Cisco ACNS ソフトウェア アップグレード/メンテナンス ガイド Release 5.x
ソフトウェア ファイルおよび メタ ファイルの入手
ソフトウェア ファイルおよびメタ ファイルの入手
発行日;2012/01/15 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

ソフトウェア ファイルおよびメタ ファイルの入手

Cisco.com からソフトウェア ファイルを入手する方法

Cisco.com からメタ ファイルを入手する方法

メタ ファイルの編集

ソフトウェア ファイルの事前配信

ソフトウェア ファイルを事前配信するサンプル マニフェスト ファイル

ソフトウェア ファイルおよびメタ ファイルの入手

この章では、Cisco.com からファイルを入手する方法およびソフトウェア ファイルを事前配信する方法について説明します。事前配信とは、集中管理型の展開に関連する概念です。この章の内容は次のとおりです。

「Cisco.com からソフトウェア ファイルを入手する方法」

「Cisco.com からメタ ファイルを入手する方法」

「ソフトウェア ファイルの事前配信」

Cisco.com からソフトウェア ファイルを入手する方法

Cisco.com からソフトウェア ファイルを入手する手順は、次のとおりです。


ステップ 1 任意の Web ブラウザを起動し、次の URL にアクセスします。

http://www.cisco.com/kobayashi/sw-center/sw-content.shtml

ステップ 2 プロンプトが表示されたら、指定されたユーザ名とパスワードを使用して Cisco.com にログインします。Content Networking ウィンドウが表示され、使用可能なソフトウェア製品が表示されます。

ステップ 3 必要なコンテンツ ネットワーキング ソフトウェア製品へのリンクを選択します。Software Download ウィンドウが表示されます。

ステップ 4 Download ACNS Software images (contains strong encryption) リンクをクリックします。Cisco ACNS 暗号ソフトウェア用の Content Networking ウィンドウが表示されます。

ステップ 5 必要な ACNS 暗号ソフトウェア リリースへのリンクをクリックします。ウィンドウが更新され、そのリリースに使用できるすべてのソフトウェア ファイル(およびメタ ファイル)が表示されます。

ステップ 6 ソフトウェアの適切なリリース バージョンに対応する Release カラムを参照して、ダウンロードするソフトウェア ファイルを特定します。

ソフトウェア ファイルには、ACNS-5. x . x -K9.bin のような名前が付いています。

ステップ 7 ダウンロードするソフトウェア ファイル用のリンクをクリックします。

Enter Network Password ダイアログボックスが表示されます。ユーザ名とパスワードを入力し、 OK をクリックします。

Cisco.com から初めてソフトウェア ファイルをダウンロードする場合は、Encryption Software Export Distribution Authorization フォームが表示されます。

フォームに入力し、 Submit をクリックします。Cisco Systems Inc., Encryption Software Usage Handling and Distribution Policy が表示されます。

ポリシーを読み、 I Accept をクリックします。Encryption Software Export/Distribution フォームが表示されます。

すでに Encryption Software Export Distribution Authorization フォームに入力し、Cisco Systems Inc., Encryption Software Usage Handling and Distribution Policy を読んで承諾している場合、これらのフォームは表示されません。代わりに、Enter Network Password ダイアログボックスで OK をクリックすると、Encryption Software Export/Distribution フォームが表示されます。

ステップ 8 Encryption Software Export/Distribution フォームを読み、 Yes または No オプション ボタンをクリックし、 Submit をクリックします。セキュリティ警告ダイアログボックスが表示されます。

ステップ 9 セキュリティ警告ダイアログボックスで Yes をクリックします。Software Download ウィンドウが再表示されます。

ステップ 10 ソフトウェア ファイル リンクを右クリックしてソフトウェアをダウンロードし、 Save Link As または Save Link Target As オプションを使用して、FTP サーバまたは HTTP サーバにファイルを保存します。


 

Cisco.com からメタ ファイルを入手する方法

メタ ファイルは、ソフトウェア ファイルの保管場所やその他の説明的な情報を含むテキスト ファイルです。ACNS 5.2 リリースより前のソフトウェアでは、Content Distribution Manager の GUI を使用してソフトウェアを更新する場合にメタ ファイルが必要です。


