アプリケーション ネットワーキング サービス : Cisco ACE XML ゲートウェイ

Cisco ACE XML ゲートウェイ クイック スタート ガイド

Cisco ACE XML ゲートウェイ クイック スタート ガイド
発行日;2011/12/21 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Cisco ACE XML ゲートウェイ クイック スタート ガイド

Cisco ACE XML ゲートウェイの概要

パッケージ内容の確認

準備

初期セットアップの実行

製品ドキュメンテーション セット

シスコ製品(ハードウェア)に関する 90 日間の限定保証規定

マニュアルの入手方法、テクニカル サポート、およびセキュリティ ガイドライン

Japan TAC Web サイト

Cisco ACE XML ゲートウェイ クイック スタート ガイド

保証を含む

Cisco ACE XML ゲートウェイの概要

Cisco ACE XML ゲートウェイは、Cisco Application Control Engine(ACE)製品ファミリのコンポーネントです。

Cisco ACE XML ゲートウェイは、ネットワークにアプリケーション インテリジェンスをもたらします。高性能なコンテンツ対応メッセージ処理エンジンである Cisco ACE XML ゲートウェイを利用することにより、Web サービス ネットワークにおけるトラフィックのセキュリティ確保、監視、および高速化が可能になります。特に、Simple Object Access Protocol(SOAP)や他の Extensible Markup Language(XML)フォーマットを利用したサービスを迅速かつ容易に導入できるようになります。

パッケージ内容の確認

パッケージ内容を確認して、Cisco ACE XML ゲートウェイ アプライアンスの設置に必要な品目がすべて揃っていることを確認してください。パッケージには、次の品目が含まれています。

Cisco ACE XML ゲートウェイ アプライアンス

アクセサリ キット、ネットワーク ケーブル、およびマニュアル

ラックマウント ハードウェア キット

AC 電源コード

nCipher カード リーダーおよびカード(任意。FIPS 暗号カードを使用する場合)

いずれかの品目が不足していたり、損傷している場合は、購入された代理店に連絡してください。

装置を再梱包する場合に備えて、梱包材を保管しておいてください。

準備

Cisco ACE XML ゲートウェイの初期セットアップは、アプライアンスにシリアル コンソールまたはキーボード/モニタ/マウスを接続して行います。初期設定が完了したら、RJ-45 コネクタが取り付けられたカテゴリ 5 の標準(ストレート)イーサネット ネットワーク ケーブルを使用して、アプライアンスのインターフェイスをネットワークに接続できます。

図1 に、ACE XML Gateway およびマネージャ アプライアンスの背面パネルにあるコネクタの位置を示します。

図1 Cisco ACE XML アプライアンスの背面パネル

 

背面パネルの各部分を以下に説明します。

1. Integrated Lights-Out 2(iLO 2)NIC

2. NIC 3(eth0)および NIC 4(eth1)

3. シリアル コネクタ

4. ビデオ コネクタ

5. 統合 NIC 1(eth2)および NIC 2(eth3)

6. 電源モジュール ベイ 1 および 2

背面パネルには 5 つの NIC コネクタがあります。ただし、図に番号 1 で示した NIC コネクタは、iLO 2 接続のみを目的としており、トラフィックの処理は行いません。この iLO モジュールは、アプライアンスをリモートで起動または停止する場合など、特定の保守作業で使用します。iLO モジュールを使用してアプライアンスにアクセスする方法の詳細については、Cisco ACE XML ゲートウェイ サポート担当者にご連絡ください。

Cisco ACE XML ゲートウェイ アプライアンスは 1 ラック ユニット(1 U)です。アプライアンスの寸法は以下のとおりです。

高さ:4.32 cm(1.70 インチ)

奥行:69.22 cm(27.25 インチ)

幅:42.62 cm(16.78 インチ)

