Cisco Content Services Switch グローバル サーバ ロード バランシング コンフィギュレーション ガイド Software Version 7.50
索引
A
発行日;2012/01/13 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

A

APP

2 つの CSS 間のセッション  1-12

概要  1-5

設定  1-10

設定、表示  1-15

ネットワーク プロキシミティで使用  5-17

フレーム サイズ  1-10

プロキシミティ データベース  5-22

プロキシミティ ドメイン ネーム サーバ  5-52

ポート  1-11

Application Peering Protocol。APP を参照

Application Peering Protocol-User Datagram Protocol。APP-UDP を参照

APP-UDP

オプション、削除  5-20

オプション、設定  5-19

セキュリティ  5-18

設定  5-17

設定の表示  5-21

プロキシミティ データベース  5-22

プロキシミティ ドメイン ネーム サーバ  5-52

ポート  5-20

有効化  5-17

A レコード  1-28

C

CRA。コンテンツ ルーティング エージェントを参照

CSA。クライアント側アクセラレータを参照

D

DNS

加重ラウンドロビン  1-24, 1-25, 1-29, 1-33, 1-34, 1-63

クライアント側アクセラレータ  4-2

コンテンツ ドメイン  1-2

コンテンツ ルーティング エージェント  3-2

コンテンツ ルールからの削除  1-37, 1-52

コンテンツ ルール ベース  1-42, 2-14

コンテンツ ルール ベースをゾーンベースに変換  2-14

サーバ ゾーン  1-24, 4-15

サーバ フォワーダ  1-23, 1-50, 4-14

サービス、コンテンツ ルールへの追加  1-36, 1-51

実行設定の例、コンテンツ ルールベース  1-44

実行設定の例、ゾーンベース  1-20

所有者  1-45

スティッキ  2-1

設定のクイック スタート、コンテンツ ルールベース  1-43

設定のクイック スタート、ゾーンベース  1-19

ゾーンベース  1-24, 2-14

ピア間隔  1-46

ピア受信スロット  1-46

ピア送信スロット  1-47

プロキシミティ レコード統計情報の表示  5-59

レコード、設定  1-28

レコードの統計情報のリセット  4-15

DNS サーバ

応答側タスク カウント  1-24, 1-50

権威ある  1-18, 1-21

サーバおよびゾーン情報の表示  1-53

サーバおよびゾーン情報、表示  1-53

設定、表示  1-53

ゾーン  1-24, 1-27, 1-58, 4-15

データベース情報の表示  1-55

ドメインの統計情報、表示  1-56

ドメイン レコード  1-35, 1-60

バッファ カウント  1-22, 1-49

ピア間隔  1-46

フォワーダ  1-23, 1-31, 1-50

フォワーダ統計情報の表示  1-57

DNS スティッキ

DNS サーバの実行設定の例  2-11

GSDB インターフェイス  2-18

GSDB の TTL  2-19

GSDB を使用しない  2-3

GSDB を使用しない実行設定の例  2-7

GSDB を使用する  2-3

概要  2-2

グローバル スティッキ データベース  2-16

グローバル スティッキ データベースの実行設定の例  2-9

コンテンツ ルール ベースをゾーンベースに変換  2-14

設定のクイック スタート  2-6

統計情報の表示  2-21

ドメイン負荷統計情報  2-24

ドメイン レコード  1-32, 2-20

ドメイン レコード統計情報、表示  2-23

ネットワーク プロキシミティを使用した  2-5

DNS ピア

CSS、設定  1-45

情報、表示  1-64

DNS レコード

アドレス(A)  1-28

重み 0  1-37

キープアライブ  1-30

削除  1-35

情報の表示  1-60

統計情報のリセット  1-35

ネーム サーバ(NS)  1-28

G

GSDB。グローバル スティッキ データベースを参照

N

NS レコード  1-28

P

PDB。プロキシミティ データベースを参照

PDNS。プロキシミティ ドメイン ネーム サーバを参照

Peering Protocol、概要  1-5

R

rcmd コマンド  1-14

