Cisco ACNS ソフトウェア デプロイメント コンフィギュレーション ガイド
索引
Symbols
発行日;2012/02/04 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

Symbols

*(ワイルドカード)文字  12-20

.pac ファイル  12-29

Numerics

1 対 1 のチャネル マッピング(図)  1-16

A

AAA ベースの管理システム  9-1

ACL。IP ACL を参照

ACNS Manifest Generator ツール

使用  7-83‐7-95

ACNS ネットワーク

概要  1-2

管理者の役割  1-11

コンテンツ タイプ マッピング  7-42

データの印刷  16-9

データのエクスポート  16-9

トポロジーについての考慮事項  1-21

ACNS ネットワーク データ

印刷  16-9

ACNS ネットワーク デバイスのモード変更  8-31

acquirer コマンド  8-15

active-active インターフェイス  3-22

active-standby インターフェイス  3-22

allow

Spider スクリプト  7-76

Apache CLF トランザクション ロギング形式  17-26

B

block.html

カスタマイズされたブロック メッセージ  10-18

bypass load コマンド  12-44

C

cd コマンド  A-8

cdm role primary コマンド  8-5

cdm role standby コマンド  8-3

cdnfs

関連コマンド  A-11

機能  A-2

CdnManfest.xsd  7-61

CdnManifest タグ  7-3, 7-40

CDP

設定  16-6

cfs

関連コマンド  A-10

機能  A-2

CIFS

設定

Web サイト アクセス制御  8-18

サーバの設定  8-16

Cisco Discovery Protocol。CDP を参照

Cisco Streaming Engine

イネーブル化  13-8

Cisco.com

ソフトウェア イメージの入手  15-4

CiscoWorks2000  17-20

clear statistics distribution コマンド  5-42

CLF

ログ ファイル形式  17-25

CLI コマンド

中央側で管理(リスト)  8-29

clock set コマンド  8-3

cms database backup コマンド  18-17

cms database restore コマンド  18-18

cms deregister force コマンド  8-6, 8-31

cms deregister コマンド  8-6

cms enable コマンド  8-3

cms データベース

バックアップと復元手順  18-17

Common Internet File System。CIFS を参照

contains タグ  7-58

Content Delivery Network ファイル システム。cdnfs を参照

Content Distribution Manager

ウォーム スタンバイ

削除  8-5

設定  8-2

ソフトウェアのアップグレード  15-13

主な役割  1-2, 3-6

削除  8-5

設定  3-6

設定の表示  8-2

ディスク スペース割り当て  A-7

デバイスの登録  3-13

ユーザ インターフェイスの終了  2-8

ロールの切り替え  8-4

ログイン  2-2

Content Distribution Manager GUI

アイコン  2-5

起動  2-2

機能タブ  2-3

終了  2-8

ナビゲーション  2-1

ユーザ名とパスワードの入力  2-2

Content Distribution Manager GUI の起動

手順  2-2

ユーザ名とパスワード  2-2

Content Engine

アクティブ化  3-17

アクティブ化、すべて  3-20

主な役割  1-2

再始動  8-12

削除  8-12

デバイス グループから  8-27

受信側  5-36

除去

チャネルから  5-15

設定

WCCP 用の  4-5

Web キャッシュ サービス用の(シナリオ)  4-6, 4-9

設定プロパティの修正  8-10

ソフトウェアのアップデート  15-8

チャネル割り当て  8-14

追加

除去、チャネルから  5-15

デバイス グループへの  8-27

ディスク スペース割り当て  A-5

統計

表示  17-2

表示

コンテンツ複製状況  17-11, 17-12

設定  8-7

複数のデバイス グループに割り当てる  8-27

マルチキャストのイネーブル化  5-27

リブート  8-12

ルーティング Content Engine として  4-26

ルート  1-18, 5-15

割り当て

再生リストへの  11-11

デバイス グループへの  8-27

Content Engine ファーム

WCCP の制約事項  4-4

Content Router

DNS サーバの設定  3-2, 4-15

アクティブ化  3-17

主な役割  1-2

サービス

設定  8-24

削除  8-21

静的コンテンツの獲得  C-7

設定のトラブルシューティング  18-2

設定の表示  8-23

ディスク スペース割り当て  A-6

統計  17-4

動的コンテンツの獲得  C-2

変更  8-20

レイヤ 4 スイッチ相互運用性

