Cisco ACNS ソフトウェア アップグレード/メンテナンス ガイド Release 5.x
ネットワーク モジュールのアプリケー ション ソフトウェアの変更
ネットワーク モジュールのアプリケーション ソフトウェアの変更
発行日;2012/01/15 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

ネットワーク モジュールのアプリケーション ソフトウェアの変更

ネットワーク モジュールのアプリケーション ソフトウェアの変更

WAFS 3.0.5 ソフトウェアが稼働するネットワーク モジュールがある場合、このソフトウェアを次の ACNS ソフトウェア バージョンに置き換えることができます。

ACNS 5.0.x

ACNS 5.1.x

ACNS 5.2.x

ACNS 5.3.5

ACNS 5.4.x


注意 同じネットワーク モジュールで WAFS ソフトウェアと ACNS ソフトウェアの両方を稼働させることはできません。ACNS ソフトウェアをインストールすると、現在ネットワーク モジュールで実行されている WAFS ソフトウェアの機能は自動的に削除されます。

WAFS ソフトウェアが稼働しているネットワーク モジュールに ACNS ソフトウェアをインストールすると、ディスク上には WAFS ファイル システムに加えて、ACNS ファイル システム(sysfs、cfs、mediafs、および cdnfs)がインストールされます。ACNS ファイル システムは、WAFS ファイル システムに取って代わりません。

ACNS ソフトウェアをインストールしてネットワーク モジュールをリブートすると、ACNS ソフトウェアは WAFS ファイル システムの認識に失敗し、ディスク上の不明なパーティションに関するエラー メッセージが表示されます。この問題を解決するための回避策として、ディスク上のすべてのファイル システムを削除し、ACNS ソフトウェアを再度インストールする必要があります。

ネットワーク モジュールの WAFS 3.0.5 ソフトウェアを ACNS ソフトウェアに入れ換え、ディスク エラーを解決するには、次の手順に従ってください。


ステップ 1 copy ftp install EXEC コマンドまたは copy http install EXEC コマンドを使用して、サポートされている ACNS ソフトウェアをインストールします。

第 3 章「独立型 Content Engine のソフトウェア アップグレード」 の手順に従います。

ステップ 2 ネットワーク モジュールをリブートします。

ネットワーク モジュールをリブートしたあとでコンソールにログインすると、次のような警告メッセージが表示されます。

Cisco Content Engine Console
 
Username: admin
Password:
No directory /local/local1/./!
Logging in with home = "/".
System Initialization Finished.
System running with no functional system disk (usually disk00).
Most applications will not run correctly!
Disk based software not installed.
Some applications may not run correctly!
 

コンソールにログインしていて、Syslog を実行させている場合は、つぎのような警告メッセージが表示されます。

May 16 21:02:53 (none) ruby_disk: %CE-DISK-0-200015: First disk disk00 has problems. You need to check cable or replace it, then run "disk recover" command from CLI and re-install software.
 

これらの警告メッセージは無視して、次の手順に進みます。

ステップ 3 disk recover-disk00 EXEC コマンドを入力します。

このコマンドを実行すると、disk00 上のシステム イメージを含むすべての内容が消去されます。システム イメージを回復するには、ACNS ソフトウェアを再インストールする必要があります。

ステップ 4 copy ftp install EXEC コマンドまたは copy http install EXEC コマンドを使用して、ACNS ソフトウェアをインストールします。

ステップ 5 ネットワーク モジュールの 2 回めのリブートを行います。

ACNS ソフトウェアは初期化を行い、ディスクを ACNS ファイル システムで適切にフォーマットします。ACNS サービスに応じてディスク スペースを設定するには、 第 11 章「ディスクの設定およびメンテナンス」 を参照してください。


 

ACNS ソフトウェアが稼働するネットワーク モジュールに WAFS ソフトウェアをインストールする手順については、『 Cisco WAFS User Guide 』Release 3.0 の Chapter 7「Maintenance」 を参照してください。