Cisco Wide Area Application Services コマンド リファレンス
Cisco WAAS ソフトウェア コマンド 一覧
Cisco WAAS ソフトウェア コマンド一覧
発行日;2012/01/13 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

Cisco WAAS ソフトウェア コマンド一覧

Cisco WAAS ソフトウェア コマンド一覧

この章では Cisco WAAS 4.0.13 ソフトウェア コマンドについて簡単に説明します。

表2-1 に WAAS コマンドをアルファベット順にリストし、各コマンドのコマンド モードを示します。コンフィギュレーション モードのアクセスに使用されるコマンドには、アスタリスクでマークされています。特定のモードを表示しないコマンドは、EXEC モード コマンドです。同じコマンドでも別のコマンド モードで入力されたときは別の結果をもたらすことがあります。このため、別にリストして説明します(CLI コマンド モードの使用方法については、 第1章「WAAS コマンドライン インターフェイスの使用方法」 を参照してください)。

表2-1 では、デバイス モード列の「すべて」は、特定の CLI コマンドが central-manager モードと application-accelerator モードの両方でサポートされていることを示しています。


) オンラインでこのマニュアルを参照するには、表の左の欄にあるコマンド名をクリックし、そのコマンドのページにジャンプしてください。コマンド構文、使用例、使用上の注意事項が記載されています。


このマニュアル全体を通じて、「WAAS デバイス」という用語は、WAAS Central Manager および WAE を総称して使用されています。「WAE」という用語は、WAAS ソフトウェアが稼働するサポートされる WAE プラットフォームを総称しています。

 

表2-1 コマンド一覧

コマンド
説明
CLI モード
デバイス モード

cd

AAA アカウンティングを設定します。

グローバル コンフィギュレーション

All

(config) adapter

EndPoint Mapper(EPM)サービスをイネーブルにします。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

(config) alarm overload-detect

アラーム オーバーロードの検出を設定します。

グローバル コンフィギュレーション

All

(config) asset

資産タグ文字列のタグ名を設定します。

グローバル コンフィギュレーション

All

(config) authentication

管理ログインの認証パラメータと許可パラメータを設定します。

グローバル コンフィギュレーション

All

(config) auto-register

DHCP を使用した、WAE 上でのプライマリ インターフェイスの検出および WAAS Central Manager への自動登録をイネーブルにします。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

(config-if) autosense

現在のインターフェイスを自動感知に設定します。

インターフェイス コンフィギュレーション

All

(config-if) bandwidth

指定されたインターフェイス帯域幅を 10、100、1000 Mbps のいずれかに設定します。

インターフェイス コンフィギュレーション

All

(config) banner

Message of the Day(MOTD; 日付メッセージ)、ログイン、ログイン バナーと EXEC バナーを設定します。

グローバル コンフィギュレーション

All

(config) bypass

WAE にバイパス機能を設定します。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

cd

ディレクトリを変更します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

(config) cdp

WAAS デバイスに対して
Cisco Discovery Protocol(CDP)をイネーブルにします。

グローバル コンフィギュレーション

All

(config-if) cdp

特定のインターフェイスで CDP を有効にします。

インターフェイス コンフィギュレーション

All

(config) central-manager

application-accelerator モードでは、WAE を登録する必要のある WAAS Central Manager の IP アドレスを指定するために使用されます。
central-manager モードでは、WAAS Central Manager のロールと GUI ポート番号を指定するために使用されます。

