Cisco ACE XML ゲートウェイ スタートアップ ガイド Software Version 5.1
XML Manager Web コンソールの使用
XML Manager Web コンソールの使用
発行日;2012/01/08 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 637KB) | フィードバック

XML Manager Web コンソールの使用

  • ACE XML Manager の Web コンソールは、ACE XML Gateway 用ポリシーの作成環境となります。ポリシー作成用の環境だけでなく、システム導入の監視ポイントとしても機能します。

ACE XML Manager の Web コンソールへのログイン

  • ACE XML Manager の Web コンソールは、最新バージョンのブラウザで利用できます。特に、Mozilla Firefox 1.5.0. x と 2.0.0. x 、および Microsoft Internet Explorer 5.5 と 6 をサポートします。
  • ACE XML Manager の機能を適切に動作させるため、ブラウザの JavaScript 機能が有効になっている必要があります。
  • ブラウザから ACE XML Manager を利用するには、次のようにアクセスします。
  • ブラウザのアドレス欄にコンソールの URL を入力します。https://<IP_Address>:8243
  • ここで、<IP_Address> は、前の章で ACE XML Manager に設定した IP アドレスです。ACE XML Manager Web コンソールへの接続は HTTPS(セキュリティの施された HTTP)を使用する必要があることに注意してください。また、ここに示すように、コンソールのデフォルトのリスニング ポートは 8243 です。
  • 一時的証明書を受け入れ、ログイン ページを表示します。
Manager へのログイン
 
  1. ログイン欄には、ユーザ名として administrator(大文字と小文字の区別あり)と、administrator のパスワードを入力します。administrator のパスワードがわからない場合は、サポート担当者に問い合わせてください。
  2. これは前の章 初期セットアップ作業に記載の、アプライアンスのシェル インターフェイスへのアクセス時に使用するユーザ アカウントとは別のもの(通常はパスワードも別)であることを覚えておいてください。
  3. 実稼働レベルのプロジェクトの開始後、最初に行う作業の 1 つとして、プロジェクトの各メンバーまたは各グループに対してユーザ アカウントを Web コンソールで作成します。ただし、評価試用時には既存の
    administrator アカウントを使用することがあるかもしれません。
  4. 使用しているシステムが有効なライセンスキーを 未設定 の場合は、メッセージが表示され、製品ライセンスの更新が必要であることを通知します。
  5. ライセンス ファイルを持っていない場合は、サポート担当者に問い合わせてください。ライセンス ファイルがある場合は、次の手順でライセンスを更新します。
  6. 提供されたライセンス ファイルを探し出し、テキスト エディタで内容をシステム クリップボードにコピーします。
  7. ライセンスをコピーしたら、ライセンス エラー ページ最下部にある [License Management] リンクをクリックします。
  8. ライセンスのテキストを [License File] 欄にペーストし、 [Save Changes] をクリックします。
  9. 正常に実行すると、「Your changes have been saved」という通知メッセージが表示されます。これで ACE XML Manager の Web コンソールを利用できるようになりました。

ACE XML Manager の Web コンソールの操作

  • 空の ポリシーを 1 つ持つ ACE XML Manager Web コンソールにログインすると、 Welcome ページが表示されます。この Welcome ページから SOAP のトラフィック ルーティングの設定を開始できるほか、このページから出てポリシーの他の部分に対する作業を行ったり、他の種類のトラフィックに対してルーティングを設定することもできます。
  • 図 6-2 に、ACE XML Manager Web コンソールで利用するインターフェイスの主要な構成を示します。
ACE XML Manager Web コンソール

 

  • このインターフェイスの主要な構成は、次のとおりです。
  • 属性エディタ には、システムの特定の状況や動作におけるステータス情報と設定が表示されます。
  • コンソールの左側に表示される 操作メニュー では、コンソールの様々な属性ページを開くリンクを利用できます。
  • ステータスバー は、サブポリシー(1 つのポリシーは複数の部分に分けて構成することが可能で、その部分をサブポリシーと呼ぶ)の導入や切換えなどの、共通する操作を提供します。
  • このマニュアルでは、様々な設定作業を行うための詳細な手順を 1 つ 1 つクリックしながら進めることができます。しかし、ある作業を実行するためのコンソール操作方法は 1 つだけではありません。記載された手順を進める際は、ACE XML Manager Web コンソール インターフェイスを自由に試し、自分に適した操作手順を見つけて見ください。