アプライアンスをラックに搭載する手順の詳細については、ラック ハードウェア製造元が提供しているマニュアルを参照してください。

初期セットアップの実行

Cisco ACE XML ゲートウェイを使用するには、まず、アプライアンスのネットワークへのインストレーションを行います。そのためには、アプライアンスのネットワーク インターフェイスを設定するとともに、アプライアンスの基本動作を設定する必要があります。この作業が完了したら、PuTTY などのネットワークベースのクライアント ツールを使用してアプライアンスのシェル インターフェイスにアクセスできます。


) このマニュアルでは、セットアップ手順の概要について説明します。詳細については、『Cisco ACE XML Gateway Installation and Administration Guide』を参照してください。


アプライアンスの初期設定は、アプライアンスのシェル環境で行います。ACE XML Gatewayにはメニュー形式のシェル インターフェイスが用意されており、アプライアンスの初期設定が容易に行えるようになっています。

システム シェルにアクセスするには、次の手順を実行します。


ステップ1 アプライアンスの電源がオフの状態で次のいずれかを実行して、入力デバイスを接続します。

直接コンソール接続 ― アプライアンスの前面パネルおよび背面パネルにあるビデオ コネクタを使用して、アプライアンスにモニタを接続します。背面パネルにはキーボードおよびマウス用のコネクタが、また、前面パネルには USB マウスおよびキーボード対応の USB ポートがあります。これらのコネクタを使用して、モニタおよびキーボードまたは KVM デバイスをアプライアンスに接続します。

シリアル接続 ― システム シェルにシリアル接続でアクセスするには、ワークステーション(ラップトップ コンピュータまたはデスクトップ コンピュータ)を背面パネルのシリアル コネクタにシリアル ケーブルで接続します。

ステップ2 アプライアンスにシリアル接続する場合は、接続したワークステーションの通信ソフトウェアで、接続に対して次の値を設定します。

ビット/秒: 9600

データ ビット: 8

パリティ:なし

ストップ ビット: 1

フロー制御:なし

接続のエミュレーション モードは VT100 です。

ステップ3 アプライアンスに電源を投入します。電源ボタンは前面パネルの右側にあります。アプライアンスが起動すると、ログイン プロンプトが表示されます。

ステップ4 デフォルトのユーザ名およびパスワード(root/swordfish)、または特定のパスワードを使用して、ログインします。シリアル接続の場合は、通信ソフトウェアを使用して接続を確立します。


 

デフォルトのユーザ名およびパスワードを使用してログインした場合は、新しいパスワードを入力するよう求められます。画面の指示に従って、デフォルトのパスワードを変更します。

作業が完了すると、メイン メニューが表示されます。ここからは、アプライアンスの初期設定を行います。初期設定には、ネットワーク インターフェイスの設定、アプライアンスの動作モードの指定、システム クロックの設定などの作業が含まれます。作業手順については、『 Cisco ACE XML Gateway Installation and Administrator's Guide 』を参照してください。

製品ドキュメンテーション セット

ACE XML Gateway 製品のドキュメンテーション セットは、以下のもので構成されています。

Cisco ACE XML Gateway Installation and Administration Guide

Cisco ACE XML ゲートウェイ製品に関するセットアップ情報および設定情報について説明します。

Cisco ACE XML Gateway Getting Started Guide

サービス トラフィックを検証および処理するためのゲートウェイ ポリシー設定について、段階的にわかりやすく説明します。例示されたサービスを基に、アクセス制御、検証、XML 暗号化、XML 署名などの機能のセットアップについて、ステップバイステップ方式で手順を示しています。

Cisco ACE XML Gateway User's Guide

マネージャ Web コンソールを使用して Cisco ACE XML ゲートウェイ ポリシーを設定および管理し、システム アクティビティを監視する方法について、詳細に説明します。

Cisco ACE XML ゲートウェイ オンライン ヘルプ

マネージャ Web コンソール インターフェイスを介して参照情報を提供します。

いずれも、マネージャ Web コンソール環境から直接入手できます。コンソールにログインし、コンソール ページの右上にあるヘルプ リンクをクリックして、ドキュメントにアクセスしてください。