グローバル コンフィギュレーション

All

cifs

CIFS アダプタの動作および実行コンフィギュレーションを制御します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

application-accelerator

clear

カウンタおよび他の指定された機能をリセットします。

特権レベル EXEC

All

clock

システム クロックを管理します。

特権レベル EXEC

All

(config) clock

夏時間と時間帯を設定します。

グローバル コンフィギュレーション

All

cms

Centralized Management System
(CMS; 中央集中型管理システム) に組み込まれたデータベースのパラメータを設定します。

特権レベル EXEC

All

(config) cms

メンテナンスをスケジュールし、特定の WAAS デバイスの CMS をイネーブルにします。

グローバル コンフィギュレーション

All

configure *

特権 EXEC モードからコンフィギュレーション モードを開始します。

特権レベル EXEC

All

copy cdrom

CD-ROM からファイルをコピーします。

特権レベル EXEC

All

copy compactflash

Compact Flash カードからファイルをコピーします。

特権レベル EXEC

All

copy disk

ディスクから設定情報またはファイルをコピーします。

特権レベル EXEC

All

copy ftp

FTP サーバからファイルをコピーします。

特権レベル EXEC

All

copy http

HTTP サーバからファイルをコピーします。

特権レベル EXEC

All

copy running-config

現在のシステム設定から情報をコピーします。

特権レベル EXEC

All

copy startup-config

スタートアップ コンフィギュレーションから情報をコピーします。

特権レベル EXEC

All

copy sysreport

システムのトラブルシューティング情報をコピーします。

特権レベル EXEC

All

copy system-status

デバッグの参照用にシステム ステータスをコピーします。

特権レベル EXEC

All

copy tech-support

テクニカル サポート用にシステム情報をコピーします。

特権レベル EXEC

All

copy tftp

TFTP サーバからソフトウェア イメージをコピーします。

特権レベル EXEC

All

cpfile

現在のディレクトリにファイルをコピーします。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

debug

デバッグ オプションを設定します。


debug オプションのdreepmprint-spoolertfowafs、および wccp は、
application-accelerator デバイス モードの場合にのみサポートされます。


特権レベル EXEC

All

(config-std-nacl) delete

標準 ACL から 1 行を削除します。

標準 ACL コンフィギュレーション

All

(config-ext-nacl) delete

拡張 ACL から 1 行を削除します。

拡張 ACL コンフィギュレーション

All

delfile

ファイルを削除します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

deltree

ディレクトリおよびそのサブディレクトリを削除します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

(config-std-nacl) deny

WAAS デバイスがドロップするパケットのタイプを指定する行を標準アクセスリストに追加します。

標準 ACL コンフィギュレーション

All

(config-ext-nacl) deny

WAAS デバイスがドロップするパケットのタイプを指定する行を拡張アクセスリストに追加します。

拡張 ACL コンフィギュレーション

All

(config) device mode

WAAS デバイスのデバイス モードを指定します。

グローバル コンフィギュレーション

All

dir

長いリスト形式でファイルを表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

disable

特権 EXEC コマンドを無効にします。

特権レベル EXEC

All

disk

WAAS デバイス上でディスクを設定します。

特権レベル EXEC

All

(config) disk disk-name

オンラインでの取り外しのため RAID-1 ディスクを無効にします。

グローバル コンフィギュレーション

All

(config) disk encrypt

ディスク暗号化をイネーブルにします。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

(config) disk error-handling

ディスク エラーの処理方法を設定します。

グローバル コンフィギュレーション

All

(config) egress-method

代行受信された接続の出力方式を設定します。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

dnslookup

DNS ホスト名を解決します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

enable *

特権 EXEC コマンドにアクセスします。

ユーザ レベル EXEC

All

(config) end

コンフィギュレーション モードおよび特権 EXEC モードを終了します。

グローバル コンフィギュレーション

All

(config) exec-timeout

非アクティブ Telnet または SSH セッションを開いたままにしておく時間の長さを設定します。

グローバル コンフィギュレーション

All

exit

特権 EXEC モードを終了します。

特権レベル EXEC

All

(config) exit

グローバル コンフィギュレーション モードを終了します。

グローバル コンフィギュレーション

All

(config-if) exit

インターフェイス コンフィギュレーション モードを終了します。

インターフェイス コンフィギュレーション

All

(config-std-nacl) exit

標準 ACL コンフィギュレーション モードを終了します。

標準 ACL コンフィギュレーション

All

(config-ext-nacl) exit

拡張 ACL コンフィギュレーション モードを終了します。

拡張 ACL コンフィギュレーション

All

(config) external-ip

WAE に最大 8 個の IP アドレスを設定します。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

find-pattern

ファイル内の特定のパターンを検索します。

特権レベル EXEC

All

(config) flow monitor

ネットワーク トラフィック フロー モニタリングを設定します。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

