。

推奨処置 一意のプライマリ IP に訂正します。

エラー メッセージ CE-CMS-4-715033: The CDM encountered an error while validating configuration properties.

説明 設定プロパティを検査するときにエラーが発生しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-715034: The CDM encountered an error while attempting to close a database connection after validating configuration properties.

説明 設定プロパティを検査した後でデータベース接続を閉じるときにエラーが発生しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-715035: The CDM encountered an error while attempting to remove a FactoryInfo record.

説明 データベース更新プロセス中、新しいテーブルを作成するときに FactoryInfo レコードを削除しようとしてエラーが発生しました。 FactoryInfo レコードは、内部データ追跡のために使用されます。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-715036: Invalid use-proxy-failover configuration; ignore

説明 アップグレード スクリプトが、use-proxy-failover 用に無効なサービス ルール設定を検出しました。 そのため、処置の種類だけが use-proxy-failover から use-proxy に更新されました。

推奨処置 手動でサービス ルール設定を訂正します。資料で構文を確認してください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716001: [detail of the exception]

説明 例外が発生しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716002: UpdateMonitor's consumer can not be null on registration

説明 登録するときに UpdateMonitor の消費者をヌルにできません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716003: UpdateMonitor's consumer can not be null on deregistration

説明 登録を解除するときに UpdateMonitor の消費者をヌルにできません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716004: Store has more than one BoxConfig objects.

説明 ストアに複数の BoxConfig オブジェクトがあります。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716005: BoxConfig is null.

説明 BoxConfig がヌルです。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716006: CeUpdateMonitor:processPostCommit(): genId is null.

説明 CeUpdateMonitor:processPostCommit(): genId がヌルです。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716007: Invalid value(s) inside [gStatusFile].

説明 gStatus ファイルに無効な値が含まれています。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716008: Unable to remove update distribution file: [updateFile].

説明 アップデート配信ファイルを削除できません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716009: Unable to connect to Host [host]:[port] [exception]

説明 ホストに接続できません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716010: Unable to generate certificate hash.

説明 証明書ハッシュを生成できません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716011: Certificate hash not found: [certificateHash].

説明 証明書ハッシュがありません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716012: Update did not die when told to.

説明 指定したときにアップデートが停止しませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716013: Failed to retrieve Update after [retryTimes] times. Can not update [status].

説明 n 回後にアップデートを取得できませんでした。 ステータスを更新できません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716014: Error retrieving Update File. Upgrade Failed.

説明 アップデート ファイルを取得するときのエラー。 アップグレードが失敗しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716015: Software Upgrade/downgrade status: [status] due to version mismatch after box reload.

説明 ボックスのリロード後にバージョンが一致しないため、ソフトウェアのアップグレードまたはダウングレードが失敗しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716016: Software Upgrade/downgrade status: [status].

説明 ソフトウェアのアップグレードまたはダウングレードのステータス。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716017: Error creating CDM IP file: [gCdmIpFilePath]

説明 CDM IP ファイルを作成するときのエラー。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716018: Aborting s/w downgrade.

説明 ソフトウェアのダウングレードを中止しています。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716019: Software Upgrade/Downgrade: Initiated Command + [cmd]

説明 ソフトウェアのアップグレードまたはダウングレード: コマンドを開始しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716020: Command [cmd] FAILED.

説明 コマンドが失敗しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716021: Software Upgrade/Downgrade: Initiated reload force command

説明 ソフトウェアのアップグレードまたはダウングレード: reload force コマンドを開始しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716051: Cannot get host address of primary controller from node.dat

説明 node.dat にプライマリ CDM の IP アドレスが含まれていません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716052: Cannot save the inactive CDM IP addres to node.dat

説明 変更した後で node.dat を保存できません。おそらく、ディスク スペースが一杯です。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716053: Error opening file NodeState.xml

説明 書き込み用に NodeState.xml ファイルを開くことができません。おそらく、ディスク スペースが一杯です。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-CMS-4-716054: The number of consective store failure excesses system limits (10)

説明 データベース保存障害の回数が、割り当てられた最大値(10)を超えています。

推奨処置 この障害の後でシステムは再起動します。 再起動後にもエラーが継続する場合は、マシンをハード リブートしてください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716055: Current primary CDM activation time stamp is older than this node's CDM time stamp.

説明 このマシンのクロックが CDM のクロックと同期していません。

推奨処置 このノードのクロックを CDM のクロックと同期化します。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716056: Cannot decode the response from CDM.

説明 CDM からの応答をデコードできません。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716057: Cannot get updates from the backup Controller.

説明 バックアップ コントローラからアップデートを取得できません。

推奨処置 バックアップ CDM が動作し、接続されていることを確認します。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716058: RPC Exception prevents this machine from getting udpate from CDM.

説明 RPC 例外のため、コントローラからアップデートを取得できません。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716059: Module thread failed

説明 不明な理由で Java スレッドが失敗しました。

推奨処置 なし。 システムは再起動します。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716060: Failed to redirect stdout and stderr, using default

説明 stdout と stderr のリダイレクションに失敗しました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-CMS-4-716061: Unknown Configure Property

説明 CDM から未知の設定プロパティを受け取りました。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716062: the group property does not have parent.

説明 グループ プロパティに親がありません。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716063: property is a parent, but does not hold a boolean value.

説明 親プロパティがブール値でありません。

推奨処置 これはバグです。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716064: MAC address is null

説明 マシンの MAC アドレスがヌルです。

推奨処置 マシンのネットワーク設定をチェックして、MAC アドレスが設定されていることを確認します。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716065: Unable to get dns name for primary interface ip.

説明 プライマリ インターフェイスの DNS 名を解決できません。

推奨処置 DNS サーバにプライマリ IP アドレスの項目が存在することを確認します。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716066: Unable to FTP file from the remote FTP server

説明 次の理由が考えられます。(1) FTP サーバが有効なサーバでない。(2)ユーザ名またはパスワードが有効でない。(3)ファイルが存在しない。

推奨処置 FTP サーバ、ユーザ名およびパスワードが正しいことを確認します。 また、ファイル自体が存在することを確認します。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716067: rpc call to ADCertMgr server failed after certain tries.

説明 ADCertMgr が停止しているか、RPC が ADCertMgr に接続できません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716068: Failed to read certificate from the file

説明 ファイルには有効な証明書が入っています。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716069: Software Update Error

説明 ソフトウェアをアップグレードまたはダウングレードするときにエラーが発生しました。

推奨処置 アップグレード パラメータが有効であり、ネットワークに問題がないことを確認します。 エラーが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716070: DataFeed Error

説明 CDM から設定アップデートを処理するときにエラーが発生しました。

推奨処置 ネットワークに問題がないことを確認します。 このエラーは自動的に解決します。そうでない場合は、ボックスをリロードします。 エラーが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716071: Restart Error

説明 エラーが発生し、問題を解決するために再起動する必要があります。

推奨処置 ボックスが自動的に再起動しない場合は、ボックスをリロードします。

エラー メッセージ CE-CMS-4-716072: Clock mismatches between the primary CDM and this device.

説明 プライマリ CDM とこのデバイスのクロックは、同期している必要があります。

推奨処置 プライマリ CDM またはこのデバイスのクロックを訂正します。

エラー メッセージ CE-CMS-4-718001: Unable to connect to dataserver

説明 プロセスが、データ サーバに接続できません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-718002: Failed to get statistics(...)

説明 データ サーバからコンテンツ サービス統計を取得できませんでした。

推奨処置 必要なコンテンツ サービスが有効になっていることを確認します。サービスが有効になっており、対応する sh stat .. CLI コマンドが動作する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-718003: Invalid configuration value([configuration parameter name])

説明 管理サービスが、正しくない設定パラメータを受け取りました。

推奨処置 管理サービスをもう一度有効にします。それでも問題が解決しない場合は、ノードをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-718004: Dataserver access error(...)

説明 管理サービスが、データ サーバ内の情報を取得または設定できませんでした。

推奨処置 管理サービスをもう一度有効にします。それでも問題が解決しない場合は、ノードをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-718005: Unable to find syslog fifo

説明 管理サービスが、指定された syslog へのパイプを開くことができませんでした。

推奨処置 ノードをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-718006: I/O error while accessing syslog fifo file

説明 管理サービスが、syslog fifo ファイルから読み取ることができませんでした。

推奨処置 管理サービスを再起動します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-718007: CE [ce_id] clock is wrong or mismatch with CDM

説明 CE クロックが間違っているか、CDM と一致しません。

推奨処置 CE クロックまたは CDM クロックを訂正します。

エラー メッセージ CE-CMS-4-719001: Store Hook Rollback has caused an exception.

説明 CMS ストア ロールバック中に、ストア拡張でエラーが発生しました。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-719002: AConnection.rollback() Rollback in progress ...

説明 トランザクションを処理するときに、エラーまたは制約によりトランザクションがロールバックされています。

推奨処置 これはエラーではありません。

エラー メッセージ CE-CMS-4-719003: AConnection processClose() caused the follow exception.

説明 ストアを閉じるときに例外が発生しました。 ログを参照して、後続する例外スタック トレースを確認してください。

推奨処置 これはエラーではありません。

エラー メッセージ CE-CMS-4-719004: AConnection.transactionThread not set.

説明 処理スレッドがストア接続を正しく使用していません。

推奨処置 これはエラーです。シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-719005: AConnection.transactionThread not set.

説明 処理スレッドがストア接続を正しく使用していません。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-719006: AConnection.transactionThread not set.

説明 処理スレッドがストア接続を正しく使用していません。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-719007: The number of references were less than the expected . [reference]

説明 オブジェクトの検査中に、指定された参照の数が予期される数より少なかった。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-719008: The following number of references were found to be invalid. . [reference]

説明 オブジェクトの検査中に、次の数の参照が無効でした。 [reference]。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-719009: The following number of references were found to be invalid. . [reference]

説明 オブジェクトの検査中に、次の数の参照が無効でした。 [reference]。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-719010: SQL error executing command [command]

説明 SQL コマンド [command] を実行しているときにエラーが発生しました。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-719011: Force insert delete failed, [exception]

説明 object store forced insertion コマンドの実行中にオブジェクトの削除が失敗しました。 [exception]。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-719012: Exception closing reallocated connection [exception]

説明 データベースに再接続するとき、古い接続を閉じるときに例外が発生しました。 [exception]。

推奨処置 これは警告です。データベースに再接続できる場合は、問題がありません。

エラー メッセージ CE-CMS-4-719013: Failed to connect using connect string [connection]

説明 データベースに接続するときに例外が発生しました。 [connection]。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-719014: Trim DELETE_SINCE log failed [exception]

説明 削除されたレコードのログに保存されていたレコード件数を整理しているときに、例外が発生しました。 [connection]。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-719015: Factory not found for [class]

説明 統計をレポートするときに、スキーマ クラス ファクトリがありませんでした。[class]。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-719016: Error opening log file [filename]

説明 統計をレポートするときに、XML ログ ファイルを開くことができませんでした。 [filename]。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-719017: Error opening log file [filename]

説明 統計をレポートするときに、XML ログ ファイルを開くことができませんでした。 [filename]。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-719018: Object was found to be modified at the end of transaction , [objectId]

説明 トランザクション処理の最後に、オブジェクトが修正されていました。 [objectId]。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-719019: AStore.testModified() found modified object. [objectId]

説明 トランザクション処理の最後に、オブジェクトが修正されていました。 [objectId]。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-719020: SqlConnection.commit() found object in modified state. [objectId]

説明 トランザクション処理の最後に、オブジェクトが修正されていました。 [objectId]。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-719021: SqlConnection.rollback() Rollback in progress ...

説明 トランザクションを処理しているときに、エラーまたは制約によりトランザクションがロールバックされています。

推奨処置 これはエラーではありません。

エラー メッセージ CE-CMS-4-719022: Sql Rollback failed.

説明 ロールバックを処理しているときにエラーが発生しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-719023: Exception closing connection. [exception]

説明 接続を閉じているときに例外が発生しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-719024: Connection reallocation failed.

説明 接続を再割り当てしているときに例外が発生しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-719025: SqlConnection.generateObjId Failed . [sqlcommand]

説明 新しい一意オブジェクト ID を生成するときに、SQL コマンドの実行に失敗しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-719026: SqlConnection.generateNum Failed . [sqlcommand]

説明 新しい genration ID を生成するときに、SQL コマンドの実行に失敗しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-719027: SQL error in [sqlcommand]

説明 SQL クエリーを実行するときに、エラーが発生しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-19028: An error occurred while writing to the database update file log.

説明 データベース アップグレードまたはダウングレード ログ ファイルに書き込んでいるときに、エラーが発生しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-19029: An error occurred while calculating a database column type.

説明 内部データ構造内のデータベースの列型を計算するときにエラーが発生しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-19030: The specified downgrade script does not support the installed database version.

説明 現在インストールされているデータベース バージョンをサポートしていないダウングレード スクリプトを呼び出しました。

推奨処置 すでにインストールされているソフトウェア バージョンをサポートするダウングレード スクリプトをダウンロードして実行します。

エラー メッセージ CE-CMS-4-19031: Downgrade failed.

説明 ダウングレード スクリプトを処理するときにエラーが発生しました。 システム ログに追加情報が入ります。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-19032: Constraint Error

説明 無効な入力値を処理するときにエラーが発生しました。

推奨処置 入力値が有効であることを確認し、再試行します。

エラー メッセージ CE-CMS-4-19033: Store Error

説明 ローカル データ ストアでトランザクションを実行するときにエラーが発生しました。

推奨処置 問題のボックスでリロードを実行します。 エラーが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-19034: DeletedSince Id Class type not found, [className]

説明 削除されたオブジェクトのログを初期化するときにエラーが発生しました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-CMS-4-720001: retrieveMediaFilesInChannel: null channel; using id = [id]

説明 再生リストに割り当てられたチャネルが存在しません。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-CMS-4-720002: retrieveMediaFilesInChannel: null root CE; using chid = [chId]

説明 再生リストに割り当てられたチャネルに Root Content Engine がありません。

推奨処置 再生リストに Root Content Engine を割り当て、再試行します。

エラー メッセージ CE-CMS-4-720003: retrieveMediaFilesInChannel: null criteria

説明 再生リストに割り当てられたチャネルに基準がありません。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-CMS-4-720004: No RoutingConfigs in CDM.

説明 CDM データベースに RoutingConfig オブジェクトが存在しません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-720005: Not able to get the IP Address for node [nodeId]

説明 デバイス/ノードの IP アドレスを取得できません。

推奨処置 IP アドレスを訂正します。

エラー メッセージ CE-CMS-4-720006: [detail of the error]

説明 エラーが発生しました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-CMS-4-720007: [detail of the exception]

説明 例外が発生しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-720008: Invalid parent config property record. UserSelectedId [id] should be the same as sendToNodeId [id].

説明 無効な親設定プロパティ レコード。 userSelectedId は sendToNodeId と一致する必要があります。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-721001: [error message]

説明 IllegalArgumentException が発生しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-721002: RMI connection failure: Rebinding

説明 RMIにバインドできません。再試行しています。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-721003: [path] is not specified in bypass set or serviceRightsMap

説明 サービス権マップへのマッピングがありません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-721004: Error during system initialization on attempt [n] of [m].

説明 システムの初期化中にエラーが発生しました。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-722001: Error creating the parser

説明 API を実行するときにパーサーを作成できません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-722002: bean lost from session, recreating

説明 セッション データが消失したり、ユーザが同じセッションを使用して複数のブラウザを開くと、このエラーが発生します。

推奨処置 CDM GUI にアクセスしているすべてのブラウザ ウィンドウを閉じ、 新しいブラウザ ウィンドウを開きます。 CDM GUI にアクセスしている 1 つのブラウザ ウィンドウだけを開いておきます。

エラー メッセージ CE-CMS-4-722003: [detail of exception]

説明 例外が発生しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-722004: [detail of error]

説明 エラーが発生しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-722005: Cannot receive writer

説明 API を実行するときに、writer を受信できません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-722006: API servlet sendError() received null response

説明 API を実行するときのエラー。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-722007: Caught exception when APIs send an error [exception]

説明 API を実行するときのエラー。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-722008: [pageName] caught [exception]

説明 エラーが発生しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-722009: RMI error communicating with CDM: Rebinding

説明 UI が CDM に接続できません。

推奨処置 GUI にアクセスする前に、CMS プロセスが動作していることを確認します。

エラー メッセージ CE-CMS-4-722010: System command timeout error

説明 システム コマンドの実行中にタイムアウトになりました。

推奨処置 ネットワークに問題がないことを確認し、再試行します。 問題のボックスでリロードを実行します。 エラーが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-723001: [detail of the exception]

説明 例外が発生しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-723002: Illegal NumberFormatException found for property [key] = [value], defaulting to [default]

説明 入力が有効な数値ではありません。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-CMS-4-723003: Invalid value for boolean property [key] = [value]

説明 入力が有効なブール値ではありません。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-CMS-4-723004: IP_SOURCE_ADDR does not resolve to an IP address

説明 無効な IP アドレスを使用しています。

推奨処置 IP アドレスを訂正します。

エラー メッセージ CE-CMS-4-723005: Missing environment variable CISCO_HOME

説明 環境変数が正しく設定されていません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-723006: Missing environment variable NODE_TYPE

説明 環境変数が正しく設定されていません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-723007: [command] passed timeout of [# of seconds], killing.

説明 タイムアウトの時間中はコマンドを実行できません。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-723008: Exited badly [command] [exit value]

説明 コマンドが異常終了しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-723009: Unable to read seed from [random File] more than [# of bytes] bytes

説明 乱数のシードを取得するときのエラー。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-723010: [details of the SAX exception]

説明 SAX 例外が発生しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-723011: Monitoring API Error

説明 監視統計を取得するときにエラーが発生しました。

推奨処置 監視統計を取得するためのパラメータが正しいことを確認し、再試行します。 エラーが継続する場合は、問題のボックスでリロードを実行します。

エラー メッセージ CE-CMS-4-725001: Showing running config returns an error

説明 LCMを実行するときに、show running config がエラーを返しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CMS-4-725002: LCM Error

説明 デバイスでローカル設定変更を処理するときにエラーが発生しました。

推奨処置 設定が有効であることを確認し、再試行します。 問題のボックスでリロードを実行します。 エラーが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-CMS-7

エラー メッセージ CE-CMS-7-700000: [message]

説明 デバッグに関連するイベントが発生しました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-CMS-?-700001: [message]

説明 詳細が不明なイベントが発生しました。

推奨処置 このイベントの処置は、文書化されていません。

エラー メッセージ CE-CMS-?-700002: [exception-name] [: [exception-message]] : [stacktrace]

説明 処理されていない例外処理が実行されました。

推奨処置 このメッセージが周期的に発生する場合は、無視できます。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

COMMONEDM メッセージ

この項では、COMMONEDM(共通EDM)メッセージについて説明します。

COMMONEDM-4

エラー メッセージ CE-COMMONEDM-4-185000: register_verifier: ver reg err (ret = [error number])

説明 共通 EDM が、データ サーバに verifier を登録できませんでした。

推奨処置 エラー メッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-COMMONEDM-4-185001: register_notifier: notifier reg err (ret = [error number])

説明 共通 EDM が、データ サーバに notifier を登録できませんでした。

推奨処置 エラー メッセージが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-COMMONEDM-4-185002: get verification info err (ret=[error number])

説明 共通 EDM が、データ サーバから verifier の情報を取得できませんでした。

推奨処置 エラー メッセージが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-COMMONEDM-4-185003: get notification info err (ret=[error number])

説明 共通 EDM が、データ サーバから notifier の情報を取得できませんでした。

推奨処置 エラー メッセージが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-COMMONEDM-4-185004: could not create /tmp/syslogd_cw2kmode (ret = [errorcode], [description])

説明 共通 EDM が、指定されたフラグ ファイルを作成できませんでした。 CiscoWorks 2000 モードの syslogd は変更されません。

推奨処置 もう一度 CiscoWorks 2000 モードを有効または無効にします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-COMMONEDM-4-185005: could not unlink /tmp/syslogd_cw2kmode (ret = [errorcode], [description)]

説明 共通 EDM が、指定されたフラグ ファイルのリンクを解除できませんでした。 CiscoWorks 2000 モードの syslogd は変更されません。

推奨処置 もう一度 CiscoWorks 2000 モードを有効または無効にします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-COMMONEDM-4-185006: could not open /tmp/syslogd_cw2k_timezone for writing (ret=[errorcode], [description])

説明 共通 EDM が、時間帯情報ファイルを開くことができませんでした。 syslogd が使用している時間帯情報は変更されません。

推奨処置 もう一度、時間帯情報を変更します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-COMMONEDM-4-185007: could not write to /tmp/syslogd_cw2k_timezone

説明 共通 EDM が、時間帯情報ファイルに書き込むことができませんでした。 syslogd が使用している時間帯情報は変更されません。

推奨処置 もう一度、時間帯情報を変更します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CR メッセージ

この項では、Content Routing(CR; コンテンツ ルーティング)メッセージについて説明します。

CE-CR-3

エラー メッセージ CE-CR-3-180101: Memory allocation failure

説明 content routing モジュールが、システムからメモリを割り当てることができませんでした。 この障害により、content routing モジュールが正常に機能しなくなり、システムの他のソフトウェア モジュールに影響する場合があります。 このメッセージは、content routing モジュールのメモリ割り当て障害が発生すると表示されます。 この問題はソフトウェア エラーが原因の場合があるので、調査する必要があります。 クラッシュした場合は、システムが content routing モジュールを再起動し、必要ならボックスを再起動します。

推奨処置 show process memory を実行して、すべてのシステム メモリが使用されていることを確認します。 ほとんどの場合、システムを再起動すると問題が解決します。 この問題をデバッグするために、show content-routing route、show statistics content-routing all、および show process memory の出力を収集します。 また、この問題が発生したときに、debug content-routing all および logging disk priority debug コマンドを実行して、デバッグ ログを起動します。 さらに分析するために、CLI コマンドの出力とすべての syslog ファイルをシスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートに送信してください。

エラー メッセージ CE-CR-3-180301: Failed to open a connection to the data server after [num] tries.

説明 content routing モジュールが、システム全体の設定データを保持している data server モジュールと通信できません。 そのため、コンテンツ ルーティングに関係する CLI コマンド(show content-routing *、clear statistics content-routing *、show statistics content-routing *、および debug content-routing *)が失敗する場合があります。 このメッセージは、content routing モジュールの起動時だけに表示され、迅速な処置が必要です。

推奨処置 さらに分析するために、すべての syslog ファイルをシスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートに送信してください。

エラー メッセージ CE-CR-3-180303: Failed to register notifications at [string] - [string]

説明 content routing モジュールが、debug content-routing * CLI コマンドを実行するときに、データ サーバに通知登録できませんでした。 このメッセージが表示された後、content routing モジュールは、60秒周期で登録を再試行します。 このメッセージは、content routing モジュールの起動時だけ表示されます。 このメッセージは、問題の発生が 5 回未満の場合は notice レベル、5 回以上の場合は error レベルのメッセージになります。 このエラー メッセージを無視すると、debug content-routing * CLI コマンドが失敗する場合があります。

推奨処置 ノードを再起動すると、一時的に問題を回避できます。 さらに分析するために、すべての syslog ファイルをシスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートに送信してください。

エラー メッセージ CE-CR-3-180305: Failed to receive notifications from the data server at [string] - [string]

説明 debug content-routing * CLI コマンドを実行するとき、content routing モジュールが、データ サーバからデータを受信できませんでした。 このエラー メッセージは、debug content-routing CLI コマンドを実行し、通信プロセスでエラーが発生すると表示されます。 このメッセージが断続的に表示される場合は、情報メッセージです。 このメッセージが頻繁に表示される場合はdebug content-routing * CLI コマンドが必ず失敗するため、調査する必要があります。

推奨処置 debug content-routing * CLI コマンドが毎回失敗する場合は、システムを再起動すると一時的に問題を回避できます。 さらに分析するために、すべての syslog ファイルをシスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートに送信してください。

エラー メッセージ CE-CR-3-180306: Failed to create thread at [string]

説明 content routing モジュールが、スレッドを作成できませんでした。 このメッセージは、content routing モジュールが起動し、スレッドの作成に失敗すると表示されます。 このエラーはcontent routing モジュールの機能に大きな影響を与える場合があるので、迅速な処置が必要です。

推奨処置 システムを再起動すると、一時的に問題を回避できます。 さらに分析するために、すべての syslog ファイルをシスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートに送信してください。

エラー メッセージ CE-CR-3-180311: Failed to get CLI action information from data server at [string] - [string]

説明 content routing モジュールが、debug content-routing * コマンド以外のコンテンツ ルーティング関連CLI コマンドを実行するときに、データ サーバからデータを受信できませんでした。 このメッセージは、debug content-routing * コマンド以外のコンテンツ ルーティング関連 CLI コマンドを実行し、通信エラーが発生すると表示されます。 このメッセージが断続的に表示される場合は、情報レベルのメッセージです。 このメッセージが頻繁に表示される場合は、debug content-routing * コマンド以外のコンテンツ ルーティング関連 CLI コマンドが必ず失敗するため、調査する必要があります。

推奨処置 debug content-routing コマンド以外のコンテンツ ルーティング関連 CLI コマンドが必ず失敗する場合は、システムを再起動すると問題を一時的に回避できます。 さらに分析するために、show process memory コマンドの出力とすべての syslog ファイルをシスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートに送信してください。

エラー メッセージ CE-CR-3-180312: Failed to build response to data server at [string] - [string]

説明 content routing モジュールが、debug content-routing * コマンド以外のコンテンツ ルーティング関連 CLI コマンドを実行するときに、データ サーバへの応答を作成できませんでした。 このメッセージは、debug content-routing * コマンド以外のコンテンツ ルーティング関連 CLI コマンドを実行し、応答の作成でエラーが発生すると表示されます。 このメッセージが断続的に表示される場合は、情報メッセージです。 このメッセージが頻繁に表示される場合は、debug content-routing * コマンド以外のコンテンツ ルーティング関連 CLI コマンドが必ず失敗するため、調査する必要があります。

推奨処置 debug content-routing コマンド以外のコンテンツ ルーティング関連 CLI コマンドが必ず失敗する場合は、システムを再起動すると問題を一時的に回避できます。 さらに分析するために、show process memory コマンドの出力とすべての syslog ファイルをシスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートに送信してください。

エラー メッセージ CE-CR-3-180313: Failed to send response to data server at [string] - [string]

説明 content routing モジュールが、debug content-routing * コマンド以外のコンテンツ ルーティング関連 CLI コマンドを実行するときに、データ サーバに応答を送信できませんでした。 このメッセージは、debug content-routing * コマンド以外のコンテンツ ルーティング関連 CLI コマンドを実行し、データ サーバに応答するときにエラーが発生すると表示されます。 このメッセージが断続的に表示される場合は、情報メッセージです。 このメッセージが頻繁に表示される場合は、debug content-routing * コマンド以外のコンテンツ ルーティング関連 CLI コマンドが必ず失敗するため、調査する必要があります。

推奨処置 debug content-routing コマンド以外のコンテンツ ルーティング関連 CLI コマンドが必ず失敗する場合は、システムを再起動すると問題を一時的に回避できます。 さらに分析するために、show process memory コマンドの出力とすべての syslog ファイルをシスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートに送信してください。

CE-CR-4

エラー メッセージ CE-CR-4-180202: Content Engine'[ce name]'is down (keepalives have stopped).

説明 content routing モジュールが、指定されたContent Engineからキープアライブを受信しなくなりました。 Content Engine の動作状態が「down」に変化し、content routing モジュールが Content Engine からキープアライブを受信するまで、クライアント要求はルーティングされません。 このメッセージは notice レベルであり、notice レベル ログが有効で content routing モジュールが Content Engine からキープアライブを受信しなくなって Content Engine の状態が変化すると表示されます。

推奨処置 Content Engine と Content Router のネットワーク接続をチェックします。 Sniffer ネットワーク アナライザを使用して、DNS トラフィックが Content Engine から Content Router に送信され、Content Router が正常に受信することを確認します。 接続が正常な場合は、Content Distribution Manager GUI で Content Engine の状態がオンラインかどうかをチェックし、Content Distribution Manager の syslog で Content Engine が停止した理由を示すメッセージがないかチェックします。 最後に、Content Engine で show process memory コマンドを実行して、「crka-start.pl」プロセスが動作していることを確認します。 エラー メッセージの理由が見つからない場合は、さらに分析するために、Content Engine上のすべての syslog ファイルと show cms info および show cms database content xml コマンドの出力をシスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートに送信してください。

エラー メッセージ CE-CR-4-180302: Failed to close a connection to the data server at [string] [string]

説明 content routing モジュールが、データ サーバとの接続を閉じることができませんでした。 このメッセージは、content routing モジュールがデータ サーバとの接続を閉じることができなかった場合だけ表示されます。 このエラーから重大な結果は発生しません。

推奨処置 コンテンツ ルーティング関連 CLI コマンドを実行できない場合は、さらに分析するためにすべての syslog ファイルをシスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートに送信してください。

エラー メッセージ CE-CR-4-180304: Failed to unregister notifications

説明 content routing モジュールが、debug content-routing * CLI コマンドを実行するときに、データ サーバから通知登録を解除できませんでした。 このエラー メッセージは、content routing モジュールが終了するか、通信エラーが発生した後で登録を再試行するときに表示されます。

推奨処置 このエラーから重大な結果は発生しません。 コンテンツ ルーティング CLI コマンドを実行できない場合は、さらに分析するためにすべての syslog ファイルをシスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートに送信してください。

エラー メッセージ CE-CR-4-180307: Failed to free resources at [string] - [string]

説明 content routing モジュールが、debug content-routing * CLI コマンドを実行するときにリソースを解放できませんでした。 このメッセージは、debug content-routing * CLI コマンドを実行するときに表示されます。 メッセージはそれらの CLI コマンドの失敗を示し、他のコンテンツ ルーティング関連 CLI コマンドの以後の実行に影響する場合があります。

推奨処置 システムを再起動すると、一時的に問題を回避できます。 さらに分析するために、show process memory の出力とすべての syslog ファイルをシスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートに送信してください。

エラー メッセージ CE-CR-4-180308: Failed to receive entire message at [string] - [string]

説明 content routing モジュールが、コンテンツ ルーティング関連 CLI コマンドを実行するときに、データ サーバからデータを受信できませんでした。 このメッセージは、コンテンツ ルーティング関連 CLI コマンドを実行するときに表示されます。 このメッセージは CLI コマンドの失敗を示し、他のコンテンツ ルーティング関連 CLI コマンドの以後の実行に影響する場合があります。

推奨処置 システムを再起動すると、一時的に問題を回避できます。 さらに分析するために、show process memory コマンドの出力とすべての syslog ファイルをシスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートに送信してください。

エラー メッセージ CE-CR-4-180310: Failed to unregister from data server at [string] - [string]

説明 content routing モジュールは、debug content-routing * コマンド以外のコンテンツ ルーティング関連 CLI コマンドについてデータ サーバから登録を解除できませんでした。 このエラー メッセージは、content routing モジュールが終了するか、通信エラーが発生した後で登録を再試行するときに表示されます。

推奨処置 このエラーから重大な結果は発生しません。 さらに分析するために、show process memory の出力とすべての syslog ファイルをシスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートに送信してください。

CE-CR-5

エラー メッセージ CE-CR-5-180102: Routing table has been rebuilt

説明 設定変更のために、content routing モジュールのルーティング テーブルが再作成されました。 このメッセージは情報メッセージであり、情報レベル ログが有効で設定が変更されると表示されます。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-CR-5-180201: Content Engine'[ce name]'is up (keepalives have started or resumed).