設定  16-4

contentType タグ  7-42

copy disk ftp コマンド  18-17

copy ftp install コマンド  15-11, 15-18, 18-14

copy http install コマンド  15-11

copy running-config startup-config コマンド  8-4, 8-5, 8-32

copy コマンド  A-8

CPAN  7-74

cpfile コマンド  A-8

crawler タグ  7-4, 7-51

D

db

Manifest スクリプト  7-80

Spider スクリプト  7-77

debug distribution コマンド  8-15

delfile コマンド  A-8

deltree コマンド  A-8

depth

Spider スクリプト  7-76

device mode コマンド  8-31

DHCP

インターフェイス レベル  3-14

インターフェイスの設定  3-26

自動登録用  3-13

DHCP サーバ

自動登録の要件  3-13

dir コマンド  A-9

disk config コマンド  8-32

disk recover コマンド  18-14

disk コマンド  A-2

distribution multicast コマンド  5-41

dns enable コマンド  16-3

dns max-cache-memory コマンド  16-3

DNS サーバ

コンテンツ ルーティング用の設定  4-15

設定  16-2

E

EtherChannel

設定  3-25

extension タグ  7-43

F

Fibre Channel インターフェイス

設定  3-24

Fibre Channel ストレージ アレイ

使用  3-12

file

find-pattern コマンド  A-9

FTP

キャッシュ新鮮度  12-34

接続の設定  12-31

プロキシ キャッシング  4-13

FTP proxy コマンド  12-33

FTP サーバ

クローラー ジョブ属性  7-8

セキュア  17-31

へのトランザクション ログのエクスポート  17-31

FTP マニフェスト ファイル

作成、クローラー  7-5

作成、単一項目  7-5

G

GLOP アドレス  B-6

GMT からのオフセット  7-67‐7-73

GUI アイコン  2-5

H

host タグ  7-45

HTTP

拡張キャッシュの設定  12-14

キャッシュ新鮮度の設定  12-9

キャッシュの設定  12-6

ステータス コード  17-26

接続の設定  12-2

透過およびプロキシ ルーティング  4-12

特定の URL の許可  10-23

認証済みキャッシュの設定  12-11

発信プロキシの除外  12-19

プロキシ キャッシング  4-12

http-meta-data タグ  7-59

HTTPS プロキシ

コマンド  12-18

設定  12-16

I

IANA  B-2

ICAP

設定

Content Engine の設定  10-2

サーバ  10-6

サービス  10-4

ICP

クライアントの設定  12-22

サーバの設定  12-25

リモート クライアントの設定  12-24

リモート サーバの設定  12-27

install コマンド  A-9

interface コマンド  3-22

Internet Assigned Numbers Authority。IANA を参照

Internet Content Adaption Protocol。ICAP を参照。

IP ACL

アプリケーションとの関連付け  14-14

インターフェイスへの適用  14-15

概要  14-2

削除  14-16

作成または変更  14-3

条件

変更または削除  14-13

ip address dhcp コマンド  3-26

ip default-gateway コマンド(グローバル設定)  3-23

ip route コマンド  3-23

ip route-cache same-interface コマンド  4-5

ip web-cache redirect コマンド

Web トラフィック リダイレクトの使用可能化  4-5

IP アクセス コントロール リスト。IP ACL を参照

IP アドレス

スタティック  3-8

複数の

単一インターフェイス上での設定  3-24

IP マルチキャスト

GLOP アドレス  B-6

Protocol Independent Multicast。PIM を参照

安全に問題のあるサービス  B-5

イーサネット MAC アドレスのマッピング  B-6

限定スコープ アドレス  B-5

サーバとクライアント間のファイルのコピー  B-5

使用できないアドレス  B-2

ソース固有マルチキャスト アドレス  B-5

レイヤ 2 マルチキャスト アドレスの考慮事項  B-6

item タグ  7-4, 7-47

<item> タグ  7-47

item-group タグ  7-54

L

LDAP サーバの設定  9-2

limit

Spider スクリプト  7-76

live コマンド  7-77

Manifest スクリプト  7-79

lls コマンド  A-9

load-balance コマンド  3-26

logging コマンド  17-22, A-9

ls コマンド  A-9

M

MAC アドレスのマッピング  B-6

Manifest Generator。ACNS Manifest Generator ツールを参照