(config-if) full-duplex

現在のインターフェイスを全二重モードに設定します。

インターフェイス コンフィギュレーション

All

(config-if) half-duplex

現在のインターフェイスを半二重モードに設定します。

インターフェイス コンフィギュレーション

All

(config-if) inline

inlineGroup インターフェイスのインライン インターセプトを設定します。

インターフェイス コンフィギュレーション

All

help

EXEC モードの WAAS コマンドライン インターフェイスをサポートします。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

(config) help

WAAS コマンドライン インターフェイスをサポートします。

グローバル コンフィギュレーション

All

(config) hostname

グローバル コンフィギュレーション モードで WAAS デバイスのホスト名を設定します。

グローバル コンフィギュレーション

All

(config) inetd

FTP、RCP、および TFTP サービスをイネーブルにします。

グローバル コンフィギュレーション

All

install

フラッシュ メモリに新しいイメージをインストールします。

特権レベル EXEC

All

(config) interface *

ギガビット イーサネット、ポート チャネル、またはスタンバイ インターフェイスを設定します。インターフェイス コンフィギュレーション モードにアクセスします。

グローバル コンフィギュレーション

All

(config) ip

WAAS デバイスにネットワーク デバイス設定の初期設定値(デフォルト ゲートウェイの IP アドレスなど)を設定します。

グローバル コンフィギュレーション

All

(config-if) ip

WAAS デバイスのインターフェイス上で IP アドレス、サブネット マスク、または DHCP IP アドレス ネゴシエーションを設定します。

インターフェイス コンフィギュレーション

All

(config-if) ip access-group

定義済みアクセス リストを設定することによって、特定のインターフェイスでの接続を制御します。

インターフェイス コンフィギュレーション

All

(config) ip access-list *

インターフェイスまたはアプリケーションのアクセス制御のため、アクセス リストを作成または修正します。ACL コンフィギュレーション モードにアクセスします。

グローバル コンフィギュレーション

All

(config) kerberos

Kerberos データベースに対してユーザ認証を設定します。

グローバル コンフィギュレーション

All

(config) kernel

カーネル デバッガ コンフィギュレーション モードをイネーブルにします。

グローバル コンフィギュレーション

All

less

LESS アプリケーションを使用してファイルの内容を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

(config) line

端末回線設定を指定します。

グローバル コンフィギュレーション

All

(config-std-nacl) list

標準 ACL 内の指定したエントリのリストを表示します。

標準 ACL コンフィギュレーション

All

(config-ext-nacl) list

拡張 ACL 内の指定したエントリのリストを表示します。

拡張 ACL コンフィギュレーション

All

lls

長いリスト形式でファイルを表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

(config) logging

システム ロギング(syslog)を設定します。

グローバル コンフィギュレーション

All

ls

ディレクトリ内のファイルとサブディレクトリをリストします。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

