Cisco Global Site Selector クイック スタート ガイド Software Version 2.0
CLI および GUI による GSS ネットワークの管理
CLI および GUI による GSS ネットワークの管理
発行日;2012/01/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 614KB) | フィードバック

目次

CLI および GUI による GSS ネットワークの管理

CLI および GUI によるネットワーク管理の概要

CLI および GUI を使用する作業の概要

CLI および GUI による GSS ネットワークの管理

Global Site Selector(GSS)には CLI(コマンドライン インターフェイス)があり、プライマリ GSSM には、GSS デバイスの設定に使用できる CLI と GUI(グラフィカル ユーザ インターフェイス)の両方があります。この章では、GSS ネットワークに含まれる各 GSS デバイスの CLI を使用する、プライマリ GSSM の CLI を使用する、またはプライマリ GSSM の GUI を使用する状況について説明します。下記についても簡単に説明します。

各 GSS デバイスの CLI を使用してネットワークの設定作業を実行する

プライマリ GSSM の GUI を使用してネットワークの設定作業を実行する

プライマリ GSSM の CLI または GUI を使用して、グローバル サーバ ロードバランシング(GSLB)の設定およびモニタリング作業を実行する

この章の内容は、次のとおりです。

CLI および GUI によるネットワーク管理の概要

CLI および GUI を使用する作業の概要

CLI および GUI によるネットワーク管理の概要

GSS ネットワーク内の GSS は協調して分散および冗長 GSLB DNS サービスを提供します。GSLB DNS サービスを作成するには、最初に個々のデバイスの基本設定を行い、次にプライマリ GSSM にアクセスして、中央集中型の共有 GSLB 設定を管理します。

GSS ネットワークで最初に設定および作成する GSS は、プライマリ GSSM です。プライマリ GSSM の基本設定後、スタンバイ GSSM を含めて他の GSS デバイスを追加することも、またはそのまま続けて GSLB を設定することもできます。GSS ネットワーク内のすべての GSS デバイス間で、プライマリ GSSM の管理下にある同じ GSLB 設定が共有されます。あとから GSS ネットワークに GSS を追加すると、その GSS デバイスに現在の GSLB 設定が自動的に与えられます。

最初のデバイス設定など、GSS ネットワーク管理作業によっては、各 GSS デバイスの CLI を使用して、個別に GSS を設定する必要があります。GSS ネットワークで GSS デバイスをアクティブにするなど、その他の作業では、プライマリ GSSM の GUI を使用して、GSS ネットワーク内のすべての GSS デバイスをグローバルに設定する必要があります。

グローバル サーバ ロードバランシングの設定およびモニタリング作業を実行するには、通常、プライマリ GSSM の CLI を使用するか、または GUI を使用するかを選択できます。プライマリ GSSM の CLI または GUI のどちらでも実行できる作業の場合、どの状況で CLI を使用するのか、または GUI を使用するのかは、個人または組織の選択の問題です。さらに、ある方式で GSLB 設定を作成し、別の方式でその設定を変更することもできます。

プライマリ GSSM の GUI および CLI から、GSLB のあらゆる設定作業およびモニタリング作業を実行できるわけではありません。いくつか例を示します。

プライマリ GSSM の CLI によるスティッキ グループおよびプロキシミティ グループの設定

プライマリ GSSM の GUI による DNS ビュー フィルタの作成

各 GSS デバイスの CLI によるスティッキ データベースおよびプロキシミティ データベースの管理

各 GSS デバイスの CLI による DDoS(分散型サービス拒絶)検出および緩和の設定

設定の概要、実行できる GSLB の設定およびモニタリング作業、各作業に使用できるユーザ インターフェイス(GUI または CLI)については、「CLI および GUI を使用する作業の概要」を参照してください。

CLI および GUI を使用する作業の概要

表1-1 に、必要な各種設定作業の概要を示します。この表には、設定作業、作業を実行するために使用する GSS デバイス、および各作業に使用する方式(GUI または CLI)を示します。さらに、GSS マニュアル セットのどのマニュアルに手順が記載されているかも示します。

 

表1-1 CLI または GUI を使用して実行する設定作業

関連資料
作業
GSS およびスタンバイ GSSM の CLI
プライマリ GSSM CLI
プライマリ GSSM GUI
『Cisco Global Site Selector
クイック スタート ガイド』の章
『Cisco Global Site Selector Administration Guide』