Manifest Validator ユーティリティ。マニフェスト ファイル検証ユーティリティを参照

Manifest スクリプト

概説  7-74

カスタマイズ  7-81

構文のガイドライン  7-78

コンテンツの選択  7-77

ルール ファイル  7-81

map

Manifest スクリプト  7-80

Spider スクリプト  7-76

match Manifest スクリプト  7-80

サブタグ

属性  7-12

match サブタグ

属性  7-12

matchRule タグ  7-56

mediafs

関連コマンド  A-11

機能  A-2

MIB

SNMP エージェントによってサポートされる  17-42

MIME コンテンツ タイプ  7-41, 7-42, 13-2

mkdir コマンド  A-9

mkfile コマンド  A-9

multicast コマンド  5-41

N

N2H2 URL フィルタリング  10-24

NACK インターバル係数

概説  5-24

設定  5-24

NAS

共有の切り離し時のシステムの同期  A-21

接続と切り離し

CLI の使用  A-19

GUI を使用  A-16

デバイス障害  A-21

NAT ファイアウォール

コンテンツ ルーティングおよび  4-21‐4-25, 4-26

Network Attached Storage。NAS を参照

network-filesystem preempt コマンド  A-20

network-filesystem コマンド  A-19

no cms enable コマンド  8-13

no ip wccp ルータ コマンド  4-5

noProxy 属性  6-27

NS

コンテンツ ルーティング用のレコード  3-2, 4-15

NTLM

認証  17-29

ntlm server domain コマンド  9-6

ntlm server host コマンド  9-6

NTLM サーバの設定  9-5

NTP

システム クロック  3-26

設定  16-5

O

options タグ  7-43

P

PAC ファイル サーバ

Content Engine を設定  4-31

PAC ファイル テンプレート

説明  4-26

登録  4-29

例  4-28

PERL

インストール  7-74

Perl インタープリター

インストレーション  7-74

Perl スクリプト

取得  7-74

マニフェスト ファイル用  7-73

PIM  B-5

playServer タグ  7-41, 7-42

playservertable

Manifest スクリプト  7-80

PlayServerTable スキーマ  7-65

playServerTable タグ  7-41

PlayServerTable.xsd  7-65, 7-66

prefix  7-76

Spider スクリプト  7-76

prepos

Manifest スクリプト  7-79

prepos コマンド  7-77

pwd コマンド  A-9

R

RADIUS サーバ

コマンド  9-8

設定  9-7

RealProxy

イネーブル化  13-5

RealSubscriber

イネーブル化  13-6

reboot オプション

Content Engine  8-12

reject  7-76

Spider スクリプト  7-77

rename コマンド  A-9

restore factory-default preserve basic-config コマンド  8-32

rmdir コマンド  A-9

RTSP ゲートウェイ

概要  13-3

関連コマンド  13-5

設定  13-4

Rules Template

設定

CLI の使用  10-15

Content Distribution Manager GUI を使用した  10-9

S

sender delay

設定  5-23

server タグ  7-44

set Manifest スクリプト  7-79

SFTP サーバ

トランザクション ログのエクスポート  17-31

show acquirer コマンド  8-15

show cdnfs コマンド  A-11

show cfs コマンド  A-10

show clock コマンド  8-3

show cms info コマンド  8-4

show device-mode current コマンド  8-31

show disks details コマンド  A-3

show disks コマンド  A-2

show distribution channel channel-id コマンド  17-14

show distribution コマンド  5-42, 8-15

show mediafs コマンド  A-11

show multicast コマンド  5-42

show standby コマンド  3-24

show statistics acquirer コマンド  8-15

show statistics content-routing ce コマンド  18-2

show statistics distribution コマンド  5-42, 8-15

show statistics replication コマンド  17-15

show statistics コマンド  A-9, A-10, A-11

show version コマンド  18-10

show コマンド ユーティリティ

トラブルシューティング用  18-1

