Cisco Global Site Selector コンフィギュレーション ガイド
用語集
発行日;2012/01/11 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

 


C
Content Routing Agent(CRA)
Content Delivery Network(CDN)またはサーバ ロードバランシング装置上で稼働し、コンテンツのルーティングを決定できるようにGlobal Site Selector(GSS)に情報を提供し、GSSからのコンテンツ ルーティング要求を処理するソフトウェア
Content Switching Module(CSM)
Catalyst 6000スイッチ製品用のサーバ ロードバランシング コンポーネント
Content Services Switch(CSS)
レイヤ4~レイヤ7のコンテンツに対応するシスコのサーバ ロードバランシング装置

 


D
DNS規則
Global Site Selector(GSS)の中心になるコンフィギュレーションおよびルーティングの概念。個々の要求がリソース、方法、およびオプションのバランスを図って送信元アドレス/ドメインのペアに適用されるようにします。
Dプロキシ
クライアントのローカル ネーム サーバ。クライアントに代わってDNSクエリを繰り返します。クライアントが再帰型クエリを1回出すと、Dプロキシからクエリが何度も繰り返される可能性があります。「ローカル ドメイン ネーム サーバ」またはLDNSともいいます。

 


G
Global Site Selector(GSS)
インテリジェントな方式でDomain Name System(DNS;ドメイン ネーム システム)クエリに応答する、シスコのコンテンツ ルーティング装置。ユーザが作成したDNS規則に基づいて、クエリの処理に最適なコンテンツ ロケーションを選択します。
GSSネットワーク
拡張性のある冗長構成でGlobal Site Selector(GSS)を配置したGSSの集合
Global Site Selector Manager(GSMM)
Global Site Selector(GSS)ネットワークを管理する装置。GSS装置の設定情報および統計情報を保存し、GSS管理者がGSSネットワークの設定を変更したり、パフォーマンスをモニタしたりできるように、GUIを提供します。

 


S
Secure Socket Layer(SSL)
Web通信を保護し、暗号化するための標準方式

 


T
Time To Live(TTL)
応答がキャッシュに格納され、要求側Dプロキシによって有効とみなされる時間

 


W
Web Network Services(WebNS)
Content Services Switch(CSS)上で稼働する、VxWorksベースのオペレーティング システム

 


オリジンサーバ
オリジナルまたは複製コンテンツ プロバイダーのコンテンツを提供するマシン
応答
コンテンツ要求への応答として使用される個々のリソース(VIP[仮想IPアドレス]、NS[ネーム サーバ]、またはContent Routing Agent[CRA])
応答グループ
ユーザが定義した一組のVIP(仮想IPアドレス)、NS(ネーム サーバ)、またはContent Routing Agent(CRA)。その中から個々の応答が選択されてコンテンツ要求への応答として使用されます。

 


カスタマー
Global Site Selector(GSS)のハードウェア、ソフトウェア、またはサービスを購入するシスコのお客様。通常、ISP(インターネット サービス プロバイダー)、ASP(アプリケーション サービス プロバイダー)、または企業ユーザです。
加入者
一定の様式のDomain Name System(DNS;ドメイン ネーム システム)ルーティングを受信することになっているクライアントまたはクライアントの集合。加入者は、Cisco GSSカスタマーのアプリケーション サービスに料金を支払う場合がよくあります。
完全修飾ドメイン名(FQDN;Fully Qualified Domain Name)
Domain Name System(DNS;ドメイン ネーム システム)階層構造のDNSルートとの関係で、特定のノードの絶対位置を指定するドメイン名

 


キープアライブ(KAL)
さまざまな方式を使用して特定のアドレスに断続的にクエリを送信することによって、コンテンツ サービスのアベイラビリティおよび状況を定期的にテストすること。
Global Site Selector(GSS)製品は、プライマリ キープアライブIPアドレスとセカンダリ キープアライブIPアドレスの両方を使用します。
キープアライブ方式を参照。
キープアライブ方式
装置がオンラインかどうかを調べるために使用するプロトコルまたは方式。ICMP、KAL-AP、HTTP-Head、CRA round-trip timeなどがあります。

 