セットアップ スクリプトを使用して新しい GSS を自動的に設定

可能

可能

--

第2章「CLI セットアップ スクリプトによる GSS の設定」

--

リモート アクセスをイネーブル

可能

可能

--

第3章「GSS CLI のアクセス方法」

--

個々の CLI setup コマンドを使用して GSS を手動設定

可能

可能

--

第4章「CLI から GSS を設定する方法」

--

新しい GSS またはスタンバイ GSSM を設定してプライマリ GSSM に登録

可能

可能

--

第4章「CLI から GSS を設定する方法」

--

新しい GSS またはスタンバイ GSSM をプライマリ
GSSM の GUI からアクティブに

--

--

可能

第5章「GUI から GSS デバイスをアクティブにする方法」

--

新しい GSS またはスタンバイ GSSM をプライマリ
GSSM の CLI からアクティブに

--

--

可能

第6章「CLI から GSS デバイスをアクティブにする方法」

--

GSS ネットワークから GSS デバイスを削除

--

--

可能

--

可能

GSS ネットワークにおけるプライマリ GSSM の役割変更

可能
(スタンバイ GSSM のみ)

可能

--

--

可能

GSS デバイスの起動、停止、リロード、またはシャットダウン

可能

可能

--

--

可能

GSS ソフトウェア ライセンスのインストール

可能

可能

--

--

可能

GSS ファイルの管理

可能

可能

--

--

可能

CLI ユーザ アカウントの作成および管理

可能

可能

--

--

可能

プライマリ GSSM GUI ユーザ アカウントの作成および管理(ユーザの役割を含む)

--

--

可能

--

可能

ユーザ ビューの作成

--

--

可能

--

可能

TACACS+ サーバによるユーザ アカウントの管理

可能

可能

--

--

可能

アクセス リストの設定および GSS トラフィックのフィルタリング

可能

可能

--

--

可能

SNMP の設定

可能

可能

--

--

可能

デバイス ロギングの設定

可能

可能

--

--

可能

system.log ファイル内の集中システム ログの表示

--

--

可能

--

可能

プライマリ GSSM のバックアップ

--

可能

--

--

可能

GSS ソフトウェアのアップグレードまたはダウングレードの実行

可能

可能

--

--

可能

表1-2 に、GSLB の各種設定作業およびモニタリング作業の概要を示します。この表には、GSLB の設定作業、作業を実行するために使用する GSS デバイス、および各作業に使用する方式(GUI または CLI)を示します。さらに、GSS マニュアル セットのどのマニュアルに GSLB 関連の手順が記載されているかも示します。

 

表1-2 CLI または GUI を使用して実行する GSLB の設定作業

関連資料
作業
GSS およびスタンバイ GSSM の CLI
プライマリ GSSM CLI
プライマリ GSSM GUI
『Cisco Global Site Selector CLI-Based Global Server Load-Balancing Configuration Guide』
『Cisco Global Site Selector GUI-Based Global Server Load-Balancing Configuration Guide』

テキスト形式での GSLB コンフィギュレーションのエクスポートおよびインポート

--

可能

--

可能

--

ロケーション、リージョン、およびオーナーの設定

--

可能

可能

可能

可能

送信元アドレス リストの設定

--

可能

可能

可能

可能

ドメイン リストの設定

--

可能

可能

可能

可能

キープアライブの設定

--

可能

可能

可能

可能

応答および応答グループの設定

--

可能

可能

可能

可能

DNS 規則の作成

--

可能

可能

可能

可能

DNS 規則の保留およびリアクティベーション

--

--

可能

--

可能

DNS Rule ウィザードによる DNS 規則の作成

--

--

可能

--

可能

DNS 規則フィルタの設定および使用

--

--

可能

--

可能

DNS スティッキの設定

--

可能

可能

可能

可能

スティッキ グループの作成

--

可能

--

可能

可能

スティッキ データベース管理の実行

可能

可能

--

可能

可能

ネットワーク プロキシミティ(ゾーンを含む)の設定

--

可能

可能

可能

可能

プロキシミティ グループの作成

--

可能

--

可能

可能

プロキシミティ データベース エントリの追加

可能

可能

--

可能

可能

プロキシミティ データベース管理の実行

可能

可能

--

可能

可能

DDoS 検出および緩和の設定

可能

可能

--

可能

--

個々の GSS デバイスのステータス モニタリング

可能

可能

可能

可能

可能

GSS ネットワークのモニタリング

--

--

可能

可能

可能

GSSM データのエクスポートまたはプリント

--

--

可能

--

可能