ドキュメントは、 www.cisco.com からオンラインで入手することもできます。

シスコ製品(ハードウェア)に関する 90 日間の限定保証規定

保証期間内にお客様が受けられるハードウェアの保証およびサービスに関して適用される特別な条件があります。シスコのソフトウェアに適用される保証を含む正式な保証書は、Cisco.com で提供しています。次の手順を実行して、Cisco.com から Cisco Information Packet 、および保証とライセンス契約書にアクセスし、これらをダウンロードしてください。

1. ブラウザを起動し、次の URL に進みます。

http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/es_inpck/cetrans.htm

Warranties and License Agreements ページが表示されます。

2. Cisco Information Packet を表示するには、次の手順を実行します。

a. Information Packet Number フィールドをクリックし、製品番号 78-5235-03C0 が選択されていることを確認します。

b. 文書を表示する言語を選択します。

c. Go をクリックします。

Information Packet の Cisco Limited Warranty and Software License ページが表示されます。

d. このページから文書をオンラインで見ることも、 PDF アイコンをクリックして、文書を PDF 形式でダウンロードし、印刷することもできます。


) PDF ファイルを表示し、印刷するには、Adobe Acrobat Reader が必要です。これは、Adobe の Web サイト http://www.adobe.com からダウンロードできます。


3. お手持ちの製品について、翻訳またはローカライズされた保証情報を表示するには、次の手順を実行します。

a. Warranty Document Number フィールドに、次の製品番号を入力します。

78-5236-01C0

b. 文書を表示する言語を選択します。

c. Go をクリックします。

Cisco warranty ページが表示されます。

d. このページから文書をオンラインで確認ことも、 PDF アイコンをクリックして、文書を PDF 形式でダウンロードし、印刷することもできます。

また、Cisco Service and Support の Web サイトにアクセスして、サポートを受けることもできます。

http://www.cisco.com/public/Support_root.shtml

ハードウェア保証期間

90 日

ハードウェアに関する交換、修理、払い戻しの手順

シスコ、またはその代理店では、Return Materials Authorization(RMA; 返品許可)要求を受領してから、10 営業日以内に交換部品を出荷するように商業上合理的な努力を致します。お届け先により、実際の配達所要日数は異なります。

シスコは購入代金を払い戻すことにより一切の保証責任とさせて頂く権利を留保します。

RMA 番号の入手

製品を購入されたシスコの代理店にお問い合わせください。製品を直接シスコから購入された場合は、シスコの営業担当者にお問い合わせください。

次の項目を記入して、参照用に保管してください。

 

製品の購入先:

購入先の電話番号:

製品モデル番号:

製品シリアル番号:

メンテナンス契約番号:

マニュアルの入手方法、テクニカル サポート、およびセキュリティ ガイドライン

マニュアルの入手方法、マニュアルに関するフィードバックの提供、テクニカル サポート、およびシスコ製品のセキュリティ ガイドラインに関する情報、および推奨されるエイリアスやシスコのマニュアル全般については、次の URL で、毎月更新される『 What's New in Cisco Product Documentation 』を参照してください。『 What's New in Cisco Product Documentation 』には、シスコの新規および改訂版の技術マニュアルの一覧が示されています。

http://www.cisco.com/en/US/docs/general/whatsnew/whatsnew.html

Japan TAC Web サイト

Japan TAC Web サイトでは、利用頻度の高い TAC Web サイト( http://www.cisco.com/tac )のドキュメントを日本語で提供しています。Japan TAC Web サイトには、次の URL からアクセスしてください。

http://www.cisco.com/jp/go/tac

サポート契約を結んでいない方は、「ゲスト」としてご登録いただくだけで、Japan TAC Web サイトのドキュメントにアクセスできます。

Japan TAC Web サイトにアクセスするには、Cisco.com のログイン ID とパスワードが必要です。ログイン ID とパスワードを取得していない場合は、次の URL にアクセスして登録手続きを行ってください。

http://www.cisco.com/jp/register/