説明 content routing モジュールが、指定された Content Engine からキープアライブの受信を開始しました。 その結果、Content Engine の動作状態が変化しています。 このメッセージは情報メッセージであり、情報レベル ログが有効で動作状態を変化させるキープアライブを受信すると表示されます。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-CR-5-180309: Failed to register to with data server - [string]

説明 content routing モジュールは、debug content-routing * コマンド以外のコンテンツ ルーティング関連 CLI コマンドについてデータ サーバに登録できませんでした。 content routing モジュールは、60 秒周期で登録を再試行します。 このメッセージは、content routing モジュールの起動時だけ表示されます。 このメッセージが 5 回未満しか表示されない場合は、notice レベル メッセージです。 5 回以上連続して表示される場合は、critical レベル メッセージです。 このエラー メッセージを無視すると、debug content-routing * コマンド以外のコンテンツ ルーティング関連 CLI コマンドが失敗する場合があります。

推奨処置 システムを再起動すると、一時的に問題を回避できます。 さらに分析するために、show process memory の出力とすべての syslog ファイルをシスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートに送信してください。

エラー メッセージ CE-CR-5-180314: Receive a content routing API request in wrong format: [string]

説明 content routing モジュールが、フォーマットが間違っているコンテンツ ルーティング API 要求を受信しました。 詳細は、メッセージの最後に提供されています。 このメッセージは、Content Router でコンテンツ ルーティング API 機能が有効になっており、フォーマットが間違っているコンテンツ ルーティング API 要求を受信すると表示されます。 これは情報メッセージです。

推奨処置 ユーザは、フォーマットが間違っているコンテンツ ルーティング API 要求が Content Router に送信される理由を調べる必要があります。 このメッセージが表示されるとき、Content Router 自体は正常に機能しています。

CSE メッセージ

この項では、CSE メッセージについて説明します。

CE-CSE-2

エラー メッセージ CE-CSE-2-632000: [Procedure] - System call error: [systemcall name] [err msg]

説明 システム コールが失敗しました。 おそらく、システムは正常な状態にありません。

推奨処置 このメッセージが周期的に発生する場合は、無視できます。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-CSE-3

エラー メッセージ CE-CSE-3-633000: [Procedure] - Unable to establish connection with the Data Server [error_message]

説明 データ サーバとの接続を確立できませんでした。 おそらく、内部エラーが原因です。

推奨処置 このメッセージが周期的に発生する場合は、無視できます。 この問題が頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CSE-3-633001: [Procedure] - Unable to release the connection with the Data Server [error_message]

説明 データ サーバとの接続を解除できませんでした。 おそらく、内部エラーが原因です。

推奨処置 このメッセージが周期的に発生する場合は、無視できます。 頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CSE-3-633002: [Procedure] - Failed to receive message from the Data Server [error_message]

説明 データ サーバからメッセージを受信できませんでした。 おそらく、内部エラーが原因です。

推奨処置 このメッセージが周期的に発生する場合は、無視できます。 頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CSE-3-633003: [Procedure] - Failed to get information from EDM [error_message]

説明 Extended Data Manager(EDM)から情報を取得できませんでした。 おそらく、内部エラーが原因です。

推奨処置 このメッセージが周期的に発生する場合は、無視できます。 頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CSE-3-633004: [Procedure] - Failed to send acknowledgment to the Data Server [error_message]

説明 データ サーバから受信した情報に対する肯定応答を送信できませんでした。 おそらく、内部エラーが原因です。

推奨処置 このメッセージが周期的に発生する場合は、無視できます。 頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CSE-3-633005: [Procedure] - Failed to register with Data Manager [error_message]

説明 EDM に登録できませんでした。 おそらく、内部エラーが原因です。

推奨処置 このメッセージが周期的に発生する場合は、無視できます。 頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CSE-3-633006: [Procedure] - Failed to unregister Data Manager [error_message]

説明 EDM との登録を解除できませんでした。 おそらく、内部エラーが原因です。

推奨処置 このメッセージが周期的に発生する場合は、無視できます。 頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CSE-3-633007: [Procedure] - Failed to release the resource acquired by the Data Server [error_message]

説明 EDM との登録を解除できませんでした。 おそらく、内部エラーが原因です。

推奨処置 このメッセージが周期的に発生する場合は、無視できます。 頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CSE-3-633008: [Procedure] - read event failed [error_message]

説明 Read event が失敗しました。 おそらく、内部エラーが原因です。

推奨処置 このメッセージが周期的に発生する場合は、無視できます。 頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CSE-3-633009: [Procedure] CSE received error code [error_message]

説明 Cisco Streaming Engine(CSE)が要求を処理できませんでした。

推奨処置 要求を再試行します。 要求を処理できない場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CSE-3-633010: [Procedure] Failed to get Cisco Streaming Engine Configuration [error_message]

説明 CSE の設定を取得できませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CSE-3-633011: [Procedure] Failed to set Cisco Streaming Engine bandwidth [bw] [error_message]

説明 Cisco Streaming Engine の帯域幅設定を変更できませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CSE-3-633012: [Procedure] Failed to start Cisco Streaming Engine [error_message]

説明 Cisco Streaming Engine を起動するときにエラーが発生しました。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CSE-3-633013: [Procedure] Failed to stop Cisco Streaming Engine [error_message]

説明 Cisco Streaming Engine を停止するときにエラーが発生しました。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CSE-3-633014: [Procedure] Failed to set accesslog filename variable in temp file [error_message]

説明 一時ファイルに accesslog ファイル名を設定できません。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CSE-3-633015: [Procedure] Failed to move temp file with accesslog filename to configuration file [error_message]

説明 一時ファイルを設定ファイルに移動できませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-CSE-3-633016: [Procedure] Failed to build EDM/verification ACK [error_mesg]

説明 検査/EDM 肯定応答を作成できませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-CSE-6

エラー メッセージ CE-CSE-6-636000: [Procedure] Cisco Streaming Engine Started

説明 Cisco Streaming Engine が起動し、動作しています。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-CSE-6-636001: [Procedure] Cisco Streaming Engine Stopped

説明 Cisco Streaming Engine が停止しました。

推奨処置 なし

CE-CSE-7

エラー メッセージ CE-CSE-7-637000: [Cisco Streaming Engine CLI bin Debug]

説明 Cisco Streaming Engine 用のデバッグ メッセージ。

推奨処置 なし

DDBG メッセージ

この項では、DDBG(デバッグ)メッセージについて説明します。

エラー メッセージ CE-DDBG-7-899998: [Description]

説明 これらのメッセージは、さまざまなモジュールが生成するデバッグ メッセージです。

推奨処置 なし

DHCP メッセージ

この項では、DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)メッセージについて説明します。

CE-DHCP-0

エラー メッセージ CE-DHCP-0/1/2/3/4/5/6-191000: Description

説明 これらのメッセージは、DHCP クライアントが生成します。

推奨処置 優先順位が高いエラー メッセージが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DISK-0-200032: First disk [name] is marked as bad.

説明 最初のディスク ドライブ(通常は disk00)には Bad マークが付いており、ソフトウェアによって使用されていません。 最初のディスク ドライブがないと、デバイスはほんとんど機能しません。

推奨処置 ハードウェア エラーがない場合は、disk mark コマンドを実行してディスク ドライブをオンラインにします。

CE-DHCP-3

エラー メッセージ CE-DHCP-3-191011: Failed to get default dhcp interface.

説明 システムはデフォルトで最初のインターフェイス上の DHCP を有効にしますが、ソフトウェアがシステムの最初のインターフェイスを取得できませんでした。

推奨処置 システムを再起動します。 メッセージが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DHCP-3-191013: Failed to enable DHCP on the default interface (num,num)

説明 システムは、最初のインターフェイスで DHCP を有効にすることができませんでした。

推奨処置 ケーブルが接続され、DHCP サーバがネットワークで使用できる場合かどうかをチェックします。 メッセージが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-DHCP-5

エラー メッセージ CE-DHCP-5-191010: Default dhcp interface is already configured. Skipping dhcp configuration

説明 システムは、デフォルトで DHCP が有効になっていなければならないインターフェイスがすでに設定されていることを検出したため、DHCP を有効にすることをスキップしました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-DHCP-5-191012: DHCP enabled on the default interface.

説明 システムは、最初のインターフェイスで DHCP を有効にすることができました。

推奨処置 なし

DISK メッセージ

この項では、DISK(ディスク関連)メッセージについて説明します。

CE-DISK-0

エラー メッセージ CE-DISK-0-200015: First disk %s has problems. You need to check cable or replace it, then run "disk recover" command from CLI and re-install software.

説明 おそらく、disk00 に問題があります。

推奨処置 disk00 を交換します。 disk recover コマンドを実行します。 ソフトウェアを再インストールします。

エラー メッセージ CE-DISK-0-200024: First disk not in standard configuration. Run'disk recover'command and re-install software.

説明 最初のディスクのパーティション設定が間違っています。

推奨処置 disk recover コマンドを実行し、ソフトウェアを再インストールします。

エラー メッセージ CE-DISK-0-200029: disk00 is having serious problems. Reloading ...

説明 Disk00 または SYSFS を持つディスク ドライブに問題があります。 システムは自動的に再起動します。

推奨処置 ドライブを交換し、disk recover または disk configure コマンドを実行します。 ソフトウェアのインストールが必要になる場合もあります。

CE-DISK-1

エラー メッセージ CE-DISK-1-200001: disk_check_io(): fork failed ([error])

説明 Fork() が失敗しました。 システムは不安定です。

推奨処置 リロードします。 問題が継続する場合は、シスコにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DISK-1-200035: One or more disk partitions have severe file system problem. Reload the system to recover from this failure.

説明 ディスクに重大な問題がありますが、復旧可能なファイル システム関連の問題です。

推奨処置 システムをリロードします。

エラー メッセージ CE-DISK-1-200036: [num] disks have failed. Check syslog for more information.

説明 1 台または複数のディスクが故障しました。

推奨処置 disk scan-errors CLI コマンドを使用してエラーを確認し、問題が解決するかどうかをチェックします。 解決しない場合は、disk reformat CLI コマンドを使用してディスクを再フォーマットします。 それでも解決しない場合は、ドライブを交換します。

CE-DISK-2

エラー メッセージ CE-DISK-2-200002: disk_check_io([device]): open ([error])

説明 おそらく、ディスクに問題があります。

推奨処置 show disks details コマンドを実行してどのディスクに問題があるかを確認し、そのディスクを交換します。

エラー メッセージ CE-DISK-2-200003: disk_check_io([device]): seek ([error])

説明 おそらく、ディスクに問題があります。

推奨処置 show disks details コマンドを実行してどのディスクに問題があるかを確認し、そのディスクを交換します。

エラー メッセージ CE-DISK-2-200004: disk_check_io([device]): read ([error])

説明 おそらく、ディスクに問題があります。

推奨処置 show disks details コマンドを実行してどのディスクに問題があるかを確認し、そのディスクを交換します。

エラー メッセージ CE-DISK-2-200005: disk_check_io([device]): bad disk

説明 おそらく、ディスクに問題があります。

推奨処置 show disks details コマンドを実行してどのディスクに問題があるかを確認し、そのディスクを交換します。

エラー メッセージ CE-DISK-2-200006: disk_check_io([device]): waitpid ([error])

説明 おそらく、ディスクに問題があります。 ディスク処理はハングします。

推奨処置 show disks details コマンドを実行してどのディスクに問題があるかを確認し、そのディスクを交換します。

エラー メッセージ CE-DISK-2-200008: [diskname] is bad. Check cable or replace it.

説明 おそらく、ディスクに問題があります。

推奨処置 問題があるディスクを交換します。 このディスクが disk00 である場合は、ソフトウェアを再インストールします。

エラー メッセージ CE-DISK-2-200009: read signature: open device failed: [device] [error]

説明 おそらく、ディスクに問題があります。

推奨処置 show disks details コマンドを実行してどのディスクに問題があるかを確認します。 問題があるディスクを交換します。 このディスクがdisk00である場合は、ソフトウェアを再インストールします。

エラー メッセージ CE-DISK-2-200010: read signature: seek device failed: [device] [error]

説明 おそらく、ディスクに問題があります。

推奨処置 show disks details コマンドを実行してどのディスクに問題があるかを確認します。 問題があるディスクを交換します。 このディスクがdisk00である場合は、ソフトウェアを再インストールします。

エラー メッセージ CE-DISK-2-200011: read signature: read device failed: [device] [error]

説明 おそらく、ディスクに問題があります。

推奨処置 show disks details コマンドを実行してどのディスクに問題があるかを確認します。 問題があるディスクを交換します。 このディスクがdisk00である場合は、ソフトウェアを再インストールします。

エラー メッセージ CE-DISK-2-200012: write signature: open device failed: [device] [error]

説明 おそらく、ディスクに問題があります。

推奨処置 show disks details コマンドを実行してどのディスクに問題があるかを確認します。 問題があるディスクを交換します。 このディスクが disk00 である場合は、ソフトウェアを再インストールします。

エラー メッセージ CE-DISK-2-200013: write signature: seek device failed: [device] [error]

説明 おそらく、ディスクに問題があります。

推奨処置 show disks details コマンドを実行してどのディスクに問題があるかを確認します。 問題があるディスクを交換します。 このディスクが disk00 である場合は、ソフトウェアを再インストールします。

エラー メッセージ CE-DISK-2-200014: write signature: write device failed: [device] [error]

説明 おそらく、ディスクに問題があります。

推奨処置 show disks details コマンドを実行してどのディスクに問題があるかを確認します。 問題があるディスクを交換します。 このディスクが disk00 である場合は、ソフトウェアを再インストールします。

エラー メッセージ CE-DISK-2-200018: Can not create log directory [dir]: [error]

説明 必要なディレクトリを作成できません。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DISK-2-200019: Can not create log export directory [dir]: [error]

説明 必要なディレクトリを作成できません。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DISK-2-200020: Can not symlink from [dir] to [dir]: [error]

説明 symlink ディレクトリを作成できません。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DISK-2-200021: Can not create crash directory [dir]: [error]

説明 必要なディレクトリを作成できません。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DISK-2-200027: PERC logical drive XX has problems.

説明 CDM4650 の RAID5 論理ドライブに問題があります。

推奨処置 メッセージ 200028 で物理ドライブを見つけて交換します。 その後、build コマンドを実行します。

エラー メッセージ CE-DISK-2-200028: PERC bad physical drive(s): Adp-00(Ch-X Id-XX): TO-XX,Thr-XXX,Par-XXX SCSI- [XX]

説明 RAID5 物理ドライブの問題。 このメッセージには常にメッセージ 200027 が伴います。メッセージ 200027 は論理ドライブ番号を示し、メッセージ 200028 は物理ドライブ スロットを示します。

推奨処置 ドライブを交換し、raid rebuild コマンドを実行します。

エラー メッセージ CE-DISK-2-200030: diskXX is having serious problems. Won't use it after reboot.

説明 DiskXX に問題があります。 ディスクには Bad マークが付き、再起動後は使用されません。

推奨処置 ドライブを交換し、disk add または disk configure コマンドを実行します。

エラー メッセージ CE-DISK-2-200031: There appear to be no SYSFS filesystem(s) present on this system. Software requires SYSFS for transaction logging and certain other features, and also for logging of internal status information. Use "disk configure" or, if applicable, use the CDM GUI to configure SYSFS disk space for this system.

説明 メッセージを参照してください。

推奨処置 disk configure コマンドを実行します。

エラー メッセージ CE-DISK-2-200033: [text]

説明 予期しないことが発生しました。 システムが正常に動作しない場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

推奨処置 なし。

エラー メッセージ CE-DISK-2-200037: fopen ([file_name]): [error]

説明 システムが、一部のアプリケーション用にディスク クォータ情報を保持しているクリティカル ファイルを開くことができませんでした。

推奨処置 システムをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DISK-2-200039: fopen (/etc/fsinfo.new): [error], rename(/etc/fsinfo.new, /etc/fsinfo): [error], cannot create /etc/fsinfo.new: [error]

説明 システムが、ファイル システム スペ-ス割り当て情報を保持しているクリティカル ファイルを開くことができませんでした。

推奨処置 システムをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DISK-2-200040: handle_unuse_filesystem: fork(): [error]

説明 システムが、アプリケーションに指定されたファイル システムの使用を禁止するプロセスを生成できませんでした。

推奨処置 システムをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DISK-2-200041: filesystem_server: fs_svr_init() failed.

説明 クリティカル システム プログラムが初期化に失敗しました。

推奨処置 システムをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DISK-2-200042: statfs('[path]'): [error]

説明 システムが、指定されたファイルのサイズを取得できませんでした。

推奨処置 システムをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-DISK-3

エラー メッセージ CE-DISK-3-200017: ruby_disk: physical disk setup appears to have changed not effecting'disk config'changes

説明 ディスク設定が変更されたため、disk configure コマンドで作成された割り当てデータは使用されません。

推奨処置 disk configure コマンドを再実行します。

エラー メッセージ CE-DISK-3-200022: Unknown disk-layout: sw=[num], swstore=[num], swap=[num]

説明 パーティション レイアウトを処理できません。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DISK-3-200023: Unknown acns5 disk layout: sw=[num], swstore=[num], swap=[num] state=[num]

説明 パーティション レイアウトを処理できません。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DISK-3-200034: [text]

説明 予期しないメモリ割り当てエラーが発生しました。

推奨処置 システムが予期通りに動作しない場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DISK-3-200038: assign_fs_space(): internal error, static_mediafs is set, should not be called.

説明 mediafs が未使用の CDNFS スペースを使用するように設定されたときだけに呼び出されるコード部分が、mediafs 用のスペースが静的に割り当てられた場合にも呼び出されました。

推奨処置 システムをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DISK-3-200043: ver_channel_quota.c:verify: v-]new_len = [num], expected [num]

説明 内部変数のサイズ検査が失敗しました。

推奨処置 システムをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DISK-3-200044: ver_channel_quota.c:verify: ruby_disk fsc setquotasum [num] returned [num]

説明 システムが、チャネル クォータまたはサブスクリプションの変更に基づいてファイル システムの割り当てを調整できませんでした。

推奨処置 システムをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-DISK-4

エラー メッセージ CE-DISK-4-200016: ruby_disk: allocation data corrupted [magic] [version] [ magic 2]

説明 「disk configure」コマンドで作成された割り当てデータが壊れています。

推奨処置 「disk configure」コマンドを再実行します。問題が継続する場合はシスコにご連絡下さい。

エラー メッセージ CE-DISK-4-200025: diskXX is too small [size]MB ([size]MB is needed)

説明 指定されたディスクは 2GB 未満です。 通常、ファイバチャネル設定が正しく設定されていないことが原因です。

推奨処置 他社製の直接接続ディスクである場合は、Cisco ディスクに交換します。 FC ディスクである場合は、サイズを 2GB 以上に再設定します。

CE-DISK-5

エラー メッセージ CE-DISK-5-200026: 'Disk configure'command has been [issued|canceled].

説明 disk configure コマンドが発行されたか、取り消されました。 これは情報メッセージです。

推奨処置 なし

CE-DISK-6

エラー メッセージ CE-DISK-6-200007: disk_check_io([device]): waitpid ([error])

説明 デバッグ メッセージ。

推奨処置 なし

DIST メッセージ

この項では、DIST(配信関連)メッセージについて説明します。

CE-DIST-2

エラー メッセージ CE-DIST-2-210000: metadata sender failed in database operations: [failure description]

説明 meta sender 処理でクリティカル データベース エラーが発生しました。

推奨処置 通常、metasender サービスは自動的に再起動します。 問題が継続する場合は、ボックスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DIST-2-210001: metadata sender failed in channel table operations: [failure description]

説明 meta sender のチャネル テーブル処理中にクリティカル エラーが発生しました。

推奨処置 通常、metasender サービスは自動的に再起動します。 テクニカル サポート情報を保存します。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DIST-2-210002: metadata sender failed in system calls: [failure description]

説明 meta sender がシステム コール(たとえば select)を実行するときに、クリティカル エラーが発生しました。

推奨処置 通常、metasender サービスは自動的に再起動します。 テクニカル サポート情報を保存します。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DIST-2-210003: metadata sender failed in initialization : [failure description]

説明 meta sender の初期化でクリティカル エラーが発生しました。

推奨処置 通常、metasender サービスは自動的に再起動します。 テクニカル サポート情報を保存します。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DIST-2-211000: metadata receiver failed in database operations: [failure description]

説明 meta sender 処理でクリティカル データベース エラーが発生しました。

推奨処置 通常、meta receiver サービスは自動的に再起動します。 問題が継続する場合は、ボックスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DIST-2-211001: metadata receiver failed in uns operations: [failure description]

説明 meta receiver 処理でクリティカル uns エラーが発生しました。

推奨処置 通常、meta receiver サービスは自動的に再起動します。 テクニカル サポート情報を保存します。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DIST-2-211002: metadata receiver failed in system calls: [failure description]

説明 meta receiver 処理でクリティカル システム コール エラーが発生しました。

推奨処置 通常、meta receiver サービスは自動的に再起動します。 テクニカル サポート情報を保存します。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DIST-2-211003: metadata receiver failed in initialization: [failure description]

説明 meta sender 起動フェーズでクリティカル エラーが発生しました。

推奨処置 通常、meta receiver サービスは自動的に再起動します。 テクニカル サポート情報を保存します。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DIST-2-211004: metadata receiver full reload failed: error[error_no] channel_id[channel_id] | root_ce_id[root_ce_id] root_ce_uid[root_ce_uid]

説明 metadata receiver が、ルート ce から指定されたチャネルへの完全なリロードを実行できませんでした。

推奨処置 通常、meta receiver サービスは自動的に再起動します。 テクニカル サポート情報を保存します。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DIST-2-211005: metadata receiver saw inconsistent gen id in replication [req/claimed/max gen ids].

説明 metadata receiver が、メタデータの複製中に矛盾する generation id を検出しました。

推奨処置 通常、meta receiver サービスは自動的に再起動します。 テクニカル サポート情報を保存します。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DIST-2-211006: metadata receiver failed since number of job in sync queue exceeded maximum limit.

説明 同期キュー内のジョブの数が多すぎるため、metadata receiver が失敗しました。

推奨処置 通常、meta receiver サービスは自動的に再起動します。 テクニカル サポート情報を保存します。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DIST-2-212000: unicast sender failed in database operations: [failure description]

説明 unicast data sender サービスが、クリティカル データベース エラーを検出しました。

推奨処置 cms database maintenance コマンドを実行します。 問題が継続する場合は、ボックスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DIST-2-212001: unicast sender failed in semaphore operations: [failure description]

説明 unicast data sender サービスが、内部データ構造用にセマフォ/mutex を使用するときにクリティカル エラーを検出しました。

推奨処置 acquisition-distribution stop および acquisition-distribution start コマンドを実行して、syslog をチェックします。 可能な場合、レポートされた問題を訂正します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DIST-2-212002: unicast sender failed in uns operations: [failure description]

説明 unicast data sender サービスが、uns 処理でクリティカル エラーを検出しました。

推奨処置 cdnfs cleanup start コマンドを実行します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DIST-2-212003: unicast sender failed in bandwidth operations: [failure description]

説明 unicast data sender サービスが、帯域幅制御でクリティカル エラーを検出しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DIST-2-212004: unicast sender failed in apache operations: [failure description]

説明 unicast data sender サービスが、HTTP サーバ ライブラリで重大なエラーを検出しました。

推奨処置 acquisition-distribution stop および acquisition-distribution start コマンドを実行して、syslog をチェックします。 可能な場合、レポートされた問題を訂正します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DIST-2-213000: unicast receiver failed in database operations: [failure description]

説明 unicast data receiver サービスが、データベース処理でクリティカル エラーを検出しました。

推奨処置 cms database maintenance コマンドを実行します。 問題が継続する場合は、ボックスをリロードします。それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DIST-2-213001: unicast receiver failed in uns operations: [failure description]

説明 unicast data receiver サービスが、uns 処理でクリティカル エラーを検出しました。

推奨処置 cdnfs cleanup start コマンドを実行します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DIST-2-213002: unicast receiver failed in system calls: [failure description]

説明 unicast data receiver サービスが、システム コール(select/RPC)でクリティカル エラーを検出しました。

推奨処置 acquisition-distribution stop および acquisition-distribution start コマンドを実行して、syslog をチェックします。 可能な場合、レポートされた問題を訂正します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DIST-2-213003: unicast receiver failed in bandwidth control: [failure description]

説明 unicast data receiver サービスが、帯域幅制御でクリティカル エラーを検出しました。

推奨処置 「acquisition-distribution stop」および「acquisition-distribution start」 CLI コマンドを実行して、syslog をチェックします。 可能な場合、レポートされた問題を訂正します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DIST-2-213004: unicast receiver failed in HT operations: [failure description]

説明 unicast data receiver サービスが、HTTP クライアント ライブラリでクリティカル エラーを検出しました。

推奨処置 acquisition-distribution stop および acquisition-distribution start コマンドを実行して、syslog をチェックします。 可能な場合、レポートされた問題を訂正します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DIST-2-213005: multicast receiver lose multicast connectivity: [failure description]

説明 multicast receiver が 30 分以上にわたってアドバタイズ/ハートビートを受信しないため、multicast sender に disable NACK を送信しました。 おそらく、原因は sender と receiver 間のマルチキャスト ネットワークの問題です。

推奨処置 multicast connectivity-test コマンドを実行してマルチキャスト接続の消失を検査し、receiver CE のマルチキャスト ネットワーク問題を解決します。

エラー メッセージ CE-DIST-4-214001: Channel Routing topology multicast sender transient error.

説明 受信マルチキャスト クラウドがホーム CE 自体であるため、channel routing モジュールが multicast sender を検出しました。

推奨処置 システムは、この一時的なエラーから自動的に復旧します。 このエラーが継続したり、頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DIST-2-215000: multicast sender failed in database operations: [failure description]

説明 multicast file sender サービスが、クリティカル データベース エラーを検出しました。

推奨処置 cms database maintenance コマンドを実行します。 問題が継続する場合は、ボックスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DIST-2-215001: multicast sender plug-in failed in database operations: [failure description]

説明 multicast file sender デーモン サービスが、クリティカル データベース エラーを検出しました。

推奨処置 cms database maintenance コマンドを実行します。 問題が継続する場合は、ボックスをリロードします。それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DIST-2-215002: multicast sender failed in rpc operations: [failure description]

説明 multicast file sender サービスが、RPC サーバを作成できませんでした。 おそらく、RPC サーバがリスニングしたいポートを他のサービスが使用しています。

推奨処置 ボックスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DIST-2-215003: multicast_file_sender failover/fallback service: [msg description]

説明 filesender フェールオーバーまたはフォールバック サービスからの重要な情報です。 送信器の状態の変化(バックアップ送信器がアクティブになる)のような情報メッセージやエラー メッセージが提供されます。

推奨処置 エラー状態の場合は、プライマリ送信器とバックアップ送信器のネットワーク接続が正常であり、プライマリ/バックアップ送信 CE で送信サービスが正常に動作しているかどうかをチェックします。 送信サービスが動作していない場合は、送信 CE でマルチキャストが有効になっているかどうかをチェックします。 ネットワーク接続に問題がなく、両方の送信 CE で送信サービスが正常に動作している場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DIST-2-215004: Multicast sender can not send file in the channel since the maximum carousel is reached. : [failure description]

説明 最大数に達したため、multicast sender がチャネルにファイルを送信できません。

推奨処置 チャネルに関連するマルチキャスト クラウドの最大数を増やします。

エラー メッセージ CE-DIST-2-216000: multicast receiver failed in database operations: [failure description]

説明 multicast file receiver サービスが、クリティカル データベース エラーを検出しました。

推奨処置 cms database maintenance コマンドを実行します。 問題が継続する場合は、ボックスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DIST-2-216001: multicast receiver plug-in failed in database operations: [failure description]

説明 multicast file receiver デーモン サービスが、クリティカル データベース エラーを検出しました。

推奨処置 cms database maintenance コマンドを実行します。 問題が継続する場合は、ボックスをリロードします。それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DIST-2-216002: multicast receiver failed in rpc operations: [failure description]

説明 multicast file receiver サービスが、RPC サーバを作成できませんでした。 おそらく、RPC サーバがリスニングしたいポートを他のサービスが使用しています。

推奨処置 ボックスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DIST-2-216003: multicast receiver plug-in failed in uns operations: [failure description]

説明 multicast file receiver サービスが、uns 処理でクリティカル エラーを検出しました。 UNS サーバが起動できないか、ビジー状態です。 ボックスをリロードすると、問題が解決する場合があります。

推奨処置 ボックスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DIST-2-217000: multicast system call: [failure description]

説明 multicast file sender または multicast file receiver が、システム コール(fork/execvp)でクリティカル エラーを検出しました。

推奨処置 ボックスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-DIST-X

エラー メッセージ CE-DIST-X-217001: Failed to write in to NAS

説明 Unicast/Multicast receiver が、NAS パーティションにファイルを書き込むことができません。

推奨処置 NAS デバイスが正常に動作していることを確認します。 show statistics cdnfsを実行し、physical filesystem space free の行を参照して、このファイル システムの空き容量をチェックします。 空き容量がない場合は、ファイル システムから余分なファイルを削除し(ただし、CE のディレクトリにあるファイルは削除しないでください)、NAS で使用できる CE スペースをインラインで割り当てます。 CE が使用している NASフ ァイル システムに他のアプリケーションが書き込んでいないことを確認します。 NAS デバイスが正常に動作していることを確認し、NAS デバイスに十分な空き容量が存在しても問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

DNS メッセージ

この項では、Domain Name Service(DNS)メッセージについて説明します。

CE-DNS-1

エラー メッセージ CE-DNS-1-221000: HTTP DNS cache out of memory

説明 HTTP DNS 解決キャッシュ サービスのメモリが不足しています。

推奨処置 HTTP DNS 解決モジュールは復旧を試みますが、このような問題はシステム全体のメモリ不足を示しています。マシンを再起動します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-DNS-2

エラー メッセージ CE-DNS-2-221001: HTTP DNS cache has no configured nameservers to query

説明 HTTP DNS 解決キャッシュ サービスに、照会を送信する DNS nameserver が設定されていません。 そのため、ジョブを実行できず、多くのサービスが中断します。

推奨処置 CLI から DNS nameserver を設定します。

エラー メッセージ CE-DNS-2-221002: HTTP DNS cache has detected an inconsistent internal state

説明 内部HTTP DNS 解決キャッシュ サービスが、矛盾する内部状態を検出しました。 このようなインスタンスはなんらかのメモリ破壊を示しているので、ハードウェアの問題かソフトウェアの問題かを調査する必要があります。

推奨処置 HTTP DNS 解決サービスは、プロキシ キャッシュ アプリケーション全体を終了し、再起動します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DNS-2-221003: HTTP DNS cache unable to open a UDP socket to send queries on

説明 HTTP DNS 解決キャッシュ サービスが、設定済みの DNS サーバに DNS 要求を送信するために使用する一時的な UDP ソケットを開くことができません。

推奨処置 HTTP DNS 解決モジュールは復旧を試みますが、このような問題はシステム全体のネットワーク リソース不足を示しています。マシンを再起動します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DNS-2-221006: Unable to perform Dataserver operations

説明 システム DNS キャッシュは、データ サーバから設定と設定の変更を取得できる必要があります。 このメッセージは、それができないために実行できないことを示しています。 これが継続する場合は、重大なシステム問題を示しています。

推奨処置 処置は不要です。キャッシュ プロセスは、復旧するために再起動します。 これが継続する場合は、システムの再起動が必要になる場合があります。

エラー メッセージ CE-DNS-2-221008: DNS is not able to listen on address [address] port [port]

説明 システム DNS キャッシュが、要求をリスニングするポートを開くことができませんでした。 おそらく、システム全体のリソース問題か、動作している別のアプリケーションと競合しています。 これがループバック アドレスで発生する場合は、システムが不確定状態にあることを示しています。

推奨処置 listen パラメータの設定を変更します。 これがループバック アドレスで発生した場合は、再起動が必要になる場合があります。

エラー メッセージ CE-DNS-2-221009: DNS is not able to initiate a WCCP liveness

説明 システム DNS キャッシュが、WCCP との通信を開始できませんでした。 おそらく、システム全体のリソース問題か、WCCP 自体の問題です。

推奨処置 このエラーにより、システム DNS キャッシュは再起動します。 これが繰り返される場合は、再起動が必要になる場合があります。

CE-DNS-4

エラー メッセージ CE-DNS-4-221007: DNS has not been able to PIN the entries [name] requested

説明 システム DNS キャッシュを使用すると、ユーザは DNS キャッシュに静的項目を設定できます。 キャッシュが、この項目を設定できませんでした。

推奨処置 設定から項目を削除し、追加し直してください。

CE-DNS-5

エラー メッセージ CE-DNS-5-221005: Persistent write failure on ephemeral DNS server query socket

説明 HTTP キャッシュ DNS サービスは、一時的な UDP ソケット経由で、サービスが満たすことができない解決要求をそのキャッシュから設定済みの上流 DNS サーバに送信します。 サービスは、30 秒以上にわたってソケットに書き込むことができない場合、ソケットを停止して別のソケットを開こうとします。 これは、さらに広範なシステム全体のネットワーク サブシステムの問題を示す場合があります。

推奨処置 処置は不要です。キャッシュ プロセスは、自動的に復旧を試みます。

エラー メッセージ CE-DNS-5-221010: Persistent write failure on ephemeral DNS server query socket

説明 システム DNS キャッシュは、一時的な UDP ソケット経由で、キャッシュが満たすことができない解決要求をそのキャッシュから設定済みの上流 DNS サーバに送信します。 サービスは、30 秒以上にわたってソケットに書き込むことができない場合、ソケットを停止して別のソケットを開こうとします。 これは、さらに広範なシステム全体のネットワーク サブシステムの問題を示す場合があります。

推奨処置 処置は不要です。システム DNS キャッシュは、復旧を試みます。

CE-DNS-6

エラー メッセージ CE-DNS-6-221004: Periodic HTTP DNS statistics report

説明 LOG_INFO 優先順位メッセージが 10 秒周期で syslog プロセスに送信され、syslog プロセスは、平均要求解決時間(ミリ秒)、解決された要求の数、設定済みの DNS サーバが応答しないために DNS サービスが要求を再試行する必要があった回数をリストします。

推奨処置 なし

DS メッセージ

この項では、data server(DS; データ サーバ)メッセージについて説明します。

CE-DS-0

エラー メッセージ CE-DS-0-231000: *** FATAL ERROR. DS SERVER EXITING *** Message: [string] FILE: [filename] LINE: [linenumber] errno = [number]

説明 CE のデータ サーバが停止しました。

推奨処置 できるだけ早くシスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-DS-2

エラー メッセージ CE-DS-2-231200: SYSFS is not mounted.

説明 SYSFS がマウントされていないため、スタック トレースをダンプできません。

推奨処置 SYSFS が設定されているかどうかをチェックします。 設定されていない場合は、SYSFS を設定し、システムを再起動します。

エラー メッセージ CE-DS-2-231201: Failed to set RLIMIT_AS.

説明 RLIMIT_AS を設定できませんでした。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにこのエラーを報告してください。

エラー メッセージ CE-DS-2-231202: Failed to set RLIMIT_RSS.

説明 RLIMIT_RSS を設定できませんでした。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにこのエラーを報告してください。

エラー メッセージ CE-DS-2-231203: Dataserver has too many open connections ([number])

説明 データ サーバで開いている接続が多すぎます。

推奨処置 ただちにシスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DS-2-232200: data server malloc error.

説明 メモリ割り当てが失敗しました。 おそらく、メモリに問題があります。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-DS-3

エラー メッセージ CE-DS-3-230300: Unexpected msg type, ds client and server out of sync.

説明 データ サーバ クライアントが、データ サーバからの応答に予期しないメッセージ型を検出しました。 データ サーバとクライアント間の通信が同期していません。

推奨処置 クライアント プロセスは復旧を試みます。復旧しない場合は、システムを再起動します。

エラー メッセージ CE-DS-3-230301: Client read error

説明 クライアント側がデータ サーバから読み取るときにエラーが発生しました。

推奨処置 クライアントは復旧を試みます。 復旧できない場合は、おそらくデータ サーバに問題があります。 システムを再起動する必要があります。

エラー メッセージ CE-DS-3-230302: Invalid response header from data server

説明 クライアントが、データ サーバから無効な応答ヘッダーを受信しました。 データ サーバとクライアント間の通信が同期していないか、データ サーバが正常に動作していません。

推奨処置 クライアント プロセスは復旧を試みます。 復旧できない場合は、システムを再起動します。

エラー メッセージ CE-DS-3-230303: Client timed out on read

説明 クライアントがデータ サーバから読み取るときにタイムアウトしました。

推奨処置 このメッセージが継続的に表示される場合は、データ サーバに問題があります。 システムの状態を保存して、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DS-3-231300: Failed to send verification msg.