RTT  5-4, 5-49

T

TCP ポート番号、APP の設定  1-11

TTL、プロキシミティ  5-26

アドレス レコード。A レコードを参照

重み

DNS レコードの設定  1-34

DNS レコードの表示  1-63

ゾーン デフォルトの設定  1-26

重み 0 のドメイン レコード  1-37

階層

ネットワーク プロキシミティ  5-37, 5-52

例  5-37

加重ラウンドロビン、DNS  1-24, 1-25, 1-29, 1-33, 1-34, 1-63

キープアライブ

kal-ap  1-30

kal-icmp  1-30

キャッシュ

PDNS ルックアップ  5-55, 5-56, 5-57

ドメイン、クライアント側アクセラレータの  4-12

クイック スタート

DNS、コンテンツ ルールベース  1-43

DNS スティッキ  2-6

DNS、ゾーンベース  1-19

クライアント側アクセラレータ  4-7

コンテンツ ルーティング エージェント  3-4

ネットワーク プロキシミティ  5-13

プロキシミティ データベース  5-13

プロキシミティ ドメイン ネーム サーバ  5-14

クライアント側アクセラレータ

DNS サーバ ゾーン  4-15

DNS サーバ フォワーダ  4-14

概要  4-2

実行設定の例  4-9

情報、表示  4-16

設定  4-1, 4-11

設定のクイック スタート  4-7

設定の表示  4-16

ドメイン キャッシュ  4-12

ドメイン キャッシュの統計情報、表示  4-17

無効化  4-12

有効化  4-11

グローバル スティッキ データベース

インターフェイス、設定  2-18

インターフェイス統計情報の表示  2-22

インターフェイス統計情報のリセット  2-19

エントリの TTL  2-19

設定のクイック スタート  2-8

統計情報の表示  2-21

統計情報、リセット  2-17

メトリック  2-25

有効化  2-16

高速化ドメイン  4-14

コンテンツ

ドメイン、APP セッションを使用して作成  1-12

ルータ  3-2

コンテンツ ルーティング エージェント

CPU 負荷のしきい値  3-5

概要  3-2

実行設定の例  3-4

設定  3-5

設定のクイック スタート  3-4

統計情報の表示  3-11

ドメイン エイリアス  3-9

ドメインの統計情報、クリア  3-10

ドメイン レコード  1-36, 3-6

無効化  3-5

有効化  3-5

例  3-3

実行設定の例

DNS、コンテンツ ルールベース  1-44

DNS スティッキ サーバ  2-11

DNS、ゾーンベース  1-20

GSDB を使用しない DNS スティッキ  2-7

クライアント側アクセラレータ  4-9

グローバル スティッキ データベース  2-9

コンテンツ ルーティング エージェント  3-4

障害からの復旧  1-37

所有者、DNS 交換ポリシー  1-45

スティッキ

DNS  2-1

ドメイン レコード  1-32

設定のクイック スタート

DNS、コンテンツ ルールベース  1-43

DNS スティッキ  2-6

DNS、ゾーンベース  1-19

クライアント側アクセラレータ  4-7

コンテンツ ルーティング エージェント  3-4

ネットワーク プロキシミティ  5-13

プロキシミティ データベース  5-13

プロキシミティ ドメイン ネーム サーバ  5-14

ゾーン

DNS サーバ  1-24

DNS サーバの負荷  1-27

クライアント側アクセラレータ  4-15

情報、表示  1-58

データの表示  5-47

ネットワーク プロキシミティ  5-8, 5-52, 5-59

プロキシミティ統計情報、表示  5-48

ゾーン転送、DNS サーバ間で非サポート  1-3

対象読者  xviii

データベース

グローバル スティッキ  2-8, 2-12, 2-16

プロキシミティ  2-5, 2-16, 5-5, 5-13, 5-16, 5-22, 5-41

ドメイン

キャッシュ  4-12, 4-17

高速化  4-14

コンテンツ  1-12

統計情報、表示  1-56

ネーム システム、概要  1-2

負荷統計情報  2-24

要約情報、表示  1-65

レコード  1-28, 1-35, 1-60, 5-53

ドメイン ネーム システム。DNS を参照

ドメイン レコード

アドレス(A)  1-28

重み 0  1-37

キープアライブ  1-30

削除  1-35

情報の表示  1-60

統計情報のリセット  1-35