) ACNS 5.2 ソフトウェアが稼働している Content Distribution Manager の GUI を使用してソフトウェアを更新する場合、メタ ファイルの使用は任意です。


Cisco.com からメタ ファイルを入手する手順は、次のとおりです。


ステップ 1 任意の Web ブラウザを起動し、次の URL にアクセスします。

http://www.cisco.com/kobayashi/sw-center/sw-content.shtml

ステップ 2 プロンプトが表示されたら、指定されたユーザ名とパスワードを使用して Cisco.com にログインします。Content Networking ウィンドウが表示され、使用可能なソフトウェア製品が示されます。

ステップ 3 メタ ファイルの取得対象となるコンテンツ ネットワーキング ソフトウェア製品のリンクを選択します。Software Download ウィンドウが表示されます。

ステップ 4 Download ACNS Software images (contains strong encryption) リンクをクリックします。Cisco ACNS 暗号ソフトウェア用の Content Networking ウィンドウが表示されます。

ステップ 5 メタ ファイルの取得対象となる ACNS 暗号ソフトウェア リリースのリンクを選択します。ウィンドウが更新され、そのリリースに使用できるすべてのメタ ファイル(およびソフトウェア ファイル)が表示されます。

ステップ 6 ソフトウェアの適切なリリース バージョンに対応する Release カラムを参照して、ダウンロードするメタ ファイルを特定します。

メタ ファイルには、ACNS-5. x . x -K9.meta のような名前が付いています。

ステップ 7 ダウンロードするメタ ファイルに対応するリンクをクリックします。

Enter Network Password ダイアログボックスが表示されます。ユーザ名とパスワードを入力し、 OK をクリックします。

Cisco.com から初めてメタ ファイルまたはソフトウェア ファイルをダウンロードする場合は、Encryption Software Export Distribution Authorization フォームが表示されます。

フォームに入力し、 Submit をクリックします。Cisco Systems Inc., Encryption Software Usage Handling and Distribution Policy が表示されます。

ポリシーを読み、 I Accept をクリックします。Encryption Software Export/Distribution フォームが表示されます。

すでに Encryption Software Export Distribution Authorization フォームに入力し、Cisco Systems Inc., Encryption Software Usage Handling and Distribution Policy を読んで承諾している場合、これらのフォームは表示されません。代わりに、Enter Network Password ダイアログボックスで OK をクリックすると、Encryption Software Export/Distribution フォームが表示されます。

ステップ 8 Encryption Software Export/Distribution フォームを読み、 Yes または No オプション ボタンをクリックし、 Submit をクリックします。セキュリティ警告ダイアログボックスが表示されます。

ステップ 9 セキュリティ警告ダイアログボックスで Yes をクリックします。Software Download ウィンドウが再表示されます。

ステップ 10 ソフトウェア ファイル リンクを右クリックしてソフトウェアをダウンロードし、 Save Link As または Save Link Target As オプションを使用して、FTP サーバまたは HTTP サーバにファイルを保存します。


 

メタ ファイルの編集

メタ ファイルには、デバイス更新用ソフトウェア ファイルのポインタおよびその他の説明的な情報が指定されています。次に、ACNS 5.x ソフトウェア リリース間でアップグレードする場合のメタ ファイルの例を示します。

updateFileSize=203675230
version=5.2.0.b.350
description=Meta file to install ACNS5.2.0-b350 (from ACNS5.2.0)
updateFileUrl=ftp://myserver.mycorp.com/acns/ruby.bin
user=myuserid
password=mypasswrd@mycorp.com
 

) ACNS 5.2 ソフトウェアが稼働している Content Distribution Manager の GUI を使用してソフトウェアを更新する場合、メタ ファイルの使用は任意です。


Cisco.com からダウンロードしたメタ ファイルは、FTP または HTTP サーバに保存したソフトウェア ファイルの新しい場所を指すように編集する必要があります。メタ ファイルを編集するには、任意のテキスト エディタでファイルを開き、適切に変更してファイルを保存します。編集が必要な行項目は次のとおりです。

updateFileUrl=

この行の URL を Content Engine がソフトウェア ファイルの取得に使用する新しい URL に置き換えます。

user=

Cisco.com サーバへのログイン用ユーザ名を、使用する FTP または HTTP サーバにログインするためのユーザ名に置き換えます。

password=

Cisco.com サーバへのログイン用パスワードを、使用する FTP または HTTP サーバにログインするためのパスワードに置き換えます。

表2-1 で、メタ ファイルの行項目について説明します。

 