説明 vensock 経由でメッセージを verifier に送信できませんでした。

推奨処置 このメッセージが継続的に表示される場合は、システムを再起動します。

エラー メッセージ CE-DS-3-231301: DS svr failed to set signal handler for SIGPIPE to SIG_IGN.

説明 DS サーバが、SIGPIPE 用のシグナル ハンドラを SIG_IGN に設定できませんでした。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-DS-3-232300: connect error

説明 接続を確立できませんでした。

推奨処置 システムを再起動します。

エラー メッセージ CE-DS-3-232301: select error

説明 select がエラーを返しました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-DS-3-232302: getsockopt error

説明 getsockopt がエラーを返しました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-DS-3-232303: write error

説明 write がエラーを返しました。

推奨処置 このメッセージが継続的に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-DS-3-232304: read error

説明 read がエラーを返しました。

推奨処置 このメッセージが継続的に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-DS-5

エラー メッセージ CE-DS-5-230500: remaining time is 0.

説明 Calc_remaining_time がタイムアウトを検出し、0 を返しました。

推奨処置 このメッセージが継続的に表示される場合は、データ サーバに問題があります。 システムを再起動する必要があります。

FFS メッセージ

この項では、FFS メッセージについて説明します。

エラー メッセージ CE-FFS-5-660001: process info: ffs_dumper() process_id

説明 Dumper の process id および pthread id。

推奨処置 処置は不要です。

FTP メッセージ

この項では、File Transfer Protocol(FTP; ファイル転送プロトコル)メッセージについて説明します。

CE-FTP-0

エラー メッセージ CE-FTP-0/1/2/3/4/5/6-250000: Description

説明 これらのメッセージは FTP が生成します。

推奨処置 優先順位が高いエラー メッセージが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-FTP_EXPORT

エラー メッセージ CE-FTP_EXPORT-0/1/2/3/4/5/6-251001:

説明 このメッセージ クラスは、ネイティブ ftp_export コードがエラー/注意/情報を生成していることを示します。

推奨処置 このメッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

FTP_PROXY メッセージ

この項では、FTP_PROXY(File Transfer Protocol(FTP; ファイル転送プロトコル)プロキシ)メッセージについて説明します。

CE-FTP_PROXY-2

エラー メッセージ CE-FTP_PROXY-2-252013: FTP proxy could not initialize CLI services [err]''[errno]'.

説明 FTP プロキシ用のコマンド ライン インターフェイスを初期化するときのエラー。

推奨処置 FTP プロキシを再設定します。 このエラーが継続する場合は、再起動すると問題が解決する場合があります。

エラー メッセージ CE-FTP_PROXY-2-252014: FTP proxy could not initialize DNS submodule [err]''[errno]'.

説明 FTP プロキシの DNS 解決サブモジュールを初期化するときのエラー。

推奨処置 FTP プロキシを再設定します。 このエラーが継続する場合は、再起動すると問題が解決する場合があります。

エラー メッセージ CE-FTP_PROXY-2-252015: FTP proxy could not initialize IPC submodule [errno]'.

説明 FTP プロキシとキャッシュ サービス モジュール間の通信に使用される FTP プロキシの IPC サブモジュールを初期化するときのエラー。

推奨処置 FTP プロキシを再設定します。 このエラーが継続する場合は、再起動すると問題が解決する場合があります。

エラー メッセージ CE-FTP_PROXY-2-252016: FTP proxy could not configure WCCP Conditional Accept services'[err]''[errno]'.

説明 リダイレクションされた FTP 制御接続を透過的に管理するための WCCP 条件付き受信サービスを初期化するときのエラー。

推奨処置 FTP プロキシを再設定します。 このエラーが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-FTP_PROXY-2-252017: FTP proxy could not confirm WCCP Conditional Accept services'[err]''[errno]'.

説明 FTP プロキシが、リダイレクションされた FTP 制御接続を透過的に管理するための WCCP 条件付き受信サービス適切な設定を確認できませんでした。

推奨処置 FTP プロキシを再設定します。 このエラーが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-FTP_PROXY-3

エラー メッセージ CE-FTP_PROXY-3-252002: FTP listener startup for port'[port]'failed [try number]''[err]''[errno]'.

説明 指定されたポートで、FTP 制御接続用のリスナーを起動できませんでした。 ポートが一時的にアンバインド状態になっているか、他のアプリケーションがポートを使用しています。

推奨処置 この機能が新規に設定された場合は、プログラムが数秒でリスナーを再起動します。 この機能がすでに動作しており、設定を変更するときにエラーが発生した場合、ユーザは 2 分後に設定変更を再試行できます。

エラー メッセージ CE-FTP_PROXY-3-252003: Socket exception occured during FTP listener initialization.

説明 FTP 制御接続用にリスナー ソケットを設定できませんでした。

推奨処置 このエラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-FTP_PROXY-3-252004: Exception occured during FTP listener initialization.

説明 FTP 制御接続用のリスナーを設定できませんでした。

推奨処置 このエラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-FTP_PROXY-3-252005: Giving up on FTP listener initialization for port'[port]'after'[number of tries]'[err]''[errno]'.

説明 指定された試行回数後に、特定のポートで FTP 制御接続用のリスナーを起動できませんでした。 ポートが一時的にアンバインド状態になっているか、他のアプリケーションがポートを使用しています。

推奨処置 2 分後に問題の CLI コマンドを再試行します。 このエラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-FTP_PROXY-3-252007: Failed to configure FTP WCCP listener on reserved port'[port]'.

説明 WCCP にリダイレクションされた FTP 制御接続用のリスナーを起動できませんでした。 ポートは、一時的にアンバインド状態になります。

推奨処置 WCCP を無効にし、2 分後にftp-native command コマンドを再試行します。 このエラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-FTP_PROXY-3-252009: Failed to configure FTP Proxy-mode listener on port'[port]'.

説明 指定されたポートで、FTP 制御接続用のプロキシ モード リスナーを起動できませんでした。 ポートが一時的にアンバインド状態になっているか、他のアプリケーションがポートを使用しています。

推奨処置 ポートが別のアプリケーション用に設定されていないかどうかをチェックします。 別のアプリケーション用に設定されていない場合は、2 分後に ftp-native incoming proxy コマンドを再試行します。 このエラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-FTP_PROXY-4

エラー メッセージ CE-FTP_PROXY-4-252012: FTP CLI socket error,'[socket]''[err]' [errno]'. New socket will be created automatically.

説明 コマンド ライン インターフェイス ソケット上の一時的なエラー。

推奨処置 なし。 システムはソケットを再初期化します。 このエラーが頻繁に発生する場合は、再起動すると問題が解決する場合があります。

CE-FTP_PROXY-6

エラー メッセージ CE-FTP_PROXY-6-252006: FTP listener initialization succeeded for port '[port]'in'[number of tries]'.

説明 指定されたポートで、FTP 制御接続受信用の FTP リスナーが正常に起動しました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-FTP_PROXY-6-252008: Successfully configured FTP WCCP listener on reserved port'[port]'.

説明 WCCP にリダイレクトされた FTP 制御接続受信用の FTP リスナーが正常に起動しました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-FTP_PROXY-6-252010: Successfully configured FTP proxy-mode listener on port'[port]'.

説明 指定されたポートで、プロキシ モード FTP 制御接続受信用の FTP リスナーが正常に起動しました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-FTP_PROXY-6-252011: Removed FTP listener on port '[port]'.

説明 指定されたポートで、FTP リスナーが停止しました。

推奨処置 なし

CE-FTP_PROXY-7

エラー メッセージ CE-FTP_PROXY-7-252001: [debug messages]

説明 デバッグ メッセージ。

推奨処置 なし

HTTP メッセージ

この項では、Hypertext Transfer Protocol(HTTP; ハイパーテキスト転送プロトコル)メッセージについて説明します。

CE-HTTP-2

エラー メッセージ CE-HTTP-2-270004: System mem low, no buffer for appended req header

説明 システム メモリが不足しています。

推奨処置 このメッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-HTTP-2-270006: process_ntlm_type1_msg: malloc error for type1_msg, return

説明 メモリ割り当てエラー。

推奨処置 このメッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-HTTP-2-270007: process_ntlm_type1_msg: malloc error for host_name, return

説明 メモリ割り当てエラー。

推奨処置 このメッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-HTTP-2-270008: process_ntlm_type1_msg: malloc error for domain_name, return

説明 メモリ割り当てエラー。

推奨処置 このメッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-HTTP-2-270009: Unexpected NTLM username length : [number]

説明 予期しない NTLM ユーザ名の長さ。

推奨処置 NTLM ユーザ名をチェックします。 このメッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-HTTP-2-270010: process_ntlm_type3_msg: unexpected type-3 message, ntlm_state=[number]

説明 予期しない NTLM 状態。

推奨処置 このメッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-HTTP-2-270011: process_ntlm_type3_msg: malloc error for type3_msg

説明 メモリ割り当てエラー。

推奨処置 このメッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-HTTP-2-270012: process_ntlm_type3_msg: malloc error for type3_msg-]domain_name

説明 メモリ割り当てエラー。

推奨処置 このメッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-HTTP-2-270013: process_ntlm_type3_msg: malloc error for type3_msg-]username

説明 メモリ割り当てエラー。

推奨処置 このメッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-HTTP-2-270014: process_ntlm_type3_msg: malloc error for type3_msg-]dc_addr

説明 メモリ割り当てエラー。

推奨処置 このメッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-HTTP-2-270015: process_ntlm_type3_msg: malloc error for type3_msg-]lm_resp

説明 メモリ割り当てエラー。

推奨処置 このメッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-HTTP-2-270016: process_ntlm_type3_msg: malloc error for type3_msg-]nt_resp

説明 メモリ割り当てエラー。

推奨処置 このメッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-HTTP-2-270019: Retry of connection to dataserver did not succeed

説明 キャッシュがデータ サーバとの接続を失い、再接続に失敗しました。

推奨処置 テクニカル サポート情報を保存して、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-HTTP-2-270020: Retry of connection to dataserver did not succeed

説明  キャッシュがデータ サーバとの接続を失い、再接続に失敗しました。 キャッシュは、Node Manager によって再起動されます。

推奨処置 このエラーが頻繁に発生する場合は、テクニカル サポート情報を保存して、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-HTTP-2-270021: Failed to get list after 3 retries

説明 キャッシュが、データ サーバからリストを取得できませんでした。 リストを取得するために、新しい接続を開いています。

推奨処置 このエラーが頻繁に発生する場合は、テクニカル サポート情報を保存して、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-HTTP-2-270022: Failed to get connect to dataserver after 3 retries

説明 キャッシュが、データ サーバからリストを取得できませんでした。 キャッシュは終了し、Node Manager によって再起動されます。

推奨処置 このエラーが頻繁に発生する場合は、テクニカル サポート情報を保存して、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-HTTP-2-270023: Failed to get list after 3 retries

説明 キャッシュが、データ サーバからリストを取得できませんでした。 リストを取得するために、新しい接続を開いています。

推奨処置 このエラーが頻繁に発生する場合は、テクニカル サポート情報を保存して、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-HTTP-2-270026: Invalid switch during rule processing

説明 ルール処理中の無効なスイッチ。

推奨処置 サポート情報を収集して、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-HTTP-2-270027: Invalid switch during rule processing

説明 ルール処理中の無効なスイッチ。

推奨処置 サポート情報を収集して、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-HTTP-3

エラー メッセージ CE-HTTP-3/5-270000: Proxy failover service failed in ds ops: [failure description]

説明 発信プロキシ サービスが、データ サーバ処理に失敗しました。

推奨処置 このメッセージが断続的に表示される場合は、無視できます。 サービス自体が数回再試行し、最終的に Node Manager がサービスを再起動します。 エラー メッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-HTTP-3-270001: Proxy failover service failed in sys calls: [failure descripti on]

説明 発信プロキシ サービスが、システム コール(select など)に失敗しました。

推奨処置 このメッセージが断続的に表示される場合は、無視できます。 Node Manager がサービスを再起動し、システム コールを再試行します。 エラー メッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-HTTP-3-270005: ERROR: xact == NULL when calling close_ntlm_conn

説明 トランザクション レコードがヌルです。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-HTTP-3-270017: Recovering from a lost dataserver connection

説明 キャッシュがデータ サーバとの接続を失い、接続を再試行しています。

推奨処置 処置は不要です。 システムは自動的に復旧します。

エラー メッセージ CE-HTTP-3-270018: Retrying connection to dataserver

説明 キャッシュがデータ サーバとの接続を失い、接続を再試行しています。

推奨処置 処置は不要です。 システムは自動的に復旧します。 この問題が頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-HTTP-5

エラー メッセージ CE-HTTP-5-270028: Informational message about DSCP processing

説明 DSCP 処理に関する情報メッセージ。

推奨処置 処置は不要です。

CE-HTTP-7

エラー メッセージ CE-HTTP-7-270024: Rule Sequence not found

説明 ルール シーケンスがありません。

推奨処置 処置は不要です。 これはデバッグ メッセージです。

エラー メッセージ CE-HTTP-7-270025: Rule Item not found in Sequence

説明 シーケンスにルール項目がありません。

推奨処置 処置は不要です。 これはデバッグ メッセージです。

ICAP メッセージ

この項では、ICAP メッセージについて説明します。

CE-ICAP-3

エラー メッセージ CE-ICAP-3-690100: Error during rpc to ICAP daemon : [failure description]

説明 キャッシュ プロセスと ICAP デーモン間の RPC 通信中にエラーが発生しました。 [failure description] に実際のエラー内容が示されます。

推奨処置 問題が継続する場合は、syslog メッセージが表示される時間をカバーするキャッシュ エラー ログのコピーを保存して、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-ICAP-3-690110: Error parsing HTTP header from ICAP daemon : [failure description]

説明 キャッシュ プロセスが、ICAP デーモンから受信したメッセージの HTTP ヘッダーの解析中にエラーを検出しました。 [failure description] に実際のエラー内容が示されます。

推奨処置 問題が継続する場合は、syslog メッセージが表示される時間をカバーするキャッシュ エラー ログのコピーを保存して、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-ICAP-3-690120: Error with ISTag from ICAP daemon : [failure description]

説明 ICAP デーモンからの ISTag の処理でエラーが発生しました。[failure description] に実際のエラー内容が示されます。

推奨処置 問題が継続する場合は、syslog メッセージが表示される時間をカバーするキャッシュ エラー ログのコピーを保存して、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

ICP メッセージ

この項では、ICP メッセージについて説明します。

CE-ICP-6

エラー メッセージ CE-ICP-6-296001: heal_open_sock(): fail to bound to port [cluster_heal_port]

説明 ポート [cluster_heal_port] にバインドできなかったか、ポート [clustter_heal_port] に関連するソケット オプションを設定できませんでした。

推奨処置 メッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-ICP-6-296002: Healing Mode: the corner case happens

説明 おそらく、2 つの保留要求がほとんど同じタイムアウト時間を持ち、ICP モジュールが両方の保留要求を同じタイマーにアタッチしようとしています。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-ICP-6-296003: heal_set_pending_req(): pending_req is NULL

説明 保留要求リストが空です。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-ICP-6-296004: heal_init(): init free_index: num_threads = [num_threads], NUM_THREADS = [NUM_THREADS]

説明 動作中のすべてのスレッド用に空きインデックス配列を初期化します。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-ICP-6-296005: heal_init(): No more memory

説明 保留要求とタイマー配列にメモリを割り当てることができませんでした。

推奨処置 処置は不要です。

INETD メッセージ

この項では、INETD(TCP/IPの設定、有効、無効) メッセージについて説明します。

エラー メッセージ CE-INETD-0/1/2/3/4/5/6-810000: [Description]

説明 これらのメッセージは Inetd が生成します。

推奨処置 優先順位が高いエラー メッセージが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

IPTVPM メッセージ

この項では、IPTVPM(ブロードキャスト サーバ)メッセージについて説明します。

CE-IPTVPM-3

エラー メッセージ CE-IPTVPM-3-680001: Cannot open file

説明 ファイルが存在しません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-IPTVPM-3-680002: Cannot open directory

説明 ディレクトリが存在しません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-IPTVPM-3-680003: Socket error

説明 ソケット エラー。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-IPTVPM-3-680004: Send error

説明 メッセージを送信できません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-IPTVPM-3-680005: receive error

説明 受信エラー。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-IPTVPM-3-680006: Cannot create file

説明 新しいファイルを作成できません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-IPTVPM-3-680007: Cannot delete program using CDM API

説明 CDM APIによるプログラムの削除が失敗しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-IPTVPM-3-680008: CDM API error

説明 CDM API が、Program Manager にエラーを返しました。

推奨処置 [message] の内容を確認し、CDM のマニュアルを参照してください。

エラー メッセージ CE-IPTVPM-3-680009: CDM Connection failed

説明 CDM API との接続が失敗しました。[HTTP error message]。

推奨処置 [message]の内容を確認します。

エラー メッセージ CE-IPTVPM-3-681001: Can't send out scoped address

説明 Scoped アドレスが定義されていません。

推奨処置 [Preference] ページで scoped アドレスを定義します。

エラー メッセージ CE-IPTVPM-3-681002: Can't set multicast TTL

説明 IP_MULTICAST_TTL を設定できません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-IPTVPM-3-681003: Can't create UDP socket

説明 UDP ソケットを作成できません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-IPTVPM-3-681005: Invalid IP address

説明 IP アドレスのフォーマットが無効です。

推奨処置 IP アドレスが有効であることを確認します。

エラー メッセージ CE-IPTVPM-3-681006: Can't close socket

説明 ソケットを閉じることができません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-IPTVPM-3-681007: Cannot select a packet

説明 SDR パケットがありません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-IPTVPM-3-681008: Invalid SDP format

説明 SDP フォーマットが無効であり、処理できません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-IPTVPM-3-681009: Session ID in use

説明 別のプログラム、チャネル、またはレコードが、セッション ID を使用しています。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-IPTVPM-3-683003: Question is out of sync

説明 質問リストが同期していません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-IPTVPM-3-683004: Cannot create question file

説明 質問ファイルを作成できません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-IPTVPM-3-683005: Invalid delete type

説明 無効な削除型。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-IPTVPM-3-683006: Bad question number

説明 正しくない質問番号。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-IPTVPM-3-683007: Keepalive timed out

説明 キープアライブがタイムアウトしました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-IPTVPM-3-683008: Cannot accept connection

説明 新しい接続を受け付けることができません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-IPTVPM-3-683009: Receive illegal status change

説明 無効なステータス変更を受信しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-IPTVPM-3-683010: Receive illegal delete request

説明 無効な削除要求を受信しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-IPTVPM-3-683011: Unknown request type

説明 未知の要求型。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-IPTVPM-4

エラー メッセージ CE-IPTVPM-4-684001: Program's CDN channel has been deleted

説明 スケジュール プログラムを CDN チャネル経由で配信するとき、チャネルが削除されていました。

推奨処置 プログラムを編集して別の CDN チャネルを選択します。 適切なチャネルがない場合は、CDN 管理者に新しいチャネルを要求してください。

エラー メッセージ CE-IPTVPM-4-684002: Program's CDN channel has been modified

説明 スケジュール プログラムを CDN チャネル経由で配信するとき、チャネルが削除されていました。

推奨処置 なし

CE-IPTVPM-5

エラー メッセージ CE-IPTVPM-5-681000: SDR Daemon started

説明 SDR デーモンが開始しました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-IPTVPM-5-682000: FTP Daemon started

説明 FTP デーモンが開始しました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-IPTVPM-5-682700: Internal system call error

説明 システム コールが失敗しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-IPTVPM-5-683000: Question Manager started

説明 Question Manager が起動しました。

推奨処置 なし

CE-IPTVPM-6

エラー メッセージ CE-IPTVPM-6-680010: Audio format is not supported

説明 選択されたオーディオ フォーマットは、現在のリリースではサポートされていません。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-IPTVPM-6-681004: Rebuilding TVGuide Error

説明 TVGuide を周期的に再作成できません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-IPTVPM-7

エラー メッセージ CE-IPTVPM-7-680000: [various messages]

説明 syslog に IPTV/CM Perl デバッグ メッセージが記録されました。

推奨処置 なし

LIBCMN メッセージ

この項では、LIBCMN メッセージについて説明します。

CE-LIBCMN-2

エラー メッセージ CE-LIBCMN-2-520003: platform.c:platform_internal_type: can't open etc/MODEL: [error]

説明 CE が、システム クッキーを読み取ることができません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-LIBCMN-2-520004: platform.c:platform_internal_type: can't figure out model from /etc/MODEL

説明 CE が、システム クッキーを認識できませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-LIBCMN-2-520018: Could not get the memory size

説明 CE が、システムで使用できるメモリの量を読み取ることができませんでした。 おそらく、CE はサービス低下モードで動作しています。

推奨処置 リロードした後で問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-LIBCMN-2-520021: uudecode_binary(): malloc error for out buffer, return NULL

説明 CE が、uudecode を実行するために必要なメモリを取得できませんでした。

推奨処置 リロードした後で問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-LIBCMN-3

エラー メッセージ CE-LIBCMN-3-520002: Errorlog directory can't be created/accessed, errno = [number]

説明 Errorlog モジュールが、すべてのログ メッセージを保存するディレクトリを作成またはアクセスできませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-LIBCMN-3-520005: The standby group [group no] could not be brought down

説明 失敗したスタンバイ グループのインターフェイスを停止できませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-LIBCMN-3-520006: Could not remove the arp entry for [address]

説明 CE が、失敗したインターフェイスに関連する arp 項目を削除できませんでした。

推奨処置 最終的に古くなった arp 項目がタイムアウトし、新しい arp 項目がキャッシュされます。 このエラーがフェールオーバーのたびに発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-LIBCMN-3-520011: Error while trying to reach the gateway [error].

説明 CE が、ゲートウェイに接続するときに問題を検出しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-LIBCMN-3-520012: SIOCDEVPRIVATE on [interface] failed while checking link status [error]

説明 CE が、インターフェイスのリンク ステータスをチェックするときに問題を検出しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-LIBCMN-3-520013: Route [net_ip] [netmask] [gateway] could not be removed/added

説明 フェールオーバー リンク ステータスの後で、CE が静的 ip ルートを追加または削除するときに問題を検出しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-LIBCMN-3-520022: fork_and_detach: [operation] failure: [error info]

説明 指定されたエラー情報のために、指定された処理が失敗しました。 おそらく、リソースの問題です。

推奨処置 リロードした後で問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-LIBCMN-3-520023: get_ext_ip: Got NULL pointer from DataServer, item_name= [object name]

説明 データ サーバから指定されたオブジェクトを取得できませんでした。 通常、これらの処理は、CLI コマンドの一部として実行されます。

推奨処置 CLI を再試行します。リロードした後で問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-LIBCMN-5

エラー メッセージ CE-LIBCMN-5-520001: Errorlog - messed up file name: [file name]

説明 Errorlog ファイル名を設定するコードに問題があります。

推奨処置 /localX/errorlog ディレクトリにあるすべてのファイルを削除します。

エラー メッセージ CE-LIBCMN-5-520009: Standby group [group no] is up on interface [interface]

説明 CE が、使用できる [interface] を見つけ、このインターフェイスでスタンバイ グループを起動しました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-LIBCMN-5-520010: No interface of the standby group [group no] are usable.

説明 CE が、スタンバイ グループで使用できるインターフェイスを見つけることができませんでした。

推奨処置 スタンバイ グループに動作しているインターフェイスがあるかどうかをチェックします。 動作しているインターフェイスがない場合は、ケーブル接続、CEインターフェイス設定、スイッチ設定をチェックします。 動作しているインターフェイスがある場合は、スタンバイ機能に問題があります。シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-LIBCMN-5-520014: Could not load kernel module [module name].

説明 指定されたカーネル モジュールをロードできませんでした。 通常、CLI コマンドの一部として呼び出されます。

推奨処置 CLI を再試行します。 リロードした後で問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-LIBCMN-5-520015: Could not unload kernel module [module name].

説明 指定されたカーネル モジュールをアンロードできませんでした。 通常、CLI コマンドの一部として呼び出されます。

推奨処置 CLI を再試行します。 リロードした後で問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-LIBCMN-5-520016: Could not read proc interface for smbios.

説明 smbios 用の proc インターフェイスを読み取ることができませんでした。 通常、CLI コマンドの一部として呼び出されます。

推奨処置 CLI を再試行します。 リロードした後で問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-LIBCMN-5-520017: Could not read proc interface for cpuinfo.

説明 CPU 情報用の proc インターフェイスを読み取ることができませんでした。 通常、CLI コマンドの一部として呼び出されます。

推奨処置 CLI を再試行します。 リロードした後で問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-LIBCMN-5-520019: Could not read proc interface for TVOut pci information.

説明 TVOut pci 情報用の proc インターフェイスを読み取ることができませんでした。 通常、CLI コマンドの一部として呼び出されます。

推奨処置 CLI を再試行します。 リロードした後で問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-LIBCMN-6

エラー メッセージ CE-LIBCMN-6-520007: Could not reach the default gateway on [interface]

説明 CE が、[interface]経 由で設定済みのデフォルト ゲートウェイに到達できませんでした。 これは情報メッセージです。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-LIBCMN-6-520008: Standby interface [interface] of group [group no] could not be brought up! エラー メッセージ CE-LIBCMN-6-520008: Standby interface [interface] of group [group no] has either link down or is seeing more than the allowed number of errors

説明 CE が、使用できるインターフェイスを探しているときに [interface] を起動できませんでした。 これは情報メッセージです。

推奨処置 なし

CE-LIBCMN-7

エラー メッセージ CE-LIBCMN-7-520020: system() return value is ] 255

説明 system() が 255 を超える値を返しました。

推奨処置 なし。 デバッグ メッセージ。

エラー メッセージ CE-LIBCMN-7-520024: [debug_print message]

説明 デバッグ メッセージ。

推奨処置 なし

LOGGING メッセージ

この項では、LOGGING メッセージについて説明します。

CE-LOGGING-1

エラー メッセージ CE-LOGGING-1-580005: Sysfs space dangerously low. Either remove some files on the SYSFS manually, or increase the SYSFS space.

説明 SYSFS はシステムのクリティカルな各種機能にとって必要ですが、SYSFS の空き容量が非常に不足しています。

推奨処置 手動で SYSFS からファイルを削除して使用できる空き容量を増やすか、SYSFS のサイズを増してください。

エラー メッセージ CE-LOGGING-1-580006: Kernel crash dumps were found. Immediate attention required.

説明 このシステムでカーネル クラッシュが発生していました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-LOGGING-2

エラー メッセージ CE-LOGGING-2-580001: Could not create/attach/detach shared memory area. Debug commands may not work: [error]

説明 CE が、クリティカルな共有メモリ領域を設定できませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-LOGGING-2-580002: Could not access/attach/detach shared memory area. Debug commands may not work: [error]

説明 CE が、クリティカルな共有メモリ領域にアクセスできませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-LOGGING-2-580003: table pointer NULL. Module: [module]

説明 モジュールが、クリティカルな共有メモリ領域にアクセスできません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-LOGGING-2-580004: Could not access/attach shared memory area. Debug commands may not work

説明 モジュールが、クリティカルな共有メモリ領域にアクセスできませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

LSR メッセージ

この項では、LSR メッセージについて説明します。

エラー メッセージ CE-LSR-2-642000: Generic Error

説明 一般的なエラーでプロセスが失敗しました。 おそらく、システムが正常状態にありません。

推奨処置 このメッセージが周期的に発生する場合は、無視できます。 頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

MINGETTY メッセージ

この項では、Mingetty メッセージについて説明します。

エラー メッセージ CE-MINGETTY-0/1/2/3/4/5/6-810010: [Description]

説明 これらのメッセージは Mingetty が生成します。

推奨処置 優先順位が高いエラー メッセージが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

MODUTILS メッセージ

この項では、MODUTILS(モジュール ユーティリティ)メッセージについて説明します。

エラー メッセージ CE-MODUTILS-0/1/2/3/4/5/6-810020: [Description]

説明 これらのメッセージは、モジュール ユーティリティが生成します。

推奨処置 優先順位が高いエラー メッセージが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

NAS メッセージ

この項では、Network Attached Storage(NAS; ネットワーク接続ストレージ)メッセージについて説明します。

CE-NAS-0

エラー メッセージ CE-NAS-0-205035: A&D prescan failed during NAS detachment process.

説明 NAS デタッチの後は、事前配置したコンテンツ データベースを更新する必要があります。 更新障害が発生したため、データベースが同期していません。

推奨処置 Execモードで acquisition-distribution database-cleanup CLI コマンドを実行して、事前配置したコンテンツ データベースをクリーンアップします。 この CLI は完了するまでに時間がかかるので、ピーク時間を避けて実行してください。

CE-NAS-1

エラー メッセージ CE-NAS-1-205003: NAS was preempted by another CE.

説明 CE A が使用しているときに、CE B が NAS を優先使用しました。CE A は、競合を避けるために NAS の使用を中止します。 そのため、CE A が正常に動作しなくなります。 NAS の優先使用は、できるだけ避けてください。

推奨処置 なし。 CE B による NAS の優先使用が意図された動作であることを確認します。

CE-NAS-2

エラー メッセージ CE-NAS-2-205001: NAS signature was missing.

説明 NAS シグニチャは、CE の NAS 所有権を表します。 おそらく、NAS ディスク障害のためにシグニチャが消失しました。

推奨処置 NAS デバイスに NAS ディスク アクセス障害がないかどうかをチェックします。 NAS デバイスにシグニチャが正しく書き込まれていない場合、NAS は ACNS CE デバイスにアタッチされません。

CE-NAS-3

エラー メッセージ CE-NAS-3-205002: NAS signature was missing but was rewritten.

説明 NAS シグニチャは、CE の NAS 所有権を表します。 おそらく、ユーザが誤ってシグニチャを削除しました。

推奨処置 ACNS が使用した後は、NAS の内容を変更しないでください。

エラー メッセージ CE-NAS-3-205004: NAS program can't read from stdin.

説明 NAS プログラムが stdin にアクセスできません。そのため、「yes/no」入力を取得できません。 デフォルト入力は 「yes」 です。

推奨処置 NAS CLI が、ユーザ入力を受け付けることができる適切な環境で動作していることを確認します。 コマンドを手動で入力した場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NAS-3-205005: Can't retrieve max NAS share value.

説明 内部エラー。 この CE で許可されている NAS 共有の最大値を取得できません。

推奨処置 デバイスをリロードするか、ACNS イメージを再インストールします。

エラー メッセージ CE-NAS-3-205006: NAS file I/O error.

説明 NAS ファイルでのファイル処理が失敗しました。

推奨処置 NAS ネットワーク接続または NAS ディスクをチェックします。

エラー メッセージ CE-NAS-3-205007: / etc/nasinfo file content error.

説明 内部エラー。

推奨処置 デバイスをリロードします。

エラー メッセージ CE-NAS-3-205008: FS-manager was terminated by signal.

説明 おそらくシステムまたはユーザの割り込みによって FS マネージャが停止しました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-NAS-3-205009: FS-manager failed.

説明 内部エラー。

推奨処置 エラー メッセージをチェックします。 必要なら、デバイスをリロードします。

エラー メッセージ CE-NAS-3-205010: NAS can't be removed because cdnfs quota exceeds cdnfs size.

説明 割り当てられているすべてのチャネルのクォータが、残っている cdnfs スペースを超えているため、NAS ボリュームを削除できません。

推奨処置 CDNFS スペースを増やすか、割り当てられているチャネルを変更します。

エラー メッセージ CE-NAS-3-205011: Failed to umount NAS.

説明 NAS ボリュームをデタッチできません。

推奨処置 エラー メッセージをチェックします。

エラー メッセージ CE-NAS-3-205012: Failed to mount NFS NAS.

説明 NFS 経由で NAS ボリュームをアタッチできません。

推奨処置 エラー メッセージをチェックします。

エラー メッセージ CE-NAS-3-205013: Failed to mount CIFS NAS.

説明 CIFS 経由で NAS ボリュームをアタッチできません。

推奨処置 エラー メッセージをチェックします。

エラー メッセージ CE-NAS-3-205014: Attempted to mount NAS twice.

説明 同じ NAS ボリュームを 2 回アタッチしようとしました。

推奨処置 同じ NAS ボリュームを 2 回アタッチしないでください。

エラー メッセージ CE-NAS-3-205015: Can't retrieve eth0 mac address

説明 eth0 の MAC アドレスを取得できません。

推奨処置 Eth0 のハードウェアをチェックします。

エラー メッセージ CE-NAS-3-205017: NAS signature file content is invalid.

説明 NAS シグニチャ ファイルが壊れているか、変更されています。

推奨処置 NAS ディスクをチェックします。 WAFS が使用しているときは、NAS の内容を変更しないでください。

エラー メッセージ CE-NAS-3-205018: Multiple CEs tried to use same NAS at the same time.

説明 複数の CE が、同時に同じ NAS を使用しようとしました。

推奨処置 なし。 1 つの CE だけが成功します。

エラー メッセージ CE-NAS-3-205019: Can't find unique NAS mount point.

説明 一時的なエラー。 一意の NAS マウント ポイントを見つけることができません。

推奨処置 再試行します。

エラー メッセージ CE-NAS-3-205020: Content of NAS mntpnt file is invalid.

説明 NAS mntpnt ファイルが壊れているか、変更されています。

推奨処置 NAS ディスクをチェックします。 WAFS が使用しているときは、NAS の内容を変更しないでください。

エラー メッセージ CE-NAS-3-205021: Specified NAS disk size is invalid.

説明 指定された NAS ディスク サイズが、合計ボリューム サイズを超えています。

推奨処置 NAS ディスク サイズの設定をチェックします。

エラー メッセージ CE-NAS-3-205022: NAS was not really attached to the device.

説明 UI で NAS が指定されましたが、デバイスにアタッチされませんでした。

推奨処置 NAS をアタッチし直し、エラー メッセージをチェックします。

エラー メッセージ CE-NAS-3-205024: NAS status was updated and fs-manager is notified.

