Cisco Content Services Switch ハードウェア インストレーション ガイド Software Version 8.10
ケーブル コネクタのピン配置
ケーブル コネクタのピン配置
発行日;2012/01/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

ケーブル コネクタのピン配置

RJ-45 ファースト イーサネット コネクタのピン配置

RJ-45 RS-232 コンソール ポートのピン配置

コンソール ポートに PC を接続

コンソール ポートに端末を接続

コンソール ポートにモデムを接続

RJ-45 管理用コネクタのピン配置

RJ-45 1000BASE-T GBIC コネクタのピン配置

ケーブル コネクタのピン配置

この付録では、CSS 11501、CSS 11503 および CSS 11506 に使用されているコネクタのピン配置について説明します。この付録の内容は次のとおりです。

RJ-45 ファースト イーサネット コネクタのピン配置

RJ-45 RS-232 コンソール ポートのピン配置

RJ-45 管理用コネクタのピン配置

RJ-45 1000BASE-T GBIC コネクタのピン配置

RJ-45 ファースト イーサネット コネクタのピン配置

表B-1 に、RJ-45 ファースト イーサネット コネクタのピン配置を示します。コネクタは、CSS 11501 の場合前面パネルに、CSS 11503 または CSS 11506 シャーシの場合 8 ポートまたは 16 ポートのファーストイーサネットモジュールにあります。10/100 MBps ポートは、自動クロスオーバーをサポートし、イーサネット式ケーブルを使用する任意の装置への接続を可能にします。

 

表B-1 RJ-45 ファースト イーサネット コネクタのピン配置

信号名
RJ-45 ファースト イーサネットのピン番号

RX +

1

RX -

2

TX +

3

接続なし

4

接続なし

5

TX -

6

接続なし

7

接続なし

8

RJ-45 RS-232 コンソール ポートのピン配置

表B-2 に、RJ-45 RS-232 シリアル コネクタのピン配置を示します。コネクタは、CSS 11501 の場合前面パネルのコンソールポートに、CSS 11503 または CSS 11506 の場合 Switch Control Module (SCM; スイッチ コントロール モジュール)にあります。

 

表B-2 コンソール ポートの RJ-45 RS-232 シリアル コネクタのピン配置

信号名
ピン番号

RTS

1

DTR

2

TXD

3

GND

4

GND

5

RXD

6

DSR

7

CTS

8

次の項で、各接続でのピン配置を示します。

コンソール ポートに PC を接続

コンソール ポートに端末を接続

コンソール ポートにモデムを接続

コンソール ポートに PC を接続

端末エミュレーション ソフトウェアを実行する PC をコンソール ポートに接続するには、RJ-45/RJ-45 ロールオーバー ケーブルと Terminal と記載されている RJ-45/DB-9 メス DTE アダプタを使用します。DTE アダプタはアクセサリ キットに付属しています。

表B-3 に、コンソール ポートと PC コンソール装置の信号、およびロールオーバー ケーブル/DTE アダプタ インターフェイスのピン配置を示します。

 

表B-3 コンソール ポートと PC を接続する場合の信号とピン配置

コンソール ポートの信号
コンソール ポートから RJ-45 ロールオーバー ケーブルへのピン配置
RJ-45 ロールオーバー ケーブルから RJ-45 DTE アダプタへのピン配置
DB-9 DTE アダプタから PC コンソール装置へのピン配置
PC コンソール装置の信号

RTS

1

8

8

CTS

DTR

2

7

6

DSR

TXD

3

6

2

RXD

GND

4

5

5

GND

GND

5

4

5

GND

RXD

6

3

3

TXD

DSR

7

3

4

DTR

CTS

8

1

7

RTS

コンソール ポートに端末を接続

コンソールポートに端末を接続するには、RJ-45/RJ-45 ロールオー バーケーブルと RJ-45/DB-25 メス DTE アダプタを使用します。DTE アダプタはアクセサリ キットに付属しています。

表B-4 に、コンソール ポートと端末装置の信号、およびロールオーバー ケーブル/DTE アダプタ インターフェイスのピン配置を示します。

 

表B-4 コンソール ポートと端末を接続する場合の信号とピン配置

コンソール ポートの信号
コンソール ポートから RJ-45 ロールオーバー ケーブルへのピン配置
RJ-45 ロールオーバー ケーブルから RJ-45 DTE アダプタへのピン配置
DB-25 DTE アダプタ
から端末へのピン配置
端末装置の信号

RTS

1

8

5

CTS

DTR

2

7

6

DSR

TXD

3

6

3

RXD

GND

4

5

7

GND

GND

5

4

7

GND

RXD

6

3

2

TXD

DSR

7

3

20

DTR

CTS

8

1

4

RTS

コンソール ポートにモデムを接続

コンソール ポートにモデムを接続するには、RJ-45/RJ-45 ロールオーバー ケーブルと RJ-45/DB-25 オス DCE アダプタを使用します。

表B-5 に、コンソール ポートとモデム装置の信号、およびロールオーバー ケーブル/DCE アダプタ インターフェイスのピン配置を示します。

 

表B-5 コンソール ポートとモデム接続の場合の信号とピン配置

コンソール ポートの信号
コンソール ポートから RJ-45 ロールオーバー ケーブルへのピン配置
RJ-45 ロールオーバー ケーブルから RJ-45 DCE アダプタへのピン配置
DB-25 DCE アダプタからモデムへのピン配置
モデム装置の信号

RTS

1

8

4

RTS

DTR

2

7

20

DTR

TXD

3

6

3

TXD

GND

4

5

7

GND

GND

5

4

7

GND

RXD

6

3

2

RXD

DSR

7

3

8

DCD

CTS

8

1

5

CTS

RJ-45 管理用コネクタのピン配置

表B-6 に、RJ-45 10 MB イーサネット管理コネクタのピン配置を示します。コネクタは、CSS 11501 の場合前面パネルに、CSS 11503 または CSS 11506 の場合 SCM にあります。

 

表B-6 RJ-45 管理用コネクタのピン配置

信号名
ピン番号

TX +

1

TX -

2

RX +

3

接続なし

4

接続なし

5

RX -

6

接続なし

7

接続なし

8

RJ-45 1000BASE-T GBIC コネクタのピン配置

表B-7 に、RJ-45 1000BASE-T GBIC コネクタのピン配置を示します。

 

表B-7 RJ-45 1000BASE-T GBIC コネクタのピン配置

信号名
ピン番号

TP0+

1

TP0-

2

TP1+

3

TP2+

4

TP2-

5

TP1-

6

TP3+

7

TP3-

8

CSS の 1000BASE-T SFP GBIC は、1000 MBps 全二重動作だけをサポートし、100 m までの長さの標準の 4 組のツイストペア、カテゴリ 5e ケーブルを使用します。

図B-1 および 図B-2 に、1000BASE-T GBIC モジュール ポートへの 4 組のツイストペア ストレート ケーブルおよびクロス ケーブルの配線図を示します。サーバ、ワークステーションおよびルータに CSS を接続する際は、ストレート ケーブルを使用してください。CSSスイッチおよびリピータに CSS を接続する際は、クロス ケーブルを使用してください。

図B-1 1000BASE-T GBIC モジュール ポートへの 4 組のツイストペア ストレート ケーブルの配線

 

図B-2 1000BASE-T GBIC モジュール ポートへの 4 組のツイストペア クロス ケーブルの配線