mkdir

ディレクトリを作成します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

mkfile

ファイルを作成します(テスト用)。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

(config-std-nacl) move

標準 ACL 内で行を新しい位置に移動します。

標準 ACL コンフィギュレーション

All

(config-ext-nacl) move

拡張 ACL 内で行を新しい位置に移動します。

拡張 ACL コンフィギュレーション

All

(config-if) mtu

インターフェイスの最大伝送ユニット(MTU)パケット サイズを設定します。

インターフェイス コンフィギュレーション

All

(config) no

グローバル コンフィギュレーション コマンドを無効にするか、そのデフォルト値に設定します。

グローバル コンフィギュレーション

All

(config-if) no

インターフェイス コマンドを無効にするか、それをデフォルト値に戻します。

インターフェイス コンフィギュレーション

All

(config) ntp

NTP サーバを設定します。

グローバル コンフィギュレーション

All

ntpdate

NTP サーバ名を設定します。

特権レベル EXEC

All

(config-std-nacl) permit

処理を続行するために WAAS デバイスが許可するパケットのタイプを指定する行を標準アクセスリストに追加します。

標準 ACL コンフィギュレーション

All

(config-ext-nacl) permit

処理を続行するために WAAS デバイスが許可するパケットのタイプを指定する行を拡張アクセスリストに追加します。

拡張 ACL コンフィギュレーション

All

ping

エコー パケットを送信します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

(config) policy-engine application classifier

WAE のアプリケーション ポリシーを定義し、そのポリシーに名前、分類子、およびポリシー マップを割り当てます。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

(config) policy-engine application map adaptor EPM

EndPoint Mapper(EPM)サービスの拡張ポリシー マップ リストを使用して、WAE のアプリケーション ポリシーを設定します。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

(config) policy-engine application map adaptor WAFS transport

WAFS transport オプションを使用して、WAE のアプリケーション ポリシーを設定します。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

(config) policy-engine application map basic delete

特定の基本(固定)アプリケーション ポリシー マップを WAE のアプリケーション ポリシー マップのリストから削除します。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

(config) policy-engine application map basic disable

特定の基本(固定)アプリケーション ポリシー マップを WAE のアプリケーション ポリシー マップのリストからディセーブルにします。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

(config) policy-engine application map basic insert

新しい基本(固定)アプリケーション ポリシー マップを WAE のアプリケーション ポリシー マップのリストに挿入します。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

(config) policy-engine application map basic list

WAE の基本(固定)アプリケーション ポリシー アップのリストを表示します。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

(config) policy-engine application map basic move

基本ポリシー マップ リストを使用し、L3 または L4 パラメータのみに基づいて、アプリケーション ポリシーを移動します。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

(config) policy-engine application map basic name

WAE のアプリケーション ポリシーに基本ポリシー マップ名を設定します。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

(config) policy-engine application map other optimize DRE

未分類のトラフィックに対する WAE の optimize DRE コマンドのアクションを設定します。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

(config) policy-engine application map other optimize full

optimize full コマンド アクションを使用して、未分類のトラフィックの場合のアプリケーション ポリシーを設定します。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

(config) policy-engine application map other pass-through

pass-through コマンド アクションを使用して、未分類のトラフィックの場合のアプリケーション ポリシーを設定します。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

(config) policy-engine application name

アプリケーションに関する一般情報を指定する新しいアプリケーション定義を作成します。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

(config) policy-engine config

アプリケーション ポリシー設定をすべて削除するか、WAE のアプリケーション ポリシーを工場出荷時のデフォルトに戻します。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

(config) port-channel

ポート チャネル ロードバランシング オプションを設定します。

グローバル コンフィギュレーション

All

(config) primary-interface

WAAS サービスのプライマリ インターフェイスを設定します。

グローバル コンフィギュレーション

All

(config) print-services

WAAS プリント サービスをイネーブルまたはディセーブルにし、管理グループを設定します。

グローバル コンフィギュレーション

All

pwd

現在の作業ディレクトリを表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

(config) radius-server

WAAS デバイス上の RADIUS パラメータを設定します。

グローバル コンフィギュレーション

All

reload

デバイスを停止してコールド リスタートを実行します。

特権レベル EXEC

All

rename

ファイル名を変更します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

restore

工場出荷時のデフォルトの状態にデバイスを復元します。

特権レベル EXEC

All

rmdir

ディレクトリを削除します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

scp

SCP クライアントを指定します。

特権レベル EXEC

All

script

スクリプト内のエラーを調べるか、またはスクリプトを実行します。

特権レベル EXEC

All

setup

基本的な設定値を設定します。インタラクティブなセットアップ ユーティリティを起動します。

特権レベル EXEC

All

show aaa accounting

AAA アカウンティング設定を表示します。

特権レベル EXEC

All

show adapter

EndPoint Mapper(EPM)アダプタのステータスと設定を表示します。

 