クライアント
コンテンツ コンシューマ。通常は、Global Site Selector(GSS)が管理しているドメインをDomain Name System(DNS;ドメイン ネーム システム)要求で求めるWebブラウザまたはマルチメディア ストリーム プレーヤです。
グローバル サーバ ロードバランシング(GSLB)
Content Services Switch(CSS)ベースのシステム。Domain Name System(DNS;ドメイン ネーム システム)からさまざまなサイトへ、負荷およびアベイラビリティに基づいてクライアントを振り分けます。現在、次の2つの形式のGSLBがあります。

ルールベースGSLB

ゾーンベースGSLB

 


コンテンツ プロバイダー
Content Delivery Network(CDN)にコンテンツを配置する、またはサービス プロバイダー/Webホスティング サービスからホスティング サービスを購入するカスタマー
コンテンツ ルータ
Domain Name System(DNS;ドメイン ネーム システム)レコードによってコンテンツ要求をルーティングするマシン

 


サーバ ロードバランサ(SLB)
コンテンツ ルールと各ネットワーク装置から集められたリアルタイムの負荷/アベイラビリティ データに基づいて、コンテンツ要求とネットワーク リソースの均衡を図るネットワーク装置。シスコのContent Services Switch(CSS)、Content Switching Module(CSM)、LocalDirectorなどのサーバ ロードバランサは、パブリックにルーティング可能なVIP(仮想IPアドレス)を提供するとともに、コンテンツ サーバ、ファイアウォール、Secure Socket Layer(SSL)終端、およびキャッシュのフロントエンドとして機能します。GSSネットワークでは、Internet Message Control Protocol(ICMP)およびHTTP-Headキープアライブによって、他社のSLBをサポートします。
サービス プロバイダー
Content Delivery Network(CDN)の基盤を提供する、シスコ カスタマー。ISP(インターネット サービス プロバイダー)、ASP(アプリケーション サービス プロバイダー)ともいいます。

 


所有者
ドメイン リスト、応答グループなどのGSSリソースグループに対応づけられた社内部門、社内リソース、または外部カスタマー
順序リスト
使用できる応答のリスト。ルーティングに使用されます。リストのメンバーはランク付けされていて、順番に試行されます。リストの下位の応答が試行されるのは、それより上位のすべてのメンバーで適切な結果が得られなかった場合に限られます。

 


スタティック近接
要求ルーティングのタイプ。特定のDプロキシからの着信要求が、送信元Dプロキシに近接しているとみなされる、スタティックに定義されたリソースにルーティングされます。

 


送信元アドレス リスト
システム管理者が論理上グループにまとめた送信元IPまたは送信元IPブロックのリスト

 


データ センタ
中央に配置された装置(コンテンツ サーバ、トランザクション サーバ、またはWebキャッシュ)の集合

 


ドメイン リスト
ホストに割り当てられ、管理およびルーティング目的で論理上グループ化された1つまたは複数のドメイン

 


ネーム サーバ(NS)
Domain Name System(DNS;ドメイン ネーム システム)名をIPアドレスに解決する、パブリックまたはプライベートなアドレス指定が可能なDNSサーバ。ネーム サーバはGlobal Site Selector(GSS)がネーム サーバ転送を行うために使用します。GSSが解決できないクエリは、解決可能な指定のネーム サーバに転送されます。

 


ブーメラン
Global Site Selector(GSS)のサーバ ロードバランシング コンポーネント。ネットワーク遅延を計算し、その値を使用して要求側Dプロキシに「最も近い」サイトが選択されます。最も近いかどうかは、各ホスト サーバのContent Routing Agent(CRA)間のDNSレースを算出して判別します。応答側Dプロキシに最初に応答したCRAが、要求に応答するものとして選択されます。

 


ホスティング対象ドメイン
Global Site Selector(GSS)が管理するあらゆるドメイン。代行(foo.comなど)には、最低限2つのレベルが必要です。ドメイン ワイルドカードを使用できます。

 


リージョン
共通の地理的特性を備え、GSSリソースの整理に使用される、Global Site Selector(GSS)ロケーションの集まり

 


ロケーション
共通の地理的特性を備えた装置を集めてグループにすること。データ センタまたはコンテンツ サイトと同様、管理のためだけに使用されます。
データ センタを参照。