表2-1 メタ ファイルの行項目

フィールド
説明

updateFileSize

ソフトウェア ファイルのサイズ(バイト数)

version

アップグレードまたはダウングレード後のソフトウェア バージョン

description

メタ情報についてのコメント(任意)。これらのコメントは、Content Distribution Manager の GUI で表示されます。

updateFileURL

ソフトウェア ファイルの保存先 URL。FTP URL または HTTP URL のどちらでも可能です。


) HTTP URL の場合、認証型サーバはサポートされません。サポートされるのは、ポート 80 だけです。


user

ログイン ユーザ名

password

ログイン パスワード

次に、ACNS 5.x ソフトウェア リリース間でアップグレードする場合のサンプル メタ ファイルを示します。

updateFileSize=97205475
version= 5.0.0.b.26
description= testing
updateFileUrl= ftp://myserver.mycorp.com/ACNS-5.0.3-K9.bin
user=myuserid
password=mypasswrd@mycorp.com
 

次に、ACNS 5.x ソフトウェア リリースから ACNS 4.2 ソフトウェアにダウングレードする場合のサンプル メタ ファイルを示します。

updateFileSize=97205475
version= 4.2.0.b.1
description= testing
updateFileUrl= ftp://myserver.mycorp.com/ACNS-5.x.x-TO-4.2.1-K9.bin
user=myuserid
password=mypasswrd@mycorp.com
CDM-IP=1.1.1.1
 

CDM-IP フィールドは、ソフトウェアを ACNS 4.x にダウングレードしたあとの、ACNS 4.x Content Distribution Manager の IP アドレスです(このフィールドは任意であり、該当するのは ACNS 4.x ソフトウェアにダウングレードする場合だけです)。ダウングレード後、Content Engine はこのフィールドに指定された IP アドレスで Content Distribution Manager に登録されます。

ソフトウェア ファイルの事前配信

ソフトウェア ファイルは、他のコンテンツ アイテムと同じ方法で事前配信されます。事前配信によって、WAN 全体の帯域利用率を節約でき、更新時にネットワークの輻輳を回避できます。ソフトウェア ファイルはオリジン サーバから 1 回取り出されて、ネットワーク上で複製され、LAN 上の Content Engine のキャッシュに格納されます。

ソフトウェア ファイルを事前配信するには、次の作業を完了する必要があります。

チャネルを定義します。

チャネルにデバイスを割り当てます。

マニフェスト ファイルまたは Content Distribution Manager GUI のコンテンツ インポート機能を使用して、事前配信するソフトウェア ファイルを定義します。

デバイスの複製状況を確認します。

詳細については、『 Cisco ACNS Software Configuration Guide for Centrally Managed Deployments 』の Chapter 6「Configuring the ACNS Network for Content Acquisition」を参照してください。


) 事前配信のソフトウェア ファイルを使用して更新できるのは、Content Engine だけです。Content Router および Content Distribution Manager には、事前配信のコンテンツがないので、これらのデバイスに対しては事前配信によるデバイス更新方式は使用できません。


ソフトウェア ファイルを事前配信するサンプル マニフェスト ファイル

次のサンプル マニフェスト ファイルを使用する場合、URL を有効なソフトウェア ファイルの URL に置き換えると、ソフトウェア ファイルの事前配信が可能です。

<CdnManifest>
<item src="http://your-web-server.com/folder/upgrade.bin" />
</CdnManifest>
 

マニフェスト ファイル(および Software File Settings ウィンドウの Software File URL フィールド[図2-1 を参照])に指定された URL のサーバ名または IP アドレスは、Content Distribution Manager GUI Web Site ウィンドウの Origin Server フィールドまたは Request Routed FQDN フィールドのどちらかと一致している必要があります(図2-2 を参照)。

図2-1 ソフトウェア ファイルの設定

 

図2-2 Web サイト情報