ネーム サーバ(NS)  1-28

ネーム サーバ レコード。NS レコードを参照

ネットワーク プロキシミティ

APP  5-17

APP-UDP  5-17

階層  5-37

概要  5-1, 5-4

設定のクイック スタート  5-13

ゾーン  5-8, 5-52, 5-59

ピア メッシュ  5-9

プロキシミティ データベース  5-5, 5-13, 5-16

プロキシミティ ドメイン ネーム サーバ  5-6, 5-14

ライセンス キー  5-2

例  5-10, 5-38

バッファ カウント、DNS サーバ  1-22, 1-49

ピア

間隔、DNS の設定  1-46

受信スロット、DNS の設定  1-46

送信スロット、DNS の設定  1-47

メッシュ  5-9

ブーメラン  3-2

フォワーダ

DNS サーバ  1-23, 1-31, 1-50, 4-14

統計情報の表示  1-57

フレーム サイズ、APP の設定  1-10

プローブ、プロキシミティの再送  5-31

プローブ モジュール

ICMP 間の間隔  5-35

ICMP 要求  5-34

TCP ポート  5-36

統計情報  5-49

方式  5-33

メトリックの重みの設定  5-34

プロキシミティ データベース

DNS スティッキ  2-5, 2-16

IP アドレス  1-26

TTL の設定  5-26

アーカイブ  5-27

アクティビティ、表示  5-41

概要  5-5

クリア  5-32

再取得(リファインメント)の表示  5-45

再プローブ  5-31

取得  5-29

設定  5-16

設定のクイック スタート  5-13

ゾーン統計情報  5-47, 5-48

統計情報、表示  5-44

プローブ モジュール  5-33

プローブ モジュール統計情報の表示  5-49

メトリック、再取得(リファイン)  5-30

メトリックの表示  5-43

メトリック、割り当て  5-23

有効化  5-22

割り当ての削除  5-25

割り当て、表示  5-46

プロキシミティ ドメイン ネーム サーバ

APP  5-52

APP-UDP  5-52

A レコード  1-28

DNS サーバ情報、表示  5-60

DNS サーバの統計情報、消去  5-54

DNS スティッキ  2-5

DNS レコード キープアライブの表示  5-59

DNS レコード統計情報、表示  5-59

DNS レコード プロキシミティ統計情報の表示  5-59

NS レコード  1-28

概要  5-6

キャッシュ  5-26

設定の概要  5-51

設定のクイック スタート  5-14

設定、表示  5-57

ゾーンの表示  5-59

ドメイン レコード  1-35, 1-60, 5-53

無効化  5-54

有効化  1-24, 1-49, 5-52

ルックアップ キャッシュ  5-55, 5-56, 5-57

プロキシミティ。ネットワーク プロキシミティを参照

マニュアル

記号と表記法  xxii

章の内容  xviii

セット  xix

対象読者  xviii

メッシュ、ピア  5-9

メトリック、プロキシミティの割り当て  5-23

ライセンス キー

拡張機能セット  5-2

プロキシミティ データベース  5-2

ラウンド トリップ時間。RTT を参照

ラウンドロビン、DNS 加重  1-24, 1-25, 1-29, 1-33, 1-34, 1-63

ルックアップ キャッシュ

PDNS  5-57

エントリの削除  5-56

統計情報の表示  5-57

有効化  5-55

DNS スティッキ サーバの実行設定  2-11

GSDB を使用しない DNS スティッキの実行設定  2-7

クライアント側アクセラレータの実行設定  4-9

グローバル スティッキ データベースの実行設定  2-9

コンテンツ ルーティング エージェントの実行設定  3-4

コンテンツ ルールベースの DNS の実行設定  1-44

ゾーンベース DNS の実行設定  1-20

ネットワーク プロキシミティ階層  5-37

ネットワーク プロキシミティ、操作  5-10

レコード

DNS スティッキ  1-32

アドレス(A)  1-28

重み、設定  1-34

重み、表示  1-63

キープアライブ  1-30

削除  1-35

統計情報  1-60

統計情報、リセット  1-35, 4-15

ネーム サーバ(NS)  1-28

ロード バランシング

DNS レコード  1-25

加重ラウンドロビン  1-24, 1-25, 1-29, 1-33, 1-34, 1-63