Cisco ACNS ソフトウェア アップグレード/メンテナンス ガイド Release 5.x
リモートでの BIOS バージョンのアッ プグレード
リモートでの BIOS バージョンのアップグレード
発行日;2012/01/15 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

リモートでの BIOS バージョンのアップグレード

概要

サポートされるハードウェア

必要な項目

CLI を使用した BIOS のアップグレード

出力例

Content Distribution Manager GUI を使用した BIOS のアップグレード

リモートでの BIOS バージョンのアップグレード

この章では、リモートで Content Engine の Basic Input Output System(BIOS)アップグレードを実行する方法を説明します。この章の内容は次のとおりです。

「概要」

「サポートされるハードウェア」

「必要な項目」

「CLI を使用した BIOS のアップグレード」

「Content Distribution Manager GUI を使用した BIOS のアップグレード」

概要

Content Engine などの Intel x86 ベースのコンピュータで、システムの電源投入または再起動を行ったときに最初に実行されるソフトウェアが BIOS です。BIOS は、プロセッサ、メモリ コントローラ、RAM、その他のさまざまなハードウェア デバイスの初期設定を行います。このほか、BIOS は Power-on Self Test(POST; 電源投入時自己診断テスト)作業を実行する場合もあります。BIOS はソフトウェアの初期化が完了すると、設定されたブート デバイスから OS(オペレーティング システム)のブートローダーをロードします。ACNS デバイスの場合、BIOS は通常、Content Engine のフラッシュ メモリから ACNS ブートローダーをロードします(いくつかのモデルでサポートされている CD-ROM から起動する場合を除きます)。BIOS のアップグレードは、ハードウェアの初期化に関連する BIOS のバグを修正する場合に必要になることがあります。通常の OS やアプリケーションのアップグレードに比べ、BIOS のアップグレードはそれほど頻繁に必要になりません。

サポートされるハードウェア

現在リモートからの BIOS アップグレードがサポートされているハードウェアは、次のとおりです。

CE-511-K9

CE-566-144GB-K9

WAE-511-K9

WAE-611-K9

WAE-7326-K9

必要な項目

個々のハードウェア モデルの BIOS アップグレードに必要なすべての BIOS ファイルは、単一の .bin パッケージ ファイルに収められており、Cisco.com から入手できます。このファイルは ACNS インストール対応の特殊な .bin ファイルで、通常のソフトウェア アップグレード手順を使用してインストールできます。

BIOS バージョン アップグレードをサポートする Content Engine で BIOS バージョンをアップグレードするには、次の項目が必要です。

ソフトウェア ファイルが入っている FTP(ファイル転送プロトコル)または HTTP サーバ

アップグレードされるデバイスとアップグレード ファイルを提供するサーバとの間のネットワーク接続

適切な .bin BIOS アップグレード ファイル

CLI を使用した BIOS のアップグレード


注意 フラッシュ BIOS のアップグレードは、きわめて慎重に行ってください。BIOS アップグレード パッチが、間違いなく必要なものであることをしっかり確認してください。間違ったパッチを適用すると、システムが起動不可能になり、適切なパッチを適用し直しても回復することが困難だったり、回復不能になる可能性があります。


注意 フラッシュ BIOS のアップグレードに失敗すると深刻な結果を招くおそれがあるので、フラッシュ BIOS は必ず最初にシステムを Uninterrutable Power Supply(UPS; 無停電電源装置)に接続してからアップグレードするようにしてください。

BIOS アップグレード ファイルをインストールする手順は、次のとおりです。


ステップ 1 copy ftp install または copy http install EXEC コマンドを使用して、次のように BIOS アップグレード ファイルをインストールします。

ContentEngine# copy ftp install ftp-server remote_file_dir hw_bios.bin
 
ContentEngine# copy http install http-server remote_file_dir hw_bios.bin[portnumber]
 

ステップ 2 BIOS アップグレード ファイルがシステムにコピーされたら、 reload EXEC コマンドを使用してリブートします。

ContentEngine# reload
 

新しい BIOS は、システムのリブート後に有効になります。


 

出力例

すべての出力は、追跡が可能なように別ファイル(/local/local1/.bios_upgrade.txt)に書き込まれます。Cisco.com からダウンロードした、ハードウェアに基づく BIOS アップグレード用ファイルは、BIOS アップグレード手順が完了すると Content Engine から自動的に削除されます。

次に、WAE-7326 アプライアンスの出力例を示します。

wae-7326# copy ftp install upgradeserver /bios/update53/derived/ 7326_bios.bin
Enter username for remote ftp server:myusername
Enter password for remote ftp server:
Initiating FTP download...
printing one # per 1MB downloaded
Sending:USER myusername
upgradeserver.cisco.com FTP server (Version wu-2.6.1-18) ready.
Password required for myusername.
Sending:PASS ********
Please read the file README_dotfiles
it was last modified on Wed Feb 19 16:10:26 1997 - 2877 days ago
Please read the file README_first
it was last modified on Wed Feb 19 16:05:29 1997 - 2877 days ago
User myusername logged in.
Sending:TYPE I
Type set to I.
Sending:PASV
Entering Passive Mode (128,107,193,240,57,37)
Sending:CWD /bios/update53/derived/
CWD command successful.
Sending PASV
Entering Passive Mode (128,107,193,240,146,117)
Sending:RETR 7326_bios.bin
Opening BINARY mode data connection for 7326_bios.bin (834689 bytes).
Fri Jan 7 15:29:07 UTC 2005
BIOS installer running!
Do not turnoff the system till BIOS installation is complete.
Flash chipset:Macronix 29LV320B
0055000.FLS:280000 [80000]
Erasing block 2f:280000 - 28ffff
Erasing block 30:290000 - 29ffff
Erasing block 31:2a0000 - 2affff
Erasing block 32:2b0000 - 2bffff
Erasing block 33:2c0000 - 2cffff
Erasing block 34:2d0000 - 2dffff
Erasing block 35:2e0000 - 2effff
Erasing block 36:2f0000 - 2fffff
Programming block 2f:280000 - 28ffff
Programming block 30:290000 - 29ffff
Programming block 31:2a0000 - 2affff
Programming block 32:2b0000 - 2bffff
Programming block 33:2c0000 - 2cffff
Programming block 34:2d0000 - 2dffff
Programming block 35:2e0000 - 2effff
Programming block 36:2f0000 - 2fffff
SCSIROM.BIN:260000 [20000]
Erasing block 2d:260000 - 26ffff
Erasing block 2e:270000 - 27ffff
Programming block 2d:260000 - 26ffff
Programming block 2e:270000 - 27ffff
PXEROM.BIN:250000 [10000]
Erasing block 2c:250000 - 25ffff
Programming block 2c:250000 - 25ffff
Primary BIOS flashed successfully
Cleanup BIOS related files that were downloaded....
The new software will run after you reload.
wae-7326#
 

Content Distribution Manager GUI を使用した BIOS のアップグレード

Content Distribution Manager GUI を使用した BIOS アップグレードの手順は、ソフトウェアをアップグレードする手順と同じです。