SHR。簡易ハイブリッド ルーティングを参照

size Manifest スクリプト  7-80

SmartFilter ソフトウェア  10-35

SNMP

サポートされる MIB  17-42

主要な CLI コマンド  17-43

設定

グループの設定  17-38

コミュニティの設定  17-36

サーバの設定  17-34

トラップ  17-44

ビューの設定  17-40

ホストの設定  17-41

ユーザの設定  17-39

トラップ  17-44

マネージャー

作成  17-34

software recovery

CD-ROM の使用  18-7

Spider スクリプト

概説  7-74

カスタマイズ  7-77

キーワード  7-76

クロール範囲の縮小  7-75

構文のガイドライン  7-76, 7-78

範囲の拡大  7-75

ルール ファイル  7-81

Squid トランザクション ログ形式  17-26

standby コマンド  3-22

start Spider スクリプト  7-76

sysfs

関連コマンド  A-8

機能  A-2

T

TACACS+ サーバ

コマンド  9-11

設定  9-9

TFTP

設定

一般設定  12-37

ディレクトリ  12-41

プロキシ サーバ  12-39

time Manifest スクリプト  7-81

transaction-log force コマンド  A-9

transaction-logs コマンド  A-10

TV-Out 機能  11-2

TV-Out デバイス

サポートされる MPEG ファイル仕様  11-2

TV-Out デバイスの MPEG ファイル仕様  11-2

type Manifest スクリプト  7-81

type コマンド  A-10

U

URL フィルタリング

Content Distribution Manager GUI を使用した設定  10-19

N2H2 サーバを使用した  10-24

SmartFilter ソフトウェアを使用した  10-35

URL リストを使用した  10-23

Websense サーバを使用した  10-31

カスタム ブロック メッセージ  10-18

設定の概要  10-18

username コマンド  3-17

UTC(Coordinated Universal Time; 世界標準時)  3-26

W

WCCP

サービス グループ  4-3

前提条件  4-4

トラフィックのバイパス

設定  12-45

リストの表示  12-47

プロキシ認証

設定  6-30, 6-32

ルータ上でのイネーブル  4-5

wccp service-number コマンド  4-3

wccp コマンド  4-5

WCCP 透過代行受信  4-2

WCCP バイパス

設定  12-45

リストの表示  12-47

WCCP ルーティング

静的コンテンツの獲得  C-15

説明  1-12

動的コンテンツの獲得  C-10

Web キャッシュ サービス

クライアントとキャッシュが異なるサブネット上にある場合  4-9

クライアントとキャッシュが同一サブネット上にある場合  4-6

設定例

同じサブネットの  4-8

異なるサブネット  4-10

Web クローラー  7-8

Web サイト

クローラー ジョブ属性  7-8

クロール

範囲の拡大  7-75

範囲の縮小  7-75

削除  5-10

作成と変更  5-8

説明  1-16

定義  1-18

表示  5-11

Web マスター

役割  1-11

Websense サーバ

URL フィルタリング  10-31

イネーブル化  10-29

ポートの設定  10-28

Windows Media Player

プロキシ モードの注意  4-12

WMT

一般設定  13-11

イネーブル化  13-9

関連コマンド  13-14

マルチキャスト

Multicast-in and Unicast-out  13-23, 13-25

ライブ ストリーム スプリット

Multicast-in Multicast-out  13-20

Multicast-in Unicast-out  13-23

Unicast-in Multicast-out  13-17

Unicast-in Unicast-out  13-25

X

XML

Manifest スクリプト  7-80

アイコン  2-5

アクティブ化

ACNS ネットワーク デバイス  3-17

Content Engine または Content Router  3-17

アップグレード ファイル

削除  15-11

アップデート ファイル

削除  15-7

登録  15-6

イーサネット MAC アドレスのマッピング  B-6

イネーブル化

ルータ上での WCCP サポート  4-5

イメージ ファイル

Cisco.com からの入手  15-4

印刷

ACNS ネットワーク データ  16-9

インターフェイス

DHCP 用に手作業で設定する  3-26

インターフェイス レベル DHCP

説明  3-8

注  3-13

ウォーム スタンバイ

Content Distribution Manager の設定  8-2

プライマリへの切り替え  8-4

エクスポート

ACNS ネットワーク データ  16-9

ログ ファイル  17-30

エラー メッセージ

設定  18-3

エンティティ

定義  9-23

ドメインへの追加  9-25

オーバーレイ イメージ

再生リストへの追加  11-7

パラメータ(表)  11-8

メディアへの割り当て  11-8

オリジン サーバ

からのコンテンツの複製  5-17

オンデマンド コンテンツ  1-10

オンライン ヘルプ  2-7

外部 FTP サーバ

トランザクション ログのエクスポート  17-31

パーマネント エラー  17-31

回復

システム ソフトウェア  18-9

ディスク ベース ソフトウェアの欠落から  18-12

忘れてしまった管理者パスワード  18-11

拡張 HTTP キャッシュの設定  12-14

拡張 Squid トランザクション ログ形式  17-26

獲得

結果の確認  6-14

帯域幅設定

グラフィカル表示  6-18

リトライとリフレッシュ メカニズム  6-13

獲得に関連したコマンド  8-15

確認

パターン リストに対して実行されたアクション  10-17

カスタム トランザクション ログ形式  17-26

形式トークン値  17-28

ログ形式ストリング値  17-27

カスタム ブロック メッセージ

URL フィルタリングで  10-18

カバレッジ ゾーン

NAT ファイアウォールなし  4-21

NAT ファイアウォールに複数の IP アドレスがある場合  4-25

NAT ファイアウォールの背後に Content Engine がある場合  4-22

NAT ファイアウォールの背後に複数の Content Engine がある場合  4-23

適用  4-18

デフォルト  4-17

ファイルの要素  4-16

ユーザ定義の  4-18

過負荷バイパス  12-44

カルーセル送信

設定  5-23

簡易ネットワーク管理プロトコル。SNMP を参照

簡易ハイブリッド ルーティング

DNS サーバの設定  4-15

概要  1-12

プロセス  4-15

監査記録(Audit Trail)ログ

表示  9-28

管理

中央とローカルとの比較  8-29

関連付け

既存パターン リストへのアクションの  10-16

機能タブ  2-3

キャッシュ ファイル システム。cfs を参照

キャッシュ新鮮度の設定

FTP  12-34

HTTP  12-9

キャッシュの設定

HTTP  12-6

キャッシング プロトコル

設定  12-1‐13-26

共通ログ形式。CLF を参照

共用属性

指定  7-11

許可

HTTP URL  10-23

拒否

HTTP URL への要求  10-23

クローラー フィルタ

指定  7-12

クロール

Web サイト  7-75

範囲の拡大  7-75

範囲の縮小  7-75

クロール ジョブ

指定  7-8

クロック

パラメータ  3-26

欠落したディスク ベース ソフトウェア

回復  18-12

からの回復  18-12

限定スコープ アドレス  B-5

交換

故障したディスク ドライブ  18-15

構文

Spider スクリプト

ガイドライン  7-76

故障したディスク ドライブ

交換  18-15

コマンド ライン インターフェイス

アクセス  3-13

手作業でネットワーク パラメータを設定する  3-10

壊れたシステム イメージ

回復  18-9

コンテンツ

Manifest スクリプトを使用した選択  7-77

更新  5-17

事前配信  1-14

フィルタリング  1-15

複製の強制  5-18

分類  1-10

マッピング  7-41

優先順位の指定  7-13

リフレッシュと確認  7-20

コンテンツ プロバイダー

削除  5-7

作成  5-5

修正  5-5

説明  1-16

表示  5-7

コンテンツ ルーティング

DNS サーバの設定  4-15

プロキシを使用した  4-12

コンテンツ獲得

スケジュール  7-10

コンテンツ属性

リスト  7-47

コンテンツの獲得  6-2

コンテンツ複製状況

Content Engine

表示  17-11, 17-12

チャネル

表示  17-7

コンテンツ複製の強制  5-18

サービス ルール

Rules Template も参照

設定  10-9

再生

スケジュールの設定  11-9

定義  11-2

再生ガイド  11-14

再生サーバ

<playServer> タグとの比較  7-42

マッピング

受け入れられるロケーション  7-41

再生サーバ リスト

生成  6-11, 7-14

再生サーバ リストの生成  6-11, 7-14

再生時間

定義  11-2

再生リスト

MPEG ファイル仕様  11-2

TV-Out 機能  11-2

TV-Out デバイスの設定  11-2

オーバーレイ イメージの追加  11-5

概要  11-2

再生ガイドの表示  11-14

再生スケジュールの設定  11-9

作成  11-4

定義  11-2

メディアの追加  11-5

割り当て

Content Engine  11-11

デバイス グループ  11-12

再生リストの作成  11-4

再設定

Content Engine 上のストレージ容量  A-15

削除

ウォーム スタンバイ Content Distribution Manager  8-5

コンテンツ プロバイダー  5-7

ソフトウェア アップグレード ファイル  15-11

ネットワークからの Content Engine  8-12

ネットワークからの Content Router  8-21

ロケーション  5-4

サニタイズド トランザクション(sanitized transaction)ログ  17-30

時間帯

マニフェスト ファイル内  7-67

時間帯パラメータ

