Cisco Content Services Switch ルーティング/ブリッジング コンフィギュレーション ガイド Software Version 8.10
索引
Numerics
発行日;2012/02/04 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 970KB) | フィードバック

Numerics

0、イーサネット統計情報のリセット  1-30

A

ARP

CSS への設定  4-3

MAC Down イベントに対するブリッジ フォワーディング テーブルの即時リフレッシュ  4-4

実行設定例  4-2

情報の表示  4-7

待機時間の設定  4-5

タイムアウトの設定  4-5

パラメータの更新  4-6

パラメータの消去  4-6

B

BPDU 保護

情報の表示  1-21

有効化  1-20

C

CLI

表記法  xvii

D

DHCP。Dynamic Host Configuration Protocol(DHCP)を参照

DNS

CSS への設定  2-1, 4-1, 5-1, 6-1, 7-1, 8-1

Dynamic Host Configuration Protocol(DHCP)

CSS リレー エージェントの設定  8-1

CSS リレー エージェントの有効化と無効化  8-4

宛先の設定  8-3

実行設定例  8-2

メッセージ転送のホップ フィールドの最大許容値の設定  8-4

リレー設定情報の表示  8-5

E

ECMP

IP アドレス、設定  6-10

no-prefer-ingress、設定  6-10

roundrobin、設定  6-10

障害が発生したルータの復旧  6-10

設定  6-10

I

ICMP リダイレクト メッセージの送信の無効化  1-37

IP

アドレスを回線から削除  1-36

サブネット ブロードキャスト、設定  6-11

サマリー、表示  6-20

実行設定例  6-3

設定、表示  6-16

ソース ルート、設定  6-8

統計情報の設定の表示  6-20

ボックスツーボックス冗長性、設定  6-9

無条件ブリッジ  6-12

ルート、削除  6-6

ルート、設定  6-3

ルート、設定の表示  6-18

レコードルート、設定  6-9

IP ECMP

no-prefer-ingress、設定  6-10

roundrobin、設定  6-10

アドレス、設定  6-10

IP インターフェイス

RIP の停止  1-45

設定の表示  6-17

表示  1-43

O

OSPF

AS 外部エントリの表示  3-40

CSS IP インターフェイス、設定  3-25

IP インターフェイスでの有効化  3-26

IP インターフェイス パラメータの設定  3-25

OSPF 経由での他のルートのアドバタイズ  3-24

startup-config ファイル  3-46

アドバタイズされる設定済み ASE ルートの表示  3-40, 3-41

インターフェイス アトリビュート  3-27

インターフェイス情報の表示  3-34

インターフェイス設定、エリアの割り当て  3-26

エリア  3-4

エリア境界ルータ  3-5

エリア情報の表示  3-32

概要  3-2

基本ネットワーク トポロジ  3-3

近接ルータの表示  3-43

クイック IP インターフェイス設定  3-10

クイック グローバル設定  3-8

クイック設定の確認  3-12

グローバル統計情報の表示  3-33

グローバル パラメータの設定  3-13

再配布ポリシーの表示  3-42

集約ルート設定の表示  3-43

自律システム  3-4

自律システム境界ルータ  3-5

スタブ エリア  3-5

リンクステート データベース  3-6

リンクステート データベース情報の表示  3-37

ルータ ID、設定  3-13

ルーティング階層  3-3

OSPF IP インターフェイス

実行設定例  3-12

OSPF インターフェイス

CSS IP インターフェイスの設定  3-25