application-accelerator

show alarms

各種のアラーム、そのステータス、および履歴に関する情報を表示します。

特権レベル EXEC

All

show arp

ARP エントリを表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show authentication

認証設定を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show auto-register

WAE の自動登録機能のステータスを表示します。

特権レベル EXEC

application-accelerator

show bypass

WAE のバイパス設定を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

application-accelerator

show cdp

CDP 設定を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show cifs

CIFS ランタイム情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

application-accelerator

show clock

システム クロックを表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show cms

管理サービス情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show debugging

各デバッグ オプションの状態を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show device-mode

デバイス モードを表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show disks

ディスク設定を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show egress-methods

特定の WAE 上で設定され使用されている出力方式を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

application-accelerator

show flash

フラッシュ メモリ情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show hardware

システム ハードウェア情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show hosts

IP ドメイン名、ネーム サーバ、IP アドレス、およびホスト テーブルを表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show inetd

TCP/IP サービスのステータスを表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show interface

ハードウェア インターフェイス情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show inventory

システム インベントリ情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show ip access-list

定義済みで特定のインターフェイスまたはアプリケーションに適用されているアクセス リストに関する情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show ip routes

IP ルーティング テーブルを表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show kerberos

Kerberos 認証設定を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show key-manager

各 WAAS デバイスの主要なマネージャ情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

central-manager

show logging

システム ロギング設定を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show memory

メモリ ブロックおよび統計情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show ntp

NTP 設定ステータスを表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show policy-engine application

アプリケーション ポリシー情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

application-accelerator

show policy-engine status

ポリシーエンジンの包括的な情報を表示します。この情報には、アプリケーション名、分類子、条件などの使用可能なリソースの使用状況が含まれます。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

application-accelerator

show print-services

プリント サービス管理者およびプロセス情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show processes

プロセス ステータスを表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show radius-server

RADIUS サーバ情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show running-config

現在稼働中のコンフィギュレーションを表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show services

サービスに関連する情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show smb-conf

smb-conf 設定を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show snmp

SNMP 統計情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show ssh

Secure Shell(SSH; セキュア シェル)サービスのステータスと設定を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show standby

スタンバイ インターフェイスの関連情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show startup-config

スタートアップ コンフィギュレーションを表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show statistics authentication

認証統計情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show statistics cifs

CIFS 統計情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

application-accelerator

show statistics content-distribution-network

WAAS Central Manager に登録されている WAE または WAE グループのステータスを表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

central-manager

show statistics dre

WAE の Data Redundancy Elimination(DRE)統計情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

application-accelerator

show statistics dre connection

WAE の DRE 接続統計情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

application-accelerator

show statistics dre peer

WAE の DRE ピア統計情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

application-accelerator

show statistics epm

DCE-RPC EPM 統計情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

application-accelerator

show statistics icmp

ICMP 統計情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show statistics ip

IP 統計情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show statistics key-manager

各 WAAS デバイスの主要なマネージャ情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

central-manager

show statistics netstat

インターネット ソケット接続統計情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show statistics radius

RADIUS 認証統計情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show statistics services

サービス統計情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show statistics snmp

SNMP 統計情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show statistics tacacs

TACACS+ 認証および許可統計情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show statistics tcp

Transmission Control Protocol 統計情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show statistics tfo

WAE の Transport Flow Optimization(TFO)統計情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

application-accelerator

show statistics udp

ユーザ データグラム プロトコル(UDP)統計情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show statistics wccp