パラメータ  3-26

時刻値

指定  7-19

システム イベント ロギング

設定

CLI の使用  17-22

GUI を使用  17-20

システム イベント ログ

表示  17-23

システム イメージ

回復  18-9

システム ソフトウェア

回復  18-9

システム ディスク スペースの使用量  A-3

システム ファイル システム。sysfs を参照

システム プロパティ

変更  16-8

システム メッセージ ログ

使用  17-20

表示  17-23

システム ロギング

メッセージのプライオリティ レベル  17-22

システム用に割り当てられているディスク スペース  A-3

事前配信

コンテンツ  1-14

事前配信コンテンツ

獲得  6-2

説明  1-10

対比、ライブ  7-77

事前ロード コンテンツ  1-10

始動ダイアログ

ネットワーク設定値の設定用  3-9

自動登録

DHCP サーバの要件  3-13

修正

コンテンツ プロバイダー  5-5

再生サーバの設定  13-1

終了

Content Distribution Manager GUI  2-8

受信側 Content Engine  5-36

条件

IP ACL からの変更または削除  14-13

使用できないマルチキャスト アドレス  5-29, B-2

資料

関連  xxxii

表記法  xxxi

スケジュールの設定  11-10

スタティック IP アドレス  3-8

スタンバイ Content Distribution Manager

アップグレードとダウングレード  15-13

設定  3-7

スタンバイ グループ

インターフェイス  3-22

ストリーミング サーバ

ライセンシングとイネーブル化  13-2

ストレージ容量

Content Engine 上の再設定  A-15

更新  A-12

ストレージ容量の更新  A-12

正規表現

作成  7-10

世界標準時。UTC を参照

設定

ウォーム スタンバイ Content Distribution Manager  8-2

再生サーバ  13-1

デバイス

ローカル側と中央側との比較  8-29

透過モードでの Content Engine  4-4

ソース固有マルチキャスト アドレス  B-5

属性

コンテンツ提供  7-17

ソフトウェア

回復  18-9

ソフトウェア アップグレード

ACNS 4.2 ソフトウェアから ACNS 5.x ソフトウェアへ  15-15

ACNS 4.x ソフトウェアから ACNS 4.2 ソフトウェアへ  15-17

ACNS 5.x ソフトウェアから ACNS 5.x ソフトウェアへ  15-5

Content Engine または Content Router

CLI の使用  15-11, 15-18

GUI を使用  15-8, 15-17

スタンドアロンの ACNS 4.2 Content Engine または Content Router  15-16

スタンバイ Content Distribution Manager  15-13

ファイルの削除  15-11

ファイルの登録  15-6

要件  15-2

ソフトウェア イメージ ファイル

Cisco.com からの入手  15-4

ソフトウェア クロック  3-26

ソフトウェア バージョン

相互運用性  15-2

判別  15-5

ソフトウェアのアップグレード

ACNS 4.2 ソフトウェアから ACNS 5.x ソフトウェアへ  15-15

ACNS 4.x ソフトウェアから ACNS 4.2 ソフトウェアへ  15-17

ACNS 5.x ソフトウェアから ACNS 5.x ソフトウェアへ  15-5

Content Engine または Content Router  15-8

スタンドアロンの ACNS 4.2 Content Engine または Content Router  15-16

スタンバイ Content Distribution Manager  15-13

バージョンの判別  15-5

要件  15-2

ソフトウェアの現行バージョン

判別  15-5

帯域幅

ストリーミング獲得用のスケジュール  6-22

帯域幅設定

獲得と配信

グラフィカル表示  6-18

帯域幅設定値

コンテンツ サービス

グラフィカル表示  13-32

スケジュール  13-29

デフォルト  13-27

帯域幅パラメータ

獲得と配信

スケジュール  6-20

デフォルト  6-17

タイムアウト

ログイン  2-8

タグ

マニフェスト ファイル内  7-36

単一コンテンツ項目

指定  7-7

チャネル

獲得と配信に関するプロパティ

指定  6-5

コンテンツの更新  5-17

削除  5-18

作成と変更  5-11

追加と削除

Content Engine  5-15

デバイス グループ  5-16

定義  1-16, 1-18

表示

コンテンツ複製状況  17-7

すべてのチャネル  5-18

プロキシ情報

設定  6-7

プロパティ  5-12

マニフェスト ファイル情報

設定  6-7

マルチキャスト クラウドの割り当てと削除  5-38

チャネル ルーティング アルゴリズム  5-21

チャネル配信  5-2

チャネル割り当て

表示  8-14

追加

既存パターン リストへのパターン  10-16

再生リストへのメディアとオーバーレイ イメージ  11-5

ディスク

sysfs スペースの設定  3-12

ストレージの概要  A-2

ストレージのタイプ  A-2

スペース割り当てガイドライン  A-3‐A-7

ディスク設定

要件  A-3

データベースのバックアップ  18-17

テキスト表記  xxxi

手作業による設定と登録  3-8

デバイス

モード変更  8-31

デバイス グループ

Content Engine の削除  8-27

オーバーラップのイネーブル  8-27

再生リストへの割り当て  11-12

削除  8-28

作成  8-25

説明  1-15

追加と削除

Content Engine  8-27

チャネルから  5-16

統計  17-3

表示  8-28

デバイス クロック

パラメータ  3-26

デバイス モード

設定  3-4

変更  8-31

デバイス設定

ローカルと中央との比較  8-29

デフォルトの PlayServerTable スキーマ  7-66

電源障害  18-9

透過キャッシング

発信プロキシの除外  12-19

プロキシ キャッシング  4-12

透過代行受信

WCCP を使用した  4-2

統計

Content Engine  17-2

Content Router  17-4

N2H2  10-26

デバイス グループ  17-3

動的なプロキシ自動設定

概要  4-26

登録

Content Distribution Manager へのデバイス  3-13

トークン ストリング

カスタム トランザクション ロギング形式内  17-26

ドメイン

エンティティの追加  9-25

設定  9-23

表示  9-26

変更と削除  9-26

ユーザ アカウントへの割り当て  9-26

トラップ

SNMP  17-44

トラブルシューティング

show コマンド ユーティリティを使用  18-1

トランザクション ロギング

Content Distribution Manager GUI を使用して使用可能にする  17-31

NTLM 認証  17-29

形式  17-26

サニタイズド  17-30

取り出し

マニフェスト ファイル  5-17

トリビアル ファイル転送プロトコル。TFTP を参照

ナビゲーション

Content Distribution Manager GUI  2-1

認証

HTTP プロキシ、設定  6-30

LDAP サーバの設定  9-2

NTLM  6-22

NTLM サーバの設定  9-5

RADIUS サーバの設定  9-7

TACACS+ サーバの設定  9-9

WCCP プロキシの

CLI の使用  6-32

Content Distribution Manager GUI を使用した  6-30

設定  9-12

プロキシからマニフェストをフェッチするため  6-28

設定、プロキシ

マニフェストを使用した  6-29

プロキシ サポート  6-27

方式の設定  9-14

ユーザ  1-15

認証キャッシュ

サイズの調整  9-15

認証済み HTTP キャッシュの設定  12-11

認証トラフィックのバイパス  12-45

ネームサーバ。NS を参照

ネットワーク インターフェイス

設定  3-22

ネットワーク タイム プロトコル。NTP を参照

ネットワーク パラメータ

手作業による設定  3-8

バージョン、ソフトウェア  15-5

ハードウェア クロック  3-26

配信に関連したコマンド  8-15

配置のシナリオ  1-3

パスワード

CLI ユーザ

変更  9-27

管理者

回復  18-11

ユーザ名  2-2

パターン リスト

アクションの確認  10-17

アクションの関連付け  10-16

設定  10-15

パターンの追加  10-16

バックアップと復元

cms データベース  18-17

パブリッシング URL

生成  6-9

範囲の縮小  7-75

ビデオの再生  11-1

表記法  xxxi

ファイバ チャネル ストレージ アレイ

使用  A-12

ファイル

Manifest スクリプト  7-79

Spider スクリプト  7-76

拡張子

タグ  7-43

マッピング  7-41

属性

インポートのマーキング  7-47

ファイル システム タイプ

関連コマンド  A-8

設定  A-3

説明(表)  A-2

ファイル共用

設定  8-16

フィルタリング

コンテンツ  1-15

ブートフラグ  18-11

複数の IP アドレス

カバレッジ ゾーン  4-25

単一インターフェイス上での

設定  3-24

複数のデバイス グループ

Content Engine の割り当て  8-27

複数のネットワーク インターフェイス

設定  3-22

複製状況

Content Engine

表示  17-11, 17-12

詳細の表示  17-8

チャネル

表示  17-7

プライマリ Content Distribution Manager

設定  3-6

フラッシュ メモリ

壊れた  18-9

プロキシ エラー メッセージ

設定

アップロードの設定  18-6

ダウンロードの設定  18-3

プロキシ サーバ

設定

CLI の使用  6-25

マニフェスト ファイル獲得用  6-27

マニフェストを使用した  6-26

認証  6-27

プロキシ プロトコルのパラメータ  12-21

プロキシ自動設定ファイル  12-29

プロキシ設定  1-12, 4-12

チャネルの  6-7

プロキシ認証

設定

CLI の使用  6-30

Content Distribution Manager GUI を使用した  6-29

プログラム

マルチキャスト アドレス

管理  13-35

プログラム マルチキャスト アドレス

設定  13-36

ブロック メッセージ

URL フィルタリングで  10-18

変更

Content Router のプロパティ  8-20

ロケーション  5-2

ポリシー

Rules Template  10-9

マイグレーション

ACNS 4.x ソフトウェアから ACNS 5.x ソフトウェアへ  7-6

マニフェスト

プロパティ  5-12

マニフェスト XML スキーマ  7-61

マニフェスト タグ

要約(表)  7-36

マニフェスト ファイル

<crawler> 機能  7-2

クロール ジョブの指定  7-8

更新  5-17

構造と構文  7-36

コンテンツのリフレッシュと確認  7-20

サンプル PERL スクリプトの取得  7-36

サンプル マニフェスト ファイルの変更  7-36

時間帯  7-67

時刻値  7-19

自動化スクリプト  7-73

スキーマ  7-60

正規表現  7-10

タグ(リスト)  7-36

単一 <item>  7-2

チャネル情報

設定  6-7

定義  1-19

取り出し  5-17

配信  7-2

ライブ コンテンツの指定  7-21

例  7-22

マニフェスト ファイル検証ユーティリティ

出力エラー  7-34

出力例  7-32

マルチキャスト

Content Engine のイネーブル化  5-27

概要  1-20

カルーセル送信  5-23

関連コマンド  5-41

定義  1-20, 5-22

マルチキャスト アドレス

使用できない割り当て  5-29, B-2

プログラム用  13-35

マルチキャスト クラウド

削除  5-36

受信側 Content Engine  5-36

受信側 Content Engine の追加と除去  5-36

設定  5-29

説明  1-20

チャネルからの割り当てと除去  5-38

パラメータ  5-32

表示  5-36

変更  5-35

ルート Content Engine  5-15

マルチキャスト設定

確認  5-40

マルチキャスト配信ライセンス キー  5-28

メタデータ

コンテンツ提供  7-19

メタファイル

サンプル  15-8

メッセージ ログ

表示  17-23

メディア

属性

インポートのマーキング  7-47

メディア ファイル

再生リストへの追加  11-5

メディア ファイル システム。mediafs を参照

ユーザ アカウント

CLI ユーザ

パスワードの変更  9-27

監査記録(Audit Trail)ログ

表示  9-28

管理  9-16

作成

Content Distribution Manager GUI を使用した  9-17

設定、ローカル  9-16‐9-29

ドメイン

エンティティの追加  9-25

設定  9-23

表示  9-26

変更と削除  9-26

割り当て  9-26

表示  9-20

変更と削除  9-19

ロール

作成  9-20

表示  9-22

変更と削除  9-21

割り当て  9-22

ユーザ インターフェイス

Content Distribution Manager  2-4‐2-8

ユーザ認証  1-15

ユーザ名とパスワード  2-2

ユニキャスト

概要  1-20

コンテンツ転送  1-20

ライセンス キー

マルチキャスト配信  5-28

ライブ コンテンツ

Manifest スクリプトを使用した選択  7-77

指定  7-21

説明  1-10

対比、事前配信  7-77

ライブ ストリーム スプリット

Multicast-in Multicast-out  13-20

Multicast-in Unicast-out  13-23

Unicast-in Multicast-out  13-17

Unicast-in Unicast-out  13-25

ルータ

WCCP サポートのイネーブル  4-5

設定

Web キャッシュ サービス用  4-7, 4-10

ルーティング Content Engine  4-26

ルーティング統計  17-4

ルート Content Engine

designating  5-15

定義  1-18

ルート ロケーション

Content Engine の削除  8-12

ルール

Spider と Manifest スクリプト  7-81

ファイル  7-82

ルール ファイルを作成するテキスト エディタ  7-81

ルール設定

イネーブル化  10-9

レイヤ 2

マルチキャスト アドレス  B-6

レスキュー用システム イメージ  18-9

レベル

定義  1-17

ロール

作成と管理  9-20

設定の表示  9-22

変更と削除  9-21

ユーザ アカウントへの割り当て  9-22

ロギング

システム イベント  17-23

設定  17-22

メッセージのプライオリティ レベル  17-22

ログ ファイル

エクスポート  17-30

エクスポートの再開  17-31

ログイン

タイムアウト  2-8

ユーザ インターフェイス  2-2

ログインの認証と許可

設定  9-12

ログファイルのエクスポートの再開  17-31

ロケーション

削除  5-4

作成、デフォルト  3-18

定義  1-17

取り扱い  5-2‐5-5

変更  5-2

ロケーション ツリー

定義  1-17

表示  5-5

ワイルドカード文字  12-20

忘れてしまった管理者パスワード

回復  18-11

割り当て

デバイスを複数のデバイス グループに  8-27