hello パケット間隔、設定  3-28

アトリビュート、設定  3-27

コストの設定  3-27

再送信間隔、設定  3-30

デッド ルータ間隔、設定  3-28

伝送遅延、設定  3-31

パスワード、設定  3-29

プライオリティ、設定  3-30

ポーリング間隔、設定  3-29

OSPF グローバル

実行設定例  3-10

OSPF グローバル設定

AS 境界ルータ  3-17

エリア、設定  3-14

エリアの削除  3-15

等価コストルート  3-15

無効化  3-14

有効化  3-14

ルータ ID  3-13

ルートの集約  3-16

P

Port Fast

BPDU 保護  1-20

情報の表示  1-21

設定  1-18

有効化  1-19

R

RIP

IP インターフェイスでの停止  1-45

アドバダイズ、設定  5-3

アドバタイズの停止  5-3, 7-4, 7-5

再配布、設定  5-4

再配布、停止  5-4

実行設定例  5-2

受信、設定  1-46

設定の表示  1-47, 5-6

送信、設定  1-46, 1-47

デフォルト ルートの設定  1-46

等価コスト、設定  5-5

S

SPAN

概要  1-50

情報の表示  1-53

設定  1-52

設定の確認  1-53

例  1-51

V

VLAN

インターフェイスへのブリッジ  1-12

デフォルトの復元  1-13

トランク  1-13

トランク リンクのデフォルトの VLAN  1-15

暗黙的サービスの無効化  6-7

イーサネット ポートのオートネゴシエーション  1-9

インターフェイス

BPDU 保護の有効化  1-20

Port Fast の設定  1-18

Port Fast の有効化  1-19

RIP、設定  1-45

VLAN へのトランキング  1-13

VLAN へのブリッジ  1-12

イーサネットのエラーの表示  1-30

オートネゴシエーション  1-9

概要  1-2

起動  1-33

クイック スタート  1-5

再起動  1-33, 1-34

最大アイドル時間の設定  1-12

実行設定例  1-6

シャット ダウン  1-32

設定  1-7

説明  1-8

速度の設定  1-9

通信モードと速度の設定  1-9

通信モードと速度の表示  1-26

統計情報の表示  1-27

表示  1-25

レイヤの再起動  1-33

インターフェイスの再起動  1-33, 1-34

回線

DHCP リレー エージェントの有効化と無効化  8-4

DHCP リレー情報の表示  8-5

DHCP リレーの宛先の設定  8-3

IP アドレスを回線から削除する  1-36

IP インターフェイスの設定  1-35

概要  1-2

クイック スタート  1-5

実行設定例  1-6

設定  1-35

表示  1-42

ルータ検出継続時間  1-40

ルータ検出最小アドバタイズメント間隔  1-41

ルータ検出最大アドバタイズメント間隔  1-41

ルータ検出専用ブロードキャスト  1-40

回線 IP

IP アドレスの設定  1-36

削除  1-36

ブロードキャスト アドレス、設定  1-37

無効化  1-39

有効化  1-39

リダイレクトの設定  1-37

クイック スタート

OSPF  3-8

インターフェイスと回線  1-5

経過時間、ブリッジへの設定  2-4

警告

記号の概要  xvii

交換ポート アナライザ。SPAN も参照

コンテント サービス スイッチ

11050 および 11150 のポート指定  1-7, 1-25

11501 のポート指定  1-7, 1-25

11503 および 11506 のスロット/ポート指定  1-7

ARP、CSS への設定  4-3

CDP の設定  7-1

RIP、設定  5-1

レイヤ 3 の低コスト転送  6-13

削除

DHCP リレーの宛先アドレス  8-3

IP アドレスを回線から  1-36

シスコ検出プロトコル(CDP)