WAE の WCCP 統計情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

application-accelerator

show statistics windows-domain

Windows ドメイン設定を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show sysfs

システム ファイル システム(SYSFS)情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show tacacs

TACACS+ 設定を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show tcp

TCP 設定を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show tech-support

シスコ テクニカル サポートのシステム情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show telnet

Telnet サービス設定を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show tfo accelerators

WAE のアクセラレータ、自動検出、バッファ マネージャ情報、接続、およびステータスを含むTransport Flow Optimization(TFO)情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

application-accelerator

show tfo auto-discovery

WAE の TFO 自動検出統計情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

application-accelerator

show tfo bufpool

WAE の TFO バッファ プール情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

application-accelerator

show tfo connection

WAE の TFO 接続情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

application-accelerator

show tfo egress-methods connection

WAE の出力方式に関する詳細情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

application-accelerator

show tfo filtering

WAE の TFO フロー情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

application-accelerator

show tfo status

WAE の TFO ステータス情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

application-accelerator

show tfo synq

SynQ モジュールの Transport Flow Optimization(TFO)統計情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

application-accelerator

show transaction-logging

WAE のトランザクション ロギング情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

application-accelerator

show user

特定のユーザに関する情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show users administrative

管理ユーザを表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show version

ソフトウェアのバージョンを表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

show wccp

WAE の WCCP 情報を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

application-accelerator

show windows-domain

Windows ドメイン設定を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

(config-if) shutdown

指定されたインターフェイスをシャットダウンします。

インターフェイス コンフィギュレーション

All

shutdown

デバイスをシャットダウンします(すべてのアプリケーションとオペレーティング システムを停止します)。

特権レベル EXEC

All

(config) smb-conf

Samba コンフィギュレーション ファイル smb-conf のパラメータを手動で設定します。

グローバル コンフィギュレーション

All

(config) snmp-server access-list

アクセス コントロール リストを設定し、SNMP エージェントを介してアクセスできるようにします。

グローバル コンフィギュレーション

All

(config) snmp-server community

SNMP をイネーブルにします。つまり、コミュニティ ストリングを設定し、オプションでグループに名前を付け、コミュニティ ストリングで読み取り/書き込みアクセスをイネーブルにします。

グローバル コンフィギュレーション

All

(config) snmp-server contact

システム担当者 MIB オブジェクトのテキストを指定します。

グローバル コンフィギュレーション

All

(config) snmp-server enable traps

SNMP トラップをイネーブルにします。

グローバル コンフィギュレーション

All

(config) snmp-server group

ユーザ セキュリティ モデル グループを定義します。

グローバル コンフィギュレーション

All

(config) snmp-server host

SNMP トラップを受信するホストを指定します。

グローバル コンフィギュレーション

All

(config) snmp-server location

MIB オブジェクト sysLocation のパスを指定します。

グローバル コンフィギュレーション

All

(config) snmp-server mib

SNMP イベント MIB の永続性を設定します。

グローバル コンフィギュレーション

All

(config) snmp-server notify inform

SNMP のインフォーム要求を設定します。

グローバル コンフィギュレーション

All

(config) snmp-server user

SNMP エンジンにアクセス可能なユーザを定義します。

グローバル コンフィギュレーション

All

(config) snmp-server view

SNMPv2 MIB ビューを定義します。

グローバル コンフィギュレーション

All

snmp trigger

MIB 変数の SNMP トリガーを作成または削除します。

特権レベル EXEC

All

ssh

安全でないネットワークを経由する信頼できないクライアント マシンと WAAS デバイス間での、安全で暗号化された通信を可能にします。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

