Cisco Content Services Switch スタートアップ ガイド Software Version 8.10
索引
C
発行日;2012/02/05 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 839KB) | フィードバック

C

CiscoView Device Manager (CVDM)

インストール  5-1

削除  5-8

有効化  5-9

CLI

User のコマンドと SuperUser のコマンド  2-6

イーサネット管理ポートの使用法  2-10

エキスパート モード  2-19

表記法  xvi

Content Services Switch

シャットダウン  1-27

リブート  1-26

ログイン  1-11

CSS。コンテント サービス スイッチを参照

CSS の IP アドレスの入力  5-11

CSS のシャット ダウン  1-27

CSS のリブート  1-26

D

DNS

CSS での解決、設定  3-2

CSS の設定  6-1

CSS への設定  3-1

CSS 用のセカンダリ サーバ、設定  3-3

CSS用のプライマリ サーバ、設定  3-2

サフィックスの指定  3-3

I

ICMP リダイレクト、管理ポートでの廃棄  2-15

IP アドレス

イーサネット管理ポート、設定  2-12

管理ポート  2-10

L

LED

CSS 11501 モジュールのブート パターン  1-9

CSS 11503 および 11506 モジュールのブート パターン  1-9

O

Offline Diagnostic Monitor メニュー

パスワード保護の設定  1-7

P

PAT  6-34

R

running-config の例

初期設定  2-4

S

SNTP

SNTP 情報の表示  2-30

概要  2-27

サーバ、設定  2-28

W

WebNS Device Management ユーザ インターフェイス

CSS の IP アドレスの入力  5-11

アクセス  5-11

状態の確認  5-9

有効化と無効化  5-9

WebNS Device Management ユーザ インターフェイスの無効化  5-9

WebNS Device Management ユーザ インターフェイスの有効化  5-9

WebNS Device Management ユーザ インターフェイスへのアクセス  5-11

イーサネット管理ポート

ICMP リダイレクト、廃棄  2-15

IP アドレスとサブネット マスク、設定  2-12

概要  2-10

遮断  2-16

スタティック ルート、定義  2-13

設定  1-4

インストール

CiscoView Device Manager (CVDM)  5-1

欧州形式の日付、設定  2-19

管理作業  6-2

管理者のユーザ名

変更  2-5

管理パスワード

変更  2-5

管理ポート、IP アドレスとサブネット マスクの割り当て  2-12

管理ポートのデフォルト ゲートウェイ  2-14

クイック スタート

CSS の初期設定  1-2, 2-2

クッキー

拡張バランス方式  4-3

クライアント  4-2

警告

記号の概要  xvi

ゲートウェイ、管理ポートのデフォルト設定  2-14

コンテント サービス スイッチ

サブネット マスクの割り当て  2-10, 2-12

制御、リモート アクセス  2-19

ホスト名、設定  2-31

作業の一覧  6-2

削除

CiscoView Device Manager (CVDM)  5-8

ユーザ名  2-8

時間帯、CSS への設定  2-19

時刻、CSS への設定  2-19

スタティック IP ルート、設定  2-17

スタティック ルート、設定  2-13

スティッキ コンテンツ

拡張ロード バランシング方式の指定  4-3

設定

SNTP サーバの運用  2-27

イーサネット管理ポート  1-4

時刻、日付、および時間帯  2-19

透過キャッシュ  1-14, 1-22

プロキシ キャッシュ  1-20

ユーザ名とパスワード  2-6

レイヤ 3 ロード バランシング  1-15

レイヤ 5 ロード バランシング  1-17

設定作業  6-2

設定スクリプト  1-2, 1-12

設定のクイック スタート

CSS の初期設定  1-2, 2-2

ソフトウェア

バージョン  1-2, 1-8

バージョン番号  1-2, 1-8

ビルド番号  1-2, 1-8

対象読者  x

注意

イーサネット管理ポートのサブネット アドレス  2-12

記号の概要  xvi

既存のユーザ名、削除  2-9

ユーザ名やパスワードの作成と変更  2-6

ディレクトリへのアクセス権(ユーザ名)  2-7

デフォルト IP ルート、設定  2-17

デフォルトのユーザ名とパスワードの変更  1-6

電子商取引

スティッキの使用  4-2

透過キャッシュ、設定  1-14, 1-22

夏時間(DST)、設定  2-22

ハードウェアの初期化  1-8

パスワード

管理パスワード、変更  2-5

管理、変更  2-5

ユーザ、設定  2-6

ユーザ パスワード、変更  2-9

パスワードによる OffDM メニューの保護  1-7

日付、設定  2-19

表示

SNTP 設定  2-30

ユーザ名  2-9

ブート プロセス

ハードウェアの初期化  1-8

ライセンス キーの入力  1-3

プロキシ キャッシュ、設定  1-20

変更

管理者のユーザ名  2-5

管理パスワード  2-5

ユーザのディレクトリへのアクセス権  2-7

ユーザのパスワード  2-9

ポート アドレス変換。PAT を参照

マニュアル

関連  xii

記号と表記法  xvi

章内容  xi

セット  xii

対象読者  x

有効化

CiscoView Device Manager (CVDM)  5-9

ユーザのパスワード

設定  2-6

変更  2-9

ユーザ名

削除  2-8

設定  2-6

ディレクトリへのアクセス権  2-7

表示  2-8

ライセンス キー、入力  1-3

レイヤ 3 ロード バランシング、設定  1-15

レイヤ 5 ロード バランシング、設定  1-17

ログイン

CSS への  1-11

割り当て

管理ポートの IP アドレス  2-12

管理ポートのサブネット マスク  2-10