実行設定例  7-3

設定  7-1

表示  7-6

実行設定例

ARP  4-2

CDP  7-3

DHCP リレー エージェント  8-2

IP  6-3

OSPF IP インターフェイス  3-12

OSPF グローバル  3-10

RIP  5-2

インターフェイスと回線  1-6

スパニングツリー ブリッジ  2-3

シャット ダウン

インターフェイス スタック レイヤ  1-32

すべてのインターフェイス  1-33

消去

ARP パラメータ  4-6

冗長性、無効化  6-9

自律システム境界ルータ  3-6, 3-17, 3-23, 3-24

スタティック IP ルート、設定  6-3

スパニングツリー ブリッジ

経過時間  2-4

最大経過時間  2-6

実行設定例  2-3

転送時間  2-4

ハロー タイム  2-5

無効化  2-8

無効にしたときの注意  2-8

有効化  2-8

優先度  2-7

スマーフ攻撃に関する注意  6-11

設定

CSS の CDP  7-1

CSS の RIP  5-1

CSS のブリッジ  2-4

DHCP リレー エージェント  8-1

ECMP  6-10

IP インターフェイスへの RIP  1-45

IP サブネット ブロードキャスト  6-11

IP ソース ルート  6-8

IP 無条件ブリッジ  6-12

IP ルート  6-3

OSPF IP インターフェイス パラメータ  3-25

OSPF グローバル パラメータ  3-13

インターフェイス  1-7, 1-9

回線  1-35

回線 IP アドレス  1-36

回線の IP インターフェイス  1-35

グローバル OSPF  3-8

ルータ検出  1-35

設定のクイック スタート

CSS の初期設定  2-3, 4-2, 5-2, 6-2, 7-3, 8-2

OSPF  3-8

インターフェイスと回線  1-5

速度、インターフェイスへの設定  1-9

対象読者  xii

注意

ip record-route 、有効化  6-9

インターフェイスのシャット ダウン  1-32

記号の概要  xvii

スパニングツリー ブリッジの無効化  2-8

スマーフ攻撃  6-11

通信モード、インターフェイスへの設定  1-9

デフォルト IP ルート、設定  6-3

デフォルトの VLAN の復元  1-13, 1-14

転送時間、ブリッジへの設定  2-4

統計情報

IP  6-20, 6-23

MIB-II(インターフェイス)  1-27

OSPF グローバル  3-33

RIP  1-47, 5-6, 5-7

イーサネット インターフェイスのエラー  1-30

インターフェイス  1-27

トランク

インターフェイスを VLAN へ  1-13

設定  1-15

パケット ストームの防止  2-8

パス コスト、ブリッジへの設定  1-17

ハロー タイム、ブリッジへの設定  2-5

表示

CDP 情報  7-6

DHCP リレー設定情報  8-5

IP インターフェイス  1-43

IP サマリー  6-23

IP 設定  6-16

OSPF AS 外部エントリ  3-40

OSPF インターフェイス情報  3-34

OSPF エリア情報  3-32

OSPF 近接ルータ  3-43

OSPF グローバル統計情報  3-33

OSPF 再配布ポリシー  3-42

OSPF 集約ルート設定  3-43

OSPF リンクステート データベース情報  3-37

RIP  5-6

アドバタイズされる OSPF 設定済み ASE ルート  3-40, 3-41

イーサネット インターフェイスのエラー  1-30

インターフェイス  1-25

回線  1-42

ブリッジ転送  1-22, 1-25, 2-9

復元

デフォルトの VLAN  1-13

デフォルトの経過時間  2-4

デフォルトのパス コスト  1-15, 1-17

デフォルトのブリッジ最大経過時間  2-6

デフォルトのブリッジ転送時間  2-4

デフォルトのブリッジ パス コスト値  1-17

デフォルトのブリッジ ハロー タイム  2-5

デフォルトのブリッジ優先度  1-17

デフォルトのブロードキャスト IP アドレス  1-37

ブリッジ優先度のデフォルト値  1-18

ブロードキャスト IP アドレス  1-37

ルータ検出アドバタイズメント間隔タイマ  1-41

ルータ検出最大アドバタイズメント間隔のデフォルト値  1-41

ルータ検出のデフォルト  1-39

ルータ検出のプリファレンス  1-39

ブリッジ

インターフェイスを VLAN に、設定  1-12

経過時間、設定  2-4

最大経過時間、設定  2-6

状態、設定  1-18

スパニングツリーの有効化  2-8

設定の表示  2-9

転送時間  2-4

パス コスト、設定  1-17

ハロー タイム、設定  2-5

無条件ブリッジ  6-12

優先度、設定(CSS への)  2-7

優先度の設定(インターフェイスへの)  1-17, 1-18

フロー、再マッピング  6-15

ブロードキャスト IP アドレスの復元  1-37

フローの再マッピング  6-15

プロトコル

ARP の設定  4-1

CDP の設定  7-2

IP、設定  6-1

ポート

BPDU 保護の有効化  1-20

DSPAN  1-50

Port Fast の設定  1-18

Port Fast の有効化  1-19

SSPAN  1-50

インターフェイス、設定  1-7

オートネゴシエーション  1-9

監視  1-50

分析  1-50

ミラーリング  1-50

ポート。インターフェイスも参照

マニュアル

関連  xiii

記号と表記法  xvii

章内容  xii

セット  xiii

対象読者  xii

無効化

OSPF IP インターフェイス  3-26

回線 IP  1-39

回線 IP 到達不能  1-38

スタティック ルートのネクストホップへの暗黙的サービス  6-7

ブリッジ スパニングツリー  2-8

ルータ検出  1-39

優先度、ブリッジへの設定  1-17

ルータ検出

IP インターフェイス、設定  1-38

アドバタイズメント間隔タイマ、デフォルト値の復元  1-41

継続時間の設定  1-40

最小アドバタイズメント間隔、設定  1-41

最大アドバタイズメント間隔、設定  1-41

最大アドバタイズメント間隔、デフォルト値の復元  1-41

専用ブロードキャストの設定  1-40

プリファレンス、設定  1-38

プリファレンス、デフォルト値の復元  1-39

プリファレンスの設定  1-38

ブロードキャスト継続時間の設定  1-40

無効化  1-38

レイヤ 3 の低コスト転送

設定  6-13

設定例  6-13

割り当て

回線の IP アドレス  1-36