(config) sshd

SSH サービスのパラメータを設定します。

グローバル コンフィギュレーション

All

(config) ssh-key-generate

SSH ホスト キーを生成します。

グローバル コンフィギュレーション

All

(config-if) standby

あるインターフェイスが別のインターフェイスのバックアップになるように設定します。

インターフェイス コンフィギュレーション

All

(config) tacacs

WAAS デバイス上の TACACS+ パラメータを設定します。

グローバル コンフィギュレーション

All

(config) tcp

TCP パラメータを設定します。

グローバル コンフィギュレーション

All

tcpdump

ネットワーク上の TCP トラフィックをダンプします。

特権レベル EXEC

All

telnet

Telnet クライアントを起動します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

(config) telnet enable

Telnet サービスをイネーブルにします。

グローバル コンフィギュレーション

All

terminal

端末出力コマンドを設定します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

tethereal

コマンドラインからネットワーク トラフィックを分析します。

特権レベル EXEC

All

(config) tfo auto-discovery

オプションで TCP パケットを受信できない発信元サーバを検出します。指定された時間(分)、IP アドレスをブラックリストに追加します。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

(config) tfo optimize

WAE 上で DRE の TFO 最適化または完全汎用最適化を設定します。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

(config) tfo tcp keepalive

WAE 上で TCP キープアライブを使用した TFO 最適化を設定します。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

(config) tfo tcp optimized-mss

WAE 上で最適化する側の TCP 最大セグメント サイズを使用して、TFO 最適化を設定します。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

(config) tfo tcp optimized-receive-buffer

WAE 上で最適化する側の受信バッファを使用して、TFO 最適化を設定します。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

(config) tfo tcp optimized-send-buffer

WAE 上で最適化する側の送信バッファを使用して、TFO 最適化を設定します。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

(config) tfo tcp original-mss

WAE 上で最適化しない側の TCP 最大セグメント サイズを使用して、TFO 最適化を設定します。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

(config) tfo tcp original-receive-buffer

WAE 上で最適化しない側の受信バッファを使用して、TFO 最適化を設定します。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

(config) tfo tcp original-send-buffer

WAE 上で最適化しない側の送信バッファを使用して、TFO 最適化を設定します。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

traceroute

リモート ホストへのルートを追跡します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

transaction-log

WAE 上で、TFO のトランザクション ロギングとエクスポートを強制実行します。

特権レベル EXEC

application-accelerator

(config) transaction-logs

WAE にトランザクション ロギングを設定します。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

type

ファイルを表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

type-tail

ファイルの最後の数行を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

undebug

デバッグ機能をディセーブルにします( debug を参照)。

特権レベル EXEC

All

(config) username

ユーザ名認証を確立します。

グローバル コンフィギュレーション

All

wafs

WAE 上で、システム設定のバックアップを実行するか、またはシステム設定を復元し、システム レポートを作成します。

特権レベル EXEC

application-accelerator

(config) wccp access-list

WAE 上で、着信 Web Cache Coordination Protocol(WCCP) GRE カプセル化トラフィックの IP アクセス リストを設定します。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

(config) wccp flow-redirect

WAE 上で WCCP フロー リダイレクションをイネーブルにします。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

(config) wccp router-list

WCCP バージョン 2 サービスで使用するためのルータ リストを WAE 上で作成します。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

(config) wccp shutdown

WAE がクリーン シャットダウンを実行してからの最大時間間隔を設定します。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

(config) wccp tcp-promiscuous

WAE に TCP 混合モード サービス(WCCP バージョン 2 サービス 61 および 62)を設定します。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

(config) wccp version

WCCP バージョン番号を指定します。

グローバル コンフィギュレーション

application-accelerator

whoami

現在のユーザの名前を表示します。

ユーザレベル EXEC および特権レベル EXEC

All

windows-domain

Windows ドメイン ユーティリティにアクセスします。

特権レベル EXEC

All

(config) windows-domain

Windows ドメイン サーバ オプションを設定します。

グローバル コンフィギュレーション

All

write

スタートアップ コンフィギュレーションを NVRAM または端末セッションに書き込むか消去します。あるいは MIB の永続的な設定をディスクに書き込みます。

特権レベル EXEC

All