説明 故障したか、オンラインに戻ったため、NAS ステータスが更新されました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-NAS-3-205033: Internal software error.

説明 内部ソフトウェア エラー。 ソフトウェアは正常に動作していません。

推奨処置 NAS の再設定が必要になる場合があります。 再設定が失敗する場合は、リロードが必要になる場合があります。

エラー メッセージ CE-NAS-3-205037: Invalid NAS configuration: server-ip, share-name, or network-configurations such as default-gw, domain-name-server, etc.

説明 設定済みの NAS CLI が無効です。 たとえば、ネットワーク接続の消失により、設定済みの NAS ホスト名が解決不能になります。

推奨処置 NAS およびデバイスのネットワーク関連設定をチェックします。

CE-NAS-4

エラー メッセージ CE-NAS-4-205016: Found alien signature on NAS volume.

説明 別の CE が NAS ボリュームを使用しています。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-NAS-4-205023: NAS status was updated.

説明 NAS がアタッチまたはデタッチされたか、ネットワーク接続が開始または停止したため、NAS ステータスが更新されました。

推奨処置 WAE/CE 以外の WAFS デバイスに NAS を設定しないでください。

エラー メッセージ CE-NAS-4-205031: A&D object scan will occur as a result of NAS detachment.

説明 Acquisition and Distribution(A&D)オブジェクト スキャンの目的は、NAS ボリュームをデタッチする前にシステム データベースを同期化することです。 NAS ボリュームに多数のオブジェクトが存在する場合は、時間がかかります。

推奨処置 処置は不要です。 スキャン プロセスを中断せず、完了するまで待ってください。

エラー メッセージ CE-NAS-4-205032: mediafs apps will be restarted due to NAS detachment.

説明 NAS mediafs デタッチのために、mediafs を使用するストリーミング アプリケーションが再起動されます。

推奨処置 ストリーミング サービスを中断したくない場合は、事前にストリーミング アプリケーションのスケジュールを正しく設定してください。

CE-NAS-5

エラー メッセージ CE-NAS-5-205025: Perform NAS preemption upon request from UI.

説明 UIから要求されたため、NAS 優先使用を実行します。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-NAS-5-205026: Maximum allowable NAS shares exceeded.

説明 NAS 共有の最大許容数を超えたため、新しい NAS を追加できません。

推奨処置 最大許容数を超える NAS を設定しないでください。

エラー メッセージ CE-NAS-5-205027: Failed to register NAS health probe.

説明 内部エラー。 NAS ヘルス プローブを登録できません。

推奨処置 デバイスをリロードします。

エラー メッセージ CE-NAS-5-205028: NAS is not supported in certain device mode.

説明 NAS は、CE だけでサポートされています。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-NAS-5-205029: Previous NAS attachment process has not finished yet.

説明 この NAS ですでに実行されているアタッチ コマンドが完了する前に NAS をデタッチできません。

推奨処置 すでに実行されている NAS アタッチ コマンドが完了するまで待ってください。

エラー メッセージ CE-NAS-5-205030: Previous NAS detachment process has not finished yet.

説明 この NAS ですでに実行されているデタッチ コマンドが完了する前に NAS をアタッチできません。

推奨処置 すでに実行されている NAS デタッチ コマンドが完了するまで待ってください。

エラー メッセージ CE-NAS-5-205036: Signature file on [NAS] updated with hostname [hostname]

説明 デバイスに割り当てられているホスト名が変更されました。 そのため、指定された NAS のシグニチャ ファイルが更新されました。

推奨処置 なし

CE-NAS-6

エラー メッセージ CE-NAS-6-205034: [debug message]

説明 これらのメッセージは、WAFS ソフトウェアの NAS 機能のデバッグ用です。

推奨処置 なし

NODEMGR メッセージ

この項では、NODEMGR(Node Manager)メッセージについて説明します。

CE-NODEMGR-0

エラー メッセージ CE-NODEMGR-0-330009: Nodemgr Exiting.

説明 このメッセージは、多数の復旧不能エラー状態によって生成される場合があります。 このメッセージの前に、具体的なエラー メッセージが生成されます。

推奨処置 復旧するためにボックスを再起動します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-0-330011: Rebooting the device because of fatal system error.

説明 Node Manager が発行したシステム コールが失敗しました。復旧するには、再起動する必要があります。 このメッセージの前に、システム コールが失敗したメッセージが生成されます。

推奨処置 処置は不要です。ボックスは間もなく再起動します。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-0-330012: Could not fork process while attempting to reload: [errno].

説明 リロード中にプロセスを生成できませんでした。

推奨処置 ボックスは再起動します。 ボックスが再起動しない場合は、システムの電源を切ります。 電源を入れてからリロードを再試行します。問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-0-330014: Hard reboot the device now due to timeout.

説明 安全のため、他のすべてが失敗する場合、システムは再起動要求時に停止します。 このメッセージは、デバイスを再起動するアラート ハンドラが出力します。

推奨処置 処置は不要です。 ボックスは再起動します。 他のすべてが失敗する場合は、電源を切ります。問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-0-330016: Rebooting the device because of unrecoverable error.

説明 復旧不能のシステム エラーが発生しました。 このメッセージの前に、システム エラーに関する具体的なメッセージが生成されます。 デバイスは自動的に再起動します。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-0-330034: fork failed while stopping service [service name].

説明 Node Manager が、サービスを停止するときに子プロセスを生成できませんでした。

推奨処置 処置は不要です。 ボックスは再起動します。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-0-330045: Rebooting the device because service [service] is dead

説明 クリティカル サービスが停止しました。 復旧するには、デバイスを再起動する必要があります。

推奨処置 処置は不要です。ボックスは間もなく再起動します。 問題が頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-0-330073: execl /sbin/mingetty failed: ret [return code], errno: [errno]

説明 デバッグ用に mingetty プロセスを起動できませんでした。

推奨処置 内部デバッグ メッセージ。 このエラーが表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-0-330090: Memory allocation of [size] bytes failed! Rebooting the device.

説明 Node Manager が、メモリを割り当てることができませんでした。 おそらく、ボックスは不安定状態にあります。

推奨処置 処置は不要です。ボックスは間もなく再起動します。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-0-330096: REBOOT BOX NOW FROM WITHIN nodemgr_clt!!!

説明 Node Manager クライアントにリロード要求が発行されました。

推奨処置 デバイスは自動的に再起動します。 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-0-330101: Nodemgr appears to have got restarted. Rebooting the system to avoid further damage, and to stabilize the system.

説明 なんらかの理由で、Node Manager が再起動されました。 Node Manager が再起動すると、システムで同じサービスの複数のインスタンスが動作するので、さまざまな問題が発生します。 システムを安定させるために、システムを再起動しています。

推奨処置 処置は不要です。ただし、問題が頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-NODEMGR-1

エラー メッセージ CE-NODEMGR-1-330064: [frame]: [function name]([arg1], [arg2], [arg3], [arg4], ....

説明 Node Manager がクリティカル シグナルを受信し、終了しています。 出力される情報は、Node Manager が発行した呼び出しを実行した結果です。

推奨処置 Node Managerは自動的に再起動します。デバイスは不安定なモードに入る場合があります。 再起動をおすすめします。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-1-330065: nodemgr: signal [signal no] received

説明 Node Manager がクリティカル シグナルを受信しました。 このメッセージの後に結果が続きます。おそらく、Node Manager は終了します。

推奨処置 Node Managerは自動的に再起動します。デバイスは不安定なモードに入る場合があります。 再起動をおすすめします。

CE-NODEMGR-2

エラー メッセージ CE-NODEMGR-2-330008: Wait flash device timeout. Forcing a reboot now...

説明 フラッシュ処理の実行中に再起動が要求されると、フラッシュ処理が完了するまで再起動は実行されません。 このメッセージは、15分経過してもフラッシュ デバイスが解放されていないことを示しています。ボックスは再起動されます。

推奨処置 処置は不要です。ボックスは間もなく再起動します。

CE-NODEMGR-3

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330001: Memconfig: Can not get the config from flash [errno]

説明 Memconfig ツールが、フラッシュから保存された設定を取得できませんでした。

推奨処置 デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330002: Memconfig: Can not get the cookie info [errno]

説明 Memconfig ツールが、クッキーを読み取ることができませんでした。

推奨処置 デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330003: Memconfig: Can not determine platform! Assume it is CE507!

説明 Memconfig ツールが、ハードウェアのデバイス タイプを決定できませんでした。 安全のため、最下端のプラットフォームである CE507 を仮定します。

推奨処置 デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330004: Memconfig: Can not open [template] file, [errno]

説明 Memconfig ツールが、読み取り用の memconfig テンプレート ファイルを開くことができませんでした。

推奨処置 デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330005: Memconfig: Can not open [memconfig file] for write, [errno]

説明 Memconfig ツールが、書き込み用の memconfig ファイルを開くことができませんでした。

推奨処置 デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330010: system call '[system call]' failed, ret: [return code] errno: [error no] at [filename:lineno]

説明 Node Manager が発行したシステム コールが失敗しました。 このメッセージの前に、具体的なエラー メッセージが生成されます。

推奨処置 先行する具体的なエラー メッセージの処置を参照してください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330029: Someone is trying to kill with pid of [process id].

説明 このメッセージは、0 または負でないプロセス ID で停止が試みられると出力されます。

推奨処置 このメッセージが周期的に発生する場合は、無視できます。 頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330017: open failed("/dev/null", O_RDONLY) returned [retcode], errno = [errno]

説明 読み取り用にヌル デバイスを開こうとして失敗しました。 これは、より一般的なシステム レベル障害を示しています。 このメッセージには、障害に関する詳細なメッセージが伴います。

推奨処置 システムは不安定状態にあります。 システムが自動的に再起動しない場合は、電源を切ってから入れ直してください。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330018: open [filename] failed: [errno]

説明 Node Manager が、サービスのメッセージを記録するためにファイルを開くことができませんでした。

推奨処置 処置は不要です。メッセージは記録されません。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330019: dup failed: [errno]

説明 Node Manager が、メッセージをアプリケーション/サービスからログ ファイルにリダイレクションするために、ファイル記述子を複製できませんでした。

推奨処置 処置は不要です。メッセージは記録されません。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330022: setrlimit for RLIMIT_CORE failed: [errno]

説明 Node Manager が、コア ダンプ制限を設定できませんでした。

推奨処置 処置は不要です。 コード ダンプのサイズは制限されていません。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330023: exited pid [process id] not my direct child

説明 プロセスが終了しましたが、Node Manager が直接生成したプロセスではありません。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330025: Service [program name] died due to signal [signal no]:[signal name]

説明 Node Manager が開始した指定されたサービスが、指定されたシグナルのために予期せずに停止しました。

推奨処置 このメッセージが周期的に発生する場合は、無視できます。 頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330026: Service [program name] died abnormally with status [status no]

説明 Node Manager が開始した指定されたサービスが、異常状態のために停止しました。

推奨処置 このメッセージが周期的に発生する場合は、無視できます。 頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330031: Can not kill process with pid: [process id]

説明 Node Manager が、SIGKILL を使用して指定されたプロセスを停止できませんでした。

推奨処置 サービスに影響がある場合は、サービスを無効にしてから有効にしてください。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330035: Service [service name] can not be successfully stopped.

説明 Node Manager が、指定されたサービスを停止できませんでした。

推奨処置 処置は不要です。 ボックスは再起動します。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330037: execve error while trying to stop service: [error].

説明 Node Manager が、サービスを停止するために stop コマンドを実行できませんでした。

推奨処置 処置は不要です。 Node Manager は、プロセスの停止を直接試みます。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330038: Start service fork failed: [error].

説明 Node Manager が、サービスを開始するためにプロセスを生成できませんでした。

推奨処置 処置は不要です。 まもなくサービスの開始が試みられます。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330039: Service [service] has not returned within [sec] seconds. Will try stopping it.

説明 Node Manager がサービスを開始しましたが、サービスは指定された時間内に応答しませんでした。 おそらく、サービスはリソースを待っています。

推奨処置 処置は不要です。Node Manager はプロセスを停止し、後で再起動を試みます。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330041: Start Service execve error: [error]

説明 Node Manager がサービスを開始しようとしましたが、execute コマンドが失敗しました。 サービスの再起動が試みられます。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330042: Service start program [program] does not exist? err: [errorno]

説明 サービスがバイナリをサポートしているかどうかをチェックするときに、Node Manager が、サービスを開始する特定のバイナリを見つけることができませんでした。

推奨処置 おそらく、ソフトウェアのインストールが不完全であるか、壊れています。 copy ftp install コマンドまたは他の install コマンドを使用して、インストールを再試行します。 ソフトウェアのアップグレードとインストールに関するマニュアルを参照してください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330043: Service stop program [program] does not exist? err: [errorno]

説明 サービスがバイナリをサポートしているかどうかをチェックするときに、Node Manager が、サービスを停止する特定のバイナリを見つけることができませんでした。

推奨処置 おそらく、ソフトウェアのインストールが不完全であるか、壊れています。 copy ftp install コマンドまたは他の install コマンドを使用して、インストールを再試行します。 ソフトウェアのアップグレードとインストールに関するマニュアルを参照してください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330044: Service health_probe program [program] does not exist? err: [errno]

説明 サービスがバイナリをサポートしているかどうかをチェックするときに、Node Manager が、サービスを停止する特定のバイナリを見つけることができませんでした。

推奨処置 おそらく、ソフトウェアのインストールが不完全であるか、壊れています。 copy ftp install コマンドまたは他の install コマンドを使用して、インストールを再試行します。 ソフトウェアのアップグレードとインストールに関するマニュアルを参照してください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330046: Stopping the service [service] because it is restarting too often.

説明 Node Manager が、指定されたサービスを頻繁に再起動する必要がありました。

推奨処置 関連する config または show コマンドをチェックして、サービスが正常に動作しない理由を確認します。 /local1/ ディレクトリにコア ダンプが生成されていないかどうかをチェックします。 問題が頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330047: Rebooting the device because service [service] keeps restarting

説明 Node Manager が、指定されたサービスを通常より頻繁に開始しています。 この問題を解決する方法は、デバイスの再起動です。

推奨処置 処置は不要です。 ボックスは自動的に再起動します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330050: Fork for health_probe failed: [error]

説明 Node Manager が、ヘルス プローブを実行するために Fork できませんでした。

推奨処置 このエラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330052: health probe execve error: [error]

説明 Node Manager が、ヘルス プローブを実行できませんでした。

推奨処置 このエラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330053: Health_probe for service [service] timed out.

説明 指定されたサービス用のヘルス プローブがタイムアウトしました。

推奨処置 処置は不要です。 このメッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330055: Health probe for service [service] failed, ret code: [error].

説明 指定されたサービス用のヘルス プローブが失敗しました。 必要な場合、Node Manager はサービスを停止し、再起動します。

推奨処置 処置は不要です。 このメッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330056: Health probe exit with a signal [signal]

説明 Node Manager が起動したヘルス プローブが、指定されたシグナルで終了しました。 必要な場合、Node Manager はサービスを停止し、再起動します。

推奨処置 処置は不要です。 このメッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330057: Health_probe for service [service] died abnormally with status [error]

説明 Node Manager が起動したヘルス プローブが、異常終了しました。 必要な場合、Node Managerはサービスを停止し、再起動します。

推奨処置 処置は不要です。 このメッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330061: no child alive.

説明 Node Manager が waitpid で待っていましたが、動作している Node Manager の子がないため覚醒しました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330060: waitpid returns error: [error no].

説明 Node Manager が、waitpid で待っているときに、エラーで中断されました。

推奨処置 処置は不要です。メッセージが再起動中に表示される場合は正常です。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330063: Putenv error adding new path [path]

説明 Node Manager が、パス環境変数を設定できませんでした。 おそらく、Node Managerは、サービスを正常に開始できません。

推奨処置 再起動によって問題が解決します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330066: Failed to open [error], ret : [ret code], errno: [error no]

説明 Node Manager が、指定されたファイルを開くことができませんでした。 Node Manager がローカル ディスクに関する情報を取得できず、サービスに影響する場合があります。

推奨処置 おそらく、システムは不安定状態にあります。再起動をおすすめします。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330067: Too many local disks

説明 Node Manager が、システムに接続されているディスクが多すぎることを検出しました。 おそらく、サポートされていない設定を使用しています。

推奨処置 ディスク設定をチェックします。 サポートされていないドライブの接続を解除し、再起動します。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330087: Error in read the req, errno: [error]

説明 Node Manager サーバが、要求を読み取ることができませんでした。

推奨処置 要求側アプリケーションが、処置を指定する別のエラーを出力します。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330088: Failed to set NONBLOCK for new_fd, ret [status], errno [error code]

説明 Node Manager が、新しいファイル記述子用の NONBLOCK 属性を設定できませんでした。 対応する要求は、Node Manager によって処理されません。

推奨処置 要求側アプリケーションが、処置を指定する別のエラーを出力します。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330089: Check request, select: ret = [status], errno = [error]

説明 Node Manager サーバで要求をチェックしているときに select の呼び出しが失敗しました。 要求は処理されません。

推奨処置 要求側アプリケーションが、処置を指定する別のエラーを出力します。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330092: Program error, cancel NULL timer

説明 存在しないタイマーをキャンセルする呼び出しが実行されました。

推奨処置 処置は不要です。 このメッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330093: Program error, cancel failed

説明 Node Manager がタイマーをキャンセルするために呼び出されましたが、Node Managerの内部構造体にタイマーがありませんでした。 おそらく、メモリが壊れています。

推奨処置 デバイスを再起動します。 このメッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330094: killtilldead: iteration count reached 60, bailing out (trying to kill [process] ...)

説明 Node Manager が、指定されたプロセスを正常に無効にすることができませんでした。 プロセスはまだ動作しており、正常なデバイス処理に影響する場合があります。

推奨処置 デバイスを再起動します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330095: parse_get_str: Can not allocate more memory!

説明 Node Manager が、設定ファイルを解析しているときにメモリを割り当てることができませんでした。

推奨処置 デバイスを再起動しないでください。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330076: Reboot requested by [reboot source].

説明 指定されたソースから再起動が要求されました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330100: nodemgr_accept_req: accept(...): [error]

説明 accept システム コールが、予期せずに失敗しました。

推奨処置 処置は不要です。 問題がデバイスで発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330102: Could not create a flag to indicate that the nodemgr has been started. This may result in nodemgr deaths going undetected.

説明 ソフトウェアは、Node Manager の停止を検出するフラグを保持しています。 ある理由でこのフラグを作成できませんでした。 この問題では、Node Manager が再起動すると、さまざまなサービスの複数のインスタンスが開始します。 そのため、さまざまな問題が発生する場合があります。

推奨処置 システムをリロードし、再起動時にエラー メッセージが表示されないことを確認します。 エラー メッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330103: Raise alarm fail [service name] [alarm ID] (retcode)

説明 Node Managerr が問題を検出しましたが、アラートを生成できませんでした。

推奨処置 syslog にアラートに関連する他の障害がないかどうかをチェックします。 デバイスに関するアラート情報に矛盾があり、復旧するためにデバイスのリロードが必要になる場合があります。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330104: Raise alarm fail [service name] [alarm ID] (retcode)

説明 Node Manager が、アラートをクリアできませんでした。

推奨処置 syslog にアラートに関連する他の障害がないかどうかをチェックします。 デバイスに関するアラート情報に矛盾があり、復旧するためにデバイスのリロードが必要になる場合があります。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-3-330105: Keepalive problem: [description] [retcode]

説明 Node Manager がノード ヘルス マネージャにキープアライブを送信するときに問題が発生しました。 [description] に具体的な詳細が提供されています。

推奨処置 syslog にアラートに関連する他の障害がないかどうかをチェックします。 キープアライブ アラートが発生した場合は、再起動をおすすめします。

CE-NODEMGR-4

エラー メッセージ CE-NODEMGR-4-330020: chmod for [directory] failed: [error] [errno]

説明 Node Manager が、アプリケーション/サービスを開始するときにコア ダンプ ディレクトリのアクセス権を変更できませんでした。

推奨処置 処置は不要です。 アプリケーションがコア ダンプの原因である場合は、ログに記録されない場合があります。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-4-330021: chdir to [directory] failed: [errno]

説明 Node Manager が、ディレクトリ属性を変更するためにディレクトリを変更できませんでした。

推奨処置 処置は不要です。 コア ダンプのサイズは制限されません。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-4-330070: nodemgr:touch_service_enabled_flag_file: could create /tmp/service_enabled ([service])

説明 Node Manager が、指定されたサービス用のフラグ ファイルを作成できませんでした。

推奨処置 おそらく、一時的な問題です。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-4-330071: nodemgr:touch_service_enabled_flag_file: could not open [filename] ([error])

説明 Node Manager が、指定されたサービス用のフラグ ファイルを開くことができませんでした。

推奨処置 おそらく、一時的な問題です。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-4-330072: nodemgr:delete_service_enabled_flag_file: could not unlink [filename] ([error])

説明 Node Manager が、指定されたサービス用のフラグ ファイルを削除できませんでした。

推奨処置 おそらく、一時的な問題です。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-NODEMGR-5

エラー メッセージ CE-NODEMGR-5-330006: External Flash operation completed.

説明 フラッシュ処理の実行中に再起動が要求された場合、再起動はフラッシュ処理が完了するまで実行されません。 このメッセージは、フラッシュ処理が正常に終了し、間もなくデバイスが再起動することを示しています。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-5-330007: Flash device is busy, a software image upgrade might be under way, waiting for it to finish.

説明 フラッシュ処理の実行中に再起動が要求された場合、再起動はフラッシュ処理が完了するまで実行されません。

推奨処置 処置は不要です。フラッシュ デバイスが解放されるのを待っています。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-5-330013: Child failed to reload successfully.

説明 リロードを開始するために生成された子プロセスが失敗しました。

推奨処置 ボックスは再起動します。 ボックスが再起動しない場合は、システムの電源を切ります。 電源を入れてから、リロードを再試行します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-5-330015: DEVICE WILL BE REBOOTED SOON.

説明 再起動が要求され、間もなくボックスが再起動されます。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-5-330024: Service [program name] exited normally with code [status]

説明 指定されたサービスが、予期した通りに終了しました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-5-330027: pid [process id] exits

説明 プロセスが終了しました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-5-330028: healthprobe pid [process id] exits

説明 ヘルス プローブ プロセスが終了しました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-5-330030: Process [process id] killed with SIGTERM does not return within [millisecond] ms, trying to use SIGKILL.

説明 Node Manager が、SIGTERM を使用してプロセスを停止しようとしましたが、指定された時間内にプロセスが戻りませんでした。

推奨処置 プロセスは、SIGKILL を使用して停止されます。 このメッセージが周期的に発生する場合は、無視できます。 頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-5-330032: Stopping service: [service name].

説明 Node Manager が、指定されたサービスを停止しています。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-5-330033: Service [service name] is already stopped.

説明 サービスを停止しようとしましたが、サービスはすでに停止しています。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-5-330036: Stop service [service name] using: [command] with pid: [process id]

説明 このメッセージは、指定されたサービスを停止しているという Node Manager からの通知です。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-5-330040: Started service [service] using: [cmd] with pid: [pid]

説明 Node Manager が、指定されたサービスを開始しました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-5-330048: DEBUG: respawn_count = [count], period: [secs]

説明 Node Manager が、プロセスを再起動する必要がありました。 これは、[count] 回目のプロセスの再起動です。 プロセスは、[secs] 秒以内に再起動されました。

推奨処置 処置は不要です。 Node Manager が特定のプロセスを再起動する場合があります。 ただし、プロセスが頻繁に再起動する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-5-330051: Start health_probe for service [service] using: [cmd] with pid: [pid]

説明 Node Manager が、ヘルス プローブ サービスを開始しました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-5-330054: DEBUG: service health probe took [sec] seconds to return

説明 Node Manager が起動したヘルス プローブが、[sec] 秒で完了しました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-5-330059: " Switching to run level [runlevel no]

説明 これは、Node Manager から出力されるデバッグ メッセージです。 Node Manager が実行レベルを切り替えており、新しい実行レベルに基づいてサービスを開始します。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-5-330068: personality_allows_service called for [service]

説明 指定されたサービス用の personality_allows_service が呼び出されました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-5-330069: Device personality: [device personality], Service personality = [service personality]

説明 デバイス特性とサービス特性は、デバッグ用に出力されます。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-5-330074: No personality found, setting default personal ity: CE.

説明 Node Manager が、デバイス タイプ CE/CR/CDM/PM を決定できませんでした。 CE を仮定します。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-5-330075: Reboot requested by CLI.

説明 reload CLI コマンドで再起動が要求されました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-5-330077: Reload config requested by [source].

説明 指定されたソースが、Node Manager の設定ファイルをリロードするように要求しました。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-5-330078: " Stop all servies (except mingetty) requested by [source].

説明 指定されたソースが、Node Manager にすべてのサービスを停止するように要求しました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-5-330079: Shutdown requested by [source].

説明 指定されたソースが、デバイスをシャットダウンするように要求しました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-5-330080: [source] requests start service [service]

説明 指定されたソースが、Node Manager に指定されたサービスを開始するように要求しました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-5-330082: [source] requests stop service [service].

説明 指定されたソースが、Node Manager にサービスを停止するように要求しました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-5-330084: [source] requests restart service [service].

説明 指定されたソースが、Node Manager に指定されたサービスを再起動するように要求しました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-5-330085: [source] requests forcestart service [service]

説明 指定されたソースが、Node Manager に、デバイス モードにかかわらず指定されたサービスを開始するように要求しました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-5-330091: ERROR: Not enough timer allocated, should never happen

説明 Node Managerのタイマー リソースが不足しています。 おそらく、デバイスの負荷が過剰です。 追加メモリがタイマーに割り当てられます。

推奨処置 デバイスの負荷を減らす方が安全です。 このメッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-5-330099: Service log cleanup: [error]

説明 サービス ログをクリーンアップするときに問題が発生しました。 Node Manager がサービス ログをクリーンアップできず、ログ モニタがクリーンアップしています。

推奨処置 処置は不要です。

CE-NODEMGR-6

エラー メッセージ CE-NODEMGR-6-330049: Service [service] is dead, do nothing according to the config.

説明 指定されたサービスが停止しましたが、指定にしたがって再起動を実行しません。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-6-330097: Created codecoverage directory [dir path]

説明 このメッセージは、プロセス用の codecoverage ディレクトリが作成されたことを示す情報メッセージです。 設定済みのイメージを実行するときだけ表示されます。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-6-330098: Error while creating codecoverage directory [dir path]

説明 プロセス用の codecoverage ディレクトリを正常に作成できませんでした。 設定済みのイメージを実行するときだけ表示されます。 このメッセージが表示される場合、プロセスは正常に動作していません。

推奨処置 codecoverage 変更の所有者に連絡して、問題を調査してください。

CE-NODEMGR-7

エラー メッセージ CE-NODEMGR-7-330058: nodemgr: entering start_loop

説明 これは、Node Manager から出力されるデバッグ メッセージです。 Node Manager が、メイン コード ループの実行を開始しました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-NODEMGR-7-330062: loop_counter = [count], child_pid = [pid]

説明 これは、Node Manager から出力されるデバッグ メッセージです。 主に開発用の情報を提供します。

推奨処置 処置は不要です。

NTP メッセージ

この項では、Network Time Protocol(NTP)メッセージについて説明します。

CE-NTP-0

エラー メッセージ CE-NTP-0/1/2/3/4/5/6-340000: [failure-description]

説明 ネイティブ Linux NTP コードが、error/notice/information を生成します。

推奨処置 エラー メッセージが表示される場合は、NTP 設定またはデバイス設定をチェックします。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-NTP-3

エラー メッセージ CE-NTP-3-340004: failed to open ntp [drift|config] file: [file-name]

説明 NTP サービスが、NTP drift または config ファイルを開くことができませんでした。

推奨処置 NTP設定をチェックします。デバイス ステータスをチェックします。メッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NTP-3-340005: nodemgr failed to start/stop ntpd

説明 nodemgr が ntpd を起動/終了できなかったため、NTP コマンドが失敗しました。

推奨処置 デバイス ステータスをチェックします。デバイスをリロードします。メッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-NTP-3-340006: failed to retrieve configuration from data-server, error=[err_code]

説明 NTP バイナリがデータ サーバから設定を取得できなかったため、NTP コマンドが失敗しました。

推奨処置 デバイス ステータスをチェックします。デバイスをリロードします。メッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-NTP-5

エラー メッセージ CE-NTP-5-340001: [host-ip/name]: not a valid host address

説明 無効な NTP サーバのホスト アドレスが指定されました。

推奨処置 正しい NTP サーバのホスト アドレスで再試行します。

エラー メッセージ CE-NTP-5-340002: Maximum NTP servers reached.

説明 NTP サーバの最大数に達しました。

推奨処置 最大数を超える NTP サーバを設定しないでください。

エラー メッセージ CE-NTP-5-340003: Must configure NTP servers before enabling NTP service.

説明 NTP サーバが設定されていないため、NTP サービスを有効にすることができません。

推奨処置 NTP サービスを有効にする前に、少なくとも 1 台の NTP サーバを設定します。

CE-NTP-7

エラー メッセージ CE-NTP-7-340007: [NTP debugging message]

説明 メッセージは、NTP デバッグ情報を示します。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-NTP-5-340008: failed to pre-sync system time and calendar.

説明 設定済みの NTP サーバが、システム時刻を同期化できませんでした。

推奨処置 設定済みのNTP サーバが有効で、接続可能かどうかをチェックします。手動で ntpdate [ntp_server] コマンドを実行して、障害の理由を見つけます。

PAM メッセージ

この項では、pluggable authentication module(PAM)メッセージについて説明します。

CE-PAM-2

エラー メッセージ CE-PAM-2-345008: Can not create directory for pam module [reason]

説明 システムに、tmp ディレクトリが設定されていません。

推奨処置 エラー メッセージが表示される場合は、システムにソフトウェア イメージのセットアップまたは設定の重大な問題があります。 メッセージが表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PAM-2-345010: Can not create log directory for pam module

説明 システムに、tmp ディレクトリが設定されていません。

推奨処置 エラー メッセージが表示される場合は、システムにソフトウェア イメージのセットアップまたは設定の重大な問題があります。シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PAM-2-345013: Failed to lock authentication statistical file

説明 システムが、統計をリセットするために要求認証統計ファイルのソフトウェア ロックを設定できません。 要求認証の統計情報はクリアできません。

推奨処置 エラー メッセージが表示される場合は、ディスクの状態をチェックします。 メッセージが繰り返し表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PAM-2-345014: Can not create log directory for pam module

説明 システムに、tmp ディレクトリが設定されていません。

推奨処置 エラー メッセージが表示される場合は、システムにソフトウェア イメージのセットアップまたは設定の重大な問題があります。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PAM-2-345022: Failed to lock authentication statistical file

説明 システムが、統計を表示するために認証統計ファイルをロックできません。

推奨処置 エラー メッセージが表示される場合は、ディスクの状態をチェックします。 次に、システムの /tmp ディレクトリが存在するかどうかをチェックします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-PAM-3

エラー メッセージ CE-PAM-3-345000: Wrong authentication method to get authentication debugging

説明 デバッグ用に選択した認証方法が間違っています。

推奨処置 エラー メッセージが表示される場合は、認証方法パラメータを再設定し、ディスク状態をチェックし、 debug authentication CLI コマンドを実行してデバッグ オプションを再設定します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PAM-3-345001: Can't open file (TACACS+)

説明 システムが、TACACS+ プロトコル経由で要求認証用の設定ファイル etc/pam.d/ce_http_tacacs_config を開くことができません。 認証パラメータは保存できません。

推奨処置 エラー メッセージが表示される場合は、TACACS+ プロトコル設定をチェックし、ディスクの状態をチェックします。 メッセージが繰り返し表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PAM-3-345002: Can't open file (RADIUS)

説明 システムが、RADIUS プロトコル経由で要求認証用の設定ファイル etc/pam.d/ce_http_radius_config を開くことができません。 認証パラメータは保存できません。

推奨処置 エラー メッセージが表示される場合は、RADIUS プロトコル設定をチェックし、ディスクの状態をチェックします。 メッセージが繰り返し表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PAM-3-345003: Can't open file (NTLM)

説明 システムが、NTLM プロトコル経由で要求認証用の設定ファイル etc/pam.d/ce_http_ntlm_config を開くことができません。 認証パラメータは保存できません。

推奨処置 エラー メッセージが表示される場合は、NTLM プロトコル設定をチェックし、ディスクの状態をチェックします。 メッセージが繰り返し表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PAM-3-345004: Can't open file (LDAP)

説明 システムが、LDAP プロトコル経由で要求認証用の設定ファイル etc/pam.d/ce_http_ldap_config を開くことができません。 認証パラメータは保存できません。

推奨処置 エラー メッセージが表示される場合は、LDAP プロトコル設定をチェックし、ディスクの状態をチェックします。 メッセージが繰り返し表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PAM-3-345005: Wrong option to set authentication debugging

説明 デバッグ用に設定された認証方法が間違っています。

推奨処置 エラー メッセージが表示される場合は、認証方法パラメータを再設定し、ディスク状態をチェックし、debug authentication CLI コマンドを実行してデバッグ オプションを再設定します。 メッセージが繰り返し表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PAM-3-345006: can't open /tmp/user_authenticate_debug file to set debugging information

説明 システムが、デバッグ情報を設定するために設定ファイル tmp/user_authenticate_debug ファイルを開くことができません。

推奨処置 エラー メッセージが表示される場合は、ディスク状態をチェックし、debug authentication CLI コマンドを実行してデバッグ オプションを再設定します。 メッセージが繰り返し表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PAM-3-345007: can't open /tmp/request_authenticate_debug file to set debugging in formation

説明 システムが、デバッグ情報を設定するために設定ファイル tmp/request_authenticate_debug ファイルを開くことができません。

推奨処置 エラー メッセージが表示される場合は、ディスク状態をチェックし、debug authentication CLI コマンドを実行してデバッグ オプションを再設定します。 メッセージが繰り返し表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PAM-3-345009: Can't open /etc/pam.d/content_engine_config file

説明 システムが、ユーザ認証用の設定ファイル etc/pam.d/content_engine_config を開くことができません。 認証パラメータは保存できません。

推奨処置 エラー メッセージが表示される場合は、ユーザの認証設定をチェックし、ディスクの状態をチェックします。 メッセージが繰り返し表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PAM-3-345011: can't open /tmp/user_authenticate_stats file

説明 システムが、統計をリセットするために認証統計ファイル /tmp/user_authenticate_stats を開くことができません。 証統計情報はクリアできません。

推奨処置 エラー メッセージが表示される場合は、ディスクの状態をチェックします。 メッセージが繰り返し表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PAM-3-345012: can't open /tmp/user_authenticate_stats file to report statistics

説明 システムが、統計情報を更新するために認証統計ファイル /tmp/user_authenticate_stats を開くことができません。 認証統計情報は失われます。

推奨処置 エラー メッセージが表示される場合は、ディスクの状態をチェックし、システムの /tmp ディレクトリが存在するかどうかをチェックします。 メッセージが繰り返し表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PAM-3-345015: can't open /tmp/user_ldap_stats file

説明 システムが、統計をリセットするために LDAP 認証統計ファイル /tmp/user_ldap_stats を開くことができません。 LDAP 認証統計情報はクリアできません。

推奨処置 エラー メッセージが表示される場合は、ディスクの状態をチェックし、システムの /tmp ディレクトリが存在するかどうかをチェックします。 メッセージが繰り返し表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PAM-3-345016: can't open /tmp/user_radius_stats file

説明 システムが、統計をリセットするために RADIUS 認証統計ファイル /tmp/user_radius_stats を開くことができません。 RADIUS 認証統計情報はクリアできません。

推奨処置 エラー メッセージが表示される場合は、ディスクの状態をチェックし、システムの /tmp ディレクトリが存在するかどうかをチェックします。 メッセージが繰り返し表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PAM-3-345017: can't open /tmp/user_tacacs_stats file

説明 システムが、統計をリセットするために TACACS +認証統計ファイル /tmp/user_tacacs_stats を開くことができません。 TACACS+ 認証統計情報はクリアできません。

推奨処置 エラー メッセージが表示される場合は、ディスクの状態をチェックし、システムの /tmp ディレクトリが存在するかどうかをチェックします。 メッセージが繰り返し表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PAM-3-345018: can't open /tmp/user_ntlm_stats file

説明 システムが、統計をリセットするために NTLM 認証統計ファイル /tmp/user_ntlm_stats を開くことができません。 NTLM 認証統計情報はクリアできません。

推奨処置 エラー メッセージが表示される場合は、ディスクの状態をチェックします。 システムの /tmp ディレクトリが存在するかどうかをチェックします。 メッセージが繰り返し表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PAM-3-345019: Failed to write authentication statistical file

説明 システムが、統計をリセットするために認証統計ファイルに書き込むことができません。 認証方法の統計情報はクリアできません。

推奨処置 ディスクの状態をチェックし、システムの /tmp ディレクトリが存在するかどうかをチェックします。 メッセージが繰り返し表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PAM-3-345020: Failed to close authentication statistical file after writing

説明 システムが、統計をクリアした後で認証統計ファイルを閉じることができません。

推奨処置 ディスクの状態をチェックし、システムの /tmp ディレクトリが存在するかどうかをチェックします。 メッセージが繰り返し表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PAM-3-345021: Failed to lock authentication statistical file

説明 システムが、統計をクリアした後で認証統計ファイルをロックできません。

推奨処置 ディスクの状態をチェックし、システムの /tmp ディレクトリが存在するかどうかをチェックします。 メッセージが繰り返し表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PAM-3-345023: Unknown authentication method

説明 正しくない認証方法を選択しました。

推奨処置 認証方法パラメータを再設定します。 ディスク状態をチェックします。 メッセージが繰り返し表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PAM-3-345024: Filed to open statistical file for authentication

説明 システムが、認証統計ファイルを開くことができません。 認証方法の統計情報は表示できません。

推奨処置 認証方法の設定をチェックします。 ディスク状態をチェックします。 メッセージが繰り返し表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PAM-3-345025: Statistical file is corrupted

説明 認証統計ファイルの情報が正しくないか、壊れています。

推奨処置 認証方法の設定をチェックします。 ディスクの状態をチェックし、認証統計情報をクリアし、統計情報を再表示します。 それでも統計ファイルが壊れている場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。そうでない場合は、ユーザ認証を続行します。

エラー メッセージ CE-PAM-3-345026: Failed to close authentication statistical file after reading

説明 システムが、統計情報を表示した後で認証統計ファイルを閉じることができません。

推奨処置 ディスクの状態をチェックし、システムの /tmp ディレクトリが存在するかどうかをチェックします。 メッセージが繰り返し表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PAM-3-345027: A field of Statistical file is corrupted

説明 認証統計ファイルのフィールドの情報が正しくないか、壊れています。

推奨処置 認証方法の設定をチェックします。 ディスクの状態をチェックし、認証統計情報をクリアします。 統計情報を再表示します。 それでも統計ファイルが壊れている場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。そうでない場合は、ユーザ認証を続行します。

エラー メッセージ CE-PAM-3-345028: Failed to read authentication statistical file

説明 システムが、統計を表示するために認証統計ファイルを読み取ることができません。

推奨処置 ディスクの状態をチェックし、システムの /tmp ディレクトリが存在するかどうかをチェックします。 メッセージが繰り返し表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PAM-3-345029: tmp directory doesn't exist

説明 システムに、tmp ディレクトリが設定されていません。

推奨処置 エラー メッセージが表示される場合は、システムにソフトウェア イメージのセットアップまたは設定の重大な問題があります。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PAM-3-345030: Failed to lock authentication statistical file

説明 システムが、統計を表示するために認証統計ファイルをロックできません。

推奨処置 ディスクの状態をチェックし、システムの /tmp ディレクトリが存在するかどうかをチェックします。 メッセージが繰り返し表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PAM-3-345031: Can't open /etc/pam.d/print_services file

説明 システムが、プリント サービスの認証用の設定ファイル etc/pam.d/print_services を開くことができません。 認証パラメータは保存できません。

推奨処置 プリント サービスの認証設定をチェックし、ディスクの状態をチェックします。 メッセージが繰り返し表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

PARSER メッセージ

この項では、PARSER メッセージについて説明します。

CE-PARSER-2

エラー メッセージ CE-PARSER-2-350035: parser_server reconnect failed.

説明 シェルが、パーサー サーバに接続できませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。 問題が継続する場合は、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-PARSER-3

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350000: sysdb_bind failed: [str]

説明 パーサー サーバが、設定レジストリを保持するデータ サーバとの接続を確立できませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行し、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350001: Bad arguments to parser_malloc

説明 パーサーが、サイズ 0 のメモリを割り当てようとしました。

推奨処置 コマンドを再試行し、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350002: Bad pointer to parser_free

説明 パーサーが、ヌル メモリ ポインタを解放しました。

推奨処置 コマンドを再試行し、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350003: parser_free before parser_malloc called

説明 パーサーが、割り当てられていないメモリを解放しようとしました。

推奨処置 コマンドを再試行し、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350004: Bad magic in parser free 1

説明 メモリ ブロックに予期しないマジック番号が検出されました。

推奨処置 コマンドを再試行し、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350005: Bad magic in parser free 2

説明 メモリ ブロックに予期しないマジック番号が検出されました。

推奨処置 コマンドを再試行し、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350006: sysdb_item_set of uint32 [str][dc][str]

説明 データ サーバの項目を設定できませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行し、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350007: wrong sysdb datatype at [str], [dc], expect [dc]

説明 データ サーバから予期される「PACKED」 型データを受信しませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行し、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350008: sysdb_directory_get_last:'[error]'

説明 sysdb_directory_get_last() が失敗しました。

推奨処置 コマンドを再試行し、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350009: sysdb_item_set of packed [str] : [str]

説明 データ サーバからデータを取得するときにエラーが発生しました。

推奨処置 コマンドを再試行し、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350010: sysdb_iterator_create: [str]

説明 データ サーバにオプションを設定するときにエラーが発生しました。

推奨処置 コマンドを再試行し、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350011: sysdb_iterator_next_data() failed [str]

説明 データ サーバ処理でエラーが発生しました。

推奨処置 コマンドを再試行し、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350012: sysdb_iterator_free: [str]

説明 データ サーバ処理でエラーが発生しました。

推奨処置 コマンドを再試行し、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350013: [str] Coption Not Present:[str], [str],

説明 予期された coption が存在しません。

推奨処置 コマンドを再試行し、デバイスをリロードします。 . それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350014: [str]: new_cmd buffer null [function name]

説明 予期された coption が存在しません。

推奨処置 コマンドを再試行し、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350015: [str] No endcoption mark for [hex]: [str]

説明 endcoption マークがありません。

推奨処置 コマンドを再試行し、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350016: [str] Incomplete endcoption mark for [hex]: [str]

説明 不完全な endcoption マークを検出しました。

推奨処置 コマンドを再試行し、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350017: [str]: invalid input (no 'B'): '[str]'

説明 無効オプションを検出しました。

推奨処置 コマンドを再試行し、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350018: [str]: bgcoption missing','after id: '[str]'

説明 bgcoption がありません。

推奨処置 コマンドを再試行し、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350019: [str]: bgcoption missing ',' after type: '[str]'

説明 bgcoption がありません。

推奨処置 コマンドを再試行し、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350020: [str]: bgcoption missing ',' after path count: '[str]'

説明 bgcoption がありません。

推奨処置 コマンドを再試行し、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350021: [str]:no nxcoption:'[str]'

説明 予期された nxcoption がありません。

推奨処置 コマンドを再試行し、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350022: [str]: incorrect nested coption:'[str]'

説明 正しくネストされていない ctoption を検出しました。

推奨処置 コマンドを再試行し、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350023: [str]: invalid NXCOPTION mark:'[str]'

説明 正しくない NXCOPTION マークを検出しました。

推奨処置 コマンドを再試行し、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350024: [str]: missing '=' in sysdb string [str] for command '[str]'

説明 sysdb ストリングに = がありません。

推奨処置 コマンドを再試行し、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350025: [str]: Possible loop detected in command '[str]'

説明 コマンドにループを検出しました。

推奨処置 コマンドを再試行し、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350026: [str]: missing equal '[' in sysdb string '[str]' for command '[str]'

説明 sysdb ストリングに = がありません。

推奨処置 コマンドを再試行し、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350027: [str]: Unknown object type [dec] in nvgen_command

説明 未知のオブジェクト型を検出しました。

推奨処置 コマンドを再試行し、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350028: [str]: Unknown object type [dec] in replace_type

説明 未知のオブジェクト型を検出しました。

推奨処置 コマンドを再試行し、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350029: Invalid object format '[str]'

説明 無効なオブジェクト型を検出しました。

推奨処置 コマンドを再試行し、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350030: [str]: debug registration failed: [dc]

説明 デバッグ登録が失敗しました。

推奨処置 コマンドを再試行し、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350031: sysdb_bind: [str]

説明 データ サーバとの接続を確立するときにエラーが発生しました。

推奨処置 コマンドを再試行し、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350033: Shell failed to write msg to parser server.

説明 シェルが、パーサー サーバにメッセージを書き込むことができませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行し、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350034: parser_server reconnect succeeded

説明 シェル プロセスが、パーサー サーバに再接続できました。

推奨処置 コマンドを再試行し、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350036: Endoption doesn't match! [dec]

説明 構文エラー: Endoption が一致しません。

推奨処置 コマンドを再試行し、デバイスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PARSER-3-350038: Too many parser jobs from the shells. Have to resart.

説明 同時解析要求が最大数の 44 を超えたため、パーサー サーバ プロセスが停止しました。

推奨処置 ログイン セッション数を 34 に制限します。

CE-PARSER-4

エラー メッセージ CE-PARSER-4-350037: Too many parser jobs from the shells. Save your work and exit some shells.

説明 同時に解析要求を発行するセッションの数が、最大数の 34 を超えました。

推奨処置 これは警告メッセージです。 CE へのログイン セッションの数を 34 以下に制限します。

PFS メッセージ

この項では、PFS(PAC ファイル サーバ)メッセージについて説明します。

CE-PFS-3

エラー メッセージ CE-PFS-3-690010: Memory allocation failure

説明 PAC ファイル サーバ モジュールが、システムからメモリを割り当てることができませんでした。 このエラーにより、PAC ファイル サーバ モジュールが正常に機能しなくなり、システムの他のソフトウェア モジュールに影響する場合があります。 このメッセージは、PAC ファイル サーバ モジュールのメモリ割り当て障害が発生すると表示されます。 この問題の原因がソフトウェア エラーの場合があるので、調査が必要です。 クラッシュが発生する場合、システムはモジュールを再起動し、必要な場合は自動的にデバイスを再起動します。

推奨処置 show process memory コマンドを実行して、すべてのシステム メモリが使用されていることを確認します。 ほとんどの場合、システムを再起動と問題が解決します。 この問題をデバッグするには、show pac-file-server info、show statistics pac-file-server、およびshow process memory コマンドの出力を収集します。 また、この問題が発生したときに、debug pac-file-server all および logging disk priority debug コマンドを実行してデバッグ ログを有効にします。 さらに分析するために、CLI コマンドから出力とすべての syslog ファイルをシスコ テクニカル サポートに送信してください。

エラー メッセージ CE-PFS-3-690011: Cannot open file [filename]

説明 PAC ファイル サーバ モジュールが、設定更新を取得するときに内部データ ファイルを開くことができませんでした。 このエラーにより、PAC ファイル サーバが設定または設定更新なしで動作して、正常に機能しない場合があります。 このメッセージの原因がディスク障害の場合があります。 このエラー メッセージは、設定が更新され、PAC ファイル サーバが更新を取得できないときに表示されます。

推奨処置 show disk detail コマンドを実行して、システム ディスクをチェックします。 ディスク障害が発生した場合は、シスコ テクニカル サポートに連絡してハードウェアを交換してください。 ディスクに問題がない場合は、この問題が発生したときに、debug pac-file-server all および logging disk priority debug コマンドを実行してデバッグ ログを有効にします。 さらに分析するために、すべての syslog ファイルをシスコ テクニカル サポートに送信してください。

CE-PFS-5

エラー メッセージ CE-PFS-5-690001: PAC file server routing tables have been rebuilt

説明 設定変更のために、PAC ファイル サーバ モジュールのルーティング テーブルが再作成されました。 このメッセージは情報メッセージであり、PAC ファイルで設定が変更され、情報レベルのログが有効になっているときに表示されます。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-PFS-5-690002: PAC file server CE IP Address map has been rebuilt

説明 設定変更のために、Content Engine 名から IP アドレスへのマップが再作成されました。 このメッセージは情報メッセージであり、Content Engine 名から IP アドレスへのマップで設定が変更され、情報レベルのログが有効になっているときに表示されます。

推奨処置 なし

PM メッセージ

この項では、PM メッセージについて説明します。

CE-PM-3

エラー メッセージ CE-PM-3-682601: memory allocation failed

説明 すべてのメモリ リソースが使用されています。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PM-3-682602: Preferences file does not exist

説明 管理者が設定するデフォルト情報を含む環境設定ファイルが存在しません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PM-3-682603: cannot open [file]

説明 システムが、指定されたファイルを開くことができません。ファイル システムはビジー状態です。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PM-3-682604: cannot read [file]

説明  システムが、指定されたファイルを読み取ることができません。ファイル システムはビジー状態です。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PM-3-682605: Invalid Preferences file

説明 デフォルト情報を含む環境設定ファイルが、無効であるか、壊れています。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PM-3-682606: Missing CDN information in Preference file

説明 デフォルト情報を含む環境設定ファイルに、必要な CDN 情報がありません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PM-3-682607: CDM [name/IP address] not responding

説明 PM が CDM との接続を確立できません。

推奨処置 CDM が動作し、接続可能かどうかを確認します。

エラー メッセージ CE-PM-3-682608: cannot resolve CDM hostname [name]

説明 PM が、CDM ホスト名を IP アドレスに解決できません。

推奨処置 Preferences ページで正しいホスト名が設定されていることを確認し、DNS サーバが動作し、接続可能であることを確認します。

エラー メッセージ CE-PM-3-682609: CDM information tag too long

説明 CDM から返された情報に、認識できないフィールドが含まれています。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PM-3-682610: missing Origin FQDN field in info returned by CDM

説明 CDM から返された情報に、必須フィールドが含まれていません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PM-3-682611: No Id tag in CDM response

説明 CDM から返された情報に、必須フィールドが含まれていません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PM-3-682612: No Name tag found in CDM response

説明 CDM から返された情報に、Web サイト名フィールドが含まれていません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PM-3-682613: No Fqdn tag found in CDM response

説明 CDM から返された情報に、完全修飾ドメイン名(FQDN)フィールドが含まれていません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PM-3-682614: missing WebSite Id field in CDM response

説明 CDM から返された情報に、Web サイト識別子フィールドが含まれていません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PM-3-682615: Cannot find channel ID in CDM answer

説明 CDM から返された情報に、チャネル識別子フィールドが含まれていません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PM-3-682616: Cannot find Channel Name tag in CDM answer

説明 CDM から返された情報に、チャネル名フィールドが含まれていません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PM-3-682617: Cannot find Manifest URL in CDM answer

説明 CDM から返された情報に、マニフェスト URL フィールドが含まれていません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PM-3-682618: Cannot find RootCE in CDM answer

説明 CDM から返された情報に、ルート CE フィールドが含まれていません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PM-3-682619: cannot find CE status Id field in CDM answer

説明 CDM から返された情報に、CDN チャネルに割り当てられたルート CE を見つけるために必要な CE ステータス識別子フィールドが含まれていません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PM-3-682620: cannot find CE IP address in CDM answer

説明 CDM から返された情報に、ルート CE IP アドレス フィールドが含まれていません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PM-3-682621: unrecognized reply for CE IP address in CDM answer

説明 CDM から返された情報に、無効または認識できないフォーマットが含まれています。PM は、与えられた CDN チャネルからルート CE IP アドレスを抽出できません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PM-3-682624: CDM Record size too long

説明 CDM から返された情報に含まれているレコードが大きすぎます。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PM-3-682625: Invalid CDM username and/or password

説明 Preferences ページのユーザ名またはパスワードがこの CDM に対して正しくないため、PM が CDM に接続できません。

推奨処置 CDM ユーザ名またはパスワードを CDM から予期される値に変更します。

エラー メッセージ CE-PM-3-682626: Connection to CDM at [name/IP address] on port [port number] refused

説明 PM が CDM との接続を確立できません。

推奨処置 CDM との接続を確認するか、CDM が正常に機能していることを確認します。

エラー メッセージ CE-PM-3-682627: Error [number] returned from CDM at [name/IP address] on port [port number]

説明 CDM が、HTTP エラー コード [number] を返しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PM-3-682628: Unknown answer from CDM at [name/IP address] on port [port number]

説明 CDM から返された情報が、PM に認識されません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PM-3-682629: CDMIM backend PID probe file cannot be created

説明 ファイル システムがビジー状態です。 PM が、必須のシステム ファイルを作成できませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PM-3-682633: CDM reply not recognized

説明 CDM からの応答が認識されません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PM-3-682636: CDM [name/IP address] returned empty reply

説明 CDM API からの応答が無効でした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PM-3-682637: CDM [name/IP address] returned invalid reply: [message]

説明 CDM API からの応答が認識されませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PM-3-682638: sendfetchnow failed: [message]

説明 CDM に新規/更新マニフェスト ファイル/プログラム ファイルを取得するように指示するコマンドが失敗しました。

推奨処置 [message] の内容を確認し、CDM のマニュアルを参照してください。

エラー メッセージ CE-PM-3-682639: [program] called with no parameters

説明 内部関数が、正しくない数のパラメータで呼び出されました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PM-3-682640: [program] called with invalid type

説明 内部関数が、無効なパラメータで呼び出されました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-PM-6

エラー メッセージ CE-PM-6-682630: Skipping CDN channel [name] because of Null manifest file

説明 指定された CDN チャネルに、それにリンクするマニフェスト ファイル URL がありません。そのため、CDN チャネルは使用不能です。

推奨処置 VoD プログラムを CDN にエクスポートするためにこの CDN チャネルが必要な場合は、マニフェスト ファイル URL を追加します。

エラー メッセージ CE-PM-6-682631: Skipping CDN channel [name] because it does not have a Root CE

説明 指定された動作中の CDN チャネルにルート CE が割り当てられていません。そのため、この PM は、CDN チャネルを使用できません。

推奨処置 この CDN チャネルが必要な場合は、CDM にルート CE を割り当ててください。

エラー メッセージ CE-PM-6-682632: Skipping CDN channel [name] because it does not have an IP address for Root CE.

説明 PM が、指定された動作中の CDN チャネルのルート CE IP アドレスを取得できませんでした。そのため、PM は、CDN チャネルを使用できません。

推奨処置 このチャネルが必要な場合は、この CDN チャネルにルート CE が割り当てられ、動作していることを確認してください。

エラー メッセージ CE-PM-6-682634: CDM reply reports Request failed! ([message])

説明 CDM API からの応答が失敗しました。 [message] に応答が含まれています。

推奨処置 [message] の内容を確認し、CDM のマニュアルを参照してください。

エラー メッセージ CE-PM-6-682635: cdmim started

説明 CDM インターフェイス モジュールがアクティブになりました。

推奨処置 なし

POSTGRE メッセージ

この項では、POSTGRE メッセージについて説明します。

CE-POSTGRE-1

エラー メッセージ CE-POSTGRE-1-661001: Lower free disk space on STATEFS partition: [failure description]

説明 STATEFS パーティションが DB で一杯です。 A&D コンテンツの複製が一時的に停止します。

推奨処置 STATEFS のディスク スペースを再利用するために、cms database maintenance
regular および cms database maintenance full CLI コマンドを実行するか、より頻繁にデータベース メンテナンスを実行するスケジュールを設定します。注: データベース メンテナンスは、ストリーム分割や cms ce のような CE 上の特定のサービスに影響します。 データベース メンテナンス後も STATEFS の空きディスク スペースが 10% 未満の場合は、大きなコンテンツが CE に複製されている場合があります。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-POSTGRE-1-661002: Unique index violation: [failure description]

説明 データベース サーバが一意インデックスの制約を維持できず、重複するキーが一意インデックスに挿入されました。

推奨処置 cms database maintenance CLI コマンドを実行します。 問題が継続する場合は、ボックスをリロードします。それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-POSTGRE-1-661003: Foreign key referential integrity violation: [failure description]

説明 データベース サーバが外部キーの制約を維持できず、マスター テーブルにない外部キーを使用して参照テーブルにレコードが挿入されました。 おそらく、データベースが壊れています。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-POSTGRE-1-661005: Unable to create Database connection: [failure description]

説明 データベース クライアントが、バックエンド サーバとの接続を作成できません。 おそらく、Postgres サーバ プロセスが停止またはハングしているか、すべてのデータベース接続が使用されています。

推奨処置 ボックスをリロードします。 それでも問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-POSTGRE-1-661007: Failed to do full vacuuming: [failure description]

説明 Vacuum デーモンが vacuum full SQL 文を実行するときに、Postgres サーバがエラーを返しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-POSTGRE-1-661008: Database reindexing is started:

説明 インデックスの再作成が完了するまで、A&D コンテンツの複製が一時的に停止します。

推奨処置 インデックスの再作成が完了するまで待ってください。

エラー メッセージ CE-POSTGRE-1-661009: Database full vacuuming is started:

説明 空洞化が完了するまで、A&D コンテンツの複製が一時的に停止します。

推奨処置 空洞化が完了するまで待ってください。

エラー メッセージ CE-POSTGRE-1-661010: Delete database records with non-unique value for primary key:

説明 プライマリ キー用に重複する値を持つ不正なデータベース レコードを検出し、削除しました。

推奨処置 show distribution channels CLI コマンドを使用して、存在しないチャネル用コンテンツがないかどうかをチェックします。 存在しないコンテンツがある場合は、受信 CE に対して refresh meta-data channel-name CLI コマンドを実行して、チャネル用のメタデータを復旧します。 あるいは、ルート CE に対して acquirer stop-channel コマンドを実行してから、acquirer start-channel コマンドを実行します。

PRELD メッセージ

この項では、PRELD(プリロード)メッセージについて説明します。

CE-PRELD-2

エラー メッセージ CE-PRELD-2-362001: Preload CLI sysdb bind error

説明 システム全体の設定データベースにバインドできませんでした。

推奨処置 CE をリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PRELD-2-362002: Preload notification registration failed

説明 preload proxy モジュール用の通知登録が失敗しました。

推奨処置 CE をリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PRELD-2-362003: Preload select returned less than zero

説明 Preload ソケット記述子に対する select 呼び出しが失敗しました。

推奨処置 処置は不要です。 メッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-PRELD-3

エラー メッセージ CE-PRELD-3-363001: preload_threads_invoke(): Unable to start preload thread-[[thread_index]]

説明 並列セッション用のプリロード スレッド [thread_index] を作成できませんでした。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PRELD-3-363002: preload_threads_invoke(): Unable to join preload thread-[[thread_index]]

説明 並列セッション用のプリロード スレッド [thread_index] を結合できませんでした。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PRELD-3-363003: [preload] mms stream files won't be preloaded as wmt is not enabled.

説明 WMT が有効になっていないため、mms ストリーム ファイルはプリロードされません。

推奨処置 WMT を有効にします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PRELD-3-363004: Error setting preload dscp: [item], ret=[error_no:]

説明 [item] HTTP または WMT 用の DSCP の DSCP 設定が、エラー [error_no] で失敗しました。

推奨処置 メッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-PRELD-5

エラー メッセージ CE-PRELD-5-365001: preload: error [error_no] in bind to sysdb

説明 プリロードが sysdb にバインドできず、エラー [error_no] を返しました。

推奨処置 メッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-PRELD-5-365002: [meta_info]

説明 プリロードのメタ情報。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-PRELD-5-365003: Preloading is disabled

説明 ユーザが preload enable コマンドを入力していません。

推奨処置 処置は不要です。

REALPXY メッセージ

この項では、REALPXY(Real Proxy)メッセージについて説明します。

CE-REALPXY-2

エラー メッセージ CE-REALPXY-2-382001: Failed to open CscoCache/Ruby disk

説明 CscoCache/Ruby ディスクを開くことができませんでした。

推奨処置 問題が頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-REALPXY-3

エラー メッセージ CE-REALPXY-3-383001: [Procedure] Failed to set Real Proxy [incoming|outgoing] bandwidth [bw] [error_message]

説明 Real Proxy の帯域幅設定を変更できませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-REALPXY-3-383002: Failed to get [property_name] Property

説明 プラグインが、指定されたプロパティを取得できませんでした。

推奨処置 なし。

エラー メッセージ CE-REALPXY-3-383003: Plugin Error

説明 エラー メッセージに示されています。

推奨処置 なし。

エラー メッセージ CE-REALPXY-3-383004: Operation on [file] file failed

説明 指定されたファイルの処理が失敗しました。

推奨処置 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-REALPXY-3-383005: Real Media Caching is disabled.

説明 設定でメディア キャッシュが無効になっています。

推奨処置 必要なら、GUI:Real Proxy-]Caching を使用して有効にしてください。

エラー メッセージ CE-REALPXY-3-383006: Failed to bind/unbind or get [info] information from the DS.

説明 データ サーバとのバインド/バインド解除またはデータ サーバからの情報の取得に失敗しました。 コマンドを再試行します。 問題が頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-REALPXY-4

エラー メッセージ CE-REALPXY-4-384001: Warning

説明 情報メッセージ。

推奨処置 なし

CE-REALPXY-7

エラー メッセージ CE-REALPXY-7-387001: Real Proxy [incoming|outgoing] bandwidth set to [bw]

説明 Real Proxy の帯域幅設定。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-REALPXY-7-387002: Plugin debug messages

説明 プラグインのデバッグ メッセージ。

推奨処置 なし

REALSRV メッセージ

この項では、REALSRV(Real Subscriber)メッセージについて説明します。

CE-REALSRV-3

エラー メッセージ CE-REALSRV-3-393010: [Procedure] Failed to set Real Subscriber bandwidth [bw] [error_message]

説明 Real Subscriber の帯域幅設定を変更できませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-REALSRV-7

エラー メッセージ CE-REALSRV-7-397002: Real Subscriber bandwidth set to [bw]

説明 Real Subscriber の帯域幅設定。

推奨処置 なし

RBCP メッセージ

この項では、Router Blade Configuration Protocol(RBCP)メッセージについて説明します。

CE-RBCP-1

エラー メッセージ CE-RBCP-1-590019: RBCP: Nodemgr failed to reload in 60sec. Forcing a reload

説明 NM-CE が、正しい順序で NM をリロードできませんでした。

推奨処置 このエラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-RBCP-3

エラー メッセージ CE-RBCP-3-590003: IP Address configuration failed (type: [num], sense = [num], ip = [ip], mask = [mask])

説明 NM-CE インターフェイスで IP アドレス設定が失敗しました。

推奨処置 ルータで IP アドレスを再設定します。 このエラーが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RBCP-3-590005: do_set_ip(): sendto: [message]

説明 NM-CE が、IP アドレス設定の結果をルータに送信できませんでした。

推奨処置 ルータで IP アドレスを再設定します。 このエラーが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RBCP-3-590007: Default gateway configuration failed [default gw]

説明 NM-CE でデフォルト ゲートウェイを設定できませんでした。

推奨処置 ルータでデフォルト ゲートウェイを再設定します。 このエラーが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RBCP-3-590009: do_set_defaultgw(): sendto: [message]

説明 NM-CE が、デフォルト ゲートウェイ設定の結果をルータに送信できませんでした。

推奨処置 ルータでデフォルト ゲートウェイを再設定します。 このエラーが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RBCP-3-590012: recvfrom [message]

説明 NM-CE が、RBCP メッセージを受信できませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RBCP-3-590020: [name]: Error while opening socket: [error]

説明 NM-CE が、ソケットを作成できませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RBCP-3-590021: [name]: Error in bind: [error]

説明 NM-CE が、ソケットをバインドできませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RBCP-3-590022: rbcpd: cannot fork: [error]

説明 NM-CE が、プロセスを生成できませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RBCP-3-590023: rbcp_register: exec_show_hardware return ret = [num], ret1=[num], ret2=[num]

説明 NM-CE が、ステータス情報を取得できませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RBCP-3-590024: rbcp_register: can not open [name]: [error]

説明 NM-CE が、ファイルを開くことができませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RBCP-3-590011: do_shutdown(): sendto: [message]

説明 NM-CE が、ルータにシャットダウン応答を送信できませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RBCP-3-590025: rbcp_register: error while reading [name]: [error]

説明 NM-CE が、ファイルを読み取ることができませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RBCP-3-590026: Error while sending registration message: [error]

説明 NM-CE が、登録メッセージを送信できませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-RBCP-5

エラー メッセージ CE-RBCP-5-590002: IP Address configuration successful (type: [num], sense = [num], ip = [ip], mask = [mask])

説明 NM-CE インターフェイスで IP アドレス設定が成功しました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-RBCP-5-590004: Sending ip address configuration response.

説明 IP アドレス設定の結果をルータに送信しています。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-RBCP-5-590006: default gateway configuration successful [default gw]

説明 NM-CE でデフォルト ゲートウェイ設定が成功しました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-RBCP-5-590008: Sending defaultgw configuration response.

説明 デフォルト ゲートウェイ設定の結果をルータに送信しています。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-RBCP-5-590010: Sending shutdown complete message

説明 NM-CE が、ルータにシャットダウン完了メッセージを送信しています。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-RBCP-5-590013: RBCP Registration ACK from [num].

説明 NM-CE が、ルータから登録肯定応答を受信しました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-RBCP-5-590014: RBCP Registration Request from [num].

説明 NM-CE が、ルータから登録要求メッセージを受信しました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-RBCP-5-590015: RBCP IP address set message from [num]

説明 NM-CE が、ルータから IP アドレス設定メッセージを受信しました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-RBCP-5-590016: RBCP default gateway set message from [num]

説明 NM-CE が、ルータからデフォルト ゲートウェイ設定メッセージを受信しました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-RBCP-5-590017: RBCP shutdown message from [num]

説明 NM-CE が、ルータからシャットダウン メッセージを受信しました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-RBCP-5-590018: RBCP reload message from [num]

説明 NM-CE が、ルータからリロード メッセージを受信しました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-RBCP-5-590027: rbcp_register: Registration message successfully sent.

説明 NM-CE が、正常に登録メッセージを送信しました。

推奨処置 なし

CE-RBCP-7

エラー メッセージ CE-RBCP-7-590001: [various messages]

説明 デバッグ メッセージ。

推奨処置 なし

RPC メッセージ

この項では、Remote Protocol(RPC; リモート プロトコル)メッセージについて説明します。

CE-RPC-2

エラー メッセージ CE-RPC-2-620000: Usage: [failure description]

説明 プログラムを起動するときの使用方法が間違っています。

推奨処置 使用方法をチェックし、再試行します。 ユーザ介入なしにエラーが発生した場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートに報告してください。

エラー メッセージ CE-RPC-2-620001: Malloc failed: [failure description]

説明 メモリ割り当てが失敗しました。

推奨処置 詳細については errorlog をチェックします。 プログラムは nodemgr によって再起動されます。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RPC-2-620002: Failed to create [server description] server

説明 プロセス間通信用の unirpc サーバを作成できませんでした。

推奨処置 詳細については errorlog をチェックします。 プログラムは nodemgr によって再起動されます。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RPC-2-620003: Child process [pid] was killed unexpectedly with signal [signal number]

説明 ボックス外部との通信を試みるディスパッチャ プロセスが予期せずに停止しました。 これは非常にまれな状況です。

推奨処置 ディスパッチャは自動的に復旧します。 これが CDM で発生し、そのとき設定中であった項目が意図する通信先に到達しなかった場合は、設定を再試行します。 cms errorlog をチェックして、詳細情報がないかを確認します。 これが CDM で発生しない場合は、該当する interbox モジュール(たとえば、distribution または cms errorlog)をチェックして情報がないかを確認します。 ボックス間メッセージは信頼性が低く、システムは機能し続けるため、システムに影響しない場合はエラーを無視できます。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

RSH メッセージ

この項では、RSH メッセージについて説明します。

エラー メッセージ CE-RSH-0/1/2/3/4/5/6-810030: [Description]

説明 これらのメッセージは rsh が生成します。

推奨処置 優先順位が高いエラー メッセージが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

RTSP メッセージ

この項では、Real-Time Streaming Protocol(RTSP)メッセージについて説明します。

CE-RTSP-3

エラー メッセージ CE-RTSP-3-403000: [Procedure] System call error: [system call name] [err msg]

説明 システム コールが失敗しました。 おそらく、システムが正常状態にありません。

推奨処置 問題のサービスをもう一度有効にします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RTSP-3-403001: [Procedure] RTSP [service] user license agreement not accepted [mesg]

説明 RTSP Proxy/ Subscriber のユーザ ライセンス契約が受け付けられませんでした。

推奨処置 ライセンス契約を受け付け、RTSP サービスを有効にします。

エラー メッセージ CE-RTSP-3-403002: [Procedure] Could not set Real [service] Logpath variable in temp file [mesg]

説明 一時ファイルに Real Proxy/Subscriber の Logpath 変数を設定できませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RTSP-3-403003: [Procedure] Failed to move temp file with accesslog path variable to Real Proxy configuration file [error_message]

説明 一時ファイルを設定ファイルに移動できませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RTSP-3-403004: [Procedure] External/Fast Ethernet/Gigabit Ethernet IP not configured. Using the local host IP

説明 外部/ファースト イーサネット/ギガビット イーサネット IP がありません。

推奨処置 外部/ファースト イーサネット/ギガビット イーサネット IP を設定し、コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RTSP-3-403005: [Procedure] Failed to disable Real [service] evaluation. on entering valid license key

説明 有効なライセンス キーを入力すると、Real Proxy/Subscriber の評価を無効にすることができませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RTSP-3-403006: [Procedure] Failed to start/stop Real Subscriber [error_mesg]

説明 Real Subscriber の開始/停止に失敗しました。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RTSP-3-403007: [Procedure] Failed to disable Real [service] [error_mesg]

説明 Real Proxy/Subscriber を無効にすることができませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RTSP-3-403008: [Procedure] Failed to enable Real [service] evaluation [error_msg]

説明 Real Proxy/Subscriber を有効にすることができませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RTSP-3-403009: [Procedure] Failed to create symbolic link for Real Subscriber VOD [error_mesg]

説明 Real Subscriber VOD 用のシンボリック リンクを作成できませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RTSP-3-403010: [Procedure] Failed to set Real Subscriber default/maximum archive file size

説明 Real Subscriber のデフォルト/最大アーカイブ ファイル サイズを設定できませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RTSP-3-403011: [Procedure] Failed to get Real [service] Configuration [error_mesg]

説明 Real Proxy/Subscriber 設定を取得できませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RTSP-3-403012: [Procedure] Failed to execute IP address check script [error_mesg]

説明 IP アドレスをチェックするスクリプトを実行できませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RTSP-3-403013: [Procedure] Host name not configured [error_mesg]

説明 ホスト名設定がありません。

推奨処置 ホスト名を設定し、コマンドを再試行します。

エラー メッセージ CE-RTSP-3-403014: [Procedure] Real Server needs hostname other than local host [error_mesg]

説明 実サーバにはローカル ホスト以外のホスト名が必要です。

推奨処置 ローカル ホスト以外のホスト名を設定し、コマンドを再試行します。

エラー メッセージ CE-RTSP-3-403015: [Procedure] No IP address available in /etc/hosts. [error_mesg]

説明 /etc/hosts ファイルに IP アドレスがありません。

推奨処置 IP アドレスを設定し、コマンドを再試行します。

エラー メッセージ CE-RTSP-3-403016: [Procedure] Unknown return status from IP address check script

説明 IP アドレス チェック スクリプトから無効な戻りステータスを受信しました。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RTSP-3-403017: [Procedure] Real Proxy enable.

説明 MEDIAFS マウント ポイントのシンボリック リンクを作成できませんでした。 Real Proxy は PASS THROUGH モードに入ります。

推奨処置 MEDIAFS パーティション用の現在のディスク設定をチェックします。 Real Proxy を有効にするには、最初に MEDIAFS パーティションを設定する必要があります。

エラー メッセージ CE-RTSP-3-403018: [Procedure] Failed to set [sprayer] bandwidth to [bandwidth]

説明 streaming sprayer の帯域幅を設定できませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RTSP-3-403020: [Procedure] Failed to send sighup signal to [pid]

説明 sprayer プロセスに sighup シグナルを送信できませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RTSP-3-403021: Number of MEDIAFS partitions exceed the max limit of [no] partitions.

説明 MEDIAFS パーティションの数が最大数を超え、特定の MEDIAFS パーティションにある実メディア キャッシュ コンテンツがクリアされません。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-RTSP-3-403022: Real Server license directory was not set/invalid

説明 実ライセンス ディレクトリを設定できませんでした。あるいは、ディレクトリがヌルです。

推奨処置 コマンドを再試行します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RTSP-3-403021: Number of MEDIAFS partitions exceed the max limit of [no] partitions.

説明 MEDIAFS パーティションの数が最大数を超え、特定の MEDIAFS パーティションにある実メディア キャッシュ コンテンツがクリアされません。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-RTSP-3-403022: Real Server license directory was not set/invalid

説明 実ライセンス ディレクトリを設定できませんでした。あるいは、ディレクトリがヌルです。

推奨処置 コマンドを再試行します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-RTSP-6

エラー メッセージ CE-RTSP-6-406001: [Procedure] Disabled Real [service] evaluation on entering valid license key

説明 Real Proxy/Subscriber の評価が無効になりました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-RTSP-6-406002: [Procedure] Maximum file size for Real Subscriber archiving [size]

説明 Real Subscriber ファイル サイズ情報。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-RTSP-6-406003: [Procedure] Started/Stopped the Real Subscriber

説明 Real Subscriber を開始/停止しました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-RTSP-6-406004: [Procedure] Enabled Real [service] evaluation

説明 Real Proxy/Subscriber の評価が有効になりました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-RTSP-6-406005: [Procedure] [Interface type] IP not available using Interface type] IP

説明 外部/ファースト イーサネット/ギガビット イーサネット IP がありません。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-RTSP-6-406006: [Procedure] real proxy enable

説明 Real Proxy のマウント ポイント情報。

推奨処置 なし

CE-RTSP-7

エラー メッセージ CE-RTSP-7-407001: [RTSP CLI Bin Debug Msg]

説明 デバッグ メッセージ。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-RTSP-7-407002: [Procedure] Failed to get correct PID [pid]

説明 sprayer の pid を取得できませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RTSP-7-407003: [Procedure] Application is not enabled

説明 アプリケーションが有効になっていません。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-RTSP-7-407004: [RTSP Debug Msg]

説明 デバッグ メッセージ。

推奨処置 なし

RTSPG メッセージ

この項では、RTSPG メッセージについて説明します。

CE-RTSPG-2

エラー メッセージ CE-RTSPG-2-408200: [Procedure] - RTSP Gateway error log init failed [error_mesg]

説明 RTSP ゲートウェイのエラー ログの初期化が失敗しました。

推奨処置 このメッセージが周期的に発生する場合は、無視できます。 頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RTSPG-2-408201: [Procedure] - Failed to generate RTSP Gateway error log config file [mesg]

説明 rtspg デバッグ レベルを変更するとき、RTSP ゲートウェイ エラー ログ設定ファイルを生成できませんでした。

推奨処置 このメッセージが周期的に発生する場合は、無視できます。 頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RTSPG-2-408202: [Procedure] - Memory allocation failed during errorlog initialization for RTSP Gateway

説明 メモリ割り当て障害。 サイズ 0 のメモリを割り当てようとしました。

推奨処置 リロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RTSPG-2-408203: [Procedure] - Failed to create/open RTSP Gateway errorlog client configuration file: [file_path]

説明 RTSP ゲートウェイ設定ファイルを作成したり、開くことができませんでした。

推奨処置 このメッセージが周期的に発生する場合は、無視できます。 頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RTSPG-2-408204: [Procedure] - Failed to initialize debug library for RTSP Gateway

説明 デバッグ ライブラリを初期化できませんでした。

推奨処置 このメッセージが周期的に発生する場合は、無視できます。 頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RTSPG-2-408205: [Procedure] - Interface IP address not configured

説明 RTSPG が起動できませんでした。 インターフェイスの IP アドレスが必要です。 RTSPG は、15 秒停止して終了します。

推奨処置 インターフェイスの IP アドレスを設定します。

CE-RTSPG-3

エラー メッセージ CE-RTSPG-3-408300: [Procedure] - Failed to set item [mesg]

説明 データ サーバに項目を設定できませんでした。

推奨処置 このメッセージが周期的に発生する場合は、無視できます。 頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RTSPG-3-408301: [Procedure] - Unable to signal self to get errlog config [mesg]

説明 エラー ログ設定を取得するために、それ自体にシグナルを送信できません。

推奨処置 このメッセージが周期的に発生する場合は、無視できます。 頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RTSPG-3-408302: [Procedure] - Failed to restart RTSPG after incoming port change

説明 着信ポートの変更後に RTSPG を再起動できませんでした。

推奨処置 このメッセージが周期的に発生する場合は、無視できます。 頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RTSPG-3-408303: Failed to get/set item [name] in dataserver

説明 RTSP ゲートウェイ モジュールが、データ サーバから項目 [name] を取得または設定できませんでした。 エラー番号は [x] です。

推奨処置 システムは、自動的にエラーから復旧します。 このエラーが継続したり、頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

RSM メッセージ

この項では、Route Switch Module(RSM)メッセージについて説明します。

CE-RSM-2

エラー メッセージ CE-RSM-2-402200: [register_verification] - Verifier register failed.

説明 データ サーバへの検査登録に失敗しました。

推奨処置 RSM は再試行し続けます。

エラー メッセージ CE-RSM-2-402201: [set_rlimit] - setrlimit() failed

説明 RS プロセス用のファイル記述子を増やすことができませんでした。

推奨処置 Real Serverの性能に影響します。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-RSM-3

エラー メッセージ CE-RSM-3-402300: [rsm_loop] - Error in processing VEN msg

説明 RSM が、VEN メッセージを処理できませんでした。

推奨処置 RSM は自動的に再初期化します。

エラー メッセージ CE-RSM-3-402301: [rsm_loop] - Health Probe failed for RS

推奨処置 RSM は Real Server を再起動します。

エラー メッセージ CE-RSM-3-402302: [rsm_ds_bind] - Cannot bind to data server

説明 RSM がデータ サーバにバインドできません。

推奨処置 RSM は再試行し続けます。

エラー メッセージ CE-RSM-3-402303: [register_notification] - Register Notification failed

説明 RSM は、この項目に関してデータ サーバから通知されません。

推奨処置 IP アドレスを変更した後は、手動で RS を再起動する必要があります。

エラー メッセージ CE-RSM-3-402304: [unregister_verification] - Verifier unregister failed

説明 Verifier がデータ サーバから登録を解除できませんでした。

推奨処置 rc の値をチェックします。 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-RSM-3-402305: [start_real_server] - fork () or exec() failed

説明 CE のシステム リソースが不足しています。

推奨処置 RSM は再起動します。 RSを有効にします。

エラー メッセージ CE-RSM-3-402306: [get_rsm_pid] - Failed to read pid from pid file

説明 NETRCM コールバックは、PID なしで RSM に SIGUP を送信できません。

推奨処置 インターフェイスで変更を再試行します(特に IP アドレスを変更した場合)。

エラー メッセージ CE-RSM-3-402307: [rsm_loop] - Received SIGHUP from NETRCM callback

説明 RS は、SIGHUP を受信した後で開始または停止します。

推奨処置 CDM から RS を起動または停止する必要があります。

エラー メッセージ CE-RSM-3-402308: System call error: [system call name] [err msg]

説明 システム コールが失敗しました。 おそらく、システムが正常状態にありません。

推奨処置 問題のサービスを有効にします。 動作しない場合は、再起動します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RSM-3-402309: - Real Server Manager could not write to pid file

説明 Real Server Manager が、pid ファイルに書き込むことができませんでした。

推奨処置 問題のサービスを有効にします。 動作しない場合は、再起動します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-RSM-4

エラー メッセージ CE-RSM-4-402400: [main] - RSM restarted while Real Server is running

説明 RSM が再起動しました。 Real Server(RS)が有効になると、再生に影響します。 RS は自動的に再起動します。

推奨処置 show rtsp server CLI コマンドを使用して、Real Server のステータスをチェックします。 RS を有効にします。

エラー メッセージ CE-RSM-4-402401: [handle_signal] - Real Server died

説明 Real Server プロセスが停止しました。 正常終了と異常終了の場合があります。

推奨処置 RSM は、状況に応じて自動的に処置を実行します。

エラー メッセージ CE-RSM-4-402402: [procedure] - INFO

説明 なし

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-RSM-4-402403: [rsm_loop] - RSM select() call returned error

推奨処置 エラー番号を参照します。 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-RSM-4-402404: [unregister_notification] - Notifier unregister failed

説明 Notifier が、データ サーバから登録を解除できませんでした。

推奨処置 rc の値をチェックします。 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-RSM-4-402405: [verification_ack] - Verification ACK failed

説明 データ サーバへの検査メッセージ肯定応答を作成または送信できませんでした。

推奨処置 rc の値をチェックします。 RS enable CLI の変更は有効になりません。 RSM は再起動します。 CLI を再試行します。 エラーが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RSM-4-402406: [process_notification] - Get notifier info failed

説明 データ サーバから通知情報を取得できませんでした。

推奨処置 RSM は再起動します。 IP アドレスを変更した後で、手動で RS を起動または停止する必要があります。

エラー メッセージ CE-RSM-4-402407: [process_notification] - Free Ven resources

説明 通知情報を解除できませんでした。

推奨処置 RSM は再起動します。 IP アドレスを変更した後で、手動で RS を起動または停止する必要があります。

エラー メッセージ CE-RSM-4-402408: [process_ven_msg] - Failed to process ven msg

説明

推奨処置 RSM は再起動します。 もう一度 RS を起動または停止する必要があります。

CE-RSM-6

エラー メッセージ CE-RSM-6-402600: [process_notification] -

説明 なし

推奨処置 なし

CE-RSM-7

エラー メッセージ CE-RSM-7-402700: [Procedure] - Debug MSG

説明 なし

推奨処置 なし

RULES メッセージ

この項では、RULES(ルール設定)メッセージについて説明します。

CE-RULES-2

エラー メッセージ CE-RULES-2-412001: [procedure]: invalid switch

説明 無効なパターンまたは処置型を検出しました。

推奨処置 ルール設定をチェックします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RULES-2-412002: [procedure]: rule is NULL

説明 ルール引数がヌル ポインタを渡しました。

推奨処置 ルール設定をチェックします。 メッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RULES-2-412003: rule_del(): [parameter] entry not found

説明 設定されていないパラメータを削除しようとしました。

推奨処置 show rule all コマンドを使用して、設定されているパラメータをチェックします。

エラー メッセージ CE-RULES-2-412004: default switch in [procedure]

説明 無効なパターン型を検出しました。

推奨処置 ルール設定をチェックします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RULES-2-412005: [procedure] error: invalid else

説明 パターン型が SRC_IP または DST_IP ではありません。

推奨処置 ルール設定をチェックします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RULES-2-412006: error allocating new pattern table

説明 システムが、新しいパターン テーブル用のメモリを割り当てることができませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RULES-2-412007: Error allocating new action table

説明 システムが、新しいアクション テーブル用のメモリを割り当てることができませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RULES-2-412008: error allocating new Rule table

説明 システムが、新しいルール テーブル用のメモリを割り当てることができませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RULES-2-412009: rule_of_port_sort() error: NULLP

説明 引数が、ソート用にヌル ポインタを渡しました。

推奨処置 設定された通信先ポートのルール設定をチェックします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RULES-2-412010: Rule:pattern_match_request: failed to alloc memory

説明 システムが、新しいパターン リスト用のメモリを割り当てることができませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RULES-2-412011: rule_show_stat(); Internal error

説明 ルール統計項目がヌルです。

推奨処置 ルール設定をチェックします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-RULES-3

エラー メッセージ CE-RULES-3-413001: [procedure]: Can't create new list

説明 システムが、新しいリスト用のメモリを割り当てることができませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RULES-3-413002: rule_add_port(): new_list_head is NULL

説明 システムが、新しいポート リスト用のメモリを割り当てることができませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RULES-3-413003: rule_add_port(): cur_list NULL

説明 システムが、新しいポート リスト用のメモリを割り当てることができませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RULES-3-413004: rule_create_port_list(): failed to malloc new_list_head

説明 システムが、新しいポート リスト用のメモリを割り当てることができませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RULES-3-413005: rule_create_ip_list() new_list is NULL

説明 システムが、新しい IP リスト用のメモリを割り当てることができませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RULES-3-413006: rule_del_ip(): error creating new list

説明 システムが、新しい IP リスト用のメモリを割り当てることができませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RULES-3-413007: rule_add_regex(): failed to create new list

説明 システムが、新しい regex リスト用のメモリを割り当てることができませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RULES-3-413008: rule_create_regex_list(): memory allocation failed

説明 システムが、新しい regex リスト用のメモリを割り当てることができませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RULES-3-413009: rule_create_regex_list() can't allocate regex

説明 システムが、新しい regex リスト用のメモリを割り当てることができませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RULES-3-413010: rule_del_regex(): failed to create new list

説明 システムが、新しい regex リスト用のメモリを割り当てることができませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RULES-3-413011: ctype is null

説明 応答ヘッダーで ctype メンバーの値がヌルになっている場合があります。

推奨処置 システムが意図的にこのヌル値をチェックする場合があるため、処置は不要です。

エラー メッセージ CE-RULES-3-413012: error allocation new action table

説明 システムが、新しいアクション テーブル用のメモリを割り当てることができませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RULES-3-413013: Malloc for action_sel failed

説明 システムが、メモリを割り当てることができませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RULES-3-413014: rule_process_verif_msg(): [filename] [line_no] [ds_get_verification_info call failed] errno = [error_no]

説明 ファイル [filename] の行 [line_no]で、ds_get_verification_info 呼び出しがエラー番号 [error_no] で失敗しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RULES-3-413015: register_verifier(): [filename] [line_no] [register_verifier failed for item] [item]

説明 ファイル [filename] の行 [line_no]で、項目 [item] の register_verifier 呼び出しが失敗しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RULES-3-413016: rule_server_main(): ERROR request processing timed out

説明 要求がタイムアウトしました。

推奨処置 メッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RULES-3-413017: rule_server_rpc_main(): RpcUdsServer_new() returned NULL server

説明 おそらく、新しい rule_server の起動が失敗しました。

推奨処置 CE をリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RULES-3-413018: rules_daemon : RpcUdsServer_accept returned a NULL client

説明 RPCUdsServer_accept がヌル クライアントを返しました。

推奨処置 処置は不要です。 メッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RULES-3-413019: rules_daemon() client_thread_create failed err = [error_no]

説明 新しいクライアント スレッドの生成が、エラー [error_no] で失敗しました。

推奨処置 処置は不要です。 メッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-RULES-5

エラー メッセージ CE-RULES-5-415001: Ignoring invalid URL rewrite original URL=[old_url] new URL=[new_url]

説明 無効な URL 書き換えを無視します。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-RULES-5-415002: Ignoring invalid URL transformation URL=[old_url] new URL=[new_url]

説明 無効な URL 変換を無視します。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-RULES-5-415003: rule_show_stat(); Error opening tty

説明 ルール統計の書き込み用に端末を開くことができませんでした。

推奨処置 処置は不要です。

CE-RULES-6

エラー メッセージ CE-RULES-6-416001: rule_del_port(): old_list is NULL

説明 おそらく、古いポート リストが空です。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-RULES-6-416002: send_verif_ack(): error building ack, error = [error_no]

説明 肯定応答メッセージを作成するときのエラー。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-RULES-6-416003: rule_process_verif_msg(): unknown event = [sysdb_info.event]

説明 ルール プロセス検査メッセージを受信するときの未知のイベント。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-RULES-6-416004: rule_process_notif_msg(): [file_name] [line_no] [ds_get_notification_info call failed] errno = [error_no]

説明 ルール プロセス通知メッセージを受信するときに、ファイル [file_name] の行 [line_no] でエラー [error_no] が発生しました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-RULES-6-416005: rule_process_notif_msg(): [file_name] [line_no] ds_free_ven_resource failed

説明 データ サーバがリソースを解放するときに、ファイル [file_name] の行 [line_no] でエラーが発生しました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-RULES-6-416006: Failed to get the full message from the ds

説明 ルール プロセスが、データ サーバから完全なメッセージを受信できませんでした。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-RULES-6-416007: rule_register_notifier(): [file_name] [line_no] [rule_register_notifier failed for item] [rule_action_notif_tuple] Err [error_no]

説明 ルールプロセスが通知を登録するときに、ファイル [file_name] の行 [line_no] で項目 [rule_action_notif_tuple] のエラー [error_no] が発生しました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-RULES-6-416008: rule_register_notifier(): [file_name] [line_no] [rule_register_notifier failed for item] [rule_pattern_notif_tuple]

説明 ルール プロセスが通知を登録するときに、ファイル [file_name] の行 [line_no] で項目 [rule_pattern_notif_tuple] のエラーが発生しました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-RULES-6-416009: rule_register_notifier(): [file_name] [line_no] [rule_register_notifier failed for item] [rule_pattern_delta_tuple]

説明 ルール プロセスが通知を登録するときに、ファイル [file_name] の行 [line_no] で項目 [rule_pattern_delta_tuple] のエラーが発生しました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-RULES-6-416010: rule_register_notifier(): [file_name] [line_no] [rule_register_notifier failed for item] [rule_debug_notif_tuple]

説明 ルール プロセスが通知を登録するときに、ファイル [file_name] の行 [line_no] で項目 [rule_debug_notif_tuple] のエラーが発生しました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-RULES-6-416011: rule_register_notifier(): [file_name] [line_no] [rule_register_notifier failed for item] [rule_action_delta_tuple]

説明 ルール プロセスが通知を登録するときに、ファイル [file_name] の行 [line_no] で項目 [rule_action_delta_tuple] のエラーが発生しました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-RULES-6-416012: Rule Item Not found in the Sequence

説明 フェッチされたシーケンスにルール項目がありません。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-RULES-6-416013: rule_daemon : Bind failed in sysdb

説明 データ サーバが、ソケットをバインドできませんでした。

推奨処置 メッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-RULES-6-416014: send_verif_ack(): error sending ack, error = [error_no]

説明 肯定応答メッセージを確認するときの説明エラー。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-RULES-6-416015: rule_process_notif_msg (): Unknown Event

説明 ルール プロセス通知メッセージを送信するときに、未知のイベントが発生しました。

推奨処置 処置は不要です。

SMARTDメッセージ

この項では、SMARTD メッセージについて説明します。

エラー メッセージ CE-SMARTD-0/1/2/3/4/5/6-435000: [failure-description]

説明 ネイティブLinux SMARTD コードが、error/notice/information を生成します。

推奨処置 SMARTD ログ メッセージは、ディスクの状態に関連する属性が変化したことを示します。近い将来、ディスクが故障する場合があります。 SMARTD エラー メッセージが表示される場合は、問題のディスクで適切な処置(たとえば、データのバックアップ)を実行してください。

SNMPメッセージ

この項では、Simple Network Management Protocol(SNMP)メッセージについて説明します。

CE-SNMP-2

エラー メッセージ CE-SNMP-2-430001: bind_dataserver_sock() failed: [return value]

説明 データ サーバに接続できませんでした。

推奨処置 このメッセージが表示される場合は、SNMP エージェントが、CLI から設定を受け付けたり、トラップを送信したり、CISCO-CONTENT-ENGINE-MIB 統計を取得することができません。 もう一度 SNMP を有効にします。 エラー メッセージが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-SNMP-2-430008: [filename] has more data than SNMP Agent expects:possible kernel version and SNMP Agent application code mismatch.

説明 /proc ファイルに予期しない数のデータ フィールドがありました。

推奨処置 もう一度 SNMP を有効にします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-SNMP-2-430009: Incorrect number of data items found in [filename]

説明 /proc ファイルに予期しない数のデータ フィールドがありました。

推奨処置 もう一度 SNMP を有効にします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-SNMP-2-430010: / proc/net/snmp header line has unexpected format. Possible kernel version and SNMP Agent application code mismatch.

説明 /proc/net/arp に未知のヘッダー情報がありました。

推奨処置 もう一度 SNMP を有効にします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-SNMP-2-430011: / proc/net/snmp sscanf parsing error STAT_NET_ICMP entry.num_items read = [dc], num_items expected = 26

説明 proc/net/snmp に未知の数のデータ フィールドがありました。

推奨処置 もう一度 SNMP を有効にします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-SNMP-2-430012: / proc/net/snmp has more data than SNMP Agent expects: chars read = [dc] chars processed = [dc] possible kernel version and snmp application code mismatch.

説明 proc/net/snmp に未知の数のデータ フィールドがありました。

推奨処置 もう一度 SNMP を有効にします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-SNMP-2-430013: snmp Agent process terminated.

説明 SNMP エージェント プロセスが、データ サーバとの接続障害のために停止しました。

推奨処置 SNMP エージェントプロセスは、Nodemgr プロセスによって再起動されます。 もう一度 SNMP を有効にします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-SNMP-2-430018: SNMP server: malloc error. [size] [function_name].

説明 メモリ割り当てエラー。

推奨処置 もう一度 SNMP を有効にします。 また、デバイスをリロードします。 このエラーが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-SNMP-3

エラー メッセージ CE-SNMP-3-430005: [Procedure]:Failed open [filename]. errno: [dc], [str]

説明 [filename] ファイルを開くときにエラーが発生しました。

推奨処置 もう一度 SNMP を有効にします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-SNMP-3-430006: [Procedure]: Failed to read [filename]. errno: [dc], [str]

説明 /proc ファイルを読み取るときにエラーが発生しました。

推奨処置 もう一度 SNMP を有効にします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-SNMP-3-430007: [Procedure]: Failed to read [filename]. End-of-file.

説明 /proc ファイルで予期しない End-of-file を検出しました。

推奨処置 もう一度 SNMP を有効にします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-SNMP-3-430014: SNMP server could not set Contact data item in Dataserver (error code).

説明 SNMP サーバの連絡先情報が変更されましたが、データ サーバに変更を記録できませんでした。

推奨処置 連絡先データ項目を再設定します。 もう一度 SNMP を有効にします。 このエラーが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-SNMP-3-430015: SNMP server could not set Location data item in Dataserver (error code).

説明 SNMP サーバの位置情報が変更されましたが、データ サーバに変更を記録できませんでした。

推奨処置 位置データ項目を再設定します。 もう一度 SNMP を有効にします。 このエラーが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-SNMP-5

エラー メッセージ CE-SNMP-5-430002: ds_edm_register() failed: [item name return value]

説明 データ サーバへの EDM 登録が失敗しました。[return value]。

推奨処置 このメッセージが表示される場合、通常、SNMP エージェントは復旧します。 show snmp event コマンドを実行して、この CLI が正常に機能していることを確認します。 もう一度 SNMP を有効にします。 エラー メッセージが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-SNMP-5-430003: ds_verification_register() failed: [str]

説明 データ サーバへの検査登録が失敗しました。

推奨処置 このメッセージが表示される場合、ユーザは SNMP 関連機能を設定できません。 もう一度 SNMP を有効にします。 エラー メッセージが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-SNMP-5-430004: ds_notification_register() failed: [str]

説明 データ サーバへの通知登録が失敗しました。

推奨処置 このメッセージが表示される場合、SNMP エージェントがトラップを生成できない場合があります。 もう一度 SNMP を有効にします。 エラー メッセージが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-SNMP-5-430016: SNMP server is resetting the connection with the Dataserver.

説明 以前発生したデータ サーバとの通信エラーのため、SNMP サーバがデータ サーバとの接続をリセットしています。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-SNMP-5-430017: SNMP server is resetting the connection with the Node Health Manager.

説明 以前発生した Node Health Manager との通信エラーのため、SNMP サーバが Node Health Manager との接続をリセットしています。

推奨処置 処置は不要です。

SSHDメッセージ

この項では、Secure Shell Protocol(SSHD)メッセージについて説明します。

CE-SSHD-0

エラー メッセージ CE-SSHD-0/1/2/3/4/5/6-440000: [failure-description]

説明 このメッセージ クラスは、ネイティブ Linux SSHD コードが error/notice/information を生成していることを示しています。

推奨処置 エラー メッセージが表示される場合は、sshd 設定またはデバイス設定をチェックします。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-SSHD-3

エラー メッセージ CE-SSHD-3-440001: read [ssh_session_file] failed, errno=[err_code]([failure-description]).

説明 SSH サービスが、ssh_session_file の読み取りに失敗しました。

推奨処置 このメッセージが断続的に表示される場合は、無視できます。 頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-SSHD-3-440002: write [ssh_session_file] failed, errno=[err_code]([failure-description]).

説明 SSH サービスが、ssh_session_file の書き込みに失敗しました。

推奨処置 このメッセージが断続的に表示される場合は、無視できます。 頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-SSHD-3-440003: lseek [ssh_session_file] failed, errno=[err_code]([failure-description]).

説明 SSH サービスが、ssh_session_file のシークに失敗しました。

推奨処置 このメッセージが断続的に表示される場合は、無視できます。 頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-SSHD-3-440004: can't open [ssh_session_file], errno=[err_code]([failure-description]).

説明 SSH サービスが、ssh_session_file を開くことに失敗しました。

推奨処置 このメッセージが断続的に表示される場合は、無視できます。 頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-SSHD-3-440005: can't create [ssh_session_file], errno=[err_code]([failure-description]).

説明 SSH サービスが、ssh_session_file の作成に失敗しました。

推奨処置 このメッセージが断続的に表示される場合は、無視できます。 頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-SSHD-3-440006: failed to start /usr/sbin/sshd, [failure-description].

説明 SSH サービスが、sshd プロセスの起動に失敗しました。

推奨処置 関連する ssh コマンドを再試行し、ssh サービスを再起動し、デバイスを再起動します。 メッセージが繰り返し表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-SSHD-3-440007: usr/sbin/sshd did not exit, [failure-description].

説明 sshd プロセスが存在しなかったため、SSH サービスが失敗しました。

推奨処置 関連する ssh コマンドを再試行し、ssh サービスを再起動し、デバイスを再起動します。 メッセージが繰り返し表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-SSHD-3-440008: ssh session failed, possibly because of incorrect login.

説明 おそらく正しくないログインまたは内部 SSHD エラーのために、アクティブな SSH セッションが失敗しました。

推奨処置 正しいユーザ名/パスワードで ssh ログインを再試行します。

エラー メッセージ CE-SSHD-3-440009: ssh session succeeded.

説明 アクティブ SSH セッションが正常に進行しています。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-SSHD-3-440010: Internal error: Could not change owner (error)

説明 内部エラーのため、SSH を有効にすることができませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

STATSメッセージ

この項では、STATS(statistics providerアプリケーション)メッセージについて説明します。

CE-STATS-3

エラー メッセージ CE-STATS-3-600004: Failed to open /proc/net/netstat.

説明 statistics provider アプリケーションが、proc インターフェイスを開くことができませんでした。

推奨処置 CLI を再試行します。エラーが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STATS-3-600005: / proc/net/netstat header line has unexpected format. Possible kernel version and cache application code mismatch. header line = [line], cache expects line = [line].

説明 /proc/net/netstat のフォーマットと statistics provider アプリケーションで使用できるフォーマットが一致しません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STATS-3-600006: / proc/net/netstat had sscanf parsing error. num_items read = %d, num_items expected = 65

説明 /proc/net/netstat のフォーマットと statistics provider アプリケーションで使用できるフォーマットが一致しません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STATS-3-600007: Failed to open /proc/net/snmp. errno: [error], [description]

説明 statistics provider アプリケーションが、proc インターフェイスを開くことができませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STATS-3-600008: Failed to read /proc/net/snmp. errno: [error], [description]

説明 statistics provider アプリケーションが、proc インターフェイスを読み取ることができませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STATS-3-600009: Failed to read /proc/net/snmp. End-of-file.

説明 statistics provider アプリケーションが、proc インターフェイスを読み取ることができませんでした。 データは読み取られません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STATS-3-600010: / proc/net/snmp has more data than cache expects: possible kernel version and cache application code mismatch

説明 /proc/net/snmp インターフェイスのフォーマットが、使用できるフォーマットと一致しません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STATS-3-600011: / proc/net/snmp header line has unexpected format. Possible kernel version and cache application code mismatch. ix = [itemno], header line = [header], cache expects line = [expected]

説明 /proc/net/snmp インターフェイスのフォーマットが、使用できるフォーマットと一致しません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STATS-3-600012: / proc/net/snmp sscanf parsing error STAT_NET_IP entry. num_items read = %d, num_items expected = 19

説明 /proc/net/snmp インターフェイスのフォーマットが、使用できるフォーマットと一致しません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STATS-3-600013: / proc/net/snmp sscanf parsing error STAT_NET_ICMP entry. num_items read = %d, num_items expected = 26

説明 /proc/net/snmp インターフェイスのフォーマットが、使用できるフォーマットと一致しません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STATS-3-600014: / proc/net/snmp sscanf parsing error STAT_NET_TCP entry. num_items read = %d, num_items expected = 21

説明 /proc/net/snmp インターフェイスのフォーマットが、使用できるフォーマットと一致しません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STATS-3-600015: / proc/net/snmp sscanf parsing error STAT_NET_UDP entry num_items read = %d, num_items expected = 4

説明 /proc/net/snmp インターフェイスのフォーマットが、使用できるフォーマットと一致しません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STATS-3-600016: / proc/net/snmp has more data than cache expects: chars read = [chars read] chars processed = [chars processed] possible kernel version and cache application code mismatch

説明 /proc/net/snmp インターフェイスのフォーマットが、使用できるフォーマットと一致しません。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STATS-3-600017: malloc for fds failed.

説明 メモリを割り当てることができませんでした。

推奨処置 エラーが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STATS-3-600022: Failed to create Content Router statistics thread

説明 ある理由で、Content Router の統計スレッドを作成できませんでした。 統計は収集されません。

推奨処置 システム全体のメモリが不足している場合があるため、マシンを再起動する必要があります。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-STATS-4

エラー メッセージ CE-STATS-4-600000: register_edm: edm reg err (ret = [error_code])

説明 statistics provider アプリケーションが、データ サーバに登録できませんでした。

推奨処置 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STATS-4-600001: ds_connect: ds connect err (ret = [error_code])

説明 statistics provider アプリケーションが、データ サーバに接続できませんでした。

推奨処置 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STATS-4-600002: msg get err (ret=[error_code])

説明 statistics provider アプリケーションが、データ サーバからメッセージを取得できませんでした。

推奨処置 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STATS-4-600003: get edm info err (ret=[error_code])

説明 statistics provider アプリケーションが、データ サーバから情報を取得できませんでした。

推奨処置 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-STATS-5

エラー メッセージ CE-STATS-5-600020: Statistics thread startup notice

説明 Content Router の統計スレッドのスレッド ID とプロセス ID をログに記録します。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-STATS-5-600021: Statistics thread stack space notice

説明 Content Router の統計スレッド用のスレッド スタック スペースの位置をログに記録します。

推奨処置 なし

CE-STATS-6

エラー メッセージ CE-STATS-6-600018: Returning IP/ICMP/UDP/TCP stats.

説明 指定されたプロトコルの統計が返されました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-STATS-6-600019: Clearing IP/ICMP/UDP/TCP stats.

説明 指定されたプロトコルの統計がクリアされました。

推奨処置 処置は不要です。

STDBYメッセージ

この項では、STDBY(スタンバイ プロセス)メッセージについて説明します。

CE-STDBY-3

エラー メッセージ CE-STDBY-3-522001: Standby item protection semaphore open/write/signal/close error.

説明 スタンバイ プロセスが、スタンバイ データ サーバ項目を保護するセマフォにアクセスするときに問題を検出しました。

推奨処置 このメッセージが表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STDBY-3-522006: Standby group [group no] can't be brought up.

説明 指定されたスタンバイ グループのメンバー インターフェイスを起動できません。

推奨処置 syslog をチェックして、関連するメンバー インターフェイスに障害がないかどうかを確認します。

エラー メッセージ CE-STDBY-3-522007: Error [err no] when raising alarm [alarm item]([alarm description]).

説明 スタンバイ プロセスが、指定されたアラートを生成できませんでした。

推奨処置 syslog にアラートに関連する他の障害がないかどうかをチェックします。 デバイスに関するアラート情報に矛盾があり、復旧するためにデバイスのリロードが必要になる場合があります。

エラー メッセージ CE-STDBY-3-522008: Error [err no] when clearing alarms in module [module name].

説明 スタンバイ プロセスが、グループで生成されたアラートをクリアできませんでした。 スタンバイ グループ名は [module name] に含まれています。

推奨処置 syslog にアラートに関連する他の障害がないかどうかをチェックします。 デバイスに関するアラート情報に矛盾があり、復旧するためにデバイスのリロードが必要になる場合があります。

エラー メッセージ CE-STDBY-3-522009: Error [err no] when binding to nodehealthds.

説明 スタンバイ プロセスが、ノード状態監視データベースにバインドできませんでした。

推奨処置 syslog にノード状態監視データベースに関する具体的な障害がないかどうかをチェックします。

CE-STDBY-4

エラー メッセージ CE-STDBY-4-522002: Interface [interface] is down

説明 スタンバイ プロセスが、インターフェイス [interface] が停止していることを検出しました。

推奨処置 ケーブル、スイッチ設定、CEのインターフェイス設定に問題がないかどうかをチェックします。 CEインターフェイスで、「shut」および「no shut」を試します。 それでもインターフェイスが停止している場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STDBY-4-522003: Unable to reach the gateway

説明 スタンバイ プロセスが、CE がデフォルト ゲートウェイに到達できなくなったことを検出しました。

推奨処置 手動でデフォルト ゲートウェイに対して ping を実行します。 ping が動作しない場合は、ネットワークおよびルータ設定に問題がないかをチェックします。 ping が正常に動作する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STDBY-4-522004: Interface [interface] has seen more errors than allowed

説明 スタンバイ プロセスが、現在アクティブなインターフェイスで過度の入出力エラーが発生していることを検出しました。

推奨処置 スイッチおよびCEインターフェイス設定に問題がないかどうかをチェックします。 問題がない場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-STDBY-7

エラー メッセージ CE-STDBY-7-522005: Standby group [group no] is up on [interface]

説明 スタンバイ グループは、現在、インターフェイス [interface] でアクティブです。

推奨処置 なし

SYSMONメッセージ

この項では、SYSMON(システム モニタリング)メッセージについて説明します。

CE-SYSMON-1

エラー メッセージ CE-SYSMON-1-445012: disk%02d has a serious file system problem. Reload the system to recover from this failure.

説明 ディスクに重大な問題がありますが、復旧可能なファイル システム関連の問題です。

推奨処置 システムをリロードします。

CE-SYSMON-3

エラー メッセージ CE-SYSMON-3-445000: Error in read the req, errno: [error]

説明 System Fault Monitor が、要求を読み取ることができませんでした。 要求はスキップされます。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-SYSMON-3-445001: Failed to set NONBLOCK for new_fd, ret [status], errno [error no].

説明 System Fault Monitor が、要求に NONBLOCK 属性を設定できませんでした。 要求はスキップされます。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-SYSMON-3-445002: select: ret = [status], errno = [error no]

説明 System Fault Monitor の内部で select 呼び出しが失敗しました。

推奨処置 このメッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-SYSMON-3-445003: Incorrect system id [system identifier]

説明 System Fault Monitor が、未知のシステム識別子を受信しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-SYSMON-3-445004: Incorrect device id [device id]

説明 System Fault Monitor が、未知のデバイス識別子を受信しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-SYSMON-3-445005: Incorrect timestamp [timestamp]

説明 System Fault Monitor が、正しくないタイムスタンプを受信しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-SYSMON-3-445006: Incorrect severity [severity level]

説明 System Fault Monitor が、未知の重大度を受信しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-SYSMON-3-445007: error [error code] when binding to dataserver

説明 System Fault Monitor が、データ サーバとの接続を確立できませんでした。 障害がレポートされない場合があります。

推奨処置 デバイスをリロードします。 このエラーが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-SYSMON-3-445008: error [error code] when setting [data item name]

説明 System Fault Monitor が、指定されたデータ サーバ項目名の値を設定できませんでした。 障害がレポートされない場合があります。

推奨処置 デバイスをリロードします。 このエラーが継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-SYSMON-3-445010: Fault detected: [description]

説明 System Fault Monitor が、障害を検出しました。

推奨処置 障害を解決する処置を実行します。 障害が実際に存在しない場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-SYSMON-3-445013: Failed to turn off journaling on num:num.

説明 ディスクに重大な問題がありますが、復旧可能なファイル システム関連の問題です。

推奨処置 システムをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-SYSMON-3-445014: Could not add num:num to the list of failed partitions(s)

説明 ディスクに重大な問題がありますが、復旧可能なファイル システム関連の問題です。

推奨処置 システムをリロードします。

CE-SYSMON-5

エラー メッセージ CE-SYSMON-5-445009: sysmon: entering start_loop

説明 System Fault Monitor が起動しています。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-SYSMON-5-445011: Fault cleared: [description]

説明 System Fault Monitor が、障害をクリアしました。

推奨処置 なし

TFTPメッセージ

この項では、Transaction File Transfer Protocol(TFTP)メッセージについて説明します。

CE-TFTP-2

エラー メッセージ CE-TFTP-2-450014: tftpd: can't drop root privileges: [error details]

説明 tftp デーモンは、ファイルを作成できるルート権限を維持する必要があります。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-TFTP-3

エラー メッセージ CE-TFTP-3-450002: tftpd: Cannot create transaction logs: [error_code]

説明 システムが、tftp トランザクション ログ ソケットを作成できませんでした。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-TFTP-3-450003: tftpd: Unable to send transaction log data: return= [return-code] errno= [error-no] errstr= [error-string]

説明 システムが、tftp トランザクション ログ ソケットにデータを送信できませんでした。

推奨処置 transaction log コマンドが有効になっているかどうかをチェックします。有効になっていない場合は、有効にします。

エラー メッセージ CE-TFTP-3-450004: tftp main(): Failed to bind to SysDB-Root with error [error_code].

説明 システムが、SysDB のデータにバインドできませんでした。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TFTP-3-450005: tftp main(): SYSDB returned NULL tftp_ptr.

説明 システムは正常に SysDB から項目を読み取りましたが、項目にはヌルの値が割り当てられていました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-TFTP-3-450006: tftp main(): Item not found on the data server.

説明 システムは、SysDB にデータを見つけることができませんでした。sysdb_itm_get() は、SYSDB_ERROR_NOTFOUND の戻りコードで失敗しました。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TFTP-3-450007: tftp main(): sysdb_item_get failed with error code [error_code].

説明 sysdb_item_get() がエラー コードで失敗しました。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TFTP-3-450011: tftpd: ioctl call failed: [error details]

説明 設定ファイルを開くための tftp デーモンの ioctl(FIONBIO)呼び出しが失敗しました。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TFTP-3-450012: tftpd: recvfrom() failed: [error details]

説明 tftp デーモンの recvfrom() 呼び出しがエラーを返しました。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TFTP-3-450013: tftpd: fork failed: [error details]

説明 tftp デーモンの fork() 呼び出しが失敗しました。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TFTP-3-450015: tftpd: socket creation to peer failed: [error details]

説明 tftp デーモンの socket() 呼び出しが失敗しました。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TFTP-3-450016: tftpd: socket bind to peer failed: [error details]

説明 tftp デーモンの bind() 呼び出しが失敗しました。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TFTP-3-450020: tftpd: sento error: [error details]

説明 tftp デーモン エラー。tftp が、クライアントにデータを送信できませんでした。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TFTP-3-450021: tftpd: ACK read error: [error details]

説明 クライアントから送信された ACK を読み取るときの tftp デーモン エラー。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TFTP-3-450022: tftpd: ACK send error: [error details]

説明 クライアントに ACK を送信するときの tftp デーモン エラー。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TFTP-3-450023: tftpd: Read error: [error details]

説明 クライアントからデータを読み取るときの tftp デーモン エラー。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TFTP-3-450024: tftpd: NAK error: [error details]

説明 NAK(否定応答)を送信するときの tftp デーモン エラー。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-TFTP-4

エラー メッセージ CE-TFTP-4-450018: tftpd: Invalid default directory: [default directory]

説明 tftp デーモンが、要求されたファイルを検索するためにデフォルト ディレクトリにアクセスできませんでした。

推奨処置 デフォルト ディレクトリが存在するかどうかをチェックし、存在しない場合は作成します。

エラー メッセージ CE-TFTP-4-450019: tftpd: Blocked illegal request for [filename]

説明 tftp デーモンが、親ディレクトリにアクセスできません。

推奨処置 処置は不要です。

CE-TFTP-5

エラー メッセージ CE-TFTP-5-450008: NO TFTP-access-list is configured: A [read or write] request denied for client [client-ip] for file [file-name].

説明 TFTP が機能するには、CE にtftp サーバ アクセス リストを設定する必要があります。

推奨処置 CE に tftp サーバ アクセス リストと標準アクセス リストを設定します。

エラー メッセージ CE-TFTP-5-450009: NO Valid access-list is configured for access-list# [#] A [read or write] request denied for client [client-ip] for file [file-name].

説明 TFTP が機能するには、標準アクセス リストが必要です。

推奨処置 CE に TFTP 用の標準アクセス リストを設定します。

エラー メッセージ CE-TFTP-5-450010: Failed to open tftp config file.

説明 tftp デーモンが、/etc/tftpd.conf ファイルを開くことができませんでした。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-TFTP-7

エラー メッセージ CE-TFTP-7-450001: tftpd: [various tftpd debug messages]

説明 このデバッグ ID は tftp コードのデバッグ用です。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-TFTP-4-450017: tftpd: Cannot access base filesystem.

説明 tftp デーモンが、/local ディレクトリにアクセスできませんでした。

推奨処置 処置は不要です。

TRNSLGメッセージ

この項では、TRNSLG(トランザクション ログ)メッセージについて説明します。

CE-TRNSLG-2

エラー メッセージ CE-TRNSLG-2-460008: TRANSLOG: system mem low. Clean up mem alloced

説明 システム メモリが不足しています。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-TRNSLG-2-460009: TRANSLOG: system mem low. Buffer allocation aborted.

説明 バッファ割り当てが失敗しました。

推奨処置 処置は不要です。

CE-TRNSLG-3

エラー メッセージ CE-TRNSLG-3-460001: TRANSLOG: tlog_begin_mark(): write failed,

説明 書き込みが失敗しました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-TRNSLG-3-460002: Unable to open transaction log file:

説明 トランザクション ログ ファイルを開くことができません。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-TRNSLG-3-460003: TRANSLOG: tlog_commit():write failed, errno =

説明 書き込みが失敗しました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-TRNSLG-3-460004: Log directory non-existent -transaction logging terminated:

説明 ログ ディレクトリが存在しません。

推奨処置 ログ ディレクトリが存在するかどうかをチェックします。

エラー メッセージ CE-TRNSLG-3-460005: Log path is not a directory - transaction logging terminated:

説明 ログ パスがディレクトリではありません。

推奨処置 ログ パスがディレクトリかどうかをチェックします。

エラー メッセージ CE-TRNSLG-3-460006: Logging filesystem nearly full and unable to delete:

説明 ログ ファイル システムがほとんど一杯です。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-TRNSLG-3-460007: TRANSLOG: translog_set_trap(): sysdb_item_set failed

説明 項目の設定が失敗しました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-TRNSLG-3-460010: TRANSLOG: tlog_end_mark(): write failed, errno =

説明 書き込みが失敗しました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-TRNSLG-3-460014:

説明 リモート syslog ホストに translog メッセージを送信できませんでした。 [error details] 。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-TRNSLG-3-460015:

説明 リモート syslog ホストに完全な translog メッセージを送信できませんでした。 [error details] 。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-TRNSLG-3-460016:

説明 リモート syslog ホストに送信するためのソケットを作成できませんでした。[error details] 。

推奨処置 ボックスを再起動しても解決しない場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-TRNSLG-5

エラー メッセージ CE-TRNSLG-5-460011: process info: tlog_logger_init() process_id

説明 プロセス id と pthread id。

推奨処置 処置は不要です。

CE-TRNSLG-6

エラー メッセージ CE-TRNSLG-6-460012: [translog formatted message]

説明 transaction-logs logging host config CLI で、設定された syslog ホストに HTTP/FTP トランザクション ログ メッセージが送信されました。

推奨処置 処置は不要です。

エラー メッセージ CE-TRNSLG-6-460013:

説明 [rate-limit] に設定された比率制限のため、syslog ログ ホストへの translog メッセージの %d が削除されました。

推奨処置 処置は不要です。

TVOUTメッセージ

この項では、TVOU(TV-out サービス)メッセージについて説明します。

CE-TVOUT-2

エラー メッセージ CE-TVOUT-2-470041: Daemon failed: [system error]

説明 TV-out サービスが、バックグラウンド プロセスとして実行できず、終了しました。 TV-out サービスは自動的に再起動します。

推奨処置 メッセージが継続する場合や TV-out サービスが動作していない場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-2-470042: Exit in main after [type]: [exception]

説明 指定された例外が検出され、Tv-out サービスがただちに終了しました。 Tv-out サービスは自動的に再起動します。

推奨処置 メッセージが継続する場合や TV-out サービスが動作していない場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-TVOUT-3

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470002: Unable to determine TV-out hardware: [error]

説明 デバイスに搭載されている TV-out ハードウェアの種類に関するデータにアクセスするときにエラーが発生しました。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 問題が継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470003: TV-out hardware was not detected: [error]

説明 デバイスに搭載されている TV-out ハードウェアが検出されませんでした。 ハードウェア自体が検出されないか、最後のデバイスをリロードした後で検出ソフトウェアが正常に動作していません。

推奨処置 サポートされているA/Vデコーダカードが正しく挿入されていることを確認し、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470005: Cannot allocate memory for [target]

説明 指定されたターゲット用の一般的なメモリ割り当て障害。 システムが定義されていない場合があります。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 メモリが不足している場合があるため、有効になっているサービスの数を減らします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470006: Unable to determine stream type: [error]

説明 デコードするストリーム型を処理するときにエラーが発生しました。 システムが定義されていない場合があります。

推奨処置 ログに追加メッセージや追加処置がないかをチェックします。 他のメッセージがない場合は、TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470008: Cannot open [file]: [system error]

説明 システム エラーのため、指定されたファイルを開くことができません。 システムが定義されていない場合があります。

推奨処置 チャネル複製状況および cdnfs が安定していることを確認します。 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470011: AV-001: Unable to open MPEG device interface

説明 MPEG デバイス ドライバ用の制御インターフェイスを開くことができませんでした。 システムが定義されていない場合があります。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470013: AV-001: Unable to setup decode: [error]

説明 デバイス ドライバを通過するストリームのデコードを設定するときにエラーが発生しました。

推奨処置 『Cisco WAFS 3.0 Configuration Guide』を参照して、メディア ファイル パラメータが有効であることを確認します。 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470015: [sysdb error message]

説明 TV-out サービス用の sysdb エラー メッセージのクラス。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470018: Unable to connect to cms database: Cannot check [target]

説明 cms データベースに接続できないため、指定されたターゲットを取得できません。

推奨処置 cms が有効で、正常に動作していることを確認します。 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470019: Failed query of cms database: [target] not found - [action]

説明 cms データベースの照会中、指定されたターゲットを見つけることができませんでした。 おそらく、データが不完全か、存在しません。

推奨処置 cms が有効で、正常に動作していることを確認します。(存在する場合)指定された処置を実行します。 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470020: Unable to decode [file path] on [playlist]: [error]

説明 発生したエラーのため、指定された再生リストの指定されたファイル パスのデコードが失敗しました。 部分的にデコードが実行された場合があります。 システムが定義されていない場合があります。

推奨処置 追加メッセージや追加処置がないかをチェックします。 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470027: Unable to connect to uns for resolve of [url] on [playlist]

説明 TV-out サービスが、指定された再生リストの指定された url 用のローカルファイル パスを決定するために、uns サービスに接続できませんでした。 システムが定義されていない場合があります。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470034: Unable to register as statistics EDM for [subtree]

説明 External Data Manager として tvout 統計を登録するときに、特定できないエラーが発生しました。 TV-out サービス統計が使用できない場合があります。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470039: Device manager returned no devices so playback cannot be attempted

説明 デバイス インターフェイスが初期化されなかったため、再生は実行されません。 TV-out サービスはアイドル状態になります。

推奨処置 ログに追加メッセージや追加処置がないかをチェックします。 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470040: Device manager cannot init [number]: [status]

説明 1 つまたは複数のデバイス インターフェイスの初期化が失敗しました。

推奨処置 ログに追加メッセージや追加処置がないかをチェックします。 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470053: Uns unable to provide file path for playable [url]

説明 uns オブジェクトで問題が発生したため、指定された url のローカル ファイル パスを決定できませんでした。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470055: Uns rpc failed for [action]: [status]

説明 uns へのリモート プロシージャ コールが失敗したため、指定される処置を要求できません。 システムが定義されていない場合があります。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470061: Socket failure for [target]: [system error]

説明 システム エラーのために、指定されたターゲット用のソケット通信で障害が発生しました。 システムが定義されていない場合があります。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470062: Unable to launch [playlist]: [error]

説明 発生したエラーのために、指定される再生リストを起動できませんでした。 システムが定義されていない場合があります。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470064: Failed to send term signal to child [pid]: [system error]

説明 指定された pid にある子プロセスの停止を要求した後で、システム エラーが発生しました。 システムが定義されていない場合があります。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470068: AV-002: sem_init error: [errno]

説明 セマフォの初期化処理が失敗しました。 システムが定義されていない場合があります。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470069: AV-002: Unable to open w/o memory

説明 メモリを取得するための初期化が失敗しました。 システムが定義されていない場合があります。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470070: AV-002: Unable to open control interface: [status]

説明 ドライバの制御インターフェイス ハンドルを取得するための初期化が失敗しました。 システムが定義されていない場合があります。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470071: AV-002: Unable to configure PUSH: [inputType]

説明 インターフェイスを push モードに入れるための初期化が失敗しました。 システムが定義されていない場合があります。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470072: AV-002: Unable to get push handle: [status]

説明 ドライバに正しくアクセスするための初期化が失敗しました。 システムが定義されていない場合があります。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470073: AV-002: setupDecode - Unsuported stream type specified: [streamType]

説明 インターフェイスが、サポートしていないストリーム型の設定を要求されました。

推奨処置 この問題はソフトウェアの上位層の問題を示しているため、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470074: AV-002: setupDecode - SetDemuxPUSH error: [status]

説明 ストリーム型用のインターフェイスを設定するときにエラーが発生しました。 システムが定義されていない場合があります。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470075: AV-002: setupDecode - PlayPUSH error: [status]

説明 インターフェイスを play モードに入れるときにエラーが発生しました。 システムが定義されていない場合があります。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470076: AV-002: decode - GetBuffer error: [status]

説明 ストリーム データ用のバッファを取得するときにエラーが発生しました。 システムが定義されていない場合があります。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470077: AV-002: decode - PushBuffer error [status] when writing [bytesDecoded] of [streamLength] bytes

説明 ストリーム データのバッファをドライバにプッシュするときにエラーが発生しました。 システムが定義されていない場合があります。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470078: AV-002: pauseDecode - PausePUSH error: [status]

説明 ドライバ インターフェイスが、要求にしたがって pause モードに入ることができませんでした。 システムが定義されていない場合があります。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470079: AV-002: resumeDecode - PlayPUSH error: [status]

説明 ドライバ インターフェイスが、要求にしたがって play モードに入ることができませんでした。 システムが定義されていない場合があります。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470080: AV-002: stopDecode - EOS PushBuffer error: [status]

説明 ドライバに End Of Stream インジケータをプッシュするときにエラーが発生しました。 システムが定義されていない場合があります。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470081: AV-002: stopDecode - StopPUSH error: [status]

説明 ドライバ インターフェイスが、要求にしたがって stop モードに入ることができませんでした。 システムが定義されていない場合があります。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470082: CARIBBEAN called RMPanic with status=[reason]. Exiting

説明 ドライバ インターフェイス コールバックがパニック状態を示しました。 システムが定義されていない場合があります。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470084: AV-002: callbackRMF - StopPush error: [errno]

説明 ドライバ インターフェイス コールバックが、要求にしたがって stop モードに入ることができませんでした。 システムが定義されていない場合があります。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470085: AV-002: Unable to get OSD/RUA handle: [num]

説明 ドライバ インターフェイスが、OSD/RUA 制御ハンドルを取得できませんでした。 OSD は動作しません。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470086: AV-002: OSD is not initialized

説明 ドライバ インターフェイスが OSD の初期化に失敗しました。 OSD は動作しません。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470098: Failed to record the determined TV-out hardware: [error]

説明 デバイスに搭載されている TV-out ハードウェアの種類に関するデータを記録するときにエラーが発生しました。

推奨処置 デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-3-470100: ver_tvout: Error encountered [stopping | starting] TV-out service

説明 TV-out サービスを開始または停止するために、Node Manager と通信するときにエラーが発生しました。

推奨処置 もう一度 TV-out サービスを無効または有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-TVOUT-4

エラー メッセージ CE-TVOUT-4-470007: On file close: [system error]

説明 ファイル記述子を閉じるときにシステム エラーが発生しました。 システムが定義されていない場合があります。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-4-470009: Unable to process overlay image: [error]

説明 エラーが発生したため、画面表示用のオーバーレイ イメージを処理できませんでした。

推奨処置 『Cisco WAFS 3.0 Configuration Guide』を参照して、オーバーレイ イメージ ファイルが有効であり、TV-out 仕様に適合していることを確認します。 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-4-470012: AV-001: Unable to setup OSD region: [error]

説明 デバイス ドライバ経由で画面表示領域を設定するときにエラーが発生しました。

推奨処置 『Cisco WAFS 3.0 Configuration Guide』を参照して、オーバーレイ イメージ ファイル パラメータが有効であることを確認します。 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-4-47014: AV-001: Unable to start OSD: [error]

説明 デバイス ドライバ経由で画面表示を開始するときにエラーが発生しました。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-4-470016: [sysdb warning message]

説明 TV-out サービス用の sysdb 警告メッセージのクラス。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-4-470023: Media file [url] will be skipped for duration of [playlist] due to playback error

説明 メディア ファイル ストリームをデコードしているときにエラーが発生したため、url で指定されたメディア ファイルが、指定された再生リストの実行中スキップされます。

推奨処置 追加メッセージや追加処置がないかをチェックします。 『Cisco WAFS 3.0
Configuration Guide』を参照して、メディア ファイルが有効であることを確認します。 メディア ファイルが無効の場合は、再生リストから削除します。 メディア ファイルが有効の場合は、エラーがなく、データが壊れていないことを確認します。 TV-out サービスをもう一度有効にし、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-4-470024: Unable to determine next random position: [error]

説明 エラーが発生したため、再生リストが次のランダム表示位置を決定できません。 再生リストは再起動される場合があります。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-4-470029: Select returned [errno]: [system error]

説明 ソケット通信中、一般的なエラーが発生しました。 システムが定義されていない場合があります。

推奨処置 メッセージが継続する場合は、TV-out サービスをもう一度有効にし、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-4-470030: Invalid overlay image setting for [playlist]: [error]

説明 指定された再生リストで、許容範囲外のオーバーレイ イメージ設定を検出しました。

推奨処置 『Cisco WAFS 3.0 Configuration Guide』を参照して、オーバーレイ イメージ パラメータが有効であることを確認します。 無効の場合は、再生リスト設定を変更します。 有効の場合は、TV-out サービスをもう一度有効にし、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-4-470031: Unable to set overlay image [url] for [playlist]

説明 指定された再生リスト用に指定された url を使用してオーバーレイ イメージを設定するときに、特定できないエラーが発生しました。

推奨処置 追加メッセージや追加処置がないかをチェックします。 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-4-470033: TV-out signal default to [format]: [error]

説明 TV-out シグナル フォーマット設定にアクセスするときにエラーが発生しました。 設定されたフォーマットの代わりにデフォルト フォーマットを使用します。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-4-470037: Unable to process statistics request: [error]

説明 統計要求の処理中にエラーが発生しました。 TV-out サービス統計が使用できない場合があります。

推奨処置 メッセージが継続する場合は、TV-out サービスをもう一度有効にし、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-4-470047: TV-out service Exception: [exception]

説明 指定された TV-out サービスの例外が発生しました。 TV-out サービスは完全な再起動なしに再初期化されます。

推奨処置 メッセージが継続する場合は、TV-out サービスをもう一度有効にし、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-4-470050: Cannot init uns client context : [status]

説明 uns クライアント インターフェイスのコンテキストの初期化に失敗しました。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-4-470051: Uns cannot resolve invalid URL [url]: [error]

説明 指定されたエラーにより、デバイスが認識できないため、指定された url をローカル ファイル パスに解決できませんでした。

推奨処置 チャネル割り当てとマニフェスト ファイル属性を確認します。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-4-470054: Uns unable to resolve [url]: [error]

説明 エラーが発生したため、指定された url をローカル ファイル パスに解決できませんでした。

推奨処置 チャネル複製状況とコンテンツ属性を確認します。 取得/配信プロセスが正常に動作していることを確認します。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-4-470060: Requested [playlist] is not available for playback

説明 指定された再生リストの再生が要求されましたが、現在、再生リストは使用できません。

推奨処置 再生リストがデバイスに割り当てられていることを確認します。 割り当てられている場合は、cms が有効で正常に動作していることを確認します。 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-4-470065: Waitpid on child [pid] returned error: [system error]

説明 指定された pid にある子プロセスの終了状態をチェックするときに、システム エラーが発生しました。 おそらく、最後の再生セッションが予期せずに中止されました。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-4-470067: Unable to add [playlist] to playback list: [error]

説明 指定されたエラーのために、指定された再生リストを再生リストに追加できませんでした。 指定された再生リストは、スケジュールしたり、手動で起動することができません。

推奨処置 メッセージが継続する場合は、TV-out サービスをもう一度有効にし、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-4-470083: AV-002: callbackRMF - Unexpected message : [msg_id] val : [msg_parm]

説明 ドライバ インターフェイスから予期しないメッセージを受信しました。 システムが定義されていない場合があります。

推奨処置 これは一般に支障がなく、ソフトウェアの問題を示しています。 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-4-470087: AV-002: OSD is already setup

説明 TV-out サーバが、すでに動作している OSD を設定しようとしました。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-4-470088: AV-002: Unable to setup OSD: Bitmap processing failed

説明 ドライバ インターフェイスが、OSD として割り当てられている BMP ファイルを処理できませんでした。 オーバーレイは表示されません。

推奨処置 OSD に使用できる BMP ファイルの制約に関する資料を参照してください。 BMP ファイルが仕様に適合していても動作しない場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-4-470089: AV-002: Only 4 bpp and 8bpp BMP files are supported for OSD.

説明 OSD は、4 bpp と 8bpp の BMP ファイルで動作します。 別の BMP ファイルを使用します。

推奨処置 OSD に使用できる BMP ファイルの制約に関する資料を参照してください。 BMP ファイルが仕様に適合していても動作しない場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-4-470090: AV-002: Unable to process overlay image: Bitmap size [num] is greater than allowed

説明 ドライバ インターフェイスが、OSD として割り当てられている BMP ファイルを処理できませんでした。 オーバーレイは表示されません。

推奨処置 OSD に使用できる BMP ファイルの制約に関する資料を参照してください。 BMP ファイルが仕様に適合していても動作しない場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-4-470091: AV-002: Unable to set the OSD Area dimensions (rc = [num])

説明 ドライバ インターフェイスが、OSD 領域の寸法を設定できませんでした。 オーバーレイは表示されません。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-4-470092: AV-002: Unable to turn on OSD after setting OSD area dimensions.

説明 ドライバ インターフェイスが、OSD を有効にすることができませんでした。 オーバーレイは表示されません。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-4-470093: AV-002: Unable to handle placement of OSD (rc = [num])

説明 ドライバ インターフェイスが、正しい開始位置に OSD を配置できませんでした。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-4-470094: AV-002: Unable to mmap OSD buffer: [msg]

説明 内部エラーで OSD ドライバ インターフェイスが失敗しました。 オーバーレイは表示されません。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-4-470095: AV-002: Unable to set OSD color palette entry

説明 内部エラーでドライバ インターフェイスがカラー パレットを設定できませんでした。 オーバーレイは表示されません。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-4-470096: Overlay with id [num] is not defined in the playlist

説明 メディア ファイルに未定義のオーバーレイがありました。 これは内部エラーです。 オーバーレイは表示されません。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-4-470097: AV-002: OSD positioned completely off screen: x=[num], y=[num], w=[num], h=[num]

説明 ドライバ インターフェイスが、画面の表示寸法の中に OSD を配置できませんでした。 オーバーレイは表示されません。

推奨処置 画面の表示寸法の中に OSD を移動するために、Height Offset および Width Offset を変更します。

CE-TVOUT-5

エラー メッセージ CE-TVOUT-5-470010: On overlay image processing: [error]

説明 画面表示用のオーバーレイ イメージを処理するときに、表示が歪んだり、不完全になるエラーが発生しました。

推奨処置 『Cisco WAFS 3.0 Configuration Guide』を参照して、オーバーレイ イメージ ファイルが有効であり、TV-out サービスの仕様に適合していることを確認します。 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-5-470017: [sysdb notice message]

説明 TV-out サービス用の sysdb 注意メッセージのクラス。

推奨処置 メッセージが継続する場合は、TV-out サービスをもう一度有効にし、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-5-470021: Invalid [position] for [playlist] with [total files]: reset to top

説明 指定された再生リストの再生中に無効な位置が検出されたため、再生が再起動されました。 メディア ファイルの数が変化したり、再生コントロールを使用して再生リストを検索するときに、無効な位置が発生する場合があります。 一般的に、このメッセージは支障がなく、ソフトウェアの問題を示しています。

推奨処置 メッセージが継続する場合は、TV-out サービスをもう一度有効にし、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-5-470022: Skipping [media type] on [playlist]: unavailable [url]

説明 現在、指定された url がデバイスで使用できないため、指定された再生リストの指定されたメディア タイプがスキップされました。

推奨処置 ログに追加メッセージや追加処置がないかをチェックします。 チャネル割り当てとマニフェスト ファイル属性を確認します。 通常、このメッセージは、チャネル複製状況の変動による一時的なメッセージです。 メッセージが継続する場合は、TV-out サービスをもう一度有効にし、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-5-470025: Current schedule for [playlist] no longer applies

説明 指定された再生リストが、現在のセッションを無効にするスケジュール変更を検出しました。 指定された再生リストの再生は停止されました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-TVOUT-5-470028: Unknown [client] requests [state] for [playlist]

説明 未知のクライアントが、指定された再生リストの状態を変更しようとしました。 要求は無視されました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-TVOUT-5-470032: Invalid [request] received by [playlist] from [client]

説明 指定された再生リストが、指定された認識できないクライアントから要求を受信しました。 要求は無視されました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-TVOUT-5-470035: Unsupported message type received as statistics EDM

説明 TV-out サービスが、サポートされていないメッセージ型を受信しました。 一般的に、このメッセージは支障がなく、ソフトウェアの問題を示しています。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-5-470044: Cannot create transaction logs: [system error]

説明 TV-out サービスがトランザクション ログを作成できないエラーが発生しました。 これは、一般に、デバイスでトランザクション ログが有効になっていないことを示しています。

推奨処置 トランザクション ログが有効になっていることを確認します。 メッセージが継続する場合は、TV-out サービスをもう一度有効にし、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-5-470045: Unable to send transaction log data: [system error]

説明 システム エラーが発生したため、トランザクション ログ データを送信できませんでした。 おそらく、トランザクション ログが不完全です。 システムが定義されていない場合があります。

推奨処置 トランザクション ログが有効になっていることを確認します。 メッセージが継続する場合は、TV-out サービスをもう一度有効にし、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-5-470048: Cannot create pid [file]: [system error]

説明 システム エラーのために、指定された pid ファイルを作成できません。 一般的に、このメッセージは支障がなく、ソフトウェアの問題を示しています。

推奨処置 メッセージが継続する場合は、TV-out サービスをもう一度有効にし、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-5-470049: Trouble closing pid [file]: [system error]

説明 システム エラーのために、指定された pid ファイルを閉じることができません。 一般的に、このメッセージは支障がなく、ソフトウェアの問題を示しています。

推奨処置 メッセージが継続する場合は、TV-out サービスをもう一度有効にし、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-5-470052: Uns returned unsupported resolve action for [url]: [resolveAction]

説明 uns に対する指定された url のローカル ファイル パス要求で、サポートされていない処置が返されました。

推奨処置 チャネル割り当てとマニフェスト ファイル属性を確認します。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-5-470057: Unable to gracefully stop [playlist]

説明 指定された再生リストの停止を要求するときに、特定できないエラーが発生しました。 そのため、再生リストが中止される場合があります。

推奨処置 メッセージが継続する場合は、TV-out サービスをもう一度有効にし、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-5-470059: Requested [playlist] is already active

説明 指定された再生リストの再生が要求されましたが、指定された再生リストはすでに再生中です。 要求は無視されます。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-TVOUT-5-470063: Calling to abort any active decode of [playlist]

説明 メディア ファイル ストリームをデコードしているときに、指定された再生リストの停止が要求されました。 おそらく、TV-out サービスが無効になっているか、デバイスがリロードされています。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-TVOUT-5-470066: Last playback session was in manual mode; relaunching [playlist]

説明 指定された再生リストが手動モードで自動的に再起動されました。 これは、TV-out サービスの最後のシャットダウンにより、指定された再生リストの手動再生が中止されるときに発生します。

推奨処置 なし

CE-TVOUT-6

エラー メッセージ CE-TVOUT-6-470004: TV-out hardware was detected: [card type]

説明 デバイスに A/V デコーダ カード タイプが搭載されていることを示します。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-TVOUT-6-470026 : New [url] replaces old [url] on [playlist]

説明 チャネル設定の変更により、指定された再生リストで古い url が新しい url で置き換えられました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-TVOUT-6-470036: Processing statistics request for [item]

説明 指定された項目の統計要求を示します。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-TVOUT-6-470038: Device manager returned [number] available for playback

説明 再生に使用できるデバイス インターフェイスの数を示します。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-TVOUT-6-470043: Returning result from Main: [result]

説明 メイン コールが正常な結果を返しました。 これは一般に支障のないメッセージであり、ソフトウェアの問題を示します。

推奨処置 TV-out サービスをもう一度有効にします。 メッセージが継続する場合は、デバイスをリロードします。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-TVOUT-6-470046: Initializing TV-out service

説明 TV-out サービスが初期化されたことを示します。 これは起動時に例外が発生すると発生します。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-TVOUT-6-470056: [playlist processing messages]

説明 再生リスト処理に関する情報メッセージのクラス。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-TVOUT-6-470058: Manual playback requested for [playlist]

説明 指定された再生リストの手動再生要求を示します。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-TVOUT-6-470099: [tvout enable processing messages]

説明 tvout enable config コマンドの処理に関する情報メッセージのクラス。

推奨処置 なし

CE-TVOUT-7

エラー メッセージ CE-TVOUT-7-470001: [debug message]

説明 TV-out サービス用のデバッグ メッセージのクラス。

推奨処置 処置は不要です。

SCHEDメッセージ

この項では、SCHED(スケジューラ)メッセージについて説明します。

CE-SCHED-2

エラー メッセージ CE-SCHED-2-189000: Missing scheduler working thread

説明 スケジューラが作業を割り当てるために使用する作業スレッドの 1 つが予期せずに停止しました。 Content Engine の Web プロキシ キャッシュが自動的に再起動して、復旧を試みます。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-SCHED-4

エラー メッセージ CE-SCHED-4-189002: Scheduler CLI memory allocation failure

説明 スケジューラの動作を変更する処置を実行する CLI コマンドを受信したため、メモリ リソースの割り当てが失敗し、一部の CLI コマンドが失敗する場合があります。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-SCHED-4-189003: Scheduler CLI file open failure

説明 スケジューラの動作を変更する処置を実行する CLI コマンドを受信したため、ファイルを開くことができず、一部の CLI コマンドが失敗する場合があります。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-SCHED-5

エラー メッセージ CE-SCHED-5-189001: Reporting of thread and process identifiers

説明 Content Engine スケジューラは、起動時に内部プロセスとスレッドの識別子をレポートします。 このような情報は、問題のデバッグに有用な場合があります。

推奨処置 なし

STREAMCACHEメッセージ

この項では、STREAMCACHE(ストリーミング メディア キャッシング)メッセージについて説明します。

CE-STREAMCACHE-3

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673000: [Procedure] Invalid options passed

説明 渡されたオプションが無効です。

推奨処置 正しい引数を渡し、コマンドを再試行します。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673001: [Procedure] Must pass in Real Proxy and RTSP Redirector binary path

説明 無効なパスが指定されました。 Real Proxy および RTSP Redirector のバイナリ パスを渡す必要があります。

推奨処置 正しいバイナリ パスを渡し、コマンドを再試行します。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673002: [Procedure] Failed to execute IP address check script [error_mesg]

説明 IP アドレスをチェックするスクリプトを実行できませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673003: [Procedure] Host name not configured [error_mesg]

説明 ホスト名設定がありません。

推奨処置 ホスト名を設定し、コマンドを再試行します。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673004: [Procedure] Real Proxy needs hostname other than local host [error_mesg]

説明 Real Proxy にはローカル ホスト以外のホスト名が必要です。

推奨処置 ローカル ホスト以外のホスト名を設定し、コマンドを再試行します。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673005: [Procedure] No IP address available in /etc/hosts. [error_mesg]

説明 /etc/hosts ファイルに IP アドレスがありません。

推奨処置 IP アドレスを設定し、コマンドを再試行します。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673006: [Procedure] Unknown return status from IP address check script

説明 IP アドレス チェック スクリプトから無効なステータスを受信しました。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673007: [Procedure] Failed to spawn a process/thread [error_mesg]

説明 プロセス/スレッドを生成できませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673008: [Procedure] MonitorMediaConfigAndWaitProcess failed

説明 MonitorMediaConfigAndWaitProcess が失敗しました。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673009: [Procedure] Failed to set the resource limit [error_mesg]

説明 リソース制限を設定できませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673010: [Procedure] Failed to bind to sysdb [error_mesg]

説明 sysdb にバインドできませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673011: [Procedure] Failed to initialize the status collector [error_mesg]

説明 status collector を初期化できませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673012: [Procedure] - Unknown read event [error_message]

説明 未知の読み取りイベント。 おそらく、内部エラーが原因です。

推奨処置 このメッセージが周期的に発生する場合は、無視できます。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673013: [Procedure] - Failed to [action] [directory_name] directory [error_mesg]

説明 ディレクトリの作成/開く/変更が失敗しました。 おそらく、内部エラーが原因です。

推奨処置 このメッセージが周期的に発生する場合は、無視できます。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673014: [Procedure] - Failed to get IP address of media proxy

説明 メディア プロキシの IP アドレスを取得できませんでした。

推奨処置 IP アドレス設定をチェックします。 このメッセージが周期的に発生する場合は、無視できます。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673015: [Procedure] - Failed to get item [error_mesg]

説明 項目を取得できませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673016: [Procedure] - Failed to start a new session [error_mesg]

説明 新しいセッションを開始できませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673017: [Procedure] - Failed to start a new session

説明 新しいセッションを開始できませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673018: [Procedure] - System call failed: [system call] [error_mesg]

説明 システム コールが失敗しました。 おそらく、システムが正常状態にありません。

推奨処置 このメッセージが周期的に発生する場合は、無視できます。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673019: [Procedure] - Program [program name] died quickly during restart. Stop spawning

説明 子プロセスが起動後すぐに失敗しました。 生成が頻繁に実行されてプロセスがクラッシュしないように、生成を停止します。

推奨処置 このメッセージが周期的に発生する場合は、無視できます。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673020: [Procedure] - Failed to restart a process [process name]

説明 プロセスを再起動できませんでした。

推奨処置 このメッセージが周期的に発生する場合は、無視できます。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673021: [Procedure] - WaitProcess failed

説明 WaitProcess が失敗しました。

推奨処置 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673022: [Procedure] - Program [program name] died due to signal [signal number]

説明 プログラムがシグナルのために終了しました。

推奨処置 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673023: [Procedure] - Program [program name] died abnormally with status [status code]

説明 プログラムが異常終了しました。

推奨処置 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673024: [Procedure] - Unexpected value of item [item name]

説明 予期しない項目の値を受信しました。

推奨処置 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673025: [Procedure] - Failed to get notification info

説明 通知情報を取得できませんでした。

推奨処置 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673026: [Procedure] Failed to unbind from sysdb [error_mesg]

説明 sysdb からアンバインドできませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673027: [Procedure] Failed to Register [action] [error_mesg]

説明 検査または通知を登録できませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673028: [Procedure] Failed to get [action] information [error_mesg]

説明 検査/通知情報を取得できませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673029: [Procedure] Failed to free ven resources [error_mesg]

説明 ven リソースを解放できませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673030: [Procedure] Failed to build EDM/verification ACK [error_mesg]

説明 検査/EDM 肯定応答を作成できませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673031: [Procedure] Item [fields] is NULL [error_mesg]

説明 項目名/新しい値/古い値が空です。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673032: [Procedure] Unexpected sysdb type/item length [error_mesg]

説明 予期しないsysdb型/項目の長さ。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673033: [Procedure] Failed to receive whole message [error_mesg]

説明 完全なメッセージを受信できませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673034: [Procedure] Received unexpected message type [error_mesg]

説明 予期しないメッセージ型を受信しました。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673035: [Procedure] Failed to send ACK [error_mesg]

説明 肯定応答を送信できませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673036: [Procedure] Failed to get EDM information [error_mesg]

説明 EDM 情報を取得できませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673037: [Procedure] EDM List not supported [error_mesg]

説明 EDM リストが実装されていません。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673038: [Procedure] EDM [action] failed [error_mesg]

説明 EDM の登録/登録解除が失敗しました。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673039: [Procedure] Failed in RTSP reconfiguration [error_mesg]

説明 RTSP の再設定中にエラーが発生しました。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673040: [Procedure] [Resource] operation [operation name] failed [error_mesg]

説明 ファイル/パイプ処理中にエラーが発生しました。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673041: [Procedure] Unknown EDM item [item name] failed [error_mesg]

説明 未知の EDM 項目。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673042: [Procedure] gethostbyname failed [error_mesg]

説明 名前でホストの詳細を取得できませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673043: [Procedure] Failed to get local IP address [error_mesg]

説明 ローカル IP アドレスを取得できませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673044: [Procedure] Failed to register as stats EDM

説明 Extended Data Manager に統計を登録できませんでした。

推奨処置 コマンドを再試行します。 エラーが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673045: [Procedure] Could not open pid file

説明 pid ファイルを開くことができませんでした。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-3-673046: Generic message

説明 エラー メッセージに説明を入れる必要があります。

推奨処置 なし

CE-STREAMCACHE-5

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-5-675001: [Procedure] Memory value in Real Proxy -m option

説明 Real Proxy が使用する物理メモリの量。

推奨処置 なし

CE-STREAMCACHE-6

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-6-676000: [Procedure] Hostname check in /etc/hosts is successful

説明 /etc/hosts ファイルでホスト名を正常にチェックしました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-6-676001: [Procedure] Shutting down, no spawning of child anymore

説明 シャットダウンしています。 子プロセスは生成されません。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-6-676002: [Procedure] Process with PID [PID] exited

説明 プロセスが終了しました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-6-676003: [Procedure] PID [pid] not my direct child

説明 このプロセスは孫です。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-6-676004: [Procedure] Program [Program name] exited normally with code [status code]

説明 プログラムが正常終了しました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-6-676005: [Procedure] Killing all processes related to [Path]

説明 このプロセスの子孫であるすべてのプロセスを停止しています。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-6-676006: [Procedure] Failed to unregister [service] [error_mesg]

説明 検査/通知の登録を解除できませんでした。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-6-676007: [Procedure] System call failed: [system call]

説明 システム コールが失敗しました。

推奨処置 なし

CE-STREAMCACHE-7

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-7-677001: [get_physical_memory] Memory

説明 物理メモリの量。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-7-677002: [write_pid_to_file]

説明 pid ファイルに pid を書きみました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-7-677003: [get_mcm_pid]

説明 pid ファイルから MCM pid を取得しました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-7-677004: [process_notification]

説明 シグナル SIGUSR1 を MCM プロセスに送信します。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-STREAMCACHE-7-677005: debug message

説明 デバッグ メッセージ。

推奨処置 なし

SSRVメッセージ

この項では、Streaming Server(SSRV; ストリーミング サーバ)メッセージについて説明します。

エラー メッセージ CE-SSRV-3-678300: Error occurred in Streaming Server. [error msg]

説明 ストリーミング サーバでエラーが発生しました。

推奨処置 なし

SYSUTLメッセージ

この項では、SYSUTL(システム ユーティリティ)メッセージについて説明します。

CE-SYSUTL-1

エラー メッセージ CE-SYSUTL-1-800001: RAM disk is full.

説明 システムは間もなく使用不能になります。

推奨処置 CE をリロードすると問題が解決します。 ただちにシスコに報告してください。 詳細な分析のために、800001 以降の syslog メッセージを含めてください。

CE-SYSUTL-3

エラー メッセージ CE-SYSUTL-3-800002: RAM disk usage is growing.

説明 ルート ファイル システムが一杯になりつつあります。

推奨処置 % に注意してください。

CE-SYSUTL-5

エラー メッセージ CE-SYSUTL-5-800003: [username] login on [ttyname] from [host]

説明 特権ユーザがログインしました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-SYSUTL-5-800006: File removed [filename] And other [number] file(s) removed Core file(s) removed [filename] ...

説明 SYSFS スペースが不足しています。 システムは自動的に特定のファイルの削除を開始します。

推奨処置 show sysfs volumes を実行して SYSFS の利用率をチェックします。 80% 以上が使用されている場合は、古いファイルを削除します。

CE-SYSUTL-6

エラー メッセージ CE-SYSUTL-6-800004: [username] login on [ttyname] from [host]

説明 非特権ユーザがログインしました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ CE-SYSUTL-6-800005: Console at [ttyname] by [username]

説明 ユーザがコンソール ラインからログインしました。

推奨処置 なし

SYSVINITメッセージ

この項では、SYSVINIT メッセージについて説明します。

エラー メッセージ CE-SYSVINIT-0/1/2/3/4/5/6-810040: [Description]

説明 これらのメッセージは sysvinit が生成します。

推奨処置 優先順位が高いエラー メッセージが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

SYSメッセージ

この項では、SYS(システム メッセージ)について説明します。

CE-SYS

エラー メッセージ CE-SYS-[priority]-900000: [Kernel Message]

説明 このメッセージ クラスはカーネルが生成し、発生した問題のデバッグに有用な場合があります。 優先順位が高いほど(0 が最高、7 が最低)、重大度が増します。

推奨処置 これらのメッセージは、発生した問題とともにシスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートに報告してください。

CE-SYS-5

エラー メッセージ CE-SYS-5-900001: [system bootup messages]

説明 これらはシステム ブート アップ メッセージです。

推奨処置 ほとんどが情報メッセージですが、特定の起動問題のデバッグに有用です。

エラー メッセージ CE-SYS-5-900002: [system bootup messages]

説明 これらは、(システムの初期化から syslogd が起動するまでの)システム ブート アップ メッセージです。

推奨処置 ほとんどが情報メッセージですが、特定の起動問題のデバッグに有用です。

エラー メッセージ CE-SYS-5-900003: [Kernel crash analysis messages]

説明 これらのメッセージは、カーネルが過去にクラッシュしたことを示し、問題の診断に有用な情報を含んでいます。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

TELNETメッセージ

この項では、TELNET メッセージについて説明します。

エラー メッセージ CE-TELNET-0/1/2/3/4/5/6-810050: [Description]

説明 これらのメッセージは Telnet が生成します。

推奨処置 優先順位が高いエラー メッセージが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

UNILOGメッセージ

この項では、UNILOG(logger)メッセージについて説明します。

CE-UNILOG-2

エラー メッセージ CE-UNILOG-2-650001: failed to bind data server to

説明 データ サーバにバインドできませんでした。

推奨処置 このメッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UNILOG-2-650002: logger daemon to exit !

説明 データ サーバ接続を初期化できません。logger デーモンを終了します。

推奨処置 このメッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UNILOG-2-650003: Cannot open logd.conf file, exiting !

説明 logd.conf ファイルを開くことができません。logger デーモンを終了します。

推奨処置 このメッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UNILOG-2-650004: Exiting, failed to register notifier on item

説明 エラー。 項目の notifier を登録できませんでした。logger デーモンを終了します。

推奨処置 このメッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UNILOG-2-650005: log dir is not a directory

説明 ログ ディレクトリはディレクトリではありません。logger デーモンを終了します。

推奨処置 このメッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-UNILOG-3

エラー メッセージ CE-UNILOG-3-650006: Error: log directory cannot be created

説明 ログ ディレクトリを作成できません。

推奨処置 このメッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UNILOG-3-650007: Error: log directory cannot be accessed. errno =

説明 ログ ディレクトリにアクセスできません。

推奨処置 このメッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UNILOG-3-650008: can not start translog service:

説明 Translog サービスを開始できません。

推奨処置 このメッセージが頻繁に表示される場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

UNKNOWNメッセージ

この項では、(まだ文書化されていない) UNKNOWN メッセージについて説明します。

エラー メッセージ CE-UNKNOWN-0/1/2/3/4/5/6-819999: [Description]

説明 これらのメッセージはさまざまなモジュールから生成され、まだ正式に文書化されていません。

推奨処置 優先順位が高いエラー メッセージが頻繁に発生する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

UPGメッセージ

この項では、UPG メッセージについて説明します。

CE-UPG-2

エラー メッセージ CE-UPG-2-300009: [text]

説明 イメージ ファイル ヘッダーを読み取るときの予期しないエラー(詳細についてはメッセージの文を参照してください)。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-2-300017: [text]

説明 メモリを割り当てることができませんでした。

推奨処置 もう一度インストールします。 起動し、必要なら再試行します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-2-300022: [text]

説明 入力ファイルの希望するファイル オフセットまでシークできませんでした。

推奨処置 これはプログラム ロジックの内部エラーを示しています。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-2-300023: [text]

説明 イメージ コンポーネントを読み取るときのエラー。 これは一時的なネットワーク障害が原因の場合があります(ダウンロードの中断)。 あるいは、ディスク ドライブの故障のようなデバイスの重大な動作問題を示す場合があります。

推奨処置 インストールを再試行します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-2-300025: [text]

説明 コンポーネント データをディスクに書き込むことができませんでした。 理由については、メッセージの文を参照してください。 おそらく、内部エラーのためにシステムが使用するファイル システムが一杯になっています。 あるいは、システムが使用するファイル システム(通常は disk00)でディスク ドライブが故障しています。

推奨処置 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。 デフォルトで /local1/syslog.txt ファイルに記録される syslog メッセージを提供してください。

エラー メッセージ CE-UPG-2-300026: [text]

説明 コンポーネント出力ファイルにデータを書き込むことができませんでした。

推奨処置 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-2-300027: [text]

説明 ディスク上の既存のコンポーネント ファイルを開くことができませんでした。 詳細はメッセージの文に示されています。 これは、ディスク ドライブの故障のようなハードウェアの問題です。 ディスク ドライブとケーブルをチェックしてください。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-2-300028: [text]

説明 一時的なロック ファイルを作成できませんでした。 詳細はメッセージの文に示されています。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-2-300030: [text]

説明 既存のコンポーネントを調べるために、ディレクトリ リストを読み取ることができませんでした。 詳細はメッセージの文に示されています。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-2-300031: [text]

説明 ディスク上の既存のコンポーネント ファイルを開くことができませんでした。 詳細はメッセージの文に示されています。 これは、ディスク ドライブの故障のようなハードウェアの問題です。 ディスク ドライブとケーブルをチェックしてください。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-2-300032: [text]

説明 ディスク上の既存のコンポーネント ファイルを読み取ることができませんでした。 詳細はメッセージの文に示されています。 これは、ディスク ドライブの故障のようなハードウェアの問題です。 ディスク ドライブとケーブルをチェックしてください。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-2-300033: [text]

説明 ディスクにマニフェスト ファイルを作成できませんでした。 詳細はメッセージの文に示されています。 これは、ディスク ドライブの故障のようなハードウェアの問題です。 ディスク ドライブとケーブルをチェックしてください。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-2-300034: [text]

説明 ディスクにマニフェスト ファイルを書き込むことができませんでした。 詳細はメッセージの文に示されています。 これは、ディスク ドライブの故障のようなハードウェアの問題です。 ディスク ドライブとケーブルをチェックしてください。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-2-300035: [text]

説明 インストールしているイメージは部分的なイメージであり、すでにデバイスにインストールされているソフトウェアと互換性がありません。

推奨処置 イメージしているインストールが正しいイメージであることを確認します。

エラー メッセージ CE-UPG-2-300036: [text]

説明 起動時に、install-to-sw プログラムが終了できませんでした。 詳細は、syslog のブート ログ メッセージに示されています。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-2-300038: [text]

説明 /etc/MODEL ファイルを開くことができませんでした。 詳細はメッセージの文に示されています。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-2-300039: [text]

説明 インストールしているイメージは、現在のデバイスのモデル タイプと互換性がありません。

推奨処置 インストールしているイメージが希望のイメージであることを確認します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-2-300041: [text]

説明 プリインストール スクリプトを保持する一時ファイルを作成できませんでした。 これはデバイスの動作エラーを示します。 詳細はメッセージの文に示されています。

推奨処置 再起動し、インストールを再試行します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-2-300042: [text]

説明 作業ディレクトリを /swstore(イメージ ファイルコンポーネントを保存するための内部ディレクトリ)に変更できませんでした。 詳細はメッセージの文に示されています。

推奨処置 show disks details を実行して、システムが使用するディスク スペースが最初のディスク ドライブ(通常は disk00)に表示されることを確認します。 何も表示されない場合は、「disk recover」を実行し、再インストールする必要があります。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-2-300043: [text]

説明 フラグ ファイル /swstore/GOOD を作成できませんでした。 詳細はメッセージの文に示されています。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-2-300044: [text]

説明 イメージ ファイルをディスクに書き込んだ後でチェックサムが失敗しました。 詳細はメッセージの文に示されています。 これは、ディスク ドライブの故障のようなハードウェアの問題です。 ディスク ドライブとケーブルをチェックしてください。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-2-300045: [text]

説明 イメージ ファイルをディスクに書き込んだ後で、fsync/close が失敗しました。 詳細はメッセージの文に示されています。 これは、ディスク ドライブの故障のようなハードウェアの問題です。 ディスク ドライブとケーブルをチェックしてください。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-2-300090: [text]

説明 プリインストール スクリプトが終了できませんでした。 おそらく、無効な処理を実行し、システムによって終了されました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-2-300140: [text]

説明 インストーラ スクリプトが終了できませんでした。 おそらく、無効な処理を実行し、システムによって終了されました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-2-300208: [text]

説明 メモリを割り当てることができませんでした。

推奨処置 インストールを再試行します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-2-300215: [text]

説明 パイプを作成できませんでした。 詳細についてはメッセージの文を参照してください。

推奨処置 インストールを再試行します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-2-300216: [text]

説明 fork が失敗しました。 詳細についてはメッセージの文を参照してください。

推奨処置 インストールを再試行します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-2-300217: [text]

説明 ruby_upgrade プログラムを実行できませんでした。 詳細についてはメッセージの文を参照してください。

推奨処置 インストールを再試行します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-2-300221: [text]

説明 WAFS ソフトウェアが、自動的に起動設定を、意図するターゲット イメージに適した形態に変換できませんでした。

推奨処置 もう一度、実行設定を起動設定に保存します。 リロードの後で、一部の設定を再入力する必要がある場合があります。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

CE-UPG-3

エラー メッセージ CE-UPG-3-300001: [text]

説明 無効なコマンド ライン パラメータが渡されました。 WAFS の別のプログラムが、誤ってこのソフトウェアを呼び出しました。

推奨処置 再起動し、インストールを再試行します。 このエラーのためにイメージをインストールできない場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300002: [text]

説明 コマンド ラインで無効なコンポーネント番号を指定しました。 おそらく、WAFS の別のプログラムが、誤ってこのソフトウェアを呼び出しました。

推奨処置 再起動し、インストールを再試行します。 このエラーのためにイメージをインストールできない場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300003: [text]

説明 コマンド ラインで無効なコンポーネント番号を指定しました。 おそらく、WAFS の別のプログラムが、誤ってこのソフトウェアを呼び出しました。

推奨処置 再起動し、インストールを再試行します。 このエラーのためにイメージをインストールできない場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300004: [text]

説明 プログラムが、コンポーネント ファイルを端末に書き込むように要求されました。 プログラムの出力先はファイルでなければなりません。 WAFS の別のプログラムが、誤ってこのソフトウェアを呼び出しました。

推奨処置 再起動し、インストールを再試行します。 このエラーのためにイメージをインストールできない場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300005: [text]

説明 コマンドライン引数を処理するときの内部エラー。

推奨処置 再起動し、インストールを再試行します。 このエラーのためにイメージをインストールできない場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300006: [text]

説明 指定されたイメージ ファイルを開くことができません。

推奨処置 イメージ ファイルのパスが正しいことを確認します。 自動化されたソフトウェアがこのメッセージを生成している場合はおそらくバグであり、デバイスの動作問題である場合もあります。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300007: [text]

説明 指定された入力ファイルのファイル状態を取得できません。

推奨処置 デバイスの内部問題。 シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300008: [text]

説明 入力ファイルが 0 バイトでした。

推奨処置 .bin 入力ファイルが正しい WAFS イメージであり、途中で切れていたり、壊れていないことを確認します。 MD5 チェックサムをチェックします。 必要なら、Cisco.com から新しいイメージ ファイルをダウンロードします。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300010: [text]

説明 イメージ ファイル ヘッダーを読み取るときの予期しない end-of-file。

推奨処置 .bin 入力ファイルが正しい WAFS イメージであり、途中で切れていたり、壊れていないことを確認します。 MD5 チェックサムをチェックします。 必要なら、Cisco.com から新しいイメージ ファイルをダウンロードします。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300011: [text]

説明 イメージ ファイル ヘッダーが不完全です(MANIFEST-CHECKSUM 行がありません)。

推奨処置 .bin 入力ファイルが正しい WAFS イメージであり、途中で切れていたり、壊れていないことを確認します。 MD5 チェックサムをチェックします。 必要なら、Cisco.com から新しいイメージ ファイルをダウンロードします。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300012: [text]

説明 イメージ ファイル ヘッダーが不完全です(RUBY-MANIFEST-VERSION 行がありません)。

推奨処置 .bin 入力ファイルが正しい WAFS イメージであり、途中で切れていたり、壊れていないことを確認します。 MD5 チェックサムをチェックします。 必要なら、Cisco.com から新しいイメージ ファイルをダウンロードします。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300013: [text]

説明 イメージ ファイルは、このソフトウェア リリースと互換性がありません。

推奨処置 ACNS 4.x にダウングレードする場合は、特殊なダウングレード イメージ x.x-TO-4.2 を使用してください。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300014: [text]

説明 イメージ ファイル ヘッダーのチェックサム ストリングに、無効な文字が含まれています。

推奨処置 .bin 入力ファイルが正しい WAFS イメージであり、途中で切れていたり、壊れていないことを確認します。 MD5 チェックサムをチェックします。 必要なら、Cisco.com から新しいイメージ ファイルをダウンロードします。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300015: [text]

説明 イメージ ファイル ヘッダーに、長さが正しくないチェックサム ストリングが含まれています。

推奨処置 .bin 入力ファイルが正しい WAFS イメージであり、途中で切れていたり、壊れていないことを確認します。 MD5 チェックサムをチェックします。 必要なら、Cisco.com から新しいイメージ ファイルをダウンロードします。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300016: [text]

説明 イメージ ファイル ヘッダーのチェックサムが間違っています(おそらく、ファイルが壊れているか、ユーザによって変更されました)。

推奨処置 .bin 入力ファイルが正しい WAFS イメージであり、途中で切れていたり、壊れていないことを確認します。 MD5 チェックサムをチェックします。 必要なら、Cisco.com から新しいイメージ ファイルをダウンロードします。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300018: [text]

説明 イメージ ファイル ヘッダーに構文エラーがあります。

推奨処置 .bin 入力ファイルが正しい WAFS イメージであり、途中で切れていたり、壊れていないことを確認します。 MD5 チェックサムをチェックします。 必要なら、Cisco.com から新しいイメージ ファイルをダウンロードします。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300019: [text]

説明 イメージ ファイル ヘッダーのチェックサム ストリングに、無効な文字が含まれています。

推奨処置 .bin 入力ファイルが正しい WAFS イメージであり、途中で切れていたり、壊れていないことを確認します。 MD5 チェックサムをチェックします。 必要なら、Cisco.com から新しいイメージ ファイルをダウンロードします。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300020: [text]

説明 イメージ ファイル ヘッダーに、長さが 32 文字でないチェックサム ストリングが含まれています。

推奨処置 .bin 入力ファイルが正しい WAFS イメージであり、途中で切れていたり、壊れていないことを確認します。 MD5 チェックサムをチェックします。 必要なら、Cisco.com から新しいイメージ ファイルをダウンロードします。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300021: [text]

説明 イメージ ファイルのコンポーネントが、イメージ ヘッダーのチェックサムと一致しませんでした。

推奨処置 .bin 入力ファイルが正しい WAFS イメージであり、途中で切れていたり、壊れていないことを確認します。 MD5 チェックサムをチェックします。 必要なら、Cisco.com から新しいイメージ ファイルをダウンロードします。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300024: [text]

説明 イメージ コンポーネントを読み取っているときに end-of-file に達しました。

推奨処置 イメージ ファイルが、途中で切れていたり、壊れていないことを確認します。 おそらく、Cisco.com から新しいイメージ ファイルを入手する必要があります。問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300029: [text]

説明 ロック ファイルをロックできませんでした。 別のアップグレードが実行されています。

推奨処置 別のアップグレードが終了するのを待ちます。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300091: [text]

説明 プリインストール スクリプトに無効なCDM IP アドレスが指定されています。

推奨処置 メタファイルまたは他の CDM IP アドレスのソースをチェックし、アドレスの構文が正しいことを確認します。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300092: [text]

説明 プリインストール スクリプトが、システムが使用するファイル システムがマウントされていないことを検出しました。

推奨処置 ディスク設定が正しいことを確認します。 問題が継続する場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300093: [text]

説明 プリインストール スクリプトが、デバイス にSYSFS ファイル システムを検出できませんでした。

推奨処置 デバイスで SYSFS に 0 以外のディスク スペースが割り当てられていることを確認します。 必要なら、希望する他のファイル システムタイプの量とともに 0 以外の SYSFS を指定して disk config を実行し、SYSFS ファイル システムを作成するために再起動します。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300094: [text]

説明 デバイス モードの CLI コマンドが使用され、このデバイスの動作が CE モードでなくなりました。

推奨処置 ダウングレードする前に、「デバイス モード」の設定を削除します。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300095: [text]

説明 プリインストール スクリプトが端末ユーザに続行プロンプトを表示しましたが、ユーザはインストールの終了を選択しました。

推奨処置 準備ができたら、インストールを実行してください。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300096: [text]

説明 プリインストール スクリプトが、システムが使用するファイル システムのディスク ドライブ(通常は disk00)で内部ファイル システム レイアウトを認識できませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300097: [text]

説明 プリインストール スクリプトで内部エラーが発生しました。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300098: [text]

説明 間違った製品をインストールしています。

推奨処置 正しい WAFS または ACNS イメージをダウンロードします。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300141: [text]

説明 インストーラが、未使用のフラッシュ セクタを再利用できませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300142: [text]

説明 インストーラが、フラッシュに phase3 bootloader をインストールできませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300143: [text]

説明 インストーラが、フラッシュ デバイスにフラッシュ システム イメージを書き込むことができませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300144: [text]

説明 インストーラが、フラッシュにアップグレードまたはダウングレード パラメータ パケットを書き込むことができませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300145: [text]

説明 インストーラが、フラッシュに新しい rescue イメージをインストールできませんでした。

推奨処置 シスコのサポートをシスコのリセラーからご購入された場合は、リセラーに直接お問い合わせください。サポートをシスコシステムズから直接ご購入された場合は、シスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300200: [text]

説明 プログラムが、間違ったコマンドライン引数で呼び出されました。 おそらく、WAFS ソフトウェアの別の部分にバグがあります。

推奨処置 再起動し、インストールを再試行します。 このエラーのためにイメージをインストールできない場合は、シスコのリセラーまたはシスコ テクニカル サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300201: [text]

説明 FTP サーバにログインできませんでした。

推奨処置 提供されたユーザ名とパスワードが正しく、指定された FTP サーバが希望のサーバであることを確認します。 確認するために手動で ftp 転送を実行します。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300202: [text]

説明 BINARY FTP モードを設定できませんでした。

推奨処置 FTP サーバが RFC に準拠していることを確認します。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300203: [text]

説明 ディレクトリを FTP サーバ上の希望のディレクトリに変更できませんでした。

推奨処置 指定されたディレクトリが希望のディレクトリであり、FTP サーバに存在し、アクセスできることを確認します。 確認するために手動で ftp 転送を実行します。

エラー メッセージ CE-UPG-3-300204: [text]

説明 FTP サーバで FTP GET 処理を起動できませんでした。

推奨処置 サーバおよびデバイスと FTP サーバ間のネットワークが正常に動作